タグ:SONY ( 80 ) タグの人気記事
いよいよです。!  7月4日(土) 6965
人気ブログランキング参加中です。

いよいよです。!  7月4日(土) 6965_b0069507_23334492.jpg7月9日に、CANONが社運をかけて(?)発売するEOS R5/6の発表があるとアナウンスされました。ワクワクです。楽しみです。

そんななか、地味ですが、新型EOSに冷や水を浴びせるような、玄人向けの凄いニュースが入ってきました。
それは、もうすぐ発表されるというSONY α7S Ⅲの電子ビューファインダーの画素数が、944万ドット!になるという事です。これは、凄い事です。
私の年代のフォトグラファーは、ファインダーを覗いて写すのです。(多くのプロもです。)
フィルム時代から、ファインダーはカメラの肝なのです。
最近、スマホの影響でファインダーが付いていても、カメラ背面の液晶を見て写す人が多いですが、その手の人には、お分かりにならないかもしれません。

その大切なファインダー、一眼レフの光学式ファインダー(OVF)が、今でも一番綺麗だと思いますが、ミラーレス機の電子ビューファインダー(EVF)も大変な進化をとげました。
最初にミラーレスを発売したパナソニックの別売りEVFはカラーで90数万ドットで、何じゃこれは!?というレベルでした。オリンパスの別売りEVF、VF2はモノクロで140万ドットで使えるレベルでした。
それが、現在発売されているEOS Rは369万ドット。RPは236万ドット。
Nikon Z7は369万ドットです。
SONY α9Ⅱも369万ドット、α7Ⅳは576万ドット、売れているα7Ⅲは236万ドットです。
7月9日に発表されるEOS R5は500万ドットオーバー。(たぶん576万ドット)
昨年発売されたPanasonic S1/S1Rは576万ドットです。
236万ドットでOK、369万ドットでも十分きれいで、昨年発売されたPanasonic S1Rの576万ドットを覗いた時は、その自然な描写に驚きました。
それが、今度は944万ドットなんて、どんな見え方なのでしょう。
この、944万ドットが次期α9やα7Rにも使われたら、SONYが他社より3/4歩位リードした事になるのでは・・・
CANONもNikonもPanasonicも大変です。

いよいよです。!  7月4日(土) 6965_b0069507_19571794.jpgEOS R5とR6の発表が、7月9日(木)に迫ってきました。
カタログスペックでは大満足です。
スペック以上に嬉しいのは、背面の操作系が5DMkⅣと似ている事。
先日EOS Rをお借りして撮影したのですが、操作系の違いに、若干戸惑いました。

ベンツは、モデルチェンジしても、メーターやスイッチの位置は、原則同じです。
これは、ドライバーが新しいモデルや異なるシリーズに乗りかえても、迷わないため。ひいてはそれが、エマージェンシーの時に役に立ち、安全につながります。

デジタルカメラも同じです。
せめて、同じメーカーは基本的に同じ操作系にしてほしいです。
フィルムカメラの時代は、各社ほぼ同じ位置に操作系がありました。
構造上そうなったのでしょうが、それが当たり前でした。ラクチンでした。
デジタルカメラは、カメラでできる事が、フィルムカメラに比べて雲泥の差です。それに動画も加わり、紙の取説書では数百ページになります。
なかなか難しいと思いますが、せめてボタンの位置と役割はベンツのようにお願いします。



by mash_boss | 2020-07-05 07:33 | カメラ | Trackback | Comments(0)
銀座、久しぶりです。 東京step1_2 5月27日(水) 6925
人気ブログランキング参加中です。
銀座、久しぶりです。 東京step1_2   5月27日(水) 6925_b0069507_15143694.jpg今日の午後一で、銀座のSONY Proサポートへ行きました。
今日から、再オープンです。
実は、先週の金曜日にα6500と18〜135mmを落としてしまいました。
Bodyは実働に影響はありません。
レンズは最短距離で若干ピンが甘くなったように思えました。ブレ防止装置が付いているレンズは、ショックに弱いです。
プロサポートが開いたら見てもらおうと思っていたのですが、朝Webをチェックしたら今日からオープンという事なので、行ってきました。
2つあった受付カウンターが1つになり、アクリル越しに接客するようにレイアウトチェンジされていました。
プロサポートの部屋の外には、順番待ち用にそれぞれの距離をあけて椅子がならんでいました。
SONY営業のKさんがいたり、ギャラリー担当のNさんが、設備点検でいたり、写真展設営の業者の方がいたり、おまけに(?)某社の某氏がSONYさんとはなしていたり、ちょっとした業界の井戸端会議のようでした。
代替に借していただいたのはα6600。
噂のとおり、顔・瞳認識とトラッキングは素晴らしいです。
6500の顔・瞳認識はセッティングも面倒だし、使いにくいのです。
また、6600はスイッチONにしてからの立ち上がりも6500より早くなっていますが、もう一歩です。
ちなみに、プロサポートと同じフロアにあるギャラリーはまだオープンしていません。6月中旬の再オープン予定みたいです。

銀座、久しぶりです。 東京step1_2   5月27日(水) 6925_b0069507_15143675.jpgプロサポートと、SONYショウルーム、ストアが入っている、銀座プレイスの1.2Fはニッサンのショウルームになっていますが、こちらはまだオープンしていません。

銀座、久しぶりです。 東京step1_2   5月27日(水) 6925_b0069507_15143603.jpg銀座4丁目の象徴、和光は閉店中。
三越も閉店中。
銀座、久しぶりです。 東京step1_2   5月27日(水) 6925_b0069507_15271922.jpg1Fにブランドが並ぶ、GINZA6は休業中ですが、1Fのブランドは、オープンしているブランドもあれば、閉じているブランドもあります。
銀座、久しぶりです。 東京step1_2   5月27日(水) 6925_b0069507_15143659.jpg有楽町ルミネは6月3日オープンです。
店員さんが拭き掃除ををしていました。

本日の東京都の新規感染者は11人。
3日連続で2桁です。
ちょっと心配です。



by mash_boss | 2020-05-28 07:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)
やっとでた~  緊急事態宣言46 5月24日(日) 6922
人気ブログランキング参加中です。
やっとでた~  緊急事態宣言46     5月24日(日) 6922_b0069507_22100018.jpg待っていたSONY α6600用のバッテリーグリップがMEIKEから発売されたようです。
これで、α6600の購入スタンバイです。
昨年の7月にα6500を購入したのですが、新しい6400ではなく、6600が発売されるという噂があるのに6500にしたのは、グリップがあったからです。
グリップを付けると大きくなりますが、ホールディングは良くなるし、バッテリーが2個入るので、長持ちします。
6600は6400,6500よりバッテリーが大きくなって、倍くらい長持ちします。
グリップをつけると、バッテリーが2つ入るので、さらにたくさん撮影できます。

ただ、MEIKEのWebには掲載されていますが、日本での発売はまだのようです。

やっとでた~  緊急事態宣言46     5月24日(日) 6922_b0069507_05134154.jpg

週一掲載の、新型コロナウイルス情報です。
ワースト10のリストです。
全世界で550万人ちかく。
一週間で706,122人増えました。
1日100,000づつ増えています。
ブラジルとロシアがどんどん増えました。
アメリカってどうする気でしょう。
アメリカの人口は日本の3倍弱、日本だったら50万人位感染者がいる事になります。
これで、経済活動始めるなんて、日本だったら、どうするんでしょう。

日本では、明日緊急事態宣言全面解除ですが、世界ではまだまだ猛威をふるっています。
こんななか、スペインでは7月から観光客を受け入れるとか・・・
大丈夫でしょうか? 行く人勇気あります。

タイ国際航空も、ヴァージン・オーストラリアも潰れてしまいました。ハーツレンタカーはChapter11になりました。
「移動」に関わる業界は、まだまだ大変です。



by mash_boss | 2020-05-25 07:07 | カメラ | Trackback | Comments(0)
楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16 4月20日(月) 6887

非常事態宣言3回目の月曜日が来ました。
東京は、朝から冷たい雨です。
最高気温予想は13℃。昨日より7℃も低い日です。

私は、毎日肩からカメラをぶら下げている、「珍しい」プロのフォトグラファーです。
ここ1年弱はSONY α6500を肩からぶら下げています。
毎日ぶらさげていると、カメラに撮影を妨害する色々な事が起こります。
夏と冬の着るものの違いによっても起こる事が違います。
楽しく写すためには、その妨害を防ぐ必要があります。それはテープを貼る事です。
今日は、そのテープをモデファイしました。
要は、カメラを肩からぶら下げていて、不用意に動いてしまうところに貼ってあるテープを貼りなおしました。
メーカーさんが、カメラを作る時に、少し工夫をすれば、こんな事としなくてもいいのですが。

では、なぜそうできないか?
あくまでも私見ですが、その原因は
・メーカーの開発の皆様は、カメラ好きでも写真付きとは限らない?
・毎日カメラを肩からぶら下げている事なんかない?
・カメラを大切に扱いすぎる?
反対に、私は写真好きでも、カメラ好きではなさそうです。
メーカーの方から見ると「荒い」扱いをする方のようです。
ちなみに、これまでの経験で、カメラを丁寧に扱わない筆頭は、外国通信社のカメラマン達でした。(今は違うかも・・・)
若い時、あるイベントで彼らと囲み取材で一緒になりました。
私はオフィシャルカメラマンだったので、場所は確保されていたので楽でしたが、他のカメラマン達は、特に顔役がいるわけでも幹事がいるわけでもない現場でしたので、場所どりが大変でした。
その時、外国通信社のカメラマン達は、少しでもいいポジションを得るのに、カメラを使って威嚇しあっていました。その当時、彼らは最低2台、多い人は3台カメラをぶら下げていました。
カメラは武器でもあるのです!
だから丈夫なNikonなのか・・・ とその時に妙に納得しました。

さて、今日の写真説明です。
すみません、今回ブロワー等の掃除道具が無い環境で撮影したので、ゴミが目立ちます。商品撮影としてはNGです。お許しを。
しかも、古いiPhone6Sで撮影しました。

楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_15324781.jpg
この場所は、MEIKEのα6500用バッテリーパックのメインスイッチです。
これがONになっていなければ、カメラのスイッチがONになっていても撮影できないので、ここをONにしてテープを貼ってしまいます。

楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_14593715.jpg次、これはSONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSSのフードです。
バヨネット式ですが、こうしてテープを貼っておかないと、ぶら下げていて落ちる事があります。
楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_14593625.jpgアイピースカップです。
これは、フードより頻繁に外れるので、今回は3箇所でテープどめしました。
混んだ電車やバスが鬼門です。
今は、新型コロナウイルスの影響で、電車はガラガラなので大丈夫です。
アイピースカップはヨドバシカメラで1つ¥1,050,-です。
2~3個無くしてから、ガッチリテープどめです。
ここと、
楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_14593693.jpgサイドと上面の3カ所です。
楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_14593716.jpgこれは、視度調整ダイヤルです。
アイカップが付いている時はいいのですが、外れた場合、このダイヤルが動き、ファインダーを覗いたら視度が狂っていて、見えるけど見えなくなってしまいます。

楽しく写すために・・・  緊急事態宣言 16  4月20日(月) 6887_b0069507_15324725.jpgここは、MEIKEのバッテリーパック側面のミニジャック(?)です。
ここに、USB microBがついたコードを差し込み、カメラボディーの方のmicroBに差し込むと、縦位置シャッターが使えます。
そんなコードは邪魔なので、ジャックはテープでカバーします。

その他、不用意に動いてしまう場所はあるのですが、そこをテープで貼ってしまうと、撮影中に設定を変えられなくなるので、テープは貼れません。

今回は、α6500でしたが、前にぶら下げていたO社のカメラにも、動いてしまう所がありました。
各社各カメラ、色々動くところがありますが、NikonとCanonの上位機種は比較的に、こういう事は必要ありません。
そのへんが、経験にもとづくノウハウなのでしょう。



by mash_boss | 2020-04-21 07:08 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
また交換?! 😠  2月19日(水)  6830
人気ブログランキング参加中です。
また交換?!  😠  2月19日(水)  6830_b0069507_01510292.jpg昨日SDカードが入らなくなったα6500、本日SONYプロサービスに持って行きました。
フィルムの入らないカメラになってしまいました。😢
Wスロットだったらな~

プロサービスの担当者さんは「SDカードスロット、メイン基板に付いているなら、基盤交換です。」
窓口では、カメラの構造わからないのかな~😯

去年の12月に、充電や画像の吸出しに毎日抜き差しして使っているUSB端子の接触が悪くなりOUT!
基盤交換をしました。
プロサービス価格で、¥15,000,-でした。
外部ショックの扱いになり、製品保証も効きませんでした。

去年6月に購入、12月に修理基盤交換、今月またまた修理…
少し前のイタリア車か、以前乗っていたシトロエンみたいです。

以前、Polaroidの仕事をしている時に部品調達の部長さんが「高級機種のモーターは日本のマブチ製、普及機は台湾製、性能はマブチの方が良く、マブチを使いたいけど調達値段が2~3円高いので、普及機には使えない。」と話しているのを思い出しました。その時は「2~3円で?」と思いましたが、コストを下げるというのはこういう事なのでしょう。
SONYもα7,9系とAPS-C系では違うランクの部品を使っていても、当然と言えば当然です。

私のα6500、当たらなかったのでしょうか?
代替機はα6400です。液晶モニターの動き方が6500と違うので、サードパーティーのバッテリグリップを付けても、この角度+まで下に向きます。
修理期間は、1週間~10日です。

また交換?!  😠  2月19日(水)  6830_b0069507_02013251.jpgSONYプロサービスが入っている銀座プレイスの1F,2FにはNissanのショールームがあるのですが、こんなに人がいないショールームって、久しぶりです。

新型コロナウイルスの影響で催し物がドンドン中止されます。

APA・公益社団法人日本広告写真家協会幹部向けCanon 1DXMkⅢ説明会、同フリーランス向け説明会、APAアワード表彰式後の懇親会、APA新入会員向け説明会等々、私の身近でもいろいろ中止、延期です。
困ったもんです。


by mash_boss | 2020-02-20 07:21 | カメラ | Trackback | Comments(2)
 なぜ? こわれた〜? 2月18日(火) 6829

 なぜ? こわれた〜? 2月18日(火) 6829_b0069507_04022234.jpg毎日肩からぶら下げているα6500ですが、突然SDカードが入らなくなりました。
普通は、夜にUSBコード経由でその日に撮影したデーターをPCに移すのですが、今日の昼はSDカードを抜いて作業をした後、カードをカメラに戻そうとしたら、ちょっとひっかかる感じでしたが、どうにか入りました。
ところが、カードを認識しません。
カードを抜こうとしたら、結構力が必要でした。そしてもう一度入れようとしたら、この状態でSTOP。
明日、SONYプロサービスに入院です。

SDカードスロットの故障、オリンパスOMD-EM1でもありました。その時は、ヨドバシカメラのお正月のイベントで、1日で200回以上抜き差しをする必要があるイベントの2日めでした。結構過酷な条件なので、しょうがないと思いましたが、今回のα6500は購入して8ヶ月です。ちょっと早く無いですか。
先日、You Tubeで東京ガールズコレクション等のファッションショーのランウエイの撮影をしているフォトグラファーの話をみましたが、Web配信のために一人のモデルさんを4~5舞撮影をするとカードを編集者に渡す撮影方法で、大きいショーではカードの抜き差しが数百回になるそうでが、問題はなさそうです。
カメラはNikon D5使用との事で、やっぱり報道等で使うカメラはできが違うのでしょか?


 なぜ? こわれた〜? 2月18日(火) 6829_b0069507_04022298.jpg本日の昼食です。
沖縄そばです。
沖縄そば、好きなのでコンビニで置いて有ると買ってしまいます。
この種類は初めてです。

味は中の上といったところでした。



by mash_boss | 2020-02-19 06:43 | カメラ | Trackback | Comments(1)
平和な日曜日 2月9日(日)  6820
人気ブログランキング参加中です。
平和な日曜日 2月9日(日)  6820_b0069507_21295701.jpg今日の午後は、丸の内のフジフイルムイメージングスクエアのギャラリーで開催中の三田崇博写真展「絹道遺産-Silk Road and the World Heritage-」にお邪魔しました。
三田君さん、JPS・日本写真家協会会員でサラリーマンを経験してフォトグラファーになりました。
今回の写真展は、2017年から3年間で18か国を旅してシルクロードを撮影した力作です。
東京展は12日までですが、11日(祝・建国記念日)にはトークイベント「シルクロードを旅して」が、会場で開催されます。時間は15:00~16:00です。
東京展の後は、大阪でも開催されます。

写真展詳細は東京展はココからどうぞ
大阪展は3月26日~4月8日フジフイルムイメージングプラザ大阪で開催されます。

ちなみに、三田さんは昨年12月29日にミャンマーの方とご結婚なさったとの事。結婚、写真展と2020は良い年になる事、間違いなしです!おめでとうございます!

平和な日曜日 2月9日(日)  6820_b0069507_05400601.jpgフジフイルムイメージングプラザ東京がある明治安田生命ビルは、2014年に建った高層ビルと1934年に建てられた国の重要文化財「明治生命館」とで構成されています。
明治生命ビルは1945年から56年までのGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)により接収され、アメリカ極東空軍司令部として使用されていました。
1997年に昭和の建造物としては初めて国の重要文化財に指定され、現在、無料一般公開されています。
このビルは古典主義様式というのだそうで、今の高層ビルには無い風格があります。

連合国軍最高司令官のマッカーサーがいたのは、ほんの少し離れた第一生命ビルでした。





by mash_boss | 2020-02-10 06:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
照明機材  1月9日(木) 6789

照明機材  1月9日(木) 6789 _b0069507_06174806.jpg今日のスタジオでの片隅では、フリーになった今井君と、アシスタントの鈴木君が、ムービーのテスト撮影です。
テスト撮影の肝はLED照明。
本日の使用機材はSONY AX 100+ATOMOSです。
照明機材  1月9日(木) 6789 _b0069507_06174801.jpg
肝のLEDライトはAPUTURE300dです。
中国製で色温度は変えられません。
私がこの道に入った頃、照明機材、タングステンライトとストロボだけ。
商品撮影はタングステンライト。人物はストロボというふうに分かれていましたが、商品撮影でもストロボが使われるようなっていました。
フィルムも色温度3200Kに合わせた定常光のタングステンタイプと、5500Kに合わせたデイライトタイプに分かれていました。
その後、定常光ライトに、HMIが加わり、しばらく間があいて蛍光灯が加わり、ここ数年のトレンドはLEDライトです。
ストロボは、イロイロできるようになりましたが、発光の仕組みは基本的には変わっていません。
LEDの特色は、明るい事、電力消費が少ない事、発熱が蛍光灯は別としてタングステンやHMIに比べてはるかにすくない事、小型である事等々の特色があります。
デジタルになったカメラと同様に、定常光照明にも大きな変化がおきた、ここ20年です。

照明機材  1月9日(木) 6789 _b0069507_06174834.jpg
久しぶりの四谷ヒルズ「コモレ四谷」です。
1月末に竣工予定です。
年明けとともに、塀もとれ入居する店舗の看板も見られるようになりました。
完成まで本当にあと一歩です。
どんなお店が入るか楽しみです。


タグ:
by mash_boss | 2020-01-10 07:26 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787
人気ブログランキング参加中です。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474208.jpg今日は、明治神宮に初詣に行ってきました。
1月1日に赤坂の日枝神社に行きましたが、お参りだけ。
破魔矢や絵馬の縁起物は3年前から、明治神宮でいただきます。
明治神宮は、参拝者が三が日で300万人をます。日本一です。
松の内最後の今日の人手は、それほどでもありませんでした。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474430.jpg明治神宮は今年で鎮座100年。
その歴史のパネルが、参道に何枚も掲示されていて、読んでいくと面白いです。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474372.jpg国立競技場も秩父宮ラグビー場も無い頃の明治神宮外苑の写真もありました。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474360.jpg明治神宮ができる前は、原野と畑だったようです。
なんたって、代々木練兵場(訓練場)があったくらいの自然あふれる場所だったようです。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474384.jpg原宿に「北斎」の赤富士です。
原宿のMASHが入っている、コープオリンピアの隣にある、レンタルスペースJingの壁面がデジタルサイネージュ化されました。
初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02522109.jpg午前中は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会報誌用の複写をしました。
複写はちゃんとしたフォトグラファーの基本中の基本です。
複写には撮影に関して、注意すべき事柄がすべて詰まっています。
この作業は代々、アシスタント君がする作業です。
今日は、入社3ヶ月めの鈴木君を指導しながらの作業です。

MASHでは、セカンドアシスタントを募集中です。


初詣 & 諸々・・・  1月7日(火) 6787_b0069507_02474307.jpg原宿を歩いていたら、リグを付けたSONY α7Ⅲを持っている人が・・・
レンズはペンタックスのフィッシュアイレンズでした。
そうとう古いレンズです。
AFも電子絞りも無い頃のレンズは、小さいです。


by mash_boss | 2020-01-08 07:06 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
2019のカメラ  12月30日(月) 6778

押し詰まってきました。いろんなところで、今年の総括しています。
という事で、今年触って使って、印象に残ったカメラ、伏見編です。
今年気が付いた事、それは私のメインフィールドである、広告、販促系のフォトグラファーが求めるカメラは、かなり偏っているというかニッチというか、変なのだという事を再認識しました。
そのカメラですが、フィルム時代35㎜から8x10まで使ったように、撮影に応じてデジタルでも、色々なカメラを使い分けられる贅沢な環境なのだという事も再認識しました。
それ故に、画像処理ソフトは色々なカメラとレンズに対応しているCapture Oneが使える事が重要です。
撮影は、取材もの以外は、スタジオでもロケでも原則ティザー撮影です。
カメラ→Capture Oneで現像→Photoshopというワークフローですが、Capture Oneでできる事が多くなり、最後にPhotoshopで処理という流れです。
という事での「印象」です。
2019のカメラ  12月30日(月) 6778_b0069507_03405385.jpg
・FUJI GFX100
ついに、ここまできたか~
それで、このお値段!
使い方も、普通のカメラと同じです。
MASHにある、Phaseの8000万画素あんなに高かったのに!でも、使う目的が全く違います。
GFXのデジタルバックが出たら(出る事は無いとおもいます。)ライバルメーカー結構大変です。
Capture One対応 OK

・Olympus E-M1X
でかいです。
マイクロフォーサースはレンズが小さいからまだいいけど、ボディはもう少し小さい方が…
飛行機追っかけモードは、良かったです。
もっと光を!でなくて、もう少し画素数を…
Capture One対応 NG

LUMIX S1,S1R
よくできたカメラです。
ボディの操作系は、プロの使い方わかって作っています。
EOS 5D系やD850系の信頼感が感じられます。
EVFもとてもいいです。
でも、残念なのはAFです。速さとかではなく、ピントが合いにくいシチュエーションが結構あります。
AFは普通のカメラと同じ方式にしたほうが…
Capture One対応 NG

SONY α7RⅣ
ついに35㎜フルサイズで、6000万画素オーバー!
この画素数、これは、凄いです! 使うか使わないかは別として、凄いです。
MASHの最初のレンズ交換式デジタルカメラは、1995年に導入したミノルタRD175で文字通り175万画素で、お値段は¥680,000,-でした。全く使い物になりませんでした。あれから34年、7RⅣは画素数35倍お値段2/3,画質比較になりません。やっぱり凄い!
不満の一つは、RAWのサイズが1種類しかない事です。
Capture One対応 OK

SONYα9Ⅱ
ボディーが良いです。7系より全然良いです。
Lumix S1Rと同様にプロの使い方、わかっています。
EVFもいいです。
ただ、とても残念なのは、スイッチONでの立ち上がりが、ちょっと遅いです。これはα6500も6400も同じです。
OLYMPUSはスイッチONですぐに立ち上がります。CANONも同様です。他にもあるのですが、今日は割愛。SONYは何故?
このボディで、連写スピード遅くても構わないので、画素数3000万画素オーバーのモデル、出ないでしょうか?
Capture One対応 OK

来年は2020東京オリンピックです。
1964年の東京オリンピックの時は、Nikon F+モータードライブ。レンズは Auto Nikkor Telephoto-Zoom 8.5-25cm F4-4.5 / 85-250mm F4-4.5の印象が強くのこっています。
2020は、最後の一眼レフでのオリンピックと言われています。
CANON,Nikonは一眼レフの集大成、1DX MKⅲとD6を投入します。
SONYの後塵を拝している、フルサイズミラーレスには両社どんな新型を投入してくるのでしょう?
スマホとデジカメの戦いは…
2020は、カメラ界にとってエポックメーキングな年になりそうです。



by mash_boss | 2019-12-31 07:33 | カメラ | Trackback | Comments(0)