タグ:SONY ( 39 ) タグの人気記事
最後の… 10月19日(金) 6543

b0069507_22091782.jpg今日の午後は、ヨドバシカメラ福岡撮影会のモデルと講師の組み合わせを作りました。
福岡撮影会は11月11日です。
今年最後のヨドバシ撮影会です。
4月の京都・嵐山から始まった今年のヨドバシカメラ撮影会・2018年シリーズも、福岡で大団円です。

ヨドバシカメラ福岡・舞鶴公園モデル撮影会の詳細はココからどうぞ!
b0069507_22092171.jpg夜は、今日からSONYギャラリー銀座で始まっった写真展「End of Sumer」の初日にうかがいました。
ちょうど1年前に、私はここで写真展を開催しました。
あれから1年、早いです。
会場に伺うと、山岸さんとモデルのまりんさん、フォトグラファーの土屋君、藤里君とのギャラリートークが始まったところで、山岸さんに見つかってしまいました。

山岸ワールド堪能できる、「End of Sumer」の詳細はココからどーぞ!
b0069507_22092539.jpgSONYギャラリーの2フロアー下のショールームのAIBO君のコーナーです。
珍しく、空いていたので暫く遊びました。
このポーズは、ハロウイン限定の狼男のポーズだそうです。
それらしい、鳴き声もします。
お鼻の丸はカメラのレンズで、AIBO君の目だそうです。
結構かわいいし、癒やされます。


by mash_boss | 2018-10-20 07:06 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLII 10月8日(月・祝) 6534
From my exhibition in Sony gallery Ginza
b0069507_02013152.jpg
恵比寿の東京都写真美術館です。
会場撮影OKの写真展。
シャッター音が響きました。



by mash_boss | 2018-10-09 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
直接対決! 9月29日(土) 6539

b0069507_04133084.jpg今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の中部支部大会に参加しました。
会場は、敷地内に国宝の茶室如庵がある名鉄犬山ホテルです。
犬山市初めて行きました。
このホテル、54年の歴史を来年8月31日に営業を終了し、インターコンチネンタルホテルズグループと提携し、同グループのブティックホテル「インディゴ」にリブランド、「ホテルインディゴ 犬山 有楽苑」として2年後に再オープンするそうです。
b0069507_04133185.jpg支部大会も終わり、懇親会会場で賛助会社各社の機材アピールが始まりました。
オリンパスは4/3システムのコンパクトさをアピール。
b0069507_04133136.jpgキヤノンはー6EVでもピントが合う事をアピール。
b0069507_04133132.jpgニコンはマウントチェンジの意味をアピールです。

SONYも支部大会に参加したものの、機材アピールは静観の構えでした。

ニコン、キヤノンのそれぞれの発表会に行きましたが、2社のカメラを直接比較できる場は懇親会前の機材アピールタイムが初めてです。
ここでも、話題に上がったのはパナソニックのフルサイズ参戦。
ユーザーは来年の春が待ちどおしいですが、メーカーさんは大変です。




by mash_boss | 2018-09-30 07:29 | イベント | Trackback | Comments(0)
SONYは・・・  9月25日(火) 6535

b0069507_02433235.jpg写真・カメラ業界の、今日の話題の1番はなんといっても、Panosonicのフルサイズミラーレスカメラ開発発表とPanasonic,Leica,SIGMAのアライアンス発表でしょう。
このアライアンス、Star allianceかOne worldか、はたまたSKY Teamか知りませんが、他のアライアンスを生むのでしょうか? 
いずれにせよ、一眼レフ時代のスクリューマウントのプラクティカ、LeicaのL39以来の事です。
Panosonicのドイツでの発表の頃、私はNikonのAPA・公益社団法人日本広告写真家協会向けのZ6,Z7の説明会後の懇親会に参加中でした。
やはり話題は、Panosonicの発表と、SONY大変だという事でした。
何故SONYが大変か? それはマウントの大きさです。
SONYは最初、フルサイズカメラ作る気はなかったのですが、APS-Cのカメラの発表会の質疑応答で、役員が記者の質問に「フルサイズもやる。」と答えてしまったので、急遽フルサイズを開発したと、聞いた事があります。
つまり、APS-C前提なのでマウント径が小さいのです。
SONY Eマウントの直径は46mmで、35mmフルサイズの対角より小さいのです。
これに対して、Nikon Zマウントは55mm,Canon RFマウントは54mm,3社のアライアンスのLマウントは51mmです。
マウントが小さいと、広角や超望遠のレンズ設計に影響があるとの事です。
将来を考えるとSONY どうするのだろう? と技術者は考えるようです。
Nikon FマウントのジレンマがSONYに変わるのでしょうか?
でも、NikonとSONYでは発売されたレンズの本数が全く違うので、そこで、ここからは、SONYの未来についてのかってな推論です。
1)SONYのもうひとつのマウント、直径50mmのAマウント(ミノルタα)を使ったミラーレスに切り替えて、従来のEマウントはアダプターで対処する。
Aマウントレンズもアダプターでフランジバックを稼いでミラーレスに対応する。
2)別の会社とアライアンスする。
3)独自の規格の直径が大きいマウントに早めに移行する。
4)SONY Eマウント続ける。

さて、今回公開されたPanasonic LUMIX S1Rの写真で、私が1番注目したのは、シンクロターミナルが付いている事です。
私のような古いフォトグラファーにとっては、シンクロターミナルがあってこそ「プロ用」の証なのです。
実際の撮影では、ワイヤレスのシンクロ持っていきますが、何かあった時の為にシンクロコードは必ず持っていくのが私の世代です。

そして、もうひとつのM4/3、来年1月に何らかの新機種という噂のオリンパスはどうするのでしょう?

いずれにせよ、2018年秋から2019年春にかけては、カメラ史上、デジタルカメラ史上の大転換点というかメルクマール的な時期になりそうです。



by mash_boss | 2018-09-26 07:23 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVIII 8月22日(水)6504

From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_05254359.jpg
前回から、1ヶ月近く間が空いてしまいました。
snapshot at EBISU garden place
「恋人達の時間」という写真が荒木経惟さんの写真が本にあったような…
この後、どうなったかは知りません。


by mash_boss | 2018-08-23 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
噂は続くよどこまでも… 嫌23日まで。 8月7日(火)6489
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05450674.jpg今日も23日に発表される、Nikonのフルサイズミラーレスの「噂」です。
サイズ比較が海外の噂に掲載されていたのを、わかりやすくするために、合成しました。
中央が「噂」のミラーレス。左がD850、右がSONY α7です。
マウント大きいですね。
肝心の発売日ですが、本日のJPS公益社団法人日本写真家協会の会報編集会議に集まった、複数の消息通の話によると、発表から発売までの期間が長いと、競合他社に価格対策を取られてしまうために、発表から1週間程度で発売が多いとか… とすると、Nikonのフルサイズミラーレスの発売は9月⁇
競合他社はSONYだけなので、どうなるのでしょうか?

b0069507_05451362.jpg今日の午後は、JPS公益社団法人日本写真家協会の会報編集会議でした。
口絵候補の写真を、会員の展覧会、写真集のなかから選ぶのですが、対象となる写真集の幅の広い事に驚きます。学術書の写真もあれば、New Yorkの写真もあり、中東の砂漠も、ジェット戦闘機も、鉄道も、日本の風景も・・・

by mash_boss | 2018-08-08 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
4800万画素!!のスマホ!  7月24日(火) 6474

b0069507_20525627.jpgNikonだミラーレスだ!と騒いでいたら、とんでもない物が発表されていました。
愛読紙・日経産業新聞にソニーが4800万画素のスマホ用CMOSセンサーを開発。
9月からサンプル出荷は、1個3,000円。
量産出荷は来年4~6月の記事。
という事は、来年のスマホ秋モデルには4800万画素のカメラをつんだスマホが発売されるのでしょう。
大変な時代です。
コンパクトデジカメは、カメラでしかない機能が無いデジカメはOUT!という事でしょう。
今のカメラ付き携帯の元祖といわれるのは2000年11月のJ-Phoneから発売された、シャープのJ-SH04です。その画素数は、驚くなかれわずか11万画素です。
それから18年で画素数は436倍になりました。
凄いですね〜
どんな画が撮れるのでしょう?
Rawデーターも写せたら、欲しくなるかも。
b0069507_20525550.jpg今日も暑かったです。
iPhoneアプリの温度計は、気温は昨日より4℃も低いのに、体感気温は43℃!!
今日の方が、湿気が強くネバネバした暑さでした。
b0069507_21255252.jpg
「無事是名馬」というか「便りがないのはよい便り」というか、最近は洗車の時ぐらいしかこのブログに登場しないS212 E350T 4Matic君、元気に走っています。
走行距離は74100Kmになりました。
本日、横浜のオートプライドに1年点検で入庫。
見積もりが送られてきました。
今回の点検は、少し怪しいところがあったら直してくださいとお願いしました。
今回の肝は、ダンブルフラップレバーというのを交換する事です。
ダンブルフラップってあまり聞きなれない部品ですが、Dr蟹沢さん曰く、何でも、インテークマニホールドに付く切り替えフラップで、エンジンの回転に合わせて吸気の流れを変える役目を果たしているとの事です。
これが壊れてもエンジンが止まる事は無く、燃費に関係するくらいかな〜 との事です。
ネットで検索してみたら、この部品が壊れるとエンジンチェックのアラートが点灯するらしいですが、MASHのS212は、アラートランプ等は点灯をしていません。
予防的措置です。
部品はシンプルなものですが、交換するのにインテークマニホールドを外すので、せっかくだからバキュームホースも変えてしまおうという事のようです。
エンジンクーラントも同じ理由です。
部品は簡単ですが、交換するのはエンジンの色々な物を外さなければ作業ができないので、この際だからという訳です。
ブレーキパッドは、まだ余裕があるので交換は無しです。
Dr蟹沢さんは、212になってから故障減りましたね、としみじみとおっしゃっていました。
中古も新車も有りで、これまで5世代、7台のベンツにのりましたが、210から故障はグッと減りました。
現在乗っている212は、自分でボンネットを開けた事はありません。つまり故障や異変がないのです。


by mash_boss | 2018-07-25 07:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXI  5月31日(金) 6422
Breaktime.From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_03114509.jpg
東京の新宿の裏町です。
狭い道の角を曲がったら、猫が伸びをしていました。




by mash_boss | 2018-06-01 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXX 5月19日(土) 6413 
Breaktime.my exhibition in Sony gallery Ginza
b0069507_04554069.jpg
私は、猫になりたい…


by mash_boss | 2018-05-20 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXVIII 5月4日(金) 6400
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_06554929.jpg
Hey, what are you doing?
I am waiting for my boss.But I don't want to enter my room.



by mash_boss | 2018-05-05 08:22 | 写真展 | Trackback | Comments(0)