タグ:Nikon ( 35 ) タグの人気記事
写真研究会 11月4日(日) 6558

b0069507_04172166.jpg和光大学写真研究会の大学祭写真展に伺いました。
数年前に拝見した時は、失礼ながら「何なのこれ?」っていうレベルでした。
久しぶりに拝見したら、内容がガラッと変わっていてビックリでした。
普通の写真あり、インスタレーションあり、サイアノタイプありでかなり面白かったです。

彼が持っているのはNikon F フォトミックです。
1959年〜1974年まで生産された名機Nikon Fにフォトミックファインダーを着けた高級モデルです。
ボディーは、いわゆる富士山マークのモデルです。
懐かしい!このカメラとNikon SP、憧れのカメラでした。
1962年に、このモデルが発売された時の価格が50mm F2付で、¥67,500,-。
当時の大卒初任給が平均¥17,130,-とどこかの資料にありました。
今年の大卒初任給は平均¥205,000,-ですから、約12倍になっています。という事は、当時のNikon Fフォトミックを今の価格に換算すると¥810,000,-になります。今のNikonの最高級機D5のXQDモデルが、直販サイトでは¥750,600,-です。
今も昔も高級機の価格はあまり変わらないようです。
56年も前のカメラ、今の大学生が大事に使っています。
デジタルカメラで、将来こういう事って可能なのでしょうか?
b0069507_04172216.jpg会場までの廊下や階段のホールの床には写真がばらまかれていて、会場まで誘導しています。

部員と少し話しましたが、若い人の興味対象は、かなり細分化しています。
デジタル、Web=メディアの多様化=細分化になるのでしょう。
b0069507_04172123.jpg写ルンです。展も開催中でした。

写ルンです。の新しい使い方?
この姿、オジサンには「痛い!」です。


by mash_boss | 2018-11-05 07:29 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
月を見ながら出社です。 10月29日(月) 6553
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05221170.jpg今日の朝、スタジオに行く道すがら、空を見上げると綺麗に月が見えました。
何か、気持ち良かったです。
秋の空って澄んでいるんですね。
「下弦の月は、夜中に東から昇り、昼に西に沈む。」のだそうです。こういうの、疎いです。
b0069507_06072645.jpg今日は一日中、あるイベントの為に、こんな写真を整理していました。
この写真は、今から、47~48年程前の日本の大学の一コマです。
フランスの5月革命、ベトナム反戦等々世界中が「政治の季節」でした。
Netも携帯もタブレットもノートPCもFAXも無い時代です。

カメラはNikon F.
レンズはNikkor 28mm 3.5
フィルムはTXです。


by mash_boss | 2018-10-30 07:22 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
直接対決! 9月29日(土) 6539

b0069507_04133084.jpg今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の中部支部大会に参加しました。
会場は、敷地内に国宝の茶室如庵がある名鉄犬山ホテルです。
犬山市初めて行きました。
このホテル、54年の歴史を来年8月31日に営業を終了し、インターコンチネンタルホテルズグループと提携し、同グループのブティックホテル「インディゴ」にリブランド、「ホテルインディゴ 犬山 有楽苑」として2年後に再オープンするそうです。
b0069507_04133185.jpg支部大会も終わり、懇親会会場で賛助会社各社の機材アピールが始まりました。
オリンパスは4/3システムのコンパクトさをアピール。
b0069507_04133136.jpgキヤノンはー6EVでもピントが合う事をアピール。
b0069507_04133132.jpgニコンはマウントチェンジの意味をアピールです。

SONYも支部大会に参加したものの、機材アピールは静観の構えでした。

ニコン、キヤノンのそれぞれの発表会に行きましたが、2社のカメラを直接比較できる場は懇親会前の機材アピールタイムが初めてです。
ここでも、話題に上がったのはパナソニックのフルサイズ参戦。
ユーザーは来年の春が待ちどおしいですが、メーカーさんは大変です。




by mash_boss | 2018-09-30 07:29 | イベント | Trackback | Comments(0)
R or Z 9月15日(土) 6525
EOS R発表会。
目指すは「進化」と「拡張」のようです。
発表会初日、混んでました。
カメラに触るのに、40待ち!!の表示も。

でも、プロ向け招待状の威力で、別室でゆっくりと見られました。

EOS R、確かに良くできています。
新しいR用のレンズは、レトロフォーカスの呪縛から開放され、小さくなりました。
フランジバックの短さは、広角系レンズに効果があるでしょう。
EFレンズをアダプターを介してRに装着しても、AFのスピードは変わりません。さすが純正です。
Rレンズで1番気にいったのは、絞り操作リングがレンズ側に新設され、レンズでも絞りが変えられるようになりました。
この機能はEFレンズをRシリーズのボディに使う、4種類あるアダプターの一つにも付いています。
バッテリーは5D Mk Ⅳと一緒です。良いことです。
細かい事ですが、バッテリーグリップに入れるバッテリーマガジンのバッテリーをロックする方法が、5D Mk Ⅳから改良されました。

でも、きになる事もいくつかありました。
先ず、撮影モード変更がダイヤル直接でなくなった事。
ティザーに使うUSBがType Cになりました。
両方ともCANONの一眼レフユーザーとしては、ちょっと面倒です。
特にUSB。5D MkⅣと5DSはMicroB、時々使う5D MkⅢは別のタイプと併用するには3種類のコードが必要です。アシスタント君達要注意ですよ!

そして、やっぱり残っていた「ミラレース」ならではのEVFの問題。
ミラーレスカメラ共通の問題ですが、メーカーによって差があります。
当然、CANONもそこは気づいていて、改良はされていくでしょう。

MASHの仕事では、一眼レフとミラーレスは、それぞれの特徴を生かして使い分けするのがベターでしょう。
そこは、CANONもわかっているようで、一眼レフの開発は止めるとは言っていません。Nikonも同様です。
レフレックスの最高峰と、ミラーレスの両方をもっている、強みをどう生かしていくか・・・
そういうメーカーは、世界でCanon、Nikonの2社だけです。
レフレックスとミラーレス、All or Nothingではありません。

CANONがやがて出すであろう、このカメラの上位機種がMASHとしては注目です。

b0069507_03360549.jpgCANONの発表会に行く前、銀座に出たついでにNikonに寄り、Zシリーズを触ってきました。
こちらも、良くできたカメラでした。
写真は、マウントアダプターを介してNikon Fマウントの24mm~70mm F2.8を付けたNikon Zです。
限られた条件でしたが、EVFはきれいでした。
ニコンのプロ担当が自信を持つ事、納得です。
「ミラーレス」ならではの問題は、試する条件ではありませんでした。
こちらのカメラも、アダプターを介しての、これまでの一眼レフ用のレンズのAFスピードは問題ありません。
ただし、試してみたのは最新の一眼レフ用レンズです。
Nikonは、Nikon FマウントのAF仕様はいろいな方式のレンズがあるので、全てのレンズでスムーズかは不明です。
USBはNikonもType Cでした。
OLYMPUSのOM-D EM1 MkⅡもType Cです。
これからは、Type Cが主流になるのでしょうか?

さて、Panasonicのフルサイズミラーレスの「噂」も出てきて、今年の冬から来年前半はカメラ史上歴史に残る半年になるのでしょうか?

CANONの東京の発表会は、15~16日の三日間。場所は品川のキャノンマーケッティングの本社です。
その後、全国を回ります。


by mash_boss | 2018-09-16 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
9.11 2018アジア競技大会。  9月11日(火)  6520

人気ブログランキング参加中です。


b0069507_04022918.jpg
今日は、9月11日。
2011年9月11日に、ニューヨークのワールドトレードセンター(WTC)とワシントンDCの国務省にアルカイダのテロとされるジェット機がつっこんだ日です。
当時、日本ではニュースステーションの時間で、多くの人がライブでこのニュースの衝撃的な画像を見ました。
私もその一人でした。
あれから17年。
「テロとされる」と書いたのは、今だに様々な「陰謀」説があるようです。
私も、最初から「WTCに爆薬が仕掛けられていた。」「第7ビルの崩壊は不自然」という、アメリカのドキュメント番組を見た事があります。
事件の真相はともかくとして、起こった事は事実で、この事件で約3000人の方が亡くなりました。
そして、ファーストレスポンダーと呼ばれる災害に最初に駆けつける、警官や消防士、救命隊、ビルから粉塵を吸い込んだボランテイア等の癌発生率が高く、今年6月30日までに9795人の人たちが癌になっているという事です。
写真的には、2000年にコンパクトカメラのフィルムカメラとデジタルカメラの比率が50:50になりました。
2001年は540万画素のNikonD1Xが5月に発売され、報道機関等でも本格的にデジタルカメラが使われるようになった年です。
この頃は、デジタル一眼レフはNikonの方がCANONより、一歩先に進んでいたような感じでした。
WTCの多くの衝撃的な写真がデジタルカメラで撮影されました。
17年前の写真を見ると、改めて写真は記録だと実感です。
9.11関連の犠牲者の方々に、合掌。
b0069507_05460376.jpg昨日のJPS広報委員会で、2018ジャカルタアジア競技大会に2週間行ってきた、スポーツ写真家の小城会員から大会中の話を聞きました。
フォトグラファーとしては、気になるのは、Sony,Canon,Nikonの「闘」です。
やっぱり、70%位がCanoで、残りはNikonとSONYだそうです。結構、SONY400mm 2.8も目立っていたようです。
掲載した写真にもGマスターレンズが写っていますね〜。(この写真写したのは、多分小城会員です。)
NikonもCanonもミラーレスを発売する事情がわかります。
これに加えて、来年はPanasonicからもフルサーズミラーレスがラインナップに加わるようです。
また、SONYはアジア大会に取材にきた各国のフォトグラファーの為にサービスデポも開設しました。オリンパスも初めてサービスデポを出しました。
2020東京オリンピックのカメラマン席の勢力図はどうなっているのでしょう。


by mash_boss | 2018-09-12 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
男たちの悪巧み・・・? そして、 9月5日(水) 6514

予定通り、CANON EOS R発表されましたね~
これで、11月11日のヨドバシカメラ福岡舞鶴公園撮影会にはNikonとCanon両雄のフルサイズミラーレスが貸し出される可能性が高くなりました。
もしかして、来年の今頃の撮影会には、パナソニックのフルサイズミラーレスも加わっていたりして… 
とにかく、今年後半から来年中頃にかけては、デジタルカメラ戦国時代というか、ミラーの時代からノンミラーへの産業革命とでも言いましょうか、激動の時代です。
プロの写真の世界に入って40年+、完全機械式カメラ、メディアはフィルムの時代から、カメラはデジタル制御、記録もデジタルの世界まで、本当に面白い時代を、現役フォトグラファーとして過ごせた幸せなフォトグラファー生活です。
b0069507_03392242.jpgさて、そんな時代を生き抜いてきたフォトグラファー2人、山岸さんと私です。
「男たちの悪巧み」と書いて何かと物議を醸したのは、安倍XX婦人です。
実は、我々も「悪巧み」を計画していて、本日はその打ち合わせに山岸さんのスタジオにお邪魔しました。

b0069507_03393145.jpgスタジオで乾杯の前には、ランチビールで打ち合わせ。
ジョッキ2杯でイイキモチです。
昔、山岸さんは全く飲め、いや飲みませんでした。
病気になってから飲めるようになったとか…
何十年まえでしょうか、「男は黙ってサッポロビール」っていう、俳優三船敏郎をキャラクターにつかったCMがありましたが、今日の山岸さんは、そんな感じです。
我々の「悪巧みは」怪しげな悪巧みではありません。(それじゃ悪巧みじゃない?)

b0069507_03393701.jpg乾杯撮影の後も談論風発、師匠の故・長友健二の縁で山岸さんとお目にかかってから30年以上になります。
その分、積もる話もありまして…
ビールでイイキモチになって外へ出たら、台風一過の暑い日差しで、クラクラしました。
b0069507_03394422.jpgさて、今日の朝はアシスタント君が、明日のロケ準備。
手前がフォトナ、奥がブロンのストロボです。
最近、ショックだったのはフォトナが3年位前に破産していた事です。
フォトナは、コメットやカコ等の後の第二世代の日本のストロボとして、一世風靡したストロボだったのに…
MASHにもかつては20台弱のフォトナがありました。
今でも、10台位のフォトナがあります。
ストロボが普及しきって、デジタルで光量をコントロールする技術が開発され、カメラもデジタルカメラになり、照明器具も多様化しました。
そんな状況下での、商売としてのストロボ屋さんて、大変なんですね。
b0069507_03395083.jpg都会の自然です。
山岸さんのスタジオからの帰りに、地下鉄明治神宮前・原宿駅の通路で撮影。
都会の真ん中の、コンクリートだらけの街にも、カナヘビ君生活しているんです。ちょっと感激です。
この小さな爬虫類君、私の子供の頃はカナヘビと呼んでいました、正式にはなんという種類なんでしょう?



by mash_boss | 2018-09-06 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
名前の秘密 8月26日(日) 6505
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_23070741.jpg何故こんなにNikon Z のカタログがあるのか・・・
今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業の日でした。
時々手伝ってくれる、銀座NikonショールームのEさんが、午後から参加しZのカタログを持ってきてくれました。
さて、なぜZは6から始まったのか?という話題になり、フォトグラファーの岡野くん曰く、最高級一眼レフは「5」で終了、つまりD5で終了なのでは?「5」に続くという意味で「6」から始まったのではという仮説をたてました。
妙に納得です。
Eさんは、ネーミングの理由を知っているらしく、岡野説に「ニヤニヤ」でした。
ショールーム勤務のEさんは、Zに社内研修で1回だけ実機に触ったとかです。
9月1日(土)の東京をかわきりに、全国7都市で開催されるNikon Fan Meeting2018では、Zも登場してXQDカードを持っていけば、撮影画像も持って帰れるそうです。
Nikon Fan Meeting2018詳しくはココをクリック!

b0069507_23070622.jpg月一のアーカイブ作業は、順調に進みました。
本日はB全ポスター125枚をデジタル化。
デジタル化を終了したポスター、先月分と合わせて236枚のB全ポスターを、北海道・写真の町・東川町に発送しました。


by mash_boss | 2018-08-27 07:17 | イベント | Trackback | Comments(0)
? Z 8月23日(木) 6504
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02561069.jpg今日外せないのは、Nikon Zシリーズの「予定」どおりの発表です。
かなり良さそうです。
でも、でも、? が2つ。

何故XQDカードだけなのか?
何故ミラーレスの象徴、AFに瞳認識モードが無いのか?

お高い方のZ7は9月下旬の発売だそうなので、ニコンさん次第ですが、10月7日のヨドバシカメラ昭和記念公園ポートレート撮影会のレンタル機に登場するのでは・・・
でも、その場合XQDカードは自前で持って行かなければ、撮影できません。
ちなみに、本日の午後はヨドバシカメラの本社にいたのですが、17時30分時点で、11月下旬に発売されるZ6は100台 オーダーの予約が入ったようです。
購入を予定している方は、お早めに!

b0069507_02561775.jpgさて、ヨドバシカメラ本社で何をしていたかというと、フォトグラファーの西尾君と、6月10日に開催されたヨドバシカメラ豊島園ポートレート撮影会のコンテストの審査をしていました。
当日は、あいにくの雨だったのですが、雨ならではの優れた作品が多く選考も時間がかかりました。
東京の撮影会コンテスト応募作品は、レベルが高くかなりの作品でも入賞は難しい事も…
発表は10月7日の昭和記念公園ポートレート撮影会で行われる予定です。
b0069507_02562301.jpgコンテスト審査が終わり、JR新大久保駅についたら、なんと山手線がトラブルでSTOP中!
しかたなく、地下鉄副都心線の東新宿駅まで、裏道を歩いていたら、懐かしいKODAKの看板が・・・
こんなところに、恐らくプリント屋さんでしょうか、あったのですね。
店構えからするとプロ向けだったのでしょう。
もう、営業はしていないようでした。
「夏草や 兵どもが 夢のあと」です。


by mash_boss | 2018-08-24 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
100回の歴史 8月21日(火) 6503
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03150534.jpg100回記念甲子園も終了しました。
日本人の好きなストリーが展開した大会でした。
金足農業、ブームを起こしましたが力及ばずでした。
もし、金足農業が優勝したら、あまりにもできすぎた展開でした。
実力では、大阪桐蔭との評判通りの結果です。

真夏に頑張る高校生見ていると、本当に偉いな~ と思うとともに、100年、正確には103年前に大会が始まった時と、夏の状態が違うので少し開催時期を考えないといけないのではと思ってしまいます。でも、現実的には無理でしょう。
真夏に感激を与えてくれた高校生達に感謝です。


b0069507_03150639.jpg昨日の続きです。上村さんのキャンピングカーです。
今日は、後ろ姿です。
ベースの車はハイエースのワイドボディーです。
後輪を見ていただくとわかりますが、結構ボディーの幅を広げています。
全幅は2m+位になるでしょうか?
後輪はスペーサーを入れてタイヤをボディの幅まで外に出すそうです。
上村さんは、もっと早くキャンピングカーが欲しかったそうですが、4WDでないと冬の北海道には適さないので、最適な車が発売されるまで待ったそうです。
足回りを強化したのも、オリジナルのままでは、上が重いのでロールが激しいからとの事でした。
断熱材も使っているので、北海道の寒い冬もOKです。
道の駅の温泉に入りながら、宿泊施設を気にすること無く、広い北海道を走って写真が写せます。
東京で、こんな車持てたとしても、駐車場どうするんでしょう。借りたら高そうです。
北海道のフォトグラファーいいな~


b0069507_03150540.jpgさて、明後日の23日に発表されるNikonフルサイズミラーレスの最終ティザー画像が公開されました。
大きさ、コンパクトそうです。
Nikonユーザーではないですが、楽しみです。



by mash_boss | 2018-08-22 07:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
捨離  8月13日(月)6495
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03463989.jpg
お盆休み体制を利用して、いらない空き箱を捨てる事にしました。
断捨離では無く、捨離です。
色々な理由で集まった箱たち・・・
箱の中身は、有る物もあれば無い物も・・・
これだけ部屋のスペースを無駄にしていたわけです。
お盆休み体制期間、捨離はまだまだ続きます。

b0069507_06235176.jpg発表の23日まで10日となった、噂のNikonフルサイズミラーレスの背景CGが海外の「噂」に登場しました。
Nikonフルサイズミラーレスは、すでに何人かの写真家の手に渡っていてテスト撮影が行われているとも伝えています。当然です。
私は今は無きポラロイドの仕事をしている時に、未発表の製品やフィルムでテスト撮影をしましたが、楽ちんだったのは誰も注目をするカメラでは無かった事でした。(トホホです。)
ある年の冬、新製品のポラロイドフィルムを渡されて「写らないかもしれないけど、グアムにでも行って写してきて。」と言われて、単身グアムに行ってシャッターを切ったら、本当に写りませんでした。
Nikonミラーレス、日本では誰がテストしているのでしょうか?
カタログを作っている広告代理店も、広告写真家もいます。
何人かのNikon系のフォトグラファーの顔も浮かびます。でも、聞いたりはしません。当然、答えませんし「仁義」にもとります。
後、10日か~



by mash_boss | 2018-08-14 06:52 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)