タグ:角館 ( 1 ) タグの人気記事
角館   7月1日(日)  6452
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02501690.jpg田沢湖の朝です。
湖の上に雲海が・・・
今日から、2018年の下半期が始まります。今年の後半はどんな年になるのでしょう。
後半の最初の朝を、こんなきれいな朝で迎えられるなんて、きっと良いことがありそうです。
緑の時期でもきれいなのですが、紅葉の時期はどうなってしまうのでしょう。
想像するだけでわくわくします。
もっとも、紅葉の時期でも雲海は現れるのでしょうか?

b0069507_02351626.jpg田沢湖から車で角館の武家屋敷地区へ・・・
公開されている武家屋敷の一軒の中に展示されていた、解体新書。
解体新書と言えば、杉田玄白の名前がでてきますが、その絵を描いたのが小田野 直武。
小野田直武は角館出身の武士で画家、何と30才の若さで謎の死を遂げたそうです。

b0069507_02351695.jpg武家屋敷のなかの緑の紅葉なかに、赤い紅葉が・・・
何故、こうなったのかは関係無くきれいでした。

b0069507_02351693.jpg今日の角館は暑かったです。
31℃を超える真夏日だったようです。
ここは、盆地なので、夏は暑く冬は寒いという厳しい土地のようです。
お土産屋さんの秋田犬君も、今日はお客様サービスは中止のようです。

b0069507_02351765.jpgそして、秋田と言えば稲庭うどん。
佐藤養助商店の稲庭干饂飩を使った、稲庭うどんを頂きました。
つやといい、歯ごたえといい、東京の居酒屋で〆に食べる稲庭うどんより10倍は美味しかったです。

b0069507_02351701.jpgデザートは、ババヘラアイス。
もう随分前に、何かのTV番組で見たババヘラアイス。
実物を見られて、食べられて感激です。
ババヘラアイスはその名のとおり、婆ちゃんがヘラを使って、コーンにバラの花模様にアイスクリームを盛り付けてくれます。
お値段は200円。
アイスクリームとシャーベットの中間のような食感で、甘味もほどほど。
「濃さ」を主張する高級アイスと違って、何事もアッサリめのババヘラアイスは、食べていてホットします。
容器のコーンも濃いめのコーンでは無く、昔々のアイス最中の側のようなコーンです。東京ではすっかり見かけなくなりました。

帰りも、秋田新幹線は混んでいました。
東京までの座席指定は買えずに、仙台で40分待ちで東北新幹線に乗り換えて東京まで座って帰れました。
同じ新幹線といっても、いっぱい走っている東海道新幹線と同じ感覚ではダメなようです。



by mash_boss | 2018-07-02 07:00 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)