タグ:横浜 ( 24 ) タグの人気記事
今日で終了。 ミラーレスか一眼か~  9月19日(木)  6688
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06523198.jpg今日は、劇団唐ゼミ撮影4日め。
最終日です。
3部作のなかで再長編の2時間40分の舞台です。

今日は、初めてのカメラセッティングに挑戦しました。
マニュアルモードで、シャッタスピード1/125,絞り5.6に固定。ISO感度をAUTOにしました。
フィルムカメラでは、絶対にできない撮り方です。
ファインダー内の表示では、ISO感度が400〜6400まで、場面によって大幅に変更していました。
つまり、照明が複雑だという事です。
この撮影セッティング、結構いけますが、問題はノイズ。最近のデジタルカメラ、性能が良くなったとはいへ、ISO400と6400ではノイズが違います。
後処理でノイズを細かに調整するって、明るさを調整するより作業的には、大変かもしれません。

今回、集中的に「アンダーグラウンド」というか「前衛」というか、そのジャンルのお芝居を新しいカメラで写してみて、カメラの良いところも、改善して欲しいところもわかりました。
この種のお芝居。デジタルカメラ登場によって撮影可能になった場面もたくさんあります。
そのデジタルカメラ、ミラーレスか一眼レフか・・・ 悩む所です。
無音で撮影できるのはミラーレスが圧倒的に優勢です。
ピントの食いつきは、このお芝居撮影、一眼レフだったらCANONでもNikonでも合格ですが、ミラーレスはメーカーによって、まだ差があります。
「前衛」芝居の撮影は、デジタルカメラにとっては、隠れた難しい種類の被写体だと思います。
理想のカメラは、無音のCanon5D MkⅣやNikonD850です。でも、ミラーが有る限り無理です。
ミラーレス、もう一歩前進を!

本日の撮影量、42GB。
この4日間で撮影した合計は、310GB!
選択と画像処理が待ってます。フ〜ッ・・・
画像処理には、「記憶色」と「記憶明るさ」重要です。
それが、ハッキリしていないと、デジタルカメラが発達すればするほど、明るさの差が少ない、のっぺりとした写真になってしまいます。

by mash_boss | 2019-09-20 07:27 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
健康志向  9月18日(水) 6687

b0069507_04572828.jpg今日の昼ご飯です。
オーガニックのガパオライスです。
健康志向とは関係無い私が何故、オーガニックか・・・

b0069507_04572831.jpg原宿の事務所の最寄り駅、東京メトロ明治神宮前原宿駅の2番出口近くに「コンビニ」が7月26日にオープンしていました。
駅構内の端っこの目立たないところにあるので、一昨日まで気が付きませんでした。
コンビニといっても、ただのコンビニではありません。
おフランスからやってきたオーガニックスーパー「ビオセボン」Bio c’ Bonです。
さすがフランス生まれ、多様なチーズ類も売っています。食料品もあります。でも、オーガニックとは正反対のカップ麺類は売っていません。そんな~!

MASHにとっては、お酒のつまみを買うお店が近くにでき、バリエーションも増えたのは、良いことです。

b0069507_04572853.jpg今日も、夜は横浜で劇団唐ゼミ撮影。
今夜の出し物は、唐十郎作「続・ジョンシルバー」。
生憎の雨です。
『続ジョン・シルバー』唐十郎の状況劇場により1968年9月に新宿ピットインで初演された出し物。50年も前です。
当時は、’70年安保闘争と全共闘運動、日大闘争、ベトナム戦争反対等々で日本の都市は騒然としていました。今の香港みたいでした。
その当時の時代背景のせりふが、随所に散らばっています。それが受けるのは、やはり年齢の高い層で、しかも保守的で無い都会生活をしてきた層です。
もちろん若い人も見に来ていますが、どんな感想を持つか聞いてみたいです。

b0069507_04572952.jpg予定通りに、21時に終了。
本日は、42.7GB。791枚撮影しました。
791枚で42GB! 4600万画素のRawデーターが効いています。

今日までの三日間で216GB撮影しました。
後が怖い!


by mash_boss | 2019-09-19 06:51 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
カメラで鍛える!  9月15日(日) 6684

b0069507_10090662.jpg今日は、8年程撮り続けている劇団唐ゼミの撮影をしました。
これまでは、本番公演の時に、劇場の後ろから撮影していたのですが、今日はゲネプロを撮影しました。
ゲネプロ、お客さんがいないので、座席を自由に動いて撮影ができます。
今回の公演はとんでもない公演。
1日で3部作をいっぺんに公演する日が2日有ります。
唐十郎作
・ジョンシルバー 90分
・続ジョンシルバー 90分
・あれからのジョンシルバー 140分
計320分、6時間20分の舞台です。
そのゲネプロなので、進行は本番通り。
14時に始まり、休憩等をいれて終了は21時30分でした。

b0069507_09140996.jpg
ゲネプロの間中、PANASONIC S1R+24〜105とS1+70〜200 F4を手持ち撮影。
1070g+680gと1060g+985gを持ち続けます。
筋トレになります。
久しぶりだったので、こたえます。
公演は予定通り21時30分終了。
横浜の駐車上を出たのが22時15分頃。


b0069507_09140988.jpg
12時過ぎ,昼食をとり、それから何も食べていなかったので、空腹感ピークです。
23時過ぎに、ホープ軒でワンタン麺ワンタンWで遅い夕食。
夜遅いラーメン、身体に悪いよな〜と思いつつ久しぶりのホープ軒でした。
その後、スタジオに帰り機材をしまい、帰宅できたのは24時すぎでした。

それにしても、3本分、6時間分の台詞、しかも唐さんの難しい台詞、役者さんって、よく覚えると感心です。!


by mash_boss | 2019-09-16 11:06 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
横浜  8月21日(水) 6657

b0069507_01474335.jpg今日は、16時半から横浜ランドマークタワーで打ち合わせ。
横浜のこの地区は、CP+で来る以外は、あまり来ません。
ランドマークタワーのオフィス棟に入るのは初めてです。
もう、何年前になるでしょうか、みなとみらい博のパビリオン撮影には来ました。その跡地に開発されたのがこの地区です。
観覧車は博覧会の時にできました。
調べたら、平成元年に博覧会はひらかれたので、30年以上前になるんですね~。
大きく変わりました。

横浜か~
ゴールデンカップス、ブルーライト横浜、伊勢佐木町ブルース、横浜たそがれ…

b0069507_01474385.jpg
昼の原宿です。
いろんな人が来ますね~
それにしても、派手です。
売っているのか、オーダーメードなのか…
原宿では、何を着ていても問題ありません。

ちょっと思ったのですが、原宿が出てくる歌ってありませんよね。青山もありませんよね。
赤坂はたくさんあります。乃木坂が歌詞に入った歌もあります。六本木もあると思います。
渋谷や新宿もあります。

要は、原宿や青山って、ミュージック的男女関係が希薄な街なのでしょうか?
CAFEのイメージで、BARや居酒屋のイメージでは無いのでしょうか?


b0069507_01474357.jpg原宿の窓ガラスにはこんな虫が張り付いていました。
b0069507_01474373.jpg今日の日経流通新聞の映像、写真系のニュースはビデオ用レンズです。
フジフイルムが4K対応放送用レンズ「UAシリーズ」でコンパクト設計で高い機動力を発揮するポータブルタイプ「FUJINON UA18×7.6BERD」「FUJINON UA23×7.6BERD」を発表です。
マウントは2/3型センサー用。
レンズ、スティルのフルサイズに比べて、小さいです。



by mash_boss | 2019-08-22 06:52 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(2)
車検出来上がり。 8月10日(土) 6647
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_20575603.jpg今日、ベンツが車検から戻りました。
フロントのスタビライザーリンクロッド交換と、サブバッテリー(バックアップバッテリー)交換が今回の車検整備のメインのようです。
スタビライザーリンクロッドは、ここが劣化していると車検に通りにくくなる一般的部品な整備です。
サブバッテリーは、インパネの裏についている電装品用の、大きさがバターの箱程度の12Vのバッテリーです。車検には関係ないですが、ここがだめになると、警告が出てやがては電装品に影響が出るとのことです。
9年めの車検で、走行距離83,000Km+(見積書は79,280Kmは間違い)の車検としてはお安く済みました。

b0069507_20530539.jpg昼食は、車を引き取った帰りに、第三京浜都築PAでサンマー麺をいただきました。
サンマー麺は横浜のご当地ラーメンです。
以前は、あちこちで食べる事ができたそうですが、今は少なくなってきたようです。
サンマーですが、秋刀魚とは関係なく、中国語でモヤシの事をサンマーと言うそうです。
都築PAでは、かなり前からメニューにありました。今年2回めのサンマー麺で、この前は1月に横浜・馬車道の生香園本館でいただきました。
生香園は、一世を風靡した「炎の料理人」中華料理のシェフ周富徳さんの弟さん、これもまたTVの料理番組で良く見かける周富輝さんのお店です。
b0069507_20530603.jpg都築PA、しばらくぶりに来たのですが、何とスターバックスができていました。
以前は、バイク専用の屋根付き置き場は無かったように思います。それに、トイレも凄くきれいになっていました。
ここは、穴場のPAかも…

b0069507_20530630.jpg帰りに、ちょっと足をのばして「定点」撮影中の晴海客船ターミナルにいきました。
ここから見えるオリンピック選手村建設工事、最終段階のようです。
2017年10月1日から選手村建設に伴い閉鎖されていた晴海埠頭公園の整備もはじまりました。
この公園は、オリンピック終了後に再オープンするそうです。
8月10日は、オリンピックまで349日です。



by mash_boss | 2019-08-11 07:07 | | Trackback | Comments(0)
横浜波高し!  6月18日(火) 6605
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06152851.jpg街の灯りがとてもきれいね
ヨコハマ、ブルーライトヨコハマ~

あなた知ってる港ヨコハマ
街の並木に潮風吹けば~

私の世代、横浜と聞く耳の中に聞こえてきてしまいます。
若い方は、わからなくても結構です。

横浜・桜木町駅前です。
私が車で走り回っていた学生の頃は、本牧には米軍のキャンプがあり、ユーミンでドルフィンが全国区になった頃でした。アロハカフェなんていうのもありました。
横浜、ヨコハマ、YOKOHAMAは東京人にとっては「バタ臭い」街です。 


b0069507_06152815.jpgそんなヨコハマに行ったのは「シャイニング会アドバンス」という会にお誘いを受けたからです。
フォトグラファーの薮田君と磯村君が主催する会で、お二人のおつむがシャイニングだからめいめいしたとか・・・
フォトグラファーと写真関連メーカーさんの交流会です。
49名が参加し大盛況。
b0069507_06152897.jpgさて、「シャイニング会アドバンス」は「PAF」フォトアクセサリーフェアという写真関連の機材ショーの打ち上げ的側面もあるようです。
今日、明日とPHOTO NEXT2019がパシフィコ横浜で開催中ですが、それに飽き足らないメーカーや、抜けたメーカーが、パシフィコ横浜から徒歩15分の桜木町で、今日だけ開催された「PAF」に参加しているようです。
立ち上げの頃、何回かかかわったPHOTONEXTのパンフレットを久しぶりにを見たら、参加している大手カメラメーカーは、富士フイルムだけ。
CANONもNIKONもSONYもOLYMPUSも参加していません。
グッと、営業写真館向けに舵を切ったようです。
横浜波高し!です。
カメラショー、用品ショー、IPPF、ラボショー、フォトエクスポ、CP+等々、合従連衡を繰り返してきた写真関連のショー、ここ何年かの均衡が破れるのでしょうか?



by mash_boss | 2019-06-19 07:17 | 機材 | Trackback | Comments(0)
舞子はん… 6月9日(日) 6956
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01413468.jpg今日は、ヨドバシカメラ舞子はん撮影会に「立ち合い」でした。
会場は鶴見の曹洞宗の大本山・總持寺です。
開会式は境内の三松閣4F、200畳の大講堂です。

京都・宮川町の駒屋さんから芸妓さん1人と舞妓さん4人が来ました。

京都には、祇園甲部、祇園東、宮川町、先斗町、上七軒の5つの花街があります。
五つの花街に、現在、芸妓さん、舞妓さんが150人弱在籍しています。

b0069507_01413452.jpg午前は、境内各所で撮影。
一番若い舞妓さんは17才。
今年の春、厳しい修行を経て「見世だし」(デビュー)したばかりです。

舞妓さんになるには、フォトグラファーのアシスタントと同じように、修業が必要です。
今日の5人がいるお置屋さん「駒屋」さんのサイトには、「京言葉・行儀はもちろん、舞い、三味線、鳴り物、唄、お茶・・・
修行は一生の財産です。でも修行はつらいです。
一つを成し遂げるだけでもつらいのに舞妓はいくつもを修行しなければなりません。
だからこそ舞妓は美しいのだと思います。」とあります。
厳しい修行を経ている本物の舞妓、芸妓さん、立ち姿、着物のあしらい等々観光客が化ける「舞妓、芸妓」さんとは全く別です。

舞妓さんになるのと同じ位、修業が必要なセカンドアシスタントフォトグラファー募集中です。

天気は、昨日の天気祭りの飲みが不足だったのか、ご覧のような曇り空。でも光が柔らかく撮影には最適でした。

b0069507_01413430.jpg午後の部は、踊りからスタート。
舞っているのは、芸妓さんの、とし夏菜さんです。
芸妓さんは、舞妓さんを「卒業」した人です。
帯もだらりの帯ではなく、襟は白、頭はカツラになり、置屋さんでの住み込みから、一人住まいになります。

芸妓さんの舞は、舞妓さんのそれと比べると艶っぽいです。

舞妓はん撮影会は、秋にも京都・萬福寺と横浜鶴見・總持寺で開催予定です。




そして、来週は
名古屋・愛・地球博記念公園大撮影会です。

b0069507_02534674.jpg
皆さん、お待ちしています。撮影会詳細は、ココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-06-10 06:55 | イベント | Trackback | Comments(0)
初鶴見 6月8日(土) 6955

b0069507_04495774.jpg今日は、午後から明日のヨドバシカメラ總持寺舞子はん撮影会のロケハンお手伝い。
京都からの本物の舞子さんと、芸子さんが来る撮影会です。
b0069507_04495737.jpg場所は、横浜・鶴見の總持寺です。
總持寺は、永平寺と並ぶ、曹洞宗の大本山です。
b0069507_04500868.jpgロケハンも無事に終わり、鶴見駅西口そばの北の国バルで天気祭り。
左から、お馴染み榎並悦子講師、私、大阪の東講師、京都の木村講師。
全員、初鶴見です。
藤里講師とコムロミホ講師は、仕事で欠席です。
b0069507_04495760.jpg榎並さんは、良い調子です。
これで、明日の天気は大丈夫?



by mash_boss | 2019-06-09 07:04 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
CP+  3月1日(金) 6676

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02240594.jpg午後、CP+に行きました。
まあ、東京近郊で写真を職業としている者にとっては、春の季節だよりのようなもの。
見たい、触りたい物は発売されてから、ヨドバシカメラでゆっくり見ればいいので、「お祭り」の雰囲気をささっと味わいました。
Nikon,Canon,FUJI,OLYMPUS,RICOH(PENTAX)等のカメラメーカーのブースは大きいのですが、今年のSONYブースは巨大でした。
今年は、SONY,CANON,NIKONの雌雄を決する闘い開始の年になる事は確実のようです。

b0069507_02241472.jpgPANASONICのフルサイズ、LマウントのS1R/S1の実写コーナーも長蛇の列。
平日でこれだけ並ぶのですから、土日は大変な事になるでしょう。

PANASONIC,LEICAとアライアンスを組んだSIGMAも大きなブースを出していました。
SIGMAはフォビオンセンサーの6000万画素のLマウントのカメラを来年出すそうなので、来年は注目のブースになるでしょう。
b0069507_02242087.jpgCP+会場手前のみなとみらいギャラリーでは、APA・日本広告写真家協会の
APAアワード2017・2018広告作品展
APA2018年度新入正会員展
全国学校図工・美術写真公募展
の3つの写真展をを開催中です。

b0069507_02242618.jpg個人的には、CP+の会場の外に展示してあったこの車に興味津々でした。
フォルクスワーゲンのビートルです。
かつては、日本で一番安く買え、馴染みのあった「外車」です。
最近は、めったに見かけなくなりました。

1950年代後半から60年代初頭は、ルノー4CV、ヒルマン、オースチン等も走っていましたが、ルノーは日野自動車、ヒルマンはプリンス自動車、オースチンは日産自動車が作っていました。
でも、ワーゲンは完成車を輸入した「外車」でした。

b0069507_02243109.jpgこの車は1952年に、当時の西ドイツから初めて4台輸入されたうちの1台でヤナセに保管されていた車です。67年前の車です。
b0069507_04304654.jpg内装もシンプルそのもの。
ラジオはオリジナルでしょうか?
メーターは、スピードメーター1個だけ。
おそらく燃料計がビルトインされていると思います。


b0069507_02243765.jpgCP+に行く前に、Mother shipの浜田君、ディレクと原宿で昼食。
ディレクがハンバーガーに凝っていて、行きたいハンバーガー屋さんがあるというので行きました。
お店はThe Great Burger TOKYO.
最近はやり始めた、高級ハンバーガーの一つです。
「~僕たちの大好きな南カリフォルニアを感じられる場所~
『そんな非日常を手の届くところへ』という想いをカタチにしていきたい。
そしてただ食事をする場としてではなく人と人とが出会い繋がっていき様々な人達が交流する場としても存在していくことを目指します。」というハンバーガー屋さんです。
お店も、店員さんもオシャレです。
派手にタトゥーの入った店員さんもいます。
私はチリバーガーをオーダー。
美味しいですが、お値段もグレートで、飲み物とセット+ビールで\2,100,-‼でした。う~ん⁇


by mash_boss | 2019-03-02 07:05 | イベント | Trackback | Comments(0)
サンマー麺 1月14日(月・祝) 6230
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05093270.jpgサンマー麺、ご存じでしょうか?
神奈川県南部を中心でポピュラーなラーメンの一種です。
東京では、殆ど見られない「貴重」なラーメンです。
サンマが入っている訳ではありません。
漢字で書くと「生碼麺」になるようです。
このおそばは、昭和5年に横浜・聘珍樓の料理長が考案したと言われています。
まあ、野菜あんかけラーメンと言ったところでしょうか。
これまで、何度か食べた事はありますが、今日頂いたのは、横浜・馬車道の生香園本館です。
一世を風靡した、「炎の料理人」中華料理のシェフ周富徳さんの弟さん、これもまたTVの料理番組で良く見かける周富輝さんのお店です。(御本人がレジを打っていました。)
生香園本館でサンマー麺をいただくのが目的ではなく、今日の午後から夜にかけて、横浜・関内で上演されている劇団唐ゼミのお芝居を拝見・撮影した帰りに、お店の前のショーウインドウに「サンマー麺」の写真を発見、ついフラフラと立ち寄ったのでした。
本場でいただく「サンマー麺」、これが本物?
お値段は、税抜き780円。お得なお値段です。

b0069507_05431050.jpg
生香園本館、普通のラーメン屋さんや中華料理屋さんと違うのは、こんなポットにタップリ入った中国茶を出してくれる事です。
¥780のサンマー麺でも、出てきます。
凄く得した感じです。
天井の高い、白い清潔なテーブルクロスのお店でいただいた本日の夕食、大満足!

b0069507_05093243.jpg劇団・唐ゼミを撮影し始めて10年位になります。
唐ゼミと私を引き合わせてくれた、前CAPA編集長のフォトエディター石田さんも、今日の公演にきました。
左は、主演女優の禿恵(とく めぐみ)さんです。
写真展用のちょっと面白いモデルさんを探していたときに、石田さんに相談したら、唐ゼミを紹介していただき、禿さんに出会いました。
写真展は無事終了したのですが、その後も舞台撮影は続いて10年になりました。
この10年の撮影も、そろそろまとまった形で発表しようかと、本日石田さんに相談。
どうなる事やら・・・


by mash_boss | 2019-01-15 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)