タグ:昭和 ( 3 ) タグの人気記事
1000人超えた! 10月7日(日) 6547

b0069507_08033084.jpgヨドバシカメラ・東京:昭和記念公園撮影会大盛況でした。
心配された台風25号の影響も無く、その代わり夏日の気温になり、今年最後(?)の日焼けになりました。
参加者も、初めて1000人を超えました。
モデル30人、講師16人の大撮影会です。

NikonはZ7の貸し出しをしましたが、XQDカードをもっていない参加者がいて、次の福岡では何らかの対策が必要なようです。
b0069507_15523377.jpg出陣前の記念写真です。

お~い! 塙君、上田君、織作さんはどこだ~?
b0069507_08033160.jpgヨドバシカメラ撮影会が誇る、お美しい女性講師陣です。

b0069507_08033105.jpg
16時に無事終了。
講師の皆さん、お疲れさまでした。

b0069507_08033064.jpg
撮影会終了後は、ロケバスで下高井戸まで移動。
イタリアンレストラン「トニーニョ」で講師、協賛メーカーさんでの恒例打ち上げです。
ここでのお話は、門外不出です。🤐
大撮影会、次は11月11日の福岡です。
10月25日発売のEOS Rは貸出機として登場するでしょうか?

福岡撮影会の前には、舞子はん撮影会が、京都と東京で開かれます。

残りのヨドバシカメラ撮影会詳細は、ココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-10-08 08:50 | イベント | Trackback | Comments(0)
昭和ヴィンテージ  10月29日(日)  6209
人気ブログランキング
b0069507_04564967.jpg
日曜ですが、お仕事でした。写真展に2週間集中すると、色々しわ寄せが… 
今日の撮影は「昭和ヴィンテージ」。
ライティングも昭和にしました。
つまりストロボ+傘。
昭和のフィルム時代の照明機材はストロボかタングステンライト、最後の方にHMIが加わりました。
デジタルになり、ライティングソースも変わりました。
キノフロやLEDが加わり、撮影条件で色々なライトが選べるようになりました。
私がアシスタントだった頃は、ストロボのヘッドに付けるアクセサリーはアンブレラだけでした。
その後、ジャンボアンブレラ、ライトボックス、オパライト、オクタドーム等など多種多様になりました。
ストロボ自体も、フレンチバルカーかトーマスバルカーだったのが、Proストロボが加わりました。
国産はコメットだけでしたが、それにプロペット、サンスター、フォトナが加わり、ジェネとヘッド1体のモノブロックが発売され、メーカーも淘汰され、今のストロボのメインストリームはブロンカラーかプロフォトです。
今は、中国製の破格の値段のストロボも出始め、さあ、これからどうなることやらです。

b0069507_05380463.jpg撮影が終わり、スタッフ・キャストで記念撮影です。
メンバーは少なく、クライアント兼スタイリスト、プロデューサー、AD、モデル2人、モデルマネージャー、ヘアメイク、フォトグラファー、アシスタント2人の11人。
今日の記念撮影は「今」そのもの。
360度写るカメラです。

b0069507_05570985.jpgこの、目玉オヤジみたいのが、上の写真を写した360度カメラです。
ギャラクシーの360度カメラです。
2万円台で購入できるらしいです。







by mash_boss | 2017-10-30 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
昭和レトロ   7月6日(水)  5700


b0069507_4315341.jpgMASHmanagementが入っているコープオリンピアが7月23日オンエアーされるTV番組「出没!アド街ック天国」・昭和の原宿 に取材されたとの「お知らせ」が、管理室からきました。
そういう意味では、コープオリンピアは昭和そのもの。1964年東京オリンピックの次の年、1965年3月に建てられ、今年で築51年。1958年完成のセントラルアパートはとうに無く、同じく1958年完成の原宿アパートメントは取り壊しが決まり、たぶん今年の8月頃までに住人の退去が求められています。
原宿に残された、最後の昭和のランドマークになるのでしょう。
最近、昭和という時代が何やら話題になると、どこかのTVで放送していました。「昭和レトロ」というのだそうです。
そのTVによれば、レンズ付きフィルム「写るんです。」が、その写りの「良くなさ」がうけて、再び脚光をあびているとか・・・
デジタル写真に無い、ソフトでシャープでないところが良いのだそうです。「まわるまわるよ、時代はまわる」でしょうか・・・
平成も28年、4才くらいまで世の中に対する記憶がはっきりしないとして、現在32才位までの人は昭和の記憶が全くないのですね。その人達が「豊かで、元気だった」と聞く昭和に興味をもつのは当然と言えば当然なのでしょう。
b0069507_5214545.jpgその昭和の時代、TVも面白かったです。元気が良かったです。
今のTV、特に地上波はいまいちです。
今、面白いのは、wowwowやDlife,Netflixといった、衛星放送やWebで見るTVが面白いです。
私の仕事の広告写真も、昭和の時代は紙媒体オンリー。最近はWeb向けや、デジタルサイネージュ向けも加わり、多様になってきています。
これから、どうなっていくのでしょうか?
ただし、確実に言える事は、プロはプロとしての良い写真(時には動画も)を写さなければ、どんな時代も残って行けないと思います。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-07 07:24 | 写真展 | Trackback | Comments(0)