タグ:四谷 ( 30 ) タグの人気記事
独立するひとへ・・・ 5月15日(水) 6481
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18163053.jpg今日発売された、コマーシャルフォト誌6月号。
特集
「独立したら
考えたいこと」
に私とDコードの緒形さんがインタビューを受けてできた記事が掲載されています。
「REPってどんなところ?」に色々答えています。

コマーシャルフォト誌は創刊1962年、60年の歴史がある広告写真系、TV,Webコマーシャル等の専門誌です。
私も、若い頃から50代まで何回かお世話になりました。
クラスマガジンというジャンルで、発行部数も多くないので、地方や小さな書店では扱っていないかもしれません。
ただし、目標とする「クラス」には多大な影響力を持っています。

ヨドバシカメラの撮影会に来る参加者はは、楽しみで写真を写します。
だから、指導する講師としてもとても、楽しいのです。
でも、こちらは「仕事」の写真。
やりたい事とできる事は違う世界です。
修行を終えてフォトグラファーになっても、そこから先がまたたいへん。
写真が写せる事と食べて行ける事は違うのです。
REPの説明や、税理士さんからの説明があったり、広告・エディトリアル系のフリーランスフォトグラファーとして生きて行くために、知らなければならない事が載っていて、結構面白いです。

Boys, be ambitious!
若者よ、ガンバレ!

MASHもDコードも入っているレップエージェンシー協会のWebです。www.jraa.jp
MASHでは、プロへの第一歩、アシスタント募集中です。詳細はココからどうぞ!
MASHmanagementでは、フォトグラファーを求めています。fushimi@mash-jp.netまでお問合せください。

b0069507_18163100.jpg私も寄稿している「70s 原宿 原風景」、発売から1週間経ちましたが、売れ行きなかなか好調のようです。
Amazon エッセイ、随筆部門で92位になりました。
1970年代の原宿とそこに集った若者達を覗いてみたいかた、是非どうぞ!
b0069507_18163110.jpg「四谷ヒルズ」の外装工事、いよいよ最終段階です。今週中にはパネルが全部貼れると思います。
ところで、このビルや再開発地域の名称ですが、一般公募をして、3月発表となっていました。
既に名称は決まっているようですが、まだ発表はありません。


by mash_boss | 2019-05-16 06:55 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
中が見たいよう! 5月13日(月) 6479

b0069507_15312180.jpg大盛況だった昨日のヨドバシカメラ撮影会。
いつものオリンパス以外に、ニコン Z6を借りてみました。
そう、ヨドバシカメラ撮影会の良い所は、色々なカメラを借りられる事です。
Nikon Z6 魅力の一つはファインダーです。
ミラーレス中で1,2を争うナチュラルで見やすいファインダーだと思います。
「ミラーレス」というカメラが登場して、今年で10年になります。
最初に発売したのはパナソニックでした。そのカメラのファインダーと、現在のNikon ZシリーズやPANASONIC S1シリーズのファインダーを比べると、雲泥の差があります。
午後はモデルをしてくれた、いのうえのぞみちゃんを、Z6で何枚か写しました。
カメラの液晶で見たらとても綺麗に撮れていました。
一刻も早く、PCでチェックしたいのですが、ZシリーズはXQDカードのみを使用しています。
近い将来、XQDカードとCFexpressが同じスロットで使えるようになり、これからのメモリーカードの主力になると思います。
このカードは頂きもので、今回初めて使いました。使った時に、カードリーダーを買えばいいやと思っていました。
さあ、カード使ったし、カードリーダー買おうと思ったら、XQDカードのカードリーダーが品薄で、ヨドバシカメラのお店でも在庫があるのは地方の1店舗だけでした。
何でも、SONY製が2種類あったそうですが、そのうちの一つが販売終了したとか。
ヨドバシ.comにはあったので、さっそく購入。
早く中のデーターみたいよ〜!
b0069507_15312105.jpg四谷ヒルズ、最上階の外壁の作業が進んでいます。
今週中には全部貼れるでしょう。

塔屋を建てているように見えた鉄骨は、違うようです。



by mash_boss | 2019-05-14 07:11 | 機材 | Trackback | Comments(0)
クレーンの謎… 3月25日(月)  6700
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_02332565.jpg久しぶりに「四谷ヒルズ」定点観測です。
もう、31階だてのメインの建物は組みあがりました。
3月11日に上棟式が行われたようです。
31階、高さ144.68mです。
建物が高くなるというようなビジュアル的にわかりやすい変化は、後は外装パネルが貼られていく様子位になりました。
そんな現状ですが、どうしても気になるのが、クレーンです。
建物はこれ以上高くならないのに、クレーンが2機とも高くなりました。
b0069507_02405893.jpg3月20日、朝の写真です。
クレーン1機だけ高くなり、もう1機は高くする準備中です。

b0069507_02550512.jpg同じく20日の昼過ぎ、別角度からの写真です。
クレーンの支柱を足しています。
支柱を高くして、高くなった分、操縦室がせり上がっていくようです。
歯車か何かがついているのでしょうか?
それにしても、細い支柱で長いアームと重い荷物をささえられるものだと感心です。
「四谷ヒルズ」の定点観測でクレーンをどうやって高くするか、少しわかりました。
次は、どうやって低くするか・・・
どなたか、建築関係の方、お教えください。
気になるな~


by mash_boss | 2019-03-26 07:19 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
アフリカとデジタル。  3月5日(火) 6780

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01264204.jpg今日は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
JPSには、色々なフォトグラファーがいます。
写真の飯塚さんは、アフリカを中心に撮影するフォトグラファー。
今月中旬から来月にかけて、約一ヶ月半のアフリカ取材に行きます。

アフリカ取材、フィルム時代は、奥地まで行ってもそのまま滞在したが、デジタルの今は、データーの保存、充電等でホテルに帰ってくるようになり、そのホテルも、グレードが多少上のホテルにせざるを得ないという、事情をお聞きしました。
グレードが上がる≒電気が使える?

以前、聞いたのですが場所によっては、武装したガードマンを雇う事もあるという事で、アフリカ取材はやはり大変そうです。
でも、Wifiは結構発達しているとの事です。
デジタルのために、妙なというか、歪んだというか、バランスの良くない進歩の仕方をしているのでしょうか?

b0069507_01264170.jpg恒例、四谷ヒルズです。
工事進捗状況の掲示板によると、28階~30階の躯体工事、コンクリート打ちの工事をしています。
あと、残すは1階で組み上げるのみ・・・



by mash_boss | 2019-03-06 07:04 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
10年分終了です。 2月27日(水) 6674

b0069507_18205394.jpg劇団唐ゼミの10年分、22公演のコンタクトプリントできました。
A4に28コマプリントして、399枚になりました。
撮影枚数にして、11000枚とちょっとです。
カメラは、5DMkⅡからスタートして、今年はOLYMPUS OM-D EM1MkⅡ+12~200mm,SONY α7R Ⅱ+24~105mm,12~24mmになりました。
ミラーレスを使用する場合は、無音撮影です。
最初の頃のミラーレスは、舞台の逆光に弱く、無音撮影だと予期せぬ縞模様が入ったりで、取り扱い難しかったですが、最近は随分良くなりました。
ミラーレスの舞台撮影、多少まだ使いにくいところもありますが、無音の魅力には勝てません。
b0069507_18205371.jpg四谷ヒルズ、上層階では鉄骨組み立て作業が続いていますが、下の方では外装工事も進んでいます。
階数を表す表示も出現しました。
b0069507_18205300.jpg毎朝歩いて来る途中にある、古い建物です。
最近、気が付きました。
電話番号をご覧ください、局番が3桁です。
東京の局番が3桁だったのは1961年~1988年までの27年間。建物のデザインからすると、60年代の建物でしょうか?
こういう中華屋さん見かけなくなりました。
昔は、ラーメン専門店なんてほとんど無くて、こういう中華屋さんでや、これも少なくなった日本蕎麦屋さんで、鳴門の入った醤油味の澄んだスープのラーメンを食べたものでした。

今のラーメン、おいしいけど、複雑すぎます。


by mash_boss | 2019-02-28 09:34 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アレレ・・・  2月18日(月) 6665
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_02283425.jpg今日の昼前のJR原宿駅構内です。
何してるんだろ〜 
通りがけに覗いてみたら、自転車を組み立てているのか、分解しているのか・・・?
初めて見る光景です。

時々空港で、専用ケースに入れた分解した自転車を荷物として預ける人を見ますが、そういう人って、いかにも自転車乗りというスタイルですが、この二人は普通の姿です。
歩きながらの撮影で、写した時は気が付かなかったのですが、もしかしてタンデムの自転車でしょうか?
世の中、いろんな人がいるもんです。

b0069507_02283586.jpgお馴染み、四谷ヒルズです。只今、26階〜28階の鉄骨を組み立て中です。
31階建てなので、残すところあと3階です。
このペースだと、3月中旬には31階に組み上がるでしょう。

b0069507_03180157.jpgこの写真は、去年の6月1日です。
横位置で写し始めて、31階になっても、収まるだろうと思っていました。
今でも、横位置撮影で収まると思いますが、クレーンは切れてしまいます。そこで今は縦位置撮影です。
本当に定点撮影は、よ〜く考えて始めなければ・・・ 勉強になりました。
その後、7ヶ月と18日で28階まで育ちました。

by mash_boss | 2019-02-19 07:26 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
どこまでいくんだろう? 2月13日(水) 6660
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_17315712.jpg凄いレンズが発表されました。
Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3です。35mmフルサイズ換算24mm〜400mmです。
望遠比16.6倍です。面積ですと、1番望遠の200mmで撮影すると。1番ワイド12mmで写した画面の1/275.56の面積の写真が撮れます。(ちょっと分かりにくいですか?)
私が昨年、殆ど毎日ぶら下げていたOlympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは凄い性能のレンズでしたが、新しいレンズはTV用のレンズみたいな望遠比です。
こういうレンズって、新しいガラスとスーパーコンピューターの計算があっての成果物なのでしょうか?
画質は実用上問題ないとしても、突き詰めればPROの名前が付く12mm〜100mmが上回っているのでしょうね。
でも、つべこべ言わず新しいレンズ、使ってみたい1本です。日常写真に腸望遠の世界が加わります。どんな世界が撮れるのでしょう。
この先、ズームレンズってどこまで、いくんでしょう?

b0069507_17305537.jpg本日、スタジオではアシスタントの今井君が新人アシスタント君(まだ未公開です。)のトレーニングを兼ねて機材整備。
これは、35mmスティル系の機材達、カメラ・レンズ類です。
この他には、動画系のSONY、中判カメラのMamiya RZ+レンズ,PHASE ONE 645DF+レンズ ,ビューカメラLinhof M679CCと専用レンズ3本,そしてデジタルバックのleaf3300万画素、Phaseone 8000万画素等があります。
広告系のフォトグラファーのアシスタントは、これらの機材の使い方等を覚える必要があります。
Capture1とPhotoshopも必須科目です。
思うに、フィルム時代のアシスタントより、デジタルになった今は機材面では覚える事が多いようです。

誰だ! 初期の頃、デジタルになれば撮影簡単になります。なんていう戯言(ざれごと)を言ったフォトグラファーは!
確かに、一面ではそうですが、トータルではデジタルカメラ、写真は、フィルムのそれより、遥かに奥が深いです。

2000年にデジタル元年(コンパクトカメラのフィルムカメラとデジタルカメラの出荷比率が50:50になった年)を迎えてから19年。
普通の人が買うカメラも、スマホのカメラ機能も、フィルムカメラより、単純な撮影なら簡単になりました。でも、できる事がたくさんあって(複雑になって)、使わない、使いこなせない機能もたくさんあります。
つまり、簡単ではなくなりました。
「デジタルだから、写真は簡単に写せます。撮影コストも安くなります。」と先人がミスリードしたおかげで、今を生きるフォトグラファーは苦しんでいるのです。

b0069507_17305551.jpg建築中の四谷ヒルズです。
上層階は、まだ組み立て中ですが、下の方では貼り終わった外壁パネルのガラス掃除をしていました。
窓掃除用のゴンドラは使えないので、ロープ1本の職人技で清掃していました。



by mash_boss | 2019-02-14 07:18 | 機材 | Trackback | Comments(0)
宣伝カー  1月16日(水) 6232
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_02231455.jpg原稿書きで煮詰まって、外を見たら「宣伝カー」がとまっていました。
今頃、ここまで作り込んだ宣伝カー、珍しいです。
製作費、どのくらいでしょう。
これで、走り回っての広告、究極のアナログです。
webで調べたら、2017年から走っているそうです。
安全基準等を通すのが大変だったとか・・・
となるところが、単にアナログの宣伝カーと違います。

b0069507_02305804.jpgこちらは、日本で最初の宣伝カーです。
「キリンビール」を販売していた明治屋が1909(明治42)年につくった「ナンバーワン自動車」です。

b0069507_02231411.jpg定点撮影中の「四谷ヒルズ」、現在は20~23階を建設中です。
高さ96mになりました。
この角度からは、今年初めてです。
31階建てのビルになるので、あと8階高くなります。
最終的には、145mになります。
b0069507_02231336.jpgこんな掲示があるのを、今日知りました。
完成は、来年2020年1月です。
b0069507_02231496.jpgもうひとつ気になっているのが、JR原宿駅前再開発工事。
完成したらIKEAの初めての「都市型店舗」がテナントになります。
他にもテナントが入りますが、まだ公表されていません。
こちらの完成は2020年春。オリンピックちょっと前です。



by mash_boss | 2019-01-17 07:08 | | Trackback | Comments(0)
初撮影 1月9日(水) 6225
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02020698.jpg今日は、私にとっての仕事初撮影。
長年のクライアントさん、阿波遊木さんのイメージ撮影です。
商品と今回のお題は、昨年末に徳島から送られて来ているので、頭の片隅に撮影商品のイメージがちらつきながら、年末年始を過ごしました。
b0069507_02020511.jpgアオリを使って、ピント面を調節したいカットが1つあるので、ビューカメラを引っ張りだしました。
今日使用したデジタルバックはLeafの3300万画素。
レンズは、デジタル用のローデンシュトック150mm ローライエレクトリックシャッター付き。
この組み合わせを使うと、1画素の大きい中判デジタルバックと専用レンズが叩き出す解像力とディティールの豊かさは、35mmフルサイズの比ではありません。
「写真写していてよかった!」と心の中でさけんでしまいます。

撮影しながら「アオリ」という作業というかテクニック、現在ではどのくらいのフォトグラファーが知っていて、使っているのだろうと思ってしまいました。
アオリの効果は、デジタルで可能なのかもしれません。
何回かに分けて撮影してピントを合わせたり、形を撮影後に修正したり、撮影後にボカシを作ったりはデジタルでPCでできますが、撮影時にいっぺんに色々な要素ができるアオリ効果は、今のところデジタルではできません。
そもそも、アオリ自体をプログラムを開発する人に伝えなければできないですよね。
消えゆくテクニックなのでしょう。
b0069507_02143981.jpg撮影後は、池嶋チームの明日のファッション撮影ロケ準です。
冬は、雨が少なく、特に今年は記録的に雨が少ないので、天気の心配が少ないです。
b0069507_02020694.jpgこのブログでは殆ど登場しないライカM6、巻とりクランクの交換となりました。
池嶋くんが「ウメハラカメラサービス」で修理しました。
本来、M6は修理対象品ではないのですが、クランクは「電気」と関係ない部分なので、修理してくれました。
b0069507_02020652.jpgこれが、交換した壊れた部品の裏側です。
だいぶ前に、カメラを落とした時に、少し軸が曲がったらしく、その後何回かフィルムを巻き取っているいるうちに、亀裂が入ってしまいました。
修理代金は部品代混みで\16,000,-でした。
b0069507_02020592.jpg今年最初の「四谷ヒルズ」レポートです。
市ヶ谷から撮影です。
定点撮影ポイントの奥側から躯体を組んでいくので、この状態では撮影ポイントからは、高くなった躯体部分は見えません。
それにしても、手前のクレーンを高くするところ見たいです。
予想するに、来週の連休明けには、きっと高くなっているのでしょう。



by mash_boss | 2019-01-10 07:13 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ラス前 12月26日(水) 6010

b0069507_00543906.jpg毎年この頃になると始めるのが、東日本大震災被災地撮影の準備です。
今年は、国道6号線の福島第1原発の放射線での帰還困難区域を通るコースを選びました。
そこは、窓が閉まる4輪車以外通行禁止。バイクも自転車もトラクターもオープンカーも通れません。
4輪車も止まってはいけません。
帰還困難区域は、時間が止まっています。そこを、走りながら写真を写すために、吸盤付きのカメラホルダーにオリンパスPEN F+17mm 1.8+レリーズの体制で望みます。
カメラのセッティングは、マニュアルで1/250.F5.6に固定。ISOはAUTOに設定してISO感度で露出を調整します。この設定はデジタルだからできる事です。
ピントもマニュアルで被写界深度を利用します。フォーカスリングが動かないようにテープで固定します。
色温度AUTO、Raw、オートパワーOFFを切って撮影します。
b0069507_00543947.jpgさて、アシスタントの今井君、何を思ったかドレッドヘアーにしました。
12時間もかかったそうです。費用は¥50,000,-だそうです。
な、な、な、なんでかな~

b0069507_00543893.jpg今年最後の「四谷ヒルズ」です。
外壁工事が進んでいます。
工事はしているものの、クレーンは動いていませんでした。
そして、いつの間にかクレーンが高くなっていました。
クレーンを高くする行程を、ぜひ見たいと思います。
完成すると、ビルの高さはこの倍くらいになります。
そうなると、オリンパスの12mm~100mmでは入らなくなります。
撮影するレンズを考えないと・・・


by mash_boss | 2018-12-27 06:52 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)