タグ:原宿 ( 80 ) タグの人気記事
ホッ…やっと終了。写真展§10 9月28日(木)   6179

b0069507_02161754.jpg本日夕方、写真展用プリントやっと終了しました。
まだ若干修正は残っていますが、ひとまずはホッとです。
次は、会場レイアウトを決めます。
頭の中では、だいたい決まっているのですが、それをレイアウト用のギャラリー図に落とし込みます。
実は、この作業は結構苦手です。
壁面の長さを額の大きさで割って、額と額の間の距離を決めて、コーナーは少し余裕を持たせて…
頭の中がこんがらかってしまいます。(緻密にやる人はやるのでしょう…)
会場に作品を並べてみると感じが違う事もあるので、最後は現場合わせです。









b0069507_02421543.jpg

先日、写真展の取材に来てくれた「サンケイリビングWeb 田園都市版のMadame Mのcamera」の松岡さんが不使用写真を送ってくれました。
私の後ろの外人さん、Vサインをしているのです。これは使えませんよね。高校生や中学生のヤンチャだけかなと思ったら、いい大人になってもこんな事する人もいるんですね。
さて、本題はそんな事ではなく、この写真を写したレンズです。
撮影場所は原宿の横断歩道上です。私と外人さん、1m位しか離れていないのですが、ボケ、見事です。
使用レンズは、タムロンのSP 85mm F/1.8 Di VC USDです。カメラはCANON EOS5D Mk Ⅳです。
最近、私個人的にも明るい中望遠レンズ気になります。
フルサイズ換算、85mm~105mm,135mm位の明るいレンズが、フルサイズ、APS-C,4/3で発売発表されています。
CANONも最近新しいEF85mm F1.4L IS USMを発表しましたし、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artはいいレンズです。
単焦点の明るい中望遠レンズ、開放で使うと別の世界が現れるようです。
松岡さんが、タムロンを選んだのは、大きさとコストと性能のバランスを考慮してとの事です。
シグマのArtシリーズの85mmは、性能は素晴らしいのですが、男のわたしでも大きいと感じるので、女性の松岡さんにとってはなおさらです。
CANONの1.4は未発売ですし、お値段がお高いです。1.2も同じ。さりとて現行の1.8はイマイチそうですし… という事でタムロンになったようです。
小池百合子さんではありませんが【wise spending】です。
最近はシグマ、タムロン、ツアイス、韓国、中国、台湾製等々、サードパーティーのレンズ良いのが出てきました。
純正も頑張らなくては。
(モデルが、私でなければ、もっと良い作例になりました。)


by mash_boss | 2017-09-29 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(1)
色々…  写真展 §8 9月26日(火) 6177

b0069507_06442237.jpg朝1で「田園調布レトロプロジェクト」というプロジェクトの撮影打ち合わせ。
田園調布は東京の昔からの高級住宅街、西で言えば芦屋とでもいいましょうか?
そこにお住まいのお婆ちゃま達のお若い頃着ていた、昭和30年代、40年代のお出かけ用の服をある目的のために写すというプロジェクトです。
ある区の助成金で撮影するので、予算は多くないので、モデルさんもADもヘアメイクさん私も、ボランティア的仕事ですが、面白い仕事なので、みんな乗っています。

b0069507_06570342.jpg昼は、某タウン誌から、今度の写真展の取材を受けました。
私の写真を、原宿の街中で撮影する事になったので「ロケ」をしました。
原宿の街は撮影に慣れているので、撮影されやすいです。
b0069507_07064839.jpg夜は、APA会員で資生堂の宣伝・デザイン部の金澤氏(左)の写真展のオープニングにお邪魔しました。
会場は、原宿のピクトリコギャラリーです。
真ん中は、商品撮影のスペシャリスト、フォトグラファーの蓑田氏。
右は工芸大の悩める3年生です。

金澤氏の写真展詳細はココからどうぞ


by mash_boss | 2017-09-27 07:25 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
いつもお祭り…  9月23日(土)  6174
人気ブログランキング

b0069507_08271651.jpg原宿は、いつもお祭りのような賑わいですが、土曜日の原宿、改めて凄い人手を実感です。
今日は、原宿の事務所でやる事があったので、久しぶりに土曜の原宿にいきました。
昼食の時に、オジサン向けのラーメン屋さんに行くのに、竹下通りの入り口を横切るのですが、竹下通りはご覧のとおりのです。おまけに、今日は本当の「お祭り」で、祭り囃子が竹下通りに流れていました。
古くはタケノコ族ブーム、タレントショップブーム、そして今は、アンテナショップ的なお店と、クレープ屋さん、何だか若い人向けの仲見世通りのようです。
竹下通りを歩く事が、原宿に行く目的になっているんでしょうね?








b0069507_08284019.jpg久しぶりの原宿の車です。フェラーリ488GTBです。
お値段は、価格.comによると3,070万円だそうです。
どこかで読んだのですが、アベレージですがVWを1台売ると8万円の利益があり、ポルシェが1台売れると190万円の利益があり、フェラーリは1台売れると、1,000万円の利益がでるそうです。さもありなんです。




by mash_boss | 2017-09-24 08:51 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
心置きなく… 8月12日(土) 6131
人気ブログラムランキング

b0069507_07214811.jpg今日は3連休の中日でしかもお盆休み。誰もいない事務所で、一人作業をしました。
電話もかかってこないし、好きなTVや音楽を見ながら聞きながら、散らかしっぱなししながら作業するのは、ストレス発散になります。
今日の作業は、
※写真展用データー修正
・プリントにはピクトリコのセミグロスペーパーを使用するのですが、その紙に合うように修正。
・追加作品選び、プリント。
※HDDメインテナンス
・2.5インチ1TB のHDDがMacでは認識するものの、Winでは認識しなくなったので、新しいHDDにデーターを移送して、認識しなくなったHDDを再フォーマットして、予備のHDDにする。
HDDからHDDへの、約500GBのデーター移送に約2.5時間必要でした。
新しいHDDをWinでフォーマット作業をしたら「完成できません」のアラートが…結局MacでexFATでフォーマットしました。
最新のWinって随分かわりました。FATやFAT32はとうに無いのですね。
Windows95の頃には、事務所のPCは全部自製でした。完成品の自製の価格差が随分あったのです。
その頃の秋葉原には、オウム真理教の経営するパソコンショップがあったりして、怪しいけど楽しかったです。
世界陸上を見ながら心置きなく作業をして、終了したのは21時少し前でした。
b0069507_08323272.jpg事務所は静かだったのですが、遅い昼食に外に出たら、外は大変な事に…竹下通りはご覧のような状態です。
夏休みの外国からの観光客にお盆休みの日本の若者も加わり、大変な事になっていました。
昼前に、JR原宿駅に着いたのですが、休日で混雑しているまめに、入場制限もあり得るので、時間は余裕を持って… との構内放送をしていました。
人出、たいしたたまげた!です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-13 08:49 | 機材 | Trackback | Comments(0)
コンタクトプリント  7月26日(水)6114
人気ブログランキング
b0069507_03405420.jpg必要に迫られて、撮影した4800枚と少しの写真のコンタクトプリントを作る事になりました。
フイルム時代は、モノクロのコンタクトは36枚撮りが、8x10の印画紙にちょうど収まりました。これはフイルムサイズからの制約なので、デジタルではこれに囚われること無く、今回プリントするコンタクトプリントは、見やすさとA4プリント枚数のバランスを考えてA4に20コマの写真を配置することにしました。このサイズだと総プリント数は240枚以上になります。
4800枚+のデーターは、Canon,Nikon,Fuji,Olympusで写しています。デジタルの現在、今回のように様々なカメラのRAWモードのみで撮影したデーターをjpgやTifに変換せず、そのままでコンタクトプリントにするって結構面倒です。色々試して、ライトルームでコンタクトプリントをする事にしました。
何かをしながらコンタクトプリント作業をする事になるので、メインで使っているPCではなく、少し古いiMacをコンタクトプリント専用にしました。
さあ、後はどのくらい時間がかかるか… 240枚以上のプリントをいっぺんにプリントする訳にはいかないので、先ず、プリントデーターを保存プリントにする作業をしました。これに2時間以上かかりました。新しいもっとパワーのあるPCだとこの時間は短縮できるはずです。
問題はプリンターです。プリント作業をする原宿の事務所のプリンターは顔料インクのCANON Pro10です。今日、20枚ほどプリントをしましたが、終了まで1時間半ほど必要でした。プリントスピードが早い染料インクのプリンターだったら、1/3位、もしかしたら持っと短い時間でプリントできると思います。
残りの220枚のプリントをするのに単純計算で16時間半必要です。これにインクを交換するとプリント再開まで時間がかかるし、何だかんだで20時間位必要でしょう。
A4の染料インクプリンター、3000円位で買えるので、いっそそれで時間短縮しましょうか?

b0069507_04530341.jpg今日の新宿NTTドコモタワーのライトアップ、いつもと違うような…
気のせいかな~ 

by mash_boss | 2017-07-27 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Ink Eater 7月20日(木)  6109

b0069507_18223285.jpgちょっと訳ありで、最近プリントをする事が多くなってきました。
そうなると自然にインクの消費量が多くなります。
と、言う訳でデスクの引き出しにとっておいた使い終わったインクのカートリッジの整理をしました。
昨年の初めから、約1年7ヶ月分で、使用済みは写真プリント用のプリンター、CANON PRO10 用インクカートリッジが81本、事務用のEPSON PX-M5040F用の黒インクカートリッジ2本、カラーカートリッジ9本ありました。
さて、インクにいくら支払ったか計算してみました。
CANON用約¥74,000,-
EPSON用 約¥21,000,- 両方で10万円弱です。
あまり、プリントしない原宿の事務所では、このくらいですみますが、プルーフプリントやレタッチ結果のプリントをそれなりの数を出す市谷のスタジオでは、エプソンさんに相当のインク代をお支払いしていると思います。
車のガソリンと同じで、燃費が良いプリンター望みます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-21 06:53 | 機材 | Trackback | Comments(0)
秋・冬の準備   7月19日(水)  6108

b0069507_18145915.jpg関東地方、本日梅雨明け宣言がでました。
42日間の梅雨終了です。
さあ、これから夏本番というのに、我々の業界、とくにファッション関連では秋冬物の撮影真っ最中です。
広告系ファッション撮影で、複数のチームが動いたり、オーディションが重なると色々足りないものが…
本日は、EIZOのモニター3台レンタルです。
広告系はティザー撮影が当たり前なので、ロケになるとPCにモニターは必需品。
デジタル撮影、本格的になると持って行く機材、カメラ、レンズ以外に多くなります。まあ、現像所持って行くのと同じです。
フィルム撮影だったらポラロイドフィルムだけで良かったのに〜
ちなみに、前の箱は小さい缶の飲み物です。
これも、夏のロケには欠かせません。
b0069507_18253561.jpgヨドバシカメラ撮影会、ついこの前、8月の札幌、仙台撮影会のモデルさんの組み合わせを決めたところですが、もう、秋のシーズンの最初の9月10日の京都撮影会のモデルさんの組み合わせを決めなければ…
8月を過ぎると、年末まで4ヶ月、あっというまに暮れになるのです。またひとつ歳をとります。
b0069507_1831817.jpg原宿と車、第2弾です。
今日走っていたのは、ランボルギーニ アヴェンタドール クーペです。
お値段はディーラーのwebで見ると、税込4,317.3万円だそうです。価格的には動くマンションですね。
どういうお方がお買いになるのでしょう? 


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-20 07:16 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
 単焦点復活  7月12日(水)  6101

b0069507_61155.jpg今日は、原宿のMASHmanagement事務所でモデルさんのテストシューティング。
ヘアメイクは、クリエイティビティーいっぱいの森君です。
撮影するモデルさんは、ベテランマネージャーさん一押しのモデルさんです。

結果は大満足でした。
b0069507_6121892.jpg本日は、この機材で撮影です。
ヨドバシカメラ撮影会でAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとパナソニックLEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.を使って以来、単焦点の明るいレンズがマイブームですが、仕事となると、私のジャンルの撮影では、思い切り開放撮影は殆ど無理です。
今日のような、作品・テストシューティングでは自分のおもったままの機材をえらべるので、オリンパスプロサービスからM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROとM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8をお借りして開放撮影にチャレンジしました。
夏の室外では、NDフィルターを使わなければ1.2や1.8というレンズは開放での撮影は、ちょっと大変ですが、室内ならOK。明るいレンズ+画像劣化の少ない高感度デジタルで、フィルムでは無理だった自然光を生かしての照明機材無しの室内撮影ができました。
機材の発達と共に、新しい撮影方法が可能になり表現が広がります。
機材の発達はいいですね〜!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-13 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Hasselblad Japan 7月10日(月)  6099

b0069507_326312.jpg18時過ぎに、MASHmanagementのご近所、ハッセルブラッド ジャパン ショールーム謙ギャラリーへ伺いました。
目的は明日から始まる「金澤 正人 写真展 Avsökning|Blomma  Hasselblad CFVの世界」のプライベートビューです。
b0069507_3373414.jpg金澤 正人氏 は由緒ある資生堂宣伝部のフォトグラファー。
端正な作風は、まさに「写真」です。
今回の写真展は、ハッセルブラッドを使ったBlomma(花)の写真展です。
b0069507_3422715.jpg会場には、今回の撮影に使ったカメラ、ハッセルブラッド503CWに5000万画素のデジタルバックCFV50Cを付けたカメラが展示されています。
赤い皮は特注品です。カッコイイですね〜。
ハッセルブラッドは、私の世代にとっては、あこがれのカメラでした。
長友さんのアシスタントをしていた頃は、ハッセルのマガジンのフィルム交換を何秒でできるかを、アシスタント達で競争しました。たしか十数秒でできたと思います。
独立して4年目だったと思います。ハッセルを買うために、一生懸命働き、中古でしたが500C+プラナー80mmを買った時の事はわすれられません。ハッセルを持って初めて、ちゃんとしたプロになったような気がしました。
ハッセルはある種の勲章です。六本木にあったレンタルスタジオでは、スタジオマンとして勤め上げて退職するときにハッセルブラッドを贈っていました。同じ事をやっている他のスタジオもあったと聞きます。現在こんなにも憧れになるカメラがあるでしょうか?
その後、500EL,120mm,50mm,250mmを買いました。
私のフィルム撮影での経験ですが、逆光撮影での女性外国人モデルの肌の金髪の体毛はハッセルのレンズだと柔らかい感じで表現されますが、マミヤのRZ系レンズではシャープですが針金のような感じで表現されます。また男性の紋付きの黒のトーン、黒い毛皮のトーン等は、ハッセルではギリギリまで潰れませんでした。
最後にハッセルにフィルムを通して何年くらいたつでしょうか?
500ELは電池がダメになったのを潮時に使わなくなり、500Cも遮光幕がおかしくなったまま、使っていません。
今日の金澤さんのハッセルを見て、やっぱりハッセル、それも500シリーズでなくちゃ と思ったのでした。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-11 07:25 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
原宿と車 6月28日(水)6087  


b0069507_4133442.jpg一昨日から始めたプリント作業、これからしばらく午後の空き時間を見つけて作業をします。
作業をしながら、外を見ると目につくのが車です。
私の世代は、スマホどころか携帯も、ピッチ(今や死語です。)もない時代。通信費なんていう出費項目は若い子の小遣い帳にはありませんでした。その代わりといってはなんですが、若い男の子のとりあえずの目的は、カッコイイ車を持つ事というのが多かった時代です。それだけに、平均的に車に対する興味は今の若者よりありました。そんな世代の私にとって、事務所の窓から見る原宿の街は、色々な車が通って、面白いのです。
さて、今日もやってきました、マリオカーです。
著作権騒ぎや、警察からの安全指導もなんのその、月に2~3回は見かけます。
利用者は非アジア系外国人観光客が多いようで、1コース¥6,000,-~¥10,000,-程で乗れるようです。
皆さん楽しんでのっています。
b0069507_439533.jpgさて、コチラはベンツです。
ベンツと言ってもただ者ではありません。AMG GTかGTSです。
色々なメーカーの車、そしてベンツがタクシー以外のクラウンより多く見る原宿でも、記憶では多分初めてみました。
お値段は1,600万円代後半から1,900万円代前半まで。
イエローの塗装はAMGソーラービームという有料のオプションで、塗装代は¥1,112,000もします。軽自動車1台分です。!

フェラリー、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェ、アウディ、ジャガー等々、外車ショーのように見られる表参道です。
b0069507_5104484.jpg車をついつい見ながらのプリント作業、今日から本腰テストプリントです。
ピクトリコのサイトからICCプロファイルをダウンロードをして、細かな色調整と部分調整をしながらのプリントをして、評価光の下で一昨日のプリントと比較です。
もう一種類比べたいペーパーがあるので、それにもプリントしてプリント用紙を決めてから、本格プリントスタートです。
「どうしたいか」という明確なものがなくて、手を入れだすと迷宮に入ってしまうプリント作業です。
本日は1時間で3枚プリントして終わりでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-29 07:05 | | Trackback | Comments(0)