タグ:写真 ( 450 ) タグの人気記事
全員集合!  東京Step3_6 6月17日(水) 6947

全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253642.jpg今日の15時から、JPS・公益社団法人日本写真家協会出版広報委員会でした。
メンバー10人が全員集合!
数年ぶりです。
通常は、コロナウイルス禍以前の参加者は5~6人程度。
コロナ騒動後初の委員会だった前回の6月4日は9名出席。
つまり、コロナウイルス禍で仕事が「暇」というわけなのです。
全員集合は嬉しいけれど、いい事だと喜んでばかりはいられません。
全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253628.jpg会報の表紙・巻頭はJPS会員の出版した写真集、写真展から掲載作品を選びますが、コロナウイルスで中止や延期になる写真展が開催されず、写真集からの選択がメインになりました。
全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253634.jpg委員会の後は「懇親会」。
桃井君が珍しく「男前ハイボール」を注文!
桃井君だけでは無く、メンバーが男前系を頼んだのは、ずい分前の小城君以来です。
コロナウイルスは珍しい事を起こします。


by mash_boss | 2020-06-18 06:57 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」 東京Step2_4 6月 4日(木) 6933
人気ブログランキング参加中です。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02211743.jpgきれいな紫陽花の前に、むくつけきマスク連です。
本日、約2か月ぶりにJPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
10人の編集委員のうち9人が出席。
コロナウイルス禍なのに、9人の出席は本当に珍しい高出席率です。ちなみに、全員出席は、4~5年に一度しかありません。
という訳で写真撮っておこうと、記憶に残る記念写真になりました。
欠席の一人は、香港にもベースのあるメンバーで、今、Hot Spotの香港に行っています。
撮影は、事務局員です。

結論として、参加者全員リアルなミーティングに「飢えて」いたようです。
リアルミーティングのご利益、次のJPSの会報に向て良いアイディアが出ました。
オジサン達はリアルが合っています。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231583.jpgさて本題。
毎朝、自宅からスタジオまで歩いて行くのですが、その途中とスタジオから原宿の事務所に行く途中の紫陽花です。本日撮影しました。
紫陽花のイメージは梅雨空。炎天下のイメージではありません。曇り日の今日は紫陽花撮影にうってつけです。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」は正岡子規の句。
紫陽花の花言葉は「移り気」「浮気」「無常」だそうです。

新宿区・矢来町
色々な色の紫陽花が一本から咲いています。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231651.jpgその中の一輪です。
微妙なグラデーションがきれいです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231666.jpg同じく新宿区細工町。
額紫陽花です。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231681.jpg新宿区・納戸町。
北町商店街のすし屋さんの前の鉢植えです。
一番先に咲きます。
これって、もう枯れ始めているのでしょうか?

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231662.jpg上の写真の場所から20m程離れた場所です。
定点撮影で何回か、このブログに登場した紫陽花で、今が盛りです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231707.jpg新宿区・砂土原町。
ブルーがきれいです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231798.jpg新宿区・砂土原町。
これも紫陽花だとおもうのですが、何という種類でしょう。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231760.jpg新宿区・四谷本塩町。

歩いている地域は、新宿区でも昔の町名が残っている地域です。というか、東京では前のオリンピック1964に向けて、わかりにくい住所を、外国人にもわかりやすく、また郵便、運送業、新聞社などからの要請があり、町名変えたのです。
当時の日本では地番を住所として使っていて、「1丁目5番地」の隣が「1丁目20番地」となるなど非常に分かりにくかったようです。
よころが、新宿区の東半分は町名変更反対運動がおこり、町名変更を免れました。
ただ、本塩町は2~3年前に四谷が付いてしまいました。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231724.jpg渋谷区神宮前6丁目。
原宿です。
以前は原宿という町名がありましたが、今は神宮前に組み込まれました。
ただし、駅名としてJRの原宿駅が残っています。
でも、地下鉄千代田線と副都心線の駅名は明治神宮前です。これでは分かりにくいと2010年から明治神宮前<原宿>になりました。

浅田次郎さんの小説に霞町物語というのがありますが、今は西麻布に町名が変わっています。
ヨドバシカメラもそうです。
以前は、新宿区淀橋からの命名だと思いますが、今は西新宿に町名が変わっています。
東京の区部の多くが、こんな感じです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231749.jpg渋谷区神宮前6丁目。
上と同じ場所です。
ミツバチが蜜採集中。
紫陽花の蜜ってどんな味がするのでしょう。

ここから100m程離れたところに、原宿で採れたハチミツを使ったプリンが名物だったコロンバンがあったのですが、現在再開発で閉店中です。
コロンバンの蜜蜂でしょうか?

道すがらの植物が気になる年齢になりました。



by mash_boss | 2020-06-05 07:03 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
休業要請業種?  非常事態宣言9 4月14日(火) 6882
人気ブログランキング参加中です。
休業要請業種?  非常事態宣言9    4月14日(火) 6882_b0069507_17343464.jpg東京都の休業要請業種に「写真屋」「フォトスタジオ」が入っています。
1000㎡以上の施設が対象で、それ以下の「施設については、都は法律によらず、施設の使用停止および催物の開催の停止について協力を依頼する事としています。」との事です。
分かりにくいですね〜。

「写真屋」さんていう名称、懐かしいです。今は街からD.P.E屋さん、写真屋さんって殆どなくなりました。
「フォトスタジオ」と言われても・・・ これは写真館? 写真館だったら写真館って書くと思うのですが・・・
「フォトスタジオ」という事で、スタジオアリスが休業になりました。

我々が使う広告や雑誌、CF撮影のレンタルスタジオでは、アバコ撮影スタジオは休業、イイノスタジオは広尾、青山とも休業、ABCスタジオは平日10:00〜18:00営業、六本木スタジオ休業・・・
MASHのような自社スタジオは休業要請ではないでしょうが、来週の撮影予定は延期になりました。

写真屋さんという事では括りようがないでしょうか、ヨドバシカメラも店舗によっては営業時間変更、休業が出ています。Net販売、配達、お店での受け取りは実施しています。詳しくはココからどうぞ!

MASHも事実上休業状態です。

休業要請業種?  非常事態宣言9    4月14日(火) 6882_b0069507_17343390.jpgこちらは市谷のMASHの事務所のお隣、帝国データーバンク・東京支店のロビーです。
在宅ワーク体制で誰もいません。
新型コロナウイルス倒産が出始めています。
これから、帝国データーバンク、忙しくなるのだろうな〜

ここの倒産情報には載りたくないですね〜。



by mash_boss | 2020-04-15 06:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ヨドバシ新春撮影会 Day 2 来年も・・・? 1月3日(金) 6783

ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541283.jpg2020年が始まったばかりですが、もう来年の・・・!!
みなさん、お待ちしています!


ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541343.jpg今年は、1灯追加しました。
1番がメインライト。
2番が背景に当てるバックライト。
3番は、お店がもう1灯予備のライトを準備してくれたので、今回追加したライトです。

ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541217.jpgそのライトがこれです。
背景はMASHから持ち込みの布バックを使っているのですが、透過性が少しあるので布バックの裏から当てて、背景の明るさのグラデーションを作っています。
ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541212.jpg昨年まで使用していた、ワイヤレスのシンクロでは発光しない事がわかったのは昨日の朝。
色々試して、Prophoto製だと発光する事がわかりました。
カメラの進歩、電子化によりシンクロ接点は、ただのシンクロ接点では無く、外付けの機器との「通信」を行う役割も担っているので、単純には行きません。
ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541347.jpgエアリーです。
今日は、エアリーフォトで人気、ヨドバシカメラ撮影会の講師もお願いしている、フォトグラファーの山本まりこさんが、いらっしゃいました。
写している私を写してくれました。
ちょうど、毎年いらしてくれる、フォトグラファーの鶴巻育子さんもいらっしゃり、遭遇、盛り上がりました。
みんなで、写真を楽しみました。

レンズは、汚れている訳ではありません。
自家製ソフトフォーカスフィルターです。
ヨドバシ新春撮影会 Day 2  来年も・・・?   1月3日(金) 6783_b0069507_03541360.jpgおまけです。
それにしても、大きいです。
ウ〜ン・・・


by mash_boss | 2020-01-04 07:46 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
APAアーカイブ  12月8日(日) 6756 

APAアーカイブ  12月8日(日) 6756 _b0069507_17581787.jpgひと月ぶりに、APAアーカイブでした。
今年、最後のアーカイブデーです。
このところ、B全以下の広告作品をアーカイブしていましたが、本日はB倍も複写しました。
いきなり現れたのが、B倍4枚の長さの「出力」ポスター
Cocon Superというシャンプーやトリートメントのポスターです。

APAは、決してアパホテルではありません。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会のAdvertising Photographers Associationの略です。


APAアーカイブ  12月8日(日) 6756 _b0069507_17581839.jpg長尺ポスターは切って撮影します。
最初の頃は、切るのはドキドキですが、今は慣れて、思い切ってバッサリやります。
APAアーカイブ  12月8日(日) 6756 _b0069507_17581756.jpg今日の撮影担当は、小林宗政さん。
広告撮影とデジタルのオーソリティーです。
2010〜2013年の広告作品をアーカイブしました。

APAアーカイブ  12月8日(日) 6756 _b0069507_17581825.jpg今日は、B倍、B全、B2、A全、車額、中吊り等、113枚をアーカイブ。
撮影済み実物を北海道・写真の街・東川町に発送します。



by mash_boss | 2019-12-09 07:12 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
これでいいのだ?  11月22日(金) 6749

今日はJPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
隣の席の桃井君と、色々いじりながら「これでいいのかな~」と思ったのが、Luminar4という画像処理ソフト。
4の前のLuminar 3を知ったのは今年の春前でした。
3もなかなか優れたソフトでしたが、4になって更に「凄く」なりました。が、これでいいのかな~ という疑問も沸々と…
例えば空。

これでいいのだ?  11月22日(金) 6749_b0069507_03184279.jpgこれがオリジナルです。
これでいいのだ?  11月22日(金) 6749_b0069507_03183179.jpgワンクリックで、こんな空に・・・
これでいいのだ?  11月22日(金) 6749_b0069507_03182795.jpgそして、こんな空にもなってしまいます。

何が凄いって、AIを使っての切り抜きの凄さです。
風景だけではなく、ポートレートのモデルの肌や、背景、色等いとも簡単に変えられます。

何でもできてしまうからこそ、フォトグラファーの倫理観が求められます。
世界報道写真コンテストで、画像処理が問題になり、入賞取り消しになったのは数年前。
外国の通信社などでは、画像処理を見抜くソフトを導入しているとか。

風景写真のコンテスト、応募には必ずRAWデーターも必要なんていう事になったりして…
1994年公開の映画「フォレストガンプ」以後、写真の証拠能力は無くなったなんて言われたのが、もう20年以上前。
その当時は、画像処理の専門家のテクニックと時間と高いコンピュータで、色々処理をしていましたが、現在はスティル写真ですが、今はノートパソコンでワンクリックです。
AI+デジタル+PCのパワーアップ… 大変な世の中になってきました。


by mash_boss | 2019-11-23 08:10 | 機材 | Trackback | Comments(0)
ノスタルジー  11月2日(土) 6730

ノスタルジー  11月2日(土) 6730_b0069507_05163793.jpgこの週末、全国の大学で大学祭をやっています。
私も、母校の和光大学の大学祭に参加しました。

私の現役時代は、24時間大学祭をしていました。
ストリップショーを相模原からよんだり、ロックコンサートをやったり、大盛り上がりでした。でも、今年の大学祭は17時終了。高校の文化祭みたい!!!???
もうロックは流行らないらしく、コンサートは無し。

何でも、大学祭実行委員のメンバーが、児童教育を学ぶ学生たちなので、17時終了になったとか…

それでも、大学祭でお酒を出せる大学祭は珍しいとか。


ノスタルジー  11月2日(土) 6730_b0069507_05163754.jpg明日は、大学祭と同時に、同窓会とホームカミングデーが開催されます。
そのフリースペースに、和光大学を卒業した、ディレクターやデザイナー、ライター、フォトグラファーで作ったグループCWU、クリエイティブユニット和光大学が出展。

コンサバな同窓会との間で、ちょっと、どうなる事やら…

ノスタルジー  11月2日(土) 6730_b0069507_05163773.jpg学生時代の4年間は、NikonFにNIKKOR-H Auto 2.8Cm F3.5。フィルムはTri X 100feet巻から、自分でパトローネに詰めて撮影していました。
フィルムや現像液、印画紙を買っていたのは、ヨドバシカメラ。
当時のヨドバシカメラは新宿西口にしかなく、記憶に定かではありませんが、今のカメラ館か時計館くらいにあったような気がします。

ノスタルジー、フランス語で「過ぎ去った時間や時代、ふるさとを懐かしむ気持ち」という意味です。
今日は、50年近く前の思い出に慕ってしまいました。



by mash_boss | 2019-11-03 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
慶事重なる。  10月31日(木)  6729
人気ブログランキング参加中です。
慶事重なる。  10月31日(木)  6729_b0069507_07094123.jpg今日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
29日に、文化勲章受章の発表があった担当理事の田沼武能さんもいらしたので、広報委員と記念撮影。(桃井君と柴田君は欠席)
先生「ジジドル」ですね~ と言ったら、笑顔を返してくれました。


慶事重なる。  10月31日(木)  6729_b0069507_07095824.jpg夜は、品川のキヤノンギャラリーSで1日から開催される、APA・公益社団法人日本広告写真家協会会長の白鳥真太郎さんの写真展のオープニングレセプションに出席。
写真展「広告写真館」は、広告系の写真に興味のある方、フォトグラファーを目指す方、アシスタントフォトグラファー、デジルカメラでフォトグラファーになった方達など、必見の写真展です。

白鳥真太郎写真展「広告写真館」の詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-11-01 07:32 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
写真の今。 10月22日(火・祝) 6720

写真の今。 10月22日(火・祝) 6720_b0069507_02135924.jpg今日は、「即位礼正殿の儀」の祝日ですが、JPS・公益社団法人日本写真家協会の設立70周年を記念して2021年に発行される「記念事業-日本の現代写真-」(仮題)の座談会の撮影をしました。
出席者は、JPSから2名と写真評論家3名。

今日は、1990年代後半から、2008~2009年の日本の写真状況についての座談会。
詳しくは書けませんが「写真集の垂れ流し」「写真家のインフレ」等々面白い言葉がたくさん・・・
これらも、デジタル写真になったからこその出来事。
「写真集の垂れ流し」はデジタルカメラとオンデマンド印刷で少部数の写真集が安価でできるようになったから…
「写真家のインフレ」はデジタルカメラで誰でも写真が写せるようになったから・・・
でも、最近は写真教育を受けた人が見直されるようになっているとか。
アメリカでは、スタッフカメラマンを全員解雇して、写真は記者のスマホで済ませるようにしたら、発行部数がおちたとか・・・ 理由は写真の質が落ちたからだそうです。

デジタル写真世界になって15~16年、干支では無いですが、一周回りかけているのかも・・・
最近、フィルムが色々発売されるのも、その影響?
広告写真の世界では、フィルムに戻る確率はほとんど無いでしょう。

フォトグラファー冥利のひとつは、今日のような撮影ができる事。
有力企業のトップどうしの対談なども、「耳学問」かもしれませんが、勉強になります。
今日の座談会もそうですが紙面になれば、対談の時に話された十分の一位しか載りません。

さて、写真集が発刊される2年後には、日本の写真界、機材も表現もどうなっているのでしょう。



by mash_boss | 2019-10-23 07:53 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
Made in Germany!  10月16日(水)  6714

Made in Germany!  10月16日(水)  6714_b0069507_01204156.jpg訳あって、ZEISSのBatisシリーズのなかから1本、長期に使用できる事になりました。
何ミリにするか思案中です。

デジタルになり、ドイツのレンズをちゃんと使った事がありません。
フィルム時代は、ハッセルブラッド用のディスタゴン50㎜、プラナー80㎜、マクロプラナー120㎜ ゾナー250㎜を使っていました。
何が凄いって、和服の紋付きを撮影したときに、黒の中のディテールが表現されました。
黒い毛皮を写した時にも同様でした。
白人モデルを逆光で写した時に、ブロンドに近い腕の産毛が柔らかく、触りたくなるように表現されました。
フィルムの面積の関係で、中判はハッセルブラッドから、マミヤRZに変わっていきましたが、同じ被写体を写すと、マミヤのセコールは見た目はシャープですが、白人モデルの産毛は針金のように固く写り、黒のディティールは表現されませんでした。
これは、4x5や8x10の大判レンズでも同じで、Polaroid8x10の撮影で某日本メーカーのレンズとローデンシュトックのシロナーを比べて描写力の違いにビックリしました。
とは言え、175線の印刷で表現される広告写真の世界、6x6のハッセルより、6x7のマミヤになり、35㎜ではEOS以降、ズームが主流になりました。
その流れのままにデジタルになり、初期の頃に、2500万画素のデジタルバックくらいまではハッセルのレンズを使っていましたが、今は全くドイツのレンズとは縁が無くなっていました。
でも、昨年デジタルバック用のリンホフのビューカメラを手に入れた時に、デジタル用設計のシュナイダーを4本手に入れました。そのレンズでphaseoneIQ180で撮影すると、別世界が写せました。詳しくはココをどうぞ!

最終目的が、網点のある印刷の時代だった写真は、便利さとコスパを考えてのレンズを選びでOKでした。でも、紙媒体では印刷ではなく、網点の無いプリンターでの出力も増えてきました。
プリンターでの出力は、印刷より快調が豊かになります。
そうなると、仕事でも、やはりより良いレンズで写すべきだと思います。
Batis、何ミリ選ぼうか、楽しい迷いです。



by mash_boss | 2019-10-17 07:08 | 機材 | Trackback | Comments(0)