タグ:修復 ( 1 ) タグの人気記事
価格設定。 6月5日(火) 6426

b0069507_02235748.jpg1日にエントリーした、壊れたHDDですが、本日、時間があったので状況を診断してもらいました。
結論は、ハードディスクのモーターが壊れていて、モーター交換との事でした。購入してから、半年もたっていません。
交換のお値段は怖くてきけず、そのまま返してもらう事にしました。

ハードディスクの故障は、論理障害と物理障害の2種類に分けられ、今回はあきらかに物理障害です。という事は、修復費はかなり高額になりそうです。
診断していただいたのは、私のブラウザーで最近よく広告が表示される、銀座にある大手のデーター修復業者さん。
Webを見ると、国立大学の研究室等も利用していて安心できそうです。
電話で予約をとり修理会社に行ってみました。
最初の電話の対応ですが、総合案内の女性にアンケートをされ、専門の男性に変わりましたが基本親切でした。

持ち込み先は、銀座7丁目の昭和通り沿いのきれいなビルの2フロアーで営業中の大手です。
時間より少し早く行って待っている間にロビーのモニターに流れているPVを見ていると、HDDのデーター修復ばかりでなく、スマホやタブレットからの写真データー修復が多い事も判明しました。
スマホ普及とともに、こういう修復業者さんも、忙しくなるんだと妙に納得。
なかにはスポーツ写真家のK氏も登場して、64GBのサンデスクCFカードからのデーター修復という例も・・・
待つこと10分程で個室に通されて、いかにもIT系の青年に状況説明をしました。(個室は秘密保持のためだそうです。)
「物理障害だとデーター修復に数十万円かかる事もあります。部品交換になると桁が違うことも・・・」との事。
予算はいくら位かと聞かれたので「10万円くらいと」答えると、ちょっと困った表情をして、どうしても修復したいデーターはどれですかと聞かれました。
結果がわかるまで、時間~1時間半必要という診断をお願いして、事務所にもどりました。
その後、電話がかかってきて診断結果は「モーターが壊れていたので、部品交換になります。」との事。という事は、桁が違うと先言っていたので・・・
ここでも、予算の事を聞かれたので10万円と答えると「クリーンルーム内での作業になるので、うちでは無理なので技術指導をしている業者さんを紹介しますので、そこだったら5~7万円で修理できます。」という事でした。
なになに、数十万以上かかる作業が、業者さんが違うだけでそんなに価格の差がでるなんて、どうなっているんでしょう?
実は、壊れたHDDのデーターの殆どは、他のHDDにバックアップしてあります。
という事情もあり「今回は諦めます。」と言うと「何故ですか」と質問されました。
「ほとんどのデーターがバックアップしてあったので・・・」と返答すると「気持ちが変わったんですね?」と言われました。この場面で男女の話でも無いのに「気持ちが変わる。」という表現に戸惑いながらも「そう、気持ちが変わったので、HDD戻してください」とお返事しました。
後から、Webで調べたら論理障害でも物理障害でも一律\39,800,-と場合によっては、メディア代金¥12,000,-もしくは書き込み料金\5,000,-という、評判の良い修復屋さんもありました。
HDDのデーター修復の価格設定ってどうなっているんでしょう? 

※写真はこれまで使用していたのと、現役のHDDです。

b0069507_02274489.jpg今日も「四谷ヒルズ」の工事です。
鉄骨が見えてきました。


by mash_boss | 2018-06-06 07:12 | 機材 | Trackback | Comments(0)