タグ:ヨドバシカメラ ( 158 ) タグの人気記事
暑かった! でも、楽しかった!  8月18日(日) 6654

今年のヨドバシカメラ仙台七北田公園モデル撮影会は、雨の心配は全くありませんでした。
快晴のなか、高校生を含めて350名+の参加者でした。
一昨年は、記録的長雨の中で実施、昨年は途中で雨になりました。
今年は、雨の心配は1%もありませんでしたが、暑かったです。
b0069507_04241239.jpg開会式は、司会者が山岸さんの名前を間違えた事からバラエティー番組風になりました。
土屋君をいじる、山岸さんです。
b0069507_04241240.jpg快晴の撮影会は、順調に進みます。
b0069507_04241263.jpg午前中の初心者講習参加で、掲載OKの方と記念写真です。
b0069507_04241226.jpg同じく、午後の参加者の方と記念撮影です。
楽しかったです。

b0069507_05050317.jpgヨドバシカメラ、次の撮影会は、大阪万博記念公園モデル撮影会です。
by mash_boss | 2019-08-19 07:02 | イベント | Trackback | Comments(0)
十四代  8月17日(土) 6653

b0069507_03045812.jpg仙台移動中です。
山岸さんと私は、ビール。
内田君は、健康的にソルティーライチ。
移動は、「こまち・はやぶさ21号」でした。
「新幹線にしては狭いな」と思ったら、乗った車両は「こまち」の車両、東京ー仙台移動で「こまち」に乗ったのは初めてです。

b0069507_03045828.jpg15時少し前に、ヨドバシカメラ仙台七北田公園モデル撮影会会場の七北田公園に到着。
公園は昨年より整備されていました。
暑かったですが、木陰にはいれば気持ちいいのは、東京の暑さと違います。
でも、明日は熱中症に注意して、楽しみましょう。



b0069507_03045873.jpgジャジャーン!十四代です。
今、超人気の山形のお酒です。
今日、初めていただきました。
本日の天気祭り参加者は、山岸、内田、土屋、榎並の各講師と私です。

十四代、噂にたがわず、超うまい!
店員さんが、目の前で一升瓶から片口に入れてくれます。
でも、15分もすると、味が変わります。初めての経験でした。
片口に移したての時は、液体の感覚としては、ちょっとトロッとしていて、最初は一瞬甘くでも、すぐに甘くなくなり、最後はピリッとした感じになります。(私の文章力では、表現できません。)
旨い!お酒の飲めない土屋君がみんなの驚きに「僕もちょっと舐めてみる。」と言い出すほどの、騒ぎでした。
でも、ワイワイ騒いでいる間に、味は変わっていき、普通+の冷酒になります。
どちらが、本当の十四代の味でしょうか?
少なくとも、本日参加メンバーは一升瓶から写したての「味」に驚きました。
人気の十四代、今日いただいたのは「純米大吟醸 白鶴錦」で、AMAZONや楽天で一升瓶で¥40,000,-前後です。こちらも、ビックリです。

b0069507_03045853.jpg〆はラーメンです。偶然入ったラーメン屋さんは「だし廊」。
これまた、旨いラーメンでした。
それぞれ、
飛魚出汁醤油そば(熟玉のせ)
貝だし塩そば(熟玉のせ)
鶏だし生醤油そば(熟玉のせ)
海老だし藻塩そば
を注文。
自家製麺という事で、飛魚出汁、鶏だしは細麺、貝だし、海老だしは平麺でした。
写真は鶏だし生醤油そばです。
お薦めラーメン店です。

旨いお酒をいただき、美味しいラーメンで〆て、みんな幸せになりました。




by mash_boss | 2019-08-18 07:06 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
オーディション 8月9日(金) 6646

b0069507_04422207.jpg今日の午後は、13時から10月6日のヨドバシカメラ撮影会・東京・昭和記念公園のオーディションでした。
講師予定者全員にお声がけして、参加していただけた講師は、右から榎並さん、山岸さん、佐藤さん、杉本さんと私。
最初から最後まで参加は、杉本さんでした。
b0069507_04422267.jpgオーディション会場は、MASHのスタジオです。
今日の使用カメラは5D MkⅣ。レンズはEF24-105㎜です。
オーディションなので、ファイルのサイズはjpgのスモール、C1ティザー撮影をします。
照明は、ブロン1灯+アンブレラにデフューザーです。
カメラの感度をISO200に設定して、ストロボの出力を抑え気味にして、チャージスピード短くしました。
オーディションに来たモデルさんは、50人と少しです。
b0069507_04462137.jpg一人7枚ずつ撮影をして、2Lサイズにプリントします。
プリンターはCANON PIXUS KX70.
始めて使用しましたが、インクの消費量が少ないのに驚きました。
19時過ぎに無事終了しました。


by mash_boss | 2019-08-10 07:16 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
審査会 8月8日(木)  6645
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02365037.jpg今日の午後は、5月12日に開催された、ヨドバシカメラ東京・豊島園撮影会のコンテスト審査会でした。
応募総数は1128点でした。
先ずは、1次審査。
全作品を並べて、各審査員がポストイットを気に入った作品に付けていきます。

b0069507_02365164.jpg1次審査でポストイットの付いた作品をテーブルの上に写し、またポストイットを付けていきます。
b0069507_02365012.jpg2次審査でポストイット3枚以上付いた作品で3次審査を行います。
最優秀社長賞1点と優秀賞を3点は審査員が侃々諤々と議論し決めていきます。
入賞10点は惜しくも最優秀社長賞と優秀賞にならなかった作品、今回は3点とポストイット2枚以上付いた作品とから7点選びました。
同じように、佳作10点も選びます。
この他に、審査会に参加した講師が選ぶ審査員特別賞が、あります。

結果発表は、9月中旬くらいだそうです。
お楽しみに!



b0069507_02365055.jpg今日の審査員です。
豊島園撮影会の講師全員にお声がけして、本日参加可能だった講師のみなさんです。
左から、大山謙一郎さん、内田ユキオさん、HARUKIさん、私、榎並悦子さん、杉本奈々重さんです。
皆さん、お疲れ様でした。


by mash_boss | 2019-08-09 06:57 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
札幌移動です。  8月3日(土) 6640

b0069507_02211828.jpg今日は、札幌移動日。
明日は、ヨドバシカメラ札幌・開拓の村撮影会です。
フライトは、順調でした。
b0069507_02211914.jpg13時過ぎ、新千歳空港着。
先ずは、腹ごしらえ。
空港ターミナルビルのラーメン道場で、帯広ラーメン「開高」の辛味噌ラーメンをいただきました。赤味噌・中辛です。
帯広と言えば、「ばんえい競馬」の山岸さんです。
もうすぐ、ばんえい競馬の写真集が発売されます。
b0069507_02211849.jpgレンタカーで開拓の村へ…
北海道とは思えない暑さですが、湿気が少ないので東京の蒸し暑さと違います。

夕方には風もふき、涼しくなりました。
b0069507_02211800.jpg今回、初登場、藤里講師をモデルにテスト撮影をする、悦ちゃんこと、榎並講師です。
藤里君が本物のモデルさんに変われば画になります。
b0069507_02211874.jpg夜は、居酒屋・ふる里総本店で「天気祭り」。
ここは、地元の講師・上村さんのホームグランド。
お値段リージナブル、新鮮、旨いの三拍子そろった居酒屋です。

ホッケも大きい!
b0069507_02260870.jpg今日のお酒はこれです。
ヒトツメ。
「新十津川ピンネ農協の新井隆之さんが造る北海道の酒造好適米「吟風」を、札幌唯一の蔵「日本清酒」の女性杜氏 市澤智子さんが醸した限定酒。」だそうで、上村さんのお勧めです。
イケます。明日があるので、今日は一杯で我慢です。

撮影会は当日受付もあり!
皆さんお待ちしています。

by mash_boss | 2019-08-04 07:05 | イベント | Trackback | Comments(0)
審査会  7月18日(木) 6625


b0069507_05492408.jpg今日は午後から、5月に開催された大阪万博公園撮影会のコンテスト審査会でした。
応募点数は、767点でした。
ヨドバシカメラ新本社の大講堂に全作品を並べます。
参加者の方から、スタッフによる予備審査した後、審査に関わる私やフォトグラファーが審査をするのかを聞かれる事がありますが、ヨドバシカメラのコンテストは、スタッフによる予備審査はありません。
全作品。審査員がみます。
b0069507_05492451.jpgヨドバシカメラ日野専務を交えて記念撮影です。
今日の審査員は、フォトグラファーの山岸さん、相原さん、榎並さん、佐藤さん、コムロさん、そして私でした。
b0069507_05492420.jpgお土産に、サンデスクのExtreme PRO SDXC UHS-Ⅱの128GBをいただきました。
みんな、😊です。
b0069507_05492495.jpg今年の11月には、本社2階にLeica(カメラ)博物館とギャラリーが開館予定です。
b0069507_07010230.jpg午前中は運転免許証の更新にいきました。
3回目の優良更新です。
原付免許を取ってから50年、これまで、免停30日2回や、スピード違反、駐車違反、保管法違反等でお巡りさんのお世話になりました。
ここ何年かは、都心の駐車違反が厳しくなったので、都内移動を一人でする場合は、車で行くことが少なくなり、おまわりさんのお世話になる事がめっきり減りました。
その結果が「優良」です。
ところで、免許書番号を見ると、前歴や免停回数等がわかるというのは、本当でしょうか?



by mash_boss | 2019-07-19 07:02 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
周辺機器  7月1日(月)  6618

b0069507_02310192.jpg
ネックストラップを購入しました。
肩ブラカメラ用です。
これまでは、カメラについてくるネックストラップを使用していましたが、完全に納得して使っていた訳ではありません。
原宿に来る、外国人観光客の人たちも結構な割合でコンパクトデジカメ以外のカメラを持っていて、様々なストラップ類を見かけます。(カメラはCANON,Nikon,SONYが多く、時々FujiとLeicaを見かけます。)昔は、外国でカメラを持ってメガネをかけているのは日本人 と言われていましたが、白人もアジア人もカメラは好きなようです。 
それに、影響された訳ではありませんが、今更ですが、納得できるストラップを探すことにしました。
求める条件は、
・ストラップの幅が広い。
・ストラップの長さ調整が簡単にできる。
・肩から滑り落ちにくい。
新宿のヨドバシカメラカメラ館4Fで色々見比べました。
最終的に選んだのはPEAK DESIGNのSlideです。
全部の条件を満たしています。
肩や首に当たる部分の片面には滑り止めがついていて肩からストラップが滑らないようになっています。(これまで、ストラップが肩から滑ってヒヤッとした事が何回もありました。)
いっぽう、たすき掛けでストラップを使う時には、滑り止めが無い面を使えば、長さが簡単に変えられます。
三脚穴に付けて、そこにストラップを付ける部品もついていました。
色はグレーを選びました。
かわいくないのはお値段で、税込み¥8,980,-! 安くはありません。
でも、カメラはデジタルになりどんどん変わっていきますが、このストラップは安心して、何代ものカメラに使えそうです。
「肩ブラ」も楽になりそうです。



by mash_boss | 2019-07-02 07:18 | 機材 | Trackback | Comments(0)
お勉強  6月29日(土)  6616
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04415028.jpg今日の夕方は、ヨドバシカメラ秋葉原で開催された、FUJI FILM X&GFXトークショーに伺いました。
講師は、ヨドバシカメラ撮影会でもおなじみの内田ユキオ君、スペシャルゲストは、ヨドバシカメラの日野専務でした。
日野専務、本当に写真がおすきです。
内田君曰く、日本のラルティーグです。
内田君のトークはX愛が溢れたトークで、昨日α6500をゲットしたばかりなのに、XT-30 を買いたくなりました。 
明日も開催されます。

フジのデジタルカメラは、私にとっては「近くて遠い」カメラです。
CP+の前、フォトエキスポだったころ、2001~2003年だったと思いますが、フジフイルムのデジタルカメラブースで川合麻紀ちゃんと、ステージにたっていました。
当時のフジの最新カメラはGX645、ハッセルブラッドと共同開発した中判のフィルムカメラでした。
デジタルカメラはFinpixシリーズの縦型ポルシェデザインのカメラ6800ZやF601あたりを紹介していたと思います。ちょっと調べてみたら、6800の画素数はわずか630万画素でした。
2003年を最後にフジのデジタルカメラから離れ、遠いカメラになってしまいました。

b0069507_04415080.jpg毎日ぶら下げるカメラにSONY α6500が加わりました。
6400じゃなくて、6500?とお思いでしょうが、ちょっと前にムービー用に6500と電動ズームSELP18105Gがスタジオに加わったので、6500にしました。
ムービー用には6500が優れものです。
また6400にはない、ボデー内5軸手振れ補正も魅力の一つです。
レンズはSEL18135、電池が2個はいる Meike 新MK A6500 Pro バッテリーグリップ 、バッテリーと充電器は、オレンジバッテリーが斬新なVemico NP-FW50 バッテリー 充電器 キット を導入しました。
バッテリーグリップを付けると手になじみます。
縦位置シャッターを使用する場合はコードを外付けしなければならないのは、もともと6500がバッテリーグリップなんて付けるように設計されていないので、致し方ない事です。
また、SDカードも交換しにくくなりますが、データー転送はUSBコードを使うようにします。
PEN-Fと比べると、本体の大きさは若干小さいです。
カメラとしてのつくりは、PEN-Fの方がカメラっぽいですが、高感度でのノイズは6500の方が少なく画素数もPEN-Fは2030万画素、6500が2420万画素と20%程多いのも魅力です。
毎日ぶら下げると、メーカーさんが予想もつかない出来事が、カメラに起こるのは色々経験しました。
さて、6500やいかに…?



by mash_boss | 2019-06-30 08:06 | イベント | Trackback | Comments(0)
始まりました。 6月20日(木) 6607
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03232293.jpgヨドバシカメラ撮影会は、前半を終了し8月から後半戦になりますが、今日から始まったのが「審査」です。
今日は、4月の京都・嵐山着物撮影会の審査でした。
審査会場は、3月18日にオープンした、ヨドバシカメラの本社会議室です。
ピカピカの本社、きれいです。
b0069507_03232261.jpg午後は、フォトグラファーの桃井君がハッセルブラッドX1D II 50Cの発表会の帰りに寄ってくれました。
その後、前CAPA編集長石田さん(写真の人です。)と打ち合わせ。

b0069507_04025777.jpg
これが、桃井君が行った発表会で登場した、中判カメラハッセルブラッドX1D II 50Cです。
5000万画素で、センサーのサイズは 43.8 x 32.9mmです。
外観は前のモデルと変わりませんが、AFスピードやファインダー等々が前のモデルより、改良されています。
そして、お値段もお安くなりました。
富士のGFX50Rを意識しているのでしょう。
私から見たこのカメラというか、ハッセルブラッドの最大の特徴はシンクロが1/2000秒まで同調する事です。
フィルム時代の銘機500シリーズもレンズシャッターで1/500秒までのシンクロ同調で、本当に助かりました。
ハッセルブラッドは他のシリーズのカメラでも、1/2000のシンクロ同調です。
フィルムカメラからの特徴を継いでいます。
1/2000まで同調はデーライトシンクロの自由度が、ライバル機よりはるかに高いです。
高速同調、プロにとっては重要です。

b0069507_03232284.jpg石田さんと打ち合わせの後、一緒に銀座CANONギャラリーの小澤太一君の写真展「SAHARA」のオープニングレセプションに伺いました。
小澤君の新境地です。

写真展詳細はココからどうぞ!
b0069507_03232217.jpgそして、小澤君の娘さん、3歳です。
おもちゃのカメラを持って撮影中?
でも、将来は豆になりたいそうです。⁉
ほんとうにカワイイです。




by mash_boss | 2019-06-21 07:02 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
舞子はん… 6月9日(日) 6956
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01413468.jpg今日は、ヨドバシカメラ舞子はん撮影会に「立ち合い」でした。
会場は鶴見の曹洞宗の大本山・總持寺です。
開会式は境内の三松閣4F、200畳の大講堂です。

京都・宮川町の駒屋さんから芸妓さん1人と舞妓さん4人が来ました。

京都には、祇園甲部、祇園東、宮川町、先斗町、上七軒の5つの花街があります。
五つの花街に、現在、芸妓さん、舞妓さんが150人弱在籍しています。

b0069507_01413452.jpg午前は、境内各所で撮影。
一番若い舞妓さんは17才。
今年の春、厳しい修行を経て「見世だし」(デビュー)したばかりです。

舞妓さんになるには、フォトグラファーのアシスタントと同じように、修業が必要です。
今日の5人がいるお置屋さん「駒屋」さんのサイトには、「京言葉・行儀はもちろん、舞い、三味線、鳴り物、唄、お茶・・・
修行は一生の財産です。でも修行はつらいです。
一つを成し遂げるだけでもつらいのに舞妓はいくつもを修行しなければなりません。
だからこそ舞妓は美しいのだと思います。」とあります。
厳しい修行を経ている本物の舞妓、芸妓さん、立ち姿、着物のあしらい等々観光客が化ける「舞妓、芸妓」さんとは全く別です。

舞妓さんになるのと同じ位、修業が必要なセカンドアシスタントフォトグラファー募集中です。

天気は、昨日の天気祭りの飲みが不足だったのか、ご覧のような曇り空。でも光が柔らかく撮影には最適でした。

b0069507_01413430.jpg午後の部は、踊りからスタート。
舞っているのは、芸妓さんの、とし夏菜さんです。
芸妓さんは、舞妓さんを「卒業」した人です。
帯もだらりの帯ではなく、襟は白、頭はカツラになり、置屋さんでの住み込みから、一人住まいになります。

芸妓さんの舞は、舞妓さんのそれと比べると艶っぽいです。

舞妓はん撮影会は、秋にも京都・萬福寺と横浜鶴見・總持寺で開催予定です。




そして、来週は
名古屋・愛・地球博記念公園大撮影会です。

b0069507_02534674.jpg
皆さん、お待ちしています。撮影会詳細は、ココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-06-10 06:55 | イベント | Trackback | Comments(0)