タグ:ベンツ ( 24 ) タグの人気記事
EOS R 購入決定⁉ パナソニックも… 8月31日(金) 6509

b0069507_01303059.jpg
噂は真実に…
やっと出てきました、CANONフルサイズミラーレスの発表時期。
名称はEOS Rで 5日発表?
MASHは、CANONを35㎜メインカメラとして使用している広告写真撮影事務所のトーン&マナーとして、EOS R を購入します。
位置づけは、5DSの代わりです。
という事は、高画素タイプです。(たぶん、発表すると思います。)
NikonのZシリーズのレンズ、フランジバックが短くなったためでしょうか、素晴らしいレンズという評判です。同じように、ミラーレス用CANONのRシリーズのレンズもきっと良いレンズだと思います。という事は高画素のカメラにも十分対応できると思うので、5000万画素の5DSの代わりに導入です。
前回のCANON EXPO 2015 TOKYOで1億画素のカメラの試作品を展示していましたが、近い将来ミラーによるブレの無いミラーレスで1億画素の壁を突破でしょうか?

パナソニックも、ライカSLマウントで9月25日にフルサイズミラーレス発表か・・・?という「噂」も出てきました。
43仲間のオリンパスはどうするか・・・
秋から冬、そして2019年の春にかけては、嵐の季節になりそうです。

b0069507_01471322.jpg29日に修理に出した212 E350 4Matic 修理終わりました。
修理代は¥21,600,-です。
イグニッションコイルはHELLAを使いました。
コンピューターで制御された今の車は、修理した後にエラーコードのリセット等の工具を使っての作業以外にもする事があります。
ヤナセやシュテルンに出すより、だいぶお安いと思いますが、比べる対象とは、だいぶターゲットが異なりますが、かなりお高いです。




by mash_boss | 2018-09-01 07:03 | カメラ | Trackback | Comments(0)
警告灯  8月29日(水) 6507
便りが無いのは無事の証拠といいますが、今乗っている212 4Maticワゴンは124、210に比べて、このブログに登場する機会が減りました。
でも、今日の朝一番に、昨日ベンツで動いていた営業の岩佐から、エンジンマークの警告灯が点灯して消えなかったと報告がありました。
これは、重要な警告灯です。
ほっておいて、動かなくなったら一大事です。

b0069507_01093253.jpgという訳で、困ったときにはオートプライド。
15時にアポが有るので、それまでにやろうと思っていた書類仕事を中止、かかりつけのオートプライドへ。
Dr,蟹沢の診立ては、時々あるエンジンの僅かな振動から、ミスファイヤーが起こっているのではとの事。
早速コンピューター診断をすると、1番のシリンダーが時々ミスファイヤーをしているのがわかりました。
専用タイプの診断機が使用中のため、汎用タイプの診断機を使用でした。
専用と汎用、やっぱり専用タイプの診断機の方がワンタッチ、ツータッチで結果が出るので、使いやすいし早いとの事ですが、お値段が相当するらしく、また何年に1度かは、ハードも含めて買い換えなければならないので、大変なようです。
大昔は、工具と腕でよかったのですが、今は大違い。電気の知識も必要です。
車も、電子でのコントロールが進み、ハイブリット化も進み、町の修理工場は生きにくくなっているようです。
ベンツも48VのハイブリッドがSクラスに採用され、つい最近のCクラスのマイナーチェンジでも採用されました。これから、他のクラスにもどんどん採用されていくでしょう。
他のメーカーも同じように快適に乗るために、複雑なメカが搭載されるでしょうから、町の工場の淘汰はすすむのでしょうか?
ここにも、デジタル革命はあるようです。
b0069507_01093231.jpgボンネットを開け、エンジンを覆っているカバーを外しました。
この状態のエンジンを見るのは初めてです。
124までは、ボンネット開けると普通に直6のエンジンが見えました。
210になると変わってきて、今乗っている212はエンジンの上にカバーがあって、以前は車に乗るなら水と油位は見ろと言われましたが、現代の車は、それも無理な雰囲気です。
カバーを外すと補機類が乗ったV6エンジンは下の方にありました。
昔のエンジンはスパークプラグを見るには、プラグにささっているコードを手で抜き、レンチでプラグを緩めて抜けばよかったのですが、今の車はコードという生易しいものでは無く、イグニッションコイル付きの一つの部品で、それを外すのにもドライバーが必要でした。
大昔、教習所で習ったのは、イグニッションコイルががあって、ディストリビューターで各気筒に流す高圧電気を振り分ける… なんていう構造でしたが、今はというか、相当前から各気筒毎にイグニッションコイルが有る電子式に変わっているのだそうです。
とにもかくにも、警告灯点灯の原因がわかりましたが、部品の関係で車は置いてかえりました。
今年の夏は、猛暑のせいか各種センサーや電気部品の故障が多かったとの事でした。
日本向けのヨーロッパ車、それなりの暑さ対策をしているのでしょうが、日本の夏はどんどん暑くなっています。更なる対策も必要かもしれません。
さあ、修理費はおいくらでしょうか?



by mash_boss | 2018-08-30 07:23 | | Trackback | Comments(0)
4800万画素!!のスマホ!  7月24日(火) 6474

b0069507_20525627.jpgNikonだミラーレスだ!と騒いでいたら、とんでもない物が発表されていました。
愛読紙・日経産業新聞にソニーが4800万画素のスマホ用CMOSセンサーを開発。
9月からサンプル出荷は、1個3,000円。
量産出荷は来年4~6月の記事。
という事は、来年のスマホ秋モデルには4800万画素のカメラをつんだスマホが発売されるのでしょう。
大変な時代です。
コンパクトデジカメは、カメラでしかない機能が無いデジカメはOUT!という事でしょう。
今のカメラ付き携帯の元祖といわれるのは2000年11月のJ-Phoneから発売された、シャープのJ-SH04です。その画素数は、驚くなかれわずか11万画素です。
それから18年で画素数は436倍になりました。
凄いですね〜
どんな画が撮れるのでしょう?
Rawデーターも写せたら、欲しくなるかも。
b0069507_20525550.jpg今日も暑かったです。
iPhoneアプリの温度計は、気温は昨日より4℃も低いのに、体感気温は43℃!!
今日の方が、湿気が強くネバネバした暑さでした。
b0069507_21255252.jpg
「無事是名馬」というか「便りがないのはよい便り」というか、最近は洗車の時ぐらいしかこのブログに登場しないS212 E350T 4Matic君、元気に走っています。
走行距離は74100Kmになりました。
本日、横浜のオートプライドに1年点検で入庫。
見積もりが送られてきました。
今回の点検は、少し怪しいところがあったら直してくださいとお願いしました。
今回の肝は、ダンブルフラップレバーというのを交換する事です。
ダンブルフラップってあまり聞きなれない部品ですが、Dr蟹沢さん曰く、何でも、インテークマニホールドに付く切り替えフラップで、エンジンの回転に合わせて吸気の流れを変える役目を果たしているとの事です。
これが壊れてもエンジンが止まる事は無く、燃費に関係するくらいかな〜 との事です。
ネットで検索してみたら、この部品が壊れるとエンジンチェックのアラートが点灯するらしいですが、MASHのS212は、アラートランプ等は点灯をしていません。
予防的措置です。
部品はシンプルなものですが、交換するのにインテークマニホールドを外すので、せっかくだからバキュームホースも変えてしまおうという事のようです。
エンジンクーラントも同じ理由です。
部品は簡単ですが、交換するのはエンジンの色々な物を外さなければ作業ができないので、この際だからという訳です。
ブレーキパッドは、まだ余裕があるので交換は無しです。
Dr蟹沢さんは、212になってから故障減りましたね、としみじみとおっしゃっていました。
中古も新車も有りで、これまで5世代、7台のベンツにのりましたが、210から故障はグッと減りました。
現在乗っている212は、自分でボンネットを開けた事はありません。つまり故障や異変がないのです。


by mash_boss | 2018-07-25 07:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
心配事… 1月26日(金) 6299


b0069507_01231295.jpg
昨日の朝です。
ロケに行く途中の飯島から、ベンツがこんな警告を出したので、PAで一旦エンジンを切って、再スタートさせたら、アラームが消えたと連絡が入りました。
エアサスだ~!
ベンツEクラスワゴン、124,210は普通のサスペンション+油圧のレベライザーという組み合わせだったのですが、212はエアサスペンションに変わってしまいました。
エアサスの方が、電子制御し易いのかもしれませんが、怖いのは故障の確率と長く乗った時のコスト…
普通のサスが良いと思うのですが、Eクラスワゴンはエアサス仕様しかないので、ノーチョイスです。
何か異常があったらレッカー頼んで と指示しましたが無事に帰ってきました。

b0069507_01503124.jpg
という訳で、朝一に横浜のオートプライドに駆け込みました。
お世話になっている蟹沢さんにPC診断をしてもらいました。
PCからの指示でコンプレッサーを色々動かしたりしましたが、結果は問題は見つかりませんでした。
MASHの駐車場は、坂になっていて斜め右後輪に車重がかかってしまいます。
見ていると、右後輪サスペンションの空気が漏れているのではと心配になり、車検の時に見てもらったら異常は無く、センサーだと思うのですがキャリブレーションを取りなおしました。
やっぱり坂と、雪と寒さが原因なのでしょうか?
今日の横浜往復の時も、警告は出ませんでした。しばらく様子を見るしかありません。
でも、サスペンションの修理費は覚悟しました。

さて、蟹沢さんの後ろの車はベントレーですが、同じような車格のロールスロイス。
数千万円の新車では、年間の維持費は200万円位かかると、どこかで読みました。
保険なんかの費用も入っているとは思いますが、凄いでね。

b0069507_02413043.jpg
話は変わりますが、本日の市ヶ谷のお濠の桜の蕾です。
もうすぐ、春です。






by mash_boss | 2018-01-27 07:35 | | Trackback | Comments(0)
代車は世界のカローラ  7月23日(日)  6112


b0069507_412683.jpg今日は、車検のため横浜・都筑区のオートプライドへ…
走行距離は65500Km。基本的には全く問題が無く、高速道路や雨や雪の走行ではさすが4Maticという走りを経験させてくれます。
ただ、調子が悪いというか気になるのは、走行方向右後ろのタイアのサスペンション。
この車の常駐駐車場は、坂になっていて右後方のタイヤが一番下(低い場所)になり、車体の重量が一番かかります。症状的には、一晩駐車をしておくと、このタイヤが沈みます。たぶんエアが少し抜けるのでしょう。
ただし警告は出ませんし、水平の駐車場に置いておけば、この症状は出ません。走行にも全く問題はありません。
ベンツEクラスは、この車の前のモデル211からエアサスペンション装着車がでました。
212のエアサスペンションは、早い車だと60000Km弱から、故障が出始めるとは、歴代MASHのEクラスワゴンの主治医オートプライドのDr.蟹沢のお言葉です。
個人的には、エアサスは好きではありませんが、このモデルにはエアサスしか設定が無いのでノーチョイスでした。
エアサス=高性能+複雑+故障+高価格になりがちです。見積もり、楽しみなような怖いような…
b0069507_543992.jpg今回の車検の代車は、世界のカローラ7代目 E10#型(1991年 - 2002年)のワゴンです。走行距離数はメーターで120000Km+ 外観は結構傷がありますが、クーラーはよく効くし、少しうるさいのを除けば実用的には問題なさそうです。
高速道路を何も気になる事無く余裕をもって走れるスピードがあります。
車や個人によって違いますが、私の場合はEクラスワゴン124は110Km位、211,212は120kmくらいです。代車のカローラワゴンでは80Kmくらいでした。ボディーの大きさやエンジンの大きさも違うので、これはいたしかたの無い事です。
これから1週間、世界のカローラを楽しみます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-24 07:30 | | Trackback | Comments(0)
久しぶり   7月18日(火)   6107

昨日のエントリーにも書きましたが、エキサイトのメインテナンスによる、ログイン不可って久しぶりでした。
このブログを始めた、10年と少し前には、たびたびメインテナンスでログイン不可になり、しかも昨日と同じように、予定時間が大幅に遅れるという事も、たびたびありました。
考えてみると、エキサイトのようにブログの多くの人のデーターを預かり、安全に運営するって大変な事だと思います。
仕事で、インターネット関連の取材を初めてしたのは、1996年8月4日でした。(もしかしたら5日)なぜ、覚えていつかというと、撮影の時間調整で車のラジオを聞いている時に、渥美清さんが死亡したニュースが流れていたからです。
取材先は「べっこうあめ」という会社で、当時は日本のインターネットの黎明期でプロバイダーとして脚光を浴びていた会社です。取材先は浅草のビルで若い社長のインタビュー撮影をして、サーバーが並んでいる部屋を撮影しました。何をやっている会社かはよくわかりませんでしたが、新しい業種という事だけはわかりました。ちなみにその時の編集プロダクションは、ずばり「インターネット」という名前の会社でした。それこそ、ネットで調べたら今でも「べっこうあめ」は存在をしていました。入れ替わりの激しいネット関連会社で、独立系で20年以上残っているのは大変な事だと思います。
べっこうあめの取材と前後して、MASHはビッグローブを使ってホームページを立ち上げました。その頃は、光ファイバーどころかADSLもISDNもなく、普通の電話回線を利用していました。もう忘れましたが、きっと猛烈に回線スピード遅かったと思います。
b0069507_3551189.jpg何の脈絡もなさそうなサクランボの写真ですが、ブログを通して繋がった、北海道のウズラちゃんから、先週の金曜日に頂いたサクランボです。
ホームページを立ち上げてから10年弱の時に、ブログが始まりました。新し物好きの私は、早速ブログを始めて、現在にいたります。
ブログでは、本当に色々な方達と知り合いになれて、実際にもおあいして世界が広がりました。
ウズラちゃんもそんな一人で、昨年はウズラちゃんの御主人が、MASHのベンツワゴンを引き取ってくれました。
まだまだ使える車だったのですが、市場価値はヤナセ査定で3,000円、他の査定で値引き分の20,000円でした。スクラップになる運命を輸送費まで負担して引き取って頂き、外観の傷をなおしていただき、現在北海道で元気に暮らしています。
ブログの時代が過ぎ、いまやLINEにFacebook,InstagramといったSNSの時代ですが、一応アカウントは持っていますが、日にちという単位でなく、時間や分単位での情報交換というか「繋がり風」はさすがに?と思ってしまう今日この頃です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-19 06:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
今日は色々。   5月17日(水)  6045

b0069507_2204634.jpg本日の萌え〜 はこの車です。
事務所の前に駐車してありました。
ベンツ、初代EクラスW124の改造車です。仮ナンバー付なので、納車前なのでしょう。
W124をストレッチして大がかりな改造です。同じように改造してある124をもう1台、明治どおりで見た事がありますが、その車は荷室の窓はありませんでした。
色は、珈琲牛乳色(古い例えですみません。)で、浅黒いインド、パキスタン系の人がドライブしていました。なにか、そこだけアジアでした。
W124は1985年から1995年まで生産されたEクラスの初代です。「最善か無か」というベンツのポリシーで作られた、最後のベンツといわれた名車です。想定走行距離400000Kmで設計されたという丈夫な車です。
生産開始から32年、生産終了から22年経っていますが、改造車としては現役のようです。世界中で売れた車なので、純正、サードパーティーの部品はまだあるのです。
私も1986年型のセダンW124と93年型のワゴンS124(ワゴンはSという型番になります。)を乗っていた事があります。
私の夢は、開発、チューニングはポルシェ、製造工程の一部もポルシェというW124E500を乗る事でした。今でも、時々E500を見かける事がありますが、あこがれです。

b0069507_284998.jpg事務所の前のSoftbankから、交換用iPad mini4が届いたと、連絡がありました。
さっそく交換に行き、SIMを差し替え、初期設定をしてもらいました。
b0069507_2123794.jpg事務所に戻り、PCのiTuneのBackupから復元をして、水没したiPad mini4と同じになりました。
ただし、最終バックアップが3月9日だったので、それ以降の2ヶ月分のデーターはあきらめます。でも、本体には殆どデーターを貯めていないので実害は殆どありません。
最近の噂では、iPad miniはこのモデルで終了とか… ほんとうでしょうか?

b0069507_2181678.jpgあとは、アプリケーションが動作するように待つだけです。
教訓は「Backupは小まめに取る事。」

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-18 07:30 | | Trackback | Comments(0)
終戦記念日  8月15日(月)  5743


b0069507_4435742.jpg今日は、終戦記念日(敗戦記念日)。
お盆休み真っ最中の東京はガラガラ状態です。
「8月15日は、何の日ですか?」と街頭インタビューをすると、若い人の半分以上は答えられないといいます。「風化」です。
昼の戦没者追悼式中継を見ていて、天皇陛下の「深い反省」という言葉が耳に残りました。
それにひき替え・・・

やった方は忘れても、やられた方は忘れないと言います。そこを、忘れてはいけません。
b0069507_4513347.jpg北海道にお嫁に行ったベンツ君のレポートがウズラちゃんから送られてきました。
ウズラチャンのご主人が、バンパーの欠けていた部分を直してくれました。
合成樹脂でできているバンパーなので、バンパー全部取り替えになります。
それを、御自分で取り替えました。凄いです。
そして、この盆休み、大阪から北海道に遊びに来たウズラちゃんのお母さん達3人とウズラちゃん御夫妻とその荷物とワンちゃん2頭を乗せて北海道を走り回りました。
人と荷物をたくさん積んで、安全でいて高速で楽に移動するというベンツワゴン本来の使い方です。
最高燃費11.73km/Lがでました。私が乗っていた時は、高速道路をクルーズコントロールを使って、条件の良いときで、11Km/L前半が出るかでないかでした。
北海道、ベンツの生まれ故郷ドイツと気候がにていて、ベンツは住みやすいのでしょう。北海道のウズラちゃんに引き取ってもらって、ほんとうに良かったです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-16 07:32 | | Trackback | Comments(0)
パリ祭  7月14日(木)   5709


今日はパリ祭です。パリ祭??!!
フランスの建国記念日。1789年、バスティーユ牢獄を襲撃した日です。
日本人は、外国好き。明治や大正時代、特に多くの画家や文化人がパリに留学しました。そののこりでしょうか、日本の1950年代には、銀座あたりでパリ祭、大いに盛り上がっていたようです。
そのフランス共和国の国歌は残虐そのもの、オリンピックや国賓が来たときに歌う内容とはとても思えません。革命歌だったので、いたしかたないとは思いますが、およそ、文化や文明とかけ離れた内容には、苦笑してしまいます。
b0069507_743723.jpg今日の夕方は、今年、JPS・公益社団法人日本写真家協会に入会した新入会員写真展のオープニングレセプションでした。
今年は、54人の新入会員が入会しました。今年は入会者が多く、いつもお世話になっている、新宿のギャラリー シリウスも狭く感じられます。
ごらんのように、レセプションも大盛況でした。
b0069507_7501630.jpg私は、今年2人のフォトフラファーに入会推薦をしました。
その一人は、ご存じHARUKIです。
HARUKI君、今日も元気いっぱいです。!!
b0069507_1116474.jpg昨日エントリーしたサクランボのウズラちゃんからのベンツ便りです。

車検の予備検査を受けました。
ライト、サイドスリップ、排ガス、スピードメーターチェック、排ガスは基準値で問題なし。
他もOKでした。
ナンバーは「9107」にしてくれました。現在のマッシュの車のナンバー「1234」「5678」に繋げてくれました。
最後の「7」は、この車を見送ったのが大安だったので、ラッキー7の7です。

元気でなにより。
オーナーさんにも愛されています。
ウズラちゃん御夫妻、よろしくお願いします。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-15 08:10 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Hallo Good-bye  6月11日(土)  5675


b0069507_0134217.jpg今日は大安、大安なんて普通は気にしないのですが、S210とも今日でお別れ。北海道までの長旅の出発日なので「大安」を選び、今日を車入れ替えの日にしました。
朝一で、東京オート洗車にいき、きれいにしてもらいました。
b0069507_0193141.jpg11時少し前に、世田谷区・砧の愛車広場カーリンク・環八砧店に到着。最終走行距離は124925Kmでした。
5年と10ヶ月、お世話になりました。
北海道でも、壊れず頑張ってください。
b0069507_0243730.jpgS210とS212です。
ナンバーは5678、事務所のもう一台の車ハイエースが1234なので、MASHの駐車場に並ぶと、12345678になります。
2002年製と2010年製。2世代違うとスタイルよりも、中身が全くちがいます。
マルチファンクションディスプレイも進化しているし、COMANDシステム等という装置がついていて、実車と言うよりコンピューターゲームのシミュレーションマシーンの前にいるみたいです。
今回車を購入したのは「愛車広場カーリンク・環八砧店」、探していた車がここにあったので、初めてのお付き合いです。
「愛車広場カーリンク」はガリバーのように、使用者から購入して、お客に販売をするという商売の仕方。
そのなかでも「環八砧店」は、ちょっと変わっていて、城南モーターサービスという大きめの整備工場の1部門です。
創業49年という城南モーターサービスの敷地内にあり、販売車は展示というより、修理待ちの車という感じです。
整備工場も特殊で、クレーン車やダンプカー、幼稚園バス等も修理しています。ショールームでセールスさんと話していると、大型ダンプカーが修理に来たりします。それでいて、ベンツ等の診断コンピューターも揃って、扱いの6割が外車という不思議なお店です。
さらに板金工場もあり、カーコンビニ倶楽部にも加盟しています。
これだけ、後ろ盾があると安心感いっぱいです。
納車手続きも、セールスがキチッと説明してくれて、新車を購入したと時のようでした。
縦目のベンツを2台を購入した、今は無き環八・等々力の「高野モータース」(ベンツ専門で、親父さんはいかにも昔の中古車屋さん、ブローカー的で適度にいい加減でしたが、憎めない人でした。)、S124を買った厚木にあった「サン・ワールド」は、いつもつなぎの車好きの若社長が一人でやっているお店で、今はもうありません。S210は悪名高いベティーブルーで購入しましたが、もちろん、今日のような丁寧な納車手続きはありませんでした。
b0069507_129822.jpg納車手続きも終わり、14時過ぎには陸送屋さんと引き渡し手続きです。
b0069507_1324456.jpg車輸送会社シーリンクから依頼された、IPMの酒井さんが川崎まで陸送。
6月13日川崎発の自動車輸送船「ぷりんすはやて」に載せられ苫小牧着が15日着、札幌郊外の次のオーナーさんのもとに到着するのは16日〜18日になるそうです。
ドイツで作られ、藤沢のシュテルンで販売され、藤沢周辺で暮らし、次は大阪暮らし、そしてMASHで5年間+、次は北海道・札幌近郊で過ごします。
b0069507_1483393.jpg15時少し前、S210は北海道に向かって出発しました。
行ってらっしゃい!!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-12 07:44 | | Trackback | Comments(0)