タグ:ニッサン ( 6 ) タグの人気記事
ついに納車されました。! 2月26日(月) 6331

人気ブログランキング参加中です。

b0069507_16233860.jpg
ついに納車です。!
Nissan Caravan NV350 Premium GXです。
ナンバーは、ハイエースから引き継いで1234です。
日産の営業さんは女性、とても熱心な営業さんです。
この車、エンジンはディーゼルでは無く、ガソリンです。
MASHのように、10年で8万Kmしか走らない使い方には、ディーゼル車とガソリン車の価格差は、燃料代のガソリンと軽油の差額では埋めきれません。
キャラバンはディーゼル車とガソリン車の価格は、ディーゼルの方が、約60万円高いのです。
80000Kmをリッター10Kmで走り、価格差25円だと¥20,000,-円。計算すると240000Km走って、¥600,000,-の価格差が埋まる事になるのです。


b0069507_16233922.jpg

キャラバンの後部座席は、分割可倒式でリクライニングもできます。
ハイエースより優れものです。
室内長はハイエースより5Cm長いのです。たかが5Cmされど5Cmです。


b0069507_16233948.jpg
タイヤもピカピカのです。


b0069507_16233910.jpg

ABS、横滑り防止装置、ドライブレコーダー、アラウンドビューモニター等々装備はてんこ盛りにしました。追突防止装置は標準装備です。
今日は残念ながら、運転する時間はありませんでした。


by mash_boss | 2018-02-27 07:28 | | Trackback | Comments(0)
¥270,000,- vs ¥0 2月5日(月) 6309

b0069507_16215205.jpg
すみません、写真のブログなのに車の事ばかりで・・・
それだけ、フォトグラファーにとって、車は大切な商売道具と思ってください。
本日契約成立、世界のハイエースからキャラバンになります。

さて、ここから先が、本日わかった「なんだかな~」と思った事です。
これまでの経緯ですが、ウオーターポンプが故障してオーバーヒート、レッカーでトヨタに持って行かれたハイエース。
最低でも、¥170,000,-、もしかしてこれに¥400,000,-修理代が加わり、計¥570,000,-の修理代と3週間の修理期間が必要と見積もりがでました。
11年乗っていますが、走行距離は80000kmと少ないのですが、買い替えも検討する事になりました。
買い替えの商談に入ると、最初、トヨタは旧車の廃車費用として¥15,000,-必要になります。と言っていました。でも、ニッサンとの競争とわかると「廃車費用無料にします。」になりました。
一方、ニッサンは最初から「ハイエースは人気があるので、壊れていても下取り価格が付くと思います。」との事でした。
結局、¥270,000,-!! で下取りが決まり、販売価格から相殺する事になりました。
なんだ〜 この差は!!
もちろん、これ以外に値引きがありました。値引き額はニッサンもトヨタも同じくらいでした。
車が無い間のレンタカーの条件も、ニッサンの方が良かったですが、これも最後の方ではトヨタは同条件になりました。
ニッサンはハイエースの客をキャラバンに変えるために、目一杯がんばって下取り価格をだしたのでしょうが、それにしても、トヨタ、ちょっと酷いとは思いませんか?
おまけに、車を引き取りに行ったニッサンからの報告ではニッサンのディーラーまで、自走できたとの事です。たぶん、距離は1Km弱だと思います。
まあ、街の修理工場でリビルトされた中古エンジンを探して積み替えればそれで済んだのか、そこまでしなくても、外れた冷却系のパイプとウオーターポンプを取り替えるだけですんだのか、いずれにせよトヨタより安いお値段で修理できたのでしょう。
ディーラーにしてみれば、法人客だし11年も経っているし、ディーラーはディーラーとしての修理をしないと、これまた問題になるので、最大限の修理見積もりだったのでしょう。当然街の修理屋さんより高くはなります。
一方、セールスにしてみれば、重修理っぽいし長く乗っているし、買い換えてもらうには良いチャンスと思ったのでしょう。
まあ、車をディーラーに持って行ってしまったのが、そもそもの間違えだったのでしょう。

私のFacebookに「いまだにT社の従業員はそんな営業・サービスをしているのですね。私は25年前、人生で2度とT社の車は買わないと決心する出来事がありました。それ以来、H社のみを購入しております。」とのメッセージを頂きました。世界のT社もいろいろあるんですね。
車やメーカーは何も悪くはないのに、車を売る人(ディーラー)によって、良くないイメージが付いてしまう… 車がかわいそうです。
今回の事で、トヨタの車はもう乗らないなんて事はありません。デザイン的にもトヨタの方が好きだし… 
もし、次にトヨタの車を買うことがあれば、今回の教訓を生かしてディーラーとおつきあいをして行きます。
今回の事は、何千人もいるトヨタのセールス、何百とあるトヨタのディーラーさんの一部でしょうが、残念です。
これまで、11年間働いてくれた、ハイエース君ご苦労様でした。第2の人生いや車生に幸多い事を!

気分を変えて、キャラバンの待望の納車は2月中です。
カラーは、ダークメタルグレー
グレードはPremiumGX
オプションで
アラウンドビューモニター
ナビレコお買い得パック+ETC2.0
ルーフインナーバーを付けました。
それに、納車まで、必要な時にキャラバンのレンタカーを1日¥5,000,-で貸してくれます。
ナンバーは、前の車と同じで1234です。


by mash_boss | 2018-02-06 07:30 | | Trackback | Comments(0)
決定です。NISSANです。 2月1日(木) 6305 
人気ブログランキングに参加中です。
b0069507_05023619.jpgハイエースかキャラバンか・・・ to be or not to be,that is the question.
そんな大げさではありませんが、次の車はNISSAN CARAVAN NV350 に決めたと担当者から報告がありました。
理由の第一は、納期の問題。
ハイエースは4月中旬。キャラバンは2月中旬。
そして、ズーッとトヨタだったので、ちょっと変えても良いかな〜
さらに、トヨタのセールスの強気に嫌気がさした。
トヨタのセールスは、車の作りはトヨタの車の方が良いと強く主張したとの事。でも、故障したから今回の事になったんじゃないの〜 よく言うよ〜 というのはMASH担当者の弁。
MASHにとってのワンボックスは重要な役割です。ブレッドアンドバターカーです。
パンとバターは毎日飽きることなく食べて、無くてはならない食物です。
日本的には、ご飯とみそ汁カーです。
これを変えるのは、よっぽどの事です。

私の場合、CARAVANが頭に浮かんだのはTV CMを見ていたからです。
これまでは、ワンボックスを買い換える時は、キャラバンの事は全く意識に上りませんでした。
知ってはいましたが、運転した事はないし、街ではあまり見かけないし、頭の奥深くにキャラバンは埋まっていました。
そのキャラバンを最初に意識したのは、ニッサンのメインキャラクターの永ちゃん、矢沢永吉さんがキャラバンのCMに登場した時でした。昨年だったと思います。
このCMで頭の奥深くにあったキャラバンが浮上してきました。
労働者と永ちゃんとの組み合わせというステレオタイプ的CMに、安全装備装着のメッセージ。
「こっちは、プロ仕様」「粋だね、ニッサン」効きました。
ニッサンの矢沢永吉をメインキャラクターにしたCMシリーズは、成功したCMだと思います。
私は、それにはまりました。
ちなみに、私は矢沢永吉さんの存在はもちろん知っていますが、決してファンではありません。曲も殆ど聴いた事がありません。

キャラバンとの生活は、今月中に始まります。時々、ブログにも登場します。ヨロシクです。
ニッサンの車って、これまでにあまり乗った事がありません。
教習所がセドリックでした。従兄弟がケン・メリのスカイラインGTのクーペに乗っていました。
父が最初に購入したのが、ブルーバードU1600 SSでした。大昔のGirl friendのお家がセドリックに乗っていました。そんな程度です。
カルロス・ゴーンが立て直したNissan,ルノーグループのNissan,どんな車作りをしているのでしょうか?

私がはまった、ニッサンキャラバンのCMに興味のある方は、ココからどうぞ!




by mash_boss | 2018-02-02 07:30 | | Trackback | Comments(0)
Why Hiace? 7月4日(金)6093


b0069507_2172743.jpg今日は、ロケが重なり車がたりないので、レンタカーをしました。借りたのはニッサンのワンボックス、キャラバンです。
いつも思うのですが、我々写真の世界でのワンボックスのシェア-は圧倒的にハイエースです。
他の業界も、アジアでもハイエースは人気のようです。
何故なのでしょうね。メーカーとしての大きさのトヨタとニッサンの差?
Nissanは我らの(?)永ちゃん、矢沢永吉ちょい出のキャラバンのCMも流しています。
「クラス初、自動ブレーキ!」です。自動ブレーキは商用車にこそ必須アイテムかもしれません。
トヨタは、ハイエースのCMなんか流さないし、自動ブレーキ装着車はありません。
そもそもロケの「友」、ロケバス屋さんは、ハイエースハイルーフとコースターが当たり前で、ニッサンのキャラバンやシビリアンのロケバスは見た事がありません。
これって、ロケバス用の特装がニッサンは弱いのでしょうか? 
Why Hiace?  私が思うプロフェッショナル写真界の謎の一つです。
b0069507_391648.jpg今日は、ロケ3チーム、スタジオ1チームのフル回転。
スタジオはクリス+岡本の組み合わせでした。
夕方、クリスの撮影はちょい押しで17時過ぎに終了。それと同時にロケから帰って待機中の岡安チームが機材をスタジオに戻します。
このバタバタ感、レンタルスタジオで時間が押した時の感じと似ています。久しぶりでした。(このへんは、ディープなお話で分からないのが当たり前です。)

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-05 06:48 | | Trackback | Comments(0)
戦い済んで日が暮れて・・・  11月10日(木) 5858  


b0069507_4103821.jpg世の中、一晩開けてもトランプショックでざわついているようです。
TVはどのチャンネルを見ても、この話題ばかり。「そんなの関係ね~」とは言えないのが、悩ましいところです。
トランプ氏の事は、それはそれで進んで行き、やがて影響は出てくるでしょうが、目の前の現実も着々と進めなければなりません。
まづはお仕事です。
b0069507_419130.jpg夕方、NPKK・日本ポラロイド(今はありません。)OB,OG会の撮影で銀座に行きました。
銀座の夜は、何もなかったようにきれいでした。
銀座も新旧交代が進んでいます。
1966年4月にオープンして以来、長い間銀座のランドマークだったSONYビルも、来年の3月に閉館解体、2022年に新しいビルに建て替わります。
1966年は、SONYが創業して20年め。創業20年で銀座の一等地にこんなビルを建てられたのですから、いかに急成長の時代だったか、今から思うと驚きです。
手前は、今年の3月にオープンして早くも銀座のランドマークのひとつになりつつある、銀座東急プラザです。
b0069507_4454554.jpg撮影終了後、9月24日にニッサンクロッシングとしてリニューアルオープンした、ニッサンのショールームの前を通りました。
アジアからの観光客がGTRと記念撮影中でした。
日本の若い人は、すっかり車離れが進んでいるというか、車を持てないから興味も沸かないのでしょうが、免許を持っていてもペーパードライバーが増えているようです。
それは、アシスタント君たちも同じこと。場合によっては、車の運転から教えなければならない事もあります。
以前は、ロケの前には地図をしっかり見ておくようにアシスタント君達に言ったものですが、今はNAVIがあるので、地図すら車に積んでいません。という事は、道も覚えないし、土地勘も育ちにくくなっています。
文明の進歩は、動物としての人間の能力を退化させるようです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-11-11 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
走行距離632000Km!!!   8月25日(火)  5282


b0069507_5542389.jpg今日も、銀座で打合せ。
数寄屋橋のSONYビル前に11時集合。
SONYビルのおむかえに在った東芝ビルの立て変わりの東急プラザも、いよいよ工事最終段階。予定では、この秋完成、オープンのはずですが・・・
銀座は、観世能楽堂も入る、旧松坂屋跡地の大規模再開発が2016年11月に完成、 銀座2丁目のカルチェも建て替え中でやはり2016年秋に完成と、どんどん変わっていきます。
来年の秋の景気やいかに・・・ 中国経済は、爆買いは、アベノミクス(もう古い感じがします。)は・・・ 
今日の打合せは、来年の2~3月の仕事です。その頃の世界経済は視界不良です。

b0069507_55409.jpg午後、原宿の事務所にJPS・日本写真家協会の先輩フォトグラファーが来ました。
その先輩が乗っているのが、1994年の日産 セドリックV30ツインカム グランツーリスモSV Sパッケージ。
日産初の5ATです。
BBSのアルミホイールも純正だそうです。
b0069507_6231763.jpgそして、その走行距離は何と、631903Km!!
凄いですね!!!
b0069507_626392.jpg新車からずっと乗っているので、ナンバーは21年前の物です。ご本人はムサシと気にいているようです。
ディーラーの大洋日産も今年6月末に、事業撤退をしてしまったそうですが、今でも、部品は困らないとの事です。
リアのデザインは当時のベンツEクラスの影響を受けています。今だったら、佐野研二郎騒ぎになりそうです。
とりあえず、目指せ700000kmだそうです。
1000000kmはちょっと無理そうとの事です。
ガンバレ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-26 07:30 | | Trackback | Comments(0)