タグ:ニコン ( 19 ) タグの人気記事
? Z 8月23日(木) 6504
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02561069.jpg今日外せないのは、Nikon Zシリーズの「予定」どおりの発表です。
かなり良さそうです。
でも、でも、? が2つ。

何故XQDカードだけなのか?
何故ミラーレスの象徴、AFに瞳認識モードが無いのか?

お高い方のZ7は9月下旬の発売だそうなので、ニコンさん次第ですが、10月7日のヨドバシカメラ昭和記念公園ポートレート撮影会のレンタル機に登場するのでは・・・
でも、その場合XQDカードは自前で持って行かなければ、撮影できません。
ちなみに、本日の午後はヨドバシカメラの本社にいたのですが、17時30分時点で、11月下旬に発売されるZ6は100台 オーダーの予約が入ったようです。
購入を予定している方は、お早めに!

b0069507_02561775.jpgさて、ヨドバシカメラ本社で何をしていたかというと、フォトグラファーの西尾君と、6月10日に開催されたヨドバシカメラ豊島園ポートレート撮影会のコンテストの審査をしていました。
当日は、あいにくの雨だったのですが、雨ならではの優れた作品が多く選考も時間がかかりました。
東京の撮影会コンテスト応募作品は、レベルが高くかなりの作品でも入賞は難しい事も…
発表は10月7日の昭和記念公園ポートレート撮影会で行われる予定です。
b0069507_02562301.jpgコンテスト審査が終わり、JR新大久保駅についたら、なんと山手線がトラブルでSTOP中!
しかたなく、地下鉄副都心線の東新宿駅まで、裏道を歩いていたら、懐かしいKODAKの看板が・・・
こんなところに、恐らくプリント屋さんでしょうか、あったのですね。
店構えからするとプロ向けだったのでしょう。
もう、営業はしていないようでした。
「夏草や 兵どもが 夢のあと」です。


by mash_boss | 2018-08-24 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Nikonの自信。つばぜり合い? 7月31日(火) 6481

b0069507_06583671.jpg今日の夜は、熊切大輔写真展「刹那」のオープニングレセプションにお邪魔しました。
見応え満点の、本格派スナップです。
見る事おすすめの写真展です
会場は、ニコンプラザ新宿内のThe Galleryです。
写真展の詳細はココからどうぞ!

The Gallery、オープンして1年になりますが、いいギャラリーを作ったと思います。
ニコンといえば、ニコンサロンですが、サロンは歴史も長く日本の写真界に貢献をしているのですが、作品審査をドキュメント系の著名写真家達の委員会がするので、審査に応募する方も、バイアスがかかってしまいます。
という訳で、私みたいな、女性写真や柔らか系のスナップで応募するフォトグラファーは、最初からニコンサロンには応募しません。
結果、展示作品に幅のあるCanonやSONYのギャラリーに応募しての写真展開催となっていたのです。
ニコンサロンとは違う目的のThe Gallery、この1年、その役目を十分果たしています。
そう言えば、The Galleryオープンの昨年の今頃は、D850のテザーWeb告知をしていました。

ニコンのギャラリーでの写真展オープンニングなので、当然ニコンのプロ担当が来ます。
当然、噂の「ミラーレス」の事を聞きました。
結論、自信満々です。
・これまでのミラーレスFVFの弱点は、ほぼ無い。
・これまでの一眼レフのレンズはアダプターを介してもスムーズに使える。
・8月から始まる、ヨドバシカメラ撮影会シーズンの後半には実機はまにあうだろう。

そうなると気になるのは、キヤノンの動きです。
キヤノンのプロ担当とも話しました。
海外の「噂」では9月13日か14日に新製品発表か?となっています。
キャノンとしては、周知の事実となっているフルサイズミラーレスの発表時期、悩んでいるようです。
まさか、ニコンのようにWebでのテザー広告はできないし、ニコンのミラーレス発表で話題沸騰の時に発表すると、焦って発表したみたいになるし、かといって遅すぎると話題を全部ニコンにもっていかれそうだし…
いずれにせよ、9月26日から開催されるフォトキナまでには、キヤノンから何らかのアナウンスはあると思います。

ところで、カメラ誌にとっては23日発表というのは「最悪」だそうです。
毎月20日発売が多い写真誌です。9月号が発売されたばかりの23日発表だと、掲載が1ヶ月遅れになって、その間にWeb等の電子メディアでたくさん取り上げられてしまうという事になってしまいます。
いずれにせよ、今年の秋の陣は面白くなるのは、請け合いです。
SONYはどうでるのでしょう?


by mash_boss | 2018-08-01 07:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)
一丁上がり! 23日発表会確定!? 7月26日(木) 6476

最終FAKE?


b0069507_04471872.jpg
愛読紙・日経産業新聞の姉妹紙、日経新聞にニコン、ミラーレス再参入年内にも高級機の記事が載りました。
8月23日に都内で発表会を開くのも決定したとも… 
これでニコンフルサイズミラーレスに関する噂は一丁上がりという感じです。
海外の「噂」には、予想CGや想定サイズが載っています。
※今日の打像は、それをくっつけました。

私は、現在はNikonユーザーではないですが、気になりますし、ワクワクします。
私の世代の写真好き(カメラ好き)としては、トーン&マナーとして、Nikonを使った経験はあるのです。
Nikomat FT、NikonF+モータードライブ、NikonF2+モータードライブ。
レンズだって20mmから300mmF4までそろえていました。
その私が思うには、もう一歩のデザインだな~ と思います。
特にNikonのロゴ、新カメラの横位置写真を見ると、結構斜めな面にいれるのでしょうか?
他に入れようが無いといえば、そうなのですが…
人間工学は良いとして、もう少し、シャープなデザインの方が好みです。
Nikonフルサイズミラーレス、後は発表会のお知らせを待つだけです。
さあ、次はキヤノンです。仕事用のメインカメラです。
キヤノンさん、待ってま~す。



by mash_boss | 2018-07-27 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)
本当~?!!  一週間後?  7月16日(月・祝)6466

写真は本物かどうかはわかりません。

b0069507_04185590.jpg本当でしょうか?
ニコンのフルサイズミラーレス4500万画素(もしかして4800万画素)カメラが、7月23日に発表、8月下旬に発売と海外の「噂」メディアが流しています。
レンズはZ NIKKOR・・・
本当だったら、5月にはプロに対して今年中とアナウンスしていたのから、相当前倒しです。
本当なら、APAやJPS、NPS等の会員には、もうすぐ発表会の案内が届くはずです。

私の関心は、噂が本当だったら、ヨドバシカメラ撮影会にいつ登場するか・・・
秋のヨドバシ撮影会でメーカーさんのがカメラをレンタルするのは、
9月9日(日)大阪・万博記念公園
9月23日(日)京都・太陽ケ丘
10月21日(日)関東・昭和記念公園(東京・立川市)
11月11日(日)福岡・福岡舞鶴公園
と続きます。
さてさて、どこに登場するのでしょうか?
でも、登場はやっぱり来年の撮影会?
答えは、一週間後?

ヨドバシカメラモデル撮影会の詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2018-07-17 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ホントかな~ 7月4日(水) 6455

写真は作り物です。‼

b0069507_05310259.jpg「噂」の世界に、Nikonのミラーレスカメラ2機種が7月23日前後に発表、8月23日発売というお話が出てきました。
「噂」はともかくとして、私の知る限りでは、今年の5月くらいから、ニコンイメージングジャパンのお偉いさんが、写真家の集まるパーティーで「今年中に」ミラーレスを出すと言いはじめました。
先日の広告写真家の集まりでは、ニコンイメージングジャパンのプロ担当に「ミラーレスの発売は、今年中?」と聞いたら「社長(ニコンイメージングジャパン社長)が言うのだからそうでしょう。」との事。
「今年中って今年度中なのか、今年中なのか?」と聞き直したら、どっちもあり得るみたいな、曖昧な返事でした。
いづれにせよ、もうすぐのようです。
MASHの会社カメラはCANONですが、Nikonのミラーレスは、大いに気になります。
Nikonが出せば、Canon追従は必至です。



by mash_boss | 2018-07-05 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
写真展にも・・・ 6月19日(火) 6440
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06300157.jpg
先ずは、サッカー日本代表オメデトウ!大興奮でTVに釘付けでした。
中学3年間は、当時では珍しいクラブチームでサッカーをし、その写真も写していた私にとっては、信じられない勝利です。
そもそも、芝生のグランドが信じられないし、日本代表がワールドカップに連続出場なんて😂
66年のW杯イングランド大会の記録映画「GOAL!」を見て、緑の芝生に感動しました。
サッカーの迫力に感動しました。
あれから半世紀、生きててよかった!

b0069507_06300880.jpg
夜は、佐藤倫子さんのNikon THE GALLERY 企画展・佐藤倫子 写真展「MICHIKO 2018 ワタシテキ」のオープニングに参加。
挨拶にたった、TRONで著名な東京大学名誉教授、東洋大学教授・坂村健さんが、この展示はコンピューターで展示順を決め、会場でのプロジェクターでの映像もコンピューターの力を使ったとの事でした。
ついに、写真展にもコンピューターが・・・ 時代は変わります。
「MICHIKO 2018 ワタシテキ」の詳細はココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-06-20 07:40 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
あいうえお・・・  2月6日(火)  6310

b0069507_05273154.jpg今日の夜は、ちょっと変わった写真展にお邪魔しました。
それは、第3回 業界写真クラブ写真展「あいうえお東京 partⅢ2002-2017」。
何の業界かというと、写真業界です。
カメラメーカーさん、編集者さん等の我々フォトグラファーがお世話になっている方達の写真展です。
司会進行は、編集者の板見さん。
板見さんとは、2006年8月から〜2007年2月まで、ポータルサイトのエキサイトのismコンシェルジュで連載をしていました。
板見さんが、Nikonを軸に戦後日本写真史、私がNikon D200を使っての撮影編を担当していました。
今見ても、初心者にはなかなか面白い役に立つ連載です。
昔の記事がすぐに探せて、残っているのがWebの良いところ、興味のある方は、こちらからご覧下さい。

b0069507_06122291.jpgところで、「あいうえお東京 partⅢ2002-2017」ですが、東京の地名・施設名を「あいうえお」順に撮影をするという企画です。「あ」なら浅草、「う」なら上野といったふうです。
2002年から初めて、15年間で28「ふ」の深川まで撮影したそうです。「ん」から始まる地名・施設名を除いて残るは17字、あと10年以上はかかります。
さて、写真の「質」ですが、これが高いのです。「門前の小僧習わぬ経を読む」といっては失礼ですが、職業柄たくさんの写真を見ているので、玄人はだしなのです。
みなさん、お元気でこの企画が無事終了する事を祈ります。

「あいうえお東京 partⅢ2002-2017」
開催期間:2月6日(火)〜12日(月・祝)
開催場所:JCIIクラブ25
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCII ビル(地下1階)電話(03)3261-0300
開館時間:10:00~18:00
休館日:原則として毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)



by mash_boss | 2018-02-07 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
師走 08 伊奈信男賞、三木淳賞、そしてニコンサロン50週年。 12月8日(金) 6247

b0069507_07052543.jpg今日は、第42回伊奈信男賞と第19回三木淳賞、三木淳奨励賞の授賞式に出席しました。今年は、3賞受賞者はすべて女性でした。
伊奈信男賞を受賞した菅野ぱんださんは、広告やファッション誌で活躍するフォトグラファーです。
出身地、福島県伊達一帯の震災後の福島第一原発による影響を写した写真展「Planet Fukushima」で受賞しました。
広告やファッション誌で活躍するフォトグラファーがこの賞を受賞するのは珍しい事です。
文武両道ならぬ、商業・シリアス両道フォトグラファーです。
管野さんのWebサイトはコチらからどうぞ

そして、三木淳奨励賞の受賞者小倉沙央里さんは、異色の受賞者です。
修士号をもち、現在、カナダのブリティッシュコロンビア大学の博士課程在学中の研究者です。
男子もガンバレ!

b0069507_08435850.jpgこちらの男性は、菅野ぱんださんが所属するマネージメント事務所D CORDの社長緒方さんです。
オシャレです。
b0069507_08492072.jpg授賞式のおみやげは「ニコンサロン開設50週年記念 写真展案内はがきで綴る半世紀 1968~2017」です。
とてもおもしろく貴重な資料です。
1968年1月、銀座の松島眼鏡店3Fに開設されたNIKON SALON 、随分通いました。
篠山紀信さんの「The Birth」、坂田栄一郎さんの「Just wait」、小川隆之さんの「New York is 」等々影響を受けた作品は多数です。
私の夢は「銀座Nikon Salon」で写真展を開催する事。
でも、私の写すジャンルの写真とNikon Salonの写真の傾向は全く違うので、審査の応募にも出そうとはおもっていません。
Nikon Salon審査に応募できそうなテーマ、生き方を変えなければ当分見つかりそうもありません。


by mash_boss | 2017-12-09 09:25 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
2つの写真展  11月28日(火) 6237
人気ブログランキング
b0069507_07043143.jpg
今日の夜は、D850企画展河野 英喜 写真展伝承の技『石見神楽面』のオープニングレセプションにお邪魔しました。
高野さんといえば、女性写真ですが、今回はその期待を見事に裏切り、故郷・島根県の能面師のドキュメントをD850 で撮影した力作です。

b0069507_07114818.jpg

高野さんの写真展の隣では、ニッコールクラブ会員展渡邉 智之 写真展ホンドギツネって知ってる? ~散歩道に潜む野生~ も見るべき写真展です。
こんな身近にキツネがいるなんて、驚きです。キツネってかわいいです。

2つの写真展の詳細はココからどうぞ。
高野さんの写真展は2週間。
渡邉さんの写真展は1周間です。お間違えなく。

b0069507_07170102.jpg
最近、写真展オープニングのケータリング、オシャレになってきました。
今日のケータリングもなかなかでした。

b0069507_07174585.jpg本日の余興です。
XXブラザース? 熊切大輔&HARUKI 同志です。


by mash_boss | 2017-11-29 07:37 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
JPS 11月21日(火) 6230

人気ブログランキング
b0069507_02533072.jpg
今日、JPS・公益社団法人日本写真家協会広報委員会に出席したら、こんなカメラが…
発表されたばかりのG9です。
JPSの広報委員会のメンバーには、カメラ誌等の仕事をしているメンバーが結構いるのです。
でも、みんな口が固いので、おなかのなかにどんな秘密(カメラ関係のです。)を持っているかはわかりません。
もちろん、この写真は掲載許可ずみ。
さて、G9、G8までとはデザインを一新しました。
デザインばかりでなく、カメラの位置づけも変わったみたいです。
同じマイクロ4/3のオリンパスを使う身としては、気になるカメラです。
このレンズも気になります。
オリンパスの12mm~100mmは万能レンズですが、ちょっと大きいのですが、このレンズはコンパクト。
私の場合12mm~40mmでは望遠側が短くて、12mm~100mmは大きいのです。
その点、望遠側が60mmでしかもLeicaレンズ。気になります。


b0069507_03165875.jpg
広報委員会では、様々な写真集も見られます。
今日、一番気になったのが、この写真集。
私が中学生から大学卒業まで、中国といえばこのニュースばかり…
文化大革命が終わったのが1976年。それから中国は大きく変わりました。
今や、社会主義を標榜する中国のGDPは世界2位、爆買の海外旅行、中華思想的大国主義…
社会主義の母国、ソ連はとっくに無くなり、キューバもアメリカと国交回復、北朝鮮は金王朝の国家になり、日本社会党もとっくに無くなりました。
19世紀~20世紀のマルクス・レーニン主義、社会主義とはいったいなんだったのでしょう。


b0069507_03585868.jpg
夕方は、新宿のNikon The Galleryで今日から始まった「20世紀に活躍した貌」展のオープニングパーティーに出席しました。
公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員である著名な写真家たちが、1965年~1999年に活躍した日本を代表する人物像を捉えた写真を展です。

こんなメンバーがこんな人を写しています。
飯島幸水 【上村松】、榎並悦子 【蜷川幸雄 奥本大三郎 立川談志 美輪明宏】、大石芳野【永六輔 鶴見和子】、熊切圭介 【池波正太郎】、桑原史成 【宇井純 石牟礼道子 原田正純】、小松健一 【芥川也寸志 伊藤信吉】、齋藤康一 【加藤唐九郎 棟方志向】、白鳥真太郎 【岡本太郎 ジャイアント馬場 小沢昭一 新藤兼人 筑紫哲也】、田沼武能 【幸田文 有吉佐和子 山崎豊子 瀬戸内寂聴 曽野綾子】、田村彰英 【黒澤明 笠智衆】、土田ヒロミ 【土門拳】、英伸三 【亀倉雄策】、細江英公 【三島由紀夫 土方巽 大野一雄】、松本徳彦 【水谷八重子 越路吹雪】、水谷章人 【王貞治 具志堅用高 山下泰裕】、本橋成一 【丸木俊 丸木位理】、山本皓一 【田中角栄】、横井洋司 【柳家小さん(五代目)】

会期:2017年11月21日(火) 〜 2017年11月27日(月) 日曜休館
※10:30〜18:30(最終日は15:00まで)




by mash_boss | 2017-11-22 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)