タグ:デジタル ( 47 ) タグの人気記事
何でしょう… 9月2日(月) 6669
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03230796.jpgいったい、デジタルって何でしょう?
フォトグラファーにとって、労働強化以外の何物でもないのだ~!
(こんな事を言うのは、フィルムで仕事の経験のあるフォトグラファー。デジタルで育ったフォトグラファーは言いません。)

先週の金曜日、ハードディスクから、大量のデーターをゴミ箱に移したら、突然異音が…
3TB-171118のラベルが貼ってあるディスクです。(おわかりと思いますが、2017年11月18日に購入したのです。)

ヤヤッ~ ヤバイ!
すぐに、Macを終了させ、ハードディスクを外しました。
どうか、1.93TB分のデーターが無事でありますように。😥👏🤣
データーは無事でした。ホッです。😍

ヨドバシカメラで4TBを購入、本日気合を入れて3TBから4TBへデーターコピーを開始しました。
なぜ、気合を入れるかというと、大容量をコピーするには、とてつも無く時間がかかるのです。
本当は、3TBと同じ筐体の4TBが欲しかったのですが、暗号なんちゃ付きの高価なモデルしか無く、同等品のモデルは筐体が変わっていました。通常モデルはファン無しになっていたので、ファン付きのヨドバシ限定モデルを購入、筐体も変わっていましたが、USBのソケットも、私の嫌いなMicro Bに変わっていました。

私は幸運な事に、デジタルを使用し始めて20年近くでハードディスクが壊れてしまった事は2回。
2回とも、2.5インチのポータブルで1台はデーターをバックアップしてありました。もう1台は数万円かけてデーター修復しました。

ハードディスクが、こんなに大容量では無く、お値段も高かった頃のデーターは、DVDやCDロムで、もっと前のはMOに記録してあります。
ハードディスクの寿命は平均5年、DVDは早ければ5年、もって20年の寿命、MOは理論上は50年...
DVDは読みにくくなっているものもあります。
仕事のデーターはあきらめて、後10年、作品のデーターだけは残したいです。

もう一回。いったい、デジタルって何でしょう?!


  
by mash_boss | 2019-09-03 07:03 | 機材 | Trackback | Comments(0)
1.000.000人!  8月30日(金)  6666(ダミアンだ~!)
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04193278.jpg100万人、何の人数かわかりますか?
写真撮影で、何らかの副収入を得ている人の数だそうです。
出典は、本日、日経産業新聞に載っていたカメラブという、カメラをサブスクリプションで提供している会社からです。
カメラブは副業カメラマンや趣味のカメラマン向けに、サブスクリプションで提供するカメラの台数を、ベンチャーキャピタルや銀行を引受先とする割当増資で1億円を調達し、増やすそうです。

デジタルカメラでなきゃ、100万人なんて数字無いよね~ 凄いですね~
本物のフォトグラファーは、副業カメラマンに負けない本当に本物にならないようにしないとネ!

さて、デジタル時代のフォトグラファー(広告系)のフォトグラファーは、ムービーカメラマンのようにカメラを持たずに「借りる」ようにとの、広告代理店から軽い要望があったのは、APA・公益社団法人日本広告写真家から 2003年2月に発表・配布された「印刷入稿のためのRGB画像 運用ガイドブック」を編集していた頃。
理由は、デジタルカメラはこれからどんどん高性能になり、進化も早くなり、高価格になりフォトグラファー個人では持てなくなるだろう、代理店としても最新機材で仕事をしてもらいたいので、ムービーの世界のように、機材はレンタルにしたほうが、合理的だろうとの事でした。商習慣を変えるのです。
当時、2002年に発売されたCANONの最高級機1Dsの画素数が1.110万画素だった頃です。
デジタルバックは、2003年にリリースされたphase ONEの「H25」が2,200万画素で数百万円していた頃です。
結局、100万円弱のカメラは、広告系のフォトグラファーだったら持っていて当然という雰囲気で、そのうちデジタルカメラが凄いスピードで高画素になり、価格も安くなってきたので、商習慣は変わりませんでした。
15~16年前、2,200万画素で数百万していたのが、今や1億画素で100万円+で買える時代になったのです。

いつもの言葉「これから、どうなっていくのでしょう?」


by mash_boss | 2019-08-31 07:27 | カメラ | Trackback | Comments(0)
華やか…  7月26日(金) 6632
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01450867.jpgお馴染み、サクラスリングのサクラちゃんです。
夜は、【クルールコレクティブ】ギャルデコレクティブ×大門美奈×サクラスリング のレセプションにちょっとだけお邪魔しました。
「華やか」につきます。

私が説明するよりも、詳しくはコチラをどうぞ!

b0069507_01450895.jpgサクラちゃん(左)、フォトグラファー大門さん(右)、中央のステキな女性は、不勉強にして存じ上げませんが、記者会見のフォトセクション状態になりました。

デジタルになり、写真は「男」から、解き放されました。
写真を写す、カメラを持つことが「オシャレ」な事になりました。
いいですね~‼
b0069507_01450858.jpgこちらは、華やかでも、オシャレでもない話です。
昨日、帰宅すると見慣れぬ封書が…
カードが、不正利用されたかも… エ~ッ!

今日の朝、急いでコールセンターに連絡すると、6月21日に香港で通販に使われそうになり、不正使用検知システムに引っ掛かり、使われなかったものの、その確認だとの事。
金額は、¥140,000,- と少し。

私ではありません。
そうだとすると、カード情報が洩れているとの事なので、直ぐに、現在のカードを失効させ新しいカードを発行する事になりました。
クレジットカードを使い始めて40年、初めてです。
ちなみに、JALマイレージカードを兼ねた、マスターカードです。

今年は、スマホを使った電子マネー元年みたいな年ですが、私はクレジットカードとデビットカードとスイカまでです。



by mash_boss | 2019-07-27 07:27 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
平成最後の…  3月23日(土) 6698

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06005334.jpg「平成最後の」という言い回しが、いよいよ身近に感じられるようになってきました。
アサヒカメラまで・・・
子供の頃、祖父は明治、大正、昭和と3元号を過ごしてきた世代で「長生きだな~」と感じていましたが、もう一月ちょっとで私も昭和、平成、⁇の3元号を生きる事になります。

新元号発表まで今日をいれて10日です。
馴染むまで時間がかかると思います。
銀行の通帳も西暦になったし、省庁のデーターのやり取りも西暦を使用するという事です。
元号を公式に使う場面って減ってくるのでしょう。

b0069507_06005451.jpg平成の日本の重大事件、個人的にすぐ思い浮かぶのは阪神・淡路大震災、東日本大震災+福島原発事故、オウム真理教事件の3つです。

私の生業とする写真業界での平成のトピックは、やはりデジタル化でしょう。
カメラばかりでなく、デジタルとNetは社会を変えました。
日本で最初のプロバイダーIIJが設立されたのが、1992年平成4年です。
コンパクトデジタルカメラの元祖、カシオQV10が発売されたのが1994年平成6年、さらに今のデジタル一眼レフの原型Nikon D1が発売されたのが1999年平成11年でした。

さて、次の元号の時代にはどんな技術革新があるのでしょうか?



by mash_boss | 2019-03-24 07:17 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アフリカとデジタル。  3月5日(火) 6780

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01264204.jpg今日は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
JPSには、色々なフォトグラファーがいます。
写真の飯塚さんは、アフリカを中心に撮影するフォトグラファー。
今月中旬から来月にかけて、約一ヶ月半のアフリカ取材に行きます。

アフリカ取材、フィルム時代は、奥地まで行ってもそのまま滞在したが、デジタルの今は、データーの保存、充電等でホテルに帰ってくるようになり、そのホテルも、グレードが多少上のホテルにせざるを得ないという、事情をお聞きしました。
グレードが上がる≒電気が使える?

以前、聞いたのですが場所によっては、武装したガードマンを雇う事もあるという事で、アフリカ取材はやはり大変そうです。
でも、Wifiは結構発達しているとの事です。
デジタルのために、妙なというか、歪んだというか、バランスの良くない進歩の仕方をしているのでしょうか?

b0069507_01264170.jpg恒例、四谷ヒルズです。
工事進捗状況の掲示板によると、28階~30階の躯体工事、コンクリート打ちの工事をしています。
あと、残すは1階で組み上げるのみ・・・



by mash_boss | 2019-03-06 07:04 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
まだ、あったんだ!  3月2日(土) 6677
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06420373.jpgCP+で入場手続きすると、入場証と一緒にくれるれる、写真・映像用品年鑑を見ていたら、懐かしい35mmフィルムの現像タンク‼
まだ売っているんだ~!
パターソンのこの現像タンク、大学生の頃使っていました。
当時は、画期的製品でした。
35mmとブローニーフィルムの現像は、現像タンクで現像するのが一般的ですが、フィルムを巻くリール、ベルト式とステンレス製の溝だけのリールがありました。
ベルト式は、簡単に使用できるが、フィルムに傷がつきやすい。
溝式はフィルムが傷つきにくいが、フィルム装填にコツが必要で価格も高いという、どちらも、一長一短の方式でした。
そこに登場したのが、このパターソンの現像リールとタンクでした。
ベルト式とステンレスリールの良さを併せ持つ製品で、使いやすく、フィルムにも優しい画期的製品だったのです。まだあったんだ~!😂

ところで、この年鑑を発行している一般社団法人・日本写真映像用品子業会とCIPA・一般社団法人カメラ映像機器工業会の前身である日本写真機工業会って、仲がおよろしくなく、イベントを開催するにも色々大変でした。
日本写真機工業会は1960年からデパートの催事場でカメラショーを開催し、多い時には全国で、年十か所以上カメラショーを開催していました。
1970年からは日本写真映像用品子業会も写真用品ショーを開いていました。
ズーっと以前は、時期は同じでも、会場が違ったり、そのご会場が同じでもフロアーが違ったり、同じ会場でも区分けがはっきりしていたり・・・
長年連れ添っても、口をきかないご夫婦のような感じでした。
それが、時代の流れとともに(デジタルカメラとともに?)一緒にイベントをひらくようになりました。
この他に、IPPF・国際プロフェッショナル・フォト・フェアやラボショーなんていうイベントもありました。
それが、2005年にカメラショー、写真用品ショー、IPPF、ラボショーが一緒になって、ビックサイトでのPIE・フォトイメージングエキスポになり2010年からCP+になりました。これもデジタルの影響でしょう。
今更ながら、恐るべしデジタル!
世の中が、何か変わる陰には必ずデジタル有です。

by mash_boss | 2019-03-03 08:20 | 機材 | Trackback | Comments(0)
警告灯  8月29日(水) 6507
便りが無いのは無事の証拠といいますが、今乗っている212 4Maticワゴンは124、210に比べて、このブログに登場する機会が減りました。
でも、今日の朝一番に、昨日ベンツで動いていた営業の岩佐から、エンジンマークの警告灯が点灯して消えなかったと報告がありました。
これは、重要な警告灯です。
ほっておいて、動かなくなったら一大事です。

b0069507_01093253.jpgという訳で、困ったときにはオートプライド。
15時にアポが有るので、それまでにやろうと思っていた書類仕事を中止、かかりつけのオートプライドへ。
Dr,蟹沢の診立ては、時々あるエンジンの僅かな振動から、ミスファイヤーが起こっているのではとの事。
早速コンピューター診断をすると、1番のシリンダーが時々ミスファイヤーをしているのがわかりました。
専用タイプの診断機が使用中のため、汎用タイプの診断機を使用でした。
専用と汎用、やっぱり専用タイプの診断機の方がワンタッチ、ツータッチで結果が出るので、使いやすいし早いとの事ですが、お値段が相当するらしく、また何年に1度かは、ハードも含めて買い換えなければならないので、大変なようです。
大昔は、工具と腕でよかったのですが、今は大違い。電気の知識も必要です。
車も、電子でのコントロールが進み、ハイブリット化も進み、町の修理工場は生きにくくなっているようです。
ベンツも48VのハイブリッドがSクラスに採用され、つい最近のCクラスのマイナーチェンジでも採用されました。これから、他のクラスにもどんどん採用されていくでしょう。
他のメーカーも同じように快適に乗るために、複雑なメカが搭載されるでしょうから、町の工場の淘汰はすすむのでしょうか?
ここにも、デジタル革命はあるようです。
b0069507_01093231.jpgボンネットを開け、エンジンを覆っているカバーを外しました。
この状態のエンジンを見るのは初めてです。
124までは、ボンネット開けると普通に直6のエンジンが見えました。
210になると変わってきて、今乗っている212はエンジンの上にカバーがあって、以前は車に乗るなら水と油位は見ろと言われましたが、現代の車は、それも無理な雰囲気です。
カバーを外すと補機類が乗ったV6エンジンは下の方にありました。
昔のエンジンはスパークプラグを見るには、プラグにささっているコードを手で抜き、レンチでプラグを緩めて抜けばよかったのですが、今の車はコードという生易しいものでは無く、イグニッションコイル付きの一つの部品で、それを外すのにもドライバーが必要でした。
大昔、教習所で習ったのは、イグニッションコイルががあって、ディストリビューターで各気筒に流す高圧電気を振り分ける… なんていう構造でしたが、今はというか、相当前から各気筒毎にイグニッションコイルが有る電子式に変わっているのだそうです。
とにもかくにも、警告灯点灯の原因がわかりましたが、部品の関係で車は置いてかえりました。
今年の夏は、猛暑のせいか各種センサーや電気部品の故障が多かったとの事でした。
日本向けのヨーロッパ車、それなりの暑さ対策をしているのでしょうが、日本の夏はどんどん暑くなっています。更なる対策も必要かもしれません。
さあ、修理費はおいくらでしょうか?



by mash_boss | 2018-08-30 07:23 | | Trackback | Comments(0)
いろいろ 8月16日(木) 6498

b0069507_01422405.jpg今日の午後は、5月に開催されたヨドバシカメラ大阪万博記念公園モデル撮影会のコンテストの審査をしました。
当日は晴天に恵まれ、写しやすい天気でした。それだけに、コンテスト応募者も多く、大激戦のコンテストになりました。
コンテスト、入賞作品は9月9日(日)の秋のヨドバシカメラ大阪万博記念公園モデル撮影会会場に展示できるように、ヨドバシ担当者さんが、頑張っています。
みなさんの撮影のお役にたてればと思います。
そのためには、講評を書かなければ…

こんどの日曜19日はヨドバシカメラ北海道・開拓の村撮影会です。詳しくはココをクリック!
9月9日(日)ヨドバシカメラ大阪・万博記念公園モデル撮影会。詳しくはココをクリック!
9月23日(日)ヨドバシカメラ京都・太陽が丘公園モデル撮影会詳しくはココをクリック!

b0069507_01422485.jpg一昨日新調したスーツケースが届きました。
このブログ用にチョット撮影してみましたが、きれいに撮れて、自分で言うのも変ですがビックリです。
狭い玄関先で、地明りだけで撮影して「スパイス」を効かせると、こんなイメージ写真になりました。
デジタルって凄いです。
ただし、ブツ撮りのセオリーから言えば、イメージ写真でも、商品全部にピントは合わせたいところですが、今風の商品イメージだったらOKでしょう。
さて「スパイス」です。
先ず、場所選び。
この場所は、左右の壁が白なので、レフに囲まれているような場所です。
次にレンズ選び。
背景をぼかしたいので、明るいレンズという事でオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROです。
ポートレートに適した中望遠レンズですが、こういう撮影にも向いています。
商品がディフォルメしにくくするにも中望遠レンズが必要です。
背景をボカすのに絞りは開放の1.2で撮影です。
カメラは、必然的にOM-D E-M1 Mark IIになります。手振れ装置内蔵なので手持ち撮影です。
カメラの設定は、いつものスナップの時と同じです。
ISO Auto,WB Auto,絞り優先Auto,Rawです。撮影時に+0.3補正。
ピントAFで前面のロゴに合わせます。
後処理です。
重要な役割のPCは、sRGBを発色するSurface Bookです。
高解像度で精細なディスプレイは細かいところまで見えて作業の精度が高まります。
ソフトは、Bridgeで取り込み、カメラRawで処理です。
色温度は自動にして、結果を見て少しブルーを強くしました。
露出等も自動にして、その後シャドウ部を明るくして、キャスター部分を明るくし、次にハイライトをやや弱めにして背景の白を抑えます。
商品撮影で大切な垂直水平は、伸ばしたブルーのとってが垂直になるように補正しました。
次の段階はフォトショップに移り、フロントのトップライトの点状の映り込みを消して、ゴミも大きめのものを少し消しました。
背景の壁に映った、商品からの反射の明るい部分を修正すればできあがりになります。
撮影5分、後処理5~6分でこの写真ができるなんて!
フィルムだったら、三脚たてて、照明使って、アオリで垂直だして・・・
そもそも、こんな狭い場所での撮影はしなかった、できなかったかもしれません。少なくても完全仕事モードでなければ撮影をしようとは思いません。
デジタルは撮影機会を増やします。
b0069507_01422364.jpgさて、本日朝の防衛省前です。
辺野古移設反対派の方たちの抗議運動です。
沖縄の海、本当にきれいです。
ロケに何度も行きお世話になりました。
「全国知事会は14日、日米地位協定の抜本的な見直しを日米両政府に提言した。8日に亡くなった翁長雄志・沖縄県知事の『基地問題は一都道府県の問題ではない』との訴えを受け、2年近くかけて提言にまとめ、7月の全国知事会議で全会一致で初めて採択した。」というニュースも…
北朝鮮や中国の動きを見ていると、理想の形になるのは、当分無理でしょう。
沖縄の翁長知事急逝。
今の状況では、安らかにとはいきませんでしょうが、後は後輩に任せて、ゆっくりお休みください。合掌。

by mash_boss | 2018-08-17 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Have a nice weekend & holidays !!   4月27日(金) 6393

b0069507_17282456.jpg
明日から、いよいよ大型連休です。
そんな、今日ですが、私は朝からTVに釘付け。
そう、北朝鮮と韓国首脳の会談です。
ニュース好きの私にとっては、見逃せません。
事務所でNetのLIVEで見入ってしまいました。
そして、どうしても気になるのが、取材するカメラマン達のカメラです。
今回のような歴史的瞬間を写すのは、プレスカメラマン冥利につきると思います。
彼らが、デジタルカメラになって一番恩恵を受けてのかもしれません。
フィルムのように36枚写したら交換しなければという制約もありません。
写っているかいないかも、その場でチェックできます。
高感度はフィルムに比べて遙かに強いですし、良いとこばかりです。
カードを2枚入れて、1枚にはRaw,1枚にはjpgで記録しておけば、すぐに配信するにはjpgで、後々色々な目的に使うにはRawから現像なんて使い方しているのでしょうか?
報道、特に新聞の人は、日常的にはjpgと聞いた事がありますが、同じフォトグラファー、カメラマンでも私のような広告・販促系とは事情がだいぶ異なります。
彼らの持っているカメラは、殆どCanonかNikonのようでした。
さて、MASHという会社の名前、今回の舞台「板門店」ができる元の朝鮮戦争時の、アメリカ陸軍移動野戦外科病院・Mobile Army Surgical Hospitalを舞台にした、1970年公開のブラックコメディー映画「M★A★S★H」から取ったものです。
※今日載せた写真は、映画M★A★S★Hのスティール写真です。

※MASHは連休はカレンダー通りです。ただ、半数は休みを取るので半休状態になります。


by mash_boss | 2018-04-28 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
ゲームチェンジャー サヨナラ カシオ! 4月24日(火) 6389

b0069507_07284535.jpg
カシオがデジタルカメラ生産から撤退するというニュースが・・・
今から23年前、1995年、カシオは今のデジタルカメラの大本のような、カラー液晶ディスプレイを搭載し、撮った写真がその場で見られるQV10を発売しました。
しかも価格は¥65,000,-。
画素数はわずか25万画素でした。
事実上のデジタルカメラ時代の幕開けでした。
じゃあ、SONYのマビカは・・・と思ったのですが、マビカの記録方式はアナログ方式で、電子スティルカメラであったものの、デジタルではありませんでした。
それまでにも、デジタルカメラはありましたが、価格も高く液晶ディスプレイもありませんでした。
QV10を発売された時、フォトグラファーの多くは、まだまだだと思い、編集者やライターは便利なものができたと喜びました。
あれから23年、ゲームチェンジャーだったカシオのゲームはゲームセットになってしまいました。同じように、そろそろコンパクトデジタルカメラも、スマートフォンにとって変わられるのでしょうか?
第二の産業革命的な、アナログからデジタルへ、そしてnet時代への転換期に立ち会える事は幸せです。
※画像はWikipedia Commonsから


by mash_boss | 2018-04-25 07:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)