タグ:デジタル ( 52 ) タグの人気記事
明るい暗室 東京Step3_14 6月25日(木) 6956
人気ブログランキング参加中です。
明るい暗室 東京Step3_14   6月25日(木) 6956_b0069507_00555456.jpg今日の夕方は、昨日に続いて土曜日に撮影したモデルさんのプリント作業。
コンタクトプリントを作り、荒選びをしてテストプリント。

プリントのイメージが決まらず、苦戦中です。

かつて、中平拓馬さんは「なぜ、植物図鑑か」のなかで、都市からの声を聴くには、フォトグラファーはシャッターを押す以外してはいけない。その後のプリント作業は「別の意志」が入ってしまう。故にカラーネガで撮影し、自動現像、プリントはサービスサイズにすべき、というような事を書いています。
ポートレートのプリント作業は、その真逆。
プリント時に意志を込めます。
明るい暗室 東京Step3_14   6月25日(木) 6956_b0069507_00565444.jpg意志を込めるため、Photoshopで「現像」「覆い焼」「焼き込み」をするのですが、その概念はフィルム、印画紙時代と全く同じです。
左の写真はリチャード・アベドンとマグナムのデニス・ストックのジェームス・ディーンのプリント(引き伸ばし)をした時のプリント作業メモです。
プリンターが書いたメモ、実に細かいです。
1枚のプリントの露出、凄い時間がかかると思います。
時間をかけて露光し、印画紙現像して上がりを見て、気に入らない部分があったら、OKな部分は同じ作業を繰り返し、NGな部分は変えてまた現像・・・
露光時間以外に、現像液の温度、疲労度等々も管理しなければなりません。今から思えば、本当に大変な作業をしていました。

デジタルになり、Photoshopでは、一つ一つの指示がレイヤーや調整レイヤーになります。
NGな部分のレイヤーだけを調整し、その部分の変わり方はリアルタイムで確認できます。
現像液の管理も必要なく、デジタル=数値なので、同じものが何枚でもできます。
暗室作業を知る者として、デジタルの恩恵とインクジェットプリンターの進歩には感謝以外はありません。
足りないのは、自分のイメージです。(トホホ…)


by mash_boss | 2020-06-26 06:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
焼き込み、覆い焼。 緊急事態宣言38  5月16日(土) 6914 
人気ブログランキング参加中です。
焼き込み、覆い焼。 緊急事態宣言38  5月16日(土) 6914 _b0069507_02000932.jpg家に、事務所に、引きこもる時間が多い今日この頃ですが、時間を見つけて楽しんでいるのが「暗室作業」。
「暗室作業」といっても、リアル暗室ではなく、デジタル時代の暗室は「Photoshop」です。
画像処理ソフト、Photoshop以外にも各種ありますが、その差はリアル引き伸ばし機に例えるならば、私なんぞが若い頃使っていたラッキーの引き伸ばし機と高値の花で買えなかったダーストやオメガ、べセラーの高級引き伸ばし機位の差があります。

Photoshop、使い方やテクニックの解説本が出ています。やっぱり若い人の方が上手に使いこなす割合が多いですが、オジサンだって使える領域はあります。
今日の、Photoshop作業は、自分でするしかない領域とオジサンでもできる覆い焼と焼き込みです。

先日、JCIIフォトサロンで、奈良原一高さんの「暗室ノート」が展示されていました。展示されていたページを見ると、1枚のプリントをするために、大変な作業をなさっていました。
その作業は、本日の作業と同じ。
奈良原さんはアナログでマスクを作って、露光時間を調節して作業をなさっていました。それに代わり。Photoshopはデジタルでマスクを作ります。
奈良原さんの時代に、Photoshopがあったら、上手に使われるだろうな~ 
奈良原さんの暗室ノートを拝見したら、Photoshopの作業だったら、何重にもレイヤーができてしまいます。
Photoshopは簡単にやり直しがきくし、結果もすぐわかります。
アナログのプリントだったら、プリントも現像液の温度管理だけでも大変です。

それに比べて今日の私の作業は、覆い焼と焼き込みだけ。Photoshopのレイヤー2枚だけです。
レイヤーの露光量1は覆い焼、影1は焼き込みです。
プリントも簡単です。暗室でプリントした方ならおわかりになると思いますが、今のプロ用インクジェットプリンターで、良いペーパーを使ってプリントしたプリントと同じレベルのプリントを暗室で作ろうと思ったら大変です。
下手ながらも自分でPhotoshop作業した「自分でするしかない領域」とは、誰にも邪魔されない自分の作品だからです。

フィルム時代、私の育った広告写真の世界では、モノクロ写真の撮影後の作業、現像、プリントは全て外注でした。効率と、いつプリントをお願いしても同じ品質を求めるためです。餅は餅屋です。
モノクロは白から黒までで表現するのですから、カラーより大変なのです。
それでいて、なぜ外注でOKかというと、広告の表現の最終目的は印刷です。その為には、ある種のスタンダードがあるので広告用のモノクロはその幅に入っている必要があり、モノクロ専門のラボは仕上がりをその範囲に入れてくれます。
とはいえ、最高級の仕上がりが必要な時は、撮影前に撮影対象、条件(スタジオかロケ)と使いたいフィルムをモノクロラボに相談して、指定された撮影感度で撮影していました。(トライXだってISO400とは限らないのです。)
お願いするモノクロラボは、品質によって松・竹・梅とクラス分けして3つありました。
当時の最高級ラボは、西麻布にあった久保さんでした。今は、久保さんはアマナサルトで活躍中です。

フリーになって、モノクロの仕事が来た時に「上手い、高い、遅い」でもかまわない時は、久保さんにお願いしていました。
独立して、新しい仕事として婦人誌でモノクロ数ページでタレントさんを何号か撮影するようになり、その場合は別でした。
フィルム現像は久保さんにお願いしましたが、プリントだけは自分でしました。
広告のモノクロ表現と違い、雑誌の場合は自由だったので、自分の表現をしようと思えば自分でプリントするしかないのです。
スタジオに臨時暗室をつくり、プリントをしたものでした。
こんな事を思い出しながらのPhotoshop作業は楽しいです。
焼き込み、覆い焼。 緊急事態宣言38  5月16日(土) 6914 _b0069507_05045439.jpg
結果です。
左は何もしていないプリント。
右は、覆い焼と焼き込みをした後のプリントです。


by mash_boss | 2020-05-17 08:09 | 写真 | Trackback | Comments(0)
物欲  緊急事態宣言25 5月2日(土) 6899
STAY HOMEをしていると、何故か「物欲」沸いてきます。
今日は、毎日ぶら下げる実用的なライカが欲しくなりました。

欲しいのは、この時代ですからLeicaと言えど、デジタルカメラでフィルムカメラではありません。
広告写真系のプロとして、フィルムを山ほど使ってきた者として、フィルムには全く未練はないのです。
そして、ファインダーはレンジファインダーでは無くEVF付きが希望です。
私の育ってきた仕事の撮影は、きちっとしたフレーミングを求められる撮影でした。4x5のビューカメラも、見たままが写るし、ハッセルもマミヤRZも一眼レフでパララックスはありませんでした。
そして、人物撮影でも商品撮影でもピントがシビアに求められるので、レンジファインダーでは、チョットきついのです。
初めて、レンズ交換式のカメラを買ったのは一眼レフ。
すでに、世の中一眼レフ全盛の時代でした。
ゆえに、EVFが必要です。
レンズ交換ができて、EVFが付いて、お値段的に買える可能性があるのは、Leica CLです。
ボディーも小さく、APS-Cでレンズも小さく、でもマウントはLマウントで、Panasonic,SIGMAと可能性が広がります。

これまでにライカは2台買いました。
2台とも中古で、銀座のレモン社で買いました。
最初に手にいれたのは、Rシリーズの5だったと思います。
中身はミノルタ製のカメラです。
レンズは、標準ズームと180㎜でした。
本気に仕事に使おうと思っていたので、コンタックスプレビューをライカRマウント用に改造したポラロイド用カメラを銀座のカツミ堂で購入。
数回仕事に使ったのですが、使い物にならず、ライカ好きのフォトグラファーに売ってしまいました。

次に買ったのは、M6とズミクロン35㎜ F2・カナダライツです。
これは、現在も持っていますが、MASHのフォトグラファーに貸し出し中です。

という訳で、3度目の挑戦でCL欲しくなりました。

※R5写真:カメラファン大村祐里子撮影
※CL写真:ライカ Webサイト
※M6写真:STEREO CAMERA



by mash_boss | 2020-05-03 08:19 | カメラ | Trackback | Comments(0)
社会貢献?  2月7日(金)  6818

社会貢献?  2月7日(金)  6818_b0069507_04200841.jpg今日の午後は、某カメラメーカーさんの技術者の方達へのレクチャーでした。
担当はフォトグラファー池嶋君です。
技術者の方に、商品撮影の「最先端」をお見せして、カメラ、レンズの開発に少しでもお役にたてばと思います。
今回は、化粧品のボトルを作例にしました。
商品撮影のフォトグラファーやその現場は、カメラメーカーさんが一番掴みにくいジャンルです。
フィルム時代は、商品撮影は4x5等のビューカメラが中心で、カメラもレンズも外国製が幅を利かせていました。
それが、デジタルになり35mmサイズのデジタルカメラも使うようになると、商品撮影をする側も、35mm系のカメラメーカーさんに、我々の現場を知ってほしいし、メーカーさんも知る必要が出てきて、今日になりました。
35mm系ばかりでなく、デジタルバック+ビューカメラでの撮影も見ていただき、アオリのできる35㎜系のレンズがあってもビューカメラが必要な訳もお見せしました。

「最先端」などと不遜な言葉を使ったかと言えば、今の社会のシステムが及ぼす結果です。
今の日本、大きな会社の殆どのメーカーさんの本社が東京にあります。という事は宣伝部や広報部等も東京にあります。TVのキー局や雑誌の版元、ポータルサイト等のメディアも東京が多いです。という事で新製品ができた時には、東京で撮影という事になります。
商品撮影に求めるメーカー要求はかなり高く、写す事、その後の画像処理等はかなり高いレベルが求められます。
一つの商品撮影にかける時間も予算もかなり必要です。
以前は、東京以外に本社のある広告に長けたメーカーさんの宣伝は、地元でも結構制作されていたようですが、今は、多くは東京に移っています。
車の撮影は、メーカーさんの工場の近くにある専用スタジオで撮影しますが、東京のスタッフで撮影する事が多いです。
車は撮影に代わりCGが多く使われるようになりましたし、その他の商品も撮影に代わりCGは使われていますが、全部がそうなっている訳ではありません。という事で、東京の商品撮影のレベルは自然に、高いものを要求されるし、それに答えられるフォトグラファーや制作会社も東京にあるので「鶏が先か卵が先か」ではありませんが、結果的に広告や広報で使う、東京の商品撮影はレベルの高いものになります。
そういう現場を見ていただき、これからの製品に生かしていただければ、嬉しい事です。


社会貢献?  2月7日(金)  6818_b0069507_04200944.jpgレクチャー終了後、明日、スタジオで作品撮影をするアシスタント君に、池嶋君が注意点の指導中です。



by mash_boss | 2020-02-08 07:41 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775
人気ブログランキング参加中です。
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370891.jpg今日で仕事納めの方、多いと思います。
でも、原宿の裏ではファッション写真の撮影中でした。
全員、女子チームです。
モデルさん、春もので寒そうでした。
フィルム時代だったら、年末の今頃は、現像所の受付が終了しているので、撮影はありませんでした。
ギリギリまで撮影、しかも女子チーム、デジタルですね〜!
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370847.jpg15時前、横浜のオートプライドでオイルとフィルターチェンジです。
この作業が終わりしだい、東北に向け出発です。
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370965.jpg夕食は、佐野ラーメンの佐野SAでした。
当然、メニューは佐野ラーメン。
辛味噌とミニカツ丼のセットです。

横浜から東名、首都高3号、首都高中央環状山手トンネル、首都高、東北自動車と進みました。
山手トンネルが、故障車の影響でめちゃ混みで、オートプライドを出発して3時間もかかって、佐野SAでした。
佐野SAといえば、この夏、レストラン従業員のストライキで、話題になりました。
ストライキが有ったのは上り線でした。
下り線のSAは全く問題なしでした。


by mash_boss | 2019-12-28 07:12 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
何でしょう… 9月2日(月) 6669
人気ブログランキング参加中です。
何でしょう… 9月2日(月) 6669_b0069507_03230796.jpgいったい、デジタルって何でしょう?
フォトグラファーにとって、労働強化以外の何物でもないのだ~!
(こんな事を言うのは、フィルムで仕事の経験のあるフォトグラファー。デジタルで育ったフォトグラファーは言いません。)

先週の金曜日、ハードディスクから、大量のデーターをゴミ箱に移したら、突然異音が…
3TB-171118のラベルが貼ってあるディスクです。(おわかりと思いますが、2017年11月18日に購入したのです。)

ヤヤッ~ ヤバイ!
すぐに、Macを終了させ、ハードディスクを外しました。
どうか、1.93TB分のデーターが無事でありますように。😥👏🤣
データーは無事でした。ホッです。😍

ヨドバシカメラで4TBを購入、本日気合を入れて3TBから4TBへデーターコピーを開始しました。
なぜ、気合を入れるかというと、大容量をコピーするには、とてつも無く時間がかかるのです。
本当は、3TBと同じ筐体の4TBが欲しかったのですが、暗号なんちゃ付きの高価なモデルしか無く、同等品のモデルは筐体が変わっていました。通常モデルはファン無しになっていたので、ファン付きのヨドバシ限定モデルを購入、筐体も変わっていましたが、USBのソケットも、私の嫌いなMicro Bに変わっていました。

私は幸運な事に、デジタルを使用し始めて20年近くでハードディスクが壊れてしまった事は2回。
2回とも、2.5インチのポータブルで1台はデーターをバックアップしてありました。もう1台は数万円かけてデーター修復しました。

ハードディスクが、こんなに大容量では無く、お値段も高かった頃のデーターは、DVDやCDロムで、もっと前のはMOに記録してあります。
ハードディスクの寿命は平均5年、DVDは早ければ5年、もって20年の寿命、MOは理論上は50年...
DVDは読みにくくなっているものもあります。
仕事のデーターはあきらめて、後10年、作品のデーターだけは残したいです。

もう一回。いったい、デジタルって何でしょう?!


  
by mash_boss | 2019-09-03 07:03 | 機材 | Trackback | Comments(0)
1.000.000人!  8月30日(金)  6666(ダミアンだ~!)
人気ブログランキング参加中です。
1.000.000人!  8月30日(金)  6666(ダミアンだ~!)_b0069507_04193278.jpg100万人、何の人数かわかりますか?
写真撮影で、何らかの副収入を得ている人の数だそうです。
出典は、本日、日経産業新聞に載っていたカメラブという、カメラをサブスクリプションで提供している会社からです。
カメラブは副業カメラマンや趣味のカメラマン向けに、サブスクリプションで提供するカメラの台数を、ベンチャーキャピタルや銀行を引受先とする割当増資で1億円を調達し、増やすそうです。

デジタルカメラでなきゃ、100万人なんて数字無いよね~ 凄いですね~
本物のフォトグラファーは、副業カメラマンに負けない本当に本物にならないようにしないとネ!

さて、デジタル時代のフォトグラファー(広告系)のフォトグラファーは、ムービーカメラマンのようにカメラを持たずに「借りる」ようにとの、広告代理店から軽い要望があったのは、APA・公益社団法人日本広告写真家から 2003年2月に発表・配布された「印刷入稿のためのRGB画像 運用ガイドブック」を編集していた頃。
理由は、デジタルカメラはこれからどんどん高性能になり、進化も早くなり、高価格になりフォトグラファー個人では持てなくなるだろう、代理店としても最新機材で仕事をしてもらいたいので、ムービーの世界のように、機材はレンタルにしたほうが、合理的だろうとの事でした。商習慣を変えるのです。
当時、2002年に発売されたCANONの最高級機1Dsの画素数が1.110万画素だった頃です。
デジタルバックは、2003年にリリースされたphase ONEの「H25」が2,200万画素で数百万円していた頃です。
結局、100万円弱のカメラは、広告系のフォトグラファーだったら持っていて当然という雰囲気で、そのうちデジタルカメラが凄いスピードで高画素になり、価格も安くなってきたので、商習慣は変わりませんでした。
15~16年前、2,200万画素で数百万していたのが、今や1億画素で100万円+で買える時代になったのです。

いつもの言葉「これから、どうなっていくのでしょう?」


by mash_boss | 2019-08-31 07:27 | カメラ | Trackback | Comments(0)
華やか…  7月26日(金) 6632
人気ブログランキング参加中です。
華やか…  7月26日(金) 6632_b0069507_01450867.jpgお馴染み、サクラスリングのサクラちゃんです。
夜は、【クルールコレクティブ】ギャルデコレクティブ×大門美奈×サクラスリング のレセプションにちょっとだけお邪魔しました。
「華やか」につきます。

私が説明するよりも、詳しくはコチラをどうぞ!

華やか…  7月26日(金) 6632_b0069507_01450895.jpgサクラちゃん(左)、フォトグラファー大門さん(右)、中央のステキな女性は、不勉強にして存じ上げませんが、記者会見のフォトセクション状態になりました。

デジタルになり、写真は「男」から、解き放されました。
写真を写す、カメラを持つことが「オシャレ」な事になりました。
いいですね~‼
華やか…  7月26日(金) 6632_b0069507_01450858.jpgこちらは、華やかでも、オシャレでもない話です。
昨日、帰宅すると見慣れぬ封書が…
カードが、不正利用されたかも… エ~ッ!

今日の朝、急いでコールセンターに連絡すると、6月21日に香港で通販に使われそうになり、不正使用検知システムに引っ掛かり、使われなかったものの、その確認だとの事。
金額は、¥140,000,- と少し。

私ではありません。
そうだとすると、カード情報が洩れているとの事なので、直ぐに、現在のカードを失効させ新しいカードを発行する事になりました。
クレジットカードを使い始めて40年、初めてです。
ちなみに、JALマイレージカードを兼ねた、マスターカードです。

今年は、スマホを使った電子マネー元年みたいな年ですが、私はクレジットカードとデビットカードとスイカまでです。



by mash_boss | 2019-07-27 07:27 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
平成最後の…  3月23日(土) 6698

人気ブログランキング参加中です。
平成最後の…  3月23日(土) 6698_b0069507_06005334.jpg「平成最後の」という言い回しが、いよいよ身近に感じられるようになってきました。
アサヒカメラまで・・・
子供の頃、祖父は明治、大正、昭和と3元号を過ごしてきた世代で「長生きだな~」と感じていましたが、もう一月ちょっとで私も昭和、平成、⁇の3元号を生きる事になります。

新元号発表まで今日をいれて10日です。
馴染むまで時間がかかると思います。
銀行の通帳も西暦になったし、省庁のデーターのやり取りも西暦を使用するという事です。
元号を公式に使う場面って減ってくるのでしょう。

平成最後の…  3月23日(土) 6698_b0069507_06005451.jpg平成の日本の重大事件、個人的にすぐ思い浮かぶのは阪神・淡路大震災、東日本大震災+福島原発事故、オウム真理教事件の3つです。

私の生業とする写真業界での平成のトピックは、やはりデジタル化でしょう。
カメラばかりでなく、デジタルとNetは社会を変えました。
日本で最初のプロバイダーIIJが設立されたのが、1992年平成4年です。
コンパクトデジタルカメラの元祖、カシオQV10が発売されたのが1994年平成6年、さらに今のデジタル一眼レフの原型Nikon D1が発売されたのが1999年平成11年でした。

さて、次の元号の時代にはどんな技術革新があるのでしょうか?



by mash_boss | 2019-03-24 07:17 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アフリカとデジタル。  3月5日(火) 6780

人気ブログランキング参加中です。
アフリカとデジタル。  3月5日(火) 6780_b0069507_01264204.jpg今日は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
JPSには、色々なフォトグラファーがいます。
写真の飯塚さんは、アフリカを中心に撮影するフォトグラファー。
今月中旬から来月にかけて、約一ヶ月半のアフリカ取材に行きます。

アフリカ取材、フィルム時代は、奥地まで行ってもそのまま滞在したが、デジタルの今は、データーの保存、充電等でホテルに帰ってくるようになり、そのホテルも、グレードが多少上のホテルにせざるを得ないという、事情をお聞きしました。
グレードが上がる≒電気が使える?

以前、聞いたのですが場所によっては、武装したガードマンを雇う事もあるという事で、アフリカ取材はやはり大変そうです。
でも、Wifiは結構発達しているとの事です。
デジタルのために、妙なというか、歪んだというか、バランスの良くない進歩の仕方をしているのでしょうか?

アフリカとデジタル。  3月5日(火) 6780_b0069507_01264170.jpg恒例、四谷ヒルズです。
工事進捗状況の掲示板によると、28階~30階の躯体工事、コンクリート打ちの工事をしています。
あと、残すは1階で組み上げるのみ・・・



by mash_boss | 2019-03-06 07:04 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)