タグ:ソフト ( 2 ) タグの人気記事
悩み解決かもね⁉  11月26日(月) 6580

b0069507_05085882.jpg何回かエントリーした、SDカードが「弱い」壊れやすい問題。
「機材愛がたりないな~」なんていうご意見もいただきましたが、解決策が見つかりそうです。
SONYのToughという丈夫なカードが10月20日に発売されました。
SDカードが壊れやすいというのは、私の使い方が荒かったせいではなさそうです。

以下SONYさんの発表した特徴です。
ソニー SONYSF-G64T [SDXCカード SF-Gシリーズ タフ仕様 UHS-II ]
・高い強靭性。曲げ強度18倍(※1)(SD規格曲げ試験基準比)。
・最高等級の防水性(IPX8)(※1)。水深5m/72時間のテストもクリア。
・最高等級の防塵性(IP6X)(※1)。
・リブレス仕様SDカード。端子リブの破損によるトラブルを防止。
・ライトプロテクトスイッチレス仕様。スイッチ破損や予期せぬスライドによるトラブルを防止。
・5m落下試験をクリアする耐衝撃性。一体成型を実現したことで、耐荷重や内部への水の浸入を防ぐなど、ハードな現場の使用を想定した様々なテストをクリア。
(※1)SD規格に対し、18倍の曲げ強度を実現。また、JIS/IEC保護等級(IP68)相当の防水防塵性能を実現。

その他に、フラッシュメモリーの状態を診断するソフトウェア「SD Scan Utility」という、このカードをパソコンに挿入するたびに、自動的にフラッシュメモリーの状態を診断し、書き換え回数の上限に近づくとそのメッセージを表示するというPC用ソフトウェアの無償ダウンロードができるみたいです。
「撮影中に書き換え回数の上限に達したことによりSDカードが突然書き込みできなくなるトラブルを防止します。」との事ですが、そもそも書き換え回数に制限があるなんて知りませんでした。

b0069507_05472042.jpg一番最初に壊れるリブが無いのいいですね。
それと、書き込みプロテクトスイッチも壊れるので、これが無くなるののも大歓迎です。
あとは、お値段がそれなりにするので、なくさないように、注意しなければ!

※写真はSONYのWebから。


by mash_boss | 2018-11-27 06:59 | 機材 | Trackback | Comments(0)
リースアップ   1月10日(火)   5919


b0069507_4544187.jpg5年間ご苦労様でした。
2011年にリース開始をした、MacProとMacbookPro15のリースが終了し、本日返却になりました。
MacProは増設したHDを外し、ソフト類をアンインストールして、データー類は完全削除して返却です。
「MacのPC市場におけるシェア、過去5年で最低へ」というニュースを最近読みました。
何でも「2016年12月の、PC向けOS市場におけるAppleのデスクトップおよびノートブック向けOSのシェアは6.1%でした。ここ最近でシェアのピークだった9.6%からはもちろん、前年同月の7%からも下がっています。」(infoWorldから)との事。それに対して、appleのCEOは「素晴らしいディスクトップ」をリリースすると言っています。
そうなんです。このMacProの後に選んだのはiMac27。iMac27にEIZOの27インチモニターを付けて、こちらをメインモニターにして、iMacはサブモニターとして使用しています。
現行のMacProは静止画中心の作業にはオーバースペックで、コストパフォーマンスもあいません。
Mac miniもありますが、本体が少し大きくて、本体内にHDD等が増設でき、メモリーもオンチップだけではなく増設できるデスクトップのPCが欲しいのです。
ちなみに、MASHではMac miniは、プリント出力用に使用しています。
ティム・クックCEOがどんな「素晴らしいディスクトップ」を発表してくれるか、心待ちにしています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-01-11 07:26 | 機材 | Trackback | Comments(0)