嵐山は熱かった!  4月22日(日) 6387

b0069507_05394364.jpgヨドバシカメラ京都嵐山撮影会、無事終了です。
8.8Km歩きました。
これって、健康に良いのでは?
b0069507_05394376.jpg本日の京都の最高気温は30℃の天気予報。
Tシャツの胸元には「塩」が・・・
塩分とりすぎ?
「男の塩吹き色気無いです。」とfacebookにアップしたら、「男気があります。」と嬉しいコメントいただきました。
b0069507_05190057.jpg講師の榎並さんです。
なかなか迫力があります。
ミラーグラスに写ってうるのは、山岸さんと私です。
b0069507_05185947.jpgタムロンさんとシグマさんが、飛び入り参加。
レンズを貸してくれました。
シグマさん(手前)のレンズのケースの重さはケースの重さも重いので30Kg!もあるそうです。
最近のシグマのレンズ、性能良いけど重いです。
b0069507_05185911.jpgお昼は、2班に分かれて、ビュッフェスタイル。
私は榎並さんと後半組の昼食でした。
京都KBSとヨドバシの写真会??!!・・・KBSは京都の放送局です。
b0069507_05185977.jpg京都バージョンです。
さすが京都。
京都は世界の観光地です。
b0069507_05185915.jpg松尾大社のお祭りを追い越しました。
京都は祭りの街でもあります。
今日は「神幸祭(おいで)」という祭事の日との事でした。
b0069507_05185815.jpgところで、京都は宿泊が悩みの種。世界的な観光地になったので、ホテルがとれません。普通のビジネスホテルでも「京都価格」になります。それでも空いていればいいのですが、あいていないのです。1泊数万円もするようなホテルはあいているかもしれませんが、予算的にむり。今回宿泊したホテルは、初めてのホテルで地下鉄九条駅から5分位の場所にある、Hotel Anteroome Kyotoというホテル。
京都の人に聞くと、大方の人が「遠いですね。」といいます。
タクシーの運転手さんにも、あまり知られていないホテルでした。
まわりにあるのは、ローソンが一軒だけです。
そのかわりといってはなんですが、ギャラリーを併設しているオシャレというか、コンセプトホテルというか、モダンなホテルです。
部屋もごらんのとおり広くて、狭いビジネスホテルの2倍+の広さがあります。
ツインルームのシングルユースで¥20,000,-程。
京都の都心近くだと、ビジネスホテルでも週末はこのくらいのお値段にはなってしまいます。
少し遠いですが、お薦めです。


# by mash_boss | 2018-04-23 07:38 | イベント | Trackback | Comments(0)
ロケハン 4月21日(土) 6386 
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05232381.jpg7ヶ月ぶりの京都です。
そして20年弱ぶりの嵐山、渡月橋付近。
以前来た時も観光地でしたが、今は「ものすごい」観光地になっていました。
人々ひとでした。

亀山公園をロケハンしました。
b0069507_05232359.jpgロケハンも終わり、夕食までの間にライカギャラリーで一休み。
暖簾も、良い感じに色褪せてきて落ち着いた色合いになりました。
b0069507_05232285.jpg夜は、ご紹介いただいた祇園の登希代さんで、京都の講師柴田さん、東京の織作さん、榎並さん、このお店をご紹介いただいた方と「天気祭り」。
もっとも、明日の「晴れ」は保証されているようです。
お料理、どれも美味しかったですがだし巻き玉子、秀逸でした。

b0069507_05232210.jpgホテルに戻り、山岸さんと合流。
山岸さん、織作さん、榎並さんの東京組で軽く一杯やって、爆睡です。


# by mash_boss | 2018-04-22 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
つかみ取り&明日は京都 4月20日(金) 6385  
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05385815.jpgタブレットで楽しそうに写真を写している、おじい様は写真家の桑原史成さん、80才overです。
桑原史成さん、ご存知ですか?
1962年に個展「水俣病」を発表。公害の代表「水俣病」を世間に知らしめた伝説の報道写真家です。
桑原史成さん、英伸三さん、故・富山治夫さんの3人は、日本のグラフジャーナリズムが元気だった頃の代表的写真家です。
その桑原さん。今、一番お気に入りの(カメラ)はこのタブレットなのです。
かつては、Nikon FやSPを肩に「現場」を走り回っていたのに、今は… 「弘法筆を選ばず」です。
仕事の時はD5をお使いになっています。でも、こういう時にコンデジでも、スマホでも無く、いきなりタブレットっていうのは、今の象徴のように思えます。
b0069507_05385872.jpg桑原さんが写していたのは、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会後の懇親会。
桑原さんは、広報委員会担当理事でもあるのです。
私なんぞは、桑原さんからお話を聞けるだけで、広報委員をしていてよかったと思うのです。
そして、桑原さんのお酒の飲み方も見習いたいとも思います。

桑原さんとは関係ない、ホタテの刺し身です。
特別なお刺身です。
というのは…
b0069507_05233406.jpg15秒ホタテのつかみ取り¥888に挑戦しました。
場所はJPSの近くの笑笑が海鮮系の「目利きの銀次」に改装、そこで挑戦しました。
JPSの関係者では、5枚取った6枚取ったとプチブームになっているようなのです。
私は、無難に4枚で諦めました。
手の大きく器用な人が有利です。(アタリマエです。)


b0069507_06290032.jpg明日は、日曜日のヨドバシカメラ京都嵐山撮影会の為に、京都移動日です。
遠いイタリアの空の下のRyu Yudaiさん、我々は京都の空の下、モデルさんを写しまくります。!!

※この撮影会、もう定員一杯になってしまいました。すみません。
当日参加はNGです。


# by mash_boss | 2018-04-21 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
まわりの機材は重要です。 4月19日(木) 6384
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05110661.jpg
今日のロケは、バリアフリーの水族館内を三ヶ所移動するロケです。
アシスタントの今井くんが選んだのは、この台車です。
昨年夏前に、アメリカのB&Hから色々なパーツを選んで組んだ台車です。
いわばGrip用の台車です。
Gripというのは、アメリカやイギリスの撮影現場で「何でも屋」さん的役割のスタッフです。
細身で長い台車です。
スタンドや三脚をいれる袋も付いています。
折りたたむ事ができないので、車につむ時も使う時の状態で積みます。
今日の撮影アシスタントは今井くんだけなので、現場でいかに効率よく動くかを考慮して、今井くんがMASHにあるいくつかの台車中から選びました。


b0069507_05110610.jpg今日の現場では、こんな感じで使用しました。
ティザー撮影のMacを見て談笑しているのは、アシスタントの今井くんと、ヘアメイクの森君です。
この台車とスタンド類はアメリカ製。
アメリカの撮影機材を使ってみて感じるのは、アメリカ人の発想は「色々な人種や教育程度の人が、いかに効率的に、そして楽に仕事をするためにはどうしたら良いか?」というのが、発想の元のように思います。
日本人は、それぞれが工夫して現場対応ができてしまうので、アメリカ的発想は苦手なように思います。
それが、匠の技や「名人」に繋がる事もあるとは思いますが…
今日使った機材では、三脚はヨーロッパ製、照明機材も外国製。
カメラとレンズとメーター類が日本メーカー製です。

プロ、特に広告やファッションの撮影現場では、日本のカメラとレンズだけでは仕事が完遂できないのです。



# by mash_boss | 2018-04-20 07:19 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ロケ準 4月18日(水) 6383 
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_17075749.jpg今日は、午後一で明日のロケ準備。
明日は水族館での撮影、施設からストロボ禁止と言われているので、LEDライトをレンタルしました。
Fotodioxの直径52Cmの薄型のライト1灯と、スポットタイプのJ500 3灯セットです。
先ずは、点灯テストです。

b0069507_17075719.jpgLEDライトはバッテリーで使用可能。
使用条件にもよりますが、連続2時間くらいはバッテリーで使用可能なLEDライトが多いようです。
バッテリーはSONYのビデオ用を使う機種が多いようです。
明日は、ACで使用OKですが念のためにバッテリーチャージは欠かせません。
b0069507_17075865.jpgロケ準備の後、原宿の事務所に行く前に、地下鉄表参道駅から5~6分のSO-CAL LINK GALLERYで開催中の「ディオール アート オブ カラー展」に寄り道です。
ディオールビューティーのイメージディレクターを務めたセルジュ・ルタンスをはじめ、ティエン(TYEN)、ピーター・フィリップスの3人の作品の展覧会です。
ルタンスとTYENはフォトグラファーとして自身の作品の撮影もしていました。
メイク好きも、写真好きも楽しめる展示です。
b0069507_17075876.jpg展示会場には、不思議なライティングの撮影スペースがあり、皆さん撮影を楽しんでいました。
b0069507_17075800.jpg作品をまとめた作品集も出版されます。
この写真集は、先に展示会に行った池嶋君が購入して置いてくれました。
明日の撮影に良い刺激になりました。

展示会詳細はココからどうぞ!
21日(土)までです。お見逃し無く!!


# by mash_boss | 2018-04-19 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
撮影会モード突入 4月17日(火) 6382

b0069507_16543746.jpg次の日曜22日は、いよいよ2018年ヨドバシカメラ撮影会のシーズンインです。
プロ野球から約1ヶ月弱遅れで、シーズンインです。
これから11月の九州・福岡まで、2018シーズンです。
そう言えば、昨年の福岡の撮影会はソフトバンクが優勝した次の日で、前夜は遅くまで呑んでいたという参加者もいらっしゃいました、
今年のシーズンの第1回は、京都の嵐山です。
通常の撮影会とは趣の違う和服撮影会です。

2018ヨドバシカメラモデル撮影会の詳細はココからどうぞ!

撮影会関係の準備をしていたら、約束の外国人モデルさんの顔見せ時間になりました。
b0069507_16401124.jpg今日来たモデルさんは、アメリカの西海岸からのモデルさん2人。
身長177Cm。
本当に、信じられない位足が長いのです。
同じ人間なのでしょうが、違いすぎます。
やはり、神様は不平等なのでは・・・


b0069507_16303153.jpg19日にロケがあるのですが、このロケはオリンパスOM-D EM1MkⅡで撮影します。
ティザー撮影をするので、オリンパスキャプチャーとビューアーのテストをしました。
久しぶりにカメラを繋いだら、かなりのバージョンアップがありました。
でも、Mac OS High sierraには対応していないとのアラームがでましたが、無事作動しました。

久しぶりのオリンパスキャプチャーの感想は、読み込みがずいぶん早くなりました。
EM1の最初の頃は、読み込みスピードが、おせいじにも早いとはいえませんでした。
USB2.0と3.0の差なのか、ソフト自体の進化なのか・・・ 
いずれにせよ、早くなるのは良いことです。



# by mash_boss | 2018-04-18 07:22 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
月曜の朝から・・・ 4月16日(月) 6381

b0069507_02395396.jpg
本日の朝、事務所でMacbook pro13の電源ボタンをONしたら、アップルマークが出て、その下のプログレスバーが途中で止まって、動かない・・・
月曜の朝から、何だよ〜!!
気分が、一変にダークに・・・

金曜日までは普通だったのに・・・
土日はsurface bookを使っているので、この2日に何があったのだ〜

Netで調べて、色々やって最終的にこの画面・・・
macOS could not installed on your computer

何じゃこれ!っていう気分です。
3日前の13日の金曜日の呪い・・・

ここであきらめて、ひとまず週に1回の月朝ミーティングをして、銀行さんが来て、しばし「代表業務」。
午後、オリンパスプロサポートに寄ってから原宿の事務所でapple supportに電話。
色々を繰り返して、セーフモードで起動できて、そこから通常モードで再起動してもこの画面。
結局、OSのインストールを入れ直しました。初体験です。
タイムマシーンからデーター類を復元しなければと覚悟を決めていたのですが、それはしなくて済みました。(少しだけホッ です。)
サポート電話に30〜40分、OSのインストールに2時間+・・・
サポート電話のお兄さんに「今日の午後は、お時間がありますか・・・」と聞かれたのですが、理由がわかりました。
そしてこれもまたお兄さん曰く「他のお客様にも出ている症状です。・・・」
OSのバージョンアップをしたのは、今年になってからです。
それまでは、2世代前のOSを使っていました。最新のOSにしてしまうと動かないソフトがあったのです。
前のOS、全く問題無かったのに・・・
Mac OS High Sierra 10.13.4って問題あり?

PCって動いている時には、こんな便利なものはないですが、一旦動かなくなると「悪魔」のようです。



# by mash_boss | 2018-04-17 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.   4月15日(日) 6380
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.

XXIV
b0069507_05265993.jpg

落書きではないようです。
築地の交差点で撮影しました。
建築関係の方、この書物の意味おわかりですか?

# by mash_boss | 2018-04-16 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
春霞 4月14日(土) 6380

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06115267.jpg春霞…「大気中の水分が植物の蒸散が活発化するなどの要因によって増え、気温の低下などによって微粒子状(細かい水滴)となり、目に見える状態になる。 昼と夜の変わり目で気温差の大きい日に起こりやすい。」 といいますが、どっこい今はそればかりでなく「黄砂などの微粒子により、日中帯に引き起こされる場合も多い。」と言われます。
その証拠に、外に駐車している車、雨が降らない日が10日ほど続くとこんな状態になってしまいます。
明日は雨の天気予報。その後に洗車します。
b0069507_06115231.jpg本日は、原宿MAH|SHmanagementのクリス・モリソンが作品撮り。日本に来て3年、漢字も読めるようになりました。
クリス・モリソンの作品はココからどうぞ!
b0069507_06115287.jpg晴海埠頭の2020東京オリンピック選手村建設現場へ行ってみました。前回行ったのは去年の2月です。
その頃は、クレーンの数も少なく、穴は掘っていないようでした。
あと、半年もすれば地上の構造物も見えるようになるのでしょうか?

b0069507_07210269.jpg原宿のMASHmanagementが入っているコープオリンピアの隣、以前のコクド本社跡地をヨドバシカメラが買い原宿に出店と報道されたのは、2013年8月。
計画では2015年までにお店ができるとの事でしたが、少し遅れて今年の12月に新しいお店がオープンするようです。
挨拶チラシには、仮設店舗計画とありますが、これってヨドバシカメラでしょうか?
本格的な店舗を作ると、オリンピックまでに間に合わないので、仮設店舗という事なのでしょうか?
この場所は、2020東京オリンピックのハンドボール、パラリンピックでは、バトミントンとウイルチェアーラグビーで使用される代々木国立競技場のすぐそばです。
新しくなるJR原宿駅の向かい側になります。
ここ1~2年で、大きく変化を遂げようとしています。

隣にヨドバシカメラができると、便利になります。



# by mash_boss | 2018-04-15 07:47 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
13日の金曜日  4月13日(金) 6379

b0069507_03585600.jpg
今日は13日の金曜日、キリスト教徒ではない私には関係ないはずですが、何となく気を使ってしまう日です。

チョット時間を見つけて、気になっていたSIGUMA MC11 のファームウエアをアップしました。
CANON用のSIGMA 24-105mm F4 DG OS HSMをMC11を介して、SONY α7RⅡに付けて使用しています。
この組み合わせで写したデーターをブリッジのレンズ補正でレンズプロファイルを使用すると、ほんとにシャープで、周辺光量や湾曲、樽型の歪みなどが見事に補正されます。
フィルム時代から写真を生業にしているものにとって、これが不思議です。
電気というか、デジタルというか化学と物理の世界だった写真の世界に電気、デジタルが入る事により飛躍的に変わりました。
先日、フジフォトスクエアで銀塩フィルムフォトグループ いぶきの 写真展「2018 四季のいぶき」で中判フィルムで撮影した、ブレの無い質の高いプリントを久しぶりに拝見しましたが、シャープさという点では、高解像度のデジタル写真を見慣れた目には「フィルムって、こんなものだったんだ〜」と思ってしまいました。
よく分からないですが、ファームウエアで変わる事といい、プリントのシャープさといい、今更ながらデジタルって凄いと思いました。


# by mash_boss | 2018-04-14 10:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
ライカデビュー 4月12日(木)  6378
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04202738.jpgアシスタントの今井君とライカギャラリー東京のオープニングレセプションへ…
今回は、ギャラリーの映像作家・写真家の柿本ケンサク さんの写真展 「Knock」とライカプロフェッショナルストア東京の蓮井幹生写真展 「I'm thinking between the trees」の2つの合同レセプション。
今井君は建築関係の大学から、インテリア関係の会社、そしていきなり広告系の写真の道に入り7か月、広告系写真の基本的な事はわかってきた頃ですが、そろそろ「リベラルアーツ」的なものが必要と思った直接のBoss、フォトグラファーの池島君が、その始めとして行ってこいと今日のレセプション参加になりました。
ライカのレセプションは、通常の写真のレセプションとは異なる方達が来るので刺激になります。
今井君は何を感じたでしょうか?
b0069507_04203635.jpg夕方、スタイリストの依子ちゃんが原宿の事務所に立ち寄り。
熱心に見ているのは、壇蜜の「濃密」という写真集。
なかなかの写真集なのですが、見る観点は男とは違ってコスチュームとシチュエーション中心。
職業的興味なのか男女の差なのか…
ジェンダー問題はなかなか解消しませんが、生物的な違いはやはりあるようです。
b0069507_04204473.jpg窓外の原宿、今日はやたらと白人系団体さんが多い日でした。
団体旅行客、ここ何年かで随分少なくなりました。
団体はアジア系が多いので、白人系団体さんを数時間で3つ位見ると、何だろな~ と思ってしまいます。


# by mash_boss | 2018-04-13 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
写真のdiversity  4月11日(水) 6377

b0069507_01461236.jpg今日は、写真集中日。
最初は、MASHスタジオ。
この1週間続いている「預かり撮影」。つまり撮影商品をお預かりして、クライアントは立ち会わず撮影する仕事です。
この1週間撮影していたのは、各種コードです。効率を考えて2セット組んであります。
こういう撮影は、クリエイティビティーとは正反対で、色々なコードを基準にそって撮影する「反復練習」「筋トレ」的撮影で、再現力、正確性、注意力、持続性が必要で、マルチパーパスな広告系フォトグラファーの基礎中の基礎です。アシスタントを鍛えるには絶好の仕事です。
という事で、入社半年めの今井君が、フォトグラファー池嶋君の監督の下、撮影中です。
「見るとやるとでは大違い。」この種の仕事は、アシスタントをしていると、つまらない仕事ですが、やってみると大変さがわかります。という事で、アシスタントを次のステージにステップアップするには絶好の仕事です。
今井君は、人物撮影希望のようですが、こういうのしっかりやっていると、後できっと役にたつ事うけあいです。
こういうのは水泳と同じで、体で覚えた事は忘れません。そして、現在はデジタルだけでフォトグラファーになったフォトグラファーがいらっしゃいますが、彼ら彼女らとは違う、希少種というか本格的なフォトグラファーになる為の第一歩なのです。
今井くんと同期に入社した某君は、すでに2ヶ月と少しで脱走。ガンバレ今井!!
という事で、MASHではアシスタント募集中です。詳しくはココをどうぞ!

b0069507_01461184.jpg市谷の事務所には、Pen4月15日号が…
忘れられない写真。
時々、Penは写真特集をしますが、結構おもしろいのです。
この号の表紙の写真、写真家の故深瀬昌久さんが、MASHのスタジオで写された写真です。
1980年代の中頃、MASHではPolaroid20x24カメラをお預かりして、Polaroid本社のアーティスティックなプログラムに協力していました。
当時、アメリカのPolaroidは20x24カメラで世界何カ国かのフォトグラファー達に作品を写してもらい、コレクションをしていました。
何年か続いたこのプロジェクトで、選ばれたフォトグラファーの1人に深瀬さんがいました。
当時、何日かスタジオに通って、黙々とご自分の写された写真にピンを刺されていました。
プロジェクト結果は「スーパーイメージの世界」という写真集になったり、西武美術館で写真展をしたりしました。
深瀬さんの他にも、沢渡朔、奈良原一高、山崎博、森山大道、藤原新也、石元泰博、横尾忠則、操上和美、田原桂一、内藤正敏、石内都、柴田敏雄、有田泰而、植田正治、川田喜久治、久留幸子、池田満寿夫といった写真家の方達がMASHのスタジオで撮影し、ロケやご自分のスタジオでの撮影にはMASHのスタッフが同行し、協力をしました。
当時、MASHにかかわっていたアシスタント君達は良い経験をしたと思います。
「おいしい」時代でした。
ちなみに、PENが前身の「ギリー」として発刊されたのもこのころでした。
私はギリー時代に何回か撮影をしたことがありました。
その後、PENと名前を変え、版元もTBSブリタニカ→阪急コミュニケーションズ→CCCメディアハウスに変わりました。
残ってほしい雑誌です。
b0069507_01461214.jpg午後は六本木フジフイルムスクエアの Gallery Xで開催中のHASEO君の写真展「〜RED〜Predators Of The City IX」を拝見。
「赤」のHASEO Worldを堪能しました。
写真展は4月19日まで開催中です。
詳しくはココからどうぞ!
b0069507_01461131.jpg次は、同じフジフイルムスクエアの写真歴史博物館 企画写真展「昭和が生んだ写真・怪物 時代を語る林忠彦の仕事」を拝見。
何回か見た、有名な写真ばかりですが、しっかりしたプリントで見る名作は、何回みても良いもです。
写真のクラシック、若いフォトグラファーの方、必見です。
写真展詳細はココからどうぞ!
個人的には、会場に置いてあった「AMERICA 1955 林忠彦写真集」、さっと見ただけですが興味を惹かれる写真集です。林先生、こんな写真も写していたんだと驚きです。上手な人は何を写しても上手です。
b0069507_02274479.jpgフジフイルムスクエア最後は「四季と対峙し、思いを託した銀塩フィルムフォトグループ いぶき 写真展『2018 四季のいぶき」です。
これはもう、日本のアマチュアフォトグラファー凄さを実感です。
本当に「脱帽」です。
残念ながら、写真展は12日までです。

b0069507_01461219.jpg
次の予定、JPS国際交流セミナー『香港の今』講師 : Andrew Wong (アンドリュー・ウォン 写真家)まで少し時間があったので、六本木をウロウロ。
このボロボロの建物は「ラーメン・大八」だった建物です。
懐かしいです。六本木で飲んだ後、何回か食べた事がありました。
チリチリの麺で昔からの志那ソバ風でした。
今のような、ラーメンブームのずっと前でした。
当時、深夜まで営業していたラーメン屋さんは、ここと、ホープ軒くらいだったでしょうか…
きっと地権でもめているんでしょうね。
そうでなければ、こんな形で残っているはずはありません。

今日は、写真の多様性を実感した一日でした。


# by mash_boss | 2018-04-12 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2つの本気。 4月10日(火) 6376

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03295991.jpg富士フイルムからFUJIFUILM Imaging Plazaの内覧会のご案内をいただきました。
XシリーズやGFXシリーズのタッチ&トライやスタジオもあるショールームのようです。
場所は、東京駅近くの丸の内の一等地です。
富士、本気ですね~
35mmフルサイズという呪縛にとらわれず、APS-Cと中版を選んだ機材構成成功しているようです。
フイルム会社がだからこそ、これまでのフィルムサイズにとらわれずにデジタルカメラを作った事は凄い事だと思います。
モノクロフィルムは止めてしまったし、カラーフィルムもやがて止めてしまうのは自明の理でしょうが、富士はデジタル写真の新しいスタンダードを創ろうとしているのかもしれません。
答えは、10年もすれば出てくるでしょう。
b0069507_03294958.jpg今日、選挙運動のようなウグイス嬢の声が聞こえると思ったら新曲リリースのキャンペーンでした。
NGT48,新潟のグループのようですが、女の子が大勢でワーワーやるモデルは、もう時代と合っていないのではと思うのですが…

本題はNGT48では無く、今日掲載した2枚の写真です。
CameraRawで作りました。
最近気づいたのですが、CameraRawどんどん変化されて、色々機能が加わりました。
他にもあると思いますが、私が気づいたのは「ブラウザープロファイル」「かすみの除去」「プリセット」「キャリブレーション」です。
今日は「プリセット」を使ってみました。
この機能、Googleが2~3年前に買収したNicコレクションのColor effect proやAnalog effect pro事の簡易版みたいで、CameraRawとシームレスに操作できるので、すごく便利です。
仕事ではC1+ティザー撮影が定番ですが、ブログ用等は、どんどん進化しているCameraRawで十分です。
CameraRaw開発チームにも「本気」を感じます。



# by mash_boss | 2018-04-11 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(2)
諸々… 4月9日(月) 6375


b0069507_05594863.jpg今日は、このところ何日かで気になった写真を何点か…
先ずは本日写した車です。
この系統の車の趣味は何と呼ぶのでしょう?
かつては、首都高速横浜線の大黒埠頭パーキングエリアに集まっていたと聞きます。
まあ、運転しにくいだろうな~、車検はどうするんだろう? 改造費ってどのくらいかかるのでしょう? どんな場所にも乗っていくのでしょうか? 色々気になってしまいます。
b0069507_05595674.jpg4月6日に市谷で写しました。
グーグルマップ用の写真を写している車です。
先週は、何日か市谷周辺を走っていました。
これまで、何回か見た事ありますが、こんな派手な塗装はしていないプリウスでした。
先日、熊本で問題を起こしたグーグルの車はスバルだったように思います。
狭い道にも入れるように、軽自動車なのでしょうか?
1日、何km位走るのでしょう?
b0069507_06000743.jpg
カリスマ美容師の元祖川島文夫さんのサロンPEEK-A-BOOのコープオリンピアのお店が3月18日で閉店されました。
気が付きませんでした。
それを知ったのは、コープオリンピアの管理室からの工事のお知らせでした。
美容室の後には、手巻き寿司のお店がオープンするそうです。
楽しみですが、お安くは無いだろうな~



# by mash_boss | 2018-04-10 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)