純正品    011/365    1月11日(水)

純正品    011/365    1月11日(水)_b0069507_05475671.jpg小さいアクセサリーです。
ヘッドフォンをUSB-CコネクタのiPadに使用するアダプタです。
apple純正品を購入しました。立派な箱にはいっています。ヨドバシで¥1,380でした。
純正品は高いと思っていたのですが、安かったのでビックリでした。
appleの製品で、こんな事もあるんですね~😲

apple製品の場合、互換性要件というのを満たしていない製品は、動作しない事が多いです。
満たしている製品は、サードパーティー製でも、それなりのお値段がします。
Window用に比べるとかなり違います。
また、互換性要件を満たしているマークがついていなくても、apple製品に使用できる事になっているアクセサリーもあります。
そういうのって、使用できたり、できなかったりです。総合的に考えると、結局は純正品の方がいいのかなと思いました。
このアダプタを購入しての教訓です。😅
純正品    011/365    1月11日(水)_b0069507_05475668.jpgランドセル ポン、背中にポン・・・
小学生の時に歌った記憶があります。
数年前にヨーロッパで日本のランドセルがファッションアイテムになっていると、どこかでみました。自由な発想だな~なんて思いました。

今日、原宿でそれを発見。
色々な着こなしが見られる原宿ですが、かなりレアなファッションです。
やっぱり、不思議な光景です。


純正品    011/365    1月11日(水)_b0069507_05475667.jpg記録写真撮影中のJR原宿駅旧駅舎復興工事ですが、またまた重機が入りました。
工事の過程で、終電以降しか工事ができない事も多そうなので、進捗は通常のビル工事よりかなり遅いです。
きょうも、昼間は工事をしていませんでした。


# by mash_boss | 2023-01-12 07:29 | 機材 | Trackback | Comments(0)
10万Km走ると・・・   010/365   1月10日(火)

10万Km走ると・・・   010/365   1月10日(火)_b0069507_20350001.jpgMASHのS212 E350 4MATICのオドメーターとトリップメーターです。
だいぶ前に走行距離100,000Kmを超えました。
ベンツは100,000Km走行、または10年所有で「表彰」があるのです。
「オーナー表彰制度」といい、「お車の走行距離が10万km/20万km/30万km/50万km/100万kmに到達したお客様、またはお車の保有期間が10年/15年/20年/25年/30年以上のお客様を表彰させていただきます。」というもの。
日本でも実施されていて、条件が2年位前から変わり「車検(MB2年点検)、1年点検、セーフティチェックのいずれかを正規販売店でお受けいただいた方」になりました。
純正車検は高くて受けられそうもありませんが、セーフティチェックは可能性ありです。
チョット、心が動きます。


10万Km走ると・・・   010/365   1月10日(火)_b0069507_02301833.jpg世界で一番距離を走ったベンツは1976年製メルセデス・ベンツW115/240Dで累積走行距離460万km‼。
オーナーはギリシャのタクシードライバーです。
2004年にオーナーは、シュツットガルトにあるメルセデス・ベンツミュージアムに車を寄贈しました。
帰りには、新車のベンツを受け取り、ギリシャまでドライブして帰ったそうです。

ただし乗り方は、エンジンはスペアを用意し、整備しながら11回載せ替えをしながら樹立した記録です。それにしても凄いです。
日本では110万Km乗っているオーナーがいらっしゃるそうです。

ドイツでは製造されてから30年以上たち、大幅な改造がされていない、現役の車にはナンバーの末尾にHがつくナンバーが交付され、車税や保険が優遇されるうえに、有害ガス排気量の多さで走行が制限される「環境ゾーン」の走行も免除されるそうです。
日本は、真反対で古いクルマは環境負荷が大きいという理由で自動車税の税額が上がります。乗用車の場合、ガソリン車は車齢13年以上、ディーゼル車は11年以上で約15%税金が増えます。また、車検の時に納める重量税も古い車は車齢13年と同18年以上で重くなります。
# by mash_boss | 2023-01-11 07:19 | | Trackback | Comments(0)
何はともあれ、オメデトウ!    009/365    1月9日(月・祝 成人の日)


何はともあれ、オメデトウ!    009/365    1月9日(月・祝 成人の日)_b0069507_20350182.jpg今日は成人の日。
それなりの人数の晴れ着姿の女の子をみました。
昨年から18才から成人になったので、行政機関がおこなう成人式は、20才を祝う日になったようです。
何かややこしい。

18才で選挙権の権利持てるなら、飲酒も喫煙も解除して、本物の成人扱いすればいいのにと思います。

私の成人の頃は、日本の経済は右肩上がり。
今年より来年の方が良くなるのが当たり前の年代でした。
石油ショックはあったものの、右肩上がりは、バブル崩壊までつずいていました。

君たちの未来はどうなるのでしょう。
18歳からの選挙権、大切に使ってください。義務ではなく、権利なのです。


何はともあれ、オメデトウ!    009/365    1月9日(月・祝 成人の日)_b0069507_20561360.jpg毎年の成人の日は、サントリーが新聞掲載する企業広告が好きです。
以前は、山口瞳さんが執筆し、今は伊集院静さんが書いています。
新成人に向けて、含蓄のある文章の新聞広告ですが、問題は対象者の成人が、どの位新聞を読んでいるか・・・ 絶望的です。

私は、今年も感動しました。
Youtubeでは探せない文章です。


# by mash_boss | 2023-01-10 07:24 | イベント | Trackback | Comments(1)
模擬原爆投下都市     008/365    1月8日(日)

模擬原爆投下都市     008/365    1月8日(日)_b0069507_04243193.jpg今日の福島市の朝です。
昨年の今頃は、雪がありましたが今年はありません。
手前が福島警察署、その先が福島県警察本部です。

昨日、代行のドライバーから聞いて、初めて知ったのですが、福島市は長崎に落とされた原爆ファットマンと同じ外形と重さの原爆模擬爆弾が、落とされた都市の一つでした。
1945年7月20日に福島市の郊外に落とされた模擬原発ですが4.5屯もあり、1000mの黒煙が上がったという事です。
落とされたのが郊外の畑だったので、人的被害は14才の少年1人だけでしたが、建物等の被害は大きかったようです。
アメリカは原爆の爆撃方法の訓練のために49発の模擬原爆を使って、日本各地を爆撃をしたという事です。
そのなかには、東京駅そばの呉服橋と八重洲橋の中間にも落とされた爆弾もあったという事です。

模擬原爆、知りませんでした。色々ありますね~


模擬原爆投下都市     008/365    1月8日(日)_b0069507_07471606.jpg今年の新型カメラ発表、第一弾はLumix S5ⅡとS5ⅡXでした。
毎日ブラサゲカメラとしてLumix GH6をブラサゲている身として、不満があるのはAFのみ。
一昨日の満月の月にはピントが合わなかったし、近接撮影で桜のつぼみ等にピントを合わせようとすると合わない事もあります。
これは、他社のデジカメが採用している像面位相差AFを採用すれば、解決する問題ですが、そうしなかったのは、像面位相差AFにすると画質に若干の影響があるので、LimixはコントラストAFを改善し続けたのですが、今回ついに像面位相差AFもとりいれたのです。

大昔になりますが、家庭用VTRでSONYのβとナショナル(現Panasonic)のVHSが競い合って、理論上画質の良いβが負けたのと同じ理由です。

これまで、LUMIXの最大の特徴であり欠点と言われながらも拘ってきたコントラストAFに一般的な像面位相差AFを加え、EVFの画素数も上げながらも、ボディー価格はS5Ⅱ¥248,000前後~S5ⅡX¥274,000円前後という意欲作です。
画素数は2400万画素ですが、2000万画素越えているので、許容範囲です。
先日発表されたCANON R6Ⅱが、画素数2400万画素で、機能的には若干上回りますますが、ボディ価格356,400円~¥396,000なので、かなり差があります。
しかも S5ⅡはレンズマウントがLマウントなので、Leica,Lumix,Sigmaのレンズが使え、夢と機能が広がります。
このカメラ、価格上昇傾向に一石を投じてくれると嬉しいのですが・・・
海外のテストレポートには「一般的なスチルと動画を撮るためのオールラウンドなハイブリッドカメラが欲しい人には、S5 II を強く勧める。」とあります。待っていたカメラです。
個人的にも欲しくなる1台です。

※写真はS5ⅡX(Lumix HPから)



# by mash_boss | 2023-01-09 09:19 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ちょっと待ってよ、40%値上げ!     007/365 1月7日(土)
人気ブログランキング参加中です。
ちょっと待ってよ、40%値上げ!     007/365          1月7日(土)_b0069507_03500465.jpg松の内ですが、ありがたくないお年玉です。😭
Kodakが1月16日からフィルムの希望小売価格を20%40%!!値上げするうです。
最近、電気自動車もバッテリー等の値上がりで、いっぺんに100万円値上げなんていう車がでてきましたが、同じ感じです。
ちなみに、電気自動車の未来は暗くなったようです。

フィルムカメラ、最近人気が出てきて、PENTAXがフィルムカメラの再開発を発表したり、ライカがM6を再発売するなどの動きがあります。
1月16日からの価格では、ブームに水をかける事になるのでしょうか?

かつて、タバコが1箱、いくらになったら止める人が増えるかが話題になりましたが、同じような感じです。

さて、16日からのお値段です。
カラーポジフィルム (税込)
E100 135-36 ¥5,630
E100 4x5 (10枚) ¥17,910

カラーネガフィルム (税込)
EKTAR 100 135-36 ¥3,410

モノクロフィルム(税込)
TMX 100 135-36 ¥2,850
TX 400 135-36 ¥2,900

フィルムの場合、これに最低でも現像費用が必要です。
35mmポジ36枚撮り1本写して、現像に¥1,210かかります。計¥6,740です。
仕事に使う事の多かったカラーポジフィルムは、フィルム全盛期の5倍以上のお値段になっています。
モノクロのTXも同じです。

富士フイルムはどうするのでしょう?
フィルムは仕事では、完全に終了です。😭


# by mash_boss | 2023-01-08 08:08 | 機材 | Trackback | Comments(0)