正月準備。 11月14日(水) 6568

b0069507_16495944.jpgこの2人はだれでしょう?
おわかりの方もいらっしゃると思いますが、左は写真月刊誌CAPAの表紙撮影等でお馴染みのフォトグラファー土屋勝義君。右はスポーツフォトグラファーの水谷たかひと君です。
2人とも、平成最後のお正月、来年の平成31年1月2日~3日に開催される予定の恒例ヨドバシカメラ正月ポートレート撮影会に初登場です。
「来年の事を言えば鬼が笑う」といいますが、「現場一割」の準備が大切な我々の仕事、やれる事はどんどんやっておかなければ・・・
という訳で、本日の午前中MASHのスタジオでレクチャーをしました。
土屋君は横浜店、水谷君は上大岡店担当です。

b0069507_16500008.jpg今日はもう1人、水谷君をヘルプする下田雅博君も一緒です。
舞台音響と写真が専門です。珍しい!
b0069507_16500054.jpgそれぞれが、写し合いをしてレクチャー終了です。
因みに、撮影会では、土屋君はEOS Rで、水谷君は、スポーツ写真には切っても切れない、EOS 1DX MarkⅡで撮影予定です。
でも、1DX MarkⅡはCFカードを使用。ポートレート撮影現場で使うプリンターは、SDカードのスロットはありますが、CFカードのスロットルは付いていないと思います。
さあ、どうする?
カメラ代える?
b0069507_16500094.jpg昨日は、二の酉でした。
MASHを代表して飯島君が、新宿・花園神社で購入しました。
今年は25日が三の酉です。
三の酉まである年は、火事が多いと言われます。
みなさん、火の用心です。
それにしても、アメリカ、カルフォルニアの山火事、消えません。

# by mash_boss | 2018-11-15 07:04 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
オリンパスさん、お世話になりました。 11月13日(火) 6567
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_17451499.jpg10月に見つかった大腸のポリープ、予定通り1個、本日削除しました。
今年のヨドバシカメラ撮影会も終わり、削除後、東京にいて、さらに1週間禁酒ができるのは、この時期なのです。
12月になると、忘年会や飲み会が続きます。
さて、大腸内視鏡は、もちろんオリンパスでした。
カメラも健康面も、お世話になっています。
内視鏡の部屋には、モニターが2台あったのですが、1台はOLYMPUSのロゴが、もう1台にはSONYのロゴが・・・
内視鏡のモニターの色管理はどうなっているのでしょうか? なんて思ってモニターをみているうちに、切除は終了しました。
今回は切除しなかった小さいポリープが幾つかあるので、1年に1回は検査する事になりました。
大腸内視鏡検査の経験がある方はおわかりですが、検査の前に腸を洗浄します。
つまり、1年に1回は「腹黒」く無くなるわけです。😉

b0069507_23490685.jpg
原宿の事務所の事務用複合機をチェンジしました。
もちろん、ヨドバシ.comで購入です。
導入したのは、EPSON PX-M5081F [A3ノビ対応FAX複合機 有線/無線LAN 2段カセット]です。
これまで使っていた、同じEPSONのPX-M5040F、最近ヘッドクリーニングをしても、イマイチ印字がきれいにいかないと困っていたところに、エラーコードOx97が出ました。
調べると、結構費用がかかる故障のようです。
2014年3月発売のPX-M5040F系は、お世辞にもできが良いという製品ではありませんでした。
原宿事務所の5040は4年の間の2回めの故障で勇退していただく事になりましが、市ヶ谷の事務所にあった2段トレイの5041は、A3の紙詰まりが多発、ろくに動かないうちにブラザーに交換されました。
それでも、原宿はEPSONにしたのは、ヨドバシ.comでの評判がそれなりに良くなっているのと、5040と共通のインクが残っているからです。
本体価格は、5040の引取料金も含めて\41,290,-ですが、インクは黒色は大型タンクの4色パックは、¥10,970,-もします。
まだ、4色パック1セット+α残っているので、これを無駄にするのはもったいないです。
プリンターは、本体よりインクで稼ぐビジネスですね。
入れ替えた5081は、昨年10月発売のモデルです。
何が驚いたって、WiFi等のセットアップが超簡単になりました。
また、家庭用のプリンターでは当たり前ですが、ビジネス用でもスマートフォンやPad類から、直接プリントができます。
発売時期3年の差は大きいです。


# by mash_boss | 2018-11-14 07:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLIV  11月12日(月) 6566
From my exhibition in Sony gallery Ginza
b0069507_17120898.jpg
at the Hotel.



# by mash_boss | 2018-11-13 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
今年最後の・・・  11月11日(日)  6565

b0069507_04042378.jpg今年最後のヨドバシカメラ撮影会開始です。
会場は、福岡・舞鶴公園です。
昨晩の天気祭りが効いたのか、見事晴れました。
b0069507_04042439.jpgヨドバシ博多店の店長さんは、こんなPOPを作ってくれました。
嬉しいやら、ちょっと恥ずかしいやら。
b0069507_04042431.jpg佐藤倫子講師は、来年のカレンダーを売り込み中です。

撮影会の参加者は、福岡撮影会これまで最高の約250名でした。
b0069507_04042329.jpgNikonはZシリーズをだしたせいでしょうか、レンズカタログを展示していました。
b0069507_04042385.jpgきれいな、お弁当です。
オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROで写しました。
絞り開放で写しました。
きれいなボケです。

b0069507_04042364.jpg午後の部の一コマです。
山岸さんが休憩中の階段にお邪魔しまして、モデルを配置。

撮影会は、予定通り15時に無事終了。
オツカレサマでした。
来年の撮影会は、4月からはじまります。
よろしくお願いします。
b0069507_04042235.jpg帰りの飛行機でハプニング。
登場予定の便が30分遅とかで、喫茶券をくれました。
国内線では、初めての経験です。
講師の西尾君、佐藤倫子ちゃん、オリンパスさん、モデルの美央ちゃんと、ビールとジュースで乾杯です。
結局40分遅れで福岡発。
偏西風に乗ったのでしょうか、羽田には20分遅れで到着しました。



# by mash_boss | 2018-11-12 07:14 | イベント | Trackback | Comments(0)
福岡移動日  11月10日(土) 6564
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05291368.jpg今日は、ヨドバシカメラ福岡撮影会の為の福岡移動日でした。
夜は恒例の天気祭りです。
福岡は美味しい食べ物がたくさん有りますが、今日はイカの姿作り。
新鮮です。
他の刺身も最高でした。

福岡に来ると、このイカ食べますが、最近は随分小ぶりになりました。
やっぱり、どこかの国の乱獲が響いているんでしょうか?
b0069507_05411543.jpg福岡空港、まだ、完全にできあがっていないようですが随分きれいになりました。
長いあいだ工事中でした。
7月に来た時は、壁も覆われていました。
来年くらいには、完全にできあがるのでしょうか?

明日から、1年納めの大相撲の九州場所。
そして、明日は福岡マラソンです。
いっきに、年末へ向けて加速していきます。




# by mash_boss | 2018-11-11 07:59 | イベント | Trackback | Comments(0)
思い出BOX アートセンター 11月9日(金) 6563 

b0069507_04075873.jpg今日の夜は、六本木にあったレンタルスタジオの老舗「アートセンター」のOB写真展に伺いました。
会場は渋谷の並木橋近くのスペースEDGEです。
初めて伺いましたが、以前は倉庫だったとかで、なかなか趣のある会場です。
b0069507_04083915.jpg六本木・アートセンターは、1960年代の後半にオープンし、2002年に閉鎖されました。
1970年代後半、六本木と麻布周辺には、アートセンター、麻布スタジオ、Ryuスタジオ、乃木坂スタジオ、十番スタジオ、ちょっと別格で六本木スタジオ、赤坂スタジオなどのレンタルスタジオがあり、写真を志す若者達は、レンタルスタジオのアシスタント・スタジオマン、カメラマンのアシスタントを経て、青山や原宿に事務所を持ち、麻布スタジオやアートセンター、六本木スタジオで撮影をするというのが、ある種の夢でした。

b0069507_04084497.jpg私は、スタジオマンの経験はありませんが、長友健二さんのアシスタントの頃は週に2~3回、フリーになった頃には、月2~3回アートセンターにお世話になっていました。
フリーの頃にアシスタントとして手伝ってくれたアシスタント君達が会場にいたり、名前が写真の下に貼ってあったり、涙が出るほど懐かしかったです。
みんな、戦友みたいなものです。
b0069507_04084994.jpg私の好きな写真家の一人、中道順詩さんも、アートセンターのスタジオマンを8ヶ月経験なさったそうです。
知りませんでした。
b0069507_04085352.jpgアートセンターがコマーシャル・フォト誌に出していた歴代の広告も展示されています。
社長だったAPAの先輩でもある三浦波夫さんは、アイディアマンであり、面倒見の良い方でした。
フリーになって初めての写真展「First & Last」はアートセンターイベントスペースというアートセンターが持っていたギャラリーを三浦さんが無料で提供してくれました。

アートセンターで2年間スタジオマンをすると、ニューヨークに行くか、ハッセルブラッドを貰えるなんて事もしていました。
広告に載っている東京の電話局番、まだ3桁です。

第9回 写真展・アートセンター祭りの詳細はココからどうぞ! 11日(日)までです。!

b0069507_04085832.jpg今日の原宿の車です。
6月にモデルチェンジした、3代目、トヨタセンチュリーです。
実に21年!ぶりのフルモデルチェンジです。
日本で唯一のショーファードリブンの車です。
お値段は単一グレードで、¥1,960万だそうです。

一度運転してみたいな~
センチュリーの諸々はココからどうぞ!


# by mash_boss | 2018-11-10 07:37 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
審査をしました。 11月8日(木) 6562

b0069507_06143856.jpg今日は朝から、ヨドバシカメラ撮影会の仙台と札幌の撮影会コンテストの審査をしました。
両撮影会とも、昨年よりコンテスト応募数も増え、レベルも上がっています。
全国から参加するベテラン以外にも、地元の方達の活躍が特徴的な両撮影会コンテストでした。
b0069507_06141530.jpg夜は、HARUKI君の写真展「遠い記憶Ⅱ」のオープニングレセプションに伺いました。
HARUKI君、いつも楽しく、お酒も大好きです。
でも、写真が一番好きな事がわかる写真展です。

左は、HARUKI君が兄のように慕う、Photographerの横木さんです。

HARUKI写真展「遠い記憶Ⅱ」の詳細はココからどうぞ!


# by mash_boss | 2018-11-09 07:05 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
立冬  11月7日(火) 6561

b0069507_02295755.jpgこのところ、暇さえあれば見入っているのが、Netflixで配信開始された「House of Card season6」です。
TVドラマとしてエミー賞も受賞した、最高に面白いドラマです。
season1~5まで夢中で見ていましたが、主演のケビン・スペーシーが昨年「#Me Too」ムーブメントのセクハラで番組から解雇されて、season6はどうなるのかと心配していましたが、制作されて放送開始になりました。
番組詳細はココからご覧いただくとして、私が気になっているのは、番組中に登場するインタビュー撮影やTVニューススタジオのシーンです。
照明やカメラ機材などが、職業柄気になってしまいます。
最近は、ほんの少し良くなりましたが、日本のドラマに出てくる写真の撮影のシーンは、プロから見ると、いい加減な事といったらありません。
それに比べて、ハウス・オブ・カードの撮影シーンは、機材や照明等かなり本格的です。
日本のドラマが、ここまで本格的になるのは、予算面やドラマの制作姿勢等の違いが大きすぎて無理なのでしょう。
世界に輸出する事が当たり前の、アメリカのエンターテインメント産業って、やっぱり凄いです。

b0069507_02295178.jpgところで、今日は立冬です。今日から冬ですが、温かい東京でした。
東京の紅葉はこれからが本番です。
写真は、スタジオに行く途中の防衛省の紅葉です。
なかなかのものです。
12月上旬まで、東京では紅葉が楽しめます。
東京の公園紅葉情報スペシャルサイトはココからどうぞ!


# by mash_boss | 2018-11-08 06:56 | 機材 | Trackback | Comments(0)
メインテナンス 11月6日(火)  6560

b0069507_04375095.jpg今日はスタジオのメインテナンス。
撮影に使った、3x6の板やデコラ等の古いものを廃棄処分にしました。
撮影って、本当に色々溜まっていきます。
b0069507_04375000.jpgこちらも、メインテナンス。
市ヶ谷のお堀のしゅんせつ作業です。
毎日新聞によると「2029年開催の東京五輪・パラリンピックを見据え、東京都は26年ぶりに、江戸城外堀の底に堆積(たいせき)するヘドロを除去する。悪臭や汚濁した水で評判が悪いが、五輪では世界から観客が訪れるほか、沿道の外堀通りはマラソンコースの候補のため、外堀がテレビで多くの人の目に触れる可能性が高い。水質を改善させて美しい首都をアピールし、汚名返上を狙う。」だそうです。
これまでに、1964年の東京オリンピックの前と1992年の地下鉄南北線の延長工事の時にも、しゅんせつをおこなったそうです。

それにしても、この台船と機材はどうやって搬入したのでしょう。
きっと、夜間作業だと思うのですが、こういう搬入作業見てみたいです。

写真の前景に、ちょっと邪魔に写っているは桜の木です。
春は楽しませてくれまが、気がついたら葉が落ちていました。
今年の秋は、暖かく今日も20℃近くまでになり、人間は秋らしく無いと感じますが、それでも樹木にとっては、確実に季節は変わって行くのだと、みょうに感心してしまいました。



# by mash_boss | 2018-11-07 07:38 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
もう少し…です。 11月5日(月) 6559
ソフトバンク2年連続日本一おめでとうございます~!
さて、今度の日曜日、11日はヨドバシカメラ福岡の撮影会です。
4月22日の京都・嵐山から始まったヨドバシカメラ撮影会2018シリーズの大取りの撮影会です。

昨年の撮影会はは、1周間早く、ソフトバンクが、地元で日本一になって、盛り上がった翌日でした。
今年は、大相撲九州場所の初日と一緒です。

今年は、東京からタレント・モデル萩野美央ちゃんが参加です。
撮影会詳細はココからどうぞ

皆さん、お待ちしています。
b0069507_02160976.jpg来年1月に発表されるという噂のあるOLYMPUSのOM-D EM1の新型の噂がでてきました。
今回の噂は、Canon 1DXと同じような縦位置撮影用グリップ一体になるとか・・・
高速連写が可能になるらしいです。

殆ど毎日E-M1 MkⅡをぶら下げている身としては、大いに気になります。
私の希望は、
・縦位置グリップ一体型ならバッテリーが2個同じ場所に入る事。
・ISO1600位上の画質の改良。
・画素数を2400万画素くらいまでアップ。
・ISO設定、ホワイトバランス、露出倍数、測光モードもダイアルで変えられるようにしてほしい。
・GUIの改良
等などです。


# by mash_boss | 2018-11-06 07:20 | イベント | Trackback | Comments(0)
写真研究会 11月4日(日) 6558

b0069507_04172166.jpg和光大学写真研究会の大学祭写真展に伺いました。
数年前に拝見した時は、失礼ながら「何なのこれ?」っていうレベルでした。
久しぶりに拝見したら、内容がガラッと変わっていてビックリでした。
普通の写真あり、インスタレーションあり、サイアノタイプありでかなり面白かったです。

彼が持っているのはNikon F フォトミックです。
1959年〜1974年まで生産された名機Nikon Fにフォトミックファインダーを着けた高級モデルです。
ボディーは、いわゆる富士山マークのモデルです。
懐かしい!このカメラとNikon SP、憧れのカメラでした。
1962年に、このモデルが発売された時の価格が50mm F2付で、¥67,500,-。
当時の大卒初任給が平均¥17,130,-とどこかの資料にありました。
今年の大卒初任給は平均¥205,000,-ですから、約12倍になっています。という事は、当時のNikon Fフォトミックを今の価格に換算すると¥810,000,-になります。今のNikonの最高級機D5のXQDモデルが、直販サイトでは¥750,600,-です。
今も昔も高級機の価格はあまり変わらないようです。
56年も前のカメラ、今の大学生が大事に使っています。
デジタルカメラで、将来こういう事って可能なのでしょうか?
b0069507_04172216.jpg会場までの廊下や階段のホールの床には写真がばらまかれていて、会場まで誘導しています。

部員と少し話しましたが、若い人の興味対象は、かなり細分化しています。
デジタル、Web=メディアの多様化=細分化になるのでしょう。
b0069507_04172123.jpg写ルンです。展も開催中でした。

写ルンです。の新しい使い方?
この姿、オジサンには「痛い!」です。


# by mash_boss | 2018-11-05 07:29 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アッ! 赤城さんだ~ 11月3日(土・祝・文化の日) 6558
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_23345109.jpg今日は、母校・和光大学の大学祭に参加。
卒業生で作るクリエイティブユニットCWUとして大学祭に参加をしました。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会の後輩でもある、フォトグラファーの福原君の撮影ブースにいるのは、教え子と一緒の写真雑誌等でお馴染みの写真家赤城耕一さん!
今年の後期から写真史(写真機史ではありません。)を教えているのです。非常勤講師に就任です。
いつもは、写真展のパーティー等でお会いします。その赤城さんが母校の先生~
ちょっと不思議な感じです。
赤城さん、後輩のために良い授業をお願いします!
b0069507_23352276.jpgこちらは、1973~74年頃の和光大学A棟です。
おそらく、バリケード封鎖中で座り込んで、アジ演説を聞いているのは学費値上げ反対の全中闘、全学中央闘争委員会です。


b0069507_23353342.jpg今年の同じ場所です。
二階建てだったA棟は、だいぶ前に10階建の大きな新A棟に変わり、「全中闘」に変わりヒップホップダンスのサークルが踊っていました。
十年ひと昔と言いますが、44~45年前は大昔です。歴史上のひとこまになります。

ちなみに、和光大学は変わった学校で、校歌も校旗も門もありません。
体育会も無ければ、応援団もチアリーディングもありません。
まとまるのが嫌いな大学です。
校歌の代わりというのでは無いですが、私の時代は、その当時でも十分懐メロだった「青い山脈」を何かにつけ歌っていました。
そして、インターナショナルもそれなりに必要な歌でした。

和光大学クリエイティブユニット・CWUがオープンする「おとなBar」は11月3~4日、和光大学祭H304教室で営業です。



# by mash_boss | 2018-11-04 07:54 | イベント | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLIV 11月2日(金) 6557
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_04261273.jpg
Not on the suny side street.

# by mash_boss | 2018-11-03 07:27 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
スポッティング  11月1日(木) 6556

b0069507_17474054.jpg今日は昼過ぎから「スポッティング」。
スポッティングしたのは、この写真。
今は無きPOLAROID8x10フィルムで撮影した作品です。
大きさは8x10inc,20cmx25cmの大きさの密着写真です。
大判ちゅうの大判です。
大判なので、ボケが綺麗です。
さらに、この写真は前玉を少しスイングしてアオッているので、独特のボケがでています。
そして、フィルムはポラロイドですから、世界に1枚しかありません。
モデルさんをストロボで写して、次にスタジオを暗くしてペンライトでギターを演奏する人を描きました。
ペンジュラムです。二重露光です。究極のアナログです。
1枚写すのに時間がかかります。
デジタルカメラの連写とは正反対です。

この大きさで見るときれいですが、ポラロイド8x10は現像する時にジェリー状の現像液に、どうしても泡ができてしまい、小さな白点ができてしまうのです。
網点がある175線のカラー印刷なら問題は無いですが、出力だとちょっと問題かも・・・
しかも、今回の使用目的は拡大する可能性があるので、目立ってしまうかもしれません。

カメラ:TOYO VIEW 810G
レンズ:Nikkor M 450mm F9
フィルム:Polaroid 8x10 Type 809
b0069507_17474061.jpgそこで、スポッティングです。
拡大すると、小さな白い点や、色の付いた点が・・・
これを、消していきます。
フィルム時代は、モノクロプリントをすると、ブロワーでネガやキャリアーを綺麗にしても、小さなゴミ等が残りプリント上に白い小さな点が少しできる事がありました。
それを、専用の絵具で、細い筆で消していくのが、スポッティングです。
デジタルの今は、Photoshopのスポット修復ツールで消していきます。
アナログのスポットに比べて、楽ちんな事、月とすっぽんです。
やり直しは、いくらでもできます。
でも、根気よく、一点づつ作業しなければならないのは、アナログと一緒です。
目がショボショボして、首筋が硬くなります。


# by mash_boss | 2018-11-02 07:08 | 写真 | Trackback | Comments(0)