新しいフォトフェスタ  7月30日(月)6480


皆さん、御代田という地名をご存知でしょうか?
関東地方にお住まいの方は、ある程度ご存知かもしれません。
大雑把に言えば、軽井沢の長野寄りの隣です。
そこで、今年の夏からPHOTO MIYOTA・浅間国際フォトフェスティバルが始まります。
オープニングレセプションのご案内をいただきました。

b0069507_03460225.jpg
会場は、旧メルシャン美術館。
今は、キリンビールの子会社になったワインで名の通ったメルシャンが、キリンビールに買収される前に持っていた美術館でした。
買収したキリンビールは美術館なんて不必要と判断したのでしょう。
残念ながら2011年に閉館してしまいました。
よくある事です。
そのあとを御代田町が買い取っていました。
私は、一度写真展を見に行った事があり、建物も周りの環境も素敵でした。
そのメルシャン美術館跡をアマナが運営する事になり、今回の「PHOTO MIYOTA・浅間国際フォトフェスティバル」となりました。
将来は、写真美術館を設立し、写真を中心として様々な文化事業を展開して行き、写真の楽しさと、浅間地区の素晴らしさを発信していく地方フェスティバルになるようです。
今回は、プレ開催で「屋内外でのアート写真展示、写真撮影ブース、ワークショップ、マルシェ等 写真にまつわるたくさんのアートが会場を埋め尽くします。ぜひご来場ください。」との事です。
アマナ、広告写真から出発し、アマナサルト、IMA、写真、映像関係のSHOP等写真全般を手がけるようになり、凄いなと思います。

「PHOTO MIYOTA・浅間国際フォトフェスティバル」
入場無料
期間 2018年8月11日(土祝)~ 9月30日(日)
10:00~18:00 会期中無休
会場 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1794-1(旧メルシャン軽井沢美術館)周辺エリア
フェスティバルの詳細はココからどうぞ!


# by mash_boss | 2018-07-31 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
ランチミーティング 7月29日(日)  6479

b0069507_00562547.jpg
今日は日曜ですが、13時から原宿の事務所でスタイリスト、ディレクターと打ち合わせです。
私は、フォトディレクター件、コーディネーター件、プロデューサー、要は「何でも屋」として参加です。
結構スケジュールがタイトで、今日打ち合わせをして、明日からスタイリストさんに動いてもらわなければ間に合いません。
経験値として、夏休みモードになりかけの今頃に、得てして新しい仕事が来たりします。
その時のラッキーアンラッキーは、人と場所の確保ができるかどうか…
今回はスタイリストさんが…
なんだかんだと言っても、8月のお盆前は皆なバタバタと動いています。
八方手を尽くし、スタイリストさん見つかりました。「なんでも屋」としてはホッです。
30~40分程事務所で基本のミーティングをした後、ランチミーティングに移行です。
ランチミーティングとはいへ、仕事の話をするので、店選びは慎重に…
席と席が近すぎる店はNGです。壁に耳あり障子に目ありです。
台風一過の晴れて蒸し暑い今日なので、喉が乾きついついビール。ランチビールが最高でした。
私は、キリンハートランドの生、スタイリストさんはコロナ、ディレクターはビールならぬサングリアで乾杯!
アルコールが少し入ると、リラックスできて新しいアイディアも…
15時過ぎに、良い結果が得られて終了でした。
ディレクターさんは、会社に戻り今日のまとめ。
スタイリストさんは、別件が有りそちらへ移動。皆さん忙しい。
私は家に戻り、夕方のHAPPY! hourのビールでした。


# by mash_boss | 2018-07-30 07:30 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVII 7月28日(土) 6478
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_03544847.jpg
マリリン・モンロー・ノー・リターンこの世はもうすぐおしまいだ・・・
港のヨーコ、横浜横須賀!




# by mash_boss | 2018-07-29 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
今日もNikon… 7月27日(金) 6477
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_03031247.jpg
伝統の赤が効いてますね~!!
そろそろNikonの話題から離れたいのですが、カッコいい画像が1日ずつ公開されるので、離れられません。(ニコンの戦略にハマりました。)

Nikonが、8月23日発表の新しいフルサイズミラーレスの新しい画像を発表しました。(画像の上の部分です。)
左右が揃ったので、これまで発表された画像と組み合わせて、いろいろ強調してみました。
次は前面の画像発表でしょうか?
昨日エントリーした、正面の想像画像には「赤」がありません。
やっぱりFAKEなのでしょうか?

Nikonはティザーという、焦らし作戦で発表です。
CANONはどういった発表のしかたをするのでしょうか? 
興味津々です。

b0069507_03434997.jpgご迷惑をかけました。
投稿を37しかしていない、私のinstagramが。偽Raybanに乗っ取られました。
対処しました。

だいぶ前に、Raybanに勤めている人に聞いたのですが、当然ですが、困っているようです。
偽レイバンサイトに入るとどうなるんですか? と聞いたら、その時点ではそこで買うと偽物レイバンが送られて来る との事でした。

b0069507_03434971.jpg
定点観測中の「四谷ヒルズ」です。
上モノが4階位の高さまで組み上がってきました。

# by mash_boss | 2018-07-28 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
一丁上がり! 23日発表会確定!? 7月26日(木) 6476

最終FAKE?


b0069507_04471872.jpg
愛読紙・日経産業新聞の姉妹紙、日経新聞にニコン、ミラーレス再参入年内にも高級機の記事が載りました。
8月23日に都内で発表会を開くのも決定したとも… 
これでニコンフルサイズミラーレスに関する噂は一丁上がりという感じです。
海外の「噂」には、予想CGや想定サイズが載っています。
※今日の打像は、それをくっつけました。

私は、現在はNikonユーザーではないですが、気になりますし、ワクワクします。
私の世代の写真好き(カメラ好き)としては、トーン&マナーとして、Nikonを使った経験はあるのです。
Nikomat FT、NikonF+モータードライブ、NikonF2+モータードライブ。
レンズだって20mmから300mmF4までそろえていました。
その私が思うには、もう一歩のデザインだな~ と思います。
特にNikonのロゴ、新カメラの横位置写真を見ると、結構斜めな面にいれるのでしょうか?
他に入れようが無いといえば、そうなのですが…
人間工学は良いとして、もう少し、シャープなデザインの方が好みです。
Nikonフルサイズミラーレス、後は発表会のお知らせを待つだけです。
さあ、次はキヤノンです。仕事用のメインカメラです。
キヤノンさん、待ってま~す。



# by mash_boss | 2018-07-27 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)
モノクロ再開? フジもニコンもキヤノンも… 暑いし、噂で忙しい? 7月25日(水) 6475


b0069507_18283588.jpg先日拝見した、FUJI+Magnumの写真展で購入した写真集HOMEで一番興味をもったページです。
エリオット・アーウイットさんのニューヨークのスタジオのデスクの上を写した写真。
見れば見るほど面白いです。
写真を見ながら、アーウイットさん何を考えているんだろうと想像を逞しくします。
写真展もいいけど、こうしてゆっくり見られる写真集っていいです。
モノクロ写真って、やっぱりいいな〜 と思っていたら「富士フイルムイメージングシステムズが、白黒写真用フィルム再生産の検討を始めたことが7月25日、同社への取材で分かった。」「あくまで検討を開始しただけ」というニュースがITmediaというサイトに載っていました。
ほんとかな〜 フィルム再生産ってそんなに簡単じゃないと思うのですが…
フジのデジタルカメラのモノクロだって、こんなにちゃんと写るのに…

アシスタント時代、モノクロプリントで結構苦労したので、私はデジタル派です。


b0069507_04092933.jpgNikonはついに自社webで「新次元の光学性能を追求した、新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラとNIKKORレンズを開発」とのリリースを出しました。
これで、8月23日発表は確定でしょう。
キヤノンも「キヤノンのフルサイズミラーレスカメラは2018年中(9月の第2週の可能性が高い?)に発表される?」なんていう「噂」も出てきました。
暑い夏の後は、熱気に満ちた秋になりそうです。
写真雑誌各誌は増ページや、ムック制作で来年夏くらいまではキヤノン、ニコン特需でしょうか?
# by mash_boss | 2018-07-26 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
4800万画素!!のスマホ!  7月24日(火) 6474

b0069507_20525627.jpgNikonだミラーレスだ!と騒いでいたら、とんでもない物が発表されていました。
愛読紙・日経産業新聞にソニーが4800万画素のスマホ用CMOSセンサーを開発。
9月からサンプル出荷は、1個3,000円。
量産出荷は来年4~6月の記事。
という事は、来年のスマホ秋モデルには4800万画素のカメラをつんだスマホが発売されるのでしょう。
大変な時代です。
コンパクトデジカメは、カメラでしかない機能が無いデジカメはOUT!という事でしょう。
今のカメラ付き携帯の元祖といわれるのは2000年11月のJ-Phoneから発売された、シャープのJ-SH04です。その画素数は、驚くなかれわずか11万画素です。
それから18年で画素数は436倍になりました。
凄いですね〜
どんな画が撮れるのでしょう?
Rawデーターも写せたら、欲しくなるかも。
b0069507_20525550.jpg今日も暑かったです。
iPhoneアプリの温度計は、気温は昨日より4℃も低いのに、体感気温は43℃!!
今日の方が、湿気が強くネバネバした暑さでした。
b0069507_21255252.jpg
「無事是名馬」というか「便りがないのはよい便り」というか、最近は洗車の時ぐらいしかこのブログに登場しないS212 E350T 4Matic君、元気に走っています。
走行距離は74100Kmになりました。
本日、横浜のオートプライドに1年点検で入庫。
見積もりが送られてきました。
今回の点検は、少し怪しいところがあったら直してくださいとお願いしました。
今回の肝は、ダンブルフラップレバーというのを交換する事です。
ダンブルフラップってあまり聞きなれない部品ですが、Dr蟹沢さん曰く、何でも、インテークマニホールドに付く切り替えフラップで、エンジンの回転に合わせて吸気の流れを変える役目を果たしているとの事です。
これが壊れてもエンジンが止まる事は無く、燃費に関係するくらいかな〜 との事です。
ネットで検索してみたら、この部品が壊れるとエンジンチェックのアラートが点灯するらしいですが、MASHのS212は、アラートランプ等は点灯をしていません。
予防的措置です。
部品はシンプルなものですが、交換するのにインテークマニホールドを外すので、せっかくだからバキュームホースも変えてしまおうという事のようです。
エンジンクーラントも同じ理由です。
部品は簡単ですが、交換するのはエンジンの色々な物を外さなければ作業ができないので、この際だからという訳です。
ブレーキパッドは、まだ余裕があるので交換は無しです。
Dr蟹沢さんは、212になってから故障減りましたね、としみじみとおっしゃっていました。
中古も新車も有りで、これまで5世代、7台のベンツにのりましたが、210から故障はグッと減りました。
現在乗っている212は、自分でボンネットを開けた事はありません。つまり故障や異変がないのです。


# by mash_boss | 2018-07-25 07:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
噂のNikon… 40℃! 7月23日(月) 6473


b0069507_05305348.jpg海外の「噂」が7月23日Nikon mirrorless発売か? と騒いでいましたが、結果はティザームービーだったようです。
NikonのWebのティザームービーからキャプチャーした、ミラーレスと思われるカメラ画像とMirrorless Rumorsからの画像です。
キャプチャーした画像をちょっと明るくしたら三脚の上にのっていました。
なかなかリアルです。
マウント大きそうです。
デザイン、これまでのFAKE画像と違ってかっこよさそうです。
よかったですね、Nikonファンのみなさん。
これで、発売カウントダウンでしょうか?
私はNikonユーザーではありませんが、ワクワクします。

以下のような情報も… 
・正式発表は2~3週間のうちに行われる。正確な日時はまだ確認が取れていない。
・バッテリーライフは、現行のニコンの一眼レフカメラよりも悪くなると言われている。
・2機種のミラーレス機で動画AFは異なるものになる(廉価バージョンはAF性能で劣るかもしれない)。
・45MPバージョンのAFの追尾性能は、現行のソニーα7シリーズと互角だ。
・イギリスからのもう1つの価格の情報では、ボディのみで45MP機は2400ポンド、24MP機1700ポンドだ。
・Fマウントアダプターは、どのニッコールレンズでも使用可能だ。

ヨドバシカメラ撮影会の秋シリーズの後半では、機材レンタルがあるかも…

ヨドバシカメラ撮影会の詳細はココからどうぞ!
b0069507_18283608.jpg暑いと言うまいと思えども、ついつい「暑い」が出てきてしまいます。
それもそのはず、埼玉県熊谷で5年ぶりに日本の最高気温の記録を破り、41.1℃になりました。
原宿でも、体感気温40℃!!!です。
でも、気温が上がるにつれて湿度は低くなり、20%代になりました。
日差しがヒリヒリ痛かったです。
ちなみに、都心の最高気温は39℃超えでした。

オリンピックまであと2年です。
本当にこんな時期にオリンピックやるんですか?

b0069507_18283670.jpgそんな暑い日でしたが、涼しい写真展におじゃましました。
白い透明感のあるバックにきれいな花がならんでします。
写真展詳細はココからどうぞ!
b0069507_18283697.jpgすてきな花の写真を写したのはフォトグラファーの山本弘之さん。
最初にお会いしたのは、30年以上前です。
山本さんは、某ファミレスの料理写真を写していました。
そのテクニックを駆使したお花の写真、見ごたえがあります。
お料理にも隠し味があるように、写真にも隠し味(テクニック)があります。
隠し味を得るためには、修業が必要です。



# by mash_boss | 2018-07-24 07:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)
仏作って… 7月22日(日) 6472


b0069507_20304999.jpg暑いです。
今日の東京は35.6℃、今夏最高でした。
そんななか、代官山・ヒルサイドテラスで30日まで開催中の写真展FUJIFILM x Magnum Photos Collaborative Project “HOME”を拝見しました。
この写真展はフジのXシリーズカメラを使ってマグナムの写真家16人が「ホーム」をテーマに撮り下ろした写真展です。世界巡回中です。

代官山は、ここ20年で随分賑やかになってきましたが、旧山手通り沿いのヒルサイドテラス付近は、まだ落ちついていて以前の大人の街的雰囲気が残ります。
写真展会場は、新しい方のヒルサイドテラスのヒルサイドフォーラム・エキシビジョンルームです。

この写真を写していたら、目の前を家族が横切りました。すると、男の子の頭から帽子が落ちました。男の子は何もなかったように、お父さんに手を引かれて歩いていきます。
シャッターを切った後、声をかけました。
b0069507_20305629.jpg
写真展会場の第1会場と第2会場の途中にカフェがあります。
冷え冷えのハイネケンをいただき、30分弱ひと休み。
贅沢な空間と時間です。
でも、でもです。あえて写真展に苦言を言わせていただくと、肝心の写真が超見にくいのです。
展示されている写真は額装されていて、透明アクリルでカバーされているのですが、そこに照明やら窓の光やらが豪勢に写りこんでいるのです。
ダガタの写真等は、ゆっくり見たかったのですが、全部ダークで写り込みも多く、そして小さい写真なので、なおさら見にくく残念です。
今回の写真展、ちゃんとしたギャラリーで写りこみの無い状態にするか、この会場では、せめてアクリルを外して写りこみが少ない状態で見てみたいです。
流して見ればすんでしまう作品では無く、良い写真ばかりなので本当に残念な展示です。
企画、写真、素晴らしいのに、主役の写真が見にくいのでは「仏作って魂入れず。」です。
でも、行った方が絶対にいい写真展です。しかも、入場無料です。
写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_20310167.jpgこちらは、第2会場のエリオット・アーウイッットのコーナーです。
アーウイット、どんな写真見ても、いつ見ても、微笑んだり、ニヤついてしまうユーモアのある写真が必ずあります。
大好きな写真家です。

ところで、この会場は撮影可ですが、ざっと以下のような注意書きが、何か所か小さく貼ってありました。
・商用目的や公序良俗に反する発信はしてはいけない。
・会場写真に人が写っていてはいけない。
・15才未満が発信するときは、親の承諾がなければいけない。
・知的財産権を侵すような撮影はいけない
にもかかわらず、作品をスマホで複写のように写す人も…
ちょっと、悲しくなります。
最近の写真展、SNSで拡散OKが当たり前のようになっているのですが、昭和のオジサンとしては、写真展会場では原則撮影禁止と心得ています。

写真集の製作過程の映像がモニターに流れていたのと、展示写真があまりにも、見にくかったので写真集¥4500,-を買ってしまいました。
何か術中に嵌った気分です。(決して悪い気はしません。)

最後に、こういう企画に賛助するフジフイルムに感謝です。
フイルム時代から、フジフイルム、コダック、ポラロイド等のフイルム会社は写真文化の発展に寄与してきました。
写真のインフラ、フィルムを担う企業にとっては当然の事だったのかもしれませんが、デジタルになりコダックもフジもフイルムは風前の灯、ポラロイドはすでに破産しました。
デジタルになっても、フジには「昔気質」がちゃんと残っているのだと安心です。
フジフイルムは社名から「写真」を外してしまいましたが、化粧品屋さんになってしまったのでは無いと幸せな確認ができた、今日の写真展と、20日金曜日の発表会でした。
b0069507_20310919.jpg写真展の帰りに、昔からある方のヒルサイドテラスの裏にある、旧朝倉家住宅を拝見しました。
代官山は、学生時代、ハービー山口さんが写した同潤会アパートがあった時から、遊んでいたのですが旧朝倉家住宅を拝見するのは初めてです。
旧朝倉家住宅は、渋谷区の猿楽町の台地が、目黒川の谷に落ち込む南西斜面に、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎が1919年(大正大正8年)に建てた大きな住宅です。
大正期の和風2階建て住宅の趣のある建物と回遊式庭園を見ることができます。
東京都心部に所在する数少ない、関東大震災以前の和風住宅だそうです。
一見の価値ありです。秋は紅葉できれいだろうな~
入場料は100円! 60才以上は無料です、
b0069507_20311410.jpg
木漏れ日です。
心やすまります。
旧朝倉家住宅の縁側で写しました。
暑いけど、いい日曜日でした。


# by mash_boss | 2018-07-23 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
アーカイブ  7月21日(金) 6471

b0069507_02443271.jpg今日は、マンスリーで実施している、APAアーカイブの撮影日でした。
「広告写真は、消費される写真です。ほっておけば広告の掲載期間が終了すれば消えていってしまいます。でも、その作品は情報の宝庫。写っている風景、モデルさんの着ている衣装、ヘアメイク、モデルさん自身、キャッチコピー、商品自体・・・  ポスター本体の、紙質、印刷・・・ 後になれば、その時代を読み解く鍵にもなります。そんな、写真を使った広告作品をアーカイブして残そう。」というAPAアーカイブです。
今日は55回めです。
まずは、本日デジタル化する作品の粗チェック。
みんなで何をチェックしているかというと、合成か合成で無いか?
もちろん、合成でもOKですが、実写かそうでないかは、フォトグラファーとして気になります。

b0069507_02443360.jpg今日は、このところ続いている、B全サイズのポスターを複写しました。

b0069507_02443380.jpg作品の裏には、スタッフデーター表が貼ってあるポスターもあります。
今日は、2008~2010制作のポスターを撮影しましたが、セロテープが劣化していて、剥がすのに一苦労です。
b0069507_02443325.jpg午前中に70点ほど複写し終わったところで、お昼です。
いつものように、バーミヤン。
生ビールと山椒とラー油の担々麺をいただきました。
辛さって、色々あります。
胡椒の辛さ、唐辛子の辛さ、七味の辛さ等々ありますが、その中でも山椒の辛さは大好きです。
バーミヤンの山椒とラー油の担々麺、ビジュアル的にはいいのですが、味はもう少し「こく」が欲しいです。
スープも麺もアベレージに達しています。拘りだけ強くて、その実あまり美味しくないお店よりはいいですが、万人向けというか… ファミレスの限界なのでしょう。
ファミレスの役目はきちっとはたしてはいます。

b0069507_02443303.jpg
昼ごはんの後も、少し撮影をして、本日の撮影枚数は111枚。
撮影は早めに切り上げて、次会撮影する広告作品の大きさ分けをしました。
午後は、徹夜あけのフォトグラファーその江さんも参加です。
これまでは、アーカイブ化したのはB倍B全サイズが99%以上ですが、広告作品の大きさは、その他に電車用の中吊り、中吊りワイド、額面等や新聞15段、見開き等もあります。
そろそろ、こういう大きさの作品も撮影しなければという事でのサイズ分けをしました。
次会のAPAアーカイブは8月26日(日)予定です。

# by mash_boss | 2018-07-22 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
本気だな~ 7月20日(金) 6470
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_00502421.jpgこれは、あるレンズの鏡胴です。
マグネシュウム製で、見た目より軽くて驚きました。
発表会で、参加者に回されました。
私は、初めて見ました、そして触りました。
b0069507_00503535.jpg今日は上の鏡胴を使ったレンズ、FUJIの200mm F2の発表会でした。
APS-C用のレンズなので、35mmフルサイズ換算だと305mm相当になります。
望遠の明るいレンズが、こんな大きさでできてしまうのは、APS-Cの利点です。
手持ち撮影完全OKです。
実物のタッチ&トライでXH1に付けた状態で覗きましたが、適度な重さで手に馴染みました。
肝心のお値段は、1.4倍のテレコン同梱で¥838,500,-との事。なかなかのお値段です。
10月発売予定です。

このレンズの詳細はココからどうぞ。

b0069507_00512315.jpgもう1本、発表がありました。
8-16mm F2.8 35mmフルサイズ換算12mm~24mmの超広角ズームです。
使用感をプレゼンしたのは、ヨドバシカメラ撮影会の講師をお願いしているフォトグラファーの織作峰子さんです。
織作さん人気あります。
織作さんを写す参加者も結構いました。
現在銀座和光のホールで写真展開催中の織作さんは、会場から駆けつけました。

12mm~16mmの詳細はココからどうぞ。
織作さん写真展の詳細はココからどうぞ。

b0069507_00504660.jpg超広角レンズって、こんな光の入り方するんですね~!
レンズ、20枚も使っています。
気になるお値段は¥277,500,-で11月下旬発売です。

b0069507_00512357.jpgレンズ開発・発売のロードマップも発表されましたが、その中でのスターは、33mm F1.0 オートフォーカスです。
35mm換算50mmの1.0のレンズが2020年までには発売されるようです。

製品発売まで3ヶ月、4ヶ月先のレンズの発表会を開催する… これって、もうすぐ発表発売と噂されている、NikonとCanonのミラーレスへの対処なのでしょうか?
フジがレンズのみでの発表会を開催するのは、初めてとの事で力が入っています。

今年の9月のフォトキナ以降は楽しくも騒がしい事になりそうです。


# by mash_boss | 2018-07-21 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
39日め  7月19日(木) 6469

b0069507_03564647.jpg久しぶりの定点観測写真です。
四谷ヒルズの建築進行記録ですが、基礎工事が終了して「上物」の工事が始まったとエントリーしたのが、6月5日でした。
それから39日め、やっと次の階の工事が始まりました。
2015年、中国で57階建て高層ビルがわずか19日間で完成(組み上がった)と話題になりました。
安全性や確実性等を考えれば、早ければ良いというわけではないですが、これからどのくらいの速さで、組み上がっていくか興味津々です。

b0069507_04391875.jpgちなみに、39日前の6月4日の写真です。
かってに四谷ヒルズと呼んでいる「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」という長い名前のビル建設、完成予定は2020年の1月です。
あと1年半で完成するんですよね?
プランだと、工事現場をかこう塀は、来年の夏には撤去されるそうです。
その頃には、建築そのものは終了して、内装や付帯設備の工事になるのでしょう。



# by mash_boss | 2018-07-20 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVI 7月18日(水) 6468
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_04555214.jpg
Nikonのミラーレスの話題で少し煮詰まったので、休憩 Breaktime です。
この写真を写した時、アーサー・ミラーの「セールスマンの死」思い起こしていました。
男にとって、家庭と仕事とは何でしょう? 
1950年代のアメリカの黄金期、朝鮮戦争も終わり、1960年代半ばにベトナム戦争に突入するまでの、白人アメリカのアメリカンドリームと家庭をTVで見せられ続けて育った私の世代の日本人。
ケネディに希望を抱き、暗殺によりアメリカの暗い部分を感じ、月面着陸でアメリカの凄さに興奮しました。
そして、アメリカンドリームはしょせん他所の国の、人種差別なんか関係ない「白人」世界の夢物語だったという事を、70年代には知りました。
それから30有余年、道端で三つ揃えを着てしばし微睡む日本のセールスマン。彼の夢は何だったのか、何を夢見ているのか・・・
今日のエントリーはBreaktimeのはずがそうでも無くなってしまいました。



# by mash_boss | 2018-07-19 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
どうも、眉唾… 詐欺に注意を! 7月17日(火) 6467
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04442419.jpgやっぱり、7月23日Nikonフルサイズミラーレス発表という海外の「噂」は、眉唾だったようです。
だいぶ、弱気な「噂」になってきて、曰く
・ニコンのフルサイズミラーレスカメラの発表まであと1週間であることを示唆したが、7月23日の発表日は、噂されている発表日の一つに過ぎないことを強調しておきたい。
・複数のWebサイトが、この発表日を確実なものとして伝えているが、ニコンの新製品発表時に先立って見られる典型的な兆候がまだ確認できておらず、来週に正式発表があるかどうか確証がない。
・ニコンの7月23日の発表は、時期が早すぎるので疑わしい。この日は、関係者だけで行われる新製品のプレゼンテーションか、ティーザー広告の公開、または開発発表ではないか?
・とは言え、ニコンのミラーレスカメラは、9月のフォトキナで間違いなく展示される。

ヨドバシカメラ撮影会で触れるのは、やっぱり来シーズン?

今日の画像は、これまで海外「噂」サイトに掲載されたFAKE集です。
私はNikonユーザーでは無いですが、いくら、遊び的「想像」とは言え、美意識を全く感じられないこんなデザイン、やんなっちゃうよね~!

b0069507_04443151.jpgこちらもFAKEです。
実害のあるFAKEで、私のPC画面に突然あらわれました。
グーグルを語った「詐欺」のようです。
最近増えだしたそうです。
みなさん、世の中には「うまい話」なんてありません。

# by mash_boss | 2018-07-18 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)