B級グルメ・・・  11月25日(日) 6579

久しぶりの3連休でした。
今日は食べ物です。
最近、休みの日は、2.5食~2食の事が多くなりました。
特に理由は無いのですが、成長期はとっくに過ぎて壮年期も過ぎたので、自然の摂理とでもいいましょうか・・・
私の世代は、日本の食生活が大いに変わった時代です。
1970年、昨日2025年の大阪万博が決まりましたが、前回の大阪万博が1970年ですが、その年にケンタッキーフライドチキン、1971年にマクドナルド、デニーズ1号店は1974年にオープンしました。
それまでの、外食は蕎麦屋、中華料理屋、ファミレスは無く、家族での食事はデパートの食堂や不二家等という世界から大きく変わった時代です。
今と違って、食物アレルギー問題も蕎麦と玉子くらい、「健康と食生活」なんてうるさくなかったので、男の子は何でもガツガツ食べました。
おまけに、私が大学出ての仕事はフォトグラファーのアシスタントです。
ロケでもスタジオでもアシスタントは、一番最後に席につき、一番最初に食べ終わらなければいけないし、食べられる時に食べないと次はわからず、食べ物の好き嫌いなんて言えない生活を5年も送ったので、私の食生活は相当変です。
この連休、一番オシャレな食事は、旧軽・川上庵の暖かい天ぷら蕎麦。暖かい蕎麦と天ぷらが別盛りで出てきます。それに鴨焼き、季節の野菜の揚げだしをいただきました。3時近くの遅い昼食で、夜は缶ビール1本と焼き鳥2本。

b0069507_16012846.jpg24日の遅い昼食は、ホープ軒のもやし蕎麦。
ホープ軒、とびきり美味しいかというと決してそうでは有りませんが、若い時から食べているので「癖」になるというか「中毒」になるというか・・・
本当は、ワンタン麺を食べたかったのですが、売り切れでした。でも、もやし蕎麦ももやしパリパリで美味しかったです。
食べ方は「次の日休みバージョン。」
ニンニクをタップリ入れます。2m以内に私に近寄らない方がいいです。
ニンニクだけでは無く、ネギもタップリ入れて、最初は胡椒の辛さを楽しみ、中盤からは豆板醤を入れて違う辛さを楽しみます。
最後は、お酢をかけて口の中をサッパリさせます。
食べ方書くと、気持ち良い物ではありませんが、食べるとなかなかです。(そう思うのは私だけでしょう。)
夜は食べませんでした。
(iPhone 6で撮影)

b0069507_21092051.jpg今日、25日の夜は、先週見つけた酒蔵ゴエモン。
チェーン店ですが、結構質が高いです。

お通しは、玉子豆腐に山形だし。
山形だしの、ネバネバ感良い感じです。

この写真以下は、オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影しました。
常用レンズは12-100mmですが、こちらの明るさはF4。
80mmで使うとしてF2.8とF4って1絞りですが、ボケが結構違うようです。
近寄れるし明るいし、料理を撮るなら12-40mm良いかなと思いました。

b0069507_21092639.jpg
10秒レバと10秒ハツです。
ステーキで言えば、レアです。
旨いです。
でも、レバが嫌いな人は、決して手を出してはいけません、
b0069507_21093826.jpgささみの爆弾。
アッサリとしたささみの焼き鳥に、中華風の辛いたれが良くあいます。
b0069507_21093390.jpgささみと柚胡椒です。
和風のアッサリとした辛さが、これもささみによくあいます。
b0069507_21094584.jpg先週もいただいた、生アジのフライ。
熱々で、頭もパリパリでかぶりつけます。
秀逸です。
b0069507_21094895.jpg
〆は、出し茶漬けの梅です。
おかか(鰹節)が効いています。
ちょっとだけ、醤油を垂らすと、さらに旨くなりました。

このお店、昼には定食もやっているようです。
カレーなんかもメニューにありました。
定食、食べたくなりました。

こうして見ると、野菜足りないです。
油も多いです。
断食道場に入って、体の中の「毒」抜く必要がありそうです。
ところで、断食道場や断食健康法って一時はやりましたが、最近聞きません。
どうなっているのでしょう?


# by mash_boss | 2018-11-26 07:17 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLV  11月24日(日) 6578
From my exhibition in Sony gallery Ginza

b0069507_21405137.jpg
At the hotel of Bali

# by mash_boss | 2018-11-25 07:44 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
リラクセーション  11月23日(土) 6577

b0069507_07394384.jpg今日から3連休! 私には、久しぶりの3連休です。
思い立って、久しぶりの軽井沢です。
私の世代は「ドライブ」というリラクセーション法があります。
車でどこかに、時間を気にせずに、時には法定速度に目をつむってもらて走る・・・現在の若い人には、わからないというか、信じられないでしょうか・・・
今の若い人は、車離れ免許離れが進んでいるとか・・・
オジサンは、そんな事関係なく軽井沢までドライブリラクセーションしました。
東京ー軽井沢170Km、ちょうど良い距離です。
空いていれば2時間弱。グチャグチャに混んでいれば4時間強、空いていればスピードを、混んでいれば好きな音楽をタップリ楽しめます。
今日は、東京を出たのが11時、さすが3連休初日グチャグチャに混んでいました。
藤岡ジャンクションで上信越自動車道に入り山に登っていくと空気が一変、そして軽井沢インターを降りてワインディングロードを走り出すと、体から力が抜けていきます。寒いけどウインドウを開けて空気を入れ替えると、仕事の 鎧が壊れていきます。
好きな蕎麦で一杯(もちろんノンアルコールです。)。帰りに定番アウトレットに立ち寄りました。
世の中Net通販ですが、ここはリアルショッピングが楽しめるというか、ある種ディズニーランドというか、消費社会のヒエラルキーが確認できるというか、地方の銀座というか、ゴルフ場の有効利用というか、できた時には小さかったのに、今は大きくなって… というか、色々楽しめます。
まあ、難しい事は抜きにして、ベタな1枚ですけどきれいな夕暮れでした。

b0069507_07401644.jpg浅間山です。
人間社会に関係なく悠久な自然時間で過ごしています。

b0069507_06271086.jpg夜になると冷えます。
帰り路の山の中では、-0.5℃でした。
寒いけど、引き締まった感じが心地良かった時間を過ごせました。



# by mash_boss | 2018-11-24 07:56 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
舌出し天使  11月22日(木) 6576
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_17244972.jpg
私の写真展のギャラリートークで、2回もお世話になっている、大ファンの写真家・立木義浩さんの写真集「舌出し天使」の出版記念写真展に行きました。
「舌出し天使」という写真をご存知ですか?
53年前のカメラ毎日1965年4月号に一挙に56ページ掲載され、大変話題になった写真です。
当時立木さんは27歳でした。
写真月刊誌で一人の写真家に56ページも「写真集」としてページを割くという編集も話題になりました。
編集者は、当時の名物編集者で日本の写真雑誌と写真界を変えたといっても過言でない山岸章二さん。(私も大学生の頃、何回かお世話になりました。)
構成:和田誠、詩:寺山修司、解説:草森紳一というスターメンバーでした。
でも、何故かその後、独立した写真集にはなりませんでした。

私は、大学の時に「舌だし天使」の事を知り、神田の古本屋さんを随分まわり掲載されているカメラ毎日を買いました。
「舌出し天使」を見たときの感動は忘れられません。「舌出し天使」のページだけをファイリングして持っていたのですが、引っ越し等でどこかに行ってしまいました。
その後「舌出し天使」は、2006年に有楽町にオープンした、今は無き富士フイルムのギャラリー「フォトエントランス 日比谷」のこけら落とし写真展として展示されました。その時は図録も写真集もありませんでした。
そんな「舌出し天使」が、ついに写真集として11月に発行されました。
その記念写真展が、原宿のデザイナーズブックストアBOOKMARCの地下で開催中です。
この写真展は、写真集のなかからの抜粋を大きく伸ばした写真展です。
「舌出し天使」ファンの私としては、是非写真集で見て欲しいとおもいます。

b0069507_17245038.jpg立木さんが、写真甲子園で縁の深い、北海道・写真の町・東川町からもお花が届いていました。
東川町はAPA・公益社団法人日本広告写真家協会も広告写真アーカイブでも、大変お世話になっています。

写真集『⾆出し天使』出版記念写真展
会期:2018年11⽉17⽇(⼟)~11⽉25⽇(⽇)
会場:BOOKMARC
時間:12:00~19:00

b0069507_17582237.jpg待望の写真集です。
カメラ毎日発表時に未収録の作品が入っています。
楽しみです。!


b0069507_17245024.jpg定点観測中の四谷ヒルズです。どうやら、いっぺんに3フロアーずつ鉄骨を組み上げて行くようです。
前回の15日掲載時より3階分高くなりました。でも、高くなった部分は、まだ半分ほどの面積です。
この部分が完全に組み上がるのは、もう一週間程必要なのでしょう。
現在、15~16階ほどの高さです。
このペースだと来年の3月くらいまでには鉄骨が組み上がり、内装外装周辺工事をになるのでしょう。
完成予定は2020年の1月です。

b0069507_17245031.jpg飯島が撮影している、JRA品川駅大ポスターの第二弾、ジャパンカップです。
ジャパンカップ当日の25日まで掲載中です。
今回は旗を撮影。
使用カメラはEos 5Dsです。


# by mash_boss | 2018-11-23 06:52 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
先輩 11月21日(水) 6575
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05463702.jpg今日の夜の表参道の空です。
朧月夜というのでしょうか?
少し霞んだ月がきれいでした。

b0069507_05145817.jpg向かった先は、ギャラリーストークス。
日大芸術学部写真学科卒業生 鉄愛好会による写真展「Railway 髭おやじとゆかいな仲間たち」のオープニングレセプションにうかがいました。
中央が「髭おやじ」こと、写真学科教授の鈴木先生です。
鈴木さんは、小学校、中学校の先輩なのです。

b0069507_05145950.jpgメンバーの中には、ニコンイメージングジャパンの役員の森さんが・・・
森さんは、出張先で鉄道写真撮影にいそしんでいるそうです。

役員と言えども先生の前では、教え子の一人です。
いつもと違う森さんでした。



# by mash_boss | 2018-11-22 07:14 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
ソウルフード?  11月20日(火) 6574 
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18103998.jpg美味しいカップ麺を見つけました。
農心(韓国)の「うまからプテチゲラーメン」です。
セブンイレブンで売っていました。
何が美味しいって、麺がつるつるで最高です。
韓国のインスタントラーメンといえば「辛ラーメン」が有名ですが、このラーメンはイマイチで好きではありません。
「うまからプテチゲラーメン」の麺は、日本のノンフライラーメンを超える美味しさです。
私が、小学生の低学年の頃、どんぶりに麺を入れてお湯を注いで蓋をして、3分まてばできあがる、チキンラーメンが発売されました。
今、NHKで放送中の「まんぷく」の安藤百福さんが作ったチキンラーメンです。
当時としては画期的なものでした。
小学校高学年になり、ストレス性の十二指腸潰瘍になり、中学、高校とラーメンNGでした。
ラーメンが解禁になったのは、大学に入ってから。
7年間の禁ラーメンだったせいか、ラーメン、インスタントラーメンには特別の思いがあり、本来の意味とは若干違いますがソウルフードになりました。
今回ご紹介したのは、たまたま韓国のラーメンですが、韓国のソウル(Seoul)とは違いSoulです。

プテチゲは韓国の庶民の鍋です。プテを漢字で書くと「部隊」と書くそうです。
朝鮮戦争の頃、米軍の残飯を鍋にしたのが元祖とか・・・ いろんな物が入っているチゲ鍋です。
上品な食べ物ではないようです。
韓国で大衆食堂でプテチゲ食べましたが、美味しかったです。
「うまからプテチゲラーメン」、所詮カップ麺なのでプテチゲ部分は最初から諦めていましたが、麺だけでも価値有りのカップ麺です。
b0069507_18103933.jpg今日の午前中は、病院で1週間前削除した大腸ポリープの検査の結果報告を、お聞きしにいきました。
予定通り(?)癌ではありませんでした。
先生が、それでは「来年の予約をしましょう」とおっしゃるのですが、来年の11月の事はまだわからないと予約はとりませんでした。
病院の世界って、1年先の事も決めてしまうのですかね~。

大腸ポリープを削除するには、削除後1週間は遠方に行かず、禁酒する事が条件です。
今日の夜から、お酒のめます。!


# by mash_boss | 2018-11-21 07:13 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
今日の原宿Ⅱ 11月19日(月) 6573

b0069507_17074476.jpg今日、東京の銀杏が黄色くなったと気象庁から発表がありました。
暦の上では冬ですが、実際の季節はやっと秋になった東京です。
原宿の観光客の「白人」の半袖短パン姿も、殆ど見なくなりました。(レポーターさんは、半そでです。)
「白人」って、温度の感覚が黄色人種と違うようです。
さて、あいかわらず、原宿は外国からの観光客で大賑わいです。
原宿の撮影スポットの一つ、竹下通りの入り口では、外国のレポーターがレポート中でした。
言葉は、スペイン語かポルトガル語、イタリア語あたりのようでした。
カメラは、シネマEOSを使っていました。
b0069507_17074461.jpg原宿駅前のGAPの前では、結婚アルバムの前撮りでしょうか、花嫁さんと花婿さんが・・・
原宿では、珍しい風景です。
クラリネット、お二人で楽しそうにに演奏していました。
撮影小道具では、なさそうでした。
GAPの隣の建設中のビルには、IKEAがオープンすると昨日発表になり、ちょっとした話題になりました。
普通のIKEAより、だいぶ小さい形態のお店になるようです。


b0069507_17074447.jpgお店つづきです。
MASH原宿の事務所前にGUができました。
といっても、まだオープン前です。
29日の内覧会の案内をいただきました。
曰く「オンラインとオフラインを繋ぐ次世代型店舗で、店内には、GUが展開するウィメンズ、メンズのフルラインナップの商品サンプルを展示。
さまざまなスタイリングのインスピレーションが湧くような仕掛けを用意し、新しい着こなしに出会える体験を提供する。
商品はオンラインストアで注文、要望に合った場所や時間で受け取ることができる。
新しいショッピング体験ができる。」お店だそうです。
ショールームのようなお店でしょうか?
とにかく、新しい事がはじまります。

b0069507_17074534.jpgそして、表参道の欅並木にLED豆電球が・・・
表参道イルミネーションの準備完了のようです。
今年の原宿イルミネーションは11月29日(木)〜25日(火)、日没〜22時まで。
今までより、消灯が1時間のびています。
低木のイルミネーションは、1月6日までです。
毎年変わるスポンサー、今年ははGoogle Pixel、グーグルが力を入れる携帯電話機です。
グーグル、携帯進出本気のようです。



# by mash_boss | 2018-11-20 07:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
ちょっと早すぎだ! 11月18日(日) 6572

いくら何でも早すぎます。
今日、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業で、白金のAPA本部に行きました。
白金のスーパーでは、もう正月飾りが…
いくら何でも…
まだ、三の酉も終わっていないのに!
ただでさへ、地球温暖化で季節感がおかしくなっているのに、こんな時期に正月飾りなんて!
オジサンは怒っています!😡
b0069507_20170307.jpg本日は、月例のAPAアーカイブ作業でした。
10月は、バタバタして開催できず、11月分は今日になってしまいました。
今日は、参加者は3人と少なめでしたが、B全サイズを105枚デジタル化。
年代的には2006年~2011年、真矢みきさん、篠原涼子さん、電車男の伊藤淳史さん等がキャラクターのポスター類がありましたが、皆若~い!
2006年から現在まで、リーマンショックがあり、東日本大震災が有り、大いに揺れ動いた12年でした。


# by mash_boss | 2018-11-18 20:43 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
レクチャーの続き。 11月17日(土) 6571

b0069507_03102334.jpg午前中は、ヨドバシカメラ正月ポートレート撮影のレクチャーそのⅡでした。
本日は、フォトグラファー/ビデオグラファーの中西君です。
使用カメラはSONYで、今日はα7Ⅲです。
担当するのは千葉店です。
中西君は、肩書のとおりスティル写真ばかりでなく、普通の動画やドローン動画、VRも撮影します。
ビデオグラファー、ユーチューバー・・・ デジタルとWebになり新しい肩書と職業が増えていきます。 

b0069507_03104047.jpg

肉厚のアジフライです。
これまで食べたアジフライの中で、いちにを争うアジフライに遭遇しました。幸せです。
お店は、有楽町線江戸川橋近くの「居酒屋 ゴエモン 江戸川橋店」です。
初めて行ったお店で、鶏系のお店でしたが「生アジフライ」の店内チラシにひかれて注文です。
フライはサクサクの熱々でおいしいのはもちろん、感激したのは、フライが乗っている、お頭付きのから揚げにされた「骨」です。身を削いだ後の骨をあげたから揚げです。パリパリで最高です。頭も食べられます。
一粒で二度おいしいでした。


# by mash_boss | 2018-11-18 07:12 | イベント | Trackback | Comments(0)
今日もノスタルジー &・・・   11月16日(金) 6570



b0069507_17424249.jpg今日も、昨日に続きノスタルジックなエントリーです。
1958年版のアメリカのPHOTOGRAPHY ANNUALです。
昨日行った、公益社団法人・日本写真協会にあった雑誌です。
記事ページは興味津々もので、バートスターンやアベドン等の写真も面白いです。
ただ、印刷の質は、今の雑誌には全くかなわないレベルです。
カメラの広告も面白いです。
日本製のカメラの宣伝が多いのに驚きます。
これを見ると、カメラが太平洋戦争後の日本の輸出の花形だった事がわかります。
今は無きYASHICAの広告も載っています。
Nikonはレンジファインダーの銘機SPです。当時は、日本円で¥100,000,-弱。
当時のサラリーマン初任給の7.5ヶ月分位だったようです。
まだNikon Fは発売されていません。
多謝の日本製の一眼レフの広告は未だ無く、ドイツ製の一眼レフのExaktaや写真のPRAKTINAの広告が幅を効かせています。
このころのプラクチナは、50FEETマガジンを付けられたり、無線でシャッターがきれたりのシステムカメラだったんですね。

この他にも何冊かの年代的に見た事の無い雑誌があり、時間を忘れて、見入ってしまいました。

b0069507_04061321.jpg四谷ヒルズです。
ビルもクレーンも高くなり、カメラ、縦位置でないとクレーンの先までフレームに収まらなくなりました。
今日は、Photoshopで垂直を修正しました。
フィルム撮影だと、4x5のビューカメラで撮影するしかない撮影を、デジタルだと、小さいカメラで写せて「電子アオリ」できてしまいます。
35mm系カメラにもアオリのできるレンズはありますが、レンズ部分のアオリだけで、しかもアオリ量が少ないので、4x5カメラ使いとしては、フラストレーションがたまります。

b0069507_04062230.jpg
別のポイントからの撮影です。
色々な場所から、見られる高さになりました。
こうしてみると、一度に3フロアーづつ組みあがっていくようです。
現在組み立て中の3フロアー分は、いつもの四谷駅前からのアングルでは、奥のほうにあるので、まだ見えません。


# by mash_boss | 2018-11-17 07:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)
面白い〜! 11月15日(木) 6569

b0069507_17462905.jpg今日は、面白いカメラ店に行きました。
そのものズバリ「カメラショップ」という名前です。
場所は千代田区一番町25 JCIIビル5F。
JPS・公益社団法人日本写真家協会と同じビルにあります。

知人の父上が亡くなり、ハッセルやニコン等のカメラが遺品となりました。
お父上の大切にしていたカメラを、大切にしてくれる人に譲りたいとのお話しがあり、売却先を探していました。
公益社団法人日本写真協会の事務局の神谷さんに相談したら、カメラショップを紹介してくださいました。
b0069507_17463517.jpgオフィスビルの5階。
普通の事務所のドアを開けると、内はこんな感じです。
外とは全く違います。
雑誌を見ている女性が、オーナーの小林ひとみさんです。
以前は、銀座の名門カメラ店に勤務されていました。
カメラショップのWebによると、「25年 間で培ったカメラに対するノウハウを活かし2016年10月10日、半蔵門にカメラショップをオープンしました。
世界最高峰のコレクショ ンを誇る日本カメラ博物館に隣接し、1階にはJCIIフォ トサロン、地階にはJCIIライブラリーと、写真史の全てがここにあります。
これまで世界中のカメラショーを回り、世界中の コレクターとともに研鑽を積み、また、オーストリアのカメラオークションヴェストリヒトの日本窓口としてカスタマケアと市場価格 の勉強をしてまいりました。
これらの機会と経験を活かし、銀塩カメラ文化を 後世に繋げていくお手伝いが出来ればと考えております。
これからもカメラ研究を重ねながら皆さまに喜んでいただけるカメラ ショップを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。」との事です。
b0069507_17463938.jpg
こちらは修理部門です。
電子や電機でない、機械式のフィルムカメラを修理しています。
いかにもカメラ修理職人という方が、楽しそうに修理をしていました。
杉木スタジオのアシスタント時代、ハッセルブラッドの修理に通った、銀座のタジカさんを思い出しました。
b0069507_17464362.jpgライカをはじめ、ローライもハッセルもあります。
キヤノンⅤ型の初めて見るブラックボディーもありました。

b0069507_17465144.jpgニコンFです。
旧マーク付きボディーです。

カメラ、レンズ以外にも様々なアクセサリーやケースもありました。
小型カメラばかりでなく、4X5のウッドカメラ等もあります。
b0069507_17465574.jpg35mm以前のベスト判やブローニーフィルムのカメラもたくさんありました。
カメラ好きにはたまりません。
カメラショップの詳細は、下記URLからご覧になってください。

# by mash_boss | 2018-11-16 07:02 | カメラ | Trackback | Comments(0)
正月準備。 11月14日(水) 6568

b0069507_16495944.jpgこの2人はだれでしょう?
おわかりの方もいらっしゃると思いますが、左は写真月刊誌CAPAの表紙撮影等でお馴染みのフォトグラファー土屋勝義君。右はスポーツフォトグラファーの水谷たかひと君です。
2人とも、平成最後のお正月、来年の平成31年1月2日~3日に開催される予定の恒例ヨドバシカメラ正月ポートレート撮影会に初登場です。
「来年の事を言えば鬼が笑う」といいますが、「現場一割」の準備が大切な我々の仕事、やれる事はどんどんやっておかなければ・・・
という訳で、本日の午前中MASHのスタジオでレクチャーをしました。
土屋君は横浜店、水谷君は上大岡店担当です。

b0069507_16500008.jpg今日はもう1人、水谷君をヘルプする下田雅博君も一緒です。
舞台音響と写真が専門です。珍しい!
b0069507_16500054.jpgそれぞれが、写し合いをしてレクチャー終了です。
因みに、撮影会では、土屋君はEOS Rで、水谷君は、スポーツ写真には切っても切れない、EOS 1DX MarkⅡで撮影予定です。
でも、1DX MarkⅡはCFカードを使用。ポートレート撮影現場で使うプリンターは、SDカードのスロットはありますが、CFカードのスロットルは付いていないと思います。
さあ、どうする?
カメラ代える?
b0069507_16500094.jpg昨日は、二の酉でした。
MASHを代表して飯島君が、新宿・花園神社で購入しました。
今年は25日が三の酉です。
三の酉まである年は、火事が多いと言われます。
みなさん、火の用心です。
それにしても、アメリカ、カルフォルニアの山火事、消えません。

# by mash_boss | 2018-11-15 07:04 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
オリンパスさん、お世話になりました。 11月13日(火) 6567
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_17451499.jpg10月に見つかった大腸のポリープ、予定通り1個、本日削除しました。
今年のヨドバシカメラ撮影会も終わり、削除後、東京にいて、さらに1週間禁酒ができるのは、この時期なのです。
12月になると、忘年会や飲み会が続きます。
さて、大腸内視鏡は、もちろんオリンパスでした。
カメラも健康面も、お世話になっています。
内視鏡の部屋には、モニターが2台あったのですが、1台はOLYMPUSのロゴが、もう1台にはSONYのロゴが・・・
内視鏡のモニターの色管理はどうなっているのでしょうか? なんて思ってモニターをみているうちに、切除は終了しました。
今回は切除しなかった小さいポリープが幾つかあるので、1年に1回は検査する事になりました。
大腸内視鏡検査の経験がある方はおわかりですが、検査の前に腸を洗浄します。
つまり、1年に1回は「腹黒」く無くなるわけです。😉

b0069507_23490685.jpg
原宿の事務所の事務用複合機をチェンジしました。
もちろん、ヨドバシ.comで購入です。
導入したのは、EPSON PX-M5081F [A3ノビ対応FAX複合機 有線/無線LAN 2段カセット]です。
これまで使っていた、同じEPSONのPX-M5040F、最近ヘッドクリーニングをしても、イマイチ印字がきれいにいかないと困っていたところに、エラーコードOx97が出ました。
調べると、結構費用がかかる故障のようです。
2014年3月発売のPX-M5040F系は、お世辞にもできが良いという製品ではありませんでした。
原宿事務所の5040は4年の間の2回めの故障で勇退していただく事になりましが、市ヶ谷の事務所にあった2段トレイの5041は、A3の紙詰まりが多発、ろくに動かないうちにブラザーに交換されました。
それでも、原宿はEPSONにしたのは、ヨドバシ.comでの評判がそれなりに良くなっているのと、5040と共通のインクが残っているからです。
本体価格は、5040の引取料金も含めて\41,290,-ですが、インクは黒色は大型タンクの4色パックは、¥10,970,-もします。
まだ、4色パック1セット+α残っているので、これを無駄にするのはもったいないです。
プリンターは、本体よりインクで稼ぐビジネスですね。
入れ替えた5081は、昨年10月発売のモデルです。
何が驚いたって、WiFi等のセットアップが超簡単になりました。
また、家庭用のプリンターでは当たり前ですが、ビジネス用でもスマートフォンやPad類から、直接プリントができます。
発売時期3年の差は大きいです。


# by mash_boss | 2018-11-14 07:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLIV  11月12日(月) 6566
From my exhibition in Sony gallery Ginza
b0069507_17120898.jpg
at the Hotel.



# by mash_boss | 2018-11-13 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)