<   2019年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2019のカメラ  12月30日(月) 6778

押し詰まってきました。いろんなところで、今年の総括しています。
という事で、今年触って使って、印象に残ったカメラ、伏見編です。
今年気が付いた事、それは私のメインフィールドである、広告、販促系のフォトグラファーが求めるカメラは、かなり偏っているというかニッチというか、変なのだという事を再認識しました。
そのカメラですが、フィルム時代35㎜から8x10まで使ったように、撮影に応じてデジタルでも、色々なカメラを使い分けられる贅沢な環境なのだという事も再認識しました。
それ故に、画像処理ソフトは色々なカメラとレンズに対応しているCapture Oneが使える事が重要です。
撮影は、取材もの以外は、スタジオでもロケでも原則ティザー撮影です。
カメラ→Capture Oneで現像→Photoshopというワークフローですが、Capture Oneでできる事が多くなり、最後にPhotoshopで処理という流れです。
という事での「印象」です。
2019のカメラ  12月30日(月) 6778_b0069507_03405385.jpg
・FUJI GFX100
ついに、ここまできたか~
それで、このお値段!
使い方も、普通のカメラと同じです。
MASHにある、Phaseの8000万画素あんなに高かったのに!でも、使う目的が全く違います。
GFXのデジタルバックが出たら(出る事は無いとおもいます。)ライバルメーカー結構大変です。
Capture One対応 OK

・Olympus E-M1X
でかいです。
マイクロフォーサースはレンズが小さいからまだいいけど、ボディはもう少し小さい方が…
飛行機追っかけモードは、良かったです。
もっと光を!でなくて、もう少し画素数を…
Capture One対応 NG

LUMIX S1,S1R
よくできたカメラです。
ボディの操作系は、プロの使い方わかって作っています。
EOS 5D系やD850系の信頼感が感じられます。
EVFもとてもいいです。
でも、残念なのはAFです。速さとかではなく、ピントが合いにくいシチュエーションが結構あります。
AFは普通のカメラと同じ方式にしたほうが…
Capture One対応 NG

SONY α7RⅣ
ついに35㎜フルサイズで、6000万画素オーバー!
この画素数、これは、凄いです! 使うか使わないかは別として、凄いです。
MASHの最初のレンズ交換式デジタルカメラは、1995年に導入したミノルタRD175で文字通り175万画素で、お値段は¥680,000,-でした。全く使い物になりませんでした。あれから34年、7RⅣは画素数35倍お値段2/3,画質比較になりません。やっぱり凄い!
不満の一つは、RAWのサイズが1種類しかない事です。
Capture One対応 OK

SONYα9Ⅱ
ボディーが良いです。7系より全然良いです。
Lumix S1Rと同様にプロの使い方、わかっています。
EVFもいいです。
ただ、とても残念なのは、スイッチONでの立ち上がりが、ちょっと遅いです。これはα6500も6400も同じです。
OLYMPUSはスイッチONですぐに立ち上がります。CANONも同様です。他にもあるのですが、今日は割愛。SONYは何故?
このボディで、連写スピード遅くても構わないので、画素数3000万画素オーバーのモデル、出ないでしょうか?
Capture One対応 OK

来年は2020東京オリンピックです。
1964年の東京オリンピックの時は、Nikon F+モータードライブ。レンズは Auto Nikkor Telephoto-Zoom 8.5-25cm F4-4.5 / 85-250mm F4-4.5の印象が強くのこっています。
2020は、最後の一眼レフでのオリンピックと言われています。
CANON,Nikonは一眼レフの集大成、1DX MKⅲとD6を投入します。
SONYの後塵を拝している、フルサイズミラーレスには両社どんな新型を投入してくるのでしょう?
スマホとデジカメの戦いは…
2020は、カメラ界にとってエポックメーキングな年になりそうです。



by mash_boss | 2019-12-31 07:33 | カメラ | Trackback | Comments(0)
一区切り  12月29日(日)  6777
人気ブログランキング参加中です。
一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264061.jpg今年の被災地撮影機材です。
SONY α6400+E 18-135mm F3.5-5.6 OSS+MEIKE BATTERY PACK.
SONY α9Ⅱ+SIGUMA MC11+SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM+縦位置グリップ「VG-C3EM」

α6400、APS-Cなので、35mm換算28㎜~200㎜相当のレンズを付けても小さくて、軽くて便利です。
ただ、報道カメラマンのように肩や首からぶら下げていると、色々な設定が「動いて」しまいます。
APS-Cのハイアマ、プロ対象のカメラ、出ないでしょうか?
それと、18~135のレンズ、F4とおしで最短撮影距離の短いレンズが欲しいです。

α9Ⅱは、プロ、ハイアマ向け感いっぱいです。
ボディーがα7系より使いやすいです。
CANONでいえば5D MkⅣといったところでしょうか?
このボディーで、連写スピードを抑えて画素数を3000万画素代のカメラ出してください。型番はα8?
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMはキヤノンEFマウントです。それにマウントアダプターSIGUMA MC11を使ってSONYに使います。
12-24mm新しいモデルもMASHにはありますが、前玉が大きすぎて、今回のような撮影にはむいていません。

この9年間、イロイロなカメラを使いました。
最初の年、2011年12月はCANON 5Dは、まだMkⅡでした。MkⅢ,MkⅣと使い、OLYMPUSもOM-D E-M1ⅰ,Ⅱと使いました。
みんな、良く写りました。

一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07263994.jpg去年と今年の大きな違いは、施設が整ってきた事です。
その一つ「奇跡の一本松」として有名になった、岩手県・陸前高田の松林のあった地域が、高田松原津波復興祈念公園になり、9月22日にオープンしました。奇跡の一本松は震災遺構です。

南三陸町の町防災対策庁舎周辺の公園の一部も、来年2月の完成をまたずに、12月17日から一部公開されています。
一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264023.jpg奇跡の一本松のかなたには、高台に新しい街並みができてきました。
一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264039.jpg14時半過ぎに、大槌町の旧役場跡で撮影終了。
東京に向かいました。
その時に、ちょっと曲者だったのが三陸道と復興道路・復興支援道路の三陸沿岸道路です。
大槌から三陸沿岸道路、三陸道と進むと常磐自動車道経由で東京に行くようにカーナビに指示されました。
途中に未完成部分があるので何回か中断されますが、とても便利です。
でも、復興支援道路だからでしょうか、パーキングエリアもトイレも少なく、大槌からだと、ガソリンスタンドがあるサービスエリアは南相馬鹿島SAまでありませんでした。

一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264097.jpg東京には、21時過ぎ着。
そのままホープ軒でワンタンメン。
新国立競技場の真ん前のホープ軒。
オリンピック期間中は、大変な混み方になるんでしょう。
一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264189.jpgそして、泥だらけになった車を洗車。泥だらけと言っても、今年は2日間とも快晴。しかも雪も無く、軽い汚れですみました。
年末の洗車場は混んでいました。
23時過ぎなのに、洗車開始まで3~40分ならびました。

一区切り  12月29日(日)  6777_b0069507_07264109.jpgこの2日半の走行距離は、1299.7Kmでした。


by mash_boss | 2019-12-30 09:59 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
仙台から出発! 12月18日(土) 6776
人気ブログランキング参加中です。
仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511465.jpg昨夜は、21時半ごろ仙台着でした。
泊まったホテルは、ヨドバシカメラマルチメディア仙台のお隣でした。
朝は、少し遅く9時に出発。
まずは、野蒜に向かいました。
仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511600.jpgさて、被災地を撮影する時に頼れるのは、Yahooのカーナビやナビタイム、グーグルマップ等のNetで地図が更新されるカーナビのみです。
今でも、被災地の道は刻々と変わります。
他のカーナビでは、地図の更新が追いつきません。


仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511439.jpgこのところ、一番最初に行く旧JR野蒜(ノビル)駅です。
この建物は、倒壊しませんでしたが、被害を受けた仙石線が山の上に移設したので、残ったプラットホームと一緒に「震災復興メモリアルパーク」になりました。
昨年までは、建物の半分はコンビニでしが、今年の2月に閉店したそうです。
そのわけは、復興工事も一段落して、働いていた人達が減った事です。
工事現場の「ライフライン」的役割を果たしていたコンビニですが、工事現場の人が減ると採算が取れなくなる・・・ それほど人がいないという事です。
大きな防波堤や土地の造成工事は終わりましたが、人々が暮らす「建物」は、高台に移設されたりして、戻ってきていないのです。

仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511574.jpg復興メモリアルパークから、直線距離で300m程の野蒜海岸です。
今では、巨大な堤防の向こう側になってしまいました。
年末だからでしょうか、ご家族で海に向かってご供養をなさっているようでした。

震災の前、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の東北支部大会が野蒜にあった「かんぽの宿」で開催されました。松林ときれいな海岸が印象的でした。
震災当日、東京でTVニュースを見ていたら、野蒜のかんぽの宿が津波に飲まれる映像が流れているのを見てショックでした。そんな事があり、最初に野蒜に来ます。
仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511525.jpg巨大な堤防の上に一本の松の木がありました。
この松が「奇跡の一本松」くらいの大きさに育った頃には、このあたりは、どんなになっているのでしょうか?
仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_18511528.jpg74人の児童と10人の教職員が、津波で犠牲になった石巻市立大川小学校です。
今年の10月「最高裁第一小法廷は、市と県の上告を退ける決定をした。震災時の避難誘導の過失に加え、震災前の津波対策についても学校側の過失を認め、遺族側が勝訴した二審仙台高裁判決が確定した。」というニュースが流れました。
今年初めて「小さな命の意味を考える会」のお話をお聞きできました。
一瞬の判断の大切さや、硬直した組織の問題点等々日本の社会の縮図のような問題が、大川小学校の犠牲にはあったようです。
大川小学校跡は震災遺構として残る事が決まりました。

仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_07374326.jpg本日は、気仙沼泊です。
〜流す涙で割る酒は
騙した男の味がする
あなたの影をひきずりながら
港、宮古 釜石 気仙沼〜
1969年のヒット曲・港町ブルースの一節です。
高度成長期のこの時期、気仙沼は遠洋漁業の基地として、賑わっていたのでしょう。

今は、港は賑やかですが、駅前は寂しいです。
震災後はなおさら・・・

仙台から出発! 12月18日(土) 6776_b0069507_06245851.jpgホテルの周りには何もないので、夕食はホテルのレストランで「さんまつみれ鍋」
予想以上に美味しく、うれしくなりました。

by mash_boss | 2019-12-29 07:38 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775
人気ブログランキング参加中です。
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370891.jpg今日で仕事納めの方、多いと思います。
でも、原宿の裏ではファッション写真の撮影中でした。
全員、女子チームです。
モデルさん、春もので寒そうでした。
フィルム時代だったら、年末の今頃は、現像所の受付が終了しているので、撮影はありませんでした。
ギリギリまで撮影、しかも女子チーム、デジタルですね〜!
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370847.jpg15時前、横浜のオートプライドでオイルとフィルターチェンジです。
この作業が終わりしだい、東北に向け出発です。
スイッチチェンジ  12月27日(金) 6775_b0069507_23370965.jpg夕食は、佐野ラーメンの佐野SAでした。
当然、メニューは佐野ラーメン。
辛味噌とミニカツ丼のセットです。

横浜から東名、首都高3号、首都高中央環状山手トンネル、首都高、東北自動車と進みました。
山手トンネルが、故障車の影響でめちゃ混みで、オートプライドを出発して3時間もかかって、佐野SAでした。
佐野SAといえば、この夏、レストラン従業員のストライキで、話題になりました。
ストライキが有ったのは上り線でした。
下り線のSAは全く問題なしでした。


by mash_boss | 2019-12-28 07:12 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774

写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774_b0069507_03453395.jpg今日は、午後一でスタッドレス装着。
いつものパーツワンでは無く、A PIT。
A PITは「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」をリニューアルして昨年、2018年11月29日にオープンした、スタバもあるし、本やウエアも売っているカッコいい「オートバックス」です。
作業中の様子は、貸してくれるスマホにライブ中継されます。
作業は、ホイールに組み込まれたタイヤ交換は、A PITで購入したタイヤだったら、4本で¥3,300,- 購入したタイヤでなければ¥6,600,-です。

写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774_b0069507_03453675.jpg夜は、恒例キヤノンの忘年会。
写真界の大晦日です。
毎年、12月の最終木曜日に会費¥1,000,-で開催されます。
特に、告知はありませんが業界人が集まります。
他のメーカーさんのお顔もちらほら…

写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774_b0069507_03453592.jpg立木義浩さんと、大山謙一郎さん。
お茶目な82才!と80才!です。
写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774_b0069507_03453476.jpg写真の原点は記録と記念。
今日の記念撮影です。

全員フォトグラファーです。左から、佐藤さん。元APA会員で以前はよくお会いしましたが、今は1年に1回ここでお会いするだけになってしまいました。
桜井さん。元博報堂写真部。退職後アメリカ大陸撮影の作家活動で写真集や写真展を精力的に展開しています。
齋藤康一さん。言わずと知れた大御所です。
島田真希さん。2018年にCANONギャラリーでバリ島の写真展を開催されました。


写真界の大晦日!  12月26日(木)  12月26日(木) 6774_b0069507_03453417.jpg2次会です。
左から、商品撮影の名人蓑田君です。アマナからフリーになって、もう2年くらいでしょうか。MASHもお仕事お願いしています。
オールマイティの金澤君。資生堂写真部のお偉い人です。仕事では資生堂のきれいな女性写真や商品写真、作品としてはモノクロで、女性をちょっと変わった視線で写した写真展開催を何回も開催しています。
女性は、大山教室の世話役です。ごめんなさい、お名前思い出せません。
そして、大山さん。もう40年弱のお付き合いです。

こうして、2019も終わります。
2020はオリンピックイヤー
まずは、CANON 1DX MKⅲとNIKON D6で幕開けでしょうか?

明日の夜は、被災地へ移動です。


by mash_boss | 2019-12-27 07:24 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
今日でお別れ…  12月25日(水)  6772

今日でお別れ…  12月25日(水)  6772_b0069507_21130291.jpg原宿・表参道のイルミネーション、今日で終了です。
今では、地味な表参道のイルミネーションですが、1991年、27年前に始まった時は、大変な盛り上がりでした。
でも、表参道はそれこそ「表」ではなく、脇道にはいれば、今以上に住宅街でした。
イルミネーションを見に来た人が、住宅街で騒いだり、ゴミを捨てたり、ついには小用をたす輩迄で出て、更に電球を巻き付けられる欅を守るために、1998年に中止になりました。再び再開されたのは2009年。少し賑やかになったのは、ここ5~6年です。
11年もお休みしている間に、各地にカラフルなイルミネーションが増え、表参道のイルミネーションは「地味」なイルミネーションになりました。
また、点灯時間は日没から21時まで、期間も11月の最終週から12月25日21時までと厳しい縛りがあるのです。という事で、このイルミネーションは、今日でおわかれです。
明日からは、明治神宮の初詣に向てスイッチが入ります。
今日でお別れ…  12月25日(水)  6772_b0069507_21120005.jpg来年1月2日、3日、4日にお客さんを撮影する、ヨドバシカメラ新春記念ポートレート撮影会で使用するカメラは、SONY α9ⅡにF4/24‐105G OSSになりました。

新春記念撮影会の詳細はココからどうぞ!

α9系の操作面では、α7系に比べて「ダイヤル」が多いのです。
α7Ⅲよりダイヤルが2つ多く、7RⅣより1つ多いのです。
その分、とても使いやすくなっています。
α9系は、スポーツ等を写すのを主に開発されたカメラです。
そんな現場では、ストレートに操作できるダイヤル式が一番です。

α7系で、9と同じダイヤルで画素数が3000万画素くらいのカメラが出ればな~

そういう面では、プロやハイアマチュア向けカメラを作るのに一日の長がある、CANONやNikoが来年には出すであろう、5Dsのミラーレス版やD800系のミラーレス版に期待してしまいます。




by mash_boss | 2019-12-26 06:56 | カメラ | Trackback | Comments(0)
クリスマス イブですが・・・ 12月24日(火) 6771
人気ブログランキング参加中です。
クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_03473725.jpg皆さん、どんんなクリスマスイブをおすごしでしたか?
私たちはこれです。
今日は、ヨドバシカメラ撮影会、秋の京都、大阪のコンテスト審査会でした。
クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_03474276.jpg
1次審査は、全作品を全部並べて作品を拝見します。

作品の床置きはご容赦下さい。
クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_04135844.jpg2次、3次の審査を経て最優秀賞、優秀賞を決める「会議中」です。
クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_03474200.jpg本日の審査にご協力いただいた撮影会講師の皆さんです。
左から西尾君、榎並さん、HARUKI君、佐藤さん、私、土屋君、内田君です。
クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_03474251.jpg朝の市ヶ谷のお濠です。
オシドリ、寒そうです。

クリスマス イブですが・・・  12月24日(火) 6771_b0069507_04141043.jpgそして、今日はコレ。
NORAD・北アメリカ航空宇宙防衛司令部のサンタ追跡です。
子供の一本の間違い電話からはじめた、アメリカ社会の寛大さ、ユーモア好きです。(昔のアメリカで、今は違う?)


by mash_boss | 2019-12-25 07:08 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
好きなレンズは・・・ 12月23日(月) 6770

好きなレンズは・・・ 12月23日(月)  6770_b0069507_18283800.jpg現在発売中のアサヒカメラ1月号の特集は「神レンズはあるか?」。
アンケートに答えた128人のフォトグラファーの一人として参加しています。

以下、アンケートの一部と、私の答えです。
好きなレンズは?
24〜105㎜
好きな撮影距離は?
2m
あなたにとっての標準レンズは?
100㎜
無人島に1本持っていくとしたら?
CANON RF24-240mm F4-6.3 IS USM

あなたは、いかがですか?
好きなレンズは・・・ 12月23日(月)  6770_b0069507_18042068.jpg修理に出した、α6500が戻ってきました。
「外的要因によるUSB端子のランド剥がれを確認したため、USB端子を含むメイン基盤を交換いたしました。」との事です。
SY-1077マウントキバン
¥25,900,-
技術料
¥19,000,-
プロ会員値引き
-¥22,450,-

計¥22,450,- + 税でした。

外的要因なので、保証は効かないとの事でした。
USBマイクロB端子、3.0マイクロB端子もすぐ緩くなります。嫌いです。



by mash_boss | 2019-12-24 07:06 | 機材 | Trackback | Comments(1)
高校写真部  12月22日(日) 6769

高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195317.jpg今日は、曇りの寒い日曜日でした。
昼少し前、東京都庁にある都政ギャラリーに、今日最終日の東京都高等学校文化祭写真部門 中央大会に伺いました。
ヨドバシカメラの撮影会に、参加してくださる、トキワ松学園の写真部も参加して最優秀賞をはじめたくさん賞をとっていました。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195270.jpg最終日なので、作品引き取りもあるのでしょう、高校生もたくさんきていました。
私の高校時代は、全共闘運動と70年安保の政治の季節でした。
企業支配の全日本学生写真連盟を批判して別れた大学写真部の高校生部門として、デモの撮影に明け暮れていました。今の香港のような、デモが多発した東京でした。
その頃、写真部というと、根暗な男子生徒の集まりといった感じで、女子部員なんていなかったし、女子からは、敬遠される部でした。
それが、デジタルになり状況は一変。今は写真部=女子の部になったようです。デジタル写真のおかげです。
ヨドバシカメラ撮影会に参加してくれる高校生も、女子が多いです。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195243.jpg都政ギャラリーの次は、徒歩5分くらいの所にある、オリンパスプラザによってみました。そこのクリエイティブウオールでは、第10回「高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞作品展が開催されていました。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195305.jpg同じく、クリエイティブウオールIIでは、赤羽景子 写真展「magao 〜とっておき3ヵ国8日間〜」を開催中。
赤羽根さんは、モデルをしながら、フォトグラファー藤里一郎君の弟子でもあるという女子です。
これも、デジタルになってから・・・

MASHが募集しているのは「アシスタント」で「弟子」じゃないので、女子は来ないよな〜
本当は「弟子」の方が厳しいはずなんだけど・・・

MASHはアシスタントを募集中です。興味のある方はココからどうぞ!
マネージャーも募集中です。詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-12-23 07:33 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
楽しい撮影  12月21日(土) 6768
人気ブログランキング参加中です。
楽しい撮影  12月21日(土) 6768_b0069507_01540461.jpg今日は、モデルさんのコンポジ撮影でした。
とってもステキなモデルさんを撮影させてくれたのは、後藤マリヤさん。
マリヤさんモデルさん以上にステキなマネージャーさんです。
モデルを愛する姿、しつける姿、とてもステキです。
今日も、熱心に立ち合い。マリヤさんがいると、現場が前向きになります。
マリヤさん、今年の9月からバークインスタイルに移籍しました。
今日は、マネージャーの渡辺さんもたちあい。コンポジ撮影にマネージャーが二人も立ち合い! この二人への期待度は高いようです。
今も乗っているバークインスタイル、これからもっと面白くなりそうです。

そのモデルさんは、ネリちゃんとリナちゃんの二卵性双生児、双子ちゃんです。
ハワイから来たモデルさんで、小さい時にモデルを少ししていたみたいですが、本格的デビューは、東京になります。
日本語を話せます。アクセントも普通の、正しいきれいな日本語です。英語もとても綺麗です。
それもそのはず、色々話していてわかったのですが、リナちゃんはコーネル大学、ネリちゃんがオクシデンタルカレッジ(OXY)という、アメリカ東海岸と西海岸の名門大学を卒業したばかりです。ビックリです。
コーネル大学はアイビーリーグの名門、OXYはオバマ前大統領が2年まで通っていたリベラルアーツカレッジの伝統校です。
二人とも、インターンで色々な会社に行ったけど、今、モデルをやらなければ、一生後悔するとモデルの道を選んだそうです。モデルの後のキャリアプランもあるようです。
私にしてみれば、コーネルやOXYまで行ってモデルになる事ないのに・・・ なんて思ってしまいます。
以前、2年弱MASHでアシスタントをしていた、スタンフォード大学の大学院を卒業していた、ハワイ出身の女子がいました。写真は並み、資料整理やリサーチは超優秀でした、
今日のモデルさんや、うちにいたアシスタントをみると、ロケや観光で行っただけでは、わからないハワイの不思議さがあるようです。
いわゆる、頭の良さ、学業優秀とは全く違うベクトルにあるのが、モデルやフォトグラファー、強いて言えばクリエーターの世界。だから人間は面白い!?

楽しい撮影  12月21日(土) 6768_b0069507_01540538.jpgオフショットです。
ネリちゃん、目つむりです。
私と同じ生物とは思えない、スタイルの良さです。
マネージャーからは、まだ体重絞りなさいと言われているそうです。

2人とも、学習能力、理解力が高く撮影は順調に楽しく進みました。
1年の終わりに、楽しい撮影ができると、2019はハッピーな年だった記憶がのこります。
2人の来年の活躍を祈ります。
楽しい撮影  12月21日(土) 6768_b0069507_01540455.jpg今日のライティングは、ストロボ一発、両側黒締め、黒いバウンス板です。
傘はこだわりました。
傘バウンスではなく、透過する傘を使いました。
傘バウンスほど柔らかくなく、適度に芯があり、影がきれいな透過光の傘好きです。
ストロボは、ブロンです。
このライティングは、シンプルですが全てが見えてしまうライティングなので、それなりのモデルさんでなければ、良い結果はでないライティングだと思います。

楽しい撮影  12月21日(土) 6768_b0069507_03060209.jpg
今日のカメラはα6400。
レンズはCarl Zeiss Batis 2/40 CF,SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS,FE 85mm F1.8と色々つかいました。
やはり、こういう撮影には、瞳優先AFは超便利です。
こういう撮影だったら、APS-C 2400万画素で充分です。
でも、業界的にはやはり珍しく、写真家の鳥原さんや、評論家の飯沢耕太郎さん達の座談会を撮影した時も、鳥原さんに「何のカメラですか?」と聞かれましたし、今日も、仕事柄フォトグラファーのカメラをたくさん見ているヘアメイクさんから、珍しそうに聞かれました。
バッテリーも中国製パワーパックを付けているので、充分持ちました。
6500に合わせて作ってある、パワーパック。この角度だと6400のグリップと6500そそれが、ずい分違う事がわかります。
ティザーは定番Capture One Proを使用。バージョンは 20です。α6400との相性は良く、2400萬画素のデーターは、USB2.0でもサクサク進みました。
プリントで工夫をすれば、作品になりそうなカットも何枚かありそうです。
モデルさんの力は偉大です。



by mash_boss | 2019-12-22 08:03 | 撮影 | Trackback | Comments(0)