<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
平成最後の被災地 Day3 12月30日(日) 6614

b0069507_07281953.jpg津波防潮堤建設は1933年の昭和三陸津波後に建設が始まったようですが、2011年の東日本大震災以後、新たに防潮堤の補強、新設が始まりました。
この工事は岩手、宮城、福島の3県に渡り総延長400Km、総工費1兆円の大プロジェクトです。
賛否両論ありますが、実際、できはじめた防潮堤を見ると、少なからず違和感を感じます。
ここは、岩手県の洋野町 大谷地海岸地区です。青森県との県境まですぐの場所です。 
ここから福島へ向かって、防潮堤が延びていきます。
左端の白い台形が堤防の始まりです。
ここは、低い堤防なので、違和感はありません。
b0069507_07281812.jpg少し寄ってみました。
この防潮堤は、新たに作られたものではないようですが、堤防です。
ここでの高さは2mくらいでしょうか。
b0069507_07282033.jpgでも、堤防の上から海を見ると、こんな感じで3階だての建物の高さ位あります。
b0069507_07281925.jpg宮古市の「異人館」というカフェです。
人気のお店です。
以前は、目の前のきれいな宮古湾が見えたのですが、防潮堤ができたので、見えなくなってしまいました。
安全と景観・・・ どちらを選ぶか難しい問題ですが「防潮堤が無くても安全対策はできる」という話もあり、防潮堤ができた地区では、観光客が減少しているという数字もあるようで、状況は複雑化しているようです。
b0069507_09213929.jpgこちらは、NHKの「あまちゃん」で有名になった、小袖です。
遠くの三角の屋根が、海女センターです。
防潮堤が完成するとこんな風になる一例です。
津波警報がでたら、大きな扉で道の部分を閉じます。
漁港はあきらめて、それ以外を守ります。
b0069507_07281959.jpg2泊3日の駆け足撮影が終わりました。
3日で1500Km+走りました。
復興の姿が見えてくると、色々考えさせられてしまいます。

復興が進むに連れて、復興道路や三陸沿岸道路の開通部分が増えてきて、車での移動が速く、そして楽になりました。
道路のできるテンポが早いので、普通のナビの地図では追いつきません。
多少、不便な事があっても、Yahooナビやグーグルマップは地図の更新が早いので、本当に役にたちます。

今年は雪が多く、4Maticの真価発揮でした。
どんな道路状況でも、安心して走れる=疲労が少ない は車で走り回る撮影には欠かせません。
今回のような撮影では、疲れる車では「もう一か所回ろう・・・」なんていう気力が失せてしまいます。
自然や取材撮影のフォトグラファーにとっては、車はカメラと同じ位重要なものです。
b0069507_07281902.jpgそして、最後は東京オート洗車で〆です。
23時過ぎなのに、30分待ち。
年末ですね~。
三日間の汚れを洗い落として、正月の準備ができました。

来年は、福島の防潮堤起点から撮影を始めたいと思います。



by mash_boss | 2018-12-31 09:59 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
平成最後の被災地 Day2 12月29日(土) 6613

b0069507_04104393.jpg
東日本大震災のランドマークの一つ、陸前高田の「奇跡の一本松」、今年からこの角度から写せるようになりました。
それにしても「無粋」なのは海を隠す防潮堤です。
人命第一に「無粋」はありませんが、それにしても・・・ 防災防潮堤、現地でも色々な意見があるようです。

b0069507_04104394.jpg
震災遺構に決まった、女川交番です。
交番の周りもだいぶ整理されて来ました。
来年あたりには、柵も外れているのでしょうか?
女川町は防災防潮堤を作らない方針のようで、海が近いです。

b0069507_04104443.jpg兒童74名、教員10名、スクールバス運転手1名が亡くなるという悲劇がおきた、大川小学校跡です。
天気は晴れていましたが、風が強く、雪が舞っていました。
1年間の大きな変化は、2011年10月23日に除幕式が行われた慰霊碑・母子像が撤去されていた事でした。
震災遺構として保存するのに、周囲を公園化する予定なので、工事がはじまるのでしょうか?
死亡兒童のご家族が起こした、民事訴訟は今年の4月26日に、仙台高等裁判所が「学校側が地震発生前の対策を怠ったのが惨事につながったと小川浩裁判長は指摘し、仙台地裁では認めなかった学校側の防災体制の不備を認定した。市と県に対して、1審判決よりも約1000万円多い総額14億3617万円の支払いを命じた。」という判決をくだしました。b0069507_04104489.jpg
震災遺構の大槌町庁舎跡です。
残すか、壊すかで対立があるようですが、解体工事の手がつけられました。「住民団体の代表ら2人が平野公三町長に対し、解体工事と解体のための公金支出の差し止めを求めた住民訴訟の判決は来年1月17日。町は旧庁舎本体の解体着手を1月中旬としており、平野町長は20日、『判決日ではなく、現在の工事の進捗(しんちょく)で判断する』との考えを示した。」これからも色々ありそうです。


b0069507_04104418.jpg
今年の9月、女川町の新庁舎が完成しました。
気になるのは、庁舎前の電柱にある「女川原発PRセンター」の看板です。いったいどうなっているんでしょう?



b0069507_04104482.jpg
今夜の宿は、岩手県・宮古市です。初めて宿泊します。
駅前です。

〜流す涙で割る酒は、だました男の味がする。あなたの影をひきずりながら、港、宮古、釜石、気仙沼〜 



b0069507_04104513.jpg
駅前の長距離バス乗り場の待合室です。
何処に、何しに、行くのでしょう? どういう人生なのでしょう? 
NHKの72時間に影響されました。

来年が良い年でありますように・・・



by mash_boss | 2018-12-30 08:05 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
平成最後の被災地 Day1 12月28日(金) 6612
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02292922.jpg世の中「平成最後」というフレーズが目につきます。
平成から、次の元号に変わっても続く問題は東日本大震災からの復興。
とりわけ大変なのは福島原発の事故。
最終の対処の方法すら確立していないなか、事故対策が行われています。
これから、何代の御代を経たら解決できるのでしょうか。
b0069507_02292882.jpg常磐自動車道の四倉PAでカメラをセットしました。
これから、期間困難地域を通る国道6号線に降ります。
そこは、停車禁止。オートバイ、自転車、歩行禁止。トラクターもコンバーチブル禁止。
目には見えない放射線のためです。

放射線、原発で今日ショックだったのは、チェルノブイリ原発取材等で高名な報道写真家・広河隆一氏がセクハラを告発され、認めた事。 
広河さんは、グラフジャーナリズムが衰退するなかで「DAYS JAPAN」というメディアを創刊しながら活動していました。
まさか!と思ったのですが、本人が認めました。残念です。
何と書いていいかわからないですが、週刊文春で書かれている事が、誇張で無く事実だったら、品性卑しいです。
人間、上半身と下半身は別人格と言いますが。そうなんでしょうね〜。
b0069507_02292861.jpg今年の、被災地撮影のテーマは「壁」です。
トランプさんはメキシコとの国境に「壁」を作ると公約し、現在その予算で苦しんでいるようですが、こちらの壁は「防潮堤」です。
福島県から岩手県と青森県の県境まで、総延長400Kmに及ぶ大防潮堤です。
b0069507_02332230.jpg宮城県と福島県の県境、磯浜海水浴場にできた防潮堤です。
海水浴場には、テトラポッドが置かれ、海水浴場では無くなりました。
b0069507_02292851.jpgこちらは、宮城県の野蒜海岸。
防潮堤からの撮影です。
何故か、鳥居が立っています。
テトラポッドも無く、海水浴場としても使えます。
被災地を写すきっかけは、ここ野蒜海岸です。
震災の何年か前に野蒜にあった「かんぽの宿」でAPA・日本広告写真家協会の東北支部大会に参加しました。
時期は7月でした、松林とあまり高くない堤防があり、その向こうは海水浴客で賑わっていました。
東京周辺の海より、きていな海水が印象に残りました。
3.11の震災でその「かんぽの宿」が津波に襲われるのをTVで見て、驚きました。
それが、被災地撮影のきっかになりました。
b0069507_02292945.jpg野蒜も天気は良かったのですが、あっというまに曇り、強風とともに雪が・・・寒かったです。
カメラを持つ手が痛くなりました。

防潮堤といっても、場所によって違いがあります。
野蒜海岸の防潮堤はコンクリート部分と土の部分からできています。
幅は50m以上もあります。
土の部分では、松を養殖していました。
もとの野蒜海岸風に戻すのでしょう。

簡保の宿跡は、更地のままでした。

来年は、福島県の防潮堤の南端を撮影しようと思います。
b0069507_02292995.jpg今日の宿は石巻市。
走行距離は450Kmでした。

10年間写続ける予定の年末被災地撮影。
今年で8回目です。
自然体で撮影を続けて、10年でまとめられればと思う、今日この頃です。



by mash_boss | 2018-12-29 07:44 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
1日早く大〆です。 12月27日(木) 6611
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_23260009.jpg今日でMASHの2018年の営業は終了です。
〆は恒例、CANONギャラリー銀座での忘年会です。
特に招待状や連絡があるわけでは無く、12月の最終木曜日の19時に集まる忘年会です。
ここに行けば、よく合う人も、ここでしか合わない人も、フォトグラファーも、メーカーさんも、キャノンさんの懐かしい人にも会えます。
ここで、無事を確認しあって休みに入ります。
b0069507_23261386.jpgいつもは、忘年会と一緒に、CANONの社員フォトコンテストを実施、参加者の投票で一等賞他を決めるのですが、今年は今年1年、このギャラリーで写真展を開催した写真展のDMを大きくしたプリント等が展示されていました。
中締めは、キャノンさんのご挨拶です。
b0069507_23263525.jpg夕方のJR原宿駅前です。
イルミネーションも終了。
街はクリスマスから師走へチェンジです。
昨日あたりから、人出が多くなりました。

b0069507_23263528.jpg朝、市ヶ谷の事務所に行くと、ハードディスクが積み重なっていました。
営業の岩佐君がこのなかから、撮影データーを探すのだそうです。
大変だ~
b0069507_23291974.jpg来年の1月2日、3日のイベントのお知らせです。
今年もやります、恒例・新春ポートレート撮影会。嬉し恥ずかし、今年はこんな告知を作っていただきました。
期間中に5,000円以上の買い物をなさった方に、ポートレート撮影をします。
お正月の記念に是非どうぞ!
私は新宿西口本店担当ですが、新宿東口とアウトレットを除く、全国のヨドバシカメラで実施します。


b0069507_00095100.jpgこちらは、全店舗の担当フォトグラファーのご紹介です。
みんな優しいフォトグラファーです。
お待ちしています。!!

by mash_boss | 2018-12-28 06:20 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ラス前 12月26日(水) 6010

b0069507_00543906.jpg毎年この頃になると始めるのが、東日本大震災被災地撮影の準備です。
今年は、国道6号線の福島第1原発の放射線での帰還困難区域を通るコースを選びました。
そこは、窓が閉まる4輪車以外通行禁止。バイクも自転車もトラクターもオープンカーも通れません。
4輪車も止まってはいけません。
帰還困難区域は、時間が止まっています。そこを、走りながら写真を写すために、吸盤付きのカメラホルダーにオリンパスPEN F+17mm 1.8+レリーズの体制で望みます。
カメラのセッティングは、マニュアルで1/250.F5.6に固定。ISOはAUTOに設定してISO感度で露出を調整します。この設定はデジタルだからできる事です。
ピントもマニュアルで被写界深度を利用します。フォーカスリングが動かないようにテープで固定します。
色温度AUTO、Raw、オートパワーOFFを切って撮影します。
b0069507_00543947.jpgさて、アシスタントの今井君、何を思ったかドレッドヘアーにしました。
12時間もかかったそうです。費用は¥50,000,-だそうです。
な、な、な、なんでかな~

b0069507_00543893.jpg今年最後の「四谷ヒルズ」です。
外壁工事が進んでいます。
工事はしているものの、クレーンは動いていませんでした。
そして、いつの間にかクレーンが高くなっていました。
クレーンを高くする行程を、ぜひ見たいと思います。
完成すると、ビルの高さはこの倍くらいになります。
そうなると、オリンパスの12mm~100mmでは入らなくなります。
撮影するレンズを考えないと・・・


by mash_boss | 2018-12-27 06:52 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
Merry Christmas!だけど・・・ 12月25日(火) 6609

b0069507_17551852.jpg今日はクリスマス。
でも、11時集合でヨドバシカメラ昭和記念公園撮影会コンテストの審査会でした。
今回は、フォトグラファーの山岸さんと、佐藤倫子さんがゲスト審査員です。
ヨドバシのコンテスト審査は、あとは福岡撮影会分を残すのみ。
そしてその後に、年度賞の審査があります。

b0069507_05540283.jpgさて、コンテストで入選、入賞をするには、やはりプリントが大切です。
そのプリントの為のセミナーをやっちゃいます。
審査会で「おしいな〜」プリントがもうちょっと良かったら・・・
アレレ、ピントが合ってないぞ!
なんていう事が、結構あります。

プリントのどこを注意すれば良いのか等をお教えします。

詳細、申し込みはココからどうぞ!
b0069507_17551992.jpg審査は13時過ぎに終了。  
その後、愛新覚羅と大久保の中華のお店「周黒鴨」で昼食です。
このお店、全く知らなかったのですが、愛新覚羅のおすすめのお店です。
彼女が入社して、新大久保、大久保の知らない世界が見えるようになりました。
おすすめ麻辣湯をいただきました。


b0069507_17551937.jpgお店の中は、殆ど中国の大衆的なお店です。
日本人は私だけ。
聞こえる言葉は中国語。
メニューには日本語が載っているし、スタッフは日本語も喋れるので大丈夫です。
まず初めに、この棚から好きなトッピングを選びます。
肉あり、海鮮あり、野菜あり、豆腐あり、揚げパンありで楽しいです。
b0069507_17551929.jpg次に好みの麺を選びます。
今日は初めてなので、愛新覚羅が好きな平打ちのビーフンを選びました。
麺2種類のハーフ&ハーフや水餃子も選べます。
辛さは、小辛、中辛、大辛のから選びます。
辛さは、山椒系の辛さです。
中辛をいただきましたが、結構からいです。
辛さに弱い人は、小辛でも辛いかも・・・

b0069507_17552017.jpgお店のウエイトレスさんが、お客さん一人一人にリンゴをプレゼントしていました。
中国では、クリスマスに何故かリンゴをプレゼントする習慣があるそうです。

肝心の麻辣湯に選んだ平打ちのビーフン、こしがあって美味しかったです。
結構病みつきになりそうなお店です。

「周黒鴨」詳しくはココをどうぞ!
b0069507_17552029.jpg
さてさて、本当に最後の一葉です。
この木の秋は終わりです。



by mash_boss | 2018-12-26 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
冬支度  12月24日(月・振替休日・Christmas Eve) 6608
先日、スタッドレスに交換しました。
今週末、8年目の東日本大震災被災地定点撮影+αに出発します。
タイヤはContinentalのContiVikingContact5です。
発売は2008年ですから、10年前。
中古で購入して、たぶん3シーズンめですがまだいけそうです。
ちょっと古めのスタッドレス+4Maticはかなり強力です。
でも、油断は禁物です。
b0069507_00584809.jpg午後、スーパーオートバックス東雲へ・・・
と思ったら、A PITというブランドに変わっていました。
先週、スタッドレス交換をしようと、Webを見たら、「スーパーオートバックス東雲」は「A PIT」に変わりましたとなっていたし、サイトもかっこよくなっていたので、アレレとおもっていました。

結局、スタドレス交換はいつものパーツワン船橋点で交換しました。
何と言っても、料金が魅力的です。
通常タイヤから245/45/17のホイールに組んであるスタッドレスタイヤへの交換が、バランス調整代込み1本¥1,050,-です。
スタッド付きの冬タイヤの頃は、場所があったのと、週末スキーヤーだったので取り外しを小まめに自分でやっていまし。
でも、スタッドレスになり12月末~3月中旬の期間は、スタッドレス履きっぱなしになりました。
それに、今の車はタイヤが大きくなり重くなりました。
ここ3代の変遷をみても、195→215→245と幅広になり重くなりました。
重さ、限界です。歳を感じます。
b0069507_00584740.jpgスーパーオートバックス東雲は、お店のアウトサイイドもインサイドもカラーリング変更。
ゴチャゴチャ感、ディスカウントショップ店的な雰囲気は全くなくなりました。
レジのおねいさんに聞いたら、11月29日にリニューアルオープンしたそうです。
b0069507_02020524.jpgビックリするような変化は店内でした。
お店の真ん中に大きな面積を占めるのは、蔦屋書店です。
車関係の雑誌、書籍がたくさんあります。洋書もあったように思います。
そして、その横にはスターバックスが・・・
車関係の商品は、蔦屋とスタバを囲むように、車と自然、安全、クリーナー等のジャンルごとにわかりやすく配置。
しゃれた、アウトドア用品やバッグ等も小物もあります。
3Fはスペシャリティーのショップになっていて、3面画面の本格的レーシングシュミレーターもあり、ナビもセットアップした状態で触れるようになっていたりで、大変な変わりようです。
オイル、タイヤ交換等の受付待合室は、別棟に写りましたが、ここも居心地よく変化していました。
今までは、ゴチャゴチャしていて、目的の物を買ったらすぐ帰るお店でしたが、遊びに行けるお店になりました。

詳しくはココからどうぞ!
b0069507_02225377.jpgA PITの帰りに「北海道胆振東部地震 被災者支援 チャリティ写真展」会場にお邪魔しました。
嬉しい事に私の出展作品2点ですが、計3枚チャリティーお買い上げいただいていました。
チャリティーしてくださった方、ありがとうございます。
写真展も残すところ、あと3日。
最終日は閉まるのも早めです。
ご注意を!

写真展詳細はココからどうぞ!
b0069507_00584898.jpg12月も下旬というのに、まだこんな赤い葉っぱが・・・
b0069507_00584702.jpg地下鉄の階段にも枯れ葉が舞い込んでいます。
今年も、残すところ1周間です。


by mash_boss | 2018-12-25 07:34 | | Trackback | Comments(0)
イルミネーション 12月23日(日) 6607
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03381878.jpg今年できた、東京ミッドタウン日比谷のイルミネーションに行ってみました。
きれいですが、もう一歩。

ここは、以前は三井銀行本店があった場所です。
三井銀行の会社案内を数年撮影していた事があり、頭取や役員を撮影していました。
フィルムサイズは、4X5だったと思います。
当時は、役員さん等を写すときには、ハッセルやマミヤの中バンカメラがほとんどでした。でも三井銀行は4x5。結構緊張しました。
懐かしい。

b0069507_03382732.jpg丸の内仲通の入り口、ペニンシュラでは、縫いぐるみと一緒の記念撮影。

もうだいぶ前に、テレサ・テンを撮影しに香港行ったときに、打ち合わせの指定場所がペニンシュラでした。
香港のペニンシュラは当時も今もロールス・ロイスでの送迎をしているようです。
東京のペニンシュラでは、ロールスロイスとBMWで送迎をしているようです。


b0069507_03383736.jpg丸の内仲通りのイルミネーションです。
有楽町から丸の内まで、1.2Kmのイルミネーションです。
東京のイルミネーションの「元祖」的存在です。
一時期、中止していましたが復活して今年は17回めになりました。
今となっては、地味なイルミネーションですが、通りの両側のお店はハイセンスなお店や、ブランドのお店が多く、銀座や表参道とは違う高級感を醸し出しています。


by mash_boss | 2018-12-24 07:45 | イベント | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.XLVIII  12月22日(土) 6606

From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_07355414.jpg
at Ebisu garden place
Last 3 photos




by mash_boss | 2018-12-23 07:52 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
今日も色々。 12月21日(金) 6605

b0069507_02360895.jpg始まりました、チャリティー写真展。
今年は「北海道胆振東部地震 被災者支援」です。
本日、昼前に行ってまいりました。
50人のフォトグラファーの100作品が展示されています。


公式Facebookはコチラをどうぞ!
b0069507_03585457.jpg私は、この2点を出品しました。
チャリティーよろしくお願いします。
b0069507_02360902.jpgサイン入れをしました。
山岸さん、佐藤さんに続いて3番めでした。
撮影は、毎年チャリティー写真展を主催しているフォトグラファーの山田久美夫さんです。
ご苦労さまです。
b0069507_02360817.jpg銀座から品川に行き、CANON OPEN GALLERY1,2に伺いました。
両写真展とも、知人が出展中です。


b0069507_02360847.jpg同じくCANONの、コチラはSです。
鈴木理策さんの写真展「知覚の感光板」を拝見しました。
コンセプチュアルな写真ですが、良かった~ です。
不思議な空間でした。

写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_02354188.jpg夕方、スタイリストの依子ちゃんと営業の岩佐が、打ち合わせの帰りに原宿のMASHmanagementの事務所に立ち寄りです。依子ちゃんは大のビール好き、とにもかくにもビールで乾杯です。
b0069507_18014015.jpg乾杯したのは、このビール。
倉敷のフォトグラファーからのいただきものです。
倉敷の地ビールです。
本日は「独歩」「雄町米ラガービール」「ゆず独歩」をいただきました。
「独歩」はブラウンビール。そのままでも美味しく、「雄町米ラガービール」とミックスしてハーフ&ハーフにしてもgoodでした。
最後は、さっぱり系の「ゆず独歩」で、今日はおしまい。


b0069507_02354142.jpg表参道のイルミネーションも、いよいよ25日までです。
このバスは、イルミネーション期間中だけ、スポンサーのGoogle Pixelが運行しているバスです。
イルミネーションを見るには最高ですが、寒さ対策をお忘れなく!



by mash_boss | 2018-12-22 10:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)