<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
原宿日常  8月30日(木) 6508
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03292333.jpg夕方、ふと外を見ると目に付くのが「新宿エンパイアステートビル」、正しくはNTTドコモ代々木ビルです。
このビルのライトアップ部分、色々な色に変わります。
今日のライトアップです。
このライトアップ、2011の東日本大震災までは実施されていましたが、それ以後消灯。
昨年、2017年4月1日に復活しました。

b0069507_03520395.jpgこちらは、7月27日のライトアップです。
この日は、この色柄と上の写真の色柄を交互に点灯していましたが、それにどんな意味があるかは不明です。
(2020東京オリンピックがらみらしいです。)
クリスマスやお正月、世界的な特定の記念日等にはライトアップが変わります。
b0069507_03292213.jpg交通事故みたいです。
今日も、不機嫌な人が一人誕生です。
b0069507_03292248.jpg8月25日~11月25日の間、原宿の事務所が入っているコープオリンピアの1号機エレベーターの改修工事中です。
そのため、事務所に来る方にはご迷惑をかけています。
昨年は、荷物用エレベーターの改修工事がありました。
なんせ、前回の東京オリンピックの次の年1965年に建てられた築53年のビルです。
耐震基準とメインテナンス費用がかかるため、2009年に建て替えが決まってから9年、議決権のパーセント等の諸事情で建て替えは延びています。
エレべーターを2機も改修するという事は、この先も建て替えの見込みは立たないという事なのでしょう。



by mash_boss | 2018-08-31 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
警告灯  8月29日(水) 6507
便りが無いのは無事の証拠といいますが、今乗っている212 4Maticワゴンは124、210に比べて、このブログに登場する機会が減りました。
でも、今日の朝一番に、昨日ベンツで動いていた営業の岩佐から、エンジンマークの警告灯が点灯して消えなかったと報告がありました。
これは、重要な警告灯です。
ほっておいて、動かなくなったら一大事です。

b0069507_01093253.jpgという訳で、困ったときにはオートプライド。
15時にアポが有るので、それまでにやろうと思っていた書類仕事を中止、かかりつけのオートプライドへ。
Dr,蟹沢の診立ては、時々あるエンジンの僅かな振動から、ミスファイヤーが起こっているのではとの事。
早速コンピューター診断をすると、1番のシリンダーが時々ミスファイヤーをしているのがわかりました。
専用タイプの診断機が使用中のため、汎用タイプの診断機を使用でした。
専用と汎用、やっぱり専用タイプの診断機の方がワンタッチ、ツータッチで結果が出るので、使いやすいし早いとの事ですが、お値段が相当するらしく、また何年に1度かは、ハードも含めて買い換えなければならないので、大変なようです。
大昔は、工具と腕でよかったのですが、今は大違い。電気の知識も必要です。
車も、電子でのコントロールが進み、ハイブリット化も進み、町の修理工場は生きにくくなっているようです。
ベンツも48VのハイブリッドがSクラスに採用され、つい最近のCクラスのマイナーチェンジでも採用されました。これから、他のクラスにもどんどん採用されていくでしょう。
他のメーカーも同じように快適に乗るために、複雑なメカが搭載されるでしょうから、町の工場の淘汰はすすむのでしょうか?
ここにも、デジタル革命はあるようです。
b0069507_01093231.jpgボンネットを開け、エンジンを覆っているカバーを外しました。
この状態のエンジンを見るのは初めてです。
124までは、ボンネット開けると普通に直6のエンジンが見えました。
210になると変わってきて、今乗っている212はエンジンの上にカバーがあって、以前は車に乗るなら水と油位は見ろと言われましたが、現代の車は、それも無理な雰囲気です。
カバーを外すと補機類が乗ったV6エンジンは下の方にありました。
昔のエンジンはスパークプラグを見るには、プラグにささっているコードを手で抜き、レンチでプラグを緩めて抜けばよかったのですが、今の車はコードという生易しいものでは無く、イグニッションコイル付きの一つの部品で、それを外すのにもドライバーが必要でした。
大昔、教習所で習ったのは、イグニッションコイルががあって、ディストリビューターで各気筒に流す高圧電気を振り分ける… なんていう構造でしたが、今はというか、相当前から各気筒毎にイグニッションコイルが有る電子式に変わっているのだそうです。
とにもかくにも、警告灯点灯の原因がわかりましたが、部品の関係で車は置いてかえりました。
今年の夏は、猛暑のせいか各種センサーや電気部品の故障が多かったとの事でした。
日本向けのヨーロッパ車、それなりの暑さ対策をしているのでしょうが、日本の夏はどんどん暑くなっています。更なる対策も必要かもしれません。
さあ、修理費はおいくらでしょうか?



by mash_boss | 2018-08-30 07:23 | | Trackback | Comments(0)
パンダ写真展 8月28日(火) 6506

b0069507_15463508.jpg市ヶ谷のスタジオから原宿の事務所に移動する途中に、叶悠眞さんの写真展「大パンダ展」に伺いました。
昨年の6月21日に生まれた、上野動物園のシャンシャンを写した写真展です。
本業は航空撮影の専門家ですが、今年の2月からシャンシャンを写し始めて、あっという間にパンダ写真家としての方が有名になりました。
叶さんの凄いのは、シャンシャンの両親の故郷、四川省のパンダ保護施設まで取材している事です。
何もしないで、名が売れたのではありません。
叶さんのフォトグラファーとしてもマーケッティング戦略がキチッとしていたからでしょう。
パンダ好きの人は、ぜひどうぞ!
シャンシャンちゃんの写真も買えます。
パンダを見る旅も企画しているようです。

写真展詳細は、ココからどうぞ


b0069507_15463627.jpg写真展の会場は、北千住駅に隣接しているマルイの11階のギャラリーでした。
市ヶ谷から原宿の移動途中と書きましたが、市ヶ谷から北千住まで、地下鉄で40分程、北千住から原宿までも40分程かかります。東京って結構広いのです。
東京の下町、足立区の北千住駅、初めて行きました。
東京は広いので、行った事が無い地域は山の手にも下町にも結構あります。
北千住駅周辺は2000年以降、再開発で大きくかわり、東京電機大学、放送大学、東京芸大北千住キャンパス等大学が集結、すっかり様変わりしました。
b0069507_15463607.jpg本日の原宿の車です。
選挙カーのようなアナウンスが聞こえたので、外を見たらこの車が…
原宿付近を何回か回っていました。
これを見た、MASHのマネージャー補、愛新覚羅は中国ではあり得ないと、興奮気味でした。
私も、初めてみました。
ダイバーシティーです。


by mash_boss | 2018-08-29 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
四谷ヒルズ  8月27日(月) 6506

b0069507_15525774.jpgNikon Zの話題が続いたので、今日は息抜き。
写真の特性の一つ、記録性の写真です。
前回四谷ヒルズの定点観測を掲載したのは、7月27日でした。
それから一ヶ月、お盆休みで工事は一週間以上お休みでしたが、再開とともに、背が高くなりました。
ここから見えない後ろの方でも、上物の工事が始まりました。


b0069507_05391983.jpg完成予想パースです。
現在定点撮影をしている場所の反対側から見たパースです。
こうなるまで、あと1年4か月です。
四谷の街も大きく変わります。
2019年度竣工予定。工事現場の塀には2020年1月6日オープンと表示されています。
高層ビルが1本できると、それを核に周りも変わっていきます。楽しみですが、その頃は私はこの世にオサラバでしょう。


by mash_boss | 2018-08-28 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
名前の秘密 8月26日(日) 6505
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_23070741.jpg何故こんなにNikon Z のカタログがあるのか・・・
今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業の日でした。
時々手伝ってくれる、銀座NikonショールームのEさんが、午後から参加しZのカタログを持ってきてくれました。
さて、なぜZは6から始まったのか?という話題になり、フォトグラファーの岡野くん曰く、最高級一眼レフは「5」で終了、つまりD5で終了なのでは?「5」に続くという意味で「6」から始まったのではという仮説をたてました。
妙に納得です。
Eさんは、ネーミングの理由を知っているらしく、岡野説に「ニヤニヤ」でした。
ショールーム勤務のEさんは、Zに社内研修で1回だけ実機に触ったとかです。
9月1日(土)の東京をかわきりに、全国7都市で開催されるNikon Fan Meeting2018では、Zも登場してXQDカードを持っていけば、撮影画像も持って帰れるそうです。
Nikon Fan Meeting2018詳しくはココをクリック!

b0069507_23070622.jpg月一のアーカイブ作業は、順調に進みました。
本日はB全ポスター125枚をデジタル化。
デジタル化を終了したポスター、先月分と合わせて236枚のB全ポスターを、北海道・写真の町・東川町に発送しました。


by mash_boss | 2018-08-27 07:17 | イベント | Trackback | Comments(0)
とりあえず・・・ 8月25日(土) 6504
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01104235.jpg今日の午後は、APA・公益社団法人・日本広告写真家協会関西支部大会でした。
支部大会には賛助会員さんも来ます。
という事は、ニコンさんも来るので、もしやZ6,Z7の実物が来るのではと、淡い期待をしていたのですが、とりあえず、やってきたのはカタログだけでした。
このカタログ、珍しいのは掲載写真に撮影者の名前が、ちゃんと載っています。
著作者人格権の一つで、氏名標示権というのですが、広告やカタログでも、撮影者は自分のクレジットを入れるように、要求する事ができるのでます。
実際は、日本の会社はクレジットを、色々な理由で掲載してくれません。
みなさんも、色々なカタログやポスターに撮影者の名前が入っているのは、あまり見た事は無いとおもいます。
今回のカタログは外国の写真家の作品も使っているからクレジットを入れたのだと思いますが、日本人だけのカタログでも、入れて欲しいと思います。
さて、対向のC社ですが、社内的に来週の何曜日化に時間を空けとくように指示がなされているらしいです。
という事は、以前「噂」に載っていたように、9月初旬に何か発表という事も・・・
秋の陣楽しみです。
b0069507_01103429.jpg関西支部大会の会場は、昨年と同じ重要文化財に指定されている、京都府旧本庁舎の旧議事堂です。
歴史と趣のある建物で、支部大会は粛々とすすみました。
この建物、撮影や結婚式にも貸してくれます。
明日はAPA・公益社団法人・日本広告写真家協会のアーカイブ作業の日なので、懇親会後、20時56分の新幹線で帰ってきました。
日帰りでも、京都はいいものでした。


by mash_boss | 2018-08-26 07:37 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ダイバーシティ 8月24日(金) 6505
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_00393144.jpg
MASHmanagementの新しいマネージャー補です。
昨日就労資格が降りました。
愛新覚羅 啓江です。
どこかで見た事がある…?
そう、歴史の教科書や、映画好きの方ならラスト・エンペラーでご覧になったかも。
今年の春、上智大学新聞学科の修士課程を終了しました。
彼女のパーソナルヒストリーは別として、8月から特定活動という在留資格でMASHで働いていました。

何故彼女がMASHに来たのか…
今の日本の社会だからです。

MASHはここ1年と少し、マネージャーを探していました。
本格的に探そうと思ったのは、昨年の暮あたりからです。その場合、1番問題なのが採用経費。
営業募集で何回かと前回マネージャー募集の時に使ったのですが、リクルート系やマイナビ等の就職情報誌は、掲載の面積にもよりますが、2週間の掲載+Webで40万~50万円の費用がかかります。
そして、問題なのがMASHのような会社の営業職やマネージャー職の仕事の内容を、就職情報誌の営業自体が理解できず、掲載するMASH会社紹介の文章ひとつで、ミスマッチが起こってしまう事です。
就職情報誌でも、もう10年程前から応募はNetでしてきますから、不況時には100人以上、景気が良くなってっも30~40人の応募者を短期間で判断し面接の設定をするのは、かなり負担になるのです。
しかも、ミスマッチの応募者が多いと、ほんと疲れます。
採用の法律で求人者の年齢制限、性別は書けないので、仕事の内容や給料で若い人向きを匂わせますが、高齢の方たちの応募も結構あります。
女性が必要な時には、女性向け就職情報誌にも求人を出しますが、女性向け就職情報誌を読む層とMASHが求める層が違うので、結果は芳しくありません。
という訳で、今回の募集はNet媒体での募集に限りました。
Net媒体での募集費用は、無料、月額払い、出来高払いと色々あります。
就職情報誌とそのNetと違うのは、Net媒体は随時募集文章の内容を変えられること、読む、見る層が違うという事です。
今回はWantedly、Jobins、indeedの3つを使いました。それぞれ特色があり、Netでの募集はある面、就職情報誌より、こちらの努力、SNSのフォロワーを増やすような努力が必要です。
今回、Net募集を生かしきれたかは疑問ですが、それはともかくとして、求人に国籍条項がある場合は、国籍条項を外し、日本語で会議ができる事、合法的に働ける資格を持っている事を条件にしました。
3か月で10人ばかり面接をしましたが、日本人は3人だけ。後は、香港、台湾、中国の方たちでした。
驚いたのは、日本人以外の方たちのやる気と語学力です。
応募してきた外国人は、日本語検定1級を持っていました。試しに日本語検定1級の試験問題見てみたら結構難しいです。
語学に関しては特に香港の方は英語はできて当たり前、TOEIC 900点代なんて人もいました。
香港の言葉、北京語、英語、韓国語ができるという人もいました。
英語に関しては、英語での面接もしました。(もちろん、英語の達者な人が面接しました。)
いや~ 日本の若者ガンバレ!といった気持になりました。
中国の人を雇うのが、目的だった訳ではありません。
結果としてそうなりました。
ダイバーシティーとは言いますが、NASHのような小さい会社では、関係ないと思っていました。
日本の社会は、高齢化とともに足下にひたひたとダイバーシティーというか、多様化せざるを得ない状況が来ているのだと実感です。
そんななかから選んだ愛新覚羅です。
英語はそれ程でも無い(私より、ずっとできます。)ですが、明るい性格と勉強熱心です。
小さい企業ではOJTしかできないので、慣れるまで1年位はかかると思います。
皆さんよろしくお願いします。
※カード写真掲載は本人の許可を得ています。


by mash_boss | 2018-08-25 07:29 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
? Z 8月23日(木) 6504
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02561069.jpg今日外せないのは、Nikon Zシリーズの「予定」どおりの発表です。
かなり良さそうです。
でも、でも、? が2つ。

何故XQDカードだけなのか?
何故ミラーレスの象徴、AFに瞳認識モードが無いのか?

お高い方のZ7は9月下旬の発売だそうなので、ニコンさん次第ですが、10月7日のヨドバシカメラ昭和記念公園ポートレート撮影会のレンタル機に登場するのでは・・・
でも、その場合XQDカードは自前で持って行かなければ、撮影できません。
ちなみに、本日の午後はヨドバシカメラの本社にいたのですが、17時30分時点で、11月下旬に発売されるZ6は100台 オーダーの予約が入ったようです。
購入を予定している方は、お早めに!

b0069507_02561775.jpgさて、ヨドバシカメラ本社で何をしていたかというと、フォトグラファーの西尾君と、6月10日に開催されたヨドバシカメラ豊島園ポートレート撮影会のコンテストの審査をしていました。
当日は、あいにくの雨だったのですが、雨ならではの優れた作品が多く選考も時間がかかりました。
東京の撮影会コンテスト応募作品は、レベルが高くかなりの作品でも入賞は難しい事も…
発表は10月7日の昭和記念公園ポートレート撮影会で行われる予定です。
b0069507_02562301.jpgコンテスト審査が終わり、JR新大久保駅についたら、なんと山手線がトラブルでSTOP中!
しかたなく、地下鉄副都心線の東新宿駅まで、裏道を歩いていたら、懐かしいKODAKの看板が・・・
こんなところに、恐らくプリント屋さんでしょうか、あったのですね。
店構えからするとプロ向けだったのでしょう。
もう、営業はしていないようでした。
「夏草や 兵どもが 夢のあと」です。


by mash_boss | 2018-08-24 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVIII 8月22日(水)6504

From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_05254359.jpg
前回から、1ヶ月近く間が空いてしまいました。
snapshot at EBISU garden place
「恋人達の時間」という写真が荒木経惟さんの写真が本にあったような…
この後、どうなったかは知りません。


by mash_boss | 2018-08-23 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
100回の歴史 8月21日(火) 6503
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03150534.jpg100回記念甲子園も終了しました。
日本人の好きなストリーが展開した大会でした。
金足農業、ブームを起こしましたが力及ばずでした。
もし、金足農業が優勝したら、あまりにもできすぎた展開でした。
実力では、大阪桐蔭との評判通りの結果です。

真夏に頑張る高校生見ていると、本当に偉いな~ と思うとともに、100年、正確には103年前に大会が始まった時と、夏の状態が違うので少し開催時期を考えないといけないのではと思ってしまいます。でも、現実的には無理でしょう。
真夏に感激を与えてくれた高校生達に感謝です。


b0069507_03150639.jpg昨日の続きです。上村さんのキャンピングカーです。
今日は、後ろ姿です。
ベースの車はハイエースのワイドボディーです。
後輪を見ていただくとわかりますが、結構ボディーの幅を広げています。
全幅は2m+位になるでしょうか?
後輪はスペーサーを入れてタイヤをボディの幅まで外に出すそうです。
上村さんは、もっと早くキャンピングカーが欲しかったそうですが、4WDでないと冬の北海道には適さないので、最適な車が発売されるまで待ったそうです。
足回りを強化したのも、オリジナルのままでは、上が重いのでロールが激しいからとの事でした。
断熱材も使っているので、北海道の寒い冬もOKです。
道の駅の温泉に入りながら、宿泊施設を気にすること無く、広い北海道を走って写真が写せます。
東京で、こんな車持てたとしても、駐車場どうするんでしょう。借りたら高そうです。
北海道のフォトグラファーいいな~


b0069507_03150540.jpgさて、明後日の23日に発表されるNikonフルサイズミラーレスの最終ティザー画像が公開されました。
大きさ、コンパクトそうです。
Nikonユーザーではないですが、楽しみです。



by mash_boss | 2018-08-22 07:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)