<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
夏がき~た 6月29日(金) 6450

b0069507_02145792.jpg
東京は、本日梅雨明け。
梅雨の期間は23日間。史上最短。
6月の梅雨明けは、東京では史上初。
水不足が心配です。
写真は、本日の昼頃、四谷交差点で写しました。暑かった~!

b0069507_02525185.jpg私の世代にとって、夏といえば資生堂・夏キャンペーン。
街の化粧品屋さんの店頭に、資生堂の夏キャンペーンのポスターが貼られ、TVからCMが流れると、夏を感じました。
その代表的ポスターです。たぶん1968年だったと思います。
当時、高校生だった私はこのポスターに度肝を抜かれました。
モデルは前田美波里さん。
フォトグラファーは横須賀功光さん、ディレクターは中村誠さん。
このお二人は、資生堂の伝説的広告作品を数々生み出しています。

b0069507_02525551.jpg1977年夏の資生堂キャンペーンです。
横須賀さん、中村さんコンビが終了して、何年か後の作品です。
私のアシスタント時代の最大の仕事です。
モデルはティナラッツさん。フォトグラファーはケン・モリさん。
私は、ケンさんのアシスタントとしてロケに参加。多感な時をハワイで一ヶ月ちょっと過ごし、色々勉強をしました。
ケンさんのやりかたは、ケンさんは絵作り、技術的な事はアシスタントまかせ。
このキャンペーンのお題は、日中シンクロで少しブレた写真を見せられて「こういう写真をハワイ写したいので、機材関係はよろしくね。」というもの。
ケンさんに、この写真はどうやって写したんですかと聞いたら、ニューヨークでNikonにクリップオンストロボ付けて、コダクロームで3m位で写すとこうなる との事。それを日差しの強いハワイで写すための機材の準備から始まりました。
結局、ミニカムに強力な特注ストロボを作ってもらい、テストを何度もしました。
カメラはNikon F2、 レンズは105mmか85mm、フィルムはコダクローム KM,ミニカム特注ストロボ同調です。
すべての撮影が終わって、スティルチームが帰る時に、ムービーの撮影が残っているティナさんが「伏見さんN.Yでガンバって」といって、送りだしてくれました。
いつかは、ティナさんを写せるフォトグラファーになろう、と思ったのですが、その夢は叶う事なく1992年に、ボーイフレンドから感染したAIDSでティナさんは、お亡くなりになりました。
1977年のキャンペーンは、成功したとは言えないようですが、宇崎竜童さんが歌う「サクセス」はヒットしました。

資生堂の夏のキャンペーン、ずーっとお休みしていたのですが、2014年に流れたモデル長谷川潤さんのTVCMはThe Shiseidoっといった感じの久々のCMでした。
その後は・・・


by mash_boss | 2018-06-30 07:00 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
なんで~ 困るよな~ 6月28日(木) 6449
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_00453477.jpg
MASHmanagementのスタイリストの依子ちゃんが、更新した自分のWebをチェック中です。
MASHにはWeb siteは2つあります。
依子ちゃんが見ているのは、MASHのサイトでWordpressをベースに、外注で作りました。
サイトの更新は、自社でします。
Webデザイン,全く気に入っていないけど、
依子ちゃんのサイトはここからどうぞ!

ここから先は、ボヤキです。

もうひとつのMASHmanagementのサイトは自製で、Adobe Museで作りました。
「困るよな~」は、MASHmanagementのWebを中規模でリニューアルしようと思い、作業を開始しようとしたら、Adobe Museが今年の3月26日で開発を止めてしまい、サポートは2020の3月26日、東京オリンピックの少し前でおしまいになってしまう事を、本日知った事です。
Adobeは代わりに、Adobe Portfolio,XD,Sparkの3つのソフトを薦めています。
様々なWeb関連の進歩により、新しいものが必要になるのはわかりますが、今までのソフトとの互換性を考えてください。
今日は、推薦のPortfolioとSparkを試しましたが、イマイチ、ピント来ませんでした。
明日、XD試してみます。

MASHが最初にWeb siteを作ったのは1997~8年ころでした。
日本でダイアルアップIP接続サービスが開始されて間もなくで、写真業界では早かった方です。
インターネットの人口普及率が10%位の時でした。
プロバイダーはBiglobe,通信環境はADSLも光も無い頃で、ISDNのサービスが開始されたので契約をして使っていました。そういえば、ISDNってSMAPが広告のキャラクターでした。
ISDNは普通の電話回線より早いといっても、今の通信環境・スピードと比べてたら、月とスッポンです。
今から思うと、よくあんなスピードでやっていたよな~ と思うのです。
当時、Webを制作したソフトはAdobe PageMillです。
それから、Dreamweaverを使ったり、ホームページビルダーを使ったりして、Museが発表されてから使い始めて8年でTHE END.
PCのソフトって、お客に犠牲を強いるよな~
Dreamweaverに戻るのも面倒くさいし、何だかんだ言われているけど、ホームページビルダーって息の長いソフトで、Windowsに戻してホームページビルダーに戻ろうかななんて思ったりします。
Wixは、結構使いやすいな~ 
いずれにせよ、解決に時間かかります。(ため息)

by mash_boss | 2018-06-29 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXIV 6月27日(水) 6448
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_02524450.jpg
街には、不思議な事が…



by mash_boss | 2018-06-28 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
気になるな~ 6月26日(火) 6447
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03092309.jpg
始まる前は、あまり盛り上がっていなかった2018FIFAワールドカップ。
日本代表の活躍もあり、大いに盛り上がっています。
ご同慶の至りです。が、どうにも気になってしょうがない事が、2つあります。
その一つは、選手の刺青。
きれいならまだしも、品が無い刺青多いです。
世界基準は知らないですが、日本では刺青は良い目では見られません。
タトゥーならと思っている若い人もいるかもしれませんが、タトゥーだって刺青です。
若いうちはいいですが、年をとって皺くちゃになると、入れ墨も皺くちゃになってしまいます。
二つめは、「半端ない」という言い方。
私の世代、いや私には奇妙に思えます。
「半端ではない」「半端じゃない」なのです。
歌は世につれ・・・ ではないですが、言葉も世につれ変わっていくのでしょうが、半端では無く、半端ないが、耳障りです。

b0069507_03514985.jpg刺青、入れ墨と言えば、こんなエントリーを昨年の5月にしていました。
前列右端が30代前半の私です。
撮影場所は、当時新宿の西五軒町にあったMASHのスタジオ。
真ん中の女性はニューヨークのフォトグラファーサンディー・フェルマン Sandi Fellman です。
ポラロイド20X24を使っての日本の刺青写真集を制作中の記念写真です。
このエントリーに、たぶん医療関係の方からでしょうが、こんなコメントがありました。

「ヤクザに肝炎→肝硬変→肝癌が多いのは、刺青による肝炎ウイルスの感染が原因の1つです。(これとは別に、薬物の不衛生な注射による感染という問題もあります)
疫学調査したら、1人の彫り師にたどり着いたけれど、彫り師の命がかかっているので公表できなかったという話を聞いたことがあります。
これが刺青を軽々しく考えてはいけない理由です。
刺青は磁性体ですから、MRIを撮影するときに、皮膚に電流が流れて、やけどをすることがありますので、原則拒否しています。
脳梗塞など多種多様な疾患で、高度な医療の恩恵を受けられない覚悟が必要になります。
別に非難しているわけじゃないんですけど、刺青の話をするときは、良くない面も知っておいて下さい。
次元の違う話なんだけど、模様に飽きない?」

元のエントリーはこちらです。


by mash_boss | 2018-06-27 07:17 | イベント | Trackback | Comments(0)
匠の技? 6月25日(月) 6446

b0069507_04393071.jpg
何をしているかおわかりですか?
アシスタントの今井君は「傘トレ」製作中です。
昔々、私がアシスタントだった頃、ストロボの光を柔らかくするには傘トレでした。
トレはトレーシングペーパーのトレです。
今のように、様々なライトボックスやストロボヘッドに付けるライティングの器具はありませんでした。
ライティング器具だけでは無く、スタンドもポールキャットもセンチュリーは無く、マンフロットも無く、龍電社のスタンドだけでした。
当時のレンタルスタジオのアシスタントやフォトグラファーのアシスタントは先輩から引き継いだ「技」を駆使し、さらに技を開発して撮影に臨みました。
傘トレにしても、レンタルスタジオ毎に作り方が違っていました。
ハッセルブラッドのフィルム交換が何秒でできるか競うように、傘トレを作るのにかかる時間は重要でした。
明日の撮影は、30年弱続いている某社の役員撮影で、ズ~と傘トレで撮影してきたので、本日傘トレ作りになりました。
今井君は、入社した時に傘トレ作りを教わって以来の傘トレづくりでした。
忘れかけていたのを助けてくれたのは、You Tubeでした。
ちょっと手抜きですが、このYou Tubeを見れば傘トレづくりがわかります。
You Tubeって、いろんなものが見られます。
興味のある方は、ココをご覧ください。




by mash_boss | 2018-06-26 07:04 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
晴れました。 6月24日(日) 6445
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03070104.jpgヨドバシカメラ名古屋撮影会当日の朝です。
今日、1日働くパワーの源は朝食です。
それにしても、HARUKIはボリューム満点です。というか、食べ過ぎでは・・・

b0069507_03070212.jpgまたまたHARUKIです。
昨夜の天気祭りが上出来だったのか、撮影会開始時間には、見事に晴れました。
天気予報では「強烈な紫外線」予報。
今更と思うのですが、日焼け止めを山本講師からスプレーしてもらっています。
b0069507_03070245.jpg撮影会、無事に終了した後は、反省(?)会です。
会場は、JR名古屋駅、うまいもん通り太閤通口「おらが蕎麦」。
名古屋ならではの、八丁味噌つけ汁蕎麦をいただきました。もちろん、ビールもです。

帰りの新幹線は、爆睡でした。
次の撮影会は、8月5日(日)仙台・七北田公園撮影会です。


by mash_boss | 2018-06-25 07:52 | イベント | Trackback | Comments(0)
雨の名古屋 6月23日(土) 6444


明日は「第3回 ヨドバシカメラ大撮影会 愛・地球博記念公園」です。

b0069507_02525829.jpg
午後、雨の名古屋入り。
ホテルにチェックインして、明日の撮影会会場の「愛・地球博公園」へ行きロケハンをしました。

ロケハン後半には、雨も上がり、明日の晴れは保証です。
左から、西尾君(鉄道好きで、電車移動の時は頼りになります。)
HARUKI君(テルテル坊主です。)榎並さん(酒席には欠かせません。)上田君(メカに詳しいのです。)

b0069507_02521976.jpgロケハンの後は、天気祭り。明日は、晴れなので、「気楽」な天気祭りになりました。

講師の山岸さんは、所用で欠席。
同じく山本さんは、仕事のため、途中出席でした。
右手前は、名古屋ベースのフォトグラファー土屋君です。
ヨドバシカメラ店頭セミナー「フジ」 が終わって駆けつけてくれました。
会場は、名古屋ミッドランドスクエア4FのイタリアンISOLA。
ミッドランドスクエア、初めて行きましたが、ブランドのお店がたくさん入っていて、高級感いっぱい。
さすが、名古屋。トヨタのショールームとレクサスギャラリーもありました。

b0069507_02525833.jpg今日初めて飲んだイタリアのビール。
ちょっとだけ、柑橘系の風味がして、爽やかなビールでした。
ビールも、ワインも飲んだし、明日ガンバルゾ!!

撮影会は当日参加
、OKです。


by mash_boss | 2018-06-24 07:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
日曜日・真夏日@名古屋・愛・地球博記念公園 6月22日(金) 6443
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_03350266.jpg
こんどの日曜日、24日はヨドバシカメラ名古屋の撮影会です。
天気はOKそうです。(HARUKIてるてる坊主のおかげ?)
熱射病には注意しましょう。

b0069507_03350324.jpgこの撮影会、当日、雨で泣けれな初心者講習のモデルさんを除いて、講師とモデルの組み合わせを、抽選にします。どんな組み合わせになるか、今から楽しみです。
これまでの撮影会に比べて、講師も増えました。
モデルさんも、増えました。
去年、私の組になったモデルさんも、再登場のようです。
去年撮影した写真、プリントしてプレゼントしようかな・・・

もなさん、お待ちしています。




by mash_boss | 2018-06-23 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
いつから・・・ 6月21日(木) 6442

今日は、夏至でした。
東京の日の入りは19時ちょうど。
冬至の頃の日没は16時30分頃だったので、2時間30分も日没が遅いのです。
ちなみに、昼の時間は5時間10分も違います。
ロケ中心のフォトグラファーは嬉しい時期季節です。

b0069507_03503494.jpg
さて、今日の写真は、先日、早めの夜の地下鉄の中で写しました。
撮影帰りのフォトグラファーが座っていました。

この写真を見て、フォトグラファー諸氏は何を思うのでしょう。
もちろん、見るフォトグラファーの年代や、仕事の種類で違うと思います。

機材の進歩によって、特に照明機材がコンパクトになり撮影に向かう機材パッケージが小さくなりました。
このフォトグラファー氏のパッケージ、以前の機材だったら、もうひとつバッグが必要だったと思います。
公共交通機関での移動も、地下鉄やJRが網に目のように発達している東京都心部、駐車場難、駐車違反取締の厳しい都心部の移動では理にかなっているとは思います。
でも、混む時間帯の移動だったら、フォトグラファー自身も大変ですし、周りのお客さんにも迷惑かかるな~ と思います。

私の世代のフォトグラファーだったら「フォトグラファーっていつから電車移動になってしまっったんだ」と、ちょっと悲しく思うでしょう。
今の、取材撮影等の仕事中心の若いフォトグラファーだったら「そんなの当たり前だよ、おじさん何いってるの?」なんていう声が聞こえてきます。
そもそも、今の東京の若いフォトグラファー、車を持つっていうのは、なかなかハードルが高いのです。

つまり、ギャラが・・・ 他にも、車に関する駐車場代やガソリン代等の経費も撮影経費としてクライアントさんが、なかなか認めてくれなくなりました。
いつのまにか、雑誌取材や通販等の撮影では「フォトグラファー=車」という意識が、無くなっています。

だいぶ前に撮影のギャラを、打ち合わせから撮影、レタッチまでにかかる時間で割ったら、コンビニの店員さんの時給と同じ位でした。たしか、その頃のコンビニの時給は800円くらいだったので、今は、時給も上がっているようなので、確実にコンビニの店員さんの時給より安い時給で働いています。
コンビニの店員さんは、体一つで働けますが、フォトグラファーはカメラだって自前なんです。悲しい事にデジタルになってカメラの買い替えも早くなりました。
この若いフォトグラファーの未来はどうなるのだろう とも思ってしまいます。

今の社会、格差社会と言われますが、実はフォトグラファーの世界も、以前に比べて凄い格差構造になっています。
上の方のギャラが上がっての格差社会では無く、底辺のギャラが下がっての格差社会ですから大変なのです。
原因はデジタルです。なぜ、デジタルなのかは、長くなるので割愛しますが、「風が吹けば桶屋が儲かる」より簡単な理由でデジタルです。
明るくないお話になってしまいました。
b0069507_03504067.jpg

こちらは、本日の夕方に新宿駅の山手線ホームで撮影です。
山手線の乗客の乗り降りを写していました。
何がおもしろいんでしょうかね~?
「所変われば品変わる。」と言いますが、観光客にとっては興味があるんでしょう。
我々にとっては、何を写しているのかを知るのも、新鮮です。


by mash_boss | 2018-06-22 07:16 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ミューズ 6月20日(火) 6441
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06045210.jpg今日の午後は、久しぶりに「電子現像」。
今度の日曜日はヨドバシカメラ名古屋撮影会。
昨年の名古屋撮影会の私の組のモデルさんが、今年も撮影会のモデルさんになったので、昨年撮影した写真をプリントしました。
1年ぶりに、何枚か写した写真を見直すと、撮影した時と別のモノが見えます。
熟成肉ならぬ熟成写真でしょうか?
さて、モデルさんですが、仕事のモデルさんと撮影会のモデルさんは、全く別物です。
仕事の場合は、目的がはっきりしていて、それを、言ってみれば引き立たせるためのモデルさん。
撮影会のモデルさんは、モデルさんを借りて自分を表現する、あるいはモデルさんを自分の力で表現する・・・
目的が違えば選ぶモデルさんも違ってきます。
では、モデルさんとフォトグラファーの関係は・・・
#Me too運動で、海外の有名フォトグラファーも何人か告発されて、立場が危なくなっています。
その点、いつも、どうなっているのだろうと思ってしまうのが、アラーキーこと荒木経惟さんです。
その荒木さんのモデルを、16年もしていた女性から告白文を発表されて「話題」になっています。色々考えさせられます。
荒木経惟さんのミューズだったKaoriさんの告白文「その知識、本当に正しいですか?」はココからどうぞ! 長いですが是非最後までお読みください。



by mash_boss | 2018-06-21 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)