<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
現実 4月29日(日)  6395

b0069507_01415225.jpg
訳ありで、福島市にいます。
夜、NHKのローカルニュースを何気なく見ていたら、アナウンサーが「今日の・・・」、画面に目をやると、こんな映像が・・・
東京では「風化」されてしまった事柄が、直線距離200km離れた場所では「現実」として毎日放送されています。
地元の人達が、これをどう見ているのかは判りませんが、私は「ドキッ」としました。
b0069507_01415367.jpg

これも、同じくNHKのローカルニュースです。
東京では、何かあるとニュースになりますが、福島では日常のようです。
日本での200Kmって、遠いか近いかの感覚は人によって違うでしょうが、以前ロケで行ったカナダの田舎では「隣町」のような感覚でした。
この原子力発電所、いつ廃炉にでき、費用はどのくらいかかるのかは、現時点で確定できないのも、現実です。
地震被災地の復興は目に見えても、そして写真に写せても、これは目にも見えないし、写真にも写せません。



by mash_boss | 2018-04-30 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
連休初日は… 4月28日(土) 6394

b0069507_19154251.jpg連休初日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のボランティア、写真を使った広告作品のアーカイブ作業です。
今日は、B1,A1,電車の中吊り、窓上等々の小さいサイズをアーカイブ化しました。
b0069507_19154128.jpg本日のレンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDです。
APS-Cに付けると、フルサイズ換算90mm相当になります。
Capture Oneを使ってティザー撮影をします。
b0069507_19154285.jpg本日は、作品サイズが小さいので、作業がはかどり、昼食後スグに100枚を超えました。
b0069507_19154165.jpg静電気で紙を付ける仕掛けのB倍用の複写装置を使うので、小さい広告作品類は強力に付きます。
これまで主に写してきた、B倍のサイズは、大きな会社、それも東京中心の会社のポスターが多かったですが、B1サイズになると、大阪や札幌、福岡といった、地方の主要都市発のポスター類も多く、東京では見た事も無い作品もあり、楽しい作業になりました。
b0069507_19154164.jpg15時過ぎには200枚を突破して、みんなで記念写真by Self Timer撮影です。
一番左は、アーカイブメンバーのAPA会員の堤さんが主催する「ボケ フォト」メンバーのO君です。
お手伝いありがとうございました。
堤さんは、岡本君の隣です。
b0069507_19154135.jpg本日は、208枚をデジタル化しました。
最高記録です。
特注のダンボールに入れて、北海道・写真の町東川町に送ります。
このままでは、ダンボールの中で揺れてしまうので、揺れ止をダンボールで作って入れます。
b0069507_19154201.jpgさて、本日参加の佐藤さんが持っていたのは、CONTAX用のプラナー 85mm 1.4です。
KIPONのアダプターを介して使用中です。
なかなか、味のある描写をするとの事。
AFもブレ防止も付いていないレンズは小さいです。
b0069507_19154246.jpgそしてこのプラナー 85mm 1.4は、何とMade in west Germany. 西ドイツ製です。
東西ドイツが統一したのが1990年。
あと2年で統一30年です。
昨今話題の南北朝鮮は、統一できるのでしょうか?



by mash_boss | 2018-04-29 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
Have a nice weekend & holidays !!   4月27日(金) 6393

b0069507_17282456.jpg
明日から、いよいよ大型連休です。
そんな、今日ですが、私は朝からTVに釘付け。
そう、北朝鮮と韓国首脳の会談です。
ニュース好きの私にとっては、見逃せません。
事務所でNetのLIVEで見入ってしまいました。
そして、どうしても気になるのが、取材するカメラマン達のカメラです。
今回のような歴史的瞬間を写すのは、プレスカメラマン冥利につきると思います。
彼らが、デジタルカメラになって一番恩恵を受けてのかもしれません。
フィルムのように36枚写したら交換しなければという制約もありません。
写っているかいないかも、その場でチェックできます。
高感度はフィルムに比べて遙かに強いですし、良いとこばかりです。
カードを2枚入れて、1枚にはRaw,1枚にはjpgで記録しておけば、すぐに配信するにはjpgで、後々色々な目的に使うにはRawから現像なんて使い方しているのでしょうか?
報道、特に新聞の人は、日常的にはjpgと聞いた事がありますが、同じフォトグラファー、カメラマンでも私のような広告・販促系とは事情がだいぶ異なります。
彼らの持っているカメラは、殆どCanonかNikonのようでした。
さて、MASHという会社の名前、今回の舞台「板門店」ができる元の朝鮮戦争時の、アメリカ陸軍移動野戦外科病院・Mobile Army Surgical Hospitalを舞台にした、1970年公開のブラックコメディー映画「M★A★S★H」から取ったものです。
※今日載せた写真は、映画M★A★S★Hのスティール写真です。

※MASHは連休はカレンダー通りです。ただ、半数は休みを取るので半休状態になります。


by mash_boss | 2018-04-28 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
Fuji内覧会 4月26日(木) 6392

b0069507_03550004.jpg
FUJIFILM Imaging Plazaの内覧会にお邪魔しました。
場所は、皇居前の丸の内の明治安田生命ビルの商業施設MYプラザ3Fです。
ここは、日本史の教科書や映画等に出てくるGHQ(General Headquarters)として1945~1952年まで使用され、1997年、昭和の建造物としては初めて国の重要文化財に指定された明治生命館が一部残っている場所です。

b0069507_03550195.jpg
中に入ると、明治生命館が一部保存されています。
この明治生命館は、1階店頭営業室や連合軍対日理事会の会場となった2階会議室をはじめとする執務室、応接室などの文化的価値の高い主要室を一般公開しています。
日本の戦後の歴史を(といっても若い人は興味がないでしょうが)刻んだの貴重な場所です。

b0069507_03550135.jpg
MYプラザの3FにあるFUJIFILM Imaging Plazaは「Xシリーズ」「GFXシリーズ」や交換レンズの魅力を発信する場で、製品のタッチ&トライコーナーや、セミナールームやギャラリー、更にはライティングやテザー撮影を体験できるスタジオ、そしてプロサービスの拠点も設けられています。
六本木の東京ミッドタウン内の「FUFJIFILM SQUARE」は富士フイルムの全体のショールム、こちらはX、GFXを始めとする、デジタル写真の魅力を発信する場所のようです。
ユーザにとってうれしいのは、年中無休で11時~20時オープンという営業時間です。
一般営業開始は、28日(土)からです。

b0069507_03550171.jpg
ギャラリー部分です。

b0069507_03550084.jpg
本日、朝、スタジオに行くと、池嶋君がMac miniを修理(?)でした。
このMac miniは事務所でプリント出力用に使用していますが、2~3前から起動途中に止まってしまうようになりました。
HDDからSSDに交換してOSを入れ直してまっさらな状態からリスタートです。
何でも、このMac miniはメモリーがON BOARDでないので増設でき、ハードディスクも2層で入れられる貴重なタイプとの事です。

b0069507_03550153.jpg
Mac修理の傍らでは、今井君が撮影準備中。
本日は、RZ67に8000万画素のPhaseを付けての撮影です。
このRZ、独立して苦労してハッセルを揃えたのですが、ハッセルはスクエアなので雑誌の表紙やカタログに使うとなると、実質6x4.5での使用になります。RZの6x7のフィルムは約2倍の面積になるので、その魅力には勝てずに導入してから30年以上たっています。(ここまでのお話は、フィルムの知識が無いとわからないと思います。)
MASH歴代のフォトグラファーの汗と涙が染み付いているカメラです。
ハッセルは、今では全くと言っても良いほど使っていませんが、RZはPhaseやLeefを使う時に頻繁に使用しています。
レンズシャッターのオーバーホールも随分していないけど、丈夫で長持ちです。
正に、プロ用カメラです。


by mash_boss | 2018-04-27 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
ロンドンから…  4月25日(水) 6390

b0069507_03595795.jpg
今日は、朝から強い雨。
ずぶ濡れになって、市谷の事務所に着くとROYAL MAILとスタンプされた航空便

b0069507_04053184.jpgイギリスからの航空便は珍しいので、何かと思って開けました。
内から出てきたのは、これでした。
先日、表参道で開催されていたDior THE ART of COLORの図録です。
フォトグラファーの池嶋君が、みんなの為に買っておいてくれました。


b0069507_04005788.jpg
刺激になります。
アシスタントの今井君、若い時に良いものをたくさん見ておいてください。
この歳になっても、高校生の頃に、アベドンのObservationNothing Personalを初めて見た時の驚きはわすれません。




by mash_boss | 2018-04-26 07:27 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ゲームチェンジャー サヨナラ カシオ! 4月24日(火) 6389

b0069507_07284535.jpg
カシオがデジタルカメラ生産から撤退するというニュースが・・・
今から23年前、1995年、カシオは今のデジタルカメラの大本のような、カラー液晶ディスプレイを搭載し、撮った写真がその場で見られるQV10を発売しました。
しかも価格は¥65,000,-。
画素数はわずか25万画素でした。
事実上のデジタルカメラ時代の幕開けでした。
じゃあ、SONYのマビカは・・・と思ったのですが、マビカの記録方式はアナログ方式で、電子スティルカメラであったものの、デジタルではありませんでした。
それまでにも、デジタルカメラはありましたが、価格も高く液晶ディスプレイもありませんでした。
QV10を発売された時、フォトグラファーの多くは、まだまだだと思い、編集者やライターは便利なものができたと喜びました。
あれから23年、ゲームチェンジャーだったカシオのゲームはゲームセットになってしまいました。同じように、そろそろコンパクトデジタルカメラも、スマートフォンにとって変わられるのでしょうか?
第二の産業革命的な、アナログからデジタルへ、そしてnet時代への転換期に立ち会える事は幸せです。
※画像はWikipedia Commonsから


by mash_boss | 2018-04-25 07:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.   4月24日(月) 6388
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.
XXV
b0069507_06152701.jpg
車で移動する時は、いつも助手席にカメラを置いています。
危なく無いように撮影しています。



by mash_boss | 2018-04-24 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
嵐山は熱かった!  4月22日(日) 6387

b0069507_05394364.jpgヨドバシカメラ京都嵐山撮影会、無事終了です。
8.8Km歩きました。
これって、健康に良いのでは?
b0069507_05394376.jpg本日の京都の最高気温は30℃の天気予報。
Tシャツの胸元には「塩」が・・・
塩分とりすぎ?
「男の塩吹き色気無いです。」とfacebookにアップしたら、「男気があります。」と嬉しいコメントいただきました。
b0069507_05190057.jpg講師の榎並さんです。
なかなか迫力があります。
ミラーグラスに写ってうるのは、山岸さんと私です。
b0069507_05185947.jpgタムロンさんとシグマさんが、飛び入り参加。
レンズを貸してくれました。
シグマさん(手前)のレンズのケースの重さはケースの重さも重いので30Kg!もあるそうです。
最近のシグマのレンズ、性能良いけど重いです。
b0069507_05185911.jpgお昼は、2班に分かれて、ビュッフェスタイル。
私は榎並さんと後半組の昼食でした。
京都KBSとヨドバシの写真会??!!・・・KBSは京都の放送局です。
b0069507_05185977.jpg京都バージョンです。
さすが京都。
京都は世界の観光地です。
b0069507_05185915.jpg松尾大社のお祭りを追い越しました。
京都は祭りの街でもあります。
今日は「神幸祭(おいで)」という祭事の日との事でした。
b0069507_05185815.jpgところで、京都は宿泊が悩みの種。世界的な観光地になったので、ホテルがとれません。普通のビジネスホテルでも「京都価格」になります。それでも空いていればいいのですが、あいていないのです。1泊数万円もするようなホテルはあいているかもしれませんが、予算的にむり。今回宿泊したホテルは、初めてのホテルで地下鉄九条駅から5分位の場所にある、Hotel Anteroome Kyotoというホテル。
京都の人に聞くと、大方の人が「遠いですね。」といいます。
タクシーの運転手さんにも、あまり知られていないホテルでした。
まわりにあるのは、ローソンが一軒だけです。
そのかわりといってはなんですが、ギャラリーを併設しているオシャレというか、コンセプトホテルというか、モダンなホテルです。
部屋もごらんのとおり広くて、狭いビジネスホテルの2倍+の広さがあります。
ツインルームのシングルユースで¥20,000,-程。
京都の都心近くだと、ビジネスホテルでも週末はこのくらいのお値段にはなってしまいます。
少し遠いですが、お薦めです。


by mash_boss | 2018-04-23 07:38 | イベント | Trackback | Comments(0)
ロケハン 4月21日(土) 6386 
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05232381.jpg7ヶ月ぶりの京都です。
そして20年弱ぶりの嵐山、渡月橋付近。
以前来た時も観光地でしたが、今は「ものすごい」観光地になっていました。
人々ひとでした。

亀山公園をロケハンしました。
b0069507_05232359.jpgロケハンも終わり、夕食までの間にライカギャラリーで一休み。
暖簾も、良い感じに色褪せてきて落ち着いた色合いになりました。
b0069507_05232285.jpg夜は、ご紹介いただいた祇園の登希代さんで、京都の講師柴田さん、東京の織作さん、榎並さん、このお店をご紹介いただいた方と「天気祭り」。
もっとも、明日の「晴れ」は保証されているようです。
お料理、どれも美味しかったですがだし巻き玉子、秀逸でした。

b0069507_05232210.jpgホテルに戻り、山岸さんと合流。
山岸さん、織作さん、榎並さんの東京組で軽く一杯やって、爆睡です。


by mash_boss | 2018-04-22 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
つかみ取り&明日は京都 4月20日(金) 6385  
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05385815.jpgタブレットで楽しそうに写真を写している、おじい様は写真家の桑原史成さん、80才overです。
桑原史成さん、ご存知ですか?
1962年に個展「水俣病」を発表。公害の代表「水俣病」を世間に知らしめた伝説の報道写真家です。
桑原史成さん、英伸三さん、故・富山治夫さんの3人は、日本のグラフジャーナリズムが元気だった頃の代表的写真家です。
その桑原さん。今、一番お気に入りの(カメラ)はこのタブレットなのです。
かつては、Nikon FやSPを肩に「現場」を走り回っていたのに、今は… 「弘法筆を選ばず」です。
仕事の時はD5をお使いになっています。でも、こういう時にコンデジでも、スマホでも無く、いきなりタブレットっていうのは、今の象徴のように思えます。
b0069507_05385872.jpg桑原さんが写していたのは、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会後の懇親会。
桑原さんは、広報委員会担当理事でもあるのです。
私なんぞは、桑原さんからお話を聞けるだけで、広報委員をしていてよかったと思うのです。
そして、桑原さんのお酒の飲み方も見習いたいとも思います。

桑原さんとは関係ない、ホタテの刺し身です。
特別なお刺身です。
というのは…
b0069507_05233406.jpg15秒ホタテのつかみ取り¥888に挑戦しました。
場所はJPSの近くの笑笑が海鮮系の「目利きの銀次」に改装、そこで挑戦しました。
JPSの関係者では、5枚取った6枚取ったとプチブームになっているようなのです。
私は、無難に4枚で諦めました。
手の大きく器用な人が有利です。(アタリマエです。)


b0069507_06290032.jpg明日は、日曜日のヨドバシカメラ京都嵐山撮影会の為に、京都移動日です。
遠いイタリアの空の下のRyu Yudaiさん、我々は京都の空の下、モデルさんを写しまくります。!!

※この撮影会、もう定員一杯になってしまいました。すみません。
当日参加はNGです。


by mash_boss | 2018-04-21 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)