カテゴリ:イベント( 442 )
嬉し恥ずかし・・・ 5月9日(水) 6405

b0069507_03331897.jpg帰宅途中に、新宿西口ヨドバシカメラ本店に行きました。
入り口に、東京・豊島園の撮影会の大きなPOPが・・・
皆さんお待ちしています。!

でも、自分の顔写真、何だか恥ずかしい(自意識過剰です。)
時々「ヨドバシで見ましたよ・・・」なんて「えっ!この人が・・・」なんて方からも言われます。
ヨドバシカメラってみんな行っているんだと思うと同時に、皆さん良く見ているなと驚きます。
それと同時に、店内POPって大切なんだと思います。だから、ヨドバシの店頭店内は賑やかになるんだと、納得です。
b0069507_03331759.jpgスタジオの最寄り駅の一つ、JR、東京メトロ・四谷駅近辺に警察車両や警官がたくさんでものものしい雰囲気です。
近くの迎賓館で重要な催しがあるのでしょう。
近年に無い大仰さです。
b0069507_03331838.jpg警備の原因はこれでした。
日中韓の首脳会議。政治情勢から致し方ないとは思うのですが、右翼の街宣車なんかが来たら通行止めにして大渋滞です。
東京には、政治的理由でいつ渋滞になってもしょうがない場所があります。
昔は、狸穴(まみあな)のソ連大使館付近。
ソ連が崩壊してロシアになってだいぶ減りましたが、北方領土問題が解決するまでは、渋滞解決にはならないでしょう。
今、盛んなのは麻布の中国大使館付近です。
右翼街宣車が来ると、車は通行止めになって10分位は待つはめになります。
これまで、東京での本当のサミットは2回ありましたが、交通渋滞大変でした。
来年のサミットは大阪のようです。大阪のみなさん御覚悟を!!
でも、会場がインテックス大阪。
2000年代初めの頃、カメラショーで何回か行きましたが、大阪の中心部からかなり離れていて、島なので中心部の渋滞はそんなでもないかもしれません。



by mash_boss | 2018-05-10 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
連休初日は… 4月28日(土) 6394

b0069507_19154251.jpg連休初日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のボランティア、写真を使った広告作品のアーカイブ作業です。
今日は、B1,A1,電車の中吊り、窓上等々の小さいサイズをアーカイブ化しました。
b0069507_19154128.jpg本日のレンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDです。
APS-Cに付けると、フルサイズ換算90mm相当になります。
Capture Oneを使ってティザー撮影をします。
b0069507_19154285.jpg本日は、作品サイズが小さいので、作業がはかどり、昼食後スグに100枚を超えました。
b0069507_19154165.jpg静電気で紙を付ける仕掛けのB倍用の複写装置を使うので、小さい広告作品類は強力に付きます。
これまで主に写してきた、B倍のサイズは、大きな会社、それも東京中心の会社のポスターが多かったですが、B1サイズになると、大阪や札幌、福岡といった、地方の主要都市発のポスター類も多く、東京では見た事も無い作品もあり、楽しい作業になりました。
b0069507_19154164.jpg15時過ぎには200枚を突破して、みんなで記念写真by Self Timer撮影です。
一番左は、アーカイブメンバーのAPA会員の堤さんが主催する「ボケ フォト」メンバーのO君です。
お手伝いありがとうございました。
堤さんは、岡本君の隣です。
b0069507_19154135.jpg本日は、208枚をデジタル化しました。
最高記録です。
特注のダンボールに入れて、北海道・写真の町東川町に送ります。
このままでは、ダンボールの中で揺れてしまうので、揺れ止をダンボールで作って入れます。
b0069507_19154201.jpgさて、本日参加の佐藤さんが持っていたのは、CONTAX用のプラナー 85mm 1.4です。
KIPONのアダプターを介して使用中です。
なかなか、味のある描写をするとの事。
AFもブレ防止も付いていないレンズは小さいです。
b0069507_19154246.jpgそしてこのプラナー 85mm 1.4は、何とMade in west Germany. 西ドイツ製です。
東西ドイツが統一したのが1990年。
あと2年で統一30年です。
昨今話題の南北朝鮮は、統一できるのでしょうか?



by mash_boss | 2018-04-29 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
Have a nice weekend & holidays !!   4月27日(金) 6393

b0069507_17282456.jpg
明日から、いよいよ大型連休です。
そんな、今日ですが、私は朝からTVに釘付け。
そう、北朝鮮と韓国首脳の会談です。
ニュース好きの私にとっては、見逃せません。
事務所でNetのLIVEで見入ってしまいました。
そして、どうしても気になるのが、取材するカメラマン達のカメラです。
今回のような歴史的瞬間を写すのは、プレスカメラマン冥利につきると思います。
彼らが、デジタルカメラになって一番恩恵を受けてのかもしれません。
フィルムのように36枚写したら交換しなければという制約もありません。
写っているかいないかも、その場でチェックできます。
高感度はフィルムに比べて遙かに強いですし、良いとこばかりです。
カードを2枚入れて、1枚にはRaw,1枚にはjpgで記録しておけば、すぐに配信するにはjpgで、後々色々な目的に使うにはRawから現像なんて使い方しているのでしょうか?
報道、特に新聞の人は、日常的にはjpgと聞いた事がありますが、同じフォトグラファー、カメラマンでも私のような広告・販促系とは事情がだいぶ異なります。
彼らの持っているカメラは、殆どCanonかNikonのようでした。
さて、MASHという会社の名前、今回の舞台「板門店」ができる元の朝鮮戦争時の、アメリカ陸軍移動野戦外科病院・Mobile Army Surgical Hospitalを舞台にした、1970年公開のブラックコメディー映画「M★A★S★H」から取ったものです。
※今日載せた写真は、映画M★A★S★Hのスティール写真です。

※MASHは連休はカレンダー通りです。ただ、半数は休みを取るので半休状態になります。


by mash_boss | 2018-04-28 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
Fuji内覧会 4月26日(木) 6392

b0069507_03550004.jpg
FUJIFILM Imaging Plazaの内覧会にお邪魔しました。
場所は、皇居前の丸の内の明治安田生命ビルの商業施設MYプラザ3Fです。
ここは、日本史の教科書や映画等に出てくるGHQ(General Headquarters)として1945~1952年まで使用され、1997年、昭和の建造物としては初めて国の重要文化財に指定された明治生命館が一部残っている場所です。

b0069507_03550195.jpg
中に入ると、明治生命館が一部保存されています。
この明治生命館は、1階店頭営業室や連合軍対日理事会の会場となった2階会議室をはじめとする執務室、応接室などの文化的価値の高い主要室を一般公開しています。
日本の戦後の歴史を(といっても若い人は興味がないでしょうが)刻んだの貴重な場所です。

b0069507_03550135.jpg
MYプラザの3FにあるFUJIFILM Imaging Plazaは「Xシリーズ」「GFXシリーズ」や交換レンズの魅力を発信する場で、製品のタッチ&トライコーナーや、セミナールームやギャラリー、更にはライティングやテザー撮影を体験できるスタジオ、そしてプロサービスの拠点も設けられています。
六本木の東京ミッドタウン内の「FUFJIFILM SQUARE」は富士フイルムの全体のショールム、こちらはX、GFXを始めとする、デジタル写真の魅力を発信する場所のようです。
ユーザにとってうれしいのは、年中無休で11時~20時オープンという営業時間です。
一般営業開始は、28日(土)からです。

b0069507_03550171.jpg
ギャラリー部分です。

b0069507_03550084.jpg
本日、朝、スタジオに行くと、池嶋君がMac miniを修理(?)でした。
このMac miniは事務所でプリント出力用に使用していますが、2~3前から起動途中に止まってしまうようになりました。
HDDからSSDに交換してOSを入れ直してまっさらな状態からリスタートです。
何でも、このMac miniはメモリーがON BOARDでないので増設でき、ハードディスクも2層で入れられる貴重なタイプとの事です。

b0069507_03550153.jpg
Mac修理の傍らでは、今井君が撮影準備中。
本日は、RZ67に8000万画素のPhaseを付けての撮影です。
このRZ、独立して苦労してハッセルを揃えたのですが、ハッセルはスクエアなので雑誌の表紙やカタログに使うとなると、実質6x4.5での使用になります。RZの6x7のフィルムは約2倍の面積になるので、その魅力には勝てずに導入してから30年以上たっています。(ここまでのお話は、フィルムの知識が無いとわからないと思います。)
MASH歴代のフォトグラファーの汗と涙が染み付いているカメラです。
ハッセルは、今では全くと言っても良いほど使っていませんが、RZはPhaseやLeefを使う時に頻繁に使用しています。
レンズシャッターのオーバーホールも随分していないけど、丈夫で長持ちです。
正に、プロ用カメラです。


by mash_boss | 2018-04-27 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
嵐山は熱かった!  4月22日(日) 6387

b0069507_05394364.jpgヨドバシカメラ京都嵐山撮影会、無事終了です。
8.8Km歩きました。
これって、健康に良いのでは?
b0069507_05394376.jpg本日の京都の最高気温は30℃の天気予報。
Tシャツの胸元には「塩」が・・・
塩分とりすぎ?
「男の塩吹き色気無いです。」とfacebookにアップしたら、「男気があります。」と嬉しいコメントいただきました。
b0069507_05190057.jpg講師の榎並さんです。
なかなか迫力があります。
ミラーグラスに写ってうるのは、山岸さんと私です。
b0069507_05185947.jpgタムロンさんとシグマさんが、飛び入り参加。
レンズを貸してくれました。
シグマさん(手前)のレンズのケースの重さはケースの重さも重いので30Kg!もあるそうです。
最近のシグマのレンズ、性能良いけど重いです。
b0069507_05185911.jpgお昼は、2班に分かれて、ビュッフェスタイル。
私は榎並さんと後半組の昼食でした。
京都KBSとヨドバシの写真会??!!・・・KBSは京都の放送局です。
b0069507_05185977.jpg京都バージョンです。
さすが京都。
京都は世界の観光地です。
b0069507_05185915.jpg松尾大社のお祭りを追い越しました。
京都は祭りの街でもあります。
今日は「神幸祭(おいで)」という祭事の日との事でした。
b0069507_05185815.jpgところで、京都は宿泊が悩みの種。世界的な観光地になったので、ホテルがとれません。普通のビジネスホテルでも「京都価格」になります。それでも空いていればいいのですが、あいていないのです。1泊数万円もするようなホテルはあいているかもしれませんが、予算的にむり。今回宿泊したホテルは、初めてのホテルで地下鉄九条駅から5分位の場所にある、Hotel Anteroome Kyotoというホテル。
京都の人に聞くと、大方の人が「遠いですね。」といいます。
タクシーの運転手さんにも、あまり知られていないホテルでした。
まわりにあるのは、ローソンが一軒だけです。
そのかわりといってはなんですが、ギャラリーを併設しているオシャレというか、コンセプトホテルというか、モダンなホテルです。
部屋もごらんのとおり広くて、狭いビジネスホテルの2倍+の広さがあります。
ツインルームのシングルユースで¥20,000,-程。
京都の都心近くだと、ビジネスホテルでも週末はこのくらいのお値段にはなってしまいます。
少し遠いですが、お薦めです。


by mash_boss | 2018-04-23 07:38 | イベント | Trackback | Comments(0)
トーン&マナー 3月2日(金) 6335


b0069507_02334981.jpgCP+行ってきました。
CP+に行く事は写真業界にいる事の「トーン&マナー」といったところでしょうか。
こちらは、言わばメインストリート。
SONYのブースが一番大きかったような・・・
勢いそのものでしょうか?

b0069507_02472457.jpg
会場には、知っている関係者がたくさん。
桜スリングスの桜ちゃんは、オリンパスのブースの一角でデモ中でした。
がんばるな〜!

b0069507_02514736.jpg
ツッチー、フォトグラファーの土屋君は自分の出番の合間に、いつもの装備でアチコチ廻っているようでした。
b0069507_02525907.jpg
相原さんはフジで熱血講演中。
b0069507_02532865.jpg
HarQこと山口晴久氏もいました。
b0069507_02543380.jpg
こちらはSIGMAです。
センサークリーニングサービスをしていました。
忘れがちですが、シグマはレンズメーカーではなく、カメラメーカーなのです。
b0069507_02551475.jpg
カメラメーカーの大きなブースもいいですが、そんな大きくないブースも結構面白いです。
マウスコンピューターには、重さは5Kg程ありますが、AdobeRGBを表示する17インチ液晶パネルの大きなノートブックが出ていました。
個人的には、ロケのティザー撮影用にはいけるかも・・・
b0069507_02554591.jpg
マニアック中のマニアック。ここは、完全にB to Bのブースです。
面白いです。
b0069507_03012411.jpg
昨年あたりから、結構大きなブースを構えるようになった、中国、香港、韓国のメーカーさんが増えました。
こちらは、ミラーレスカメラに色々なレンズを付けるアダプターの大手、Kiponのブースです。
これからは、ムービーカメラのように、ボディーとレンズの分業になっていくのでしょうか?
b0069507_02560946.jpg
クリップオンストロボのアクセサリーは、もちろんアジアのメーカーです。
クリップオンストロボは、アジア製頑張っています。
b0069507_02565404.jpg
今年はカメラ博物館も出展していました。
NHKが使っていた16mmムービーカメラです。
400フィートのマガジン付です。
400フィートで連続撮影可能時間は10分もいかなかったでしょう。
現在のビデオカメラとは雲泥の差です。
この頃のムービーは、今のようにディレクターもカメラを持ち気軽に写すなんて事は、できませんでした。
b0069507_02571354.jpg
こちらは、ズーッと古いVirtual reality?
立体写真です。

カメラ博物館ブース必見です。

b0069507_02573242.jpg
ツアイスブースには、ヨドバシカメラ撮影会講師のなかから、山岸伸、HARKI、西尾豪、土屋勝義、上田晃司の5人のフォトグラファーとプロデューサでありフォトグラファーのRyu Yudaiさんの写真が展示してありました。
b0069507_03031230.jpgCP+に行ったら、見逃してはいけないのは、会場に行くまでにある、みなとみらいギャラリーで開催中の「後生に遺したい写真」写真展です。
b0069507_03034077.jpg
受付には、日本写真家協会前事務局長の高田さんがいらっしゃいました。

公益社団法人日本写真家協会 日本写真保存センター主催のこの写真展、明治から1970年代の日本を写した様々な写真が見られます。
つくずく思うのは、写真の記録性です。
写した人が思ってもみなかった貴重な記録が、後生の人間からみると、写り込んでいるのです。
b0069507_03041590.jpg入場者は多く、みなさん熱心にご覧になっています。
一点一点に付けられた解説を読みながら見ると、1時間近くかかります。
でも、必見です。

3日(土)4日(日)は天気も良さそうです。
CP+、この2日間は、今日よりも各種イベントが充実しています。
写真やカメラに興味のある方、横浜までお出かけになってはいかがでしょうか?
ネットで事前登録しておけば無料。そうでないと1,500円の入場料が必要になります。


by mash_boss | 2018-03-03 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
撮春?! 1月29日(月) 6302 
人気ブログランキングに参加中です。

b0069507_02472034.jpg
「球春」なんていう活字がスポーツ新聞に踊る季節が近づきましたが、ヨドバシカメラ撮影会の春も動き出しました。
いよいよ、2018年のペナントレースならぬ撮影会シーズンインです。
年度賞目指してスタートです。
先ず最初は、今年はじめて実施するの京都嵐山撮影会~着物モデル散策撮影~です。
いつもの大撮影会とは異なり人数も100人限定、レストラン嵐山での昼食付き撮影会です。
春の京都を散策しながら、ゆっくり撮影しましょう。

以下は、現在決まっているヨドバシカメラ撮影会です。

5月27日(日)大阪万博記念公園モデル撮影会。
6月10日(日)としまえんモデル撮影会。(関東)
8月19日(日)北海道開拓の村モデル撮影会。

この他、例年通り東北、名古屋、京都、九州、東京・秋と開催予定です。
今年は、もう1回撮影会が増えるかも…
各地の会場日程が決まりしだい、お知らせします。
みなさん、撮影会でお会いしましょう!

人気ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いいたします。


by mash_boss | 2018-01-30 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
最後にちかい新年会 1月19日(金) 6292

b0069507_05010520.jpgきれいです。
内幸町から、日比谷公園、日比谷、有楽町、大手町方面の夕景です。
プレスセンタービル10F、レストラン・アラスカから撮影しました。
ここ20年で、ビルの高さががらっと変わりました。
真ん中で、ひときは高いのが、もうすぐオープンする、東京ミッドタウン日比谷です。
手前の時計台の建物は、日比谷公会堂(旧東京市政会館)です。
左下角にちょっと写っているのは、日比谷図書館です。
b0069507_05025123.jpgプレスセンタービルは、新聞協会加盟社代表の58名が株主となって、昭和47(1972年)年12月、建築工事とビル管理・運営を行う株式会社日本プレスセンターが設立され、プレスセンタービルが建設されました。
ビル完成は昭和51(1976)年です。
新聞協会、日本記者クラブ、フォーリン・プレスセンター、有力地方紙の東京支社、全国紙・通信社の取材セクションも入居「プレスの殿堂」となっています。
1月10日~31日まで、毎年1F玄関ホールで全国129の新聞の元日号が見られます。

b0069507_05032300.jpgプレスセンタービルの10階で、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の賀詞交歓会がひらかれました。
12月の2週からはじまる、年末年始のプロフェッショナル写真界の行事はこれにて終了です。

b0069507_05035872.jpgお客様のひとり、アサヒカメラ編集長の佐々木さんです。ほとんど何時も着物です。
1月号の「風景写真をダメにした戦犯たち」、昨年の著作権・肖像権特集、直近2月号の「嫌われない撮り鉄になるために」等々、話題の企画でヒットを飛ばしています。
私は、昨年の11月号の風景写真特集で、初めて4ページ作品を掲載していただきました。

賀詞交歓会は20時にお開き、明日からは、もう一回気持ちを入れ替えて2018年の再出発?!


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2018-01-20 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
1000枚超えたのだ〜  1月3日(水) 6276

b0069507_04320310.jpg2018新年記念撮影会も2日め。
結論から先になりますが、本日1日で、撮影済みの写真のプリント1000枚しました。
新記録だそうです。
1000枚プリントしたからといって、1000組写したわけではありません。
でも、相当な人数撮影しました。

本日は、ラジオスレーブ2つ体制です。
昨日は、シンクロターミナル付のOLYMPS OM-D EM1 MKⅡはシンクロコードでストロボを発光していましたが、本日はラジオスレーブになりました。
ラジオスレーブ、バッテリーが消耗してくると、発光しない事があるので、送受信の両方ともバッテリー管理、重要です。
それともう一つ、日本の電波法違反の海外製品もあるので、遵法精神に富んでいる方は、電波法合格の製品を!
b0069507_04334322.jpg昨日今日の仕事場です。


b0069507_04341245.jpg
背景の布バックは、MASHのスタジオから持ち込みです。
メインはオパライトにトレーシングペーパーでのデフューズです。
バックには、傘バンでグラデーションを付けます。
b0069507_04344743.jpgカメラと写真大好きなヨドバシカメラ日野専務が陣中見舞いにきてくれました。
アキバの山岸さん、上野の小城君、今年から始まった新宿東口の西尾豪君と廻られたようです。
いつも、応援ありがとうございます。

b0069507_04353298.jpg本日もZEISS Batis 1.8/85mm付のSONYα7RⅡとOLYMPUS OM D E-M1Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影。

オリンパスのレンズが汚れて見えますって?
これは、ソフトフォーカス用のリップクロームを塗っているのです。

この写真を写してくれたのは、私の三代目のアシスタント、フォトグラファーの川上君です。
川合麻紀ちゃん、山岸さん、小城君のところを廻って、伊勢丹でイベント中のさくらちゃんのところに寄って、来てくれました。
最後の2時間程手伝ってくれました。助かった〜!!

本日は、ツアイスの長手さん、キヤノンの安藤さん、シグマの桑山さんがお見えになり、撮影をしました。
フォトグラファーの山田久美夫さん、鶴巻育子さんがお見えになりました。もちろん撮影しました。

2日間お手伝いいただいた、ヨドバシカメラの皆様ありがとうございました。プリントを担当してくれた、昨年に引き続き2回目のキヤノン派遣さん、あなたがいなければ1000枚は不可能でした。

そして何より、毎年来ていただけるお客様達に感謝です。
妊婦さんも沢山いらっしゃいました。来年は赤ちゃん連れで来てください。
今年撮影した、一番「若い」赤ちゃんは生後2ヶ月の赤ちゃんです。長い一生の、おそらく最初のちゃんとした撮影をできた事は、フォトグラファーとしては光栄です。
それでは、来年のお正月に、See you again!!

by mash_boss | 2018-01-04 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
大盛況!  1月2日(火) 6275

b0069507_04481366.jpg
ヨドバシカメラ恒例・新春記念撮影会、今年も大盛況です。
いつも混雑するのですが、今年は特に大盛況。
昼休み30分を除き、あとは撮影しっぱなし。
お客さんが途切れたのは、午後1回だけで、その時間も数分でした。
プリント数は450枚程。
撮影組数は300組と少しくらいでしょうか。
90秒に1組くらいのスピードで撮影します。

私の撮影の今年の特色は、2機種体制です。
まず、ZEISS Batis 1.8/85mmレンズの特色が生きる設定での撮影。
このレンズの特色は、ポートレートを絞り開放近くで撮影した時の「ボケ」。
これをイベントでのストロボ撮影でどうやって撮影するか?
SONY α7R Ⅱの撮影感度をISO50に設定、ストロボ使用でもF2.0 で撮影できるように、ストロボの光量も絞りました。
お店の地明かりは、シャッタースピードを、ストロボ同調のリミット、1/200にして防ぎます。
このレンズ、絞り開放近くでの撮影は、被写界深度が浅くて、集合写真では1人にしかピントが会わないので、集合写真撮影は、OLYMPUS OM D E-M1Ⅱの撮影感度をISO200に設定して撮影しました。
絞りを5.6前後で撮影。フォーサス規格の被写界深度の深さを利用して、複数の人にピントがあうようにしました。
ホワイトバランスは、カラーメーターでストロボの色温度を測り、その数値をカメラ2台に設定しました。
プリンターは6色インクの新型キヤノンXK70を2台使用しました。
この設定で本日撮影した上での反省点。
・カメラの液晶パネルとプリンターの明るさのキャリブレーションを取っていなかったために、ちょっと苦労した。
・Batis 1.8/85mmの被写界深度の浅さを侮り、集合写真もBatisで撮影してしまい、1人にしかピントの合っていない集合写真を写してしまった事を後から気づいて、午後からは集合はオリンパスでの撮影を徹底した。

明日は、以下を改善します。
Batis 1.8/85mmは1人のポートレート撮影、オリンパスは集合撮影ときちっと使い分ける。
照明と立ち位置を若干変更する。

ZEISS Batis 1.8/85を詳しくお知りになりたい方は、ココをクリック!
Canon XK70を詳しくお知りになりたい方は、ココをクリック!

2018新春記念撮影会は1月2日もヨドバシカメラ各店舗(アウトレットを除く)で11時〜19時に実施中です。(使用機材は各店舗により異なります。)


by mash_boss | 2018-01-03 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)