カテゴリ:イベント( 500 )
表彰式 3月16日(土)  6691
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_01480717.jpg今日は、第47回APAアワードと第十回「全国学校図工・美術写真公募展」の表彰式でした。
会場は、東京都写真美術館の1Fホールです。
アワードの広告作品部門・写真部門も「全国学校図工・美術写真公募展」も力作ぞろいです。

展覧会17日(日)までですが、詳細はココからどうぞ!


b0069507_01480897.jpg表彰式に続いて開かれたAPAアワードの懇親会で、モデルの いのうえのぞみ ちゃんとおあいしました。
なんと、APAアワードの写真作品部門でアフリカを写した写真で入選していたのです。
のぞみちゃん、4年くらい前のヨドバシカメラ撮影会・としまえんで一緒になりました。
撮影指導をして、良いモデルさんと思ったのですが、その後はヨドバシカメラ撮影会に登場しませんでした。
今年は、講師もモデル推薦をして、との事になり、不肖伏見が推薦しました。
最近知ったのですが、のぞみちゃんは月刊カメラマンに連載を持っているフォトグラファーでもあります。
今年のAPAアワードには、モデルとなった作品も1点入選しています。
近々、アフリカに撮影に行くとの事、5月のヨドバシカメラ撮影会には無事に戻ってきてください。

のぞみちゃんを撮影できる、ヨドバシカメラ撮影会詳細はココからどうぞ!
お待ちしています。!


by mash_boss | 2019-03-17 07:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
文楽初見参  3月12日(火) 6687

b0069507_00485876.jpg今日の夜、事務所から明治神宮方向を見たら、何やら鳥居付近が明るくなっていました。
行って見たら、立派な舞台ができていました。
そこでは、人形浄瑠璃、文楽をやっていました。
舞台は総檜作り。組立式の舞台というものだそうです。
この舞台をもって、2015年から「にっぽん文楽」という名称で各地で公演をしているようです。
今回の明治神宮鳥居前公演は、7回めになるそうです。
ちなみに、日本財団の援助で作った吉野檜を使った舞台の制作費は1億円!
先週の土曜から、今日まで4日間の明治神宮公演の最終公演でした。
座って見るのは¥1,000,- 、立ち見は無料、飲み食い自由、「文楽」というお酒も売っていました。

b0069507_00485829.jpgライブの文楽、初めて拝見しました。
演目は「小鍛治」。
義太夫は何を言っているかは分かりませんが、太棹の三味線の音も迫力があり、素敵な空間を創っていました。
歌舞伎に比べて、渋いというか、玄人好みの古典芸能です。
文楽の世界、知りたくなりました。
今日の原宿、JR原宿駅を挟んで日本の古典芸能・文楽とブランドショップが対面し不思議な場を醸し出していました。
面白い!

by mash_boss | 2019-03-13 06:52 | イベント | Trackback | Comments(0)
総まとめ & 3.11 3月11日(月) 6686

b0069507_00403518.jpg今日の午後は、2018ヨドバシカメラ撮影会コンテストの年度賞審査でした。
通いなれた、北新宿のヨドバシカメラ本社ですが、今日でお別れ。
来週からは、新宿5丁目、旧厚生年金会館跡に新築された、新本社に移転との事なのです。

私が最初にヨドバシカメラ本社に伺ったのは、1990年代の中頃でした。
当時、APA・日本広告写真家協会新宿分科会の「新宿の100人」という写真展で藤沢社長を撮影するためでした。
ライカのコレクションルームの中で社長を撮影しました。

b0069507_00403587.jpg第3回年度賞のゲスト審査員はフォトグラファーの内田ユキオさんと榎並悦子さんです。
大撮影会9回分の最優秀賞、優秀賞36点から、年間最優秀賞1点、優秀賞2点、審査員賞6点、ヨドバシカメラ賞1点の10点を選びました。


b0069507_00403455.jpg審査を終わり、ヨドバシカメラ撮影会プロデューサー日野専務と記念撮影。
後は、審査講評を書けば、私の2018年ヨドバシカメラ撮影会は終了です。と、安心してはいけません。
4月7日には、2019年最初の撮影会、京都嵐山着物散策撮影会が始まります。

2019年ヨドバシカメラ撮影会、皆様よろしくお願いします。
b0069507_00403408.jpg帰りに、審査員3人でプチ打ち上げを、新大久保駅近くの韓国料理屋さんでしました。

今日、一番印象に残ったお料理、昔と違うユッケです。
ユッケを食べて集団食中毒事件が起きたのも2011年4月でした。

生食用の冷凍パックされたユッケ用の肉を、目の前で開けてくれて、作ってくれます。
この状態でしばらくすると、凍った肉が溶けてユッケになります。
細長いユッケではない昔のユッケが懐かしい!
中毒事件以来、久しぶりのユッケでした。
b0069507_00403422.jpgサムギョプサル、ケジャン、サムゲタン、スンドゥブ、ビールにマッコリ、ハイボール・・・
お腹もいっぱい、話もいっぱいでした。
b0069507_00403509.jpgそして、忘れてならないのは、今日は3.11。
あれから8年経ちました。
死者は15897人、行方不明者はまだ2533人、関連死者数は 3701人もいらっしゃいます。
そして、終わりの見えない福島原発事故の後始末。
これから先、どうなるのでしょう。

写真は2011年年末に撮影した雄勝町の公民館です。
今はもう、解体され復旧工事で、大きく変貌しています。
  
全ての犠牲者の皆様に合掌。




by mash_boss | 2019-03-12 07:20 | イベント | Trackback | Comments(0)
オメデトウ!  3月9日(土) 6684

b0069507_06455494.jpg世の中、そろそろ卒業式シーズンですが、APA・公益社団法人日本広告写真家協会では、平成31年度の関東地区の新入会員説明会がありました。
平成最後の入会者です。
2時間程の説明会の後は、懇親会でした。
b0069507_06571854.jpgヨドバシカメラ撮影会で、一緒に講師をしている西尾君も4月1日からAPA会員です。
2019新入会員の幹事になりました。
豪君、よろしく!

なお、APAはホテルのAPAとは全く関係ありません。
日本広告写真家協会は1958年設立の老舗です。


by mash_boss | 2019-03-10 07:18 | イベント | Trackback | Comments(0)
CP+  3月1日(金) 6676

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02240594.jpg午後、CP+に行きました。
まあ、東京近郊で写真を職業としている者にとっては、春の季節だよりのようなもの。
見たい、触りたい物は発売されてから、ヨドバシカメラでゆっくり見ればいいので、「お祭り」の雰囲気をささっと味わいました。
Nikon,Canon,FUJI,OLYMPUS,RICOH(PENTAX)等のカメラメーカーのブースは大きいのですが、今年のSONYブースは巨大でした。
今年は、SONY,CANON,NIKONの雌雄を決する闘い開始の年になる事は確実のようです。

b0069507_02241472.jpgPANASONICのフルサイズ、LマウントのS1R/S1の実写コーナーも長蛇の列。
平日でこれだけ並ぶのですから、土日は大変な事になるでしょう。

PANASONIC,LEICAとアライアンスを組んだSIGMAも大きなブースを出していました。
SIGMAはフォビオンセンサーの6000万画素のLマウントのカメラを来年出すそうなので、来年は注目のブースになるでしょう。
b0069507_02242087.jpgCP+会場手前のみなとみらいギャラリーでは、APA・日本広告写真家協会の
APAアワード2017・2018広告作品展
APA2018年度新入正会員展
全国学校図工・美術写真公募展
の3つの写真展をを開催中です。

b0069507_02242618.jpg個人的には、CP+の会場の外に展示してあったこの車に興味津々でした。
フォルクスワーゲンのビートルです。
かつては、日本で一番安く買え、馴染みのあった「外車」です。
最近は、めったに見かけなくなりました。

1950年代後半から60年代初頭は、ルノー4CV、ヒルマン、オースチン等も走っていましたが、ルノーは日野自動車、ヒルマンはプリンス自動車、オースチンは日産自動車が作っていました。
でも、ワーゲンは完成車を輸入した「外車」でした。

b0069507_02243109.jpgこの車は1952年に、当時の西ドイツから初めて4台輸入されたうちの1台でヤナセに保管されていた車です。67年前の車です。
b0069507_04304654.jpg内装もシンプルそのもの。
ラジオはオリジナルでしょうか?
メーターは、スピードメーター1個だけ。
おそらく燃料計がビルトインされていると思います。


b0069507_02243765.jpgCP+に行く前に、Mother shipの浜田君、ディレクと原宿で昼食。
ディレクがハンバーガーに凝っていて、行きたいハンバーガー屋さんがあるというので行きました。
お店はThe Great Burger TOKYO.
最近はやり始めた、高級ハンバーガーの一つです。
「~僕たちの大好きな南カリフォルニアを感じられる場所~
『そんな非日常を手の届くところへ』という想いをカタチにしていきたい。
そしてただ食事をする場としてではなく人と人とが出会い繋がっていき様々な人達が交流する場としても存在していくことを目指します。」というハンバーガー屋さんです。
お店も、店員さんもオシャレです。
派手にタトゥーの入った店員さんもいます。
私はチリバーガーをオーダー。
美味しいですが、お値段もグレートで、飲み物とセット+ビールで\2,100,-‼でした。う~ん⁇


by mash_boss | 2019-03-02 07:05 | イベント | Trackback | Comments(0)
プリントセミナー無事終了です。 2月3日(日) 6650
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05373047.jpgヨドバシカメラ「フォトコンテスト応募のための作品づくりプリントセミナー」無事終了しました。
終了後、有志の皆さんとちょっと一杯。
皆さん、お疲れさまでした。

b0069507_05373078.jpg朝、10時30分に会場に行きました。
会場は、ヨドバシカメラ新宿西口本店の向かい側のビルの6Fです。
広~い!
b0069507_05373014.jpg昨年の各撮影会の入賞作品を掲示しました。
掲示作業中の愛新覚羅です。

b0069507_05372943.jpg13時30分に受付開始です。
b0069507_05373145.jpgセミナー中です。
遠くは、仙台、京都からもお越しいただき、ありがとうございました。(撮影:全日写連 神奈川県本部の神部さん)

b0069507_05373062.jpgプログラムは、私が1時間、休憩を挟んでCANONさん20分、EPSONさん20分、最後は質疑応答でした。
b0069507_05372911.jpg今回、セミナーの前に、プリント作業について色々お聞きし、プロとは違うキヤノンのDPPやプリントアプリの使い方をお教えいただいた、コンテスト上位入賞の常連、金井さんと打ち上げ記念撮影です。

セミナースタッフ、メーカーさん、お疲れ様でした。



by mash_boss | 2019-02-04 07:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
準備完了 2月2日(土) 6650
更新を通知する
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02055101.jpg今日は、朝から明日のヨドバシカメラプリントセミナーの準備。
ギリギリにならないと、熱が入らないのは悪い癖です。
家から一歩も出なかったので、夜は近所のゴエモンでちょっと一杯。
まずは、鯵の骨せんべい。
パリパリに揚がっていて、絶品です。

今日は、カメラをOLYMPUS PEN F, レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROに変更。写りがオールドカメラとぜんぜん違います。
特にこのレンズは近寄れるので、料理撮影にはピッタリです。

プリントセミナーの詳細はココからどうぞ!

b0069507_02055076.jpg大きな骨せんべいの元は、この鯵フライ。
このお店のアジフライ。
アツアツで、大きくて、アジフライ弁当の鯵とは、これまたぜんぜん違います。
b0069507_02055146.jpg10秒レバーも最高。
でも、レバ嫌いの人には絶対食べられません。
思うに、レバ嫌いな人が、嫌いなところがレバ好きには美味しいのです。
b0069507_02065503.jpg久しぶりに、日本酒熱燗。
「ふふふ。」という小豆島のお酒です。
初めていただきました。

b0069507_02055081.jpg熱燗でいただきましたが、結構な辛口でした。
それと、結構色が濃いおさけです。

自宅に戻り、爆睡後、パワポの最終調整です。


by mash_boss | 2019-02-03 08:54 | イベント | Trackback | Comments(0)
店頭   2月1日(金) 6649
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04234192.jpgこの前。お正月だと思ったら、もう2月です。
早いです!
2月3日(日)、プリントセミナーです。
今日、セミナーに使う、お店プリントをしにヨドバシカメラ新宿西口、プリント館に行きました。
自意識過剰でしょうか、こんな小さな写真でも、店頭で発見するとビックリします。

交番等に指名手配犯の写真が掲示されていますが、犯人はきっと恐怖だろうと思います。

プリントセミナーの詳細はココからどうぞ!
プリントセミナーの後、一杯やりませんか?
b0069507_04234228.jpg昨日から使っている10年前のデジタルだと充分オールドカメラ+14年前のデジタル時代のオールドレンズでの撮影です。
空の青が、OLYMPUSのブルーと違います。
赤が絵の具を塗ったように、ベターっとしています。(飽和しているのでしょうか?カメラのせい) 
b0069507_04234215.jpgこちらは、最広角の18mmで開放での撮影した、原宿・神宮橋方面です。
レンズの左側の画像の崩れ方が・・・
これは、きっと私が使っている間に、どこかにぶつけた結果でしょうか?
フレアーは、そんなにでも無いし(レンズの性能)、良い露出(カメラの性能)です。

やっぱり、デジカメとデジカメ用レンズは新しい方がいいですね。


by mash_boss | 2019-02-03 08:53 | イベント | Trackback | Comments(0)
セミナー準備 1月22日(火) 6638

b0069507_04123277.jpg今日の午後は、2月3日(日)のヨドバシカメラ新宿西口本店「フォトコンテスト応募のための作品づくりプリントセミナー」の準備をしました。というか、今日から開始。
頭の中にあった色々を具体的な作業に落としていく事を開始しました。
まずは、ヨドバシでお買い物。
プリンターCANON PRO 10用インク18個とCANON純正マットペーパーを購入。
セミナー準備のプリント体制を整えます。
次に、ヨドバシカメラ撮影会コンテスト上位入賞の方をインタビュー。
プリントする時、撮影する時の心構えなどをお聞きしました。勉強になります。
インタビューの後は、昨年秋の東京のヨドバシカメラ撮影会コンテストの入賞作品コメント書きの最終をしました。
先週、昨年秋の京都と大阪の撮影会コメントは終了しているので、肩から荷が降りた感じです。短い字数で表現するのって難しいです。
あとは、福岡撮影会の審査をして、コメント書いて、年度賞の審査をして、コメント書いて・・・ そうしているうちに、4月の嵐山着物撮影会になるでしょう。
先週撮影した舞台写真の修正も早くしなければ・・・
もっと計画的にすればいいのでしょうが、それがなかなか難しい・・・
1年が早いわけです。

ヨドバシ、プリントセミナー、撮影会詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-01-23 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
撮春?  1月19日(土) 6635


b0069507_03200877.jpg「球春」、スポーツ新聞野球用語でしょうか? 最近はあまり聞きません。
私は「撮春」です。
今年も開催されます。
ヨドバシカメラポートレート大撮影会。
春の大阪、東京の開催日が発表になりました。
不肖伏見、講師として参加予定です。

今年の撮影会、CANON、NIKONの両横綱のフルサイズミラーレスや、PANASONICのフルサイズミラーレス、OLYMPUSの新型等々が出揃うエポックメーキング的な撮影会になると思います。

撮影会。個撮やグループでの撮影会もありますが、ヨドバシカメラ撮影会はヨドバシカメラ撮影会ならではの大きな特色があります。

1)各社のカメラ、レンズ、三脚等が試用できます。
特に、東京は凄いです。
昨年の実績では、外国の有名メーカーのカメラ、レンズも試用できました。
今年は、話題の新製品が続々登場です。
※試用するには、運転免許等の顔写真付きの身分証明書が必要です。

2)色々なタイプのモデルさんがいるので、楽しいです。
改めて、ご自分がどのタイプのモデルさんとの相性がいいのか確認できます。

3)経験豊かな講師が指導するので、撮影のテクニック、モデルの扱い等、どんどん聞けます。
恥ずかしがらずに聞きましょう。

4)女性に、お財布的にも写真的にも優しい撮影会です。
女性講師も揃っています。
私、個人的には女性が写す、女性ポートレート写真は、男性では写せない世界があると思います。

5)初心者講習が贅沢です。
カメラの設定からお教えしますが、各メーカーさんがいるので、設定の仕方がわからない、カメラの使い方がわからない、なんでも聞いてください。これは個人的にはとても、贅沢な環境だと思います。
撮影会の前日に、ヨドバシカメラでカメラを買った人でも、どうにかなります。(でも、カメラのバッテリーの充電と、メモリーカードは忘れないでください。)

撮影会講師、モデルの詳細は順次発表されます!

ヨドバシカメラ大阪万博記念公園モデル撮影会の申し込み詳細はココからどうぞ!

ヨドバシカメラ東京としまえんモデル撮影会の申込み詳細はココからどうぞ!

もうひとつ。
今シーズンも、プリントセミナー開催です。
ただのプリントセミナーではありません。
「コンテスト応募のための作品づくりプリントセミナー」です。
ヨドバシカメラモデル撮影会の講師、コンテスト審査を長年させていただいていると「ここを直せばいいのに!」「ここがちょっと惜しいな~」という事があります。そういう所をお教えします。
プリントセミナーでプリントに関する事で聞きたい事がありましたら、フェースブックのコメントで、要望をお知らせください。
セミナー内容に関しては、現在試行錯誤中です。

コンテスト応募のための作品づくりプリントセミナーの申し込み詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-01-20 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)