カテゴリ:日常生活( 898 )
いつまでも、お元気で‼ そして奇跡のような… 5月12日(土)6407


b0069507_07490755.jpg今日の夜は、大学のゼミの先生の喜寿のお祝いで月島のスペインクラブ。
私は、就職難の避難として学部を卒業して、学科の異なる芸術学科の専攻科に入った時のゼミのが柊ゼミ。
本当は来年が77才らしいのですが、こういう行事は数え年で行うものと今日になりました。
柊先生、次は米寿です。
b0069507_07490861.jpgこのお嬢さんは、柊ゼミの最後の学生。27才。
私の娘より若いのです。
売り出し中の漫画家岡野めるちゃんです。
b0069507_07490793.jpg21時過ぎに喜寿の会は終了。
月島のもんじゃ通で2次会と思ったのですが、もんじゃ焼き屋さんて、居酒屋と違って夜が早いのですね~ 新発見です。
どうにかやっているお店を見つけて、1時間ほど2次会となりました。
b0069507_07490762.jpgそして奇跡のような出来事が…
地下鉄有楽町線・月島駅からみんなで帰ろうとして、エレベーターに乗ろうとしました。
上がってきたエレベーターから降りてきた、ディレクターの蝋山さん(左)とバッタリあいました。
蝋山さんのご自宅も事務所も月島なのです。
蝋山さんは、私が独立する前からお世話になっていて、フリーになってからも、会社を作ってからもお世話になっています。
最近は少しご無沙汰していて、お会いするのは5年ぶりくらいです。
1300万人もいる東京で、偶然に合うのも本当に稀なのですが、握手をしている右側は大学の1年後輩の永井君。彫金(?)の作家で、28年もイタリアで活動していました。
私が、蝋山さんと話していると「蝋山って、あの蝋山…」と割り込んできたのが永井君。
何と、二人は美術系の大学受験の予備校で一緒だったのです。
今日は、それ以来出会いで40年以上ぶり…
私は、蝋山さんと永井君にそんな繋がりがあるとは、全く知りませんでした。
奇跡のような出仕事でした。


by mash_boss | 2018-05-13 09:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
また一つ、そしてもう壊れちゃった・・・ 5月10日(木) 6406

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18153694.jpg事務所の近所のガソリンスタンドが閉店になりました。
ニュースでは、レギュラーガソリンの平均価格が、3ヶ月半ぶりの高値で1L¥146弱になったとの事です。
エコカーでガソリンの消費量も減り、人口減少、若者の車離れとガソリンスタンドの経営大変なのでしょう。
スタンドやっているより、マンション建てた方が楽だものな〜。
このガソリンスタンド、私が高校生の時にはすでに有った老舗です。
この地域、都心にしてはガソリンスタンド激戦地で直径150mに3つガソリンスタンドがあったのですが、1軒はすでに閉店、ここも閉店になると残るは1店です。
COSMOのこのスタンドは、フルサービスで、ガソリンは高かったです。
1Km程離れた、ノーブランド、セルフのガソリンスタンドより、リッター20円近く高かったです。
こうなると「残り物には、福がある。」ではないですが、残ったスタンドが勝ちです。
MASHのように、都心部にあるスタジオも都心のガソリンスタンドと同じです。
30坪のスタジオで、撮影ができるフォトグラファーは、スタジオを仕切って撮影して多くて二人、普通の撮影では一人です。
30坪の広さ、もしデザイン事務所だったら、10人机を置いてもまだ余ります。
都心では家賃も高いし、天井の高さも必要だし、自社撮影スタジオって採算取りにくいです。
デジタル革命、リーマンショック等で、スタジオを持っていたフォトグラファーも、随分淘汰されました。
MASHは都心のガソリンスタンドと同じ理屈でがんばります。
b0069507_18153633.jpgスタジオの事を書きながら、本日の岡安君の撮影は、急遽事務所での撮影になりました。
当初、スタジオでの撮影だったのですが、何でも仕上がりはSNS風の写真で、木のバックが必要になったので、事務所の床を背景に利用して、自然光での撮影になりました。
もちろん、蛍光灯を消して、レフを使用しての撮影です。
こんな事がすぐにできるのは、デジタルだからなんだよね〜
フィルムでも撮影できましたが、色調整にCCフィルターを何枚も使ったり、せいぜいISO400位までのフィルムしか仕事では使えなかったし、そもそも、35mmではNGだったかもしれません。

b0069507_18153504.jpgさて、1週間前に買ったロンジンの腕時計、昨日壊れました。トホホです。
落としたり、ぶつけたりした訳ではありません。
インスタントラーメンを食べるのに、ストップウオッチ機能を使ってみようと思い、スタートのボタンを押したら、スタートはしましたが、押したボタンが戻らなくなってしまいました。
色々やって秒針はどうにかとまり、元の位置に戻りましたが、押されたままのボタンは戻らず、時計そのものが全く動かなくなってしまいました。
インスタントラーメン用になんて使ったから、時計のプライド傷つけたのでしょうか?!
昨日の帰宅途中、購入店に持って行ったら修理が必要との事になりました。
保証書カードを持っていなかったので、時計本体は預けて、本日カードを持って行きました。
ケースを開けてみないとわからないけど、修理とテストランニングで、戻るまでに一ヶ月かかるそうです。
なんだか、一昔前の外車、少し前の(今も?)イタ車みたい・・・ 
そういえば、縦目の中古ベンツや、シトロエンは新車でも、いつもオイル漏れ注意していたし、いつ壊れてもいい覚悟で載っていました。
つまらない故障を心配しないで乗っていられたのは、ボルボ940(日本の部品結構使っています。)とベンツも210以降です。
時計も同じなのでしょうか?
車の実用性で選ぶなら世界のカローラやハイエースのように、時計では日本製のソーラー時計なのでしょうか…
でも、故障しても、車と時計は凝りだしたら大変です。
機械時計の対極のソーラーで電波で、対振防水で丈夫そうなG-shock気になり始めました。ヤバイヤバイ… (^▽^;)

by mash_boss | 2018-05-11 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
ビールが旨い! 5月5日(土) 6401
b0069507_09100625.jpg今日は、鯉のぼりがはえる、青空でした。
今日初めて飲んだ、オリオンビールのシークアーサーのビヤカクテル、結構いけます。旨かったです。
オリオンビール、沖縄のビールです。
沖縄のビーチで、オリオンビール飲みながらノンビリしたいな〜
最後に沖縄に行ったのは4~5年前になるでしょうか? 
ビーチには行かず那覇の大きなビルの中で撮影して帰ってきました。


by mash_boss | 2018-05-06 09:23 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
ついフラフラと・・・ 5月2日(水) 6398


b0069507_06441383.jpgヨドバシカメラのポイントがかなり貯まったので、それにお金をプラスして腕時計をついフラフラと買ってしまいました。
Longines コンクェスト クラシック ムーンフェイズ。
なぜロンジンかというと、中学に入学した時に、祖父からその当時でも少し古いロンジンをもらった思い出があるからです。
シンプルできれいなデザインの手巻きモデルでしが、その時計どこかに行ってしまいました。今更ですが、行方不明惜しいです。
なぜ、行方不明になったかというと、殆ど使わなかったからです。その当時「君の若さがネジを巻く。リューズの見えない自動巻。セイコースポーツ…」というCMソングのセイコーの時計を父からもらい、そちらを便利につかっていました。
高校でも、大学でも腕時計はズーッっと付けていましたが、でも、どんな時計だったか覚えていません。
自分で買った時計で、それなりの価格がして覚えているの腕時計は2つ。
最初はオメガのクオーツでダイバー風ウオッチ。
その頃、オメガを輸入していた貿易会社のファミリーセールで¥80,000,-くらいして、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いました。
この時計は電池を何回か換えて使用していたのですが、故障して修理、その後また故障して修理の見積もりをとったら¥40,000,-位の見積もりがでてきて、ばからしくなって修理しませんでした。クオーツは日本製が一番です。
次に買ったのは、30代半ばの時に、有楽町西武のTicTacで50年代のロレックス。
黒い文字盤でゴールドの針の手巻き日付無しモデルで¥90,000,-くらいでした。
美しさに一目惚れで衝動買しました。ある事情で時計を取り替えっこをする事になり、ロレックスをわたしたのですが、未だに、取替っっこするはずの時計を貰えていません。どうなったのかな~?
それ以降は、主にスオッチばかり。
安いし、カラフルだし何本も持っていたのですが、現存する4本のスオッチがみんなどこかおかしくなり始めたので今回の時計になりました。
時計の趣味はないので、求める機能は時間がわかる以外に、日付とストップウオッチ機能が付いている事です。
祖父を思い出しながら買ったロンジン。物としてのできは、さすが、スオッチとは比べようの無い良さです。
針がスムーズに動く機械時計って、ステキです。
でも、ロンジンって、現在はスオッチの傘下の企業だそうです。
もう一本、欲しい機械時計買うためにポイントためはじめます。



by mash_boss | 2018-05-03 09:50 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
現実 4月29日(日)  6395

b0069507_01415225.jpg
訳ありで、福島市にいます。
夜、NHKのローカルニュースを何気なく見ていたら、アナウンサーが「今日の・・・」、画面に目をやると、こんな映像が・・・
東京では「風化」されてしまった事柄が、直線距離200km離れた場所では「現実」として毎日放送されています。
地元の人達が、これをどう見ているのかは判りませんが、私は「ドキッ」としました。
b0069507_01415367.jpg

これも、同じくNHKのローカルニュースです。
東京では、何かあるとニュースになりますが、福島では日常のようです。
日本での200Kmって、遠いか近いかの感覚は人によって違うでしょうが、以前ロケで行ったカナダの田舎では「隣町」のような感覚でした。
この原子力発電所、いつ廃炉にでき、費用はどのくらいかかるのかは、現時点で確定できないのも、現実です。
地震被災地の復興は目に見えても、そして写真に写せても、これは目にも見えないし、写真にも写せません。



by mash_boss | 2018-04-30 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
諸々… 4月9日(月) 6375


b0069507_05594863.jpg今日は、このところ何日かで気になった写真を何点か…
先ずは本日写した車です。
この系統の車の趣味は何と呼ぶのでしょう?
かつては、首都高速横浜線の大黒埠頭パーキングエリアに集まっていたと聞きます。
まあ、運転しにくいだろうな~、車検はどうするんだろう? 改造費ってどのくらいかかるのでしょう? どんな場所にも乗っていくのでしょうか? 色々気になってしまいます。
b0069507_05595674.jpg4月6日に市谷で写しました。
グーグルマップ用の写真を写している車です。
先週は、何日か市谷周辺を走っていました。
これまで、何回か見た事ありますが、こんな派手な塗装はしていないプリウスでした。
先日、熊本で問題を起こしたグーグルの車はスバルだったように思います。
狭い道にも入れるように、軽自動車なのでしょうか?
1日、何km位走るのでしょう?
b0069507_06000743.jpg
カリスマ美容師の元祖川島文夫さんのサロンPEEK-A-BOOのコープオリンピアのお店が3月18日で閉店されました。
気が付きませんでした。
それを知ったのは、コープオリンピアの管理室からの工事のお知らせでした。
美容室の後には、手巻き寿司のお店がオープンするそうです。
楽しみですが、お安くは無いだろうな~



by mash_boss | 2018-04-10 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
桜も終わり…  4月1日(日) 6367
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03100953.jpg東京の花見も今日でおしまい。
今年は開花宣言が出てから、満開になり散るまで全く雨が降りませんでした。
普通は、満開になってから「花散らし」の雨が1度は降るのですが今年は珍しく降りませんでした。
花筏を写そうと、文京区の江戸川橋から神田川を見たら、大きな鯉が何匹も悠々と泳いでいました。
神田川、私の子供の頃はこの辺では江戸川と呼んでいました。
それが「神田川」と一般的に呼ばれるようになったのは、南こうせつさんの「神田川」以降でしょうか…
子供の頃、江戸川と呼んでいた頃は公害の概念も無い頃で、水質規制もあったもんでは無く、大きな「どぶ川」でした。
それが、今ではごらんのように透明になり、鮎まで遡上してくるようになりました。
大正末期生まれの私の父が子供だった昭和初期は、この川で泳げたといいます。
そこまで、きれいになるでしょうか…
b0069507_03315259.jpgこちらは、市ヶ谷のお濠です。
ここの桜もおしまいです。
お濠の楽しみは「鳥」です。
鳥には詳しくはありませんが、これはオシドリでしょうか?
季節によって、いろいろな鳥が見られます。
時々はカモメもここまで飛んできます。
歳をとると「自然」に目が向くようになります。

b0069507_03101061.jpgこちらは、金曜日に写した原宿の横断歩道です。
春休みに入って、このところ凄い人出です。
春休み、新たに東京に出てきた人、春休み中の学生さん等、人口減少も高齢化も原宿はまだ先のようです。
表参道は、昔も今の幅があり基本的には同じです。大きく違うのは道沿いのお店。
外国のブランドショップはありませんでした。
セントラルアパートがあり、売れっ子フォトグラファーやデザイン事務所等が入っていて、いつかはセントラルアパートに事務所を持ちたいというのが、私の夢でもあり、若いフォトグラファーの夢でもあったと思います。
今は、外国人観光客が多く訪れる街の原宿ですが、2020の東京オリンピックには最寄りの代々木体育館等が競技場になります。
これから、どう発展していくのでしょう。


by mash_boss | 2018-04-02 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
東京の坂 3月27日(火) 6362

私の朝の通勤は、自宅からスタジオまで2.6Kmを30分ちょっとで歩いて通います。
桜の季節は、特に楽しい通勤になります。
その中でも、一番気にいっているのがこの場所です。
市谷砂土原町町一丁目と市谷長延寺町が接する坂で、近くには浄瑠璃坂や長延寺坂といった坂があるのですが、道が広いわりには名前の無い坂からの途中からの桜です。
突き当りの道は外堀通りで、左へ行くと飯田橋、右へ行くと市谷になります。

MASHには、大阪出身のアシスタントや、フォトグラファーがこれまで何人かいたり、現在もいますが、彼らから東京は「坂」が多いと言われて、そういえばそうだと納得した事がありました。
関東ローカルのTV番組から出発し、現在は7局程で放送されとぃる「全力坂」というミニ番組があります。
東京の坂を若い女性タレントが駆け上がるという単純な番組ですが、2005年から現在も続いている番組です。
それほど、坂が多いという事です。
東京生まれ、東京育ちの私が、坂を意識したのは自転車に乗れるようになった小学生の頃。ちょっと遠くへ冒険しに行くとすぐ坂にあたってしまい、自転車をこぐのが大変でした。
車を運転するようになって、雪が降ると、東京って何て坂が多いのだろうと思うようになりました。
確かに大阪は平です。
b0069507_02030431.jpgしばらく休んでいた「四谷ヒルズ」の定点観測。
サボっていたわけでは無く、この角度からは変化が無かったのです。
ず~っと、地下の部分の工事中でしたが、最近ようやく地下の工事から、地表の工事に進捗しました。
クレーン車の操縦席部分まで見えるようにうなりました。
高層ビル、地上の工事になると、鉄骨、どんどん組みあがってきます。



by mash_boss | 2018-03-28 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
花より団子  3月24日(土) 6359

b0069507_06305126.jpg今週末の土日は、お花見にベストな日とのニュースです。
私の定点観測桜、地下鉄有楽町線・市ヶ谷駅7番出口を出たところにある桜もここまで咲きました。
ここの桜は、お濠の土手の下の方に植えられているので、上の方にある歩道からは、桜が目の前の高さになります。
この枝の蕾の12~13個中、4~5個が咲いています。
5分咲き?という事でしょうか。8分咲きで満開と言われるようです。
東京の桜は、殆どが染井吉野ですが寿命に差し掛かっていて、枝の先端まで花が咲かなくなりつつあるとか… 
そろそろ植え替えが必要なようです。

先日、この30年で桜の開花の時期が2週間弱早まったとTVで放送していました。実感です。
地球温暖化の影響大です。


b0069507_06311769.jpgこちらは、団子ならぬツブ貝の刺身です。
「旨かった!」、これに尽きます。
桜の後は、蕎麦屋で旨い酒と肴、〆のコシノある冷たい蕎麦は口の中をリフレッシュしてくれて、蕎麦屋で飲むのって最高です。
よくぞ日本にうまれけり…‼

仮住まいしていた、板橋・成増から戻ってきました。
10っか月ぶりの、地下鉄・有楽町線江戸川橋近くの「弁慶」で一献傾けました。
ここ、江戸川橋駅から神楽坂駅一帯は、再開発の真っ最中、留守にしていた十か月の間に、確認できただけでも、マンションの建築中が6ッか所、完成したマンションが3棟。
計画中の建て替え23階建てのマンションが1棟。
建て替えを除いて、殆どが「印刷」関連業工場の跡地。
デジタルとネット、IoTによる、産業構造の変化の結果です。
まさに、デジタルとIoT産業革命で「旧」産業の印刷業の跡地にマンションが建つのです。販売価格は3LDK+S位の広さで8000万~1億位! 東京の山の手の下町と言われた、この地区の旧住人との階層が違う新住人が住むようになれば、人も変われば、お店も変わります。そして、奧神楽坂なる珍奇な名称も…
「都市社会学」的には面白いと思うのです。
2020東京オリンピックまでには大きく変わります。


by mash_boss | 2018-03-25 07:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.  3月17日(土)  6352
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza.
XVIII
b0069507_01563928.jpg
このシリーズ、ほとんどの写真は東京で写したのですが、これは北海道。
函館本線でニセコに向かう車窓からの撮影です。日本とは思えない、空気感を感じました。
北海道の冬は厳しい。





「サクラサク」
by mash_boss | 2018-03-18 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)