カテゴリ:日常生活( 886 )
雨  2月22日(木) 6236

From my exhibition in Sony gallery


雨の桜
by mash_boss | 2018-02-23 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
From my exhibition in Sony gallery.ⅳ 2月16日(金) 6320

b0069507_07202034.jpg



歓迎光臨
by mash_boss | 2018-02-17 08:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
休日診療  2月12日(月・振替休日) 6316

b0069507_21124204.jpgこのところ、お騒がせしている尿管結石、昨日の未明に痛みが再び出ましたが、一昨日程ではなくホッとしました。
昨日は、用があって行け無かったので、本日、休日診療当番のクリニックにいきました。
尿管結石に詳しい先生で、私は石が出た自覚は1度もないとお話すると、よく、石がポロッと出るのがわかるといいますが、それがわからない事も多々あるとの事でした。
主治医に詳しく話して、対処療法の痛み止めだけでなく、石が溶けやすくする薬を出してもらうようにとの事でした。
痛み止めのボルタレンと、血管を広げて痛み止め作用もある定番のブスコパンを処方してもらいました。

ところで、休日診療のクリニック、けっこう混んでいましたが、待合室はマスクをつけた小学生の親子連れが殆どでした。という事は、インフルエンザに囲まれた・・・ 呼吸をするのも怖かったです。
インフルエンザ、大流行を実感しました。
b0069507_21125458.jpgクリニックへの道すがらのスナップです。
仮住まい中の板橋区成増は歴史のある街です。
大正時代か、昭和の初めの頃に建てられた家でしょうか、よく手入れの行き届いた家がありました。





休日診療、調剤薬局との連携を!
by mash_boss | 2018-02-13 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
尿管結石な夜  2月10日(土) 6314

b0069507_01451373.jpg今日の午後、ヨドバシカメラで買い物。
いつもの、プリント用紙やインク、HDD等では無いものを購入。
冷蔵庫やTV等フロアガイドに載っているものは場所がわかりやすいですが、小物になるとわかりません。
その場合、店員さんに聞くのが一番です。
最近3回経験した事ですが、ヨドバシカメラで同じフロアの商品の場合、探し物を店員さんに聞くと商品のある場所まで、結構離れた場所でも連れてってくれます。恐縮しますが、ありがたいです。
その3回で何を買った時かというと、PCカード(最近は殆ど見かけません、)アダプター、型番を指定してのボタン電池、iPad mini4 ケースの3つです。
特に助かったのは、PCカードアダプターです。
PCカードそのものは、20年位前の規格のカードで、昔のデスクトップPC等にはスロットルが付いているPCがありました。その規格用のスロットルにCFカードを使えるようにするアダプターです。そんな昔の規格用アダプター、西口本店のすみの方にありましたが、店員さんは場所を知っていて、探す時間節約にたすかりました。
買い物の後、カメラ館近くの磯丸水産で昼間から一杯やりました。
このお店、前から気になっていましたが、入るのは初めてです。
b0069507_02180061.jpg活きホタテを焼き、


b0069507_02185825.jpg新鮮な刺身を食べ、ビールとハイボールを飲んで最高でした。

そこまでは、良かったのですが、自宅最寄りの駅に降りる頃に右脇腹に少し痛みが・・・
自宅に着くと痛みが強くなり、そのうちに爆発的な痛みになりました。
そう、尿管結石の痛みです。
4年程前に久しぶりに尿管結石になったときにもらった鎮痛剤を2錠呑んで、ベッドの中で苦しむこと1時間程、そのうち眠くなり寝て起きたら痛みもなくなっていました。
そういえば、昨日、尿の色が結構濃くなりアレレ、何か変だなとは思っていました。
私は、尿管結石のベテランです。
最初になったのは31~32才の頃でした。その時はあまりの激痛に分けもわからず、救急車を呼びました。それから一週間ほどして再発、今度は家でじっとしていて痛みは去りました。
その次は、2年程してハワイロケ出発の前日に発症・・・ 慌てず騒がず友人の車で女子医大の救急に行きました。痛み止めをもらってロケに出発。何事もありませんでした。
それからズ~っと痛みはありませんでしたが、4年程前の6月、ヨドバシカメラ大阪撮影会の2~3日前に発症、最初は痛みはそんんなに強くはなく、病院で「尿管結石やった事がありますか?」と聞かれて、そうだ昔苦しんだ事を思い出しました。
CTを撮ると、石がありました。その他にも白く写っている物があり、それが将来石になるかもという事でした。
私の場合は、これまで1回も石が出たという感覚は無く、終わってしまいます。
その時に、鎮痛剤をいただき、痛くなったら飲むように指示されました。
忘れもしません、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の総会が土曜に東京であり、懇親会を抜け出して大阪移動。一緒に移動する大阪在住の講師の方と新幹線に乗りました。
東京駅の待合室でその講師の方にも、尿管結石の事を話し、今もちょっと変なので、もしかして痛くなるかも知れませんが、心配しないでと車中の人になりました。
比較的空いているグリーン車で講師の方と車両は同じですが席は離れていて、ラッキーな事に隣は空席でした。
案の定、静岡を過ぎる頃から痛み出しました。そうなると、普段は全く気づかない新幹線グリーン車の振動もズキズキと響きます。鎮痛剤を飲んで座席にまるくなって痛みを耐えていました。
一緒の講師の方は、トイレに行くときに私の様子をみて、声をかけてくれましたが「痛みが始まったけど大丈夫」という返事を返すのが精一杯。
名古屋あたりで痛みは最高潮、新大阪降りても痛いようだったら救急車呼んでもらおうと覚悟を決めて、京都を過ぎる頃には急激に痛みは治まり、天王山トンネルを抜ける頃には、何も無かったようになりました。
もし、新大阪で病院にいっても、事情を話すだけで特に治療をする事はないのです。
痛みはやがて去るとはわかっていたものの、撮影会に穴を空けずにすんだと、ホッとしてホテルで爆睡をしました。
それ以来の、本日の尿管結石な夜でした。

ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2018-02-11 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
もうすぐ春節@原宿  2月8日(木) 6312

b0069507_02581588.jpg来週は春節です。
原宿も中華系観光客がいつもより増えます。
中国、台湾、香港、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム等々の中華系の観光客がたくさんいらっしゃいます。
アジアからの観光客といえば、中国、台湾、韓国が御三家でしたが、最近はタイ、マレーシア、ベトナムあたりの非中華系方も増えています。
このご家族は、女性がスカーフを付けているので、おそらくマレーシアかインドネシアあたりのムスリムの方達だと思います。楽しそうですね。
子供さんがいます。学校はお休みなのでしょうか…
一口にアジアからの観光客といっても、ブランドで身を固めたかたから、団体旅行の「お上りさん」(失礼)的な方まで、最近は幅広くなっています。
特に春節の頃は、中国の「お上りさん」的な方達が多くなるような気がします。
2017年の訪日観光客は2,869万人。
2010年には8,611,175人だった訪日観光客、2011年には地震で減ったものの、7年で3倍になりました。ビックリです。そして、原宿にいると実感です。

それにしても、南国から来る人達にとって、今の日本って寒いでしょうね? と、思えばTシャツ姿の白人がいたりして、どうにも理解できないのが白人の温度感覚。黄色人種と感覚が違うらしいです。
おまけですが、白人はお酒は強いですが、日本人からみると、カフェインには弱いらしいです。で、カフェインレスの飲み物が多いとのことです。
そして、職業柄どうしても気になるのが、観光客が持っているカメラです。
スマホが多いです。ちゃんとしたカメラを持っている人も多く、コンデジは全くと言っていいほどみません。Nikon,Canonという2大ブランドの一眼レフが多く、欧米系の人達はSONY α系をちらほら見かけます。
ミラーレスは、外国ではイマイチといいますが、納得です。
みなさんがお持ちのカメラ、日本に来てから買われたのでしょうか?

いずれにせよ、皆さん、日本をお楽しみください。

by mash_boss | 2018-02-09 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
立春 2月4日(日) 6308 

人気ブログランキングに参加中です。
b0069507_04295615.jpg
今日は立春。
暦の上では、今日から春です。東京は少し暖かい日でした。
夕方の市ヶ谷のお濠です。
夕陽がきれいでした。
思わず1枚撮影。
私ばかりでなく、数人がスマホやデジカメで撮影をしました。
撮影時間は16時34分。今日の日の入りは17時11分。
昨年の冬至の日の入りは16時32分ですから、随分日が長くなりました。


b0069507_04435425.jpg
午後は三次君の撮影立会だったのですが、撮影が軌道に乗ったところでスタジオを抜け出して、オリンパスギャラリーで開催中のAPA会員の太田君の写真展に伺いました。
写真展といっても、会場はご覧のような感じです。
何時もと違う空間です。
正面に展示されている、太田君撮影の作品を布にプリントして、ワンピースにした作品も展示されています。
デジタル写真+画像処理+最新のインクジェットプリンターでのワンピース。
なかなか面白く、色々な可能性を感じました。


太田 淳一 Junn 着る 写真展「 GALLARIA(ガラリア)- 花広場 - 」
期間:2018年1月29日(月)~2月7日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 
木曜休館
会場:オリンパスギャラリー東京
入場無料

b0069507_05073719.jpg
夕方の市ヶ谷駅前の雪です。
1月22日の雪から13日。明日には消えてしまうでしょう。
よく、ガンバリました。
東京の今年の雪は終わりなのでしょうか?


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2018-02-05 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
氷が張った~!!  1月27日(土) 6300
人気ブログランキングに参加中です。

b0069507_04495060.jpg
今朝のJR市ヶ谷駅そばのお濠です。
お濠の半分程に氷が張りました。
市ヶ谷にスタジオを移して18年。初めてです。
40数年ぶりの-4℃、30数年ぶりの3日連続最低気温氷点下とのニュースが流れましたが、納得です。
左に見慣れぬ鳥が1羽見えます。素人目にはカモメのように見えるのですが…

b0069507_05024457.jpg
ベンツのエアサスの調子を見るためにちょっとドライブ。調子にのって走って久しぶりの軽井沢。
昼は久しぶりの川上庵。
蕎麦もですが、一品料理が旨いです。
厚揚げと山芋の揚げ出しです。
美味しくて写し忘れましたが、今日は鴨のたたきが美味でした。
宿泊だったら、そば焼酎の蕎麦湯割でも飲んで、車は代行を頼むという手もあるのですが、今日はそうも行かず、ノンアルコールビールで我慢でした。
軽井沢の蕎麦といえば、創業明治3年の、かぎもと屋の蕎麦の方が蕎麦らしいのですが、一品料理の差で、ちょっと御無沙汰しています。
次回は、男子旅でかぎもと屋に行くぞ!

b0069507_05533251.jpgスタジオに戻ったら、リンホフM679CCが裸状態でスタンドの上に載っていました。
精密機械工学の成せる技の可動部分です。
寸部も違わずスムーズに動き、ロックはしなやかに締まります。
こういう機械に触ると、高くてもしょうがないな~っと思ってしまいます。



by mash_boss | 2018-01-28 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
次の日 1月23日(火)  6296

b0069507_02195317.jpg雪の命は儚くて・・・
東京の雪の寿命は短いのです。
昨日、東京を美しくカバーしてくれた雪ですが、次の日は溶け出したり、車で惹かれたりで無残な姿になってしまいます。
とはいえ、場所によっては柔らかく残っていて、靴がこんなに埋まってしまいました。
今日のファーストステップです。

b0069507_02252123.jpgメインの道から一本裏に入れば、こんな状態です。
雪だるまが、通勤の人を見送ります。
こんな大きな雪だるま、大人がつくったのでしょう。
雪は大人を子供に帰します。

b0069507_02282582.jpg現実に戻り、電車は遅れていました。
なんと、47分遅れ・・・
こんでるんだろうな〜 ヤレヤレ。

b0069507_02301768.jpg覚悟を決めて乗り込んだ地下鉄は、こんな状態。
こんな空いている通勤は初めてです。
最初から最後まで座れました。

b0069507_02322062.jpg都心のスタジオ近くの歩道は、もうこんな感じです。
靴は濡れるし、滑るし・・・ 
慎重に歩かなければ・・・

b0069507_02342815.jpg都心でも日陰ではこんな状態です。
親子が雪かきをしているのを、雪だるまが見ています。

b0069507_02362294.jpg昨日、雪で霞んでいた防衛省も今日はクッキり見えます。

b0069507_02374452.jpgバス亭にも雪だるま。
東京の人は雪だるま好きなんですね。

b0069507_02391159.jpg表参道のアップルストアでは、屋根の雪下ろし中でした。
歩道に落とす雪が、飛び散って歩いている人にかからないように、気をつかいます。

b0069507_02412271.jpg夜の表参道では、おねえさま達が雪遊び。
表参道、やっぱり不思議です。

b0069507_02431594.jpg自宅近くの家の玄関にも雪だるま。

b0069507_02441486.jpgこちらは、近くの幼稚園の園庭の雪だるま。
昼間は、子供達大はしゃぎだったのでしょう。目に浮かびます。

東京の雪の次の日でした。



by mash_boss | 2018-01-24 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
雪は降る・・・ Tombe la neige・・・ 1月22日(月) 6295

b0069507_02033942.jpg東京に大雪警報が出ました。
天気予報どおり、昼過ぎから雪が降り始めました。
雨が雪に変わるのでは無く、最初から雪が降り出しました。
16時過ぎの明治神宮境内です。
神宮の森は、墨絵の世界に変わりました。
b0069507_02042590.jpg14時少し過ぎの市谷・防衛省です。
このところ、何かと緊張状態を強いられている防衛省も雪のベールの向こうに霞ます。
b0069507_02045216.jpg16時前の原宿、神宮橋です。
アジアからの観光客は、記念撮影に夢中です。
b0069507_02052206.jpg度々登場する、事務所の前のJR原宿駅前です。
19時過ぎにはご覧のような状態に。
いつもは、ライトアップを楽しめるDocomo新宿エンパイアステート擬きビルも見えません。
雪が降るとわかるのは、東京は意外と坂が多い事です。
そういえば、事務所の前も坂の途中です。
信号待ちからのスタートでは立ち往生する車も・・・
ベンツもBMWもポルシェも関係有りません。
雪道はスタッドレスやチェーンを装備している車が強いのです。
b0069507_02060269.jpg神宮橋から青山方面への表参道です。
一ヶ月前はイルミネーションに輝いていた表参道も、今日は雪に霞みます。
b0069507_02062265.jpg観光客のトランクも雪には弱そうです。
南国からの観光客は雪に喜びつつも寒そうでした。
b0069507_02071966.jpgいつも、人が溢れる竹下通りも、さすがに今日はご覧のように、人もまばらです。
早じまいしたお店も多いようです。
b0069507_02073890.jpg
働く人の帰宅は大変です。
JR原宿駅も電車が遅れ、駅構内へは入場制限がでました。
4年振りに、東京都心部で積雪20Cmを超え23Cmでした。
雪国の人からみると「20cm位で・・・」と思うでしょうが、東京にとっては「大雪」なのです。
怖いのは、明日の朝。
高速道路や電車、バスの交通機関は混乱必至です。
雪で滑って転ぶのも、雪当日より次の日が多いようです。
明日は、いつもよりゆっくり、そして大地に足をつけて歩きます。



by mash_boss | 2018-01-23 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
鬼の霍乱 1月21日(日) 6294

鬼の霍乱・・・??
フリーのフォトグラファーになったら風邪は引かない・・・!!
フリーの仕事や、その人しかできない仕事で一番やってはいけない事は病欠です。
「休んだら仕事が無くなるのでは?」という恐れる心はとても強いのです。
だから、28才でフリーのフォトグラファーになったときに「風邪は引かない」と決めました。
根拠はありません。自分で決めたのです。
もちろん、アシスタントの時代も病欠したら、仕事に迷惑をかけるので病気なんかしませんでした。
でも、最近は年をとったのか、気が緩んでいるのか風邪気味になる事も多くなりました。
私のような事を言うと、若い人から「精神主義」、今はそんんなの流行らないといわれますが、昨年103才亡くなった聖路加病院の日野原先生を以前に撮影した時に「病は気からというのはありますか?」お聞きしたら、「そんなの当たり前」と即答でした。
先週後半3日間、飲み会、オープンニング、賀詞交換会、土曜はアーカイブ撮影と続いたので、今日は完全OFFにしました。でも、風邪気味というかクシャミと鼻がでます。(花粉症ではないのですが・・・)鬼の霍乱です。(笑)
というわけで、今日は完全休養日にして、ゴロゴロしながらネットで「Person of interest」を見ていました。
b0069507_01523415.jpg私の世代、TVは世界への窓でした。という訳で、今の子がNet無しでは生きられないように、TV無しの生活は考えられないのです。
でも、TV好き世代の私でも、最近の地上波のTVは、ニュース等以外は殆ど見なくなりました。
理由は簡単、面白くないからです。
でも、今日見続けたPerson of interestは、以前偶然夜中の日本テレビで放送したのを発見。面白いとおもったのですが、夜中のOAでしたので時々見る程度でした。
それが、Amazon primeで全シーズン5年分配信中なのを知り、ここ1~2ヶ月見ています。
年間23話、計115話も配信されています。
〝我々は見られている。政府の極秘のシステム"マシン"によって常に監視されている・・・〟で始まるこのドラマ、ドラマのできとしては一流とは言えませんが、監視カメラが増え続けている現在、荒唐無稽とは言えない設定が興味深いというか、恐ろしいです。
ウイキリークス等で、アメリカの監視体制が垣間見られるようになって、現実みを帯びてきています。
でも、ドラマの主人公達のようなスーパーマンはいないでしょうね。
Amazon prime,Netflix,Dlife,WOWOW・・・ TV好きにはたまりません。
Netという媒体を作り、新しい使い方をドンドン開発しているアメリカは、多々問題もありますが、やはり凄い国と思ってしまいます。


by mash_boss | 2018-01-22 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)