カテゴリ:撮影( 766 )
アーカイブ  10月14日(月・祝)  6712
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_22551559.jpg今日は、月一のAPAアーカイブの日でした。(APAは日本広告写真家協会で、あのホテルではありません。)
参加者は、小林会員と私の2人と、ちょっと寂しい会でした。

小林さんを知ったのは、私が高校生だったころ。
その時、小林さんは日大の写真を出たての某代理店のフォトグラファーでした。
お互い、広告写真の世界にいるのは知っていましたが、再会したのは、小林さんがAPAの入会した4~5年前でした。
b0069507_22551684.jpg今日のカメラは、小林さんのNikon D800E。
D800が発売されたのは、2012年の3月です。
3600万画素! エポックメーキングなカメラでした。
あれから7年、Nikon D850は4500万画素、SONY α7RⅣは6100万画素にもなりました。
この冬から来年の春にかけては、8000万画素も噂される昨今です。
いったいどこまでいくのでしょうか?

個人的には、3000万画素代が使いやすいと思うのです。


b0069507_22551554.jpg小林さん式セット。

b0069507_22551530.jpgカラーメーターで色温度を測ります。
5160Kでした。
小林さんの経験値では、5600Kが理想の色温度です。

b0069507_22551518.jpg今日は2人なので、無理せずにB全、A全を中心に60枚アーカイブして終了しました。



by mash_boss | 2019-10-15 06:05 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
5年前…  9月29日(日)  6698

b0069507_02040349.jpgFacebookやっている方は、よく何年前の思い出を… というのが出てきます。
今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家のアーカイブ作業の日でした。
2014年、5年前の車内広告やB2以下の写真を使った広告作品をアーカイブ化しました。
5年前、どんな広告があったのでしょうか… 覚えている方はほとんどいないでしょう。
わたしも、覚えていません。
それが、広告作品の宿命です。

今日一番の判じ物、カロリーメイトの10点からなる作品です。
満島ひかりさんをモデルにした、アフリカロケの作品です。
掲示順がハッキリしないのです。Netで当時の画像を探してみましたがありません。TVCMはみつかりました。ぞのTVCMのカット割りから推測して並べてみました。
ず~っと後になるとおもうのですが、代理店かクライアントに順番を聞いてみます。

b0069507_02040226.jpg車内広告はタレントさんの宝庫。
そして飲料の広告が多い事がわかりました。
サッポロビールの発泡酒の中吊りです。
お二人とも若いです。
うしろ姿は、フォトグラファーのその江さんです。

b0069507_02040282.jpgこちらは、キリンビールの「一番搾り」です。
サッポロもキリンも黄色系の背景です。

b0069507_02040291.jpgそしてこちらは、サントリーの角ハイボール。
またまた、ベースは黄色。
3大酒造メーカーが、全部黄色系です。
真似したのか、この年黄色が流行ったのか、ビール、ウイスキーというと黄色系を連想するからなのかは、不明です。
パット見、どこの会社の広告かわかりません。

井川遥さん、綺麗ですね!

b0069507_02040366.jpgこちらは缶コーヒーです。
缶コーヒーって、日本独特の商品だとか…

懐かしい、ザッケローニ監督です。
キリンのFIREです。
2014年はブラジルで開催のワールドカップだったのです。

b0069507_02040344.jpgこちらは、サントリーのBOSSです。
BOSSらしい、キャラクターのお二人です。

5年前の2014年にはJT・日本たばこ産業の飲料部門がありROOTSという缶コーヒーがありました。
JTが飲料部門から撤退したのは、2015年です。

b0069507_02040263.jpg今日の成果です。
車内広告、ポスター等々227枚アーカイブ化しました。

現物は写真の町、北海道・東川町に送ります。

by mash_boss | 2019-09-30 07:10 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
今日で終了。 ミラーレスか一眼か~  9月19日(木)  6688
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06523198.jpg今日は、劇団唐ゼミ撮影4日め。
最終日です。
3部作のなかで再長編の2時間40分の舞台です。

今日は、初めてのカメラセッティングに挑戦しました。
マニュアルモードで、シャッタスピード1/125,絞り5.6に固定。ISO感度をAUTOにしました。
フィルムカメラでは、絶対にできない撮り方です。
ファインダー内の表示では、ISO感度が400〜6400まで、場面によって大幅に変更していました。
つまり、照明が複雑だという事です。
この撮影セッティング、結構いけますが、問題はノイズ。最近のデジタルカメラ、性能が良くなったとはいへ、ISO400と6400ではノイズが違います。
後処理でノイズを細かに調整するって、明るさを調整するより作業的には、大変かもしれません。

今回、集中的に「アンダーグラウンド」というか「前衛」というか、そのジャンルのお芝居を新しいカメラで写してみて、カメラの良いところも、改善して欲しいところもわかりました。
この種のお芝居。デジタルカメラ登場によって撮影可能になった場面もたくさんあります。
そのデジタルカメラ、ミラーレスか一眼レフか・・・ 悩む所です。
無音で撮影できるのはミラーレスが圧倒的に優勢です。
ピントの食いつきは、このお芝居撮影、一眼レフだったらCANONでもNikonでも合格ですが、ミラーレスはメーカーによって、まだ差があります。
「前衛」芝居の撮影は、デジタルカメラにとっては、隠れた難しい種類の被写体だと思います。
理想のカメラは、無音のCanon5D MkⅣやNikonD850です。でも、ミラーが有る限り無理です。
ミラーレス、もう一歩前進を!

本日の撮影量、42GB。
この4日間で撮影した合計は、310GB!
選択と画像処理が待ってます。フ〜ッ・・・
画像処理には、「記憶色」と「記憶明るさ」重要です。
それが、ハッキリしていないと、デジタルカメラが発達すればするほど、明るさの差が少ない、のっぺりとした写真になってしまいます。

by mash_boss | 2019-09-20 07:27 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
健康志向  9月18日(水) 6687

b0069507_04572828.jpg今日の昼ご飯です。
オーガニックのガパオライスです。
健康志向とは関係無い私が何故、オーガニックか・・・

b0069507_04572831.jpg原宿の事務所の最寄り駅、東京メトロ明治神宮前原宿駅の2番出口近くに「コンビニ」が7月26日にオープンしていました。
駅構内の端っこの目立たないところにあるので、一昨日まで気が付きませんでした。
コンビニといっても、ただのコンビニではありません。
おフランスからやってきたオーガニックスーパー「ビオセボン」Bio c’ Bonです。
さすがフランス生まれ、多様なチーズ類も売っています。食料品もあります。でも、オーガニックとは正反対のカップ麺類は売っていません。そんな~!

MASHにとっては、お酒のつまみを買うお店が近くにでき、バリエーションも増えたのは、良いことです。

b0069507_04572853.jpg今日も、夜は横浜で劇団唐ゼミ撮影。
今夜の出し物は、唐十郎作「続・ジョンシルバー」。
生憎の雨です。
『続ジョン・シルバー』唐十郎の状況劇場により1968年9月に新宿ピットインで初演された出し物。50年も前です。
当時は、’70年安保闘争と全共闘運動、日大闘争、ベトナム戦争反対等々で日本の都市は騒然としていました。今の香港みたいでした。
その当時の時代背景のせりふが、随所に散らばっています。それが受けるのは、やはり年齢の高い層で、しかも保守的で無い都会生活をしてきた層です。
もちろん若い人も見に来ていますが、どんな感想を持つか聞いてみたいです。

b0069507_04572952.jpg予定通りに、21時に終了。
本日は、42.7GB。791枚撮影しました。
791枚で42GB! 4600万画素のRawデーターが効いています。

今日までの三日間で216GB撮影しました。
後が怖い!


by mash_boss | 2019-09-19 06:51 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
カメラで鍛える!  9月15日(日) 6684

b0069507_10090662.jpg今日は、8年程撮り続けている劇団唐ゼミの撮影をしました。
これまでは、本番公演の時に、劇場の後ろから撮影していたのですが、今日はゲネプロを撮影しました。
ゲネプロ、お客さんがいないので、座席を自由に動いて撮影ができます。
今回の公演はとんでもない公演。
1日で3部作をいっぺんに公演する日が2日有ります。
唐十郎作
・ジョンシルバー 90分
・続ジョンシルバー 90分
・あれからのジョンシルバー 140分
計320分、6時間20分の舞台です。
そのゲネプロなので、進行は本番通り。
14時に始まり、休憩等をいれて終了は21時30分でした。

b0069507_09140996.jpg
ゲネプロの間中、PANASONIC S1R+24〜105とS1+70〜200 F4を手持ち撮影。
1070g+680gと1060g+985gを持ち続けます。
筋トレになります。
久しぶりだったので、こたえます。
公演は予定通り21時30分終了。
横浜の駐車上を出たのが22時15分頃。


b0069507_09140988.jpg
12時過ぎ,昼食をとり、それから何も食べていなかったので、空腹感ピークです。
23時過ぎに、ホープ軒でワンタン麺ワンタンWで遅い夕食。
夜遅いラーメン、身体に悪いよな〜と思いつつ久しぶりのホープ軒でした。
その後、スタジオに帰り機材をしまい、帰宅できたのは24時すぎでした。

それにしても、3本分、6時間分の台詞、しかも唐さんの難しい台詞、役者さんって、よく覚えると感心です。!


by mash_boss | 2019-09-16 11:06 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
プロデューサー & ディレクター のお仕事。   9月3日 6670

b0069507_03273492.jpg今日は、プロデューサー & ディレクターとして撮影立ち合い。
クライアントは、一昨年の5月以来のリピーターです。
フォトグラファーや写真事務所にとって嬉しいのは、リピートがある事です。
前の撮影がOKだったからこそ、再度撮影依頼が来たのです。

本日の撮影は、北欧家具のショールームのインテリアリニューアルの撮影。
フォトグラファーは、前回と同じMASHアソシエーツフォトグラファーの早川君です。

以前にも書きましたが、インテリア撮影は最もデジタル写真とPhotoshopの恩恵を受けた撮影ジャンルの一つです。
以前はアオリで対処していた垂直、水平も殆どデジタル画像処理で対処し、ミックス光の色温度の違いもデジタルで修正できます。
今日の撮影も、フィルム撮影だったら1.5日の時間と2人のアシスタントが必要なところを、半日+と1人のアシスタントで終了しました。
ただ、撮影現場では恩恵をうけますが、デジタルは撮影後に時間が必要です。撮影後の修正があるのです。
フォトグラファー自身の完成イメージを、画像にするにはやはりフォトグラファーが一番です。
結局、デジタルでも総合的な時間はかかるのですが、撮影後に時間がかかるほうが、どちらかと言うと「まし」かもしれません。 

さてプロデューサー & ディレクターは何をするのか?
今回のクライアントは、細かい指示やラフスケッチが無く、また担当者が撮影になれていないので、プロデューサーは撮影に関する、お金周りの事をより細かく面倒を見ます。
ディレクターはクライアントの意をくんで、現場での撮影カットやアングルをフォトグラファーに指示したり、相談したりするのです。

by mash_boss | 2019-09-04 07:02 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ボランティア  8月11日(日)  6648
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02502587.jpg世の中、お盆休みに入りましたが、今日はAPA・公益社団法人日本広告写真家調査研究事業部のアーカイブ撮影でした。
2010年~2015年の、B1~B1,A1~A2,車内吊り、車額等々、様々なサイズの広告作品をデジタル化しました。
本日参加は、正会員岡野君、小林さん、ボケフォト岡本君と私の4人でした。
b0069507_02502585.jpgサイズの異なる複写をする時は、大きいサイズから撮影するのが原則です。
その為には、撮影前に写し物を大きさ毎に分ける作業が大切です。
きちっと分けておくと、効率がアップします。

本日は、142枚の広告作品をデジタル化しました。



by mash_boss | 2019-08-12 06:49 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
APAアーカイブ  7月21日(日) 6627

b0069507_21083647.jpg今日は、毎月1回実施しているAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ撮影でした。
「広告写真は、消費される写真です。
ほっておけば広告の掲載期間が終了すれば消えていってしまいます。
でも、その作品は情報の宝庫。
写っている風景、モデルさんの着ている衣装、ヘアメイク、モデルさん自身、キャッチコピー、商品自体・・・  ポスター本体の、紙質、印刷・・・ 後になれば、その時代を読み解く鍵にもなります。
そんな、写真を使った広告作品をアーカイブして残そうというAPAアーカイブ。」
今日は、その66回目でした。

b0069507_21083796.jpg参加者のAPA正会員小林宗政さんが持ってきてくれたカラーメーターSEKONIC SPECTROMASTER C700でストロボの正確な式温度を計ってみました。
C700は「デジタルカメラのセンサーまたはフィルムの特性に合わせた各モードがあり、より正確な色温度の測定を実現しました。」というカラーメーターです。
b0069507_21083701.jpg今日は、電車の車内用のポスター類を撮影。
中吊り、中吊りW、額面、額面ワイド、JR額面W等々、サイズが多種類あり整理に一苦労です。
b0069507_21083641.jpgこれは、JR窓上という規格です。
写真が使われていないので、これは撮影しません。
掲示場所以外にJR、私鉄各社で大きさが微妙に違ったりして、リサイズをするデザイナーは大変だと思います。
b0069507_21083653.jpg撮影が終わり、北海道・写真の町東川町に向けての梱包作業です。
東川町、最近は移住する人が多い町として、TV等で取り上げられる事が多くなりました。
b0069507_21083505.jpg今日は、こんな感じでパッケージしました。
隙間にはクッションを入れて送ります。
本日の発送枚数は205枚でした。



by mash_boss | 2019-07-22 06:46 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
エンジン始動  7月13日(土)  6620

b0069507_18295610.jpg今日は、久しぶりに作品撮り。
使用カメラはα6500.
レンズは
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
FE 85mm F1.8
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM+MC11

三脚は、私がフリーになった時買った、アスキー3段。何と40年ものです。

b0069507_18295757.jpgスタイリストの宮崎さんは、製作してきたお花を仕込み中。

アシスタントは、私のアシスタントからフリーになった、フォトグラファーの川上君にお願いしました。
b0069507_18295752.jpg宮崎さんは、着付け技能士の資格も持っています。
今回の作品撮りは、宮崎さんが趣味で買った白無垢で撮影したいという事から始まりました。
b0069507_18295787.jpgモデルは、女優のまりゑさん。
ヘアメイクはNAYAさんです。
b0069507_18295714.jpgまりゑさんの記録を撮っているムービーも入りました。
気になるカメラはブラックマジックURSA Mini Pro。
レンズはSONY E マウントのZEISS Batis を3本使用していました。


by mash_boss | 2019-07-14 07:11 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
Guns N' Roses 6月6日(木) 6953

b0069507_05565279.jpgGuns N' Roses, ガンズ・アンド・ローゼスという、アメリカのロックバンドをご存知でしょうか?
「ご存知でしょうか?」なんていうレベルのバンドではなく、ロック好きには凄いバンド。
今日、40代~50代の数人と飲んだのですが、その時に彼らが音楽の話になり、その中でガンズの話が出たので、「写した事あるよ」と言ったら「本当ですか? 凄い事ですよ」注目の視線が… 
ブログに書いたらとと薦められました。

80年代の後半だったと思います。
友人のプロデューサーから、ガンズを写して欲しいと依頼されました。
ターミネーター2に出ているバンドだと言われて、納得でした。
仕事は、彼らの単独インタビュー。
写真は私だけ、あとはビデオクルーが1チーム。
ホテルのスイートにセットを組んで、待っているとメンバーが一人ずつ来てインタビューに答えて行くのを撮影する仕事でした。
主要メンバーのアクセル・ローズは、専属のフォトグラファーがいるので、来ないかもしれない との予想通り来ませんでした。
撮影は問題なく終了。
酔っぱらいの、がらの良くない白人兄ちゃん達。街であったら避けるよな~ というのが正直な感想です。
そして、もう一つ、話した内容が「ヤバ」すぎて、メディアに載せられないと、インタビューアーが困っていたのが印象的でした。
翌日の夜は、東京ドームのアリーナでライブ撮影。
あの兄ちゃん達が、こんな凄い演奏をするのかとビックリ。
大きなスピーカーからの音圧でズボンの裾が揺れるのに、またまたビックリでした。
以上、終わり。


b0069507_05565105.jpg午前中は、会期が日曜までとなった、立木義浩さんの写真展「時代」へ行きました。
行くべき写真展です。
立木さんって、やっぱりスナップの名人です。
そして、企画ものの女性写真も素晴らしいです。

写真展の詳細はココからどうぞ!

b0069507_05565203.jpg昨日登場した、コーディネーターの浜田君のLeica M9です。
Leica最後のCCDカメラで、1800万画素。
時代を感じさせるのは、背面液晶の粗さです。
最も、Leicaは背面液晶の無いデジタルカメラを出すくらいなので、背面液晶を重要に考えていないのかもしれません。
欲しいな~


by mash_boss | 2019-06-07 07:19 | 撮影 | Trackback | Comments(0)