カテゴリ:写真( 35 )
晴れの特異日  10月10日(水) 6536

今日は10月10日。
東京では、晴れの特異日と言われる日です。
それを信じて1964年10月10日に東京オリンピックの開会式が開かれました。今から54年前の事です。
特異日の名の通り、今年も晴れました。でも、あの日と違うのは「気温」です。
今日の東京は25℃もありました。1964年の10月10日は20.9℃でした。
2020の夏のオリンピックはどうなるのでしょう?
b0069507_04124213.jpg
晴れたので、四谷ヒルズです。
写真左は今日、10月10日の四谷ヒルズです。
右の写真は10月1日です。背の高さは変わりませんが、幅は太くなりました。
並木もだいぶ赤くなってきました。



b0069507_04131600.jpg
昨日今日と土曜日に撮影したモデルさん、2人分のコンタクトプリントをプリントです。
仕事でないので、どうしても後回し気味になります。
コマ数にして700コマ弱です。
35mmフィルムに換算すると19本半です。
このサイズのコンタクトプリントですとA4で41枚になりました。
コンタクトプリント見る時って、期待が膨らみます。

修理上がりのPro10順調に動いています。
でも、顔料インクのプリンターなので、時間がかかります。




by mash_boss | 2018-10-11 07:23 | 写真 | Trackback | Comments(0)
39日め  7月19日(木) 6469

b0069507_03564647.jpg久しぶりの定点観測写真です。
四谷ヒルズの建築進行記録ですが、基礎工事が終了して「上物」の工事が始まったとエントリーしたのが、6月5日でした。
それから39日め、やっと次の階の工事が始まりました。
2015年、中国で57階建て高層ビルがわずか19日間で完成(組み上がった)と話題になりました。
安全性や確実性等を考えれば、早ければ良いというわけではないですが、これからどのくらいの速さで、組み上がっていくか興味津々です。

b0069507_04391875.jpgちなみに、39日前の6月4日の写真です。
かってに四谷ヒルズと呼んでいる「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」という長い名前のビル建設、完成予定は2020年の1月です。
あと1年半で完成するんですよね?
プランだと、工事現場をかこう塀は、来年の夏には撤去されるそうです。
その頃には、建築そのものは終了して、内装や付帯設備の工事になるのでしょう。



by mash_boss | 2018-07-20 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
どっちにしようかな~ 7月10日(火) 6461

b0069507_04315090.jpg
昨日、相原さんの写真展を見に行ったときに、帰りのエレベーター前で手に入れたチラシです。
立木義浩さんの名作中の名作、「舌だし天使」写真集予約のお知らせです。
「舌だし天使」、カメラ毎日誌に発表された時の驚きは、私の文章力では表せません。
そのカメラ毎日は永久保存だったのですが、何回かの引っ越しで行方不明になってしまいました。
その後、日比谷に短い期間あった富士フィルムのギャラリーで開催された「舌だし天使」写真展感動ものでした。
27才で、こんな写真写した立木さんて、只々凄いのです。
その後、加賀まりこさんをモデルにした「私生活」も良かったな~
私は、立木さんのファンなのです。そんな立木さんに2回もギャラリートークにおいでいただけたなんて・・・ 夢みたいでした。
「舌だし天使」写真集、もちろん購入です。
通常版は\5,500- 特別版は、ゼラチンシルバープリントサイン入り付き、ボックス入りで\55,000,-  ウ~ン どっちにしようかな~ 
特別版しかないか・・・

このチラシに出会わせてくれた、相原さんに感謝です。


b0069507_04315662.jpg
今日の昼、いつもAPA・アーカイブを手伝ってくれる岡本君(コーディネーターの岡本とは、何の関係もありません。)が、プリントをしに原宿に来ました。
本格的なプリントは、初めてとか・・・ どうも、ハマってしまったようです。
ボケフォト等にも参加している岡本君は、フォトショップも使えるし、ちょっとだけプリント作業のコツを教えたら、後は自分で作業をしていました。
b0069507_04320458.jpg夜はAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の新入正会員展のオープニングレセプションに参加。
今年入会した、22人のメンバーが2点ずつ出店した、見ごたえのある写真展です。
会場は新宿ニコンプラザのThe Galleryです。

日曜休館で16日まで、詳しくはココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-07-11 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
ミューズ 6月20日(火) 6441
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06045210.jpg今日の午後は、久しぶりに「電子現像」。
今度の日曜日はヨドバシカメラ名古屋撮影会。
昨年の名古屋撮影会の私の組のモデルさんが、今年も撮影会のモデルさんになったので、昨年撮影した写真をプリントしました。
1年ぶりに、何枚か写した写真を見直すと、撮影した時と別のモノが見えます。
熟成肉ならぬ熟成写真でしょうか?
さて、モデルさんですが、仕事のモデルさんと撮影会のモデルさんは、全く別物です。
仕事の場合は、目的がはっきりしていて、それを、言ってみれば引き立たせるためのモデルさん。
撮影会のモデルさんは、モデルさんを借りて自分を表現する、あるいはモデルさんを自分の力で表現する・・・
目的が違えば選ぶモデルさんも違ってきます。
では、モデルさんとフォトグラファーの関係は・・・
#Me too運動で、海外の有名フォトグラファーも何人か告発されて、立場が危なくなっています。
その点、いつも、どうなっているのだろうと思ってしまうのが、アラーキーこと荒木経惟さんです。
その荒木さんのモデルを、16年もしていた女性から告白文を発表されて「話題」になっています。色々考えさせられます。
荒木経惟さんのミューズだったKaoriさんの告白文「その知識、本当に正しいですか?」はココからどうぞ! 長いですが是非最後までお読みください。



by mash_boss | 2018-06-21 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)
命がけ・・・ 6月13日(水) 6334 

b0069507_03595530.jpg
本日も、米朝シンガポール会談の話題で引っ張ります。
これまで、様々な撮影をしてきましたが、個人的に思うのですが、絶対やりたくないのは「将軍様」のカメラマン。
今日の、テレビ朝日系の夕方のニュース番組では、昨日の米朝シンガポール会議が、北朝鮮ではどのように報道されたかを放送していました。
その時流れた映像です。
彼らは、絶対に失敗できないんでしょうね~
もし、写っていなかったら、将軍様の気に入った写真、映像が写っていなければ、銃殺なんて事もあるのでしょうか… 
絶対やりたくないよな~ 将軍様のカメラマンです・
将軍様のカメラマンというより、スターリンや毛沢東といった、旧社会主義国の主導者付のフォトグラファーは、命がけだったでしょう。
できた写真を「画像処理」して宣伝活動に使ったのはスターリンや毛沢東、そして金王朝です。
スターリンや毛沢東時代、もちろんフォトショップなんて夢にも思えなかった時代に、アナログで、ここでも「命がけ」で画像処理をさせたのでしょう。怖いですね~!

b0069507_04094309.jpg
それに比べて、アメリカの大統領の公式カメラマンは、人としての余裕があるというか、人として認められているように思います。
そういう関係だと良い写真写せるチャンス増えます。
つま先を体重計に乗せて、体重を増やしているオバマ前大統領です。
オバマ前大統領専属カメラマン ピート・ソウザ氏撮影です。
将軍様のカメラマンにとっては、被写体の将軍様は「恐怖」の対象、アメリカ大統領専属のカメラマンは、大統領は「愛」の対象?

b0069507_04223826.jpg最近話題になっている、先日のカナダサミットの写真です。
ドイツ政府が提供した写真で、様々なドラマがイメージされます。
こういう写真って、テキストの付け方で意味合いが違った写真になります。
写真は「嘘をつかない。」は嘘です。
特に、デジタル写真は嘘だらけ。でも、今の人々はそれを楽しんでいるようです。
嘘か本当かしりませんが、アメリカでは、写真の証拠能力を認めなくなったとか聞きます。

b0069507_04000397.jpg
私の午後は、のんびりと美女選び…
24(土)は、ヨドバシカメラ名古屋の撮影会です。
今度の名古屋では、初めての試みとして、モデルと講師の組み合わせを抽選で決めます。が、もし、雨になった場合は、これまで通りなので、その為の組み合わせです。

どうか、幻の組み合わせになってほしいです。
ヨドバシカメラ名古屋撮影会の詳細はココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-06-14 07:20 | 写真 | Trackback | Comments(0)
写真のdiversity  4月11日(水) 6377

b0069507_01461236.jpg今日は、写真集中日。
最初は、MASHスタジオ。
この1週間続いている「預かり撮影」。つまり撮影商品をお預かりして、クライアントは立ち会わず撮影する仕事です。
この1週間撮影していたのは、各種コードです。効率を考えて2セット組んであります。
こういう撮影は、クリエイティビティーとは正反対で、色々なコードを基準にそって撮影する「反復練習」「筋トレ」的撮影で、再現力、正確性、注意力、持続性が必要で、マルチパーパスな広告系フォトグラファーの基礎中の基礎です。アシスタントを鍛えるには絶好の仕事です。
という事で、入社半年めの今井君が、フォトグラファー池嶋君の監督の下、撮影中です。
「見るとやるとでは大違い。」この種の仕事は、アシスタントをしていると、つまらない仕事ですが、やってみると大変さがわかります。という事で、アシスタントを次のステージにステップアップするには絶好の仕事です。
今井君は、人物撮影希望のようですが、こういうのしっかりやっていると、後できっと役にたつ事うけあいです。
こういうのは水泳と同じで、体で覚えた事は忘れません。そして、現在はデジタルだけでフォトグラファーになったフォトグラファーがいらっしゃいますが、彼ら彼女らとは違う、希少種というか本格的なフォトグラファーになる為の第一歩なのです。
今井くんと同期に入社した某君は、すでに2ヶ月と少しで脱走。ガンバレ今井!!
という事で、MASHではアシスタント募集中です。詳しくはココをどうぞ!

b0069507_01461184.jpg市谷の事務所には、Pen4月15日号が…
忘れられない写真。
時々、Penは写真特集をしますが、結構おもしろいのです。
この号の表紙の写真、写真家の故深瀬昌久さんが、MASHのスタジオで写された写真です。
1980年代の中頃、MASHではPolaroid20x24カメラをお預かりして、Polaroid本社のアーティスティックなプログラムに協力していました。
当時、アメリカのPolaroidは20x24カメラで世界何カ国かのフォトグラファー達に作品を写してもらい、コレクションをしていました。
何年か続いたこのプロジェクトで、選ばれたフォトグラファーの1人に深瀬さんがいました。
当時、何日かスタジオに通って、黙々とご自分の写された写真にピンを刺されていました。
プロジェクト結果は「スーパーイメージの世界」という写真集になったり、西武美術館で写真展をしたりしました。
深瀬さんの他にも、沢渡朔、奈良原一高、山崎博、森山大道、藤原新也、石元泰博、横尾忠則、操上和美、田原桂一、内藤正敏、石内都、柴田敏雄、有田泰而、植田正治、川田喜久治、久留幸子、池田満寿夫といった写真家の方達がMASHのスタジオで撮影し、ロケやご自分のスタジオでの撮影にはMASHのスタッフが同行し、協力をしました。
当時、MASHにかかわっていたアシスタント君達は良い経験をしたと思います。
「おいしい」時代でした。
ちなみに、PENが前身の「ギリー」として発刊されたのもこのころでした。
私はギリー時代に何回か撮影をしたことがありました。
その後、PENと名前を変え、版元もTBSブリタニカ→阪急コミュニケーションズ→CCCメディアハウスに変わりました。
残ってほしい雑誌です。
b0069507_01461214.jpg午後は六本木フジフイルムスクエアの Gallery Xで開催中のHASEO君の写真展「〜RED〜Predators Of The City IX」を拝見。
「赤」のHASEO Worldを堪能しました。
写真展は4月19日まで開催中です。
詳しくはココからどうぞ!
b0069507_01461131.jpg次は、同じフジフイルムスクエアの写真歴史博物館 企画写真展「昭和が生んだ写真・怪物 時代を語る林忠彦の仕事」を拝見。
何回か見た、有名な写真ばかりですが、しっかりしたプリントで見る名作は、何回みても良いもです。
写真のクラシック、若いフォトグラファーの方、必見です。
写真展詳細はココからどうぞ!
個人的には、会場に置いてあった「AMERICA 1955 林忠彦写真集」、さっと見ただけですが興味を惹かれる写真集です。林先生、こんな写真も写していたんだと驚きです。上手な人は何を写しても上手です。
b0069507_02274479.jpgフジフイルムスクエア最後は「四季と対峙し、思いを託した銀塩フィルムフォトグループ いぶき 写真展『2018 四季のいぶき」です。
これはもう、日本のアマチュアフォトグラファー凄さを実感です。
本当に「脱帽」です。
残念ながら、写真展は12日までです。

b0069507_01461219.jpg
次の予定、JPS国際交流セミナー『香港の今』講師 : Andrew Wong (アンドリュー・ウォン 写真家)まで少し時間があったので、六本木をウロウロ。
このボロボロの建物は「ラーメン・大八」だった建物です。
懐かしいです。六本木で飲んだ後、何回か食べた事がありました。
チリチリの麺で昔からの志那ソバ風でした。
今のような、ラーメンブームのずっと前でした。
当時、深夜まで営業していたラーメン屋さんは、ここと、ホープ軒くらいだったでしょうか…
きっと地権でもめているんでしょうね。
そうでなければ、こんな形で残っているはずはありません。

今日は、写真の多様性を実感した一日でした。


by mash_boss | 2018-04-12 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
みんな写真が好き… 3月28日(水)  6363
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03170775.jpg今日の東京は20℃超え。
ポカポカです。
桜も満開。
皆さん、自然と写真写したくなるようです。
花粉症に悩むサラリーマンも…
b0069507_03170853.jpg信号待ちの女性達も…
b0069507_03170854.jpgJR市ヶ谷駅のホームでは、中年のサラリーマンも…
b0069507_03170704.jpg何故か傘を持っている女の人も…
b0069507_03170707.jpg
菜の花きれいです。
私は俄か鉄道フォトグラファー
b0069507_03170896.jpg小学生の女の子は、散り始めた桜の花びらを追いかけます。

天気が良くて、暖かくて、きれいなモノを見ると、皆さん自然と写真写したくなるようです。
いいですね~!
でも、みんなスマホなんですよね~



by mash_boss | 2018-03-29 07:28 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2011/03/11     3月11日(日)  6346

今日は、東日本大震災から7年。政府は復興を10年で行うと言っています。7年ですから、もう¾の時間が過ぎました。
私が1年に1度回っている被災地も去年から今年の変化は大きい者ものでした。
報道によると、今年の変化はもっと大きいといいます。町はできても、人が戻ってこない等々色々な問題もあるようですが、あと3年で10年になります。
10年めまでは1年に1回ですが、撮り続けようと思います。
全ての亡くなられた方々に、合掌。
b0069507_20155122.jpg2011/3/11 14時54分
東京・赤坂 赤坂プリンスホテル旧館(現クラッシックハウス)
作家のインタビュー撮影が終わり、雑談中に揺れが始まりました。
壁につかまらなければ立っていられない位の揺れでした。
b0069507_20155910.jpg2011/3/12 14時33分 
東京・JR原宿駅
土曜日だというのに、殆ど人がいません。
こんな原宿駅見た事がありません。

b0069507_20160443.jpg
2011/12/30/ 14時15分 
気仙沼 鹿折唐桑駅付近
東日本大震災の象徴のようになった第18共徳丸。
2013年に解体されました。

b0069507_20161042.jpg2012/3/20 13時 9分 
陸前高田ガソリンスタンド跡
この日、MASHのメンバーを被災地につれだしました。
百聞は一見にしかず。
何が日本におきているのかを見せる必要があると思ったからです。
みんな、無口になりました。

このカメラは、何を写してきたのだろう。
ミノルタのαシリーズです。
ストラップの ENJYOY PHOTO LIFE・・・ 何とも言えませんでした。

b0069507_20161634.jpg2012/12/31 13時35分 
鹿折唐桑駅付近
子供は、何を感じたのでしょう。

b0069507_20162279.jpg2013/12/29 16 時11分 
陸前高田奇跡の一本松。
毎年行くと、変わらないのは一本松とユースホステル跡だけ。
周りはどんどん変わっていきます。
この時は、山を削った土を運ぶベルトコンベアーがありました。

b0069507_20162846.jpg2014/12/28 13時4分 
南三陸町 防災対策庁舎跡。
手前のテントは大きなカメラです。
東京芸大の先生が、このカメラでコンセプチュアルな写真を写していました。

b0069507_20163367.jpg2015/12/27 11時07分 
常磐自動車道 ならはPA
常磐自動車道が全線開通したので、それを使っていきました。
壊れた福島原子力発電所の近くを通る道です。
被爆を防ぐため、50Km以上PAもSAも無い部分があります。

b0069507_20403861.jpg2016/12/29 11時07分 
女川町震災遺構 旧女川交番
交番の周辺は、女川駅前の商業施設、シーパルピア女川から続くメモリアル公園になるようです。

b0069507_20405555.jpg2017/12/29 14時12分  
石巻市立大川小学校跡。
児童、教職員84名が死亡・行方不明になった悲しい場所です。


by mash_boss | 2018-03-12 07:14 | 写真 | Trackback | Comments(0)
From my exhibition in Sony gallery XIV 3月4日(日) 6337

From my exhibition in Sony gallery,
XIV
b0069507_06031126.jpg
この人達は誰?
写真は、時間を閉じ込めます。





by mash_boss | 2018-03-05 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery.ⅰ 2月13日(火) 6317
b0069507_04410538.jpg
今日の仕事は「社長の日」でした。そんな日は写真です。
昨秋のSONYギャラリー銀座での写真展「Toward the landscape みえる時、見えない時」からの写真を・・・
展示順に掲載します。すでに、ブログで発表した作品もあります。あしからず・・・



写真展について。 about exhibition.
by mash_boss | 2018-02-14 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)