カテゴリ:スタジオ( 24 )
アシスタント募集! 若干名!  9月11日(水) 6680
株式会社MASHでは、アシスタントフォトグラファーを募集します。
未経験、経験者を問いません。
仕事柄、甘い言葉で誘う気はありません。修行のできる方を募集します。
勤務地は東京・市谷です。
撮影内容は商品撮影60%、人物撮影40%です。
販売促進、広告用の撮影が殆どで、雑誌用の撮影はありません。
経験は問いませんが、未経験者の場合かなりの努力が必要です。
未経験者の場合は、人にもよりますが、約3年間の無事アシスタント生活を終了後、MASHのフォトグラファーになるもよし、フリーランスフォトグラファーになるもよしです。
ちゃんとした経験者の場合は、1年~1年半でフォトグラファーになれる可能性が大きいです。
入社4か月後から、スタジオ、機材を使用しての自分の作品撮りが可能です。

待遇は以下ですが、必ず下記「アシスタントの覚悟」を読んでください。
募集職種:アシスタントフォトグラファー
募集人員:若干名
仕事内容:撮影助手。スタジオ・機材の維持管理。
資格:26歳位まで(経験不問)。学歴不問。国籍不問(外国籍の方は不法滞在で無い事。日本語でコミュニケーションができる事。)大学卒業程度の学力または専門学校卒業程度の学力必要。カメラの知識は必要です。
要普通自動車免許。(AT限定可)免許を持っているだけで無く実際に運転できる方有利。
給料:¥180,000,- 交通費支給。21時以後夕食補助有。
賞与:業績に応じての金額
勤務日:月‐金。土日、祝日休み。夏期、年末年始休暇有。休日出勤の場合は代休。2年め以降有給休暇有り。
勤務時間:原則9:30‐18:30  ロケーションの場合早朝出勤あり。
社会保険完備
※保証人必要

応募方法:メールで履歴書、職務経験がある人は職務経歴書もお送りください。後日面接日をお知らせします。
履歴書等送り先、問い合わせ先。fushimi@mash-jp.net

b0069507_03310987.jpg「アシスタントの覚悟」
デジタル写真になり、写真へのハードルは低くなり、光を読める才能、画面構成力があれば一定程度の良い写真が誰でも撮れるようになりました。
何らかの報酬を写真で得ている「副業」カメラマンは、一説では日本に何と100万人いると言われています。

しかし、本物のプロフェッショナルフォトグラファー(カメラマンではありません。)へのハードルは低くなった訳ではありません。
使い捨てにされるカメラマンでは無く、力のあるプロフェッショナルフォトグラファーになる道は、フィルム時代と変わらない部分と、デジタル写真に即した「修行」が必要です。
デジタルでは、PCや画像修正がつきものです。
PCが嫌い、弱い、人はプロのフォトグラファーには向かないかもしれません。
そういう意味では、フィルム時代だったらプロのフォトグラファーになれた人が、デジタルではプロのフォトグラファーになれないという現象も起きています。

東京に廉価なワンルームを借りて暮らせるだけの給料はお支払いします。
原則土日は休みですが、ウイークデーはかなりハードです。
撮影で遅くなれば食費の補助が出ます。
学歴は問いませんが、地頭の良さは必要です。
数学の必要はありませんが、算数はある程度必要です。
デジタル写真ではMacやPCは切っても切れない仲なので、PCが苦手の人はMASHのアシスタントには不向きです。
男女は問いませんが、スタジオがあり仕事がハードなので女性でも体力と、ある程度の「力」は必要です。
また、照明機材も扱うので男女とも身長は160Cm以上は必要です。
早朝ロケの場合、スタジオで前泊という覚悟も必要です。(シャワーは完備しています。)
時間にルーズな方はアシスタントには不向きです。(社会人としてもNGです。)
よく、30才過ぎてから一生懸命やるのでアシスタントになりたという方がいらっしゃいますが、経験上、そういう方で長く続いた方はいませんので、お互い無駄な時間を過ごす事になるので、応募可能年齢は26~27歳位までです。(それでもという方は、挑戦は可能です。)
アートな写真は自分の作品として写してください。
MASHでは写真は仕事です。一生食べて生ける技術とシステムを給料をもらいながら学べます。2~3年の「修行」の覚悟は必要です。



by mash_boss | 2019-09-12 07:13 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
オーディション 8月9日(金) 6646

b0069507_04422207.jpg今日の午後は、13時から10月6日のヨドバシカメラ撮影会・東京・昭和記念公園のオーディションでした。
講師予定者全員にお声がけして、参加していただけた講師は、右から榎並さん、山岸さん、佐藤さん、杉本さんと私。
最初から最後まで参加は、杉本さんでした。
b0069507_04422267.jpgオーディション会場は、MASHのスタジオです。
今日の使用カメラは5D MkⅣ。レンズはEF24-105㎜です。
オーディションなので、ファイルのサイズはjpgのスモール、C1ティザー撮影をします。
照明は、ブロン1灯+アンブレラにデフューザーです。
カメラの感度をISO200に設定して、ストロボの出力を抑え気味にして、チャージスピード短くしました。
オーディションに来たモデルさんは、50人と少しです。
b0069507_04462137.jpg一人7枚ずつ撮影をして、2Lサイズにプリントします。
プリンターはCANON PIXUS KX70.
始めて使用しましたが、インクの消費量が少ないのに驚きました。
19時過ぎに無事終了しました。


by mash_boss | 2019-08-10 07:16 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
オジサンは嘆きます。  7月23日(火) 6629

b0069507_02363818.jpg事務所には写真・カメラ誌「コマーシャルフォト」「アサヒカメラ」「CAPA」の3誌が送られてきます。
午前中、ちょっと立ち読み。
3誌、それぞれ立ち位置が違うので、毎月楽しく拝読しています。
8月号は、アサヒカメラがポートレート特集、CAPAは各カメラのAFの特集です。
そのなかで、一番気になったというか、?というか、読んだ後、色々聞いて「嘆き」「悲しく」なったのは、コマーシャルフォト誌の「白バックの極意」です。
スタジオの白い背景を使った、素晴らしい作品が載っています。
そこまでは良いのですが、スタジオのホリゾントの解説や、基本のライティングの説明等々が親切に載っています。⁇
もの知り池嶋君に聞いたら「若いフォトグラファーで、スタジオワークできないフォトグラファーが多いからじゃないですか」との事。
ウ~ン、デジタルカメラの成せる業か~
妙に納得するとともに、コマーシャルフォト誌の読者でもか~ と嘆きつつ、悲しくなりました。
ドキュメントや風景等のフォトグラファーは、スタジオワークは知らなくても、かまわないとおもいます。
でも、エディトリアルや広告系のフォトグラファーは、知らないとまずいんじゃないと、思ってしまいます。

話はそれますが、昔、New Yorkで、シャッタースピード1/125秒しか使わないという、フォトグラファーがいたという事です。彼の使っていたNikon Fのストロボ同調最高シャッタースピードは1/60秒なので、ストロボは使えないという、変わったフォトグラファーがいて、それでもいい仕事をしていたという話を、聞いた事があります。

そういえば、大阪ではだいぶ前に白ホリのレンタルスタジオは、サンスタジオ以外無くなってしまったという事です。そのサンスタジオも広告系の撮影が減り、アマチュア向けの撮影会等が増えているとか・・・
そのせいかは不明ですが、サンスタジオはAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の賛助会員やめてしまいました。
白バックを使いこなせるオジサン達は、そのうち「伝統工芸士」?
嘆かわしい。

b0069507_01215611.jpg
今日の朝、スタジオに行く途中にすれ違った「Google Man」です。
Google Carは時々見ますが、これは初めてです。
このカメラ、いろんな事、気になります。

Google Mapのような、デジタルとwebのもうし子も、それを作る、最初の一歩は人間という究極のアナログなんですね。

b0069507_01215790.jpgこれも今日の朝気づいたのですが、建築中のCO・MO・RE YOTSUYA(四谷ヒルズ)の屋上クレーン、1基だけになっていました。
昨日掲載の写真をチェックしたら、やはり1基だけでした。
金曜日のを見たら、2基ありました。
土日で1基撤去したのでしょう。
残る、このクレーンの分解過程、見てみたい!



by mash_boss | 2019-07-24 07:10 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
ハッセルブラッド付きスタジオ。  6月7日(金) 6954
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_03113800.jpg昨日、ヨドバシカメラ日野専務がFacebookで紹介していた「ハッセルブラッドストア東京」のスタジオを見学しました。
ここは、事務所から、歩いて5分程の場所で2013年にオープンした時と資生堂のフォトグラファー金澤氏の写真展に行っただけでした。
1年半程前に、リニューアルしたそうで、スタジオスペースを作ったなんて知りませんでした。
ライトを1~2灯、カポック2~3枚とバタフライ2つ、センチュリー2本位持ってくれば、それなりに使えそうです。
最大の特徴は、ハッセルブラッドのカメラが全種類ついていること。つまり使い放題です。
但し、ハッセルブラッドのスタジオなのでハッセルブラッド以外のカメラは使用禁止です。

b0069507_03113897.jpgストロボは、ブロンのシロスが2灯。
パラ133とソフトボックスがあります。


b0069507_03113851.jpgこのMacも使えます。
ティザーに使うソフトはハッセルブラッド純正のPhocusです。
さて、使用料金は1時間¥2,000,-という超破格激安です。
ここの設備だけでOKなら、ストレージ用のハードディスクと、露出計さへもっていけば、カメラもレンズも持たずにスタジオ撮影ができるのです。



by mash_boss | 2019-06-08 07:06 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
現在、MASHは撮影アシスタントを募集中です。
MASHでは、アシスタントフォトグラファーを募集します。
甘い言葉で誘う気はありません。修行のできる方を募集します。
勤務地は東京・市谷です。
撮影内容は商品撮影60%、人物撮影40%です。経験は問いませんが、未経験者の場合かなりの努力が必要です。
人にもよりますが、約3年間の無事アシスタント生活を終了後、MASHのフォトグラファーになるもよし、フリーランスフォトグラファーになるもよしです。
待遇は以下ですが、必ず「アシスタントの覚悟」を読んでください。

募集職種:撮影アシスタント
募集人員:1名
仕事内容:撮影助手。スタジオ・機材の維持管理。
資格:26歳位まで(経験不問)。学歴不問。国籍不問(外国籍の方は不法滞在で無い事。日本語でコミュニケーションができる事。)
大学卒業程度の学力または写真専門学校卒業程度の写真、カメラの知識は必要です。
要普通自動車免許。免許を持っているだけで無く実際に運転できる事。
給料:¥180,000,- 交通費支給。21時以後夕食補助有。
賞与:業績に応じての金額
勤務日:月〜金。土日、祝日休み。夏期、年末年始休暇有。休日出勤の場合は代休。2年め以降有給休暇有り。
勤務時間:原則9:30〜18:30  ロケーションの場合早朝出勤あり。
社会保険完備
※保証人必要
応募方法: メールで履歴書、職務経験がある人は職務経歴書もお送りください。後日面接日をお知らせします。

履歴書 等送り先、問い合わせ先。info@mash-jp.net


「アシスタントの覚悟」
by mash_boss | 2018-01-10 09:36 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
アシスタント 9月1日(金) 6152

b0069507_03385445.jpg新しいアシスタント君が入社する事になりました。今日の夕方は、入社時に渡す新人教育用の書類をチェックです。
「アシスタントの基本業務」は文字どおりアシスタントの仕事が書いてあります。
これは、歴代のアシスタント君達が撮影中に、フォトグラファーから言われた事をまとめた物です。
MASHには、複数のフォトグラファーがいます。当然、アシスタント君は複数のフォトグラファーのアシスタントをし、色々な事を言われます。
その言われた事をまとめたものに、フォトグラファー側からの要望を付け加えたのが「アシスタントの基本業務」です。
フォトグラファー達が言った事を、アシスタント君達の間で共有する事で、彼らの勉強にもなるし、無駄な時間が省けます。
この他に、会社概要、仕事の流れ、社則等を入社初日に渡します。
渡した書類は、全部読んでもらって、そこからアシスタントスタートです。





b0069507_04174294.jpg

SONY α7ⅡR +SIGUMA MC11にCANONのレンズを付けたら、どんな具合かを試してみました。
EF24-70mm F2.8LとEF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSMは、AFもスムーズに動きます。
ピント合わせのスピードも通常の撮影には、問題が無いと思います。
BODY内手ブレ防止はレンズに手ブレ防止機能の無い24-70mmは効くようですが、レンズに手ブレ防止機能を持っているF70-200mmでは効かないようです。
もう、かなり以前に発売されて、今はもう売っていない28-135mmはAFは全く使い物にはなりません。
NikonもCanonも、やがてフルサイズのミラーレスを発売すると思いますが、自社の一眼レフ用レンズ資産を生かすためには、当然アダプターを介してのレンズ装着になると思います。そういった事もあり、レンズアダプター、これからどう進化していくのか注目です。


by mash_boss | 2017-09-02 07:30 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
まだ、アシスタント募集中です。!  7月29日(土)   6117

人気ブログランキング

MASHでは、アシスタントフォトグラファーを募集中です。
アシスタントといえば、1977年のCANON F1のTVCMに「アシスタント編」というのがあります。
アシスタント経験者が見ても比較的よくできたCMです。
私は、東京生まれの東京育ちですが、CMのナレーション中に「You 天才ね。国へお帰りになったら?」というフレーズがありズシッときたものでした。
b0069507_63247.jpgアシスタント編の動画をご覧になりたい方は下記URLからご覧になってください。
CANON F11977年 CM「アシスタント編」

MASHアシスタント応募要項は下記をどうぞ!


MASHでは、アシスタントフォトグラファーを若干名募集します。
甘い言葉で誘う気はありません。修行のできる方を募集します。
勤務地は東京・市谷です。
撮影内容は商品撮影60%、人物撮影40%です。経験は問いませんが、未経験者の場合かなりの努力が必要です。
人にもよりますが、約3年間のアシスタント生活を終了後、MASHのフォトグラファーになるもよし、フリーランスフォトグラファーになるもよしです。
待遇は以下ですが、必ず「アシスタントの覚悟」を読んでください。

募集職種:撮影アシスタント
募集人員:若干名
仕事内容:撮影助手。スタジオ・機材の維持管理。
資格:26歳位まで(経験不問)。学歴不問。国籍不問(不法滞在で無い事。日本語でコミュニケーションができる事。)
大学卒業程度の学力または写真専門学校卒業程度の写真、カメラの知識、要普通自動車免許。
免許を持っているだけで無く実際に運転できる事。
給料:¥180,000,- 交通費支給。21時以後夕食補助有。
賞与:業績に応じての金額
勤務日:月〜金。土日、祝日休み。夏期、年末年始休暇有。休日出勤の場合は代休。2年め以降有給休暇有り。
勤務時間:原則9:30〜18:30  ロケーションの場合早朝出勤あり。
社会保険完備
※保証人必要
応募方法: メールで履歴書、職務経験がある人は職務経歴書もお送りください。後日面接日をお知らせします。

履歴書 等送り先、問い合わせ先。info@mash-jp.net


「アシスタントの覚悟」
デジタル時代になり、写真へのハードルは低くなり、光を読める才能、画面構成力があれば一定程度の良い写真が誰でも撮れるようになりました。
しかし、プロフェッショナルフォトグラファーへのハードルは低くなった訳ではありません。
使い捨てにされる、プロでは無く、力のあるプロフェッショナルフォトグラファーになる道は、フィルム時代と変わらないか、あるいはフィルム時代とは違う修行が必要です。
東京に廉価なワンルームを借りて暮らせるだけの給料はお支払いします。原則土日は休みですが、ウイークデーはかなりハードです。撮影で遅くなれば食費の補助が出ます。
学歴は問いませんが、地頭の良さは必要です。数学の必要はありませんが、算数はある程度必要です。デジタル写真ではMacやPcは切っても切れない仲なので、PCが苦手の人はMASHのアシスタントには不向きです。
男女は問いませんが、スタジオがあり仕事がハードなので女性でも体力とある程度の「力」は必要です。また、照明機材も扱うので男女とも身長は160Cm以上は必要です。
早朝ロケの場合、スタジオで前泊という覚悟も必要です。(シャワーは完備しています。)
時間にルーズな方はアシスタントには不向きです。(社会人としてNGです。)
よく、30才過ぎてから一生懸命やるのでアシスタントになりたという方がいらっしゃいますが、経験上、そういう方で長く続いた方はいませんので、お互い無駄な時間を過ごす事になるので、応募可能年齢は26歳位までです。
アートな写真は自分でやってください。MASHでは写真は仕事です。一生食べて生ける技術とシステムを給料をもらいながら学べます。2~3年の「修行」の覚悟は必要です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-30 06:48 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
バックペーパー整理と処分です。 4月21日(金)  6019

b0069507_17165331.jpg朝一で、アシスタントの堀内は、撮影用バックペーパーの整理です。
撮影の背景に使うバックペーパーは巾2.7m、長さ11mが標準サイズです。
ロール状で堀内が持っているダンボールのケースに入っています。
色は50色以上そろっています。
お値段は、1本¥12,000,-弱です。
汚れたり、皺がよったりしたら切りながら使っていきますが、どうしても中途半端なメートルが残ります。
きょうは、たくさんあるバックペーパーの中身をチェックです。
中途半端に残っているものは処分します。
処分といっても、捨てるわけではありません。前にもかきましたが、MASHでは近所の保育園や幼稚園に連絡してさし上げます。
バックペーパーの余りは、子供達にとっては大きな大きな色紙、子供達は大喜びです。
この処分方法は、私が修行していた杉木直也さんから教わった事です。
広告系の撮影って、スタイリストさんが集めたもので、買い取りの物の衣類や小道具等いろいろな物が結構余ったりします。こういう物は恵まれない人達の施設に寄付をします。
世の中、企業の社会貢献活動なんて事が言われる昨今ですが、こんな事でも、結構喜んでいただけます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-22 07:30 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
整理整頓    3月24日(金) 5990


b0069507_16495186.jpg今週のMASHは、ちょと時間があるので、アシスタント君、今日の午前中はブロンの整備です。
機材をきれいにしたり、整備するのはアシスタントの大切な仕事です。そしてそれに繋がる整理整頓は基本中の基本です。
写真系学校の新卒や社会人経験者がアシスタントになって、最初の仕事は整理整頓と掃除です。
整理整頓は系統的な思考の元にもなりますし、効率アップの元にもなりますし、リスク回避にもなります。
スタジオ出身者はここは一応クリアーしています。
整理整頓は、ベテランのアシスタントになっても、フォトグラファーになっても必要な事です。
普通の社会人にとっても必要です。
ちょっと話はそれますが、十数年以上前ですがスタンフォード大の修士課程(MBAではなくMB?という資格をもっていました。そんな娘がどうしてフォトグラファーになろうと思ったのかは謎でした。)を終えたハワイ出身のジーナというアシスタントがいました。
彼女と一緒に仕事をして、凄いなと思ったのはアメリカ的ファイリングの力。撮影関係で渡したメモなども、ちゃんとファイリングされていて、私が仕事に対してちょっとした疑問や判断を迷っていると彼女の個人的なファイルのなかから、系統立てて資料を出してくれました。
日本がアメリカとの戦争に負けたのは、ファイリングと時計のせいだと言われています。それは、ジーナと一緒に仕事をしていての実感でした。
今、話題の豊洲移転問題の都庁のぐしゃぐしゃの元は、ファイリングがされていないのか、わざとしていないかのか、半藤一利さんの「昭和史」で読んだ旧日本軍の体質と変わっていないように思えます。おまけに、あんな威勢の良かった石原慎太郎元都知事ですが、内実は昔の高級将校さんと同じようだったという事が見えてきました。
だいぶ横道にそれましたが、ファイリングまでいかなくても、全ての事で整理整頓はしたいと思います。

さて、MASHのアシスタントが入社時に渡される「アシスタントの決まり事」という小冊子には、こんな事が書かれています。
アシスタントの三大基本原則は
・時間を守る。
アポイントメントや会議では、指定された時間の10分前に現地に到着すること。
・大きな声で話す。
返事や電話応対では相手が一度で理解出来るように大きな声ではっきりと話すこと。
・整理整頓
スタジオは「どこ(場所)」に「何」が「いくつ(量)」あるのかを把握しながら、誰もが「気持ち良く」利用できるように常に整理・整頓を徹底すること。

日常生活では、
・毎朝9:30までに掃除を行う。
・機材の掃除はこまめに!掃除をしながら使い方や状態をチェック!
・車は、月に一度洗車を行う。
・洗濯は、時間がある時に適宜行う。
MASHの始業は9時30分ですが、アシスタントは9時頃に出社して、スタジオの清掃をします。
ただ掃除機をかけたり、雑巾掛けをするのではなく、機材は定位置にあるか、無くなっている物は無いかなどを、注意しながら掃除をします。
トイレ掃除もアシスタントの仕事です。
洗濯は、トイレのタオルや、掃除に使ったり撮影に使ったタオルを洗濯します。
もちろん、ロケ等でこのリズムが保てない事もあります。

三大原則は、アシスタントやフォトグラファーばかりではなく、仕事をする人の基本です。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-03-25 07:30 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
スタジオ メインテナンス  7月30日(土) 5727


b0069507_6333876.jpg昨日今日とスタジオのエントランスホールと扉、スタジオへ降りる階段の手すりの塗装作業をしていました。
エントランスホールはだいぶ前に、スタッフで塗ったのですが、今回はプロにお願いをしました。
やはり「餅は餅屋」完璧で手際よく作業は進んで行きます。
b0069507_6395165.jpg手摺りは、2000年にこのスタジオを借りていらい、初めての再塗装です。
プロは、養生をしっかりして、準備万端にして作業を進めていきます。
梅雨明け後の2日間、雨もふらず、猛暑にならずに順調に仕上がっていきます。
b0069507_6444424.jpg本日16時前、無事完成。
エントランスの扉の外と内、ホール、階段の手摺り、ピカピカになりました。
お客様を迎えるエントランス、スタジオのイメージにとってとても大切です。
b0069507_6502233.jpg作業に使ったペンキ、補修用に残してくれました。
エントランスホール用、スタジオへ降りる側のホール用、手摺り用の水性ペンキの3種類です。
8月1日月曜から、MASHは31期に入ります。
エントランスも綺麗になり、気分一新がんばります。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-31 07:10 | スタジオ | Trackback | Comments(0)