カテゴリ:写真展( 435 )
久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935

久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935_b0069507_00151895.jpg久しぶりの都写美です。
東京都写真美術館は、2月29日から新型コロナウイルスのため臨時休館中でしたが、6月2日から再開しました。
三か月とチョットぶりにオープンです。

本日楽しみにしていたのは、再開とともにスタートした「森山大道の東京 ongoing」

森山さん、何というか、マイルドな方向というか、定型というか、そういう方向にon goingしているようです。
この写真展は、森山ワールドのイントロダクション的写真展だとおもいました。


久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935_b0069507_00152604.jpgこちらは、7月19日まで会期が延長された2F展示室の「写真とファッション90年代以降の関係性を探る」です。(題名のアンダーラインはオリジナルに付いています。)

こちらの写真展は、面白いけど「食い足りない」感じです。

撮影OKの写真展です。
久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935_b0069507_01144906.jpg都写美があるのは、恵比寿ガーデンプレイス。
オープン当初からあった恵比寿三越ですが、来年の2月28日に閉店する事が決まりました。開店は1994年なので26年の歴史に幕を下ろします。
「ECおよび周辺施設との競争激化により業績が低迷し、近年は数億円規模の赤字が続いていた状態で、新型コロナウイルスによる影響が長期化する見通しから、三越伊勢丹ホールディングスは商圏が広い伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店の基幹3店に経営資源を集中するという。」との事です。
また、地下にあった、元マクドナルドで現在はバーガーキング恵比寿ガーデンプレイス店も3月31日に閉店していました。ファーストフードにとっては、難しい立地(家賃が高い?)なのでしょう。

久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935_b0069507_00154679.jpg久しぶりに定点撮影中の晴海客船ターミナルからの2020東京オリンピック選手村です。
すっかり完成したようです。
前回は2月1日なので、四か月ぶりです。

この選手村を、新型コロナウイルスの患者隔離施設に使ったらという話も出ました。
選手村は完成したものの、肝心のオリンピックは来年に延期。
来年、オリンピック開催できるのでしょうか?

時期は未定ですが、撮影場所の晴海客船ターミナルは廃止がきまっています。
7月14日には「東京国際クルーズターミナル」が青海にオープンします。


久しぶり~ 東京Step2‐6  6月6日(土)  6935_b0069507_00162083.jpg晴海客船ターミナル内部です。
しばらくの間、コロナウイルスで閉じられていましたが、今は外側の施設とトイレだけ使えます。



by mash_boss | 2020-06-07 07:53 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
元気な頃の巴里。 4月3日(金) 6871
人気ブログランキング参加中です。
元気な頃の巴里。 4月3日(金) 6871_b0069507_17515491.jpg今日の午後は相原さんの写真展「Un Autre ~巴里・光と影のグルメ~」に伺いました。
とても素敵な写真展です。
4日(土)5日(日)はお休みですが、9日まで開催中です。
チョット前の元気な頃の楽しいパリが写っています。
今回、コロナウイルス下の写真展だったため、来年同じ内容のアンコール写真展が開催されます。

写真展の詳細はココからどうぞ!


元気な頃の巴里。 4月3日(金) 6871_b0069507_17515321.jpgそして、ここは午後の銀座です。
左にBvlgari、Louis Vuitton、右にChanel、Cartierとブランド交差点なのですが、人が少ないですね~。
新型コロナウイルスで元気を無くしかけています。
ここが、現在の封鎖されたパリのようにならなければと願うばかりです。
元気な頃の巴里。 4月3日(金) 6871_b0069507_17515341.jpgMASHでも対新型コロナ対策として、事務所に用がある者以外は「出勤の自由」作戦を今週の月曜日から実施中です。
原宿のMASHmanagementでは、新しいプロジェクト立ち上げ中で、週に一回ミーティングを重ねていますが、来週のミーティングは、Web上でのミーティングにしました。
zoomというソフトを使ってミーティングをしようと思っていたら、日経産業新聞にそのzoomの話題が載っていました。
zoomは新型コロナウイルスで使用者の数はうなぎのぼりだそうですが、悩みは無料会員が多い事。
無料で、40分間ミーティングができて、タイムオーバーになっても、再度接続すればまたミーティングができてしまうのです。再接続の煩わしささえ厭わなければ無料で使い続けられます。
「Web上の色々は基本無料」という昔からの「伝統」をチェンジするのは、なかなか難しいようです。

元気な頃の巴里。 4月3日(金) 6871_b0069507_17515390.jpg定点撮影桜です。
昨日の定点桜データーをチェックしたら、35㎜フルサイズ換算40㎜相当でレンズの開放値5.6で撮影していました。これでは、背景がボケません。本日は202㎜相当で5.6で撮影。背景が綺麗にボケました。
ここは、開花が遅かったのですが、開花が早かった場所では、もっと葉桜になっています。


by mash_boss | 2020-04-04 07:18 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Cotton Fields   2月25日(火) 6836

Cotton Fields   2月25日(火) 6836_b0069507_02453913.jpg
今日の写真は、自製トライX ISO1600増感現像フィルムシミュレーション(フジのカメラにもありません。😅)です。
というのは、原宿の事務所から5分程のところにある、Bookmarcの地下で開催中の長濱治写真展「コットン フィールズ」を拝見して、超感動。
敬意を表してモノクロにしました。

長浜治さん、御存じですか?
1941年生まれですから、今年79才。
1970年代初頭からカッコイイファション写真や、カウンターカルチャーや、ヘルスエンジェル写真集等で活躍したフォトグラファーです。
今回の写真展は、長濱治さんとピーター・バラカンさんによるアメリカ・ディープサウスのブルースマンの写真集「Cotton Fields」の出版を記念した写真展です。

Bookmarcは、デザイナーのMARC JACOBSがニューヨークに作った「本屋」さんの東京店。
ニューヨークのお店と同期したアート関係の書籍と、日本独自の書籍、ステーショナリー等を扱っている、オシャレなショップです。
今回の写真展は、その地下にあるギャラリーで開催中です。

Cotton Fields   2月25日(火) 6836_b0069507_02453906.jpg今回の写真展は、「1960年代後半から雑誌や広告写真で活躍していた写真家・長濱治氏は、50歳を目前にして、『今、自分が本当に好きなものを撮っておかなければ、もう撮れなくなる』、という思いに駆られて、ブルーズマンの素顔を撮影するため、ブルーズの聖地・アメリカ南部の『cotton fields(綿花地帯)』に、プライベートな旅に出ます。1年目は、誰一人ブルーズマンに出逢えず、結局4年間に10回、アメリカのディープサウス・エリアに通い、70人余のブルーズマンと出会い、42000カットのフィルムが残りました。」という行動からの写真集「Cotton Fields 」出版プロモーションです。

あまり馴染みのないアメリカ、アメリカは広いと感じる写真集と写真展です。
写真展ですが、面白いのはアクリルの箱に収まった、長濱さんが撮影した時に使った地図やレンタカーの領収書、撮影メモ、事務所にピンナップされていた長濱さんの作品等をアクリルの箱にレイアウトした「CAPSULE 時空回帰」です。(この写真に写っている作品です。)


写真展詳細はココからどうぞ!

代官山蔦屋書店でも、トークイベントがあります。詳細はココからどうぞ!




by mash_boss | 2020-02-26 07:08 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
アクシデント  2月20日(木)  6831
誰の?
アクシデント  2月20日(木)  6831_b0069507_03594405.jpg業界の名物・フレームマンの奈須田社長です。
空気清浄機(?)を誤って蹴飛ばしてしまったそうです。
脚の小指を骨折。
痛かったでしょうね~
もう少しで、ギブスを外せるそうです。
アクシデントです。
お大事に!


アクシデント  2月20日(木)  6831_b0069507_03594421.jpg奈須田社長とあったのは、今日からキヤノンギャラリー銀座で始まった「芥川 仁 写真展:羽音に聴く 蜜蜂と人間の物語」のオープニングレセプション。
山田養蜂場の依頼から始まった養蜂家撮影。
依頼から一歩進み、5年間かけて北海道から九州までのドキュメント作品になりました。

写真展詳細はココからどうぞ!
アクシデント  2月20日(木)  6831_b0069507_03594429.jpgパーティーで久しぶりにお会いした、ケンコー・トキナーの田原さん。
CP+が中止になり、ポッカリ穴が開いてしまったようです。
CP+は中止になりましたが、新製品は順次発表していくとの事でした。
期待していま~す。
アクシデント  2月20日(木)  6831_b0069507_03594390.jpgお約束どおり、表弾道の渋谷区道630号線の一部が本日から廃止になりました。
一帯の再開発が始まりました。
アクシデント  2月20日(木)  6831_b0069507_03594595.jpg区道廃止区間の反対側です。
左の建物は、渋谷区隠田区民会館です。
再開発完成までは、3~4年かかるのでしょう。
どんな街になるか、楽しみです。


by mash_boss | 2020-02-21 07:02 | 写真展 | Trackback | Comments(1)
本物2つ  1月25日(土)  6805
人気ブログランキング参加中です。

本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00095804.jpg今日の午後は、六本木のフジフォトサロンで2つの本物の写真展とギャラリートークを拝見拝聴しました。
六本木・フジフイルムスクエア写真歴史博物館で開催中野 企画写真展 「日本の美を追い求めた写真家・岩宮武二 京のいろとかたち」を拝見しました。
そして、岩宮武二さんのアシスタントだった、京都出身のフォトグラファーの榎並悦子さんのギャラリートークを拝聴しました。
ヨドバシカメラ撮影会講師の「悦ちゃん」ではなく、写真家・榎並悦子の側面を確認。
岩宮武二さんは、大阪をベースに活躍された写真家でした。
写真集『京 Kyoto in KYOTO』で毎日芸術賞受賞、1969年『宮廷の庭1・2・3』で芸術選奨文部大臣賞受賞するなど、作家として活躍する一方、一時期は広告写真制作会社「いわみやフォトス」を経営する、広告写真家でもありました。
もともとは、プロ野球・南海ホークスに捕手として入団しましたが、体を壊し退団しそれから写真の世界に入られた、超「変わり種」だったようです。
今回展示された写真も、京都の様々な形を切り取った作品を30点弱集めた写真展です。
その切り取り方は良い意味で「広告」を写していた写真家の気遣いと美意識を感じさせる作品です。

本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00065677.jpgギャラリートークでは、こんな写真も…
スーツでスケートをしているのは、若き日の森山大道さん、転びかかているのは、岩宮さんのお子さんという事です。
森山さんは、大阪でフリーのデザイナーをしていたあと、岩宮武二さんのスタジオでアシスタントをしていました。
その後VIVO参加のため、上京、現在にいたります。

本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00065603.jpg

写真展会場には、京都らしいこんなものも。
この会場で、写真以外のものを展示するのは初めてだそうです。
今年は、岩宮さん生誕100年で、品川のキヤノンオープンギャラリー1でも「結界の美」が2月18日~3月30日に開催されます。

企画写真展 「日本の美を追い求めた写真家・岩宮武二 京のいろとかたち」詳細はココからどうぞ!

榎並さんのギャラリートークは2月と3月にもあります。

2020年2月15日(土)14:00~ 16:00 (出演:榎並悦子氏、近藤宏樹氏)

2020年3月7日(土)14:00~ 16:00 (出演:榎並悦子氏)


キヤノンギャラリー写真展「結界の美」の詳細はココからどうぞ!



本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00065591.jpgそしてもうひとつは、これです。
35才以下の、ドキュメンタリー写真を写すフォトグラファーが30点の組み写真で競う第15回名取洋之助写真賞の受賞者写真展です。
岩宮さんの写真展のお隣で開催中です。

本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00065658.jpg

今年の受賞者は和田 拓海 (わだ たくみ)さん。
受賞作品は「SHIPYARD~翼の折れた天使たち」 (カラー30点)
「バングラデシュの首都ダッカを流れるブリゴンガ川の川岸では、世界で解体される船の多くが処理されている。
そこで働く労働者はリスクと隣り合わせにおり、特に子どもの労働は問題だと作者は考える。そのことに関心を持って疑問を投げかけることにより、世界を豊かなものにできると信じ、撮影した作品。」です。
和田さんは千葉県生まれ。30歳。
「大学在学中、単身カナダに渡り、路上生活者を撮影したことをきっかけに写真家を志す。以来、独学で写真を学ぶ。現在、主に貧困や児童労働、難民問題などをテーマにフリーランスフォトグラファーとして活動中。国際ジャーナリスト連盟(IFJ)メンバー。SOPA Images(香港)所属です。」
すでに、国際写真賞(米国) — 第1位 <報道・一般ニュース部門>、ニュートラルデンシティー写真賞(米国) — 入選 <日常生活、その他部門>、モスクワ国際フォトアワード(ロシア) — 銀賞 <エディトリアル・政治部門>、東京国際フォトアワード(日本) — 銅賞 <エディトリアル・政治部門>。第43回全国公募写真展「視点」(日本)— 優秀賞等々受賞歴多数の若くして実績のある、フォトグラファーです。
本物2つ  1月25日(土)  6805_b0069507_00065501.jpgJPS会報も取材に来ていて、飯塚君が取材中です。

会場では、奨励賞の藤本 いきる (ふじもと いきる)さんの「おじりなりてぃ」 (カラー30点)お同時展示中です。
こちらの写真展は30日までです。

今日ご紹介した写真展2つは、是非ご覧になってください。


by mash_boss | 2020-01-26 07:37 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
重厚な写真展  1月10日(金)  6790

重厚な写真展  1月10日(金)  6790_b0069507_05522260.jpg今日の夜は、ライカギャラリー東京の「ソール・ライター写真展 "SAUL LEITER – LANESVILLE, 1958"」のレセプションにお邪魔しました。
写真展は12月6日から始まっているのですが、本日、ソール・ライター財団のお二人を招いてのレセプションでした。
昨日から、東急文化村で大規模な写真展「永遠のソール・ライター」が始まっていますが、こちらはこじんまりとした写真展で落ち着いてソール・ライターの小粋さを楽しめます。
それにしても、2017年に続いての大規模写真展開催、ソール・ライター人気あります。
京都のLeicaギャラリーでもソール・ライターの写真展を同時開催中です。

ライカギャラリーの写真展詳細はココからどうぞ!


重厚な写真展  1月10日(金)  6790_b0069507_05522207.jpg午後、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会へ行ったついでに、JPS事務局と同じビルにあるJCIIギャラリーで始まった「奈良原一高『人間の土地/王国 Domains』展」を拝見しました。
1月26日まで、奈良原さんの大規模な写真展「奈良原一高のスペイン――約束の旅」が開催中ですがJCIIの方は奈良原さんの原点とも言える写真展で必見です。
写真展詳細はココからどうぞ!



by mash_boss | 2020-01-11 07:08 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
大パーティー  1月8日(水)  6788

大パーティー  1月8日(水)  6788_b0069507_05303867.jpg今日は、山岸さんと叶さんの馬(ばんえい競馬)とパンダの写真展のオープニングレセプションでした。
言葉はいりません、おおもりあがりでした。

山岸伸 写真展「輓馬」BANEI KEIBA
叶悠眞 写真展「熊猫」PANDAの詳細はココからどうぞ!



大パーティー  1月8日(水)  6788_b0069507_05303837.jpgパーティーに参加したヨドバシカメラ日野専務の愛用ライカです。
特注のストラップ、シャッターボタン、かっこいいです。



by mash_boss | 2020-01-09 07:10 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
始まりは3連荘・・・ 1月6日(月) 6786

始まりは3連荘・・・ 1月6日(月) 6786_b0069507_06214644.jpg毎年、業界仕事始めは四谷のポートレートギャラリーの企画展と新宿御苑前のシリウスフォトギャラリーの企画展のオープニングで始まります。
今年のポートレートギャラリーの企画展は、スポーツ写真の水谷たかひと君。
ヨドバシカメラの撮影会、お正月の記念撮影でもお世話になっています。
スポーツの名場面をご覧になりたい方は、是非どうぞ。
2件目に伺ったのは、ヨドバシ撮影会でお世話になっている榎並悦子さんの「光の記憶 見えなくても見えるもの ー視覚障害をいきる。」(アイデムフォトギャラリー)です。
榎並さんが24歳の時に写した視覚障害者の施設が閉園されることになり、その1年前から再度撮影をしたドキュメンタリーです。

水谷たかひと新春企画展・スポーツ報道写真展「PRELUDE」1月7日(火)〜 1月22日(水)の詳細はココからどうぞ! 

榎並悦子年頭企画展「光の記憶 見えなくて見えるもの—視覚障害を生きる」1月6日 ~1月15日ココからどうぞ!

始まりは3連荘・・・ 1月6日(月) 6786_b0069507_06214667.jpg3番目にお伺いしたのは、APAの中部支部長のデン真さんの写真展「祭り、行こまい! −祭りの宝庫、愛知 祭り紀行−」1月6日〜1月15日(オリンパスギャラリー)です。
愛知県内のお祭りを写した力作です。

写真展詳細はココからどうぞ!
始まりは3連荘・・・ 1月6日(月) 6786_b0069507_06214618.jpg榎並さんの写真集と水谷君の写真集も出版されました。
始まりは3連荘・・・ 1月6日(月) 6786_b0069507_06214682.jpgデンさんの写真集と掲載誌です。



by mash_boss | 2020-01-07 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
高校写真部  12月22日(日) 6769

高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195317.jpg今日は、曇りの寒い日曜日でした。
昼少し前、東京都庁にある都政ギャラリーに、今日最終日の東京都高等学校文化祭写真部門 中央大会に伺いました。
ヨドバシカメラの撮影会に、参加してくださる、トキワ松学園の写真部も参加して最優秀賞をはじめたくさん賞をとっていました。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195270.jpg最終日なので、作品引き取りもあるのでしょう、高校生もたくさんきていました。
私の高校時代は、全共闘運動と70年安保の政治の季節でした。
企業支配の全日本学生写真連盟を批判して別れた大学写真部の高校生部門として、デモの撮影に明け暮れていました。今の香港のような、デモが多発した東京でした。
その頃、写真部というと、根暗な男子生徒の集まりといった感じで、女子部員なんていなかったし、女子からは、敬遠される部でした。
それが、デジタルになり状況は一変。今は写真部=女子の部になったようです。デジタル写真のおかげです。
ヨドバシカメラ撮影会に参加してくれる高校生も、女子が多いです。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195243.jpg都政ギャラリーの次は、徒歩5分くらいの所にある、オリンパスプラザによってみました。そこのクリエイティブウオールでは、第10回「高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞作品展が開催されていました。
高校写真部  12月22日(日) 6769_b0069507_15195305.jpg同じく、クリエイティブウオールIIでは、赤羽景子 写真展「magao 〜とっておき3ヵ国8日間〜」を開催中。
赤羽根さんは、モデルをしながら、フォトグラファー藤里一郎君の弟子でもあるという女子です。
これも、デジタルになってから・・・

MASHが募集しているのは「アシスタント」で「弟子」じゃないので、女子は来ないよな〜
本当は「弟子」の方が厳しいはずなんだけど・・・

MASHはアシスタントを募集中です。興味のある方はココからどうぞ!
マネージャーも募集中です。詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-12-23 07:33 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
ティファニーで朝食を   12月3日(火)  6760
人気ブログランキング参加中です。
ティファニーで朝食を   12月3日(火)  6760_b0069507_05125830.jpg今日は15時から、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会報誌編集会議でした。
そこで、Audrey Hepburnの写真展のチケットをゲットしました。
私が小学生の時、10才上の従姉妹が、夢見心地で騒いでいたのが映画の「ティファニーで朝食を」( Breakfast at Tiffany’s)その主役がオードリー・ヘップバーンでした。可愛かったです。
主題歌のムーンリバー、名曲です。
アメリカが、最も豊かだった1950年代後半のニューヨーが見られます。
でも、映画には日本人らしき東洋人が登場しますが、その酷いこと。
今でも、アメリカ人の内にある日本人の原型なのでしょうか?

その後、ニューヨークに行った時にティファニー行きました。ウインドウを見ただけですが…

そのティファニー、アメリカを代表するブランドですが、フランスの LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)に1.7兆円!で買収されてしまいました。
時代です。

写真展は2020年1月2日~7日。新宿高島屋。詳細はココからどうぞ!

ティファニーで朝食を   12月3日(火)  6760_b0069507_05125988.jpg
「ティファニーで朝食を」おしゃれです。
我々は編集会議の後、鳥メロで鍋を です。
おしゃれじゃ無いですが、旨くてリーズナブル…
現実です。
ティファニーで朝食を   12月3日(火)  6760_b0069507_07094016.jpg今日は、キャンディッド・フォトです。

ゴスロリ?
原宿でも最近はあまり見かけ無いファッションです。
こういう撮影には、28mmをF8くらいに絞って、距離は3mくらいに設定して撮影。フィルム時代の撮り方の方がいいですね。
そうすると、カメラはGRⅲかライカQ2…
この写真見て、レンズの画角と頭の中の画角のリンク、錆びついたと反省。
学生の時、Nikon Fに28mm つけて写していた時には、もっと正確でした。
再訓練だ~


by mash_boss | 2019-12-04 07:11 | 写真展 | Trackback | Comments(0)