カテゴリ:写真展( 388 )
長老の集まり・・・ 噂の続き? 8月9日(木) 6491

b0069507_05233870.jpg今日の夜は、大山謙一郎さんの写真展 「凝視展(44) 炎えた女(もえたひと)(6)」のオープニングレセプションにお邪魔しました。
大山さんの写真展は全て「擬視展」でその44回め!の写真展です。
そして「炎えた女(もえたひと)」展としては6回めという事です。凄いです。
・・・高知「よさこい」祭りを写し続けて25年…。炎天下、我を忘れて踊る女性のひたむきさは、神々しくさえ見えてきます。その姿を最新のデジタルカメラで撮影し、肉眼では気づかない表情、見過ごしてしまいそうな一瞬を写し撮った作品群です。誰もが当たり前のように写真を撮って人と共有する時代になりましたが、私が写す女性の姿を展示させていただきます。・・・
大山さん(右)は79才でも頭は柔らか。
デジタルプリントの特色を最大限に使った展示方法斬新です。

写真展、詳しくはココからどうぞ!

b0069507_05244836.jpg長老中心に記念撮影という事になりました。
最長老は、日本中のお祭りを写している芳賀日出男さん97才!!です。
私も加えていただきましたが、鼻垂れ小僧です。


b0069507_06012546.jpgさて、今日も「噂」です。
Nikonフルサイズミラーレスの新しいティザー画像です。
EVFがこれまでの正面図等と違います。
フィルム時代のNikon Fシリーズのようにファインダーが交換できたりして・・・
CANONは9月4日に「ミラーレス新型」発表。でもフルサイズかは不明という「噂」が出てきました。


by mash_boss | 2018-08-10 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
嵐を呼ぶ女?  8月8日(水) 6490

b0069507_05195060.jpg今日の夜は、表参道のピクトリコギャラリーで本日から開催の鶴巻育子写真展「THE BUS」のオープニングレセプションにお伺いしました。
台風13号接近中にもかかわらず、多くの方々があつまりました。
鶴巻さんは、以前の写真展のオープニングレセプションも台風の時だったとか… 嵐を呼ぶ女です。
文字通り、そのバスの窓から写した写真の展覧会です。きれいで面白いです。
写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_05195590.jpg昼間は、アッシュ桑束ポートレート写真展「かんだの。」にお邪魔しました。
“神田で撮って、神田で展示する” 女性ポートレート写真展です。
外国人モデル1名とアイドル3名を撮影している写真展です。こちらは明日で終了です。
興味のある方はココからどうぞ!

台風が近づくなか、時間に追われてバタバタ動いた日でした。



by mash_boss | 2018-08-09 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVII 7月28日(土) 6478
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_03544847.jpg
マリリン・モンロー・ノー・リターンこの世はもうすぐおしまいだ・・・
港のヨーコ、横浜横須賀!




by mash_boss | 2018-07-29 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
仏作って… 7月22日(日) 6472


b0069507_20304999.jpg暑いです。
今日の東京は35.6℃、今夏最高でした。
そんななか、代官山・ヒルサイドテラスで30日まで開催中の写真展FUJIFILM x Magnum Photos Collaborative Project “HOME”を拝見しました。
この写真展はフジのXシリーズカメラを使ってマグナムの写真家16人が「ホーム」をテーマに撮り下ろした写真展です。世界巡回中です。

代官山は、ここ20年で随分賑やかになってきましたが、旧山手通り沿いのヒルサイドテラス付近は、まだ落ちついていて以前の大人の街的雰囲気が残ります。
写真展会場は、新しい方のヒルサイドテラスのヒルサイドフォーラム・エキシビジョンルームです。

この写真を写していたら、目の前を家族が横切りました。すると、男の子の頭から帽子が落ちました。男の子は何もなかったように、お父さんに手を引かれて歩いていきます。
シャッターを切った後、声をかけました。
b0069507_20305629.jpg
写真展会場の第1会場と第2会場の途中にカフェがあります。
冷え冷えのハイネケンをいただき、30分弱ひと休み。
贅沢な空間と時間です。
でも、でもです。あえて写真展に苦言を言わせていただくと、肝心の写真が超見にくいのです。
展示されている写真は額装されていて、透明アクリルでカバーされているのですが、そこに照明やら窓の光やらが豪勢に写りこんでいるのです。
ダガタの写真等は、ゆっくり見たかったのですが、全部ダークで写り込みも多く、そして小さい写真なので、なおさら見にくく残念です。
今回の写真展、ちゃんとしたギャラリーで写りこみの無い状態にするか、この会場では、せめてアクリルを外して写りこみが少ない状態で見てみたいです。
流して見ればすんでしまう作品では無く、良い写真ばかりなので本当に残念な展示です。
企画、写真、素晴らしいのに、主役の写真が見にくいのでは「仏作って魂入れず。」です。
でも、行った方が絶対にいい写真展です。しかも、入場無料です。
写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_20310167.jpgこちらは、第2会場のエリオット・アーウイッットのコーナーです。
アーウイット、どんな写真見ても、いつ見ても、微笑んだり、ニヤついてしまうユーモアのある写真が必ずあります。
大好きな写真家です。

ところで、この会場は撮影可ですが、ざっと以下のような注意書きが、何か所か小さく貼ってありました。
・商用目的や公序良俗に反する発信はしてはいけない。
・会場写真に人が写っていてはいけない。
・15才未満が発信するときは、親の承諾がなければいけない。
・知的財産権を侵すような撮影はいけない
にもかかわらず、作品をスマホで複写のように写す人も…
ちょっと、悲しくなります。
最近の写真展、SNSで拡散OKが当たり前のようになっているのですが、昭和のオジサンとしては、写真展会場では原則撮影禁止と心得ています。

写真集の製作過程の映像がモニターに流れていたのと、展示写真があまりにも、見にくかったので写真集¥4500,-を買ってしまいました。
何か術中に嵌った気分です。(決して悪い気はしません。)

最後に、こういう企画に賛助するフジフイルムに感謝です。
フイルム時代から、フジフイルム、コダック、ポラロイド等のフイルム会社は写真文化の発展に寄与してきました。
写真のインフラ、フィルムを担う企業にとっては当然の事だったのかもしれませんが、デジタルになりコダックもフジもフイルムは風前の灯、ポラロイドはすでに破産しました。
デジタルになっても、フジには「昔気質」がちゃんと残っているのだと安心です。
フジフイルムは社名から「写真」を外してしまいましたが、化粧品屋さんになってしまったのでは無いと幸せな確認ができた、今日の写真展と、20日金曜日の発表会でした。
b0069507_20310919.jpg写真展の帰りに、昔からある方のヒルサイドテラスの裏にある、旧朝倉家住宅を拝見しました。
代官山は、学生時代、ハービー山口さんが写した同潤会アパートがあった時から、遊んでいたのですが旧朝倉家住宅を拝見するのは初めてです。
旧朝倉家住宅は、渋谷区の猿楽町の台地が、目黒川の谷に落ち込む南西斜面に、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎が1919年(大正大正8年)に建てた大きな住宅です。
大正期の和風2階建て住宅の趣のある建物と回遊式庭園を見ることができます。
東京都心部に所在する数少ない、関東大震災以前の和風住宅だそうです。
一見の価値ありです。秋は紅葉できれいだろうな~
入場料は100円! 60才以上は無料です、
b0069507_20311410.jpg
木漏れ日です。
心やすまります。
旧朝倉家住宅の縁側で写しました。
暑いけど、いい日曜日でした。


by mash_boss | 2018-07-23 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVI 7月18日(水) 6468
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_04555214.jpg
Nikonのミラーレスの話題で少し煮詰まったので、休憩 Breaktime です。
この写真を写した時、アーサー・ミラーの「セールスマンの死」思い起こしていました。
男にとって、家庭と仕事とは何でしょう? 
1950年代のアメリカの黄金期、朝鮮戦争も終わり、1960年代半ばにベトナム戦争に突入するまでの、白人アメリカのアメリカンドリームと家庭をTVで見せられ続けて育った私の世代の日本人。
ケネディに希望を抱き、暗殺によりアメリカの暗い部分を感じ、月面着陸でアメリカの凄さに興奮しました。
そして、アメリカンドリームはしょせん他所の国の、人種差別なんか関係ない「白人」世界の夢物語だったという事を、70年代には知りました。
それから30有余年、道端で三つ揃えを着てしばし微睡む日本のセールスマン。彼の夢は何だったのか、何を夢見ているのか・・・
今日のエントリーはBreaktimeのはずがそうでも無くなってしまいました。



by mash_boss | 2018-07-19 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
同じ釜の飯  7月12日(木)  6463 

b0069507_04101047.jpg
今日はJPS・公益社団法人日本写真家協会の新入会員展のオープニングレセプションでした。
今週は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会とJPSという日本の代表的写真家団体の新入会員展が重なりました。
会場は少し離れていますが同じ新宿なので、2つの写真展をご覧になると、その違いは結構面白いです。
さて、JPSの前会長写真家の田沼武能さんと写る3人は同じ釜の飯を食った3人です。
一番右は、私の3代めのアシスタント川上君、昨年JPS入会です。右から2番目は今年JPS入会の冨楽君。冨楽君は何代めだっけ?
二人とも、私が30代の時のアシスタント、今思うと、若気の至りというか、二人は大変だったと思います。
APAにも、元アシスタント君を何人か入れています。
同じ仕事をして、巣立っていっても進む道は別々で面白いです。


APA・公益社団法人日本広告写真家協会新入会員展詳細はココからどうぞ!
JPS・公益社団法人日本写真家協会新入会員展詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2018-07-13 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
火ともし頃 恋の銀座・・・  7月9日(月) 6460


b0069507_04432689.jpg今日のタイトル、火ともし頃 恋の銀座・・・ 
若い人は知らないで当たり前の「ふたりの銀座」というデユット曲のフレーズです。
火ともし頃、銀座へ行きました。
7月の銀座は17時半過ぎなのに、まだまだ明るかったですが、ガス灯が・・・
銀座Chanel、現在工事時ながら営業中なのですが、歩道にある工事用の鉄骨の柱にガス灯のカバー。
さすが、ブランド、銀座。
Chanelオシャレです。
b0069507_04282492.jpg銀座に行ったのは、デートでは無く、銀座のお隣、京橋のフジフォトギャラリー銀座で12日まで開催中の相原さんの写真展「STAR SNOW STEEL~夜が織りなす鉄路の世界~」拝見のため。
相原さん、取材受中です。
相原さんの別の世界を垣間見ました。
撮鉄と風景写真の間を微妙に浮遊する相原さんの鉄道写真ステキです。

大阪でも開催されます。詳しくはココからどうぞ。

b0069507_05155112.jpg
相原さんの写真展の次に伺ったのは、キャノンギャラリー銀座で開催中の ー佐藤 和斗 写真展:DEER LAND -鹿たちと彩- 
写真展紹介の文中「それは誰もが知る鹿でも、奈良の人々が知る鹿でもない、氏だからこそ写し止められた、楽園で気ままに暮らす彼らの魅力が溢れる写真展です。」のとおりの、これまたステキな写真展です。こちらは11日まで。

名古屋、大阪のキヤノンギャラリーでも開催されます。


b0069507_04283355.jpgキヤノンギャラリーでバッタリお会いしたフォトグラファーの若子Jetさんと、ソニーギャラリー銀座へ・・・
昨年はお世話になりました。
こちらは、12日まで 第35回「日本の自然」写真コンテスト受賞作品展 主催/朝日新聞社、全日本写真連盟、森林文化協会 を開催中です。
アマチュアの力、凄いです。
いい写真は、アマチュアもプロも関係ありません。

写真展詳細はココからどうぞ。

b0069507_05262089.jpg最近、スニーカーのニューバランスに興味があります。そしたら、MASHのファッショニスタ・営業の岩佐君が本日ニューバランスを履いているではありませんか!しかも、こんな形で!ニューバランスについてのお話を30分。スニーカー、奧が深いです。お値段も、なかなか奥が深い。


b0069507_04400456.jpgその岩佐君(右)とフォトグラファーの岡安君が、ファッション系のイメージシートを見ながら打ち合わせ。
楽しそうでした。きっといい写真がとれるでしょう。

最後になりますが、西日本、九州の週末の集中豪雨の被害、死者がこんなに多くなるとは・・・
心が痛みます。
私の気持ちを代弁してくれるような、記事を見つけました。

亡くなられた方に合掌。


by mash_boss | 2018-07-10 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXV 7月8日(日)6459
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_03133865.jpg

夏に近いある日、地下鉄の階段を上がっていくと凄い雨・・・
雨季のバンコクみたい。
地球温暖化、異変を肌で感じられるようになった昨今。これって危ない・・・
熱帯東京。


by mash_boss | 2018-07-09 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
豪雨で延期  7月6日(金)  6457

b0069507_06452571.jpg明日、大分県久住高原で開催されるAPA・公益社団法人日本広告写真家協会九州支部大会に行く予定でしたが、豪雨の為延期になりました。
それなりの年月を過ごしてきて、各地にロケ等で行きましたが、豪雨で中止になったのは、初めての経験です。
幾つになっても、初めてはあるものです。
それにしても、日本の天気はこの10〜15年で確実に変わりました。
こうして、地球全体の気候が大きく変化し、恐竜が消えたように人類の歴史もThe Endなんて事になるのでしょうか? 最近広範囲で地震は多いし、豪雨はあるし、台風の時期も変わっているし、想像は膨らみます。
この豪雨で被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。

b0069507_07423380.jpg夜は、ライカギャラリ−銀座のオープンにイングへ・・・NIGO®さんの「 NIGO® in UNKNOWN METROPOLIZ」写真展。NIGO®さんは牧瀬里穂さんの御主人で、若い人に人気のあるファッションデザイナーであり、アートディレクターだそうです。(おじさんはしりませんでした。)そのNIGO®が友人の三代目 J Soul Brothersのドーム公演を3ヶ月同行撮影した写真展です。写真的には、特にコメント無しですが、 J Soul Brothersファンの方には、お薦めです。



by mash_boss | 2018-07-07 07:55 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
日本終了、お疲れ様!  7月3日(火) 6454
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05105852.jpg
大会前はあまり盛り上がっていなかったサッカーワールドカップ2018、予選リーグでコロンビアをくだし、セネガルに追いついて引き分けになってから、俄然盛り上がってきました。
「日本代表も逞しくなってきた」というのが、感想です。
それも、本日未明で一応終了。
日本vsベルギーはエンタティメント性に溢れた試合でした。
新しいタレントも出てきて、今後世代交代が進みのでしょう。
TVやネットで色々なコメントがでていますが、セルジオ越後さんの次のコメント納得です。

「どっちがチャンス多かったということを考えたら、惜敗というよりは内容的にはもっと大きな差があった」「冷静になって全部振り返ってみてください。10人の相手に1勝しただけで、あとは2敗1分のチームがどうして強いと言えるんですか」

次の代表監督には、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏の名前が上がっているといいます。
次のワールドカップでは新しい監督と新しい選手で、もうひとまわり逞しくなった日本代表を見てみたいと思います。
4年に1度のサッカーワールドカップは、サッカー以外にも色々目覚めさせてくれます。
その前に東京オリンピックがあるんだ~!

b0069507_05411884.jpg夜は、恵比寿の弘重ギャラリーの -育ち盛りの写真家5人展・リターン2「あい~AI~」-のオープニングに出席。
プロ4人とセミプロ1人の写真展。
楽しそうで、いいな~
育ち盛りというより、育ち過ぎ?

あまり詳しくは載っていませんが、詳しくはココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-07-04 07:19 | 写真展 | Trackback | Comments(0)