カテゴリ:機材( 254 )
メインテナンス 7月9日(月) 1165
b0069507_4492452.jpg今日はスタジオでの撮影はありません。
三次君と大橋君が、スタンド類のメインテナンスをしていました。
ここにある、スタンド、残念ながら日本製のものは殆どありません。日本は35mmカメラを中心とするカメラ、レンズは優れた製品がたくさんありますが、中判大判カメラとなると、日本製以外で良い製品がたくさんあります。
スタンド類でしたら、イタリアのマンフロット、アメリカのマシューズ、三脚でしたらフランスのジッツオ、アメリカのハスキー、大判カメラとレンズでしたらジナー、シュナイダー、シロナー・・・・
デジタルも35mmフルサイズまででしたら、日本製の独壇場ですが、デジタルバックですと日本製はサッパリで、やっとでたマミヤのデジタルバックも使用しているCCDは日本製ではありません。
車も似ています。一番売れるボリュームゾーンでは良い車はたくさんあるのですが、少し個性的な車となあるとサッパリです。
例えば、フォトグラファーはボルボやベンツ、プジョーといったヨーロッパ製のワゴンにのっていますが、これは、日本車でこのジャンルの車に、使い勝手の良い、魅力的な車が少ないのも一因です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。
by mash_boss | 2007-07-10 04:52 | 機材 | Trackback | Comments(0)
画角122° ワア~オツ!! 5月23日(水) 1096
b0069507_5413380.jpgシグマの12-24mmEX DG ASPHERICAL/HSM超広角ズームを購入しました。
画角、何と122°!! unbelievableです。
これも、高性能コンピューターのなせる技でしょうか? もう、ズーット昔は計算尺でレンズ設計の計算をしていて、何年もかかった計算が、コンピューター導入で、その期間が超大幅に短縮され、ズームレンズが可能になったとか・・・・
デジタル以前は「レンズは純正」でしたが、デジタル以後はその傾向も変りつつあります。
レンズ専業メーカの方が、新しい事をドンドンチャレンジするし、レンズそのものの性能では良い製品がたくさんあります。あとは、鏡胴等のレンズ以外の耐久性等がどうなっているかだけです。
これで、mugunum-Yodaさんみたいな写真が写せるかな・・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-05-24 05:48 | 機材 | Trackback | Comments(4)
Pixus Pro 9500 5月17 日(木) 1090
b0069507_16563783.jpg
とどきました、キヤノンの新プリンター ピクサス Pro 9500。
去年の2月のキヤノンエキスポで発表されてから、発売が遅れに遅れて、やっと今月中旬になったのでした。
顔料10色インクのプリンター、どんな発色するか楽しみです。
モノクロも良いという噂だし、このプリンターとピクトリコの「月光」レッドラベルとの組み合わせでのモノクロ楽しみです。
とりあえずは、第一報です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。
by mash_boss | 2007-05-17 17:01 | 機材 | Trackback(4) | Comments(10)
月光&モノクロ写真 4月6日(金) 1038


b0069507_4421042.jpg昨日、久しぶりにピクトリコのS君が新発売のモノクロ用インクジェットペーパー「月光」のA3ノビを2種類「レッドラベル」「ブルーラベル」と新しいA4のカラー用のインクジェットペーパーを持って遊びにきました。
「月光」サンプルプリントを見る限り「モノクロこれでOKジャン、言うこと無し!!」です。特に「レッドラベル」、ベースとなる紙は輸入品だそうで、若干クリーム色がかった白でとても良い感じです。
銀塩でこのての厚手の紙を使った印画紙で引き延ばしをして、きれいなプリントを創るとしたら、良い伸ばし機、確かな腕、良い現像液、水洗用の膨大な水が必要です。(デジタルは環境にも優しいのです。)残念ながら、私にはバライタの良い印画紙を使い切る「腕」はありません。
こういうインクジェットペーパーが出ると、プリントでの表現が見直され、モノクロの展覧会も盛んになるのではないでしょうか。
レッドラベルを使用したかったのですが、対応しているEPSONのPX4000は、現在殆ど動いていないので、Canonの9900にも対応している、月光「ブルーラベル」でヌード写真をプリントしてみました。
今回プリントした写真はKodak BW400CNフィルムを使用し、ハッセルブラッドで写しポラスキャン120でスキャニングしたデータを使用しました。微粒面の上にプリントされた、ヌード写真、PCのモニターでは絶対に表現できない「質感」です。
その1番簡単な理由は、微粒面のペーパーにプリントされた画像は、微粒面のわずかな凹凸による3次元の表現になるのです。
レッドもブルーも今度発売される顔料インクのCanon Pixus Pro9500もOKだという事なので、楽しみが一つ増えました。

ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。

by mash_boss | 2007-04-07 05:13 | 機材 | Trackback(1) | Comments(2)
D200 & AF-S18-200mm修理上がり 2月20日(火)
b0069507_5124890.jpgバリに行く前に、レンズのマウント部分に「ガタ」があるのを見つけて、その原因のネジが緩んでいるのを見つけて自分で締めて応急処置、そのまま気楽な気持ちでプロサービスに点検で持ち込んだD200、ちょっと重症だという事が判明し、その場で入院したのが1月30日、それから3週間と少し、本日退院となりました。
本当は、2月8日が修理上がりの日だったのですが、今回はどういう訳か大幅に伸びました。代替え機をお借りしていたので、不便はなかったのですが、珍しい事です。でも、その修理内容を見ると、思わず納得してしまう修理内容でした。

レンズ処置内容:2群直進環部組交換。固定筒交換。3-4群カム環交換。GMRセンサーFPC部組交換。切り替えスイッチ部組交換。エンコーダーFPC交換。ゴムリング交換。各部点検。
交換部品:固定筒。3-4群カム環。エンコーダーFPC。GMRセンサーFPC部組。切り替えスイッチ部組。ゴムリング。2群直進環部組。

ボディー処置内容:レンズマウント曲がりのため、部品交換しました。ショックのため関連系統の点検及び調整をいたしました。他項目についても各部精度・作動点検をいたしましたが、現在のところ特に不具合は認められませんでした。
交換部品:マウント。

この他に、ファームウエアのバージョンアップがなされていました。
特にレンズですが、よくもここまで壊れていたのに気が付かなかったと思います。以前Canonの24-105mmのピンだイマイチになったので、プロサービスに持って行ったら、ブレ防止のため可動するレンズが一部ズレているという事もありました。高倍率でブレ防止装置付きのレンズ、構造が複雑なため、日常の取り扱いは注意が必要なようです。
修理代はプロ価格で¥25.409.-でした。

ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。

by mash_boss | 2007-02-21 05:52 | 機材 | Trackback(1) | Comments(1)
ポートフォリオ完成 2月18日(日)
b0069507_130352.jpg12月25日の記事でご紹介したN.YのBrewer-Cantelmo製のポートフォリオが1週間と少し前にできあがってきました。
色はオリーブグリーン。表紙は汚れても中性洗剤で拭き取れる人工革にしました。
カンテルモのポートフォリオ、コマーシャルフォトの先月号に紹介されたため、大人気のようです。
このポートフォリオに、写真展に展示した作品と、展示できなかった作品も入れて、会場に置いておきます。明日からは、このポートフォリオに入れる写真のプリントと展覧会場用のテキスト製作です。
ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。

'06年12月25日のBrewer-Cantelmoに関する記事はココからどうぞ。
Cantelmoの日本代理店コスモス・インターナショナルのBlogはココからどうぞ。
by mash_boss | 2007-02-19 01:43 | 機材 | Trackback | Comments(2)
撮影準備 1月9日(火)
今日から、実質的な仕事始めです。
おかげさまで、MASHは新年早々撮影です。アソシエーツフォトグラファーの柏チームは、今日、明日と東村山のショッピングセンターロケへ、私は夕方から、銀座の某企業ショウルームでロケーションです。
そして、三次君達は明日の撮影のための準備です。
b0069507_4304056.jpg
左の写真は、明日の撮影のために準備した機材です。
ポラロイドの8x10を使用したロケ撮影をするので、ちょいと大がかりな機材準備となります。
b0069507_437728.jpg8x10以外の撮影に使用するイベントカメラを、アソシエーツフォトグラファーのホソミ君が作りました。1月5日に、ホソミ君の製作過程を、お伝えしましたが、最終形はこうなりました。
なんか、マシーンといった感じです。
b0069507_4435829.jpg使用したのは、各種クランプです。
マミヤ645のポラロイドパック使用用のアダプターや、ストロボ用のブラケットを組み合わせて使用しています。
フォトグラファーは、何らかのかたで「創意と工夫」が好きな人が多いようです。

ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-01-10 04:49 | 機材 | Trackback | Comments(2)
新旧交代 9月25日(月)
b0069507_6173257.jpg
左は最近お気に入りの外付けハードデスクです。
LOGOみたいな表面で、重ねてもピッタリいくのできれいです。これなら、デスクの上においても不粋では有りません。
右は、本日解体したPCから取り出したハードデスクです。WesternDigital、Seagate,NEC等色々です。そういえば、私が最初に購入したPCにはハードデスクは付いていませんでした。全部5インチのフロッピーディスクですましていました。当時、オプションのハードデスクは数十メガバイトで10万円近くしたという、あやふやな記憶があります。それが、300GBで2万円ちょっと、良い時代になりました。そういえば、私が最初に買った「ピザボックス」というニックネームの付いたMacは12インチのカラーモニター付きで40数万円しましたっけ。
こういう、価格破壊と技術革新は良い事です。さて、このデータの残ったハードディスク会社としての「思いで」がいっぱいつまっています。当然もうバックアップは済んでいるし、残しておいたからと、どうなるものでもありませんが、何となく捨てられません。

blogランキングへ参加中です。
クリックをお願いします。


by mash_boss | 2006-09-26 06:37 | 機材 | Trackback | Comments(6)
8月23日(水)モニタ最適化ツール Huey
b0069507_4264428.jpg
4月28日に発売された、話題のHyueをアソシエーツフォトグラファーの池嶋君が手に入れました。
Huey は、PCのモニタの色を管理する道具です。
できる事は限られていますが、これまでに無い低価格¥14.800.-(ヨドバシ価格)でモニタの色を自動管理できます。
左の写真はモニタの色を測定中です。測定し終わったらクレドールに差し込んでUSBでPCに接続しておくと、PCの廻りの環境光が変っても、モニタの色はいつも一定に保てるわけです。
できる事がシンプルなので、割り切って使えば、結構いけるかもしれません。

ブログランキング参加中です。ここのクリックをお願いします。

by mash_boss | 2006-08-24 04:45 | 機材 | Trackback(1) | Comments(2)
6月3日(土)Sony α. Canon・・・噂。
今日は、完全OFF。
そこで、先週仕入れた確実性の高い(?)噂。
・来週前半にSonyのαシステムが発表される。→某有名フォトグラファーから。そういえば、先週、日経にもSonyはαマウントの全面広告出していました。
・Sony α システムの実機は7月初旬の某大撮影会に登場する。
・CanonからEosデジタルの最高級機が発表される。→友人のフォトグラファーが、デジタルを始めようとし、某プロ用機材店で「もう少し待った方が良い」と言われ、とりあえず5Dを購入。いよいよ、2200万画素機登場か?
色々な噂、情報のコメントをお願いします。

ブログランキング参加中です。ここのクリックをお願いします。
by mash_boss | 2006-06-04 02:48 | 機材 | Trackback | Comments(4)