カテゴリ:機材( 291 )
Time is money?  7月15日(月・祝)  6622

b0069507_03173787.jpg一昨日、α6500で作品撮影をしていて感じたのは、カードのスピードの差でした。

撮影は、テザー撮影で行いました。
使用したのは、Capture 1 Pro (C1).12です。
そもそも、α6500がでテザー撮影が可能かわからなかったのですが、テストの結果OKでした。
調べたら、C1.10.0から対応しているようです。
そして、C1でテザー撮影をする時、キヤノンのカメラは、撮影データーはPCに送られ、カメラ本体内のメディアにはデーターが残らないのですが、α6500では両方に残りました。
これって、C1のバージョンがアップしたから? それともSONYだから?
C1でテザー撮影するのは、キヤノンばかりだったので、どのカメラでもカメラにはデーター残らないと思っていました。
さて、そうなると影響が出てくるのはカードの書き込みスピードでした。
もっとも、α6500はUSB2.0なので3.0のCANON 5DMkⅣよりは、USBの規格時点で遅いのです。
それでも、SDカードの接点がたくさんついている、転送スピード300MB/sのSD XC Ⅱの規格カードでは、まずまずのスピードでPCに転送されていきます。ただし、この規格のカードは、まだお高いです。
90MB/sのカードでは2テンポ遅れ、裏返っているカードは50MB/sのカードでは3テンポ遅れぐらいで、かなりイライラさせられます。

車も記録メディアもスピードは、お金で買うもののようです。


by mash_boss | 2019-07-16 06:49 | 機材 | Trackback | Comments(0)
やっぱり、凄い‼  7月7日(日) 6614


b0069507_19131043.jpg今日は、七夕です。
東京は、曇ったり降ったりで天の川は見えません。
そもそも晴れていても、東京では街の明かりが明るすぎて星は見えないでしょう。
子供の頃、千葉の海に行って天の川を見た時は、ビックリしました。

雨の休日、昨日川上君のセミナーで写した写真をチェックしました。
久しぶりに単焦点レンズで撮影をしたのですが、やっぱり単焦点って凄いと再認識させられました。
Sonnar FE1,8 55mm ZAレンズ、F4で撮影したのですが、目から鱗でした。(ちょっと女性には、酷なレンズです。意味、おわかりいただけると思います。)
コンパクトで、明るさも適度です。
フィルター径も49㎜と、大きいレンズが当たり前になった今では、稀に見る小ささです。
α6500で撮影、APS-Cなので35㎜フルサイズ換算だと88㎜相当で、ポートレートには最適でした。
最近使った事のある単焦点レンズ、
オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO.
オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO.
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.は、どれもすばらしかったです。
Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E EDも素晴らしいレンズですが、フルサイズ用なので、アシスタント君が撮影以外はカメラをもってくれたり、三脚を使う事が多い仕事以外は、重さがちょっと辛いです。シグマの大口径シリーズしかりです。

スティル写真で、ズームが当たり前になったのは、CanonがEOSシリーズ用に1989年にEOS 1とともに発売したLレンズの28㎜~80㎜ 2.8 と80㎜~200㎜ 2.8からだったと思います。
この性能だったら、マウントを変えても仕方がないと納得してしまう性能でした。
それ以来、レンズ単体は大きいけど、持っていくレンズの本数が少なくて済むので、ズームレンズが当たり前になっていきました。(もちろん、レンズの性能も良くなったからです。)
時代は変わり、デジタルの画素数がとんでもなくなってきている現在、やはり単体レンズは凄いと再認識です。
でも、毎日カメラを肩からブラ下げスナップするにはズームです。
そして、その金字塔はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROだと思います。

by mash_boss | 2019-07-08 06:55 | 機材 | Trackback | Comments(1)
またまた機材です。  7月4日(木) 6621
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04143561.jpgこのところ、動画関連の機材強化中です。
ムービー用の雲台を強化しました。
ムービー用の別のメーカーの雲台があるのですが、イマイチなのです。
昔から、写真の世界では「プロのフォトグラファーとアマのフォトグラファーは三脚でわかる。」と言われています。
ムービーの場合は、雲台でしょうか?
今回導入した雲台は定番中の定番、Sachtler(ザハトラー) のFSB6です。重量1.5Kg~8Kgまでのカメラに対応しています。お値段は¥110,000,-+でした。
動画を写していても、スティール系の人は三脚部分はジッツオを使う事も多いようです。
これは、ザハトラーにジッツオ用のアダプターがあるのと、ムービー用の三脚に慣れていないからかもしれません。


b0069507_04143513.jpg昼間、ながら見をしていたら、NHKに航空写真家ルーク・オザワさんが出演されていました。
飛行機を写すって、夢があるというか、ドラマがあるというか、ロマンティックというか、いいですね~。
作業の手が止まってしまいました。耳の中には、城達也さんのジェットストリームの名アナウンスが聞こえていました。

遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない  宇宙の営みを告げています。

満点の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に  心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も
瞼に浮かんでまいります。

これからのひと時。
日本航空が、あなたにお送りする
音楽の定期便。「ジェットストリーム」。
皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、城達也です。

オジサンには、城達也さんのジェットストリームが一番です。

by mash_boss | 2019-07-05 06:58 | 機材 | Trackback | Comments(0)
諸々Ⅷ  7月3日(水) 6620

b0069507_03194855.jpg最近、調子が良くないのがMacbook Pro 13インチモデルのUSB端子。
ケーブルのちょっとした動きで接続が切れたりします。
2か所USB端子があるのですが、差はありますが、同じような症状がでます。
同じケーブルで、別のPCに繋ぐと全く異状なく作動します。
2015年のearlyモデルなので、まる4年使用しています。
本体は全く問題なく、Retinaパネルはリコールで交換してあるのできれいです。
修理に出そうかと思いますが、こういう修理ってappleの場合、ロジックボードの一部交換、もしく取替になると思います
修理に出すか、見積もりによっては、最近マイナーチェンジされたモデルにいっそ買い替えるか…
“To be, or not to be : that is the question.”です。
関西弁風に訳すと
━ やったろか~↗、あかんか~↘、ほな~、どないしょ~↗。 ━ になるそうです。
関西弁、おもろいな~


b0069507_03194812.jpg最近導入した、ネックストラップPeak Design SLIDの肩や首にかかる部分の滑り止めです。
両端にある濃い部分の材質が、滑りにくくなっています。
大げさな恰好の滑り止めでは無いですが、効果は十分です。
大げさなトレッドパターンのスタッドレスタイヤでなく、控えめなトレッドパターンのスタッドレスでもしっかり雪を噛む優れもの! といった感じです。
この裏(本当は表)は、滑り止めが無く、たすき掛けで使用する時等に、ストラップの長さを調整しやすくなります。
よく、考えられています。

b0069507_03194704.jpg何回か登場した、スタジオに行く途中の紫陽花です。
そろそろ、おわるようです。
季節は「夏」に変わります。


by mash_boss | 2019-07-04 07:07 | 機材 | Trackback | Comments(0)
今日も周辺機器 7月2日(火) 6619

b0069507_18502432.jpgNinja,Shogun,Sumo…?
外国にある、怪しげな日本料理のお店みたいです。
じつは、これはオーストラリアのATOMOSという会社が作っている、動画撮影機材名です。
超簡単に言えば、4K対応のモニター付き動画レコーダーです。
これに、SONY,Canon,Nikon,Panasonic ,Fuji,Olympus等のカメラを繋ぐと動画が撮れるのです。
スティールのデジタルカメラだけで撮影する動画より、もう一歩踏み出して、今回は、7インチモニターのShogun infernoというモデルを導入する事にしました。
その打ち合わせに月島にある銀一さんに池嶋君と行きました。
銀一さんとは、アシスタント時代から40年以上のお付き合い。先代の社長からお世話になっています。
銀一さんの動画担当者君と大ベテランの吉田さんと、1時間程ああだこうだ…
デジタル、勉強する事が増えていきます。

b0069507_18502507.jpg夕方は、MASH management所属のフォトグラファー松田君とマネージャー佐々木との面談に同席。
松田君は美容師免許を持つフォトグラファーです。
Beauty,Fashion,Artistの写真を得意としながらも、PROVOKE的写真も好きな、繊細な美意識を持つ、フォトグラファーです。
仕事の話、売れてるモデルさんの話、坂グループの話等々であっという間の1時間30分でした。
松田君の作品はココからどうぞ!


by mash_boss | 2019-07-03 06:52 | 機材 | Trackback | Comments(0)
周辺機器  7月1日(月)  6618

b0069507_02310192.jpg
ネックストラップを購入しました。
肩ブラカメラ用です。
これまでは、カメラについてくるネックストラップを使用していましたが、完全に納得して使っていた訳ではありません。
原宿に来る、外国人観光客の人たちも結構な割合でコンパクトデジカメ以外のカメラを持っていて、様々なストラップ類を見かけます。(カメラはCANON,Nikon,SONYが多く、時々FujiとLeicaを見かけます。)昔は、外国でカメラを持ってメガネをかけているのは日本人 と言われていましたが、白人もアジア人もカメラは好きなようです。 
それに、影響された訳ではありませんが、今更ですが、納得できるストラップを探すことにしました。
求める条件は、
・ストラップの幅が広い。
・ストラップの長さ調整が簡単にできる。
・肩から滑り落ちにくい。
新宿のヨドバシカメラカメラ館4Fで色々見比べました。
最終的に選んだのはPEAK DESIGNのSlideです。
全部の条件を満たしています。
肩や首に当たる部分の片面には滑り止めがついていて肩からストラップが滑らないようになっています。(これまで、ストラップが肩から滑ってヒヤッとした事が何回もありました。)
いっぽう、たすき掛けでストラップを使う時には、滑り止めが無い面を使えば、長さが簡単に変えられます。
三脚穴に付けて、そこにストラップを付ける部品もついていました。
色はグレーを選びました。
かわいくないのはお値段で、税込み¥8,980,-! 安くはありません。
でも、カメラはデジタルになりどんどん変わっていきますが、このストラップは安心して、何代ものカメラに使えそうです。
「肩ブラ」も楽になりそうです。



by mash_boss | 2019-07-02 07:18 | 機材 | Trackback | Comments(0)
横浜波高し!  6月18日(火) 6605
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06152851.jpg街の灯りがとてもきれいね
ヨコハマ、ブルーライトヨコハマ~

あなた知ってる港ヨコハマ
街の並木に潮風吹けば~

私の世代、横浜と聞く耳の中に聞こえてきてしまいます。
若い方は、わからなくても結構です。

横浜・桜木町駅前です。
私が車で走り回っていた学生の頃は、本牧には米軍のキャンプがあり、ユーミンでドルフィンが全国区になった頃でした。アロハカフェなんていうのもありました。
横浜、ヨコハマ、YOKOHAMAは東京人にとっては「バタ臭い」街です。 


b0069507_06152815.jpgそんなヨコハマに行ったのは「シャイニング会アドバンス」という会にお誘いを受けたからです。
フォトグラファーの薮田君と磯村君が主催する会で、お二人のおつむがシャイニングだからめいめいしたとか・・・
フォトグラファーと写真関連メーカーさんの交流会です。
49名が参加し大盛況。
b0069507_06152897.jpgさて、「シャイニング会アドバンス」は「PAF」フォトアクセサリーフェアという写真関連の機材ショーの打ち上げ的側面もあるようです。
今日、明日とPHOTO NEXT2019がパシフィコ横浜で開催中ですが、それに飽き足らないメーカーや、抜けたメーカーが、パシフィコ横浜から徒歩15分の桜木町で、今日だけ開催された「PAF」に参加しているようです。
立ち上げの頃、何回かかかわったPHOTONEXTのパンフレットを久しぶりにを見たら、参加している大手カメラメーカーは、富士フイルムだけ。
CANONもNIKONもSONYもOLYMPUSも参加していません。
グッと、営業写真館向けに舵を切ったようです。
横浜波高し!です。
カメラショー、用品ショー、IPPF、ラボショー、フォトエクスポ、CP+等々、合従連衡を繰り返してきた写真関連のショー、ここ何年かの均衡が破れるのでしょうか?



by mash_boss | 2019-06-19 07:17 | 機材 | Trackback | Comments(0)
ジワジワと… 6月14日(金)  6601

b0069507_01413636.jpg今日のスタジオのカメラは、SONY α7RⅡ。レンズはSIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM+MC11です。使用ソフトはC1です。
撮影は池嶋君です。
広告系の化粧品の「単品切り抜き」撮影の準備中です。
「単品切り抜き」は商品撮影の基本的撮影で、カッコいいイメージ撮影はできても、単品切り抜き撮影ができないフォトグラファーも結構います。
ライティング、撮影商品の撮影用加工等「物」撮影のフォトグラファーの基本の基です。
反対に、職人的要素で撮影できる単品切り抜きで終わってしまうフォトグラファーもいます。
MASHの仕事用カメラは基本CANONですが、ジワジワとミラーレス・SONYが入ってきています。
フィルム時代は、ビューカメラで商品のパースを修正し、ロールフィルムホルダーで6x7か6x9で撮影していました。
デジタルになり、フィルムのホルダーがデジタルバックに変わり、35㎜一眼レフデジタルでティザー撮影ができるようになると、5DMkⅡあたりから35㎜一眼を使用するようになりました。
パースはPCで修正します。
この種の撮影ですと、ミラーの必要性が無いのでα7の方が合理的です。
何より、C1が使えてマウントアダプターのMC11を介して、SIGMAのマクロレンズが全部使えるというのがメリットです。
MASHが所有するマクロレンズは75㎜,100㎜,150㎜,180㎜の4本。100㎜だけCANONで、あとはシグマです。
商品撮影では、レンズ先端から商品までの距離、ワーキングディスタンスと、レンズの焦点距離によるパースと被写界深度は微妙な関係があり、細かい刻みでのマクロレンズが必要になります。
キヤノンはミラーレス Rを発売しましたが、5000万画素の5Dsの後継機は、ミラーレスになるのではと、MASHでは予測しています。そうなれば、純正のレンズアダプターとともに導入予定です。
池島君の作品はココからどうぞ!

b0069507_01413615.jpgスタジオの入り口には、昨日の撮影に使った、レンタルをしたムービー系機材が、引き取りをまっています。
昨日の撮影は、スティルとムービーの撮影で、どちらかというとムービーが多い撮影でした。
スティルもムービーもカメラはCANONを使用。
ムービーはATOMOS NINJA Ⅴを使い、照明はLED。
こちらも、ジワジワとムービー撮れるのが当たり前的になっています。
フォトグラファーはMASH managementの日本大好きのオーストラリア人フォトグラファークリス・モリソンです。
クリスの作品は、ここからどうぞ!



by mash_boss | 2019-06-15 06:54 | 機材 | Trackback | Comments(0)
機材準備 5月18日(土)  6484

b0069507_20013200.jpgMASHでは、今日を挟んで10日ばかり、都内某所の大きなスタジオで、3セット組んでの大きな撮影が続いています。
市ヶ谷のスタジオはこれから必要になる機材や、使い終わった機材の中継基地になっています。
クライアントさんや、代理店に支障のない範囲で書ける事はこれまで。
「プロカメラマン達の撮影日記です。秘密の撮影も多いのですが、各方面OKのものを掲載。プロの世界を少しだけ覗けます。」とは十数年前に、ブログランキングに登録した時の謳い文句です。
それから、どんどん縛りがきつくなりました。
Net時代、特にSNSが盛んになって、広告系撮影の「秘密保持」が、うるさく言われるようになりました。
ロケ先で、風景写真をSNSにアップする場合は、位置情報を切ってください。
スタイリストさんや、ヘアメイクさんにも秘密保持をお願いします。…
もちろん、モデルさんも…
SNSの影響、ただただ驚くばかりです。
これまでは、個人がこんなに通信手段と「メディア」を持つなんて、想像もできませんでした。
それが、今はスマホひとつで個人TV、個人Radio等々ができてしまいます。
用心しないと秘密はダダ洩れです。

携帯電話どころか、FAXも一般的で無い時代から仕事をしてきた私の世代ですが、昔の事なんてとっくにわすれて、あの頃はどうやって仕事をしていたのか、思い出せない今日この頃です。
「便利になるは、気を使う事も多くなる事」です。



by mash_boss | 2019-05-19 07:06 | 機材 | Trackback | Comments(0)
届きました‼ 5月16日(木) 6482

b0069507_01260568.jpg待っていたXQDカードリーダー、ヨドバシ.comから届きました。
知らなかったのですが、XQDカードでも[USB]と記されているカードのみ対応するそうです。
どうも、USB非対応のカードは、少し前の製品で今は生産終了のようで、現在入手できる製品は、全てUSB対応のようです。

b0069507_01260977.jpgちゃんと、マウントできました。フ~

b0069507_01255679.jpgライカギャラリー東京のオープニングレセプションにお邪魔しました。
今回は医師であり写真家である石井靖久さんの、医学を背景に構成された脳で自然を捉えた写真展 「細胞の海、神経の森」 です。
石井さんの本業は、内科のお医者さんです。
それにしても、肩にさがっているLeica気になります。

b0069507_01255166.jpgPanasonicが、Leicaストア東京&ギャラリーの斜め前に、4月にLumixのショールームとギャラリーをオープンしました。
ここは、鳳鳴春銀座店という老舗の中華料理屋さんでした。
LeicaとPanasonic、 Lマウントの両雄が道を挟んで相対します。
ライバルというより、アライアンスの戦略なのでしょうか?
Sigmaもご近所にオープンですか?😉

b0069507_01254898.jpgショールームに入ったら、おねえさまがミネラルウオーターをくれました。
できたばかりなので、空いています。
カメラをゆっくり触れます。
5月23日発売予定ののルミックスG99も触れます。

2Fギャラリー、壁面はちょっと複雑ですが長さ47m、何と言っても土日オープンがいいですね!
メーカー系ギャラリーは、日曜クローズが多いのです。
銀座ギャラリー巡りが一か所増えました。

b0069507_01261575.jpg朝、スタジオに行く道すがら紫陽花を見つけました。
これから、色づいていくのでしょう。


by mash_boss | 2019-05-17 06:58 | 機材 | Trackback | Comments(0)