カテゴリ:写真世界等々( 1375 )
平成最後の… 2月15日(金) 6662
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06270822.jpg今日の東京は「平成最後の最高気温10℃以下の日」だそうです。
寒かったし、雪も少し舞いました。
こちらも、ヨドバシカメラ福岡撮影会の平成最後の審査をしました。
残すところは、年度賞の審査会。
それが済むと、私にとっての撮影会の1年が終わります。
そして、すぐに4月7日の京都・嵐山着物撮影会になり、新しい1年が始まります。

b0069507_07172762.jpg撮影会コンテストですが、応募していただく時に、注意する事がいくつか・・・
まずは、応募要項をよ~く、読んでください。
保険証の約款より、ズ~っと簡単で、短いです。
以下3つは、よくある事です。

その1)応募票は作品の裏面にしっかり貼ってほしいのですが、この作品は応募票の上辺だけにセロテープで付けてありました。
それも2Cm程の長さのテープなので、ちょっとした事で剥がれてしまいそうです。
要注意です。
もし、剥がれていたら審査対象になりません。
b0069507_07172659.jpgその2)こちらは、応募票のテープの糊がはみ出して、別の作品にくっついてしまっています。
この作品は、うまく剥がせましたが、時には傷つく事も・・・
作品を愛しましょう。
何点か応募なさる時は、できれば、作品と作品の間に紙を1枚挟んでください。
b0069507_07172653.jpgその3)これはアウト!です。
応募要項には「応募票は作品の裏面に貼ってください。」と書いてあります。
作品の表、左上にテープで付けてあります。
ルールを厳密に運用するとアウトで、審査対象になりません。
ヨドバシカメラコンテスト審査会のスタッフは、親切なので裏面に貼り直して、審査する私の前に置いてくれました。

この他には、作品と応募票を1点づつビニール袋に入れて、応募票が作品に貼ってないものもあります。
審査準備で、作品を袋から出すと応募票がヒラヒラとどこかに・・・ なんて事もあります。

以上の注意は、ヨドバシカメラのコンテストだけでは無く他のコンテストにも言える事です。

せっかくの応募作品、審査までのラスト1マイル・・・ 最後まで愛情を込めて扱ってください。
Be careful please!



by mash_boss | 2019-02-16 08:37 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
優しい写真たち。 2月10日(日) 6657 
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_21233878.jpg今日の午後は、外回り。
世田谷美術館で、昨日から始まった「田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964」を拝見しました。
イヤ~ いいですね~!
この写真展中に90才・卒寿になる、前JPS会長、今でも現役の田沼さんの写真展、金曜日に見た2つの写真展と異なり、素朴な写真展です。
これが日本?と思ってしまう、どこかの難民キャンプの子供と思う位の様子の子供達が、たくさん写っていますが、どの子供達も、元気でイキイキして、可愛くて、太った子なんていません。
子供達や下町を見る田沼さんの目が優しくて、それでいて興味津々なのがわかります。
気持ちが和む写真展です。
併設で展示されている、世田谷区に住んでいた、水上勉、遠藤周作、岡本太郎等の文化人のポートレート写真展も、見ごたえがあります。
会期は4月14日まで、平成から次の元号にまたがる、昭和の写真展です。
是非、ご覧になってください。
※掲載した写真は展覧会Webサイトからの転載です。
b0069507_21233677.jpg世田谷美術館の前では、女の子達が遊んでいました。
田沼さんだったら、どう写すでしょう。
でも、色々とうるさくなった現在、オジサンが、街角で子供にカメラを向けるだけで、子供は逃げるかもしれないし、親は怒るだろうし、フォトグラファーは写すことさへ自粛してしまう・・・

こうなったのは「個人情報保護法」のせい、と思うのは極論でしょうね。
もうこれから先は、田沼さんのような、町の子供達の写真展は、開催できなく、されなくなるのでしょうか?
b0069507_21344030.jpg入口です。ここから先は、撮影禁止です。
スマホのおかげ?で、写真展では会場や展示している写真を、どの写真展でも写していいと思っている人がたくさんいます。
何とか保護法で、町の人々は写せなくなり、スマホでルールは破られていく・・・

何かおかしい・・・


b0069507_21233768.jpgここは、フォトスポット、記念撮影を写す場所です。
「SNSアップも大歓迎です!」と書いてありました。

b0069507_21233726.jpg世田谷美術館は、砧公園の隣です。砧公園を挟んで専用駐車場があります。
美術展の半券、レストラン等のレシートと検印があれば、駐車可です。
砧公園、広いです。
私が最初に行ったのは、長友さんのアシスタントをしている時でした。
タレントさんを連れてのロケでした。
東京にもこんな広い場所があるんだとびっくりしました。
もともとは「紀元2600年記念事業として都市計画決定された大緑地が前身である砧公園は、戦時中は防空緑地、戦後は都営のゴルフ場として開放されていました。」との事です。どうりで、平たくなくアンジュレーションがあるのが、代々木公園と違い、よりイイ感じな撮影場所になるのです。

b0069507_21233720.jpg写真展に行く前に、いつもの横浜・都筑区のオートプライドでオイルとフィルターを交換しました。
オートプライドも今日は半休体制でDr.蟹沢とメカニック1名体制です。
実は今日、スタジオを出る時、スターターは回るものの、エンジンは始動しませんでした。
丁度、燃料ポンプが壊れた時のような感じです。イヤ~な予感です。
2~3回、同じ動作を繰り返し、これでエンジンがかからなかったら、レッカーかと暗い気持ちになった時にエンジンかかりました。
警告灯点灯は無し。
オイル交換ついでに、テスターで見てもらいましたが、異常な記録はありませんでした。
Dr.蟹沢曰く、こういう事は、起こりにくい車なので、何かおかしな事があったら連絡ください。となりました。

b0069507_21233723.jpg本日の〆は、国立競技場前のホープ軒のワンタンメン、ワンタンWです。
今年最初のホープ軒です。
時間によっては、ワンタンが食べられない事もあるので、ホープ軒のワンタン好きとしては、今日は大満足です。
本日の夜は、誰にも会わないし明日は休みだし、ニンニクを多めに入れました。それに豆板醤も少し入れて、最後の方にお酢を入れて食べると、口のなかがスッキリします。
ホープ軒ラーメン、どうしても止められないソウルフードです。


by mash_boss | 2019-02-11 07:32 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
何だろう? 2月7日(木) 6654
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05371710.jpg
原宿には、いろいろなロケチームが来ますが、今日のロケ隊は?です。
撮影場所、道路の中央分離帯です。ちょっと危ないですが、分からないではないです。
でも、不思議なのはスマホで撮影している事。
キャップを被った男性がフォトグラファーのようでした。
女性は記録用の撮影?
ヘアメイクさんもいました。
スマフォのカメラのサンプル写真撮影でしょうか?
私がポラロイドの仕事をしていた時には、カタログや広告に使うポラロイド写真は、ポラロイドカメラで写していましたし、某コンパクトカメラのカタログを撮影した時には、発売前のコンパクトカメラで撮影しました。
でも、カメラ以外は普通のカメラと同じ、補助光も使っていました。
レフとかLEDとか、補助光くらいあててもいいと思うのですが・・・
そんなもの使わなくてもきれいに撮れる機能がついたカメラ搭載の、新形スマホ?


b0069507_05371764.jpg今日の午後は、ヘアメイクのYOCÖさんが担当している某タレントさんの髪の手入れでした。
スタンバイ中です。



by mash_boss | 2019-02-08 07:14 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
神の泡  2月6日(水) 6653

b0069507_06215117.jpg
BIER REISE'98の「アサヒ樽生Ⓕ(マルエフ)」の泡です。本日、いただきました。
旨~い。
ビールは、ビールそのものも大切ですが「泡」「つぎ方」が重要です。
今日、池嶋くんに連れて行ってもらったBIER REISE'98は、ビール党にとっては有名なお店。
私は知りませんでした。
旨いビールを飲む前に、アマナの撮影ロボットを拝見しました。
洋服の置き撮り用、トルソーに着せた洋服撮り用、モデルのムービー、スティル用のロボットというか撮影装置。
完成度がすこぶる高く、ビックリです。
この撮影装置、どのくらい普及するかはわかりませんが、ある層のフォトグラファーの仕事は確実に無くなっていきます。
この撮影装置、重要なのは、洋服をきれいに置いたり、皺をとったり、修正したりする現場スタイリスト。
彼女彼らが撮影する洋服を整え、シャッターを押せばきれいな写真が写せます。
ライティングやピント合わせ、シャッター、iPadでできるのです。
モデル撮影も全く同じ、スタイリストさんに加え、ヘアメイクと撮影に慣れたモデルさんがいれば、ムービーとスティルが写せます。
いやはや、大変な時代です。
フォトグラファーは、人でしか写せない写真を写す技術が無ければ残れません。

若いフォトグラファーの諸氏、高い技術かその人にしか無い本当の感覚が無ければ残れません。
私の前や私、そしてもう少し後の時代のフォトグラファーは極論すれば「写せる」だけで、仕事になりましたが、デジタルカメラになり、スマホが発達し、こういう装置が開発された現在では、それでは全く仕事になりません。

大変な時代になりました。


by mash_boss | 2019-02-07 07:32 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
坊主頭になりました。 1月30日(水) 6646

b0069507_04170071.jpg
アシスタントの今井君、今朝、丸坊主になっていました。
思わず「何かやらかしたの?」と聞いてしまいました。
要は、ドレッドヘアって維持するのが結構たいへんで、編み込みを外そうと試してみたけど、とてもできそうも無いので、ドレッドをやめるために坊主にしたそうです。
彼曰く、ドレッドヘアは日本人の頭皮の質や気候に合わないようです。やっぱり天然で髪の毛が縮れていないと難しいようです。
髪の毛、1ヶ月で1Cm伸びるとして、その部分はドレッドになっていないのです。2ヶ月では2Cm・・・ 3ヶ月もすれば変な髪形になってしまいます。
髪の毛を染めている人が、染めてから2ヶ月もすれば染めていないのが目立つのと同じです。
今井君は今回の経験で、ドレッドヘアにしたいという人がいたら、お薦めはしないそうです。
ちなみに、今後はしばらくヘアスタイルは坊主頭で行くそうです。


by mash_boss | 2019-01-31 07:02 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
またバナナです。 1月25日(金) 6641

b0069507_04024399.jpg2回めのバナナ撮影の後始末・・・
今回も、皆で分け合いました。
バナナ三昧です。

b0069507_04111999.jpgタムロンにいた千代田路子さんの写真展「幾へにもーふたつの旅ひとつの物語」を拝見。
「おしち」と「新しい旅のはじまり」の2作品からなる写真展ですが、素晴らしい!としか言いようの無い写真展です。
土日に時間のある方はぜひどうぞ!
日曜日は16時までなのでご意を!
また、ギャラリーがわかりにくいので場所なので、しっかり場所を確認して行ってください。

千代田路子写真展「幾へにも一ふたつの旅ひとつの物語」
会場:Roonee 247 fine arts(ルーニー 247 ファインアーツ)
http://www.roonee.jp/
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4
FTEL:03-6661-2276
会期:2019年1月22日(火)~1月27日(日)
開館時間:12:00〜19:00(最終日は16:00まで
入場料:無料


b0069507_04024289.jpg「四谷ヒルズ」、24階25階の工事がはじまりました。
これまでは、3階づつ組みたてていたようですが、今回は2階づつのようです。

b0069507_04024214.jpgスタジオに行く途中です。きれいです。
もうすぐ春が・・・

by mash_boss | 2019-01-26 08:03 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
バナナとカレーライス。  1月15日(火) 6231

b0069507_05251070.jpg
2日前にエントリーした、スタジオに置いてあったバナナ。
本日、スタッフのお腹に入る事になりました。

b0069507_05365286.jpg早速、バナナのモグモグタイム。
残りの結構な本数のバナナ、お土産になりました。

以前、Polaroid20x24の撮影プロジェクトを手伝っている時に、ドキュメント系の写真家として高名な方がMASHのスタジオで撮影をした事がありました。
そのフォトグラファーが、若い時に「肉」の商品撮影をする事になったそうです。
商品撮影自体が、稀な事だったそうです。
撮影が終了し、肉はスタッフで分けて持ち帰る事になり、そのフォトグラファーも家に持って帰りました。
ご家族で食べたそうですが、お子さんが「お父さん、カメラマンっていいね~」と本当に喜んだそうです。
それを話された写真家は苦笑いをなさっていました。

それをお聞きし、私は何となく少し物悲しくなった覚えがあります。
ドキュメント系のフォトグラファーって、やはり大変なんだと思いました。

もう随分昔、私が中学生か高校生だった頃ですが、アサヒカメラに篠山紀信さんが、新人として登場したページだったと思います。
その時、篠山さんは、当時最先端の広告制作会社ライトパブリシティーの写真部員か、そこを退社してフリーランスになった頃だったと思います。写真界待望のセンセーショナルな新人でした。
篠山さんの記事中に、何しかを食べられなくなったら写真をやめるか?あるいは何を食べても写真を続けるか?みたいな事が載っていました。
木村伊兵衛さんや土門拳さんは、お茶漬けをすすっても写真を続けるでしょうが、篠山さんはカレーライスしか食べられなくなったら写真をやめる、みたいな事が載っていました。
それを読んだ時に、中学あるいは高校生ながらに強烈に印象に残りました。
それ以来、何故か私は写真で「食べられなくなる」という事に恐怖感を持ちながら、プロになり生活を続けています。

by mash_boss | 2019-01-16 06:56 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アサヒカメラ   1月10日(木)  6226
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06573723.jpg昨年末のJPS・公益財団法人日本写真家協会の忘年会の抽選でアサヒカメラ1年分が当たったのですが、その第1回めが送られてきました。
アサヒカメラ、私が中学生の時に、最初に買った写真雑誌でした。
少ないお小遣いからズーッと買い続けていましたが、その後、山岸編集長になった「カメラ毎日」が、これまでの写真誌と違う内容になり、俄然面白くなりいつのまにかアサヒカメラは買わなくなりました。
その後、プロになり写真誌は「コマーシャルフォト」に変わりました。
その後、CAPAにお世話になり、CAPAは見るようになりました。
でも、ここ1~2年気になりだしたのは「アサヒカメラ」です。
昨年の「写真の無断使用にトドメを刺す!削除要請&損害賠償請求超 実践マニュアル 完全版」や「風景写真をダメにした戦犯たち」等々、面白い記事が目につきます。
そのアサヒカメラが1年分当たりました。
まだ、編集後記しか目を通していませんが、編集長がリニューアルして4年、マンネリ化云々と書いていらっしゃいましたが、その意気やよし!
絶えず、前進を!
でも、あまり進みすぎると読者がついてこられなくなる・・・ 名編集者と言われた故・山岸「カメラ毎日」編集長も悩んでいました。
編集と営業、難しいと思いますが頑張ってください。


b0069507_06573772.jpg今日、原宿で珍しい車が・・・
日本では見なくなったボンネット型のトラック。
アメリカのトラックです。

b0069507_06573791.jpg昨日のエントリーで「クレーンが高くなるところを見たい」と書きましたが、今日、それらしき工事をしていました。
な~るほど、こうやって高くしていくのか~
明日が楽しみです。

でも、こうしてみると「電線」凄いです。
以前、電線いっぱいの日本の空を写して、写真の賞を受賞された写真家がいましたが、なるほどです。


by mash_boss | 2019-01-11 07:38 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
1日早く大〆です。 12月27日(木) 6611
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_23260009.jpg今日でMASHの2018年の営業は終了です。
〆は恒例、CANONギャラリー銀座での忘年会です。
特に招待状や連絡があるわけでは無く、12月の最終木曜日の19時に集まる忘年会です。
ここに行けば、よく合う人も、ここでしか合わない人も、フォトグラファーも、メーカーさんも、キャノンさんの懐かしい人にも会えます。
ここで、無事を確認しあって休みに入ります。
b0069507_23261386.jpgいつもは、忘年会と一緒に、CANONの社員フォトコンテストを実施、参加者の投票で一等賞他を決めるのですが、今年は今年1年、このギャラリーで写真展を開催した写真展のDMを大きくしたプリント等が展示されていました。
中締めは、キャノンさんのご挨拶です。
b0069507_23263525.jpg夕方のJR原宿駅前です。
イルミネーションも終了。
街はクリスマスから師走へチェンジです。
昨日あたりから、人出が多くなりました。

b0069507_23263528.jpg朝、市ヶ谷の事務所に行くと、ハードディスクが積み重なっていました。
営業の岩佐君がこのなかから、撮影データーを探すのだそうです。
大変だ~
b0069507_23291974.jpg来年の1月2日、3日のイベントのお知らせです。
今年もやります、恒例・新春ポートレート撮影会。嬉し恥ずかし、今年はこんな告知を作っていただきました。
期間中に5,000円以上の買い物をなさった方に、ポートレート撮影をします。
お正月の記念に是非どうぞ!
私は新宿西口本店担当ですが、新宿東口とアウトレットを除く、全国のヨドバシカメラで実施します。


b0069507_00095100.jpgこちらは、全店舗の担当フォトグラファーのご紹介です。
みんな優しいフォトグラファーです。
お待ちしています。!!

by mash_boss | 2018-12-28 06:20 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
今日も色々。 12月21日(金) 6605

b0069507_02360895.jpg始まりました、チャリティー写真展。
今年は「北海道胆振東部地震 被災者支援」です。
本日、昼前に行ってまいりました。
50人のフォトグラファーの100作品が展示されています。


公式Facebookはコチラをどうぞ!
b0069507_03585457.jpg私は、この2点を出品しました。
チャリティーよろしくお願いします。
b0069507_02360902.jpgサイン入れをしました。
山岸さん、佐藤さんに続いて3番めでした。
撮影は、毎年チャリティー写真展を主催しているフォトグラファーの山田久美夫さんです。
ご苦労さまです。
b0069507_02360817.jpg銀座から品川に行き、CANON OPEN GALLERY1,2に伺いました。
両写真展とも、知人が出展中です。


b0069507_02360847.jpg同じくCANONの、コチラはSです。
鈴木理策さんの写真展「知覚の感光板」を拝見しました。
コンセプチュアルな写真ですが、良かった~ です。
不思議な空間でした。

写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_02354188.jpg夕方、スタイリストの依子ちゃんと営業の岩佐が、打ち合わせの帰りに原宿のMASHmanagementの事務所に立ち寄りです。依子ちゃんは大のビール好き、とにもかくにもビールで乾杯です。
b0069507_18014015.jpg乾杯したのは、このビール。
倉敷のフォトグラファーからのいただきものです。
倉敷の地ビールです。
本日は「独歩」「雄町米ラガービール」「ゆず独歩」をいただきました。
「独歩」はブラウンビール。そのままでも美味しく、「雄町米ラガービール」とミックスしてハーフ&ハーフにしてもgoodでした。
最後は、さっぱり系の「ゆず独歩」で、今日はおしまい。


b0069507_02354142.jpg表参道のイルミネーションも、いよいよ25日までです。
このバスは、イルミネーション期間中だけ、スポンサーのGoogle Pixelが運行しているバスです。
イルミネーションを見るには最高ですが、寒さ対策をお忘れなく!



by mash_boss | 2018-12-22 10:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)