カテゴリ:写真世界等々( 1420 )
荒れもよう。  8月14日(木) 6651

b0069507_03524869.jpg今日は台風10号接近中。
私は、ヨドバシカメラ撮影会の教材修正、コンテスト講評書きの準備など、もっぱらデスクワーク。
前回の札幌開拓の村撮影会で、初心者講習中に参加者と話していて、どうも話が噛みあわないと思って、AFの設定を見たら、AI servoになっていました。
AFの設定でSかCかの設定を話していなかった!
という事で、このパネルを追加しました。

先ずは、Sに設定して1枚1枚、自分の意志で撮りましょう。

撮影会で、連写しっぱなしの人がいますが、いけませんね~
写真、上手くなりませんよ! その訳は初心者講習でお教えします。
b0069507_03530235.jpg今日の夕方の「新宿エンパイアステートビル」方面です。
空がきれいでした。
綺麗でしたが、天気は荒れ模様でした。
晴れたり、突然雨が降ったりで、台風の影響を受けています。
b0069507_03525538.jpgその台風10号の進路予想です。
出典はJTWC,Joint Typhoon Warning Center(合同台風警報センター) .
アメリカ海軍とアメリカ空軍がハワイ州真珠湾海軍基地に共同で設置した、アメリカ国防総省の機関です。
軍事用だけに、かなり正確です。

これを教えてくれたのは、古い方ならご存知だと思うのですが、かつてはブログランキングでいつも上位だった、ブロガーの「伊良湖のじいちゃん」です。
最近、Blog見かけないけどどうしているんだろう…

b0069507_03530960.jpg今日の原宿で、こんなバス見ました。
初めててです。
空いた東京を、美味しいモノ食べたり、飲んだりしながら廻る… 結構いいかも。
東京生まれの東京育ちとは言え、東京の変わるスピードには、年とともについていけません。😅
b0069507_03531596.jpg明治神宮前の「神宮橋」には、救急車が…
暑さにやられたのでしょうか?


by mash_boss | 2019-08-15 06:48 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
審査会 8月8日(木)  6645
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02365037.jpg今日の午後は、5月12日に開催された、ヨドバシカメラ東京・豊島園撮影会のコンテスト審査会でした。
応募総数は1128点でした。
先ずは、1次審査。
全作品を並べて、各審査員がポストイットを気に入った作品に付けていきます。

b0069507_02365164.jpg1次審査でポストイットの付いた作品をテーブルの上に写し、またポストイットを付けていきます。
b0069507_02365012.jpg2次審査でポストイット3枚以上付いた作品で3次審査を行います。
最優秀社長賞1点と優秀賞を3点は審査員が侃々諤々と議論し決めていきます。
入賞10点は惜しくも最優秀社長賞と優秀賞にならなかった作品、今回は3点とポストイット2枚以上付いた作品とから7点選びました。
同じように、佳作10点も選びます。
この他に、審査会に参加した講師が選ぶ審査員特別賞が、あります。

結果発表は、9月中旬くらいだそうです。
お楽しみに!



b0069507_02365055.jpg今日の審査員です。
豊島園撮影会の講師全員にお声がけして、本日参加可能だった講師のみなさんです。
左から、大山謙一郎さん、内田ユキオさん、HARUKIさん、私、榎並悦子さん、杉本奈々重さんです。
皆さん、お疲れ様でした。


by mash_boss | 2019-08-09 06:57 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
35.6℃! 暑い日が続きます。   8月7日(水) 6644
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_20524278.jpg「梅雨明け10日」は、天気が良いと言いますが、その通りで毎日暑い日が続きます。
今日は、東京で35.6℃になりました。
写真は、今日の9時半過ぎの神楽坂です。
ミストです。

b0069507_21012433.jpgスタジオでは、アシスタントの今井君が、撮影セットを組んでいます。
商品撮影のフォトグラファーは、撮影が続くと1日中スタジオの中です。外の天気や出来事は全くわかりません。
地下鉄の運転手さんみたいです。
b0069507_20524209.jpg市ヶ谷から原宿まで移動途中に通る外堀公園近くでは、蝉の大合唱中です。
蝉の鳴き声(?)小さな体で、大きな音が出せるものだと感心してしまいます。
今年の夏前に、蝉の成虫の寿命は、これまで一週間と言われていましたが、種によっては一ヶ月近くあると高校生が研究発表して話題になりました。
それにしても、短いです。

b0069507_20524240.jpgこのアングルからの、コモレ四谷の四谷タワー、7月11日以来です。久しぶりです。
外壁工事も、今度こそ完成したようです。
今、内装工事をしていると思うのですが、この暑さの中、工事中とはいえ、クーラー効いているのでしょうか?
b0069507_20524335.jpgまたまた、α6500のアイピースカップです。
6月下旬にα6500を導入していらい、2つ目です。
毎日肩からぶら下げていると、このカメラでは「消耗品」になるようです。
カメラをぶら下げていると、いろんなボタンの設定も動いてしまいます。
夏、冬で着ているものの違いでも起こる事が違います。
各カメラメーカーの開発のみなさん、新製品開発の時は10日間ぐらい、私に預けていただければ社内では分からない実践的不具合わかりますよ。


by mash_boss | 2019-08-08 06:56 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
あと一歩…  8月1日(木)  6638

b0069507_02493732.jpg早いもので、今日から8月です。
個人的感想ですが、8月を過ぎると年末まで早いです。そう感じるのは、これからは日がどんどん短くなっていくからかもしれません。

定点風撮影をしている、CO・MO・RE・YOTSUYA(四谷ヒルズと呼んでいました。)、エレベーター機械室等の外壁工事、あと一歩のところまできました。
29階、30階の一部の外壁に開いていた「穴」もふさがりました。
竣工まで残すところ5ヶ月、工事は急ピッチで進んでいるようです。

b0069507_02493751.jpg午後は、6月の全日写連・松島撮影会コンテストの審査をしました。
一般の部も高校生の部、力作ぞろいでした。

印象に残ったのは、高校生達のレベルが高い事でした。
宮城県の高校の写真部の活動は、活発なようです。女子高生の頑張りが目立ちます。

デジタルになり、写真は年齢に関係なく、女性に解放されたと思います。



by mash_boss | 2019-08-02 06:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
13回忌?  7月27日(日) 6633 


b0069507_06530650.jpg私の最初の師匠長友健二が突然亡くなったのは、2006年7月30日の朝8:55分でした。
長友さんは、クリスチャンだったので、回忌なんて関係無いですが、13回忌になります。
弟子達が集まって一杯やろうという事になりました。
提案してくれたのは、このブログにもたびたび登場するフォトグラファーの桃井君。今回は幹事もお願いしました。
桃井君と私は16〜17歳ほど離れているので、当然ですがアシスタントとしては一緒に仕事をしたことはありません。同じ釜の飯を食ったというか、先輩後輩になります。
前回、アシスタント上がり達が集まってから、4〜5年たつと思います。
長友さんのアシスタント経験者、何人いたかわかりませんが、現在連絡がつくのが7人程です。
その7人は、フォトグラファーだったり、機材関係だったりで写真の世界に関わっています。
今回集合の連絡をしたら、前回集まったなかから、2人が行方不明(連絡先不明)。その内の1名は、離婚して家を売り、おまけに最近まで膵炎を患っていたと判明、人生の転換期だったようです。もう一人は、鋭意捜索中です。
私の兄弟子にあたる方は、3人いらっしゃいますが、最初のアシスタントの方は、フォトグラファーになられ、数年前に他界されています。
2番目のアシスタントだった方は、フォトグラファーから転職、ある会社の役員まで勤められました。
3番目の方は故郷におかえりになりました。
長友さんが、亡くなられた時の最後のアシスタント君は、MASHで引き取り、その後、もともと好きだった高級自転車の世界に転職、今はメキシコ在住のようです。

私は、19歳大学在学中に長友さんのアシスタントになり、その後は長期も短期も国内外も含めて、杉木直也、ケン・モリ、シー・チー・コー、熊谷晃さん達のアシスタントを経て、27歳でフリーになりました。
全ての師匠から、色々な事を学びました。どなたか一人抜けても、私の今はなかったと思います。

長友さんからは、礼儀と気遣いを叩き込まれました。 合掌。

(写真は、2006年8月2日、東京・四谷の聖イグナチオ教会で行われた葬儀で撮影。棺の上には、愛用のカメラNikonと、原稿、万年筆、ルーペが置かれていました。ピントを長友さんお遺影に合わせればよかったです。反省。)



by mash_boss | 2019-07-28 07:41 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
華やか…  7月26日(金) 6632
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_01450867.jpgお馴染み、サクラスリングのサクラちゃんです。
夜は、【クルールコレクティブ】ギャルデコレクティブ×大門美奈×サクラスリング のレセプションにちょっとだけお邪魔しました。
「華やか」につきます。

私が説明するよりも、詳しくはコチラをどうぞ!

b0069507_01450895.jpgサクラちゃん(左)、フォトグラファー大門さん(右)、中央のステキな女性は、不勉強にして存じ上げませんが、記者会見のフォトセクション状態になりました。

デジタルになり、写真は「男」から、解き放されました。
写真を写す、カメラを持つことが「オシャレ」な事になりました。
いいですね~‼
b0069507_01450858.jpgこちらは、華やかでも、オシャレでもない話です。
昨日、帰宅すると見慣れぬ封書が…
カードが、不正利用されたかも… エ~ッ!

今日の朝、急いでコールセンターに連絡すると、6月21日に香港で通販に使われそうになり、不正使用検知システムに引っ掛かり、使われなかったものの、その確認だとの事。
金額は、¥140,000,- と少し。

私ではありません。
そうだとすると、カード情報が洩れているとの事なので、直ぐに、現在のカードを失効させ新しいカードを発行する事になりました。
クレジットカードを使い始めて40年、初めてです。
ちなみに、JALマイレージカードを兼ねた、マスターカードです。

今年は、スマホを使った電子マネー元年みたいな年ですが、私はクレジットカードとデビットカードとスイカまでです。



by mash_boss | 2019-07-27 07:27 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
原点回帰? 7月25日(木)  6631
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_21333152.jpg今日の移動途中、青山で開催中の藤里一郎君の写真展「Re:Maginal」に行きました。
この写真展、正確には「藤里一郎×景子写真展:ReMarginal」といい、モデルさんにも敬意を表したネーミングになっています。
6x6にカラーネガという「昔」のスタイルで撮影、写真弘社でプリントしたカラープリントが並びます。
カメラはローライフレックス、フィルムはコダック ポートラという組み合わせです。
プロが使う定番の6x6カメラは、ハッセルブラッドです。ローライフレックスを使うというのは、かなり趣味性の高い事です。
この写真展の為に、50本のフィルムを撮影したという事です。

藤里君が持っているのが、二眼レフカメラの最高峰、ドイツ製のローライフレックスです。
後ろは、モデルの景子ちゃんです。

写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_21333128.jpg会場には、6x6のコンタクトプリントが展示されていました。

デジタルカメラが一般的になって、20年と少しになりますが、フィルムを知らない若い人も多く、ましてや6x6、ブローニ-フィルムを知らない人はもっと多いので、こんな工夫が必要なのでしょう。
b0069507_03295170.jpg余談ですが、ローライと言えば、巨匠リチャード・アベドンです。
1942年、第二次大戦中、軍隊で父から貰ったローライで、兵隊の証明書用写真を写すことで写真に関わり始めたアベドンは、ファッション写真を写すようになってからも、ローライを使っていたようです。

買っても、使うか使わないかわかりませんが、ローライ、テレローライ、ワイドローライの3台は、今でも欲しいカメラです。

b0069507_03424530.jpgもう一つ余談です。
今日はα6500のシャッターをサイレントモードで撮影していたのですが、ブラインドの影のような縞々がでました。
実際には無い影です。
これは、無音シャッター時にどのメーカーさんのカメラでも起こる、無音シャッターの最大の欠点です。
太陽光の下では起こりません。
室内の照明で起こります。照明器具の種類やシャッタースピード等の組み合わせで起こるので、予測がつきません。
この写真のシャッタースピードは1/200秒でした。
低速シャッターの方が、出にくい現象のようです。
この写真も、シャッタースピードが違えば起きなかったかもしれません。

これが起きて困るのは、私の場合は舞台撮影です。
無音シャッターで、観客にはばかる事なく撮影はできるのですが、この現象が起きてしまう事が稀にあったりするので、困る事があります。
そう頻繁におこらないのですが、できれば無くしてほしいです。


b0069507_21333147.jpgさて、こちらはジナーFと4x5のカラーネガフィルムです。
ジナーFはスイス製のビューカメラです。

今週の土曜から、フォトグラファーの池嶋君は、夏休みで奥様の実家に行くのですが、このセットを持っていって、写真を写すことにしました。
池嶋君は40代前半、彼がMASHのアシスタント時代は、フィルムからデジタルへの過渡期でした。
仕事ではデジタル漬けの毎日、奥様の実家という非日常的空間で、原点回帰の4x5カメラ&フィルム撮影で、ある種のリフレッシュという事でしょうか。
それにしても、大判カメラで写真を写すって、荷物が多くて大きくて大変です。
フィルム時代の仕事では、これが日常でした。
これに、大型の三脚が必要です。
今回三脚は、宅急便で送ったそうです。

今日は、期せずしてフィルムの話題が2つでした。
最近、フィルムを少し知っている年代の人達のなかに、フィルムにノスタルジーを感じる人たちがでてきているようです。
また、フィルムを全くと言っていいほど知らない若い人達は、未知の存在としてのフィルムに興味を持つ人も出てきているようです。時代は動いているようです。

プロとしての写真人生の半分を、否応なくフィルムだったオジサンは、便利さではデジタル、緊張感ではフィルムで甲乙つけがたいですが、仕事はやっぱりデジタルしかありません。
広告系では現像や印刷、後工程等がデジタル用に変わってしまっています。




by mash_boss | 2019-07-26 07:04 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
反響の多いのに驚きました。 7月24日(水) 6630

昨日のエントリーの「白バック」への反響が多いのにビックリしました。(不安な現役の方も、結構いらっしゃるようで…)
結果は「コマーシャルフォト」の売り上げ貢献をしてしまいました。
MASHでは、白バックを扱えるフォトグラファーになれるアシスタントを募集中です。詳しくはココをどうぞ! 厳しいですよ。

今日、久しぶりに、原宿の事務所にドキュメンタリー系フォトグラファーの竹沢うるま君が来ました。
デジタル時代の風景系等のフォトグラファー事情について聞いたのですが、移動手段の多様化、Web、SNS、デジカメ、スマホ等の影響で、それはそれは大変な事になっているようです。
うるま君が世界をまわっていて、感じるのは世界の大都市は前進しているのに、東京だけSTOPしているとの事です。問題です。
過去の成功事例にしがみつきすぎるように思いますし、Netでは「こんなに日本は凄い。」という発信が多いように思います。
「敵を知り、己をしれば百戦殆ふからず。」といわれます。このままでは、日本全体がガラパゴス化になる恐れもあります。

b0069507_06010007.jpg
今日の原宿駅前の空です。
夏が来ました!
と思ったのですが、関東の梅雨明け宣言は見送られました。

b0069507_06080857.jpg

青空の1時間前の、市ヶ谷です。
大雨でした。
バンコクの雨期のスコールみたいです。

この30年で日本の夏は確実に熱帯化しています。
それなのに、某国の金髪大統領は、地球の温暖化は認めないようです。

b0069507_06082553.jpg嫌われ者のタバコです。😥
私は、もともとタバコを吸いませんが、この銘柄は知っています。
明治、大正、昭和、平成、令和の5世代を生き抜いたゴールデンバット、113年の歴史を終えると発表されました。
ゴールデンバットは下層労働者のタバコでした。
「労働者」っていう言葉も、めっきり聞かなくなりました。

ゴールデンバットさん、オ・ツ・カ・レさまでした。

by mash_boss | 2019-07-25 07:09 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
デジタルって… 7月22日(火)  6628

b0069507_21544768.jpg今日は、データー整理。
Backup用も含めて、原宿のMASHmanagementのMacには、外付け4つで。計13TBのハードデスクがぶら下がっています。
13TBには、このブログの写真データーや、私の作品写真データー、仕事写真データー、契約クリエーターのデーター等が入っています。
市ヶ谷のスタジオMacには、外付け8TBのハードデスクが付いていて、満杯になるごとにハードデスクを変えていきます。
こちらは、完全に仕事用なので、プライベートなデーターを置くことは禁止です。
撮影して、完成した作品、ポスターやカタログで営業に使えそうなデーターは、データー管理クラウドにアップして、社内共有します。こちらはパスワード付で、外部非公開。
まだまだあります。毎日持ち歩いている、Macbook Proと一緒に2TBのポータブルハードディスクも持ち歩いています。

仕事用にこれまで、どのくらいの容量のハードデスクを使ったでしょうか?
10年くらい前のハードデスクって動くのでしょうか?
20年くらい前、ハードデスクが高かった頃は、MOデスクなんかを使っていましたが、今ではデスクが読みにくくなっています。
DVDも同じくなので、早めにハードデスクにバックアップとらないと、読めなくなってしまうと思います。
デジタルって、きりがないです。

これからは、フォトグラファーでも動画データーもとっておくだろうし、α7RⅣみたいな6000万画素オーバーなカメラのRAWデーターも出てくるし、ハードディスクがますます必要になります。
あっという間に、アップダウンできる高速回線が一般的になるか、RAWデーターを圧縮できる超優秀な圧縮形式ができない限り、写真のデーターは大きいのでクラウドに保管するのは、ちょっと難しいかも。
デジタル写真って、便利だけど…

b0069507_21480154.jpg今日の東京は、またまた曇り時々霧雨でした。
26日間も雨の日が続いていて、新記録とか…
水不足は心配ないでしょうが、光が欲しいです。
建築中の四谷ヒルズ、いやCO・MO・RE YOTSUYAのクレーンは、霧雨の中で、見えません。
クレーン作業しているみたいですが、見通しだいじょうぶでしょうか?



by mash_boss | 2019-07-23 07:06 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
CO・MO・RE YOTSUYA  7月19日(金)  6626

b0069507_02585918.jpgマネージャー佐々木とクリエーターの面談シリーズに立ち合いです。
今日は、フォトグラファーの岡安君(右)と、ヘアメイクのKAZUTO君(左)です。

岡安君は、N.Yのデザイン学校を経て、私のアシスタントからフリーになり、ファッション、広告をメインフィールドに活動中です。
ビール大好き、高校時代はヨットの日本代表で海外大会にも参戦したという、珍しい経験の持ち主です。
面談のあと、打ち合わせに立ち寄った営業岩佐も加わり4人で乾杯。
つまみは、KAZUTO君のお土産、ジューイッシュ ソーセージです。
適度な塩味でビールには、最高でした。
岡安君の作品は、ココからどうぞ!

KAZUTO君は、4年前からNew Yorkにベースを移し活動中。
1年に2回程帰国します。
N.Yに行く前には作品撮影に協力してもらっています。
今回も、帰国中に岡安君と何本か仕事をしました。
KAZUTO君の作品はココからどうぞ!
b0069507_02585934.jpg本日の、四谷ヒルズです。
タワー棟、最終段階のようです。
最上部30F~33Fは、結構複雑な形になるようです。現在、エレベーター機械室等を建設中です。

これまで「四谷ヒルズ」と、かってに呼んでいたこのプロジェクトですが、正式な名前が決定しました。
CO・MO・RE YOTSUYAだそうです。
イタリア語風とでもいいましょうか?


by mash_boss | 2019-07-20 07:05 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)