カテゴリ:写真世界等々( 1487 )
ひとつの広告だけど…  東京Step3_19  6月30日(火) 6961

ひとつの広告だけど…  東京Step3_19  6月30日(火) 6961_b0069507_04201617.jpgJR市ヶ谷駅のホームにあるSanDiskの広告です。
サンデスク、言わずと知れた記録メディアの有名企業です。
この広告を見ると、ヤナセの『クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。』やコカ・コーラの『Things Go Better with Coke』っていう、ヘッドコピーを思い出すのです。

記録メディアの優秀性を語ると、どうしても数字の羅列になってしまいます。そうすると、つまらないというか分からない広告になってしまうので、記録される「イメージ」を訴える広告にしたのでしょう。
夏に向かって冬のビジュアルを使うのはともかくとして、東京カメラ部の写真を使う・・・ そして、東京カメラ部に関心を持つ人は、記録メディアのユーザーだし・・・
『Things Go Better with Tokyo Camera Club 』ベストでは無いけどベターなモノは作れちゃう⁉
コストパフォーマンス高いです。イメージ広告なんだから、何でもいいと言えば良いのです。・・・
色々考えてしまいます。

ひとつの広告だけど…  東京Step3_19  6月30日(火) 6961_b0069507_04202384.jpg午後、昨年の後半から写しているモデルのせなちゃんが、ご挨拶に来てくれました。
中学生になりました。
最初に写した時から、わずか半年あまりで、身長が5Cm+大きくなりました。
どんどん変わっていきます。
文字通り、これからが楽しみです。



by mash_boss | 2020-07-01 06:53 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
Stay cool! Be cool!  東京Step3_18 6月29日(月) 6960

Stay cool! Be cool!  東京Step3_18   6月29日(月) 6960_b0069507_20185470.jpg
本日の午後は、引き続き明るい暗室でプリント作業。
ひとつひとつのレイヤーが、覆い焼きであり、焼き込みです。

今回の撮影は、短い時間でカット数が多かったので、撮影時に見逃している事が多くて、反省しきりです。

教訓
デジタルに流されず、撮影時にすべき事は撮影時にしなければいけない!
女性を写すときは、熱い心と冷静な目が必要です。
反省だけなら猿でもできる・・・

結果、レタッチも結構必要になってしまいました。
もっと、Photoshop勉強しなければ!
Stay cool! Be cool!  東京Step3_18   6月29日(月) 6960_b0069507_20185453.jpg朝日新聞が27、28日に実施した世論調査で、東京オリンピックについて「来夏に開催は35%、再延期は28%、中止は31%と、意見が割れた。」との事です。
新型コロナウイルスの状況を見ると、本当に来年開催できるのでしょうか?
水面下では、もっと先に延期する話もあるとか・・・
理由は、もし来年に新型コロナウイルスが収まっていたとしても、オリンピックに選手を送る、経済的体力が無い国が増えるからとか・・・
現実的には、来年の今頃までに、この流行り病が収まっているというのは考えにくです。
人間同士の戦いなら、オリンピック期間中は休戦した事もありますが、ウイルスとの間では難しいです。

ノーベル賞の本庶先生の見方では、来年までには新型コロナウイルスに対するワクチンは無理だそうです。
ワクチンより治療薬の方が実現性があるようです。


Stay cool! Be cool!  東京Step3_18   6月29日(月) 6960_b0069507_20185391.jpg世の中、色々な人がいます。

Stay cool! Be cool!  東京Step3_18   6月29日(月) 6960_b0069507_20185368.jpg最後の紫陽花?です。
6月15日に掲載した、小さな紫陽花です。
他の紫陽花は盛りを過ぎていますが、この花は今が盛りのようです。
淡い色彩、きれいです。


by mash_boss | 2020-06-30 07:00 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
明るい暗室 東京Step3_14 6月25日(木) 6956
人気ブログランキング参加中です。
明るい暗室 東京Step3_14   6月25日(木) 6956_b0069507_00555456.jpg今日の夕方は、昨日に続いて土曜日に撮影したモデルさんのプリント作業。
コンタクトプリントを作り、荒選びをしてテストプリント。

プリントのイメージが決まらず、苦戦中です。

かつて、中平拓馬さんは「なぜ、植物図鑑か」のなかで、都市からの声を聴くには、フォトグラファーはシャッターを押す以外してはいけない。その後のプリント作業は「別の意志」が入ってしまう。故にカラーネガで撮影し、自動現像、プリントはサービスサイズにすべき、というような事を書いています。
ポートレートのプリント作業は、その真逆。
プリント時に意志を込めます。
明るい暗室 東京Step3_14   6月25日(木) 6956_b0069507_00565444.jpg意志を込めるため、Photoshopで「現像」「覆い焼」「焼き込み」をするのですが、その概念はフィルム、印画紙時代と全く同じです。
左の写真はリチャード・アベドンとマグナムのデニス・ストックのジェームス・ディーンのプリント(引き伸ばし)をした時のプリント作業メモです。
プリンターが書いたメモ、実に細かいです。
1枚のプリントの露出、凄い時間がかかると思います。
時間をかけて露光し、印画紙現像して上がりを見て、気に入らない部分があったら、OKな部分は同じ作業を繰り返し、NGな部分は変えてまた現像・・・
露光時間以外に、現像液の温度、疲労度等々も管理しなければなりません。今から思えば、本当に大変な作業をしていました。

デジタルになり、Photoshopでは、一つ一つの指示がレイヤーや調整レイヤーになります。
NGな部分のレイヤーだけを調整し、その部分の変わり方はリアルタイムで確認できます。
現像液の管理も必要なく、デジタル=数値なので、同じものが何枚でもできます。
暗室作業を知る者として、デジタルの恩恵とインクジェットプリンターの進歩には感謝以外はありません。
足りないのは、自分のイメージです。(トホホ…)


by mash_boss | 2020-06-26 06:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アサヒカメラ の終焉 東京Step3_11 6月22日(月) 6953
人気ブログランキング参加中です。
アサヒカメラ の終焉 東京Step3_11  6月22日(月) 6953_b0069507_17221914.jpgアサヒカメラ が19日発売の7月号で休刊になりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、写真界では驚きの出来事です。
94年の歴史に幕を下ろしました。
100年続けるのは、難しい事だったのでしょうか?
今日の写真は、最終号(右)と、初めて作品を4ページ掲載してもらった、2017年11月号です。

まさか、アサヒカメラ が休刊するなんて・・・
多くの方がそう思ったと想像します。
業界でも、編集者間でも「まさか」の声が多いようです。それとともに、自分達の置かれている立場の厳しさを再認識したようです。
要はカメラが売れない状況が続いている上に、この新型コロナウイルスです。
日本でも世界でも、カメラはこれから数年は売れにくい状況がさらに続くのが分かって、メーカーさんは広告、宣伝、広報費を削ります。
デジタル媒体に押されて、発行部数が落ちている昨今の雑誌は、広告が入らなければ経営が成り立たないのですが、写真誌は広告広報依存度が高く、新型コロナウイルスで一発アウトになったのでしょう。

最終号のアサヒカメラは、よほど急な休刊だったのでしょう、雑誌の作りも急ごしらえの感じがします。
計画休刊したアサヒパソコンの「見事」な休刊を体験したものとして、残念です。

初めてアサヒカメラ を買ったのは、中学生の時でした。
バス停の前の小さな本屋さんで、カメラ毎日とどちらを買おうか随分迷って、アサヒカメラ を買いました。
それから毎月のように「アサカメ」を買うようになりました。
しばらくして、主な編集が山岸章二さんの時代の「カメラ毎日」に惹かれるようになりました。
山岸さん時代の「カメ毎」はとにかく新しかったです。舌だし天使、コンポラ写真、ダイアン・アーバス、ALBUM、牛腸茂雄、小川隆之さんの「New York is」、イベントの「夏 東京で」の荒木さんの「カルメンマリーの真相」等々、大きな影響を受けました。ただし、カメラを買う時はアサヒカメラの「ニューフェース診断室」が指針でした。
山岸さんにはお世話になり、写真は掲載してもらえなかったものの、対談等に呼んでいただきました。
でも、先進に行き過ぎた「カメラ毎日」は販売に結びつかず1985年4月号で休刊。退職なさっていた山岸章二さんですが、1979年に49才で自ら命を絶つという悲劇に終わりました。
私は、その頃はプロの道に入り「カメラ毎日」とも「アサヒカメラ」とも離れ「コマーシャルフォト」の世界になっていました。

「アサヒカメラ」との再会は、「Paso」「アサヒパソコン」といった、「アサカメ」と同じ朝日新聞出版局発行の雑誌の仕事をするようになってからです。
世の中、フィルムからデジタルへの過渡期、デジタルに移行していた広告系のフォトグラファーとして、デジタル写真についてのページをもらったり、CANONタイアップのプリンターページをお手伝いしたり、オリンパス90周年のページに採用してもらったりで、純粋な作品掲載は無しでした。
私の仕事は、広告系撮影。アサヒカメラ向きの写真は全く写していませんでした。
1度、ポートレート写真の写真展用の作品を持ち込みましたがNG。その作品はCAPAに掲載していただきました。2回目の持ち込みでOKになったのが、2017年11月号です。デジタルになり毎日カメラをぶら下げてスナップ写真を撮りためた作品でした。
作品掲載はアサヒカメラと出会ってから50年と少しの時間が経っていました。
最近のアサヒカメラ、肖像権、著作権の特集をしたり、風景写真に物申したり、面白いと思っていたのですが、本誌の部数増加には結びつかなかったようです。
仕事の環境も変わり、年齢も重ね、アサヒカメラも変わり、世の中の写真環境も変わり、これから写真界がどう変化して行くのか楽しみな時に、アサヒカメラ休刊は、やはり残念です。
朝日新聞もメセナ的感覚で、文化事業として創刊100周年迄「アサヒカメラ」を残して欲しかったですが、本体の体力が弱っているのでしょう。
戦争中休刊させられて、戦後復刊したように、いつか復刊してくれる事を希望します。

「デジタルx流行り病」は、世界を大きく変えます。


by mash_boss | 2020-06-23 07:15 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
全員集合!  東京Step3_6 6月17日(水) 6947

全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253642.jpg今日の15時から、JPS・公益社団法人日本写真家協会出版広報委員会でした。
メンバー10人が全員集合!
数年ぶりです。
通常は、コロナウイルス禍以前の参加者は5~6人程度。
コロナ騒動後初の委員会だった前回の6月4日は9名出席。
つまり、コロナウイルス禍で仕事が「暇」というわけなのです。
全員集合は嬉しいけれど、いい事だと喜んでばかりはいられません。
全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253628.jpg会報の表紙・巻頭はJPS会員の出版した写真集、写真展から掲載作品を選びますが、コロナウイルスで中止や延期になる写真展が開催されず、写真集からの選択がメインになりました。
全員集合!  東京Step3_6   6月17日(水) 6947_b0069507_01253634.jpg委員会の後は「懇親会」。
桃井君が珍しく「男前ハイボール」を注文!
桃井君だけでは無く、メンバーが男前系を頼んだのは、ずい分前の小城君以来です。
コロナウイルスは珍しい事を起こします。


by mash_boss | 2020-06-18 06:57 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
諸々 東京Step3-1 6月12日(金)  6942
人気ブログランキング参加中です。
諸々   東京Step3-1   6月12日(金)  6942_b0069507_06144419.jpg夕方から、牛島君が某誌の編集部とZOOMミーティング。
今回の流行病で、ZOOMミーティング、すっかり定着しました。
諸々   東京Step3-1   6月12日(金)  6942_b0069507_06144315.jpg夜は、恵比寿でオジサン飲み会。
この世代は、リアル飲み会の方が好きです。
東京Step3万歳!!
去年のヨドバシの撮影会シーズンは、チョクチョク会って、いっぱい飲んでいたのですが、流行病のため3月以来の飲み会です。


諸々   東京Step3-1   6月12日(金)  6942_b0069507_06395122.jpg今日、原宿で見かけた方です。
お齢は80才オーバーでしょうか?
オシャレです。
細いタイにソフト
それと、自転車がカッコイイです。
完全なオールドタイプというか、実用車です。
昔の自転車ってこのタイプでした。
チェーンにカバー、ブレーキはワイヤーではなく、ロッドです。
もちろん、変速機なんかついていません。
まだ、こういう自転車売ってるんですね~。

お作法に従い、お顔にはモザイクをいれましたが、なかなかハンサムなオジイ様でした。

お作法は個人情報保護法以来ですが、個人情報保護法ができる時に、経産省(?)の説明会に行ったのですが、こんなお作法が必要という説明はなっかったのですが・・・



by mash_boss | 2020-06-13 07:44 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
冷え冷えビール 東京Step2_10 6月10日(水)  6940 

冷え冷えビール 東京Step2_10 6月10日(水)  6940 _b0069507_04550283.jpgここ2~3日、暑い日が続いています。
ビールがうまい!
福島の合図若松市では36.4℃!
東京都心でも31.4℃!
オリオンビールのジョッキを冷え冷えにして楽しみました。

今日は、原宿の事務所でスタイリストさんと、沖縄の海を思いながら事務所飲み。


冷え冷えビール 東京Step2_10 6月10日(水)  6940 _b0069507_04550200.jpg20 数年前から、ハワイにロケに行ったり、CAPA N○○Eのスタイリングをお願いしたり、作品撮影をしたりの、クリエイティビティのある、スタイリストさんです。

久しぶりに情報交換。
スタイリストさんも、今の状況は、超厳しいようです。

そんななかでも、作品撮ろうという事になり、急きょ20日に撮影予定のモデルさんのイメージ撮影を手伝ってもらう事になりました。
フォトグラファーもスタイリストさんも、撮影が無いと陸に上がった河童ですが、作品撮影でも撮影に関する動きは水を得た魚になります。
冷え冷えビール 東京Step2_10 6月10日(水)  6940 _b0069507_04551063.jpg今の季節の夕方の日差し、大好きです。
世界が、少しだけ違って見えます。
冷え冷えビール 東京Step2_10 6月10日(水)  6940 _b0069507_04550255.jpg撮影が重なり、車が足りなくなった時にお世話になる、日本レンタカー。
市ヶ谷店はコロナウイルスで、まだ臨時休業中でが、14日からオープンです。




by mash_boss | 2020-06-11 07:03 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」 東京Step2_4 6月 4日(木) 6933
人気ブログランキング参加中です。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02211743.jpgきれいな紫陽花の前に、むくつけきマスク連です。
本日、約2か月ぶりにJPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会でした。
10人の編集委員のうち9人が出席。
コロナウイルス禍なのに、9人の出席は本当に珍しい高出席率です。ちなみに、全員出席は、4~5年に一度しかありません。
という訳で写真撮っておこうと、記憶に残る記念写真になりました。
欠席の一人は、香港にもベースのあるメンバーで、今、Hot Spotの香港に行っています。
撮影は、事務局員です。

結論として、参加者全員リアルなミーティングに「飢えて」いたようです。
リアルミーティングのご利益、次のJPSの会報に向て良いアイディアが出ました。
オジサン達はリアルが合っています。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231583.jpgさて本題。
毎朝、自宅からスタジオまで歩いて行くのですが、その途中とスタジオから原宿の事務所に行く途中の紫陽花です。本日撮影しました。
紫陽花のイメージは梅雨空。炎天下のイメージではありません。曇り日の今日は紫陽花撮影にうってつけです。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」は正岡子規の句。
紫陽花の花言葉は「移り気」「浮気」「無常」だそうです。

新宿区・矢来町
色々な色の紫陽花が一本から咲いています。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231651.jpgその中の一輪です。
微妙なグラデーションがきれいです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231666.jpg同じく新宿区細工町。
額紫陽花です。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231681.jpg新宿区・納戸町。
北町商店街のすし屋さんの前の鉢植えです。
一番先に咲きます。
これって、もう枯れ始めているのでしょうか?

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231662.jpg上の写真の場所から20m程離れた場所です。
定点撮影で何回か、このブログに登場した紫陽花で、今が盛りです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231707.jpg新宿区・砂土原町。
ブルーがきれいです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231798.jpg新宿区・砂土原町。
これも紫陽花だとおもうのですが、何という種類でしょう。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231760.jpg新宿区・四谷本塩町。

歩いている地域は、新宿区でも昔の町名が残っている地域です。というか、東京では前のオリンピック1964に向けて、わかりにくい住所を、外国人にもわかりやすく、また郵便、運送業、新聞社などからの要請があり、町名変えたのです。
当時の日本では地番を住所として使っていて、「1丁目5番地」の隣が「1丁目20番地」となるなど非常に分かりにくかったようです。
よころが、新宿区の東半分は町名変更反対運動がおこり、町名変更を免れました。
ただ、本塩町は2~3年前に四谷が付いてしまいました。

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231724.jpg渋谷区神宮前6丁目。
原宿です。
以前は原宿という町名がありましたが、今は神宮前に組み込まれました。
ただし、駅名としてJRの原宿駅が残っています。
でも、地下鉄千代田線と副都心線の駅名は明治神宮前です。これでは分かりにくいと2010年から明治神宮前<原宿>になりました。

浅田次郎さんの小説に霞町物語というのがありますが、今は西麻布に町名が変わっています。
ヨドバシカメラもそうです。
以前は、新宿区淀橋からの命名だと思いますが、今は西新宿に町名が変わっています。
東京の区部の多くが、こんな感じです。
「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」  東京Step2_4   6月 4日(木) 6933_b0069507_02231749.jpg渋谷区神宮前6丁目。
上と同じ場所です。
ミツバチが蜜採集中。
紫陽花の蜜ってどんな味がするのでしょう。

ここから100m程離れたところに、原宿で採れたハチミツを使ったプリンが名物だったコロンバンがあったのですが、現在再開発で閉店中です。
コロンバンの蜜蜂でしょうか?

道すがらの植物が気になる年齢になりました。



by mash_boss | 2020-06-05 07:03 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
アサヒカメラ休刊!  東京Step2_1  6月1日(月) 6930

アサヒカメラ休刊!  東京Step2_1  6月1日(月) 6930_b0069507_00450989.jpgアサヒカメラが休刊になります。次号6月20日発売の7月号で94年の幕を下ろします。
本日、正式に発表されました。
5月29日に、朝日新聞出版から何の変哲もない、封書が届きました。
中には編集長の伏見美雪さんと、今は雑誌本部長(前アサヒカメラ編集長)佐々木広人さんの連名のアサヒカメラ休刊のお知らせが入っていました。
文面の最後の方に、正式発表まではSNS等での発表は控えてください・・・とありました。

Black Mondayです。
驚きとショックは、表しようがありません。
月刊カメラマンが休刊になったりしたので、写真誌は大変なのはわかっていました。それでも最後まで残る写真誌はアサヒカメラだと思っていたのですが・・・
中学生の頃、バス停の前の本屋さんで初めて買った写真誌が、アサヒカメラでした。
いつかはこの雑誌に写真を載せたいと思いました。
私の入った写真の世界は、アサヒカメラに載る写真とは別の広告写真の世界です。それでも、色々繋がりができて、アサヒカメラ別冊表紙撮影3回、デジタル写真の取材を受けたのが1回、SONY XQDカードタイアップ、OLYMPUSタイアップ等を経て、作品を掲載してもらったのが、2017年11月号にSONYギャラリーでの写真展から作品を載せてもらいました。死ぬまでにもう一回と思っていたのですが、先にアサヒカメラの方が・・・

朝日新聞出版局の時代、出版は新聞社の文化事業みたいなものと言った人がいました。つまり、採算にはあまり捕らわれる事なく、出版をするという事でしょうか・・・
新聞社も、Webの時代になり本体の発行部数が減ってくるとともに、高コスト体質の「出版局」から、独立採算の出版社に組織替えをしました。
それでも、ついに休刊。その理由は「長年の部数低迷と、新型コロナウイルスの影響による広告費の激減が原因」との事です。わかりやすいです。

アサヒカメラの日本雑誌協会による2020年1~3月の印刷証明付発行部数は約29,000部です。6年前の2014の同時期の発行部数は38,634部でした。これは印刷部数です。販売部数は日本ABC協会によると、各年1~6月の平均販売部数は、2006年4万482部、2010年3万1346部、2014年2万1159部、2018年1万6573部との事です。

お金と文化、難しい問題です。
今のコロナウイルス禍で、モニカ・グリュッタースドイツの文化相は「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」と断言し大幅なサポートを約束したそうです。文化に対するとらえ方、凄いです。
バブルの頃、メセナというのが流行りました。メセナとは企業が主として資金を提供して、文化・芸術活動を支援することです。朝日新聞社はメセナ活動的視野で「アサヒカメラ」を残せなかったのでしょうか?
「角を矯めて牛を殺す。」という諺があります。赤字は小さな事ではありません。でも、どうにかならないのでしょうか?
戦争中は何年か休刊し、戦後復刊しました。新型コロナウイルスとの闘いが終わったら、復刊なんて事は無理でしょうね~
今回の休刊、今後もっと悔やまれる事になると思います。
でも、廃刊ではなく、休刊です。つまり「おやすみ」です。一縷の望みを託します。

写真雑誌の苦境を明快に説明した日刊サイゾーの記事です。こちらからどうぞ!


アサヒカメラ休刊!  東京Step2_1  6月1日(月) 6930_b0069507_00450860.jpg
今日の原宿です。
観光客がもどってきたのでしょうか?

by mash_boss | 2020-06-02 07:06 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
ニューアングル  緊急事態宣言 31 5月8日(金)   6905
人気ブログランキング参加中です。
ニューアングル  緊急事態宣言 31      5月8日(金)   6905_b0069507_05343099.jpgJR原宿駅が新しくなり、5月28日にオープン予定の新ビル「WITH HARAJUKU」が完成し、撮影できるようになった新しい景色です。
でも、原宿駅は2020東京オリンピックの後解体され、防火地域の基準に適した材料を用い、現駅舎のデザインを再現した建物を同じ場所に建て直す予定です。
オリンピックが、新コロナウイルスで1年延期されました。
解体工事も延期されるのでしょうか?
ニューアングル  緊急事態宣言 31      5月8日(金)   6905_b0069507_05343129.jpgMASHは、まだ自宅作業中です。
撮影もありません。
今日も、アシスタントの鈴木君が作品撮影中です。
アングルを決めているところです。

このひと月で、鈴木君、大きく伸びました。
ニューアングル  緊急事態宣言 31      5月8日(金)   6905_b0069507_05343198.jpg先日エントリーした、懐かしいコッペパン。
原宿駅構内のコンビニ・ニューデーズで売っていますが、毎日売っている訳ではありません。
今日、別のものを買いに寄ったら売っていました。
今日は、マーガリンと小倉です。旨かったです。

時事通信がこんなニュースを配信しました。以下転載です。

日本の指導者、国民評価で最下位

コロナ対策の国際比較 2020/05/08 20:33

【ロンドン時事】23カ国・地域の人々を対象にそれぞれの指導者の新型コロナウイルス対応の評価を尋ねた国際比較調査で、日本が最下位となった。
日本の感染者数、死者数は世界との比較では決して多いわけではないが、安倍晋三首相らの指導力に対する日本国民の厳しい評価が浮き彫りになった。
調査はシンガポールのブラックボックス・リサーチとフランスのトルーナが共同で実施。
政治、経済、地域社会、メディアの4分野でそれぞれの指導者の評価を指数化した。
日本は全4分野のいずれも最下位で、総合指数も最低だった。 
政治分野では、日本で安倍政権の対応を高く評価した人の割合は全体の5%にとどまり、中国(86%)、ベトナム(82%)、ニュージーランド(67%)などに大きく劣った。
日本に次いで低かったのは香港(11%)で、フランス(14%)が続いた。世界平均は40%で、感染者・死者ともに世界最多の米国は32%、韓国は21%だった。 
ブラックボックスのデービッド・ブラック最高経営責任者(CEO)は「日本の低評価は、緊急事態宣言の遅れなどで安倍政権の対応に批判が続いていることと合致している。間違いなくコロナウイルスの指導力のストレステスト(特別検査)で落第した」と分析した。 
総合指数でも日本は16と最低で、次いでフランス(26)が低かった。最高は中国(85)。
全体的にはNZを除く先進国の指導者が低い評価にあえいだ。 

調査は23カ国・地域の1万2592人を対象に、4月3~19日にオンラインで実施した。 

いろいろご意見はあると思いますが、一つの結果です。


by mash_boss | 2020-05-09 07:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)