カテゴリ:カメラ( 229 )
どうも、眉唾… 詐欺に注意を! 7月17日(火) 6467
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04442419.jpgやっぱり、7月23日Nikonフルサイズミラーレス発表という海外の「噂」は、眉唾だったようです。
だいぶ、弱気な「噂」になってきて、曰く
・ニコンのフルサイズミラーレスカメラの発表まであと1週間であることを示唆したが、7月23日の発表日は、噂されている発表日の一つに過ぎないことを強調しておきたい。
・複数のWebサイトが、この発表日を確実なものとして伝えているが、ニコンの新製品発表時に先立って見られる典型的な兆候がまだ確認できておらず、来週に正式発表があるかどうか確証がない。
・ニコンの7月23日の発表は、時期が早すぎるので疑わしい。この日は、関係者だけで行われる新製品のプレゼンテーションか、ティーザー広告の公開、または開発発表ではないか?
・とは言え、ニコンのミラーレスカメラは、9月のフォトキナで間違いなく展示される。

ヨドバシカメラ撮影会で触れるのは、やっぱり来シーズン?

今日の画像は、これまで海外「噂」サイトに掲載されたFAKE集です。
私はNikonユーザーでは無いですが、いくら、遊び的「想像」とは言え、美意識を全く感じられないこんなデザイン、やんなっちゃうよね~!

b0069507_04443151.jpgこちらもFAKEです。
実害のあるFAKEで、私のPC画面に突然あらわれました。
グーグルを語った「詐欺」のようです。
最近増えだしたそうです。
みなさん、世の中には「うまい話」なんてありません。

by mash_boss | 2018-07-18 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
本当~?!!  一週間後?  7月16日(月・祝)6466

写真は本物かどうかはわかりません。

b0069507_04185590.jpg本当でしょうか?
ニコンのフルサイズミラーレス4500万画素(もしかして4800万画素)カメラが、7月23日に発表、8月下旬に発売と海外の「噂」メディアが流しています。
レンズはZ NIKKOR・・・
本当だったら、5月にはプロに対して今年中とアナウンスしていたのから、相当前倒しです。
本当なら、APAやJPS、NPS等の会員には、もうすぐ発表会の案内が届くはずです。

私の関心は、噂が本当だったら、ヨドバシカメラ撮影会にいつ登場するか・・・
秋のヨドバシ撮影会でメーカーさんのがカメラをレンタルするのは、
9月9日(日)大阪・万博記念公園
9月23日(日)京都・太陽ケ丘
10月21日(日)関東・昭和記念公園(東京・立川市)
11月11日(日)福岡・福岡舞鶴公園
と続きます。
さてさて、どこに登場するのでしょうか?
でも、登場はやっぱり来年の撮影会?
答えは、一週間後?

ヨドバシカメラモデル撮影会の詳細はココからどうぞ!


by mash_boss | 2018-07-17 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
やっぱり、CANONも・・・ 7月5日(木)  6456

写真はFAKEです‼

b0069507_01060691.jpg
Nikonの「噂」が出れば、当然CANONも・・・ という事で「噂」の記事がでました。
EOSのフルサイズミラーレスは、2019年中頃発売という「噂」です。
画素数は3000万画素と、もう少し少ない2機種だそうです。
もちろん、動画機能も全てそろっています。
さてさて、噂どおりの発売時期だとして、MASHの社カメ(会社のスタンダードカメラ)はどうするか・・・
会社のカメラは3年リースで、来年はリース終了年。
これまでは、Eos 5D系がモデルチェンジする時期と割と重なっていたので、3年リース終了後、1年リース延長くらいで5D系ニューモデルとチェンジしていました。次はどうするか・・・
おそらく、ミラーレスにはしないと思います。
理由は簡単。MASHの広告系の撮影には、ミラーレスが必要ないからです。
自然で明るい光学式ファインダーを覗き、ティザー撮影でPCの画面で画像確認をしての撮影はなんの不便もありません。
それに、レンズも色々ありますし・・・
例えば、仕事の70%位が人物撮影で35㎜サイズでOKなら、ミラーレスに変えるかもしれません。
おそらく、CANONが一眼レフの製造打ち切りをするまで(そんな事は無いと思いますが)、CANONの画質が他社の画質に大幅に劣らない限り35㎜社カメはCANONの一眼レフでしょう。
個人的には、各社のミラーレスに興味があり、使うつもりです。
例えば、ヨドバシカメラの撮影会指導、これにはミラーレスがあっています。
特に、顔認識瞳優先はミラーレスの独壇場です。

昨日エントリーした、先日の広告写真家の集まりではニコンイメージングジャパンの後にキャノンマーケッティングジャパンのプロ担当者がプレゼンをしました。
同じように、フルサイズミラーレスの件を聞くと、発売する事は認めるも、時期についてはNikonより歯切れがよくない発言なので、Nikonより遅いのかなという印象でした。そして今回の「噂」です。
いずれにせよ、来年の今頃にはNikonもCanonもミラーレスがラインナップに加わっているという事になるようです。

by mash_boss | 2018-07-06 07:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ホントかな~ 7月4日(水) 6455

写真は作り物です。‼

b0069507_05310259.jpg「噂」の世界に、Nikonのミラーレスカメラ2機種が7月23日前後に発表、8月23日発売というお話が出てきました。
「噂」はともかくとして、私の知る限りでは、今年の5月くらいから、ニコンイメージングジャパンのお偉いさんが、写真家の集まるパーティーで「今年中に」ミラーレスを出すと言いはじめました。
先日の広告写真家の集まりでは、ニコンイメージングジャパンのプロ担当に「ミラーレスの発売は、今年中?」と聞いたら「社長(ニコンイメージングジャパン社長)が言うのだからそうでしょう。」との事。
「今年中って今年度中なのか、今年中なのか?」と聞き直したら、どっちもあり得るみたいな、曖昧な返事でした。
いづれにせよ、もうすぐのようです。
MASHの会社カメラはCANONですが、Nikonのミラーレスは、大いに気になります。
Nikonが出せば、Canon追従は必至です。



by mash_boss | 2018-07-05 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
カメラ、気になります。 6月12日(火)  6433

b0069507_02505981.jpg
今日は、なんと言ってもこれです。
個人的には、ちょっと変わった2人だからこそ、実現できた今度の会談だと思うのですが、あまりTVでは見続けたくないビジュアルです。
それはさておき、どうしても気になるのが、2人を撮影するカメラマン達とカメラです。
TVで見る限りキヤノンが目立ちました。

b0069507_02510500.jpg
特に気になるのが、彼女です。
いつも、トランプ大統領のそばにいて、一番良いポジションから撮影しています。
多分、Official Cameraだと思うのですが、小さい体で頑張っています。
ちなみに、日本で正式に首相官邸の公式カメラマン制度ができたのは、佐藤栄作首相(在任1964/11~1972/7)の時の1968年10月です。
前年に首脳会談で渡米した佐藤総理が、ホワイトハウスの専属カメラマンから贈られたアルバムに感激し、日本でも官邸写真室がスタートしましたという事です。
初代公式カメラマンは東京新聞写真部出身の石井幸之助さんで、1982年まで14年間務められました。
私も、ミス・インターナショナル世界大会のOfficial Cameraを1回やった事があり、世界の美女と行動を共にするのは、若かった私には刺激的でした。
でも、AFPとかAP,Reuterといった外国通信者の迫力満点のカメラマンに囲まれながら撮影するのは、怖かった思い出があります。

b0069507_02511214.jpg
左は、トランプ大統領の最初の公式ポートレートです。(今は別の写真かも)
撮影データーはカメラはCanon 1Ds Mark III,レンズはEF70~200mm f2,8L IS.を145mmで使用、 f/2.8, 1/320s, ISO 640.で撮影しています。
右は、オバマ前大統領のお気に入りの公式ポートレートで、撮影データーはカメラはCanon 5D Mark III, レンズは85mm f/1.2L , f/7.1, 1/125s, ISO 200.で撮影との事です。
ライティングは、写真を見ての推測ですが6灯のストロボを使っているようです。
この写真を移したのは、ピート・ソウザさん。
オバマ大統領の公式カメラマンです。
機材のカメラは8年の間に変わったでしょうが、Canon 5D Mark IIIを2台。レンズはCanon EF24-70mm F2.8L II EF35mm F1.4L Ⅱ,EF135mm F2L で通常の仕事はこなしていたようです。


by mash_boss | 2018-06-13 07:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ついにこの日が・・・  5月30日(木) 6421

b0069507_03454751.jpgついにこの日がきました。
本日、キヤノンが最後のフィルムカメラ EOS 1v の販売終了の告知をしました。
実際には、製造は2010年には終了していたとのことです。
修理は、部品があるものに限って2025年まで継続するそうです。
もう、何年もフイルムは使っていませんが、それなりにショックです。
これで、フィルムを使うカメラを販売している、メジャーなカメラメーカーはニコンとライカだけになってしまいました。
キヤノンのカメラは私のプロフェッショナルフォトグラファーの人生そのものです。
物心ついて、最初に手に入れた(父に買ったもらった)一眼レフカメラはトプコンREスーパーでした。
トプコン、悪いカメラでは無かったですが、あまりにも故障が多いので、お小遣いをためてニコマートにチェンジ。その後コダクロームの発色が良いキヤノンに変えました。
フリーのフォトグラファーとして独立した時に持っていたカメラは、キヤノンAE-1と28~50mmズームと85mm でした。
今だったら、AE-1は6DMkⅡといったところでしょうか。5DMkⅣ相当のカメラはお値段的に買えなかったのです。
その後、フィルムのF-1,NewF1,Eos 650,620, Eos-1,1N,1v,デジタルになり、Eos-D30,D60,5D,5DMkⅡ,Ⅲ,Ⅳ,5DSと続いています。
これからも、仕事のメインのカメラはキヤノンで、仕事的には一眼レフで全く問題は無いのですが、将来は当然フルサイズミラーレスに変わらざるを得ないでしょう。(キヤノンが「一眼レフ」をどう処遇するかによります。)
おつかれさま! Canonフィルムカメラ!


by mash_boss | 2018-05-31 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
宇宙はNikonだよな〜 5月16日(水) 6411

b0069507_17202977.jpgこのブログを、よく「読んで」いただいているというYさんから、ゴールデンウイークにアメリカのヒューストンにあるNASAの工場を見学した時に写した写真を送っていただきました。


b0069507_17203059.jpgYさんが注目したのは、この写真です。
持っているのは、カメラです。
船外活動で使うのでしょうか?
熱や光線から守るためでしょうか、白いカバーで覆われています。
中身のカメラですが、2017年に53台、NASAに納入した、Nikon D5のなかの1台でしょうか?
NikonがNASAに採用されたのは1971のNikon F フォトミックFTNが最初のようです。
それ以来、35mm関係はズーッとニコンのようです。
今年の末には、Nikonが本格的というかプロユースのミラーレスを発売するというもっぱらの噂、そうなると宇宙に行くカメラはNikonのミラーレスになるのでしょうか?

フィルム時代は、月に行ったカメラとしてハッセルブラッド500EL+70mmフィルムパックが有名だったのですが、デジタルになりフィルムでいう中判は必要無くなったのでしょうか?
他には、ミノルタだって頑張っていたのをごぞんじですか?
1960年代初め、人間を乗せて地球を周回する人工衛星では、アメリカは当時のソビエト連邦に遅れをとっていました。
ソ連から遅れる事1年、アメリカ初の有人人工衛星に積まれたカメラは、ミノルタのハイマチックというカメラでした。
このカメラ、クラスでいうと普及機でレンズ交換なんかできない、レンズシャッターのEE(自動露出)のカメラだったのです。もちろん、宇宙仕様に改造はしてありました。
もうひとつ、ミノルタは露出計のスポットメーターも宇宙に行っています。
本題からそれますが、アメリカのTVドラマのFBIや犯罪関係ものを見ていると、使っているカメラは鑑識関係は殆どというか全部Nikon(ナイコン)です。でも、捜査官や刑事が容疑者を追って、行動を写す時にはCANON+白レンズの場合もあるようです。映画やTVのなかのカメラ、気になります。

貴重な写真をお送りいただいたYさん、ありがとうございました。


by mash_boss | 2018-05-17 07:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)
夏休みに向けてまっしぐら… 5月7日(月) 6403


b0069507_03332604.jpg連休も終わり、今日から夏休みに向けて3ヶ月、仕事一生懸命します。
9連休を取ったスタッフもいるので、今日の週初めミーティングちょっと新鮮な感じでした。
午後二から、写真家協会の会報編集会議。
休み明けでメンバーも忙しいらしく、12人中7人が出席。
印刷屋さんの営業さんも来て、本日から入稿開始です。
b0069507_03333428.jpgいつも、ライカM9を使っている編集委員の関君が、珍しくEos kiss X7+50 mm1.4を持っていました。
kiss X7、小さいな~と改めて思いました。
世の中、ミラーレスです。
かくいう私も、仕事以外はミラーレスを毎日ぶら下げています。
仕事にしたって、ティザー撮影が多いので、画面の確認は「液晶パネル」でしています。
でも、今日覗いた一眼レフのKiss X7のファインダー、きれいだったな~‼
Canon,Nikon,Pentax,Siguma,には、ライカがレンジファインダーで頑張っているように、是非とも一眼レフ残して欲しいです。もう、日本でしか作っていないのです。


by mash_boss | 2018-05-08 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
ゲームチェンジャー サヨナラ カシオ! 4月24日(火) 6389

b0069507_07284535.jpg
カシオがデジタルカメラ生産から撤退するというニュースが・・・
今から23年前、1995年、カシオは今のデジタルカメラの大本のような、カラー液晶ディスプレイを搭載し、撮った写真がその場で見られるQV10を発売しました。
しかも価格は¥65,000,-。
画素数はわずか25万画素でした。
事実上のデジタルカメラ時代の幕開けでした。
じゃあ、SONYのマビカは・・・と思ったのですが、マビカの記録方式はアナログ方式で、電子スティルカメラであったものの、デジタルではありませんでした。
それまでにも、デジタルカメラはありましたが、価格も高く液晶ディスプレイもありませんでした。
QV10を発売された時、フォトグラファーの多くは、まだまだだと思い、編集者やライターは便利なものができたと喜びました。
あれから23年、ゲームチェンジャーだったカシオのゲームはゲームセットになってしまいました。同じように、そろそろコンパクトデジタルカメラも、スマートフォンにとって変わられるのでしょうか?
第二の産業革命的な、アナログからデジタルへ、そしてnet時代への転換期に立ち会える事は幸せです。
※画像はWikipedia Commonsから


by mash_boss | 2018-04-25 07:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
2つの本気。 4月10日(火) 6376

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03295991.jpg富士フイルムからFUJIFUILM Imaging Plazaの内覧会のご案内をいただきました。
XシリーズやGFXシリーズのタッチ&トライやスタジオもあるショールームのようです。
場所は、東京駅近くの丸の内の一等地です。
富士、本気ですね~
35mmフルサイズという呪縛にとらわれず、APS-Cと中版を選んだ機材構成成功しているようです。
フイルム会社がだからこそ、これまでのフィルムサイズにとらわれずにデジタルカメラを作った事は凄い事だと思います。
モノクロフィルムは止めてしまったし、カラーフィルムもやがて止めてしまうのは自明の理でしょうが、富士はデジタル写真の新しいスタンダードを創ろうとしているのかもしれません。
答えは、10年もすれば出てくるでしょう。
b0069507_03294958.jpg今日、選挙運動のようなウグイス嬢の声が聞こえると思ったら新曲リリースのキャンペーンでした。
NGT48,新潟のグループのようですが、女の子が大勢でワーワーやるモデルは、もう時代と合っていないのではと思うのですが…

本題はNGT48では無く、今日掲載した2枚の写真です。
CameraRawで作りました。
最近気づいたのですが、CameraRawどんどん変化されて、色々機能が加わりました。
他にもあると思いますが、私が気づいたのは「ブラウザープロファイル」「かすみの除去」「プリセット」「キャリブレーション」です。
今日は「プリセット」を使ってみました。
この機能、Googleが2~3年前に買収したNicコレクションのColor effect proやAnalog effect pro事の簡易版みたいで、CameraRawとシームレスに操作できるので、すごく便利です。
仕事ではC1+ティザー撮影が定番ですが、ブログ用等は、どんどん進化しているCameraRawで十分です。
CameraRaw開発チームにも「本気」を感じます。



by mash_boss | 2018-04-11 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(2)