カテゴリ:カメラ( 257 )
Last month of Heisei  07/30  本当に売れているカメラ? 4月24日(水) 6730

b0069507_02155854.jpg2019年、令和の始まりとともにデジタルカメラの生き残りの戦いの最後のコーナーを曲がろうとしているようです。
デジタルカメラに関する統計も色々と出ていて、ちょっと混乱します。
金額別
台数別
ヨドバシカメラ販売台数
マップカメラ販売台数・・・
今日の日経産業新聞に載っていたのは、GFK JAPANという調査会社の「国内の有力家電量販店などから販売実績を集計した販売数量ランキング」です。
調査期間は3月18日~4月14日です。
カメラ好き、写真が趣味の人たちのカメラ環境とは、全く違います。
写真やカメラが趣味の人や、我々プロはPanasonic S1やS1R、次のCANONやNikon,Sonyのフルサイズミラーレス、2020東京オリンピックのカメラなんかが話題ですが、実際売れているカメラは違うようです。
今日の調査って、撮影会初心者講習をする時に、参加者が持っているカメラと似ています。
やはり、キャノンのKiss系やNikonの4桁系の初心者向け一眼レフカメラの方が多く、ミラーレスになるとソニーα系とオリンパスのOM-D系の低価格機が多いのです。
特に、女性参加者はKiss系一眼レフ、キットズームが多いです。
初心者講習受講者の50%がCanon,25%がNikon,15%がSony,5%がオリンパス、残りがその他という感じです。
不思議に、イオス キスMやAPS-Cのミラーレスシリーズ、オリンパスのPEN系は殆どいらっしゃいません。
ヨドバシカメラでEos Kiss X9iダブルズームキットが¥103,800,-、OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキットが¥81,000-。
先月発売されたSONYα 6400 ダブルズームレンズキットは¥149,270,-です。
¥40,000,-の差は大きいです。
調査結果、初心者講習現状納得です。



by mash_boss | 2019-04-25 07:23 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Last month of Heisei 16/30 一眼レフをどう殺す? 4月15日(月) 6721

b0069507_04381325.jpg「一眼レフをどう殺す?」この物騒なタイトルはBCN+Rのサイトから拝借しました。
まずは、SHARPが「今年中をめどに、世界最小のレンズ交換式8Kビデオカメラを商品化する。
4月15日に開催した報道関係者向けの展示会で明らかにした。
40~50万円で販売する予定だという。
マイクロフォーサーズ規格のレンズを採用。
同社製の3300万画素4/3サイズCMOSイメージセンサーを搭載する。」というニュース。
今年の1月のCESで発表したカメラです。いよいよ来たという感じです。
動画の8Kって凄いと思いますが、フォトグラファーの私にとっては、フォーサースでも3300万画素が可能という事で、2000万画素以上が欲しいと、かねがね思っている私にとってはBIGニュースです。
SHARPって、自社でイメージセンサー作っているのも驚きです。
APS-Cサイズで、フジが2600万画素以上を考えているという事らしいので、やや引き離され感のあった、限定オリンパス使いの私としては、嬉しいニュースです。
昔から比べれば、2000万画素でも問題は無いはずですが、1億画素の中判カメラがある今は、広告系では2000万画素では、ちょっと不足です。「トリミング耐性」が弱いです。
それに、AD等が「△△△万画素以上で」なんて言ってくる事もあるのです。
こういうカメラが出てくると、オリンパスの次のカメラの画素数増期待が膨らみます。
※写真はBCN+Rから
b0069507_03042145.jpgさて、「一眼レフをどう殺す?」です。
左のグラフは、やはりBCN+Rからですが、レンズ交換式デジタルカメラの販売金額別のグラフです。
2016年3月は一眼レフ対ミラーレスは66.7%:33.3%だったのですが、今年の3月は32.7%:67.3%と正反対的に逆転しています。
販売金額の構成比でこれですから、販売台数の構成比だったら、一眼レフの数字はもっと小さいかも…
来年の3月のグラフはどうなっているのでしょう? 恐ろしい予感がします。
※グラフはBCN+Rから


b0069507_03555915.jpg最近感じたもうひとつの「一眼レフをどう殺す?」は、ファインダーです。
PANASONICのS1シリーズのファインダー「瞳の解像度に迫る圧倒的な解像性能を実現した、約576万ドットの有機ELパネルを採用した」というEVF、これは凄い!
先日の、ヨドバシカメラ京都嵐山撮影会で、ヨドバシカメラ日野専務が持っていたS1Rのファインダーを覗いたのですが、今までの、EVFとは異次元です。
一緒にいた、ハービー山口さんも驚かれた様子でした。
NikonのZシリーズのファインダーもかなり良いですが、S1シリーズのファインダーは更にその上をいきます。
後は、理論上EVFでは0にならないタイムラグの問題です。
S1シリーズのファインダータイムラグは約0.005秒と発表されています。
0.005秒のファインダータイムラグで画が見えて、シャッターを押して、絞りが絞られて、実際シャッターが動くまでどのくらいのシャッタータイムラグがあるのでしょうか?
一眼レフの、シャッターを押して、ミラーが跳ね上がりシャッターが切れるまでの機械的なタイムラグは、CANONのフラッグシップ、1DS系で最短0.03秒、数字的には桁が一つ違う遅さです。でも、光学ファインダーなのでファインダータイムラグはありません。
例えば、S1では実際のシャッタータイムラグどのくらいなのでしょう?

一眼レフというカメラの方式、2020東京オリンピックで終焉をむかえるのでしょうか?
レンジファインダー、ブライトフレーム、二十像合致式という方式が、Leicaに残っているように、特別なメーカーだけに「一眼レフ」は残るのでしょうか?
答えが出るのは、あと数年?
※写真はPANASONIC Webから



by mash_boss | 2019-04-16 07:19 | カメラ | Trackback | Comments(0)
顔認識・瞳優先 3月27日(水)  6702

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04320272.jpg今日は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会の会報編集日でした。
前号のJPS会報編集費が支給されたので、M1Xの顔認識をちょっと実験です。
こういうフレーミングでは、実物の2人の顔を認識して、遠くの人間の顔にピントが合いました。

b0069507_04310442.jpg次は、ズーミングでこの位のフレーミングにすると、樋口一葉さんと野口英世さんの顔を認識してピントが合いました。

顔認識や、トラッキングって面白いです。

アメリカTVドラマ好きの私は、警察物や犯罪ドラマで、鑑識や捜査研究所が防犯カメラで捉えた画像を顔認識にかけて、犯人を特定する場面をよく見ますが、ああいうテクノロジーが、鶏が先か卵が先かはわかりませんが、今のミラーレスには入っているのでしょう。

日本でも、防犯カメラから犯人捜し、昨年の渋谷のハロウイン事件の犯人逮捕でやっているのがわかりました。今の社会は、みんな見られているんでしょうね~
b0069507_04304179.jpg春の話題です。
東京に「桜満開」宣言が出ましたが、JR四谷駅近くの桜は、まだこんな感じで、満開ではありません。


by mash_boss | 2019-03-28 07:16 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Xが来た!  3月20日(木)  6695

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06173296.jpgOlympus E-M1Xのデモ機が届きました。
First impressionは取説が厚い!
デジタルカメラ、色々できるようになり、ムービーも撮れるようになると、自然に取説は厚くなるんでしょう。
Olympusのカメラを使っている私としては、取説を読まなくても初期設定を無事終了しました。
とりあえず、読まなければと思ったのは、このカメラに初めて搭載されたNDフィルターの設定です。
F1.2の明るいレンズが、ガラスのNDフィルター無しで夏のドピーカンでも使えます。
情報ではしっていたものの、ISO感度が64から使えるのはフィルム時代の尾を引いている私としては感動です。
エクタクロームだって、コダクロームPKRだってISO64だったのです。
さて、肝心のカメラ本体ですが、少し大きめですがEM1 MkⅡにバッテリーパックを付けた状態より、はるかに一体感があります。
何より嬉しいのは、バッテリーが2個同じ場所に入るようになった事です。

取説は、最初から全部読もうとせず、暇なときに少し読んだり、必要とする機能が付いているかどうかわからなくなった時に、見るのでいいのです。

まあ、このカメラは「とりあえずカメラを持っていこう」というカメラでは無く、写す目的があった時に持ち出すカメラだと思いました。
でも、明日からは毎日ぶらさげてみます。


by mash_boss | 2019-03-21 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(1)
剥げちょろカメラ(失礼)  3月4日(月)  6679
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02184217.jpgCP+に「OM-D BrassEditionという、昔のOMシリーズのフィルムカメラに敬意を表して、長年の摩耗や擦り傷をシミュレートしたコンセプトモデル」が展示されたと、デジカメinfoにエントリーされています。
昔のブラックカメラはBrass・真鍮でできていたボディに、ブラックペイントを塗ってあったので、使いこむとペイントが剥げて、真鍮のくすんだ黄金色が出てきてかっこよかったです。

b0069507_02184229.jpgそういう点では、私のPEN Fも味がでてきました。
ただし、ブラックペイントが剥げるとアルミが出てきます。
このPen F、一時はOM-D EM1MkⅡに変わられて出番少なかったのですが、最近は毎日ぶら下げています。
私は、カメラを乱暴には扱いませんが、宝物のようには使いません。
写すための道具だからです。
普通に使って、輝くのが道具としての真骨頂だと思います。


b0069507_02184277.jpgピューリッツァー賞を授賞し、ベトナム戦争で亡くなった、従軍カメラマン故・澤田教一 さんです。
カメラって、こういう条件で使われて「動いてなんぼ」だと思うのです。

Nikonのカメラが一躍有名になったのは、1950年代初頭の厳寒の朝鮮戦争で凍らずに動いたからでした。

ベトナムの高温多湿や雨期、朝鮮半島の厳寒の元で、デジタルカメラって動くのでしょうか?

沢田さんの首からかけているカメラで電池を使うのは、真ん中のライカM3についている露出計MRメーターです。
Cdsを使った露出計、ボタン銀電池が必要でした。
ベトナム戦争当時、戦場でもボタン銀電池手に入ったのでしょうか?
ちなみに、このメーターの前の型、MCメーターはセレン受光素子を使っているので電池は必要ないかわりに、暗さに弱い露出計でした。

過酷な条件で使用するための、シャッターも絞りも電気を使わない機械式、フィルム機の巻き上げレバーのようなもので発電できて、一度の発電で数枚撮影できるというな補助電源付のデジタルカメラって必要なのでは・・・
ちょうど、災害の時にレバーで発電して聞こえるラジオがあるようにです。


by mash_boss | 2019-03-05 07:03 | カメラ | Trackback | Comments(2)
バレンタインのプレゼント? 2月14日(木) 6661
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18490981.jpg昔々、アメリカの禁酒法時代に「聖バレンタインデーの虐殺」と言われる、アル・カポネが絡んだギャングの抗争がありました。
今日のバレンタインデーは、カメラメーカーさんから、写真、いやカメラ大好きにたくさんのプレゼントが・・・

CANON,FUJI,PANASONICから、カメラとレンズの発表が・・・
少し前には、OLYMPUSもSONYも新製品を発表しました。

これって、カメラ欲しい人への一種のバレンタインデーの大虐殺です。
特にカメラを買う予定がなくても、カメラが欲しくなってしまいます。
買う予定がある人は、機種を決められなくなってしまいます。
私は、前者のほうです。
b0069507_02252808.jpg一方、去っていくものも・・・OLYMPUS PEN Fがマップカメラで生産終了扱いになったとデジカメinfoに載っていました。
(写真・上)

早速、Webを見たら「在庫限り(生産完了品)」になっていました。
私は、ブラックボディーを愛用しているのですが、噂によると次のモデルはまだ先のようです。
PENは、ある年代以上には、オリンパスのカメラの代名詞的なカメラです。
次世代モデル、お願いします。


b0069507_18493028.jpg世の中、もう春休み?
原宿のジャニーズショップの行列、どんどん長くなってきます。
なんだかんだと言っても、ジャニーズ事務所なんでしょうね~。
b0069507_18493075.jpg四谷ヒルズのクレーン、2つ揃って高くなりました。
いよいよ最終段階?


by mash_boss | 2019-02-15 08:08 | カメラ | Trackback | Comments(0)
フォローフォーカス 2月12日(火) 6659
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18215551.jpg今日の池嶋チームは、商品撮影ですが、Movieも撮影します。
SONYα7RⅡ+SIGMAMc11+CANON+EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM+フォローフォーカスで撮影です。
三脚も雲台も、Movie用です。

フォローフォーカス付けると、何かプロっぽくなりますね〜


b0069507_18215527.jpg
定点撮影・四谷ヒルズです。
いよいよ最終段階に入る為に、クレーンが高くなりました。
今日は、もう一基のクレーンを高くする工事をしていました。



by mash_boss | 2019-02-13 07:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
カメラが欲しい!  2月9日(土) 6656
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_08363336.jpg今日は、雪の予報が半分外れた寒い東京でした。

さて、何故か、最近カメラが欲しくてたまりません。
デジカメinfoを毎日欠かさず見ているからでしょうか?
仕事のカメラは、アシスタント時代から、フリー、そして会社組織になってもCANON F1から、New F1,AE-1,A-1,D30,D60,
5D,5D MkⅡ,MkⅢ,MkⅣ,5DsとズーツとCanonです。
一方、肩から毎日ぶら下げるカメラは、別のカメラにしたいのです。
ON(仕事の広告系撮影)とOFF(撮影会や作品撮影)を切り替えたいのです。
ONの撮影はADやクライアントさんとの完全共同作業、OFFの場合は、共同作業ではなく、私個人の判断でできるのです。
不思議に、カメラを変えれば気分が変わります。スイッチを切り替わります。
昔、故・藤井秀樹さんの撮影後のスタジオに入った事があります。
仕事の後だったのか、作品撮りの後だったかは不明ですが、いろんな種類のカメラが、スタジオにありました。
旧知のアシスタント君曰く、撮影の直前にカメラを決めるのだそうです。
わかります。その気持ち。でもアシスタント君は、大変だったでしょう。
フィルム時代は、撮影目的によって、フィルムサイズが限定されてしまうので、自ずと使用カメラが変わりました。
デジタルの今は、フィルムサイズにすると35㎜から8x10くらいまで、1台のカメラでOKです。
気分を変えるには、メーカーを変えるしかないのです。
今日掲載の写真は、今年すでに発表されたか、あるいはすぐに発表されるであろうカメラです。
2019年になって、2か月たっていないのにもう5機種です。
CP+に向かってまっしぐらです。物欲、いやカメラ欲、ほっといても、そそられます。
という訳で、欲しいカメラの条件は

・写りが良いこと。
・センサーのおおきさは、気にしないこと。
・高感度ノイズの少ないこと。
・レンズが交換できること。
・レンズは35mm換算、1本で24mm~200mm位のズームが使えること。
・電池の持ちが良い事。
・大きすぎないこと。
・小さすぎないこと。
・肩からぶら下げていても、ダイヤル等が動かないこと。
・肩からぶら下げていても、付属品が落ちないこと。
・丈夫なこと。
・連写機能は適度なこと。
・動画機能も適度なこと。
・お値段も適度なこと。
・雨にも負けず、風にも負けず…。
そういうカメラを、私は欲しい。


by mash_boss | 2019-02-10 08:47 | カメラ | Trackback | Comments(1)
本気だ~ C1 使えるかな~? VHS vs β~? 2月5日(火) 6652

b0069507_21045285.jpg今日も日経流通新聞からです。
2020年の東京オリンピックにパナソニックがルミックスシリーズのカメラを利用するプロカメラマン向けのサービスデポを設けるそうです。
気合入っています。
広告系としては、S1/S1RがC1(キャプチャーワン)でティザー撮影ができりるかどうか、本気度を図る大きなポイントです。(Nikon,CANON,SONY,はできます。)
パナソニックは2020年東京オリンピックでも「TOPスポンサー」です。
たしか、映像・音響部門スポンサーなので、かなり有利な場所にサービスデポを開設できるはず。
CANON,Nikon,SONYも大変です。
PANASONIC、やると決めたらグイグイ動きます。
ビデオのVHS対βみたいになるのでしょうか?(若い人わかります?)
そうか。すでにパナソニックはライカとシグマと連合組んでいるもんな~ SONYもうかうかしていられません。

b0069507_21045328.jpg大学入試始まったようです。
私の徒歩通勤経路には、法政大学と東京理科大学があります。
今朝は、やたらに若い男女が多いと思ったら、法政大学の入試の日でした。
私の受験は大昔。
でも、思い出すな~。
勉強嫌いでした。写真好きでした。
あの頃、日大芸術学部写真学科って30倍弱の人気学科でした。
今は、2倍もいっていないのでは?
私は、当時知り合った某写真誌元編集長から、写真の学校には行かなくていいと言われ、和光大学という、変わった大学に行きました。
今でいう、リベラルアーツがフォトグラファーには必要で、技術は別のところで学びなさい。という事でした。
技術はアシスタントで学びました。


b0069507_21045352.jpg原宿の今週は春節モードです。
中国からの観光客で中国の街になりつつあります。
外を見ると、珍しく着物姿の若い女性が…
今頃、原宿でこんな派手な着物をきている若い女性は、観光客の皆さんです。
b0069507_21045356.jpg春節に合わせて、原宿はショッピングウイークです。
中国では、個人持ち込み外国製製品の数量規制が個人IDでしっかり管理されるようになり、以前のような爆買いしても、持ち込みができなくなったそうです。
去年も掲示された、この「旗」。
去年は、ハングルもあったと思うのですが、今年は中国語と英語に減りました。


by mash_boss | 2019-02-06 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
大変だ~ 2月4日(月) 6651
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03383163.jpg
今日は立春。
春です。でも春だというのに、写真関係者にとって肌寒い情報が…
今朝の日経流通新聞によると、カメラ映像機器工業会(CIPA)の発表で、2018年の全ての種類のデジタルカメラ出荷台数は2017年から22%も減った1942万台で、2019年は更に減って1690万台になる予想とか…
2014年から2018年の5年間で4000万台強から2000万台弱と半分以下になっています。
ついに、2018年のコンパクトデジタルカメラの出荷台数はミラーレスや一眼レフといった、レンズ交換式カメラの出荷台数を下回り、35%も減ったようです。完全にスマホに食われました。
2000年代初期に、たしか全世界のデジタルカメラ出荷台数が1億台に行くか?という年もあったような気がします。
その中でも、ミラーレスカメラのみ1.4%と微増です。
Nokon,Canon,の2大メーカーがミラーレスを発売する訳がわかります。
後数年で、現在の出荷台数の半分位になり、底を打つという予想もあるようです。
写真を写すショット数は伸びていますが、スマフォで写しているのです。
これから、いったいどうなるのでしょう。

b0069507_03383127.jpg話は全く異なり、これは河豚のヒレ?
原宿の日本料理屋さんの厨房のガラス窓に貼ってありました。
なんでも、今日のニュースでは今年の春節に来日する中国人観光客の最近のはやりは、日本で河豚を食べる事とスキーをする事だとか…
2016年に中国でも指定された処理で毒を抜いた河豚が解禁になり、食べられるようになったそうで、ふぐ料理店もでき始めています。
今は日本にも中国産河豚が輸入されて広く使われているそうですが、それでも河豚は日本で食べるのが本物だそうです。



by mash_boss | 2019-02-05 07:20 | カメラ | Trackback | Comments(0)