カテゴリ:車( 138 )
車検、結構かかります・・・    8月19日(月) 4914


b0069507_6275734.jpg久しぶりの車関係です。
ブログに載らないという事は、何事も無く走っているという事です。
さて、8月は、毎日、仕事で元気に走ってくれている車2台の車検の月です。
4ナンバーのハイエースは毎年。3ナンバーのベンツは2年に1回。今年は2台の車検が重なる年です。
車検費用ですが、ハイエースは走行距離が50000Kmを越えているので、ATオイルチェンジが加わったのが、去年の車検と違うところで、費用的には諸費用いれて、約¥70,000,-
今回、やっぱり・・・ だったのは走行距離100000kmを越えたE320ワゴン君。
絶好調でみんなの手足になって、走り回っていますが、100000Km越え、12年経過となると諸費用抜きで約¥270,000,- とちょっとの見積です。 トホホ・・・  
前回の車検は諸費用抜きで¥130,000,- 位だったので、100000Km越えた時点での車検は費用がかさみます。
走る、止まるに絶対必要なエンジン回りと全般と、ブレーキ関係の交換が多いので、削るところは殆どありません。
仕事で使う車なので、毎日動いて故障しない事が絶対条件です。
今回は、マンション等の大規模修繕工事といったところでしょうか・・・
この形210の想定耐用走行距離は250000Kmとどこかでよみました。いまの調子だとまだまだ走れそうです。
ちなみに、以前乗っていた210の前のモデル、「最善か無か」の哲学で作られた最後のモデルといわれる124の想定耐用走行距離は400000Kmだそうですから、昔のベンツは凄いです。
でも、維持する費用は結構かかりました。124は、今の210より1.5倍位の費用がかかっていたように思います。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-08-20 07:59 | | Trackback | Comments(0)
久々に車等です。 2月2日(日)  4021


b0069507_3393350.jpg久しぶりに、横浜のオートプライドでオイル交換です。
手前は、修理に来ていた(?)昨年発売されたFFのCLA180。
私のE320とは11年の年代差があります。

b0069507_3573881.jpgそして、このアラートも消してもらいます。このアラートが点灯しても、どこかが壊れているという訳ではありません。
もうすぐ、走行距離は100000Kmになります。
124と一世代違う210ですが、私の210は2002年製のモデルは7年間作られた210の後期モデル。
後期モデルは、フィードバックされた色々な問題を解決されて作られているからでしょうか、故障知らずで働いています。
b0069507_494425.jpg故障知らずと書きましたが、今回はセルフレベル用のフルードを0.5L足したとの事。ちょっと気になります。
CクラスとEクラスワゴンの最大の差は、セルフレベリング装置が付いているかいないかです。重いものを積んでも車を水平に保つセルフレベリング装置は重要です。
今回から、今まで使っていたオイルが廃盤になったので、韓国製のKixx 5W-50というオイルになりました。
b0069507_4245190.jpgオートプライドの後は、アシスタントの三浦の個展会場、浅草橋のPhotons*** Galleryへ。
4階建てのギャラリーのそれぞれのフロアーで4人のコンセプチュアルフォトグラファーが写真展を開催中でした。
デジタル以降の写真ムーブメントの会場と写真達でした。
b0069507_4313438.jpg15時過ぎにスタジオに戻ると、岡安君が明日の撮影のセッティング中でした。
明日は、何とスタジオ撮影ですが、7時30分に集合との事です。
b0069507_435695.jpg明日のカメラはハッセルブラッド+Leafです。
フィルムマガジンがデジタルに変わっただけです。
中判カメラ、いろいろありますが、ハッセルブラッドのCシリーズが個人的には一番好きです。
ハッセル+Leafの撮影では、当然被写体や撮影条件を選んで使うのででオートフォーカスの必要性は感じません。

CANONがフェーズに出資したり、SONYが5000万画素の中判用CMOSを作ったりで、今年の後半は中判カメラから目がはなせません。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-02-03 06:33 | | Trackback | Comments(0)
師走22日め。© copyright  12月22日(日)3979


今日は、近所の本屋さんで最後の1冊のカーグラフィック1月号・小林彰太郎さん追悼号を買ってきました。昨日につづいて小林彰太郎さん=Car Graphicのお話しです。
CGはフォトグラファーのcopyrightを、大切にしてくれている雑誌だと思います。
b0069507_5472099.jpgcopyright・著作権は全ての人が創りだした作品に、創った人が持っている権利です。
プロもアマチュアも関係ありません。
雑誌の世界はcopyrightを大切にしていて、写真でしたら原則撮影したフォトグラファーの名前を載せています。さらに進んで、一時期CGは写真の下にフォトグラファーの名前を入れていた事もあったように記憶しています。
広告の世界では、ちょっと事情が違ってきます。(本当は違ってはいけないはずなのですが・・・)
著作権、デジタルになり、メディアが多様化して色々な問題が出てきています。2004年には、グーグルが進める書籍の電子化・検索プロジェクト「グーグル・ブックス」の問題が起きたり、それに伴いフェアユース、近くはTPPの知的財産問題、そして中国のパクリ問題等々これからも色々あると思います。
我々、日本のフォトグラファー、デジタルになり元々あまり大切にされていなかった著作権が、最近はもっとぞんざいに扱われています。写す方も個人情報保護法やこんどの法律で、ドキュメンタリー等は、何か写しにくい雰囲気になりつつあります。

さて、取り上げたのは、今日買ってきたCG 2014年1月号に掲載されているメルセデス ベンツ日本からの、小林彰太郎さんの死を悼むメッセージ(広告)です。
写真は荒川政幸さん撮影、CGスタッフフォトグラファーの方だと記憶しています。(フリーになられていたら、すみません。)

小林彰太郎様

嬉しい言葉。
悔しい言葉。
勇気づけられる言葉。

世界中の車を鍛えたのは、
あなたの言葉でした。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

メルセデス・ベンツ日本株式会社
Mercedes-Benz
The best or nothing

日本のメーカー、何故こういう広告ださなかったのか、出せなかった、思いもよらなかったのか・・・
この姿勢の差が、日本の車の「味」や、世界のなかで日本の高級車種のポジションと、かのメーカーの差に結びつくのでしょう・・・
文化には時が必要なようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。 
by mash_boss | 2013-12-23 07:04 | | Trackback | Comments(0)
師走21日め。合掌 12月21日(土) 3978


b0069507_3201720.jpg「ラジオなんですけど」という、久米宏さんのトーク番組が東京のTBSラジオで、毎週土曜日に放送されています。今日の番組イントロのトークで久米宏さんが昨日、小林彰太郎さんの「お別れの会」に行った事を話していました。
「お別れの会」?! 小林彰太郎さんは10月28日に亡くなられていたのです。享年83才。少し早いです。
習慣のように、新聞の訃報欄には目を通すのですが・・・ 載らなかったのでしょうか?  そうだとしたら、日本の新聞、車に理解が無いといく事でしょう。
とはいえ、小林彰太郎さんって誰? という方の方が多いと思いますが、日本の自動車ジャーナリストの始祖なのです。
小林彰太郎さんの事を知ったのは、中学生の時に今でも付き合いのある大の車好きの友人吉沢君が学校に、小林さんが編集長をしていた、CG(コンピューターグラフィックではありません。カーグラフィックです。)を持って来た時でした。
B5版が多かった当時の雑誌事情ですが、CGはA4サイズでグラフィックという名前のとおり、すばらしい写真が多く、いっぺんに虜になってしまいました。
雪のモンテカルロラリーで、ライトをたくさん着けたミニクーパーが直角に曲がっていく写真や、フライング・スコッツマンことジム・クラークの事、そしてポール・フレール、ポルシェの三和自動車が毎月表3に出していた広告もすばらしい物語でした・・・
スローインファーストアウトやトウ&ヒルや逆ハンも全部、CGで教わりました。

大人になり、雪のモンテカルロラリーのミニクーパーの真似事は、ニュージーランドの田舎道、舗装されていない砂利道で試してみて成功、一人で喜びました。当時のニュージーランドでは、一番安いレンタカーはクーパーでは無いですが1000CCのミニでした。
そして、フォトグラファーになり、月間自家用車の表紙を撮影するようになりました。目標はCGの表紙・・・ といっても、自動車雑誌としての目的がCGと月間自家用車では全く違うので、表紙も全く異なります。毎月タレントさんを撮影し、その下に小さく載る国産車もついでに撮影するという仕事でしたが、毎月タレントさんが写せて新車を借りられるという、若いフォトグラファーにとっては、楽しいしごとでした。
10年位まえでしょうか、小林彰太郎さん、雪の軽井沢、旧軽の浅野屋・シェ・マリーで一度だけお見かけした事があります。もう、CGの編集長をひかれて何年もたっていました。
背筋を伸ばして座ってらして、写真通りの方だと妙に納得した覚えがあります。

CGの読者なら、お気づきの方もいらっしゃると思いますが “from our Diary”という名称はCGの1コーナーから、拝借したのです。
CGも二玄社から独立、私も最近は殆ど買わなくなってしまいました。
明日、小林彰太郎さんの追悼号のCG買いに行きます。 合掌。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-12-22 08:05 | | Trackback | Comments(0)
師走3日め。じぇじぇじぇ! タイヤが・・・ 12月3日(火)3960


b0069507_4465660.jpg今日は、朝7時から夜7時まで、ロケ+スタジオでピッタリ12時間労働でした。
でも、昼は30分間、ノンビリとお弁当です。
場所は、所沢の航空公園。天気の心配無い日のロケは気持ちいいです。

でも、今日はここまで来るのが大変でした。獅子座の今日の運勢は第2位のはずだったのに・・・
というのは、朝、じぇじぇじぇ!ベンツの前輪右のタイヤの空気圧が減ってる???
これは、まずい。急遽、世界のハイエースに変更して、ロケに出発でした。
b0069507_4592625.jpgロケの後のスタジオの撮影、片付けも終わり、タイヤの様子を見ながら空腹を満たそうと、国立競技場そばのホープ軒でワンタン麺。
おなかいっぱいで、車に戻るとタイヤの事態は深刻に・・・ 
この時間にオープンしている、信頼できるガソリンスタンドは、7Km程離れたシェルのセルフ本郷SS。
近頃のスタンドで、夜オープンしているのはセルフでガソリンを入れるだけで、その他のサービスができないスタンドが多いのです。
途中、水道橋あたりからタイヤから異音が・・・
だましつつ、やっとセルフ本郷SSに到着。ホッ・・・ 地獄に仏です。
b0069507_5244982.jpgアップにすると、こんな状態に・・・
異音がしたときに、バーストしたのでしょう。ラジアルタイヤはサイドウオールが弱いのです。
よく、たどり着きました。さすが、獅子座の今日の運勢は第2位。
b0069507_5275420.jpgジャッキに載せるために、スタンド内を少し走ったのですが、ハンドルを切るたびに、黒いゴムの粉がボロボロ・・・
さらに、ひどい状態になりました。
b0069507_5324529.jpg原因は、真ん中に刺さっている細い釘。この釘が刺さって、空気が漏れたのです。
どんな高性能な車でも、小さな釘には負けてしまうのです。
パンクしない、ランフラットタイヤ欲しいです。
b0069507_63766.jpgスペアタイヤに交換です。
この時代のベンツは、スペースセイバータイヤは使っていません。
ベンツは、いつでも通常の走行ができるというのが、哲学だからと聞いたような・・・
でも、今はスペースセイバータイヤを採用しているようです。
セルフ本郷SS、本当に丁寧に対処してくれて、工賃は¥1,575,-。
感謝感激です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-12-04 06:20 | | Trackback | Comments(3)
賢者の選択 11月12日(火) 3936


b0069507_2355541.jpg今日の夜、帰る途中の表参道でMASH managementのフォトグラファー小長井さんとばったり・・・
見た事のある車だと思ったら、ロケの帰りだとか・・・
青山、原宿、表参道はクリエーターが多い場所、色々な人を見たり、見られたり・・・
あまり「悪い事」はできません??
b0069507_2365978.jpg彼女が乗っていたのはトヨタ ポルテ。
普段は、全く意識する事はない車というか、ポルテの購買層が私の回りにいないので、見かけた事は殆どありません。
あらためて見ると、都会のロケには結構便利そうな車です。
左側が、大きなスライドドアで、荷物の出し入れや人の出入りも楽そうです。シートアレンジも色々できそうで、荷物も詰めそうです。おまけに4WDも選べます。
トヨタだから故障も殆ど無いでしょう。
地味だけど、よくマーケッティングされた車です。こういう車を都会でカッコ良く乗り回せる人って、なかなかステキです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-11-13 06:55 | | Trackback | Comments(0)
嵐の前の静けさ。 9月15日(日) 3880


b0069507_5585025.jpg朝から、台風のニュースが流れるなか、東京は早朝は雨が降っていたものの、その後晴れました。
嵐の前の静けさとでも言うのでしょうか・・・
外出のついでに車のガソリンを入れに、8Km離れた、いつものスタンドへ・・・ ゼネラル石油のシンエネ板橋SSは、今日のハイオクのお値段は現金、クレジット共にハイオク1L ¥164,レギュラー¥153,です。プリペイドカードでは更に、安いです。シンエネ系のスタンドはガソリン安いです。
わざわざ、8Kmはなれたスタンドに行くのでは無く、そのスタンド前を通る外出の時は必ず給油するようにしています。
自宅のそばも、スタジオのそばもガソリンは高いし、原宿の事務所のまわりにのガソリンスタンドは、どんどん撤収しています。
ちなみに、スタジオ周辺では最安値の独自ブランドがハイオク1L ¥164,レギュラー¥153(プリペイドのみ)最高値がハイオク1L ¥185,レギュラー¥172,・・・ 皆さんは1L,おいくらでガソリンを入れているのでしょうか?
ハイブリッドやディーゼルが増えるのわかるな〜
この、給油機にとまっていたバッタ君。給油中もズッとノズルに留まったままでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-09-16 06:43 | | Trackback | Comments(1)
10年の進歩・・・ 8月27日(火) 3861


今日は午前中、横浜のオートプライドへ、S210の12ヶ月点検のために行きました。
S124からお世話になっているオートプライドさん、横浜と言っても、山下公園や山手やみなとみらい地区とは違い、周囲には畑の残る横浜市都筑区池辺町という地域。近所の地下鉄の駅まで、車で7〜8分程かかります。近くに、横浜の車検場があるので自動車修理工場が多い場所です。東京のMASHからは、電車で1時間と少しかかります。
けっこう、不便な所にあるのですが、オートプライド、人気があるのは「腕」と「価格」と「対応」です。
b0069507_6254812.jpg
今回の12ヶ月点検の見積です。走行距離は94100Km+です。
昨年から、そろそろ交換と言われていたミッションのオイル交換とエンジンオイル交換が入って、¥78,257,-。それが無ければ¥37,197,-。
「最善か無か・・・」のベンツ伝統のポリシーを捨てた初代のベンツ、210シリーズと言われますが、運転の面でも、お財布的にも扱いやすいです。それとも、個体としてあたったのでしょうか?
210シリーズの前のモデル124は約10年にわたって作られました。その10年間を開発にかけた210は、フィルムカメラとデジタルカメラのような違いです。
124シリーズの後期は、カメラで言えば、フィルムのEOSやミノルタα7といったところでしょうか。オートフォーカスならぬ、車の故障診断がPCでできるようになりました。210シリーズの中期には、デジタルカメラのEOS D30 に位置づけられる車になりました。車全体がCANシステムで制御されるようになりました。
デジタルの影響は多方面わたるのです。
カメラのデジタル化が進むように、車のデジタル化も急速にすすみ、機械式のカメラ修理屋さんが殆ど無くなったように、街の自動車修理工場も「腕」だけでは修理できなくなりつつあります。
そんな、なかでディーラーと同じか、それより良い整備をリーズナブルな価格で整備してくれる、オートプライドは、1時間かかっても行く価値のある工場です。
明日、車を引取り、第三京浜を走る時、どんな変化が車におきているか楽しみです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-08-28 08:08 | | Trackback | Comments(0)
久々にクルマ・・・ 8月17日(土)3851


b0069507_6491443.jpg久々に車です。
今月は、S210の12ヶ月点検の月。点検に出すのは8月末になりそうなので、ウインドウオッシャーとクーラントのチェックのため、久々にボンネットを開けました。
車検から1年。エンジンルーム、それなりに汚れていました。クーラントのレベルは全く問題無く、ウオッシャーを補充して終わり。
1995年〜2002年に生産されたW210/S210。私のS210は2002年の最終型。V6エンジンに変わった1997年モデルからはエンジン本体にカバーがつき、電子制御された5速ATになり、センサーもいっぱいついて、素人は何もできない車になっています。リアシート右側の下にあるバッテリーは密封型になって、バッテリー液のチェックもできません。
フィルムカメラとデジタルカメラの差ぐらい、W124とW210 では差があるのかもしれません。
W210 は「最善か無か・・・」というベンツのポリシーから、ちょっと妥協してコスト削減の思考を入れて作った車と言われますが、210シリーズ最終型のMASHのワゴンは、前の124に比べて故障も無く順調に走っています。
b0069507_7401658.pngさて、車ですが、車は好きですが基本的には道具と考えています。
ベンツも、もう一台の世界のハイエース・ロングも社用車です。誰でも運転します。アシスタント君もマネージャーも運転します。写真はマネージャーの多比良運転中です。
写真事務所にとって求められる車の条件は、ロケに行くので壊れない事、長時間運転していても疲れない事、夢がある事・・・
まず、ハイエースですが、この車「故障」という言葉を知りません。ハイエース・ロングは東京の街で普段使いができる、ギリギリの大きさです。サードパーティーの色んな部品で個性も出せます。
4WDだったら最高です。
ベンツEクラスワゴンですが、長時間乗っても疲れない車の代表格です。シトロエン、ボルボも乗りましたが、疲れないのはベンツです。国産には、Eクラスの大きさのワゴンはないのです。Eクラスワゴンは、セルフレベライザーが標準装備なので重い荷物を積んでも、荷室が下がらず水平を保ちます。特筆すべきは、車としてはひとつ小さいクラスですが、荷室が合理的に広いのはシトロエンでした。
これまで6台のベンツに乗りましたが、新車はバブル時代の1台のみ。それ以前も、以後も中古のベンツですが、中古のベンツを買う時のコツは、ディーラーものでモデルの後期型を購入する事です。
1つのモデルが8年以上続くベンツは、最初と最後では内容的にガラッと変わっているのです。後期型は、いろんなトラブルを潰しているので、故障しにくく扱いやすいです。
それと、ディーラーでは無い、信頼できる修理工場を見つける事。ベンツは日本に輸入された歴史も古いので、アチコチにベンツを直す修理工場があるようです。もちろん、ディーラーでも構いませんが、修理、点検代それなりの覚悟が必要です。
最後に「夢」。夢というかイメージです。カローラバンで撮影に行くよりも、ベンツで撮影に来たフォトグラファーの方が、良いイメージなのです。人間とはそういうもののようです。
実用面でも、帝国やオークラ、プリンスといったホテルでの撮影の時は、ハイエースで撮影にいくよりもベンツの方が、扱いは良いのです。
次に仕事で乗ろうと思っているのは、S211の4マチックかディーゼル。ディーゼルの4マチックがあれば良いのですが、日本には入っていないようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-08-18 10:03 | | Trackback | Comments(0)
エンスー・・・ 5月22日(水) 3768


b0069507_5392650.jpgフォトグラファーは車好きが多いです。
車、カメラ・・・ フォトグラファーは機械物が好きと言っても良いでしょう。
今日の午後、JPS・日本写真家協会の会報誌の編集会議に行ったのですが、事務局前にパーキングしていたのが、会員U氏のロータスです。
事務局にいたU氏に、派手派手の理由を聞いたら、ロータスのワンメークレースLotus111cupに出た後との事。
車好きは多いですが、ロータスに乗っているフォトグラファーは、ホント珍しいです。
普通は、ポルシェ、フェラーリなんかに行くのですが・・・(U氏は変人ではありません。)金魂巻の渡辺さんではありませんが、エンスーと言うのでしょうか?
ボルボ、ベンツ、アウディのワゴンなんかは多いですが、これは車好きというより、国産車に適度な大きさの実用的なワゴンが無かったからです。国産ではスバル レガシーワゴンの人気が高く、不思議にBMWのワゴンは少ないようです。
私的には、スタッフの反対意見を振り切って、シトロエンBXのブレークに乗っていた事があります。高速道が楽で、小さなエンジンで良く走り、荷物もたくさんつめて、さすがバカンスの国の車だと感心しました。そしてハイドロの乗り心地最高でしたが、致命的なのは故障。
新車で3年で70,000Km+乗ったのですが地方で動かなくなり置いて来た事3回、オートマのミッション交換1回、幸い仕事に穴を空ける事はなかったですが、ヒヤヒヤものでした。
若い頃より、走る距離が少なくなった現在、あの走りの味が忘れられず、BXから20年もたっているので、シトロエンと言えども故障が少なくなった事を信じてC5ツアラーなんか欲しいです。
スタッフ反対するだろうな〜。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-05-23 07:51 | | Trackback(3) | Comments(1)