カテゴリ:車( 154 )
名古屋~⁈ 7月14日(日) 6621
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04335776.jpg所用があり、レンタカーを利用しました。
朝、レンタカー屋さんに、車を引き取りに行ったら、何と名古屋ナンバー。
東京以外、それも350kmも離れている場所のナンバー初めてです。
しかも、走行距離が111kmと新車同然でした。
名古屋の車両が、東京で乗り捨てられて、それを使ているわけでもなさそうです。
⁇,こんな事もあるんですね~。
b0069507_04335635.jpgこの車を本日ドライブ。
三菱デリカD:5です。
三菱の車の運転、学生時代に、その当時でもかなりくたびれていたコルト1000Fを数回運転して以来です。
今日は、高速道路、ワインディングロード、渋滞等350Km+運転しましたが、感銘を受けたのは、エンジンです。
デリカのディーゼルは、2200CC、145PS、30,7kgf・m
インタークーラーターボチャージャー付のみ。
数値的には、何の変哲もないエンジンですが、2t +の重いボディーを快適に走らせます。
特に、高速道路の100Km~130Km+の加速は気持ちいいものでした。

b0069507_04335768.jpg最近国内販売終了を発表したパジェロで、一世風靡した4駆の三菱らしく、デフロックも自分で選べて、悪路走行も視野にいれています。
最近の走行、安全性向上のための4駆とは、ちょっと違います。

個人的には、サスペンションがもう少し堅めの方が希望ですが、良い車です。
8速ATもはよくできていますが、慣れないせいか使い勝手がイマイチでした。

現代のディーゼル、勉強しました。
ニッサンの資本が入り、ルノーと揉める事になった三菱。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」といいます。個性ある車を作り続けて欲しいです。



by mash_boss | 2019-07-15 07:58 | | Trackback | Comments(0)
リスク  2月20日(水) 6667
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_18211275.jpgアシスタント君Bが、車庫入れで車をぶつけました。
キャラバンをベンツにぶつけました。
仕事中や、新人アシスタント君の車両事故は、リスクとして背負わなければならない事柄です。
リスクヘッジの一つとして、任意保険の対人、対物、同乗者保険等全部入っています。
特に、対人は手厚くはいっています。
車に対する考え方ですが、基本的には仕事の「道具」と思っています。
外側をピカピカにしても、エンジン等のメカをメンテナンスしなければ、本末転倒です。
MASHの車は、外側はそんなにピカピカではありませんが、メカの面倒はしっかりみています。
さて、キャラバンは車両保険で修理をする事にしました。
ベンツはキャラバンの対物保険で修理しようと思ったのですが、同じ所有・使用者どうしの場合は対物保険は適用外になるとの事でした。
車ばかりでは無く、例えば車の所有・使用者と同じ塀等にぶつけても対物保険は使えないそうです。
ベンツは、購入したお店が板金修理部門があるので、持っていきました。
写真の3本のラインの真ん中のラインに、指で触るとわかるくらいの小さな凹みができました。そこをパテで埋めて塗装をすると、塗装面積を結構広くしなけらばならないので、見積もり金額¥50,000,-でした。
キャラバンの塗料がついた部分はコンパウンドで拭けばとれそうなので、とりあえずお願いしてみたら、きれいにとれました。
ついでに、フロントバンパーに付いていた、洗車では落ちない汚れとりもお願いしたら、こちらもきれいにとれました。
金額は、何と両方で2千円+税!できれいにとれました。

b0069507_18210868.jpg今日の日経流通新聞の一面です。
フジのチェキ、売れに売れて3月に終了する\2018年度は、目標としていた年間1000万台販売の目標を達成するだろうとの事です。
チェキと同じような自己現像式のインスタントフィルムを先に開発したのは、今は無いアメリカのポラロイド社でSX70「アラジン」カメラを発売した1972年 でした。
その後、何年かして同じようなフイルムを発売したコダックを特許侵害でポラロイドが訴え、勝訴しました。
コダックは発売を止めました。
コダックと同じにしか見えない、インスタントフイルムを発売していたフジフイルムも発売停止になるのかと思いきや、そのまま継続発売になりました。(当時は、結構謎でした。)
その後、ポラロイドは正方形のSX70や680フィルムより小型で長方形の、Joycamフィルムを発売、ヒッパレーという安いカメラを発売し、若い層にインスタント写真ブームを起こしました。その頃、やや遅れてフジフイルムがチェキを発売したのが1998年でした。
私は、その頃に日本ポラロイドの広告写真全般を撮影していたので、競争の厳しさ、面白さを体験させてもらいました。(正直、品質はフジの方が良かったです。)
その後、アメリカのポラロイドが連邦破産法の適用を受けて破綻してしまいました。
フジフイルムのチェキはカメラ付き携帯電話が普及した2004年には発売台数10万台に落ち込みましたが、地道に販売を続け、しっかりとしたマーケッティングと、近年はデジタルとの融合、そして他社にはまねられない、生産技術で、今は第三のチェキブームを起こしました。

競争を戦ったものの端くれとして、悔しいと思うとともに成るべくしてなった結果と納得です。
私は、アメリカと日本の企業体質の差を、フォトグラファーながら感じ勉強しました。
製品を長く育てていく気質や、生産技術のち密さ、消費者の製品を見る目の厳しさは、日本の右にでる国は無いと思います。でも、発想の自由さ独創さは、イマイチと思います。それに判断の遅さもです。
その結果が、スマホや液晶TV、半導体といった製品で、最初は優位でも後から負けてしまう原因の一部でしょう。
これからは、変わる事に、もっと勇気を持たなければと思います。



by mash_boss | 2019-02-21 07:29 | | Trackback | Comments(0)
東京湾岸。 2月11日(月・祝) 6658


b0069507_22422288.jpg最近ハマっているのは、休日に東京湾岸地域を車で走る事。
どんどん、変化していくのを見て驚き、面白いと思った時に写真を写すのが楽しいのです。
大学生やアシスタント時代、親父の車を借りだして、東京湾岸を走り回った事がありました。
その頃に比べて、東京湾の埋め立て地面積は3倍位になっている気がします。
休日の湾岸地域の道は空いているし、道路は広いし、車で走るのは快適です。
でも、道が空いてて広いからといって、スピード注意です。法の番人白バイさんが、結構います。
今日も、大型トレーラートラックが捕まっているのをみました。
さて、今日の写真は2020東京オリンピック選手村の真ん中から、晴海の交差点方面を撮影したものです。
この場所は、55年前にも晴海国際展示場として、東京モーターショー等が開かれていた、比較的古い埋め立て地です。
この道は晴海の客船ターミナルからの帰り道です。選手村の工事進捗状況によって、その道が変わるのです。
先月来た時は、この道は通れなく別の道を通っていましたが、今は、先月の道は通れなくなっています。
選手村が完成したら、この道は通れなくなり、オリンピック終了後は、分譲マンションになるので、その工事が終わるまでは通れなくなるでしょう。
という訳で、工事中に撮ったこの写真、将来記録写真になるでしょう。(こんな写真、写している人少ないです。)
写真は、写して残しておくと、後世に写した時には思いもつかなかった情報を写真から読み取る人がいて、役にたつ事も・・・ 皆さん、デジタルの彼方に行かないように、写真、残してください。


b0069507_00062395.jpg現在の東京の風景は、昨日見た田沼さんの写真展の70年~55年前の写真からすると、とんでも無い変わり方です。その象徴が今日走った地域。
田沼さんの頃は、まだ海だった場所です。
地図の黒い楕円形部分です。
地図には載っていませんが、埋め立て地と埋め立て地を繋ぐトンネルや橋もできています。
左の地図は1947年の地図です。海、広いです。
(左の地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。)
左の画像の出展先は、今日見つけた「今昔マップ on the web」です。
地図で昔と今が比較できます。とても、面白いです。
霞んでしまった記憶が、甦ってきます。


by mash_boss | 2019-02-12 07:07 | | Trackback | Comments(0)
宣伝カー  1月16日(水) 6232
人気ブログランキング参加中です。

b0069507_02231455.jpg原稿書きで煮詰まって、外を見たら「宣伝カー」がとまっていました。
今頃、ここまで作り込んだ宣伝カー、珍しいです。
製作費、どのくらいでしょう。
これで、走り回っての広告、究極のアナログです。
webで調べたら、2017年から走っているそうです。
安全基準等を通すのが大変だったとか・・・
となるところが、単にアナログの宣伝カーと違います。

b0069507_02305804.jpgこちらは、日本で最初の宣伝カーです。
「キリンビール」を販売していた明治屋が1909(明治42)年につくった「ナンバーワン自動車」です。

b0069507_02231411.jpg定点撮影中の「四谷ヒルズ」、現在は20~23階を建設中です。
高さ96mになりました。
この角度からは、今年初めてです。
31階建てのビルになるので、あと8階高くなります。
最終的には、145mになります。
b0069507_02231336.jpgこんな掲示があるのを、今日知りました。
完成は、来年2020年1月です。
b0069507_02231496.jpgもうひとつ気になっているのが、JR原宿駅前再開発工事。
完成したらIKEAの初めての「都市型店舗」がテナントになります。
他にもテナントが入りますが、まだ公表されていません。
こちらの完成は2020年春。オリンピックちょっと前です。



by mash_boss | 2019-01-17 07:08 | | Trackback | Comments(0)
走りまわりました。 1月5日(土) 6621

b0069507_06393171.jpg12月28日からの年末年始休暇。今日まで走り周って2100Kmと少し。
通常の2ヶ月分を9日間で走りました。
被災地撮影で1500Km+、プライベートで600Km+。
全部、東北地方です。
雪は降っていませんでしたが、雪はしかっりありました。
つくづく思ったのは、4MATICつまり4輪駆動を選んでおいてよかったという事です。
今使用しているスタッドレスは開発されたのは10年前で、中古で買って3シーズンめですが、4MATICとの組み合わせで、油断禁物ですが雪道を恐怖心無く、緊張で肩が凝る事なく走れました。
もう、電子制御された4輪駆動から離れられません。

それにしても思ったのが、高速道路の無料化。
一時、民主党政権の時に「高速道路無料化」とICの数を増やすと謳われましたが、今は昔の事になってしまいました。
ICの数はスマートICという形でだいぶ増えました。
予算の制度も、車に関する考え方も違うのですが、アメリカは高速道路無料です。
あの時の、既得権を持っている組織の反対はすごかったです。

若者の「車離れ」と言われますが、車を持ちにくい環境にしておいて「車離れ」は無いと思うのです。
地方では、軽自動車は「下駄」というか「足」ですが、軽自動車税が何年か前に増税されました。

車関係ひとつとってみても、高速道路無料化、UBER等、日本はイノベーション起こりにくいのでしょう。
そういう面では、トランプ大統領が色々言っても、アメリカの車は日本向きで無いにしても非関税障壁は結構あるのかも・・・
年始の「朝まで生テレビ」みていて、思ったのは、日本に一番必要なのは、イノベーションできる政治家でしょう。
b0069507_06393170.jpg
東京に戻ってきて、今日の締めは白子ポン酢。
明後日からは、日常生活に戻ります。
2019年、どんな年になりますか・・・?


by mash_boss | 2019-01-06 07:36 | | Trackback | Comments(0)
冬支度  12月24日(月・振替休日・Christmas Eve) 6608
先日、スタッドレスに交換しました。
今週末、8年目の東日本大震災被災地定点撮影+αに出発します。
タイヤはContinentalのContiVikingContact5です。
発売は2008年ですから、10年前。
中古で購入して、たぶん3シーズンめですがまだいけそうです。
ちょっと古めのスタッドレス+4Maticはかなり強力です。
でも、油断は禁物です。
b0069507_00584809.jpg午後、スーパーオートバックス東雲へ・・・
と思ったら、A PITというブランドに変わっていました。
先週、スタッドレス交換をしようと、Webを見たら、「スーパーオートバックス東雲」は「A PIT」に変わりましたとなっていたし、サイトもかっこよくなっていたので、アレレとおもっていました。

結局、スタドレス交換はいつものパーツワン船橋点で交換しました。
何と言っても、料金が魅力的です。
通常タイヤから245/45/17のホイールに組んであるスタッドレスタイヤへの交換が、バランス調整代込み1本¥1,050,-です。
スタッド付きの冬タイヤの頃は、場所があったのと、週末スキーヤーだったので取り外しを小まめに自分でやっていまし。
でも、スタッドレスになり12月末~3月中旬の期間は、スタッドレス履きっぱなしになりました。
それに、今の車はタイヤが大きくなり重くなりました。
ここ3代の変遷をみても、195→215→245と幅広になり重くなりました。
重さ、限界です。歳を感じます。
b0069507_00584740.jpgスーパーオートバックス東雲は、お店のアウトサイイドもインサイドもカラーリング変更。
ゴチャゴチャ感、ディスカウントショップ店的な雰囲気は全くなくなりました。
レジのおねいさんに聞いたら、11月29日にリニューアルオープンしたそうです。
b0069507_02020524.jpgビックリするような変化は店内でした。
お店の真ん中に大きな面積を占めるのは、蔦屋書店です。
車関係の雑誌、書籍がたくさんあります。洋書もあったように思います。
そして、その横にはスターバックスが・・・
車関係の商品は、蔦屋とスタバを囲むように、車と自然、安全、クリーナー等のジャンルごとにわかりやすく配置。
しゃれた、アウトドア用品やバッグ等も小物もあります。
3Fはスペシャリティーのショップになっていて、3面画面の本格的レーシングシュミレーターもあり、ナビもセットアップした状態で触れるようになっていたりで、大変な変わりようです。
オイル、タイヤ交換等の受付待合室は、別棟に写りましたが、ここも居心地よく変化していました。
今までは、ゴチャゴチャしていて、目的の物を買ったらすぐ帰るお店でしたが、遊びに行けるお店になりました。

詳しくはココからどうぞ!
b0069507_02225377.jpgA PITの帰りに「北海道胆振東部地震 被災者支援 チャリティ写真展」会場にお邪魔しました。
嬉しい事に私の出展作品2点ですが、計3枚チャリティーお買い上げいただいていました。
チャリティーしてくださった方、ありがとうございます。
写真展も残すところ、あと3日。
最終日は閉まるのも早めです。
ご注意を!

写真展詳細はココからどうぞ!
b0069507_00584898.jpg12月も下旬というのに、まだこんな赤い葉っぱが・・・
b0069507_00584702.jpg地下鉄の階段にも枯れ葉が舞い込んでいます。
今年も、残すところ1周間です。


by mash_boss | 2018-12-25 07:34 | | Trackback | Comments(0)
車&写真展  10月22日(月) 6546


b0069507_02545430.jpgある年齢以上のフォトグラファーは、車好きが多いのです。
今回のAPA・北海道支部大会に集まった車からのスナップです。

ランクル80系です。
オーナーのフォトグラファー某氏は無類の釣り好きです。
長いロットをすぐに使えるように、こんな風に車に付けています。
こんなアクセサリー初めてみました。
もちろん、会議の次の日の朝、釣りに行かれました。



b0069507_02545444.jpgこちらは、ハーレーダビットソンエレクトラグライド1996年モデルです。
何でも、結構故障の多い時期のモデルだそうです。
ハーレーがつるんで走るのは、故障した時の事を考えて1台では走らないそうです。本当ですか~

北海道のこのシーズン、バイクに乗れる最後の時期。冬になる前にツーリングを楽しむバイクにあいました。
冬に、バイクや雪道走行には向いていない車を預かってくれる業者さんがあるそうです。

b0069507_02551991.jpgこちらは先日もご紹介した、ハイエースベースのキャンピングカーです。
ANEX liberty NS-Sをカスタマイズしたモデルで、ベンツSクラス並みのお値段だそうです。
トイレ、キッチン、クーラー、寒冷地仕様の暖房を装備してあります。もちろん4WDです。
北海道の大自然を撮影するこの車のオーナーフォトグラファーは、この車を購入してからは、宿泊の心配が無くなり、いつでも好きな時に撮影に出かけられるようになりました。
観光客の増加で、道内の住人でも宿泊施設確保は難しいのです。




b0069507_02545319.jpg本日の昼休みに、市ヶ谷のスタジオから徒歩5分ほどのポートレートギャラリーで開催中の写真展「Can't hide Love Shintaro Abe」を拝見しました。
作者の阿部さんはキヤノンにお勤めでした。
学生時代の1978~79年にアメリカで撮影した人物スナップです。
学生の時に、こんな写真を写していたなんて、凄いです。!!

写真展詳細はココからどうぞ!
24日、午後3時までです。



by mash_boss | 2018-10-23 07:12 | | Trackback | Comments(0)
警告灯  8月29日(水) 6507
便りが無いのは無事の証拠といいますが、今乗っている212 4Maticワゴンは124、210に比べて、このブログに登場する機会が減りました。
でも、今日の朝一番に、昨日ベンツで動いていた営業の岩佐から、エンジンマークの警告灯が点灯して消えなかったと報告がありました。
これは、重要な警告灯です。
ほっておいて、動かなくなったら一大事です。

b0069507_01093253.jpgという訳で、困ったときにはオートプライド。
15時にアポが有るので、それまでにやろうと思っていた書類仕事を中止、かかりつけのオートプライドへ。
Dr,蟹沢の診立ては、時々あるエンジンの僅かな振動から、ミスファイヤーが起こっているのではとの事。
早速コンピューター診断をすると、1番のシリンダーが時々ミスファイヤーをしているのがわかりました。
専用タイプの診断機が使用中のため、汎用タイプの診断機を使用でした。
専用と汎用、やっぱり専用タイプの診断機の方がワンタッチ、ツータッチで結果が出るので、使いやすいし早いとの事ですが、お値段が相当するらしく、また何年に1度かは、ハードも含めて買い換えなければならないので、大変なようです。
大昔は、工具と腕でよかったのですが、今は大違い。電気の知識も必要です。
車も、電子でのコントロールが進み、ハイブリット化も進み、町の修理工場は生きにくくなっているようです。
ベンツも48VのハイブリッドがSクラスに採用され、つい最近のCクラスのマイナーチェンジでも採用されました。これから、他のクラスにもどんどん採用されていくでしょう。
他のメーカーも同じように快適に乗るために、複雑なメカが搭載されるでしょうから、町の工場の淘汰はすすむのでしょうか?
ここにも、デジタル革命はあるようです。
b0069507_01093231.jpgボンネットを開け、エンジンを覆っているカバーを外しました。
この状態のエンジンを見るのは初めてです。
124までは、ボンネット開けると普通に直6のエンジンが見えました。
210になると変わってきて、今乗っている212はエンジンの上にカバーがあって、以前は車に乗るなら水と油位は見ろと言われましたが、現代の車は、それも無理な雰囲気です。
カバーを外すと補機類が乗ったV6エンジンは下の方にありました。
昔のエンジンはスパークプラグを見るには、プラグにささっているコードを手で抜き、レンチでプラグを緩めて抜けばよかったのですが、今の車はコードという生易しいものでは無く、イグニッションコイル付きの一つの部品で、それを外すのにもドライバーが必要でした。
大昔、教習所で習ったのは、イグニッションコイルががあって、ディストリビューターで各気筒に流す高圧電気を振り分ける… なんていう構造でしたが、今はというか、相当前から各気筒毎にイグニッションコイルが有る電子式に変わっているのだそうです。
とにもかくにも、警告灯点灯の原因がわかりましたが、部品の関係で車は置いてかえりました。
今年の夏は、猛暑のせいか各種センサーや電気部品の故障が多かったとの事でした。
日本向けのヨーロッパ車、それなりの暑さ対策をしているのでしょうが、日本の夏はどんどん暑くなっています。更なる対策も必要かもしれません。
さあ、修理費はおいくらでしょうか?



by mash_boss | 2018-08-30 07:23 | | Trackback | Comments(0)
ロボット・AIにはできない仕事。 8月12日(日) 6494

b0069507_01261979.jpg
世の中お盆休み真っ最中ですね。
お盆の東京を走っていると、目につくのが地方ナンバーの車です。
東京在住の者としては、そういう車の後ろを走る時は、ちょっと気をつけなければなりません。
東京、巨大ですし広い道も多いし、都心部を除いては、道が複雑が複雑なので迷って当然です。
スタジオの側の四谷で、珍しいタクシーを見ました。
Nissan NOTEのe powerタクシーです。初めてみました。ビックリです。
ことぶき交通、都心では殆ど見ない三鷹市のタクシー会社なので、都心部までお客さんを運んできたのでしょう。
Nissan NOTEのe powerを使うタクシー会社って変な(いい意味でです。)会社だなと思ってWebを見ました。
「ロボット・AIにはできない仕事。」これは寿交通さんの今年の年間スローガンだそうです。いい、スローガンです。
タクシー会社さんも、無人運転なんて世の中が、もうすぐ来そうだし、日本にもUberに代表されるライドシェアの波も来そうです。だからこそ、プロのドライバーとしての技量と親切さが必要という事でしょう。ちなみに寿交通さんの昨年のスローガンは「選ばれる」ために何をしますか?です。
写真の世界も全く同じです。
昨日のエントリーにも書きましたが、これからは販促物の撮影は、モデルさんの撮影でも自動化されて行くでしょう。すでに、某大手通販はモデルさんが自分でシャッターを押して写すころまで行っているようです。
AI,i o Tの時代には色々な変化が急激におこります。これは阻止できない事です。ならば、写真を写す仕事も同じです。
「ロボット・AIにはできない仕事。」「選ばれる」ために何をしますか? 
今年後半のMASHのスローガンにしましょうか・・・
b0069507_01263992.jpg
もう一つ、タクシーです。
東京では珍しくなくなったトヨタ・ジャパンタクシーですが、街で見かけるのボディーは黒ばかりで、しかも2020東京オリンピック、パラリンピックまでは車体に貼るステッカーまでルールがあるらしいです。
また、この車種は、東京でこそ頻繁に見るものの、大阪や名古屋といった大きな都市でも、見た事がありません。
東京優先で納入しているのでしょうか?
そんな、ジャパンタクシーですが、先日ステッカーもルールどおりでなく、色も白のジャパンタクシーを原宿で見かけ、あわてて1枚写しました。お恥ずかしい事に、車の前方が切れてしまいました。
私は、タクシーにはあまり乗りませんので、まだジャパンタクシーには乗ったことがありません。
一度乗って見たいです。
ちなみに、この車、個人でも買えるらしいです。

by mash_boss | 2018-08-13 07:38 | | Trackback | Comments(0)
最後はやっぱり… 5月6日(日) 6402

b0069507_22290446.jpg
今日で、ゴールデンウイークもおしまい。
皆さん、いかがお過ごしでしたか。
連休最終日は、やっぱり洗車と給油です。
定番の東京オート洗車・中野店。
昼過ぎに行ったのですが、珍しくガラガラです。
全く待つこと無く、洗車できました。
「なぜでしょう?」答えは天気予報です。
東京は今夜は雨との予報なのです。
店員さん曰く、雨が降る天気予報の時は暇になるそうです。
洗車の後は、給油です。
今日走った範囲では、ハイオク1L¥149が最安値でした。最高値は¥159でした。東京の都心部から少し離れた、Esso,Mobile,General,Shellのメジャー系が安いようです。
今週は、8日に健康診断があるので、昨日の昼にビールを飲んだのを最後に今日明日と休肝日です。そういえば、昨年は健康診断の前日にフォトグラファーの山岸さんの退院祝いがあり、飲まない覚悟で行ったのですが、結局少しだけ飲んでしまいました。
お酒、弱いのですが休肝日を作るのは、なかなか難しいです。最近、お酒で人生狂わせた人の話題で騒がしいので、注意です。


by mash_boss | 2018-05-07 07:30 | | Trackback | Comments(0)