ハワイ ロケ日和  ある日の撮影 2月10日(日) 1427


b0069507_1923592.jpg昨日のロケと天気に関連して、ハワイロケのお話です。
写真は、ある年の2月中旬のハワイロケの様子です。
少し小さいですが、真中でタンクトップでカメラを持っているのが私です。最高のコンデションです。
ハワイというと常夏の島で、いつも晴れというイメージですが、クリスマスシーズンから2月初めまでは、天気がよくありません。どんよりとした曇りで、短パンにサマーセーターなんて事もあります。
1月のハワイロケはかなりリスクを伴います。1週間ハワイにいて2日しか晴れないというロケ隊もあれば、1週間いて1日曇りというロケ隊もあります。
冬のワイキキでの天気の読み方をひとつ・・・
ワイキキから海の方を見て、左からホノルル空港に飛行機が着陸する時は、天気が悪くなります。冬に、何でもトレードウインドが吹くと天気は良くないという事だそうです。カピオラニ公園あたりで、ロケの準備をしていて飛行機が左から着陸しだすと、「天気悪くなるのかな~」なんて思いながら準備をします。
2月も中旬ともなれば、天気は安定します。ハワイの強い太陽の下での順光撮影では、レフを当てるとモデルの目が耐えられません。そこで、大きな紗幕で光を拡散して、目にキャッチライトを入れるだけのレフを当てれば、きれいなポートレートが撮影できます。
掲載したロケの現場写真は、広告の撮影だったので、モデル2人のポートレートを写すだけなのに、こんな仕掛けになってしまいます。
大きな紗幕は、バタフライと呼んでいる装置です。風の影響を受けやすいので、この時はウエイトを100kg位用意を入して、現地のギャッファー(Gaffer)2人が、ロープをうまく操り、バタフライの角度を変えて、風を流してくれました。
この撮影終了後、撮影コーディネーターからの請求書が遅れ気味だったので、問い合わせたところ、スティール撮影でギャッファーを使用する事があまりないので、彼らの属するユニオンが請求金額をムービー撮影と同じにするかしないかがなかなか決まらず、請求が遅くなったとの事でした。
撮影場所は、カピオラニ公園のすぐそばの、クイーンズビーチ、別名ゲイビーチです。ロケ隊の周りには、男性のビキニタイプの水着を着た怪しげな男性カップルが結構いました。・・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-02-10 19:25 | ロケーション | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/8039119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mugnum-yoda at 2008-02-11 05:21
何度も巨大デフューザーを扱う仕事して来してきましたが

この写真に写る椰子の影、何かに使えたんだろうな〜と
ふと考え込んでしまいました。

光と影に驚かされる事ばかりです。
Commented by tes_music_system at 2008-02-11 07:27
ハワイと聞いただけで鼻がピクピクしてしまいます?!(笑)
Commented by chonger48 at 2008-02-12 08:52 x
アマチュアではこれだけのセットは不可能ですが、いい写真を撮るにはこんな準備が必要なんだなとあらためて思い知らされました。
自分でできる最大限の工夫をして撮るように頑張ります。
Commented by mash_boss at 2008-02-16 12:05
mugnum-yodaさん、北海道もグッドですけど、ハワイもいいですよ!
Commented by mash_boss at 2008-02-16 12:06
chonger48 さん、広告はとかく、大げさになりがちなのです。
Commented by mash_boss at 2008-02-16 12:07
tes_music_systemさん、私もエントリーしながらビクビクでした。
<< 「隠花な被写体」by篠山紀信・... ロケ延期 2月9日(土) 1426 >>