お題。 2月6日(水) 1423


今日は、5日のレギュラーの表紙撮影の現場報告です。
今回の撮影では、AD(アートディレクター)から現場で「お題」がでました。
雑誌の表紙に雑誌全体にADがつくようになったのは何時の頃からだったでしょうか?
昔、長友健二さんのアシスタントをしていた頃、長友さんが「少女フレンド」の表紙を撮影していた頃はADなんていなかったし、スタイリストさんなんかもいませんでした。
コスチュームは、タレントさんが用意した服や、雑誌の表紙担当者が買ってきたりでした。
フリーになり28~29歳位で「月刊自家用車」の表紙をタレントさんをモデルに撮影しはじめた頃には、1年間の表紙コンセプトを考えるADが撮影に立ち会うようになっていました。ヘアメイクさんもつくようになりました。その後、いくつかの雑誌の表紙を担当しましたが、AD、スタイリスト、ヘアメイクさんは3点セットのように付くようになりました。
今、レギュラーで撮影をしている女性情報誌の表紙には、AD,スタイリストさん、ヘアメイクさんがもちろん付いています。今月号はスケジュールがドタバタだったので、撮影現場で編集者、AD、私で打ち合わせになりました。今月号は、いつもより少し引き気味の立ちポーズと座りポーズが必要になり、急きょライティングの組み替えになりました。さらに、前回のライティングのテイストを残しつつ、バックを少し明るめに出してほしいとの「お題」がでました。
b0069507_8394669.jpg
これが今月のライティングです。
先月のライティングに比べると、メインのノースライトは同じですが、下のライトの間隔を少し開け、さらにトップライト気味に、ライトを足しています。
本番ではピンクの背景紙の上に置いてある、白いボードを取りそこにモデルさんが2人座ります。本当は、もっと背景と座る位置を離した方がよいのですが、前回のライティングのテイストを残しつつという話もあり「微妙」な距離になりました。
b0069507_1014927.jpg撮影風景です。
一番左の後姿がヘアメイクさん、顔が半分見えているのがモデルの小田あさ美ちゃん、こちらを振り向いているのが、ADの金井さん、ノースライトの陰になっているのが担当編集者、いちばん右が、ヘアメイクのアシスタント君です。
ADの「お題」も無事パス。撮影無事に終了しました。
デジタルカメラで、自分の感性で良い写真を写せる方は増えました。自己表現の手段としての写真は、それでOKですが、仕事となると、カメラや機材は便利になっても、「お題」を解決できるための、多少技術的な勉強をする期間は必要なようです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-02-07 07:44 | 撮影 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/8026672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 宮崎あおい at 2008-02-10 14:55
タイトル : 宮崎あおい
宮崎あおい,篤姫,宮崎あおい 流出,宮崎あおい 写真,... more
<< ロケ準 2月7日(木) 1424 访问者50万人成就! 大家谢谢... >>