3月6日 VTR撮影
b0069507_9504012.jpg
今日は、MASH始って以来のVTR撮り2本です。
午前中は、PIE2006に出展するSUNDISKさんのVTR。
午後は、アソシエーツフォトグラファーの桃井君が先生として出演する、某教育テレビで放送されるデジタルカメラ講座の第1回放送分の収録です。
ビデオ等のムービー撮影が、我々スティール写真と大いに異なるのは「音」です。
殆どの仕事が紙媒体の写真は「音」について考える必要は全くといってありません。
時々、写真展等で希に会場に音楽が流れていることもありますが、鑑賞にじゃまになる事さえあります。しかし、最近は、PC上でのスライドショー等では「音」も重要な要素となっています。
その代わりに、スティールで重要なのは文章「コメント」です。ドキュメンタリー写真などでは、写真に付けられているコメントで写真の意味が規定されます。また、広告写真では「ヘッドコピー」により方向付けがなされます。
同じ映像とはいえ「ムービーは流れるもの、スティールは留まっているもの」随分違います。

ブログランキング参加中です。ここのクリックをお願いします。 
by mash_boss | 2006-03-07 06:42 | 撮影 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/4233292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルカメラ専門館 at 2006-03-19 03:00
タイトル : キャノンのデジタルカメラ
やっぱりキャノンのデジタルカメラが一番人気なんでしょうか?パナソニックやソニー、カシオ、ニコンも人気のようです。(デジカメ比較)... more
<< 3月7日(火)著作権 3月5日(日)寺子屋特別教室2 >>