12月20日(火)ソウル
12月20日(火)ソウル_b0069507_61218.jpg韓国、ソウルにいます。
第三回韓・中・日国際広告写真交流展のオープニングセレモニーに参加するためです。
ソウルは2001年2月以来4年10ヶ月ぶりです。羽田ー金浦間の便を利用したので、時間的には沖縄に行くのと同じ感覚です。
この時期、ソウルは、東京都同じクリスマスムード一杯です。
写真は、ソフィテル アンバサダーホテルのベルウーマンです。
このホテル、女性はトナカイの角を、男性はサンタの赤い帽子を被っています。

韓国美人です。blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

12月20日(火)ソウル_b0069507_615633.jpg旅といえば、食事です。
到着した金浦空港は0℃、今日は比較的温かいほうだとと言うことでしたが、東京から来た身には寒いです。
そこで、何か暖まる物をという事で、我々からのリクエストで、ガムジャタンをリクエストしました。これには、韓国側も少しビックリ。あまり日本では知られていない料理だからです。
最近、日本でもはやりつつあるので、本場のガムジャタンを食べたいとお願いしたら、これが出てきました。
ゴマの葉っぱとすったゴマがいっぱいかかっています。
12月20日(火)ソウル_b0069507_6104259.jpg
5分も煮ると準備OK。
私が、新宿職安道りで食べるガムジャタンより肉の量が多く、ニョッキのような物も入っていました。お好みにより、日本では経験した事のない「たれ」に肉を付けて食べるのですがこれもグッドでした。
ガムジャタンは、昔は、馬の食べ物だったとか・・・・?!
ガムジャはジャガイモの事で、タンは鍋という事でした。

12月20日(火)ソウル_b0069507_642124.jpg鍋を食べ終わったら、残りのスープにご飯を入れて雑炊をつくります。これは日本の鍋と同じですが、入れるご飯には、やはりゴマの葉っぱやシソがかなり多く入っています。
アガシ(お嬢さんの意味ですが、このお店ののアガシは、アガシと呼べない年齢でした)が作ってくれます。
12月20日(火)ソウル_b0069507_655060.jpgできあがりですが、雑炊というより、汁の少なめなオジヤというかんじでしたが、これも本当に美味しいです。
このお店の名前は「チョンマル」(あまり確かではありませんが「朝鮮式」という意味らしいです。)
お店の場所は、豊田ホテルから車で数分の印刷屋さんやカメラ屋さんが多い地区にあります。
12月20日(火)ソウル_b0069507_692145.jpg食事の後の記念撮影です。左手前から、フォトグラファーの孫さん、次が韓国広告写真家協会 認證校で東京の日本写真芸術専門学校の姉妹校でもあるNEOMODE PHOTO ART INSTITUTEの院長の白 英哲さん。奥が、中央大学大学院で映像を勉強し、卒業したフォトグラファーて韓国広告写真家協会会員(KAPA)のVIS Commercial Studioのフォトグラファー川嵜 ひろもる さんです。右側は手前からAPA事務局長の林さん、総務担当の専務理事の石崎さん、そして長友会長です。
明日からは、公式行事が始ります。ごちそうさまでした、おいしかったです!

12月20日(火)ソウル_b0069507_7263613.jpgお店のショップカードです。
ハングルの読める方、どなたか翻訳してください。


明日もお楽しみに!blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-21 05:38 | 海外ロケ | Comments(0)
<< 12月21日(水)ソウル2 12月19日(月)撮影&師走 >>