トンボの写真展      160/366        6月7日(土)

トンボの写真展      160/366        6月7日(土)_b0069507_23592191.jpg今日は、蒸し暑い東京でした。
そんな東京ですが、夏の虫トンボの写真展「東京トンボ日記」を拝見しました。
フォトグラファーの田中博さんです。
業界でトンボといえば、田中さんです。
田中さんは、オリンパスの社員でありながら、トンボを写す写真家でもあります。
プロ担当として、お世話になりました。

現在は、OM SYSTEMに移られ、アマチュア写真愛好家も担当しています。
写真展開催や著書も多く「トンボさん」の愛称で知られています。

大都会東京にも、まだトンボいるんですね~
私の子どもの頃は、シオカラトンボや赤トンボを追いかけ、たまにオニヤンマを見ると興奮したものでした。
田中さんに「田中さんの目は、トンボがよく見えるのですか?」とお聞きしたら、常にトンボを探しているとの事です。す

写真展詳細はココからどうぞ!11日までです。日曜日もオープンしています。

トンボの写真展      160/366        6月7日(土)_b0069507_23592017.jpg会場の「下町画廊 VOL VOLARE」はこの建物の2Fです。
場所は、墨田区八広。
東京生まれの東京育ちですが、始めて行く場所です。
ギャラリーの場所としても、
ここにギャラリーがあるとは外観から、全くわかりません。
トンボの写真展      160/366        6月7日(土)_b0069507_23592054.jpgギャラリーの内部です。
かなり変わったギャラリーです。
トンボの写真展      160/366        6月7日(土)_b0069507_23592045.jpg2Fに上がる階段です。
左右で高さが違います。
上がるのも降りるのも、左足からという指定があります。
そうしないと、登れもしないし、降りる事もできません。



by mash_boss | 2024-06-09 08:41 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
<< 新幹線に慣れすぎでした。反省&... 再撮、嫌、再手術になりました。... >>