戦場にいるメンバー    340/365    12月5日(月)

戦場にいるメンバー    340/365    12月5日(月)_b0069507_01192491.jpg今日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の理事会でした。
会議の隣の席は、水俣病撮影で著名な報道写真家・桑原史成さん。
桑原さんがJPS会員の宮嶋茂樹さんから贈られた最新刊を持っていました。
宮嶋さんは、不肖・宮嶋でお馴染みの日本の数少い報道写真家です。
現在、還暦を過ぎて最後の戦争取材としてウクライナを取材中です。
現在3回目のウクライナ滞在中との事です。

一時期「戦場カメラマン」と称する渡辺某氏がTVに出まくっていましたが、私は「戦場カメラマン」という名称に馴染めませんでした。
キャパも、DDダンカンも、沢田教一さんも、もちろん宮嶋さんも「従軍」カメラマンだと思うのです。

宮嶋さんは、戦争を写すだけでは無く、昨年は民主化を求める香港へも度々取材に行き、昨年夏写真展「忘れられた香港 ~The forgotten State~」を開催、写真集も出版しました。
そのために、当局にチェックされている可能性大で、もう香港行きは身の安全の為に諦めているそうです。
宮嶋さん、モスクワに列車で向かう北朝鮮の当時の金正日首相の撮影成功したり、東京拘置所に収監中の麻原彰晃の写真を撮影したり、数々のスクープ写真を写しています。

宮嶋さんの他にも、何人かのJPSのメンバーがウクライナに行ったそうです。
皆さん、無事に戻ってください。



by mash_boss | 2022-12-06 07:51 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
<< 1年に1度の撮影    341... 今日はデレデレ   339/3... >>