ついにLeicaが・・・   169/365   6月17日(木)  7269
人気ブログランキング参加中です。
ついにLeicaが・・・   169/365   6月17日(木)  7269_b0069507_17472702.jpgついにLeicaのスマホが・・・
それは、softbankの5G対応「Leitz PHONE 1」です。
25 日に発売されるAQUOS R6とカメラ部やハードの機能は同等のようです。
1インチの撮像素子です!
スペックを見ると、35㎜換算19㎜という超広角の時だけ1インチをフルに使用し、このスマホの標準24㎜相当では、クロップして2020万画素になるそうです。
AQUOS R6はカメラ部のみをLeicaが監修。
Leitz PHONE 1はカメラ部だけでは無く、本体全体をLeicaが監修しています。(本体デザインはLeicaです。)
Leitz PHONE 1は、この他「Leitz Looks」モードで、ライカらしいモノクロ撮影もできるそうです。
ハード的にはストレージの容量がLeicaが256GB,AQUOS R6は128GBです。
あと、気になるのはAndroidは2年でセキュリティーパッチのアップが終了してしまいます。18万もするのだから、長く使いたいですが、携帯電話としての安全面を思うとカメラとしては長く使えても、電話としてはね~

お値段は、Leicaが18万7920円、AQUOS R6が13万3920円。5万円弱の価格差、あなたはどう捉えますか?


ついにLeicaが・・・   169/365   6月17日(木)  7269_b0069507_17472689.jpgもうひとつ、スマホ関連です。
スタイリストの南里さんが、お仕事中。
ライトボックスに商品を置いて、スマホで撮影しPCで資料作成・・・
なるほどね~ スタイリストさんにとってはこれで充分なんですね~
もう随分昔、ボーダフォンがsoftbankに買収される2006年以前ですが、その頃レギュラーで一緒に仕事をしていたスタイリストさんが、ガラ携で写した、撮影使用候補の商品を専用プリンターでプリントして資料として使っていました。
当時のガラ携のカメラの性能なんて、今のスマホに比べたら、比較にならない性能だったのですが、それでもスタイリストさんは便利に使っていました。
世の中、そんなもんなんですね。

ちなみに、この撮影用のボックス、LED照明付きで色温度が3種類選べ、明るさも調整できます。
試しにPEN-Fで撮影してみましたが、結構よく写ります。
トレペでLEDをディフューズすれば、もっと良くなります。
背景や商品の反射率での露出倍数のかけ方さえわかれば、ある目的のためには「これでいいのだ~!」です。

フォトグラファー、技術も磨きましょう!
ついにLeicaが・・・   169/365   6月17日(木)  7269_b0069507_17472764.jpgオリンピックがらみです。
57年前の1964年東京オリンピックの東京はどんなだったのでしょう?
面白そうな写真展です。
写真は記録ですね~。

写真展詳細はココからどうぞ!




ついにLeicaが・・・   169/365   6月17日(木)  7269_b0069507_17472667.jpg今日の午前中、東京の一部の天気は、晴れたり、急に雨が降ったりの荒れ模様でした。
そんな時は、雲も複雑です。



by mash_boss | 2021-06-18 06:59 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/30579578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三度目の正直 or 仏の顔も三... 足音が・・・   168/36... >>