本当は、こうなるはずでした。  94/365    4月5日(月)   7224

本当は、こうなるはずでした。  94/365    4月5日(月)   7224_b0069507_01475440.jpg2日に、超露出オーバーになってしまった写真を掲載しましたが、本日正しい露出で撮影しました。
本来は、こうなるはずでした。
前回の撮影の時は、晴れ、今回は薄曇りの天候の差はあります。

さて、正しい露出の写真をみると、ツツジの赤が分離していないというか、ちょっと、べったとしています。

赤が、若干飽和しているのでしょうか?
デジタルカメラの初期の頃は、カメラによって随分差がありました。
MASHはキヤノンンが標準カメラですが、当時のキヤノンは赤の再現が若干弱い「特色?」を持っていました。
ある時、カゴメさんの料理絡みの撮影をする事になりました。カゴメと言えばトマトです。
トマトの赤を瑞々しく、きれいに表現しなければなりません。
赤はキヤノンの得意としていない色なので、当時赤の発色が良かったニコンをレンタルをして撮影しました。
その時から14~15年以上たっていて、各社のデジタルカメラはずい分改良されましたが、まだ得意不得意はあるようです。
でも、これはデジタルカメラに限った事では無く、フィルムのカラーポジにもありました。コダックとフジでも、得意不得意がありました。

私のクライアントだったインスタント写真でもポラロイドとフジでは、発色傾向が随分違っていました。
例えば、出来上がった写真を見るか環境も、アメリカと日本の家では随分違います。アメリカの家に合わせてあります。(これは、カラーTVも同じです。)
例えば、アメリカ製のポラロイドは白人を写すときれいに写り、フジは隊黄色人種を写すときれいに写るような発色傾向に作られていました。

色とかグラデーションとか、デジタルカメラは、数値で表れる画素数以外にも難しい事はあるのです。


本当は、こうなるはずでした。  94/365    4月5日(月)   7224_b0069507_01475385.jpgスタジオの近く、市ヶ谷の外堀通りでは長期にわたり地下排水溝の工事をしていますが、今週からオリンピック関連で、長期休工になりました。

肝心のオリンピックですが、新型コロナ禍でどうなるのでしょう。




by mash_boss | 2021-04-06 07:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/30481392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 半年遅れ。  95/365  ... 大切な撮影。  93/365 ... >>