102000000画素! FUJI GFX100  5月23日(木) 6489

b0069507_04035483.jpg突然、私の顔で失礼します。驚いたと思います。朝からじじいの顔のアップなんて…
今日のFUJI GFX100のプレス発表会兼ワールドワイドのディラーミーティング?でフォトグラファーの桃井君に撮影してもらいました。
1億200万画素弱、jpg撮って出し、肌を少しきれいにするモードを使った画像です。(アマチュア向け美肌効果、ポートレートモードとは違います。私の顔では効果なし?)
この画は、1200x900Pixにトリミングしてありますが、オリジナルは凄いです。
ついに、ここまで来たか… ただただ驚くばかりです。
b0069507_04040255.jpgやっぱりこっちの方がいいですよね。
こちらは、RAWで撮影、CAMERA Rawで現像、少し画像処理をしました。
今日は、自分のカードを入れて、好みの設定で撮影して、画像持ちかえりOKでした。
Auto WB,ISO AUTO,絞り優先Autoで撮影。
レンズは110㎜,F2 絞り開放 瞳優先AUTO Rawとjpg最高画質で撮影です。
b0069507_04041050.jpg上の写真のオリジナルです。
11648x8736Pix 101756928画素。
1枚で291MB!の容量があります。
この写真をトリミングした、上の写真でも20000000画素あります。毎日ぶら下げている、オリンパスOMD-EM1と同じです。

ムービーの性能も凄いです。
世界で70台程、レンタル専用機として稼働しているムービーデジタルカメラARRI ALEXA 65より若干センサーが小さいだけなので、高画質ムービーが撮影できます。

b0069507_04305374.jpgハンズオンコーナーでのフォトグラファーの山田久美夫さんと赤城耕一さんです。
GFX 100の詳しくは、私が説明するよりも、このお二人が書く記事をお読みいただいた方が、遥かにわかりやすいです。

とにかく、たまげたカメラです。
お値段は、ボディーのみ¥1,200,000,+です。
MASHでは、現在Phase oneの8000万画素のデジタルバックを使用しています。
ビューカメラにつけて、商品撮影をする撮影も多いのです。
GFX 100のデジタルバック作ってくれないでしょうか。
Phese one、故障の場合修理は国外、修理期間も長くて代金も高い等諸々の問題もあります。
FUJIがこのデジタルバックを作ってくれたら、そのへんも解決になるでしょう。

私は、先進技術てんこ盛りのこのカメラをを小さくした、3000万画素くらいのAPS-C規格のカメラが欲しいです。



by mash_boss | 2019-05-24 07:34 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29436998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 業務連絡   5月24日(金)... 教材作り? 5月22日(水) ... >>