5月の7日間 合掌 5月5日(日・子供の日) 6741
b0069507_22493785.jpg令和になる少し前、連休の少し前、世間が注目していた事件現場です。
平成31年4月19日、画面右から走ってきた、87歳のドライバーが運転する乗用車が、歩行者を次々とはね、ゴミ収集車やトラックに衝突する事故を起こし、青信号で歩道を渡っていた31歳の母親と長女3歳の2人が亡くなり、40~90代の男女8人が重軽傷を負った現場です。

この場所は、私の高齢の両親が存命中に、10年以上、月に何度か通った道です。
2007年1月に、高層ビル池袋エアライズタワーが完成し、その工事とともに周辺が再開発された街です。
以前は、住宅やアパートが密集する、色あせた街でしたが、再開発が進み、華やかな街に変身しました。
特製もりそばで有名な大勝軒本店があり、何回か行きました。また、以前お願いしていた会計事務所も近くでした。
大勝軒も再開発で、創業の地から写真の場所に移転、創業者の山岸さんが、お店の外に座っている姿を、何回かお見かけしました。
そんな、身近な場所で起きた悲惨な交通事故。
再開発がすすみ、若い世帯が住むようになり、子供の数も増えました。
今回、犠牲になられたお母さんと娘さんも、そんな人達だったのかもしれません。
今日は、子供の日です。
事故がなければ、お母さんと娘さんは今日も元気にこの道をわたり、公園に遊びにいったのかもしれません。
何とも痛ましいです。 合掌


by mash_boss | 2019-05-06 07:39 | 日常生活 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29406394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MRCP at 2019-05-06 13:26 x
アクセルの踏み間違えは、誰にでも起こりうることですが、若年者は間違えに気づくのも早いし、対応する時間も短いが、高齢者は対応できないということのように思います。
高齢者にも運転する権利があるから禁止できないというのなら、今後、この様な事故はますます増えるはず。間違いありません。
とりあえず、80歳で免許返上にすべきと思いますが、どうお考えでしょうか。
Commented by mash_boss at 2019-05-08 03:04
MRCPさん、高齢ドライバーの運転問題難しい問題です。
東京や大阪に住んでいれば、公共交通機関が発達しているので車の必要性は、仕事以外では感じません。
でも、地方都市へ行くと全く違います。
以前、仙台へ行った時に、見逃した篠山紀信さんの写真展を見に、少し郊外にある美術館に行ったのですが公共交通はバスだけで、昼間は30分に1本程度しかなく、帰りのバスは高校の下校時と重なって超混みあって大変でした。
人工100万人越えの仙台でもこの状態。地方都市に住むという事は大変なんだと、東京の贅沢さを感じました。
地方都市の高齢者から免許を返納してもらうには、もっと公共交通機関が必要だと思います。
一方、現在進みつつある自動運転や車の自動ブレーキ等の安全対策をもっと早く、強化する事により色々な事故はもっと少なくなると思います。
高齢者といえども、ご自分で移動していただけなければ、若い世代の負担が増えて、大変な事になってしまうのではとも思います。
Commented by MRCP at 2019-05-09 00:23 x
これから、自信たっぷりで、他人の注意を素直に聞くわけがない、
それでいて権利だけ過剰に主張し、不寛容な老人だらけの嫌な世の中になりますね。
自分が歳を取っていくっていうことが、嫌になっちゃいますよね。
あいつをひき殺してやろうしたのに、どうしても30cm手前で自動停止してしまって、轢き殺せなかった。くそ!
って時代がいつ頃来ますかね。
もしくは、未来の推理小説の注に、当時、令和の一桁台は、まだ車で轢き殺すことができた時代だった。
今となってはストーリーとして、リアリティに欠けるが。何しろ、昔の時代の物語だから、仕方ない。
<< 5月の7日間 Hallo,Go... 5月の7日間 BOSCH 5月... >>