平成最後の…  3月23日(土) 6698

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06005334.jpg「平成最後の」という言い回しが、いよいよ身近に感じられるようになってきました。
アサヒカメラまで・・・
子供の頃、祖父は明治、大正、昭和と3元号を過ごしてきた世代で「長生きだな~」と感じていましたが、もう一月ちょっとで私も昭和、平成、⁇の3元号を生きる事になります。

新元号発表まで今日をいれて10日です。
馴染むまで時間がかかると思います。
銀行の通帳も西暦になったし、省庁のデーターのやり取りも西暦を使用するという事です。
元号を公式に使う場面って減ってくるのでしょう。

b0069507_06005451.jpg平成の日本の重大事件、個人的にすぐ思い浮かぶのは阪神・淡路大震災、東日本大震災+福島原発事故、オウム真理教事件の3つです。

私の生業とする写真業界での平成のトピックは、やはりデジタル化でしょう。
カメラばかりでなく、デジタルとNetは社会を変えました。
日本で最初のプロバイダーIIJが設立されたのが、1992年平成4年です。
コンパクトデジタルカメラの元祖、カシオQV10が発売されたのが1994年平成6年、さらに今のデジタル一眼レフの原型Nikon D1が発売されたのが1999年平成11年でした。

さて、次の元号の時代にはどんな技術革新があるのでしょうか?



by mash_boss | 2019-03-24 07:17 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29326402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Lock on by M1X ... Happy wedding‼ ... >>