Xが来た!  3月20日(木)  6695

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_06173296.jpgOlympus E-M1Xのデモ機が届きました。
First impressionは取説が厚い!
デジタルカメラ、色々できるようになり、ムービーも撮れるようになると、自然に取説は厚くなるんでしょう。
Olympusのカメラを使っている私としては、取説を読まなくても初期設定を無事終了しました。
とりあえず、読まなければと思ったのは、このカメラに初めて搭載されたNDフィルターの設定です。
F1.2の明るいレンズが、ガラスのNDフィルター無しで夏のドピーカンでも使えます。
情報ではしっていたものの、ISO感度が64から使えるのはフィルム時代の尾を引いている私としては感動です。
エクタクロームだって、コダクロームPKRだってISO64だったのです。
さて、肝心のカメラ本体ですが、少し大きめですがEM1 MkⅡにバッテリーパックを付けた状態より、はるかに一体感があります。
何より嬉しいのは、バッテリーが2個同じ場所に入るようになった事です。

取説は、最初から全部読もうとせず、暇なときに少し読んだり、必要とする機能が付いているかどうかわからなくなった時に、見るのでいいのです。

まあ、このカメラは「とりあえずカメラを持っていこう」というカメラでは無く、写す目的があった時に持ち出すカメラだと思いました。
でも、明日からは毎日ぶらさげてみます。


by mash_boss | 2019-03-21 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29321083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zu_ka_ at 2019-03-24 16:54 x
毎日楽しく拝読させていただいております。
マニュアル設定にてISOもAUTOにした際に相変わらず露出補正が出来ないのは出来ない理由などあると思いますか?
それともメーカー開発者の頭が硬いのでしょうか?
どう考えてもあったほうが良いと思うのですが・・・
10年ぐらい不思議に思っています。
メーカに影響力のある方の意見が聞きたいです。
<< お疲れ様でした! 3月21日(... 残念  3月19日(火) 6694 >>