初体験  2月16日(土) 6663

b0069507_00405954.jpg最近はまっている東京湾岸地域めぐり、今日は城南海浜公園に初めて行って来ました。
ここは、羽田空港から離着陸をする飛行機の撮影ポイント。
フォトグラファー仲間の小城君も相原さんも、ここで飛行機写していると思います。
ここまで来たのですから、私も飛行機撮影に初挑戦。
本日の使用機材はMkⅡでは無いOLYMPUS EM1とスバラシイM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROでした。
この写真は40mm(35mm換算80mm)です。
この時代のミラーレスのオートフォーカスは逆光に弱いので、ピーキング使用マニュアルフォーカスで撮影になりました。

大砲のようなレンズを持った飛行機写すフォトグラファーがたくさんいて、新参者の私、睨み付けられたら怖いな〜
なんて思いながら、恐る恐る撮影ポイントに行きました。
着いた時間が、昼過ぎだったせいか、フォトグラファーも疎らで、ノンビリしていました。
お一人だけ、Nikonの500mmまでのズームのフォトグラファーがいらっしゃいましたが、早々に引き上げていかれました。
皆さん、スマホを見ながらの撮影していたようなので、フライトレーダー24でも見ながら離陸する飛行機をまっているのでしょうか?
管制塔からの無線を聞きながら写している人は、見ませんでした。


b0069507_00585554.png城南島公園は、B滑走路とC滑走路を使って離着陸する飛行機しか写せません。
今まで、何回も羽田空港から飛行機にのっていますが、その殆どの札幌、福岡便はD滑走路が増えてからは、離陸はほとんどD滑走路、着陸はC滑走路というパターンが多く、Bからの離陸って記憶にありません。
という訳で、小一時間いましたが、C滑走路から離陸した飛行機は4〜5便だけでした。後半は、遠いD滑走路離陸、A,C滑走路着陸が殆どでした。

要は、風向きを確認しないと飛行機は写せないという事を勉強しました。
少し離れた、京浜島つばさ公園という公園も、飛行機撮影のポイントのようなので、次はそこでチャレンジ。
今日の体験で、福岡に行くたびに気になっている、滑走路に超近い福岡空港撮影ポイントで撮影したいと思いました。



by mash_boss | 2019-02-17 06:55 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29260688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 13年前の予想。 2月17日(... 平成最後の… 2月15日(金)... >>