古いカメラ 1月31日(木) 6648

b0069507_02213566.jpg
今日の午後は、2月3日のヨドバシカメラの「フォトコンテスト応募のための作品づくりプリントセミナー 」のパワーポイント作りでした。
慣れない作業なので、結構つかれます。プリント中に外を外を見たら、遂に雨が!…
東京で雨って、何日ぶりでしょう? これでインフルエンザ少しは収まるのでしょうか?

プリントセミナーの詳細はココからどうぞ!

b0069507_02214122.jpg毎日肩からぶらさげているカメラ、今日はちょっと古いカメラNikonD5000+TAMRON AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACROを引っ張りだしました。

D5000の発売は2009年の5月。
もう10年前のカメラです。
画素数はAPS-Cの1200万画素。今から見ると可愛いもんです。
対にしたレンズは2005年発売ですので、14年前のレンズになります。

最広角側画角75°です。


b0069507_02214793.jpgこちらは、最望遠側画角7.5°です。倍率約10倍、凄いです。TAMURONのWeb見たら、現在は18mm-400mm、倍率22.2倍なんて凄いレンズがありました。

1日使ってみて感じたのは、APS-C規格の一眼レフの光学ファインダー、小さいです。
ミラーレスの電気ファインダーの方が、ずっと見やすいです。

「デジタル時代のカメラとレンズは、新しいもの程良い」という、フォトグラファー桃井君の説が正しいというのを、実感です。



by mash_boss | 2019-02-01 07:09 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29231207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 店頭   2月1日(金) 6649 坊主頭になりました。 1月30... >>