ショック・・・ 冬は鬼門だ~ 1月29日(月) 6645


b0069507_04532056.jpg毎日、カメラを肩から裸でぶら下げていると、色々な事が起き、わかる事もあります。
今回も、それです。
UN製のOLYMPUS PEN F用のグリップ(写真・左)、本日なくしました。
朝、家を出るときは確かにカメラに付いていたのですが、四谷で定点撮影「四谷ヒルズ」を写そうとしたら「アレレ何か変だぞ!」と思ったら、グリップが無くなっていました。
カメラボディーの三脚穴にねじ込んで固定するのですが、ネジを固く締めても緩む事が多々ありました。
肩からぶら下げて歩いているうちに落ちたのだと思います。
写真右の、現在は使う事の無くなった電子ビューファインダー、OLYMPUS EPL系のカメラを使っていた時に、初期の形は肩からぶら下げていると、いつの間にか無くなっていました。後期は落ちにくくなりました。
写真はありませが、レンズフードも改良前のモデルは、気がついたら無くなっていました。これも改良後は外れなくなりました。
色々な物が、気が付かないうちに外れてしまう季節は、冬が多いのです。
冬になると着る事が多いダウンのコートと相性が悪いようです。
コートを着ると、もこもこに膨らみますが、そこにカメラが触れて色々な事がおこるようです。
でも、でもですよ。カメラやアクセサリーメーカーさんも、もう少し工夫がほしいです。
暴論かもしれませんが、メーカーさんの方達って当然ながらカメラを大切に扱いますが、毎日ぶら下げていると、わざとではないですが、大切ではない扱いになります。また、メーカーさんで毎日カメラを肩や首からぶら下げている方っているのでしょうか? (フォトグラファーだって、毎日カメラをぶら下げている人は、ほとんどいません。)それらも、外れる原因の一つかも・・・
今日、外れてしまったUN製のグリップ。ヨドバシカメラでは販売終了品になっています。3年前位に買ったので、サードパーティーの製品なので生産は終了しているのでしょう。
PEN Fには純正品グリップもあるのですが、いまいち食指が動きません。
しばらくは、グリップ無しで使います。


by mash_boss | 2019-01-30 07:06 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29227316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 坊主頭になりました。 1月30... 諸々Ⅱ  1月28日(月) 6644 >>